« September 2011 | Main | November 2011 »

Monday, October 31, 2011

OSM最終日

充実感でいっぱいだった去年とくれべれば、今年はダメでした。仕事が去年より立て込んだことと、直前の中国出張がききました。中国滞在も食いまくってしまい、帰国後家内に「丸くなったね」って言われる始末。

きょうは朝からいい天気ですが、仕事が終わらないのと、なにより体のダメージが大きいため、アクティブリカバリーもパス。

結局きのうのもてぎで打ち止め。1700kmちょっとです。来年も頑張りたいけど、来年はもしかするとCEATEC本会場出展なんて噂もあって、さらに厳しくなるかもなぁ。でもね、仕事があって社会との結びつきを実感しながら、趣味も楽しむなんて、ほんと幸せだと思っています。

11月は計算外ですが、わたしはより高い目標を目指して、コツコツ走りこみます。

| | Comments (0)

Sunday, October 30, 2011

もてぎ8時間

ソロで8時間走る。

OSM参加して無ければ、やろうと思わない。でも、ひとりだったら一日200km以上走るのはつらいだけですが、もてぎでみんなと走ると、それなりに楽しいし、練習にもなる。というわけで参加してきました。

もてぎは遠く、2時台に起床し、道中準備したりして、現地には6時過ぎに到着。FitteのH野くんもチームで出るというので、ピットを使わせてもらい助かりました。ひとりきりの参加だと、荷物の置き場所とか、居場所がなくてつらいからね。

試走をして、スタートラインにならび、後方からのスタート。あまりやる気なかったんだけど、これが良くなかった。前にいくのに時間がかかり、途中中切れが早速起きる。これを詰めて、詰めてとやっているうちに最初の2周が終わった。結構疲れてしまった。

で、3周目からはまったりペース。やっと後ろでらくできるなーなんて思っていたら、4周目か5周目坂の手前のカーブでバランス崩したひとが後輪ロックさせてスライドしてきた。思わず失速。で、集団からちぎれてしまった。

この動きで千切れたひとは結構多くて、大きな集団をつくるものの、時間が経つにつれ、減っていき、引く人は限られてきた。みるとソロなのにガンガン引いている強い人がいる。あまりに申し訳ないので、前にでておいらもたまに引く。それが続くうち、お互い声をかけあうようになり、、、、

彼のおかげで楽しい時間となりました。道中垂れずに走り、脚がピクピクきてもう踏めなくなってきたので、2時間半ほどで一度ピットイン。がっつり食べて、水も補給し、そこそこのインターバルで走りだす。縁があるのか、しばらくしたらまたいっしょの集団。

2度目のピットインのあと、ひらひらひとりで走っていたら、速い集団が来たので、憑依するとまた彼といっしょ。で、この集団みんなの脚が揃っていて、それなりにローテも周り快適に走行。なによりブリジストンと宇都宮のプロが3名混じっており、いい具合にコントロールしてくれます。全引きってわけではないのですが、きれいにローテがまわる。だんだんと仲間意識が強くなってきて、ほんと楽しい。で、あと11分を切ったところで、周回へ。これが最後だと思っていたのですが、オーバルに入ってから「いこう!もう一周」って声があがり、脚の残っているチームのひとが前に、最後のペースアップにおいらを入れたソロ3名が食らいつく。で、スタートラインを残り15秒で越えて、あと1周走れることになりました。燃え尽きました。

ここでお互いの健闘をたたえ、一周はクールダウンでしゃべりながら走り、ゴール。手元計測で283km。かなり頑張りました。去年よりパフォーマンスは落ちていますが、まだまだやれますね。今後弛まず練習続けます。

帰路は大渋滞。いろいろ回り道して、東北道から帰宅。帰宅後はいつもなら禁酒して寝るところですが、これほどの疲れだと、脚がおかしくなって寝苦しくて眠れない、、、、というわけでガッツリアルコールを注入して就寝。

おかげでぐっすりでした。

| | Comments (0)

Wednesday, October 26, 2011

帰国

深センから香港に移動するのに、こんなに時間がかかるとは思わなかった。

手際の悪いイミグレ。中国人用と外国人用の窓口の数が違いすぎる。外国人はひとつだけ。ほとんど素通りとはいえ、さばくのに時間がかかっている。まったく増やす気はないのか?

で、ふたたび香港入国というか入境。ここでも処理するのはひとつだけ。なんやかんやと2時間もかかった。

Img_2179

空港のANAの窓口も、ちょっと早い時間ということはあったとしても、ひとつしか空いておらず。。。結構長い行列。これ日本のANAとは違うよなぁ。まあ仕方ないことなんだろう。

なんかUpgradeされました。

Img_2181

とはいえ、SFO便のように豪華ではなく、あまり食べるものがない。

で、ずっと映画を観賞。「星守る犬」なんて、犬飼がみるものではないとおもいつつ、自虐的に見てしまった。なんか突っ込みいれたいところいっぱいあるけど、犬が死ぬのはほんと嫌だ。やっぱり見なけりゃよかった。

次の邦画も死にまつわることで、、、おかげでずっといろんなことが頭をぐるぐる。

羽田について、国内線ターミナルに移動し、最終の飛行機で関空へ。移動だけの一日。ぐったり。

| | Comments (0)

Tuesday, October 25, 2011

深セン満喫

2日間のセミナーを終え、夕方から市内へ。

またぱちもんばかり並んでいるビルへ。いろいろ物色しました。お茶とかまでぱちもんに見えてくる。

で、歩きまわった所で、近くのホテルの中華。

現地のひともいっしょだったので、ハズレなく。。。

Img_2172

こちらはわたしがリクエストした中国のワイン。まずくても呑んでみたかったので。まあおいしかったです。

Img_2175

皮がパリパリのおにく。

Img_2177

練乳につけて食べるパン。こちらってパンみたいなの食べる人多いですね。わたしはあまり得意でない。

その後、おなじく近くのマッサージ店へ。すごかった。めちゃくちゃ痛かった。いかがわしい所ではなく、免許をもったプロのおじさんが、ぐりぐりぐりぐり。暴力的でしたが、またいきたいと思えるところでした。

| | Comments (0)

セミナー

今回の出張の目的は、うちの無線技術Z-Waveの最新情報に基づいたセミナーです。あとは中国台湾メーカの製品の互換性テストなど。

Img_2167

いろいろな情報交換会ということもあるけど、ほぼ中国語でやりとりされてしまい、英語でもやってくれるけど、、、あらためて中国語すこしは勉強したくなってきました。

カタコトでもいいからなぁ。

昼も夜も全部中華。

Img_2169

| | Comments (0)

Monday, October 24, 2011

はつ中国

ホテルのネット、それなりに速いけど、日本のニュースサイトとか繋がらない。仕事で調べ物してても閲覧できず、とても不便。これってこのホテルのせいだけではないんだろうなぁ。

なんとなく落ち着かない。台湾のほうが交通がうるさくて窮屈な感じですが、大陸とはぜんぜん違う。なんか大陸はおいらには合わない感じ。

Img_2166

それなりに朝はやく起きたのだが、外にお散歩ジョグにいく気がおきず。。。はやめの朝ごはんに。

おいしい牛乳ってこちらでは無いのかしら。朝食もいまひとつ。コーヒーが不味くてごまかすため、牛乳入れたらさらに不味くなってしまった。

うーん、昼飯に期待しよう。

| | Comments (3)

Sunday, October 23, 2011

香港へ、そして深センへ

この業界にいるわりに、中国にいく機会が一度もありませんでしたが、今回初となる深セン出張です。まずは羽田から香港へ。

昨日というかさっきまで日本酒飲んでいて、体からアルコールがぬけていないまま、暗いうちに早朝の羽田。。。かなりつらい。

ラウンジでシャワーを浴びて、ビールものまず、ポカリで脱水症状気味を改善させる。機内でもアルコールをとらず、、、というか飲みたくない。

Img_2143

で、気温27度の香港について、乗合タクシーで深センへ。やっとホテルにチェックインし、しばし仕事をしたあと、観光に出かけました。

羅湖にあるコピー天国。かばん、時計、サングラスなどなど、有名ブランドのパチもんがこれでもかって並びます。あまり興味ないので、買いませんが、話の種にいろいろチェックしてきました。意外といい値段。言い値の半額くらいまでは簡単に下がるのね。ほんと値段の交渉ってめんどくさい。買う気なくなる。

Img_2147

とっとと晩御飯。やっとアルコール飲みたくなってきて、青島ビールで乾杯です。つまみは辛いものから。

Img_2152

酒の匂いがかなり残っているエビ。

Img_2163

北京ダック最高にうまかった。そして安かった。

Img_2153

食べ切れないほど。。。でも食べきりましたよ。

Img_2160

| | Comments (0)

Saturday, October 22, 2011

日本酒の会

三鷹の酒屋、碇屋さん主催の日本酒あきあがりを楽しむ会に参加しました。こういうの初めてです。いろいろうんちく聞きながら、じっくりお酒を楽しむのかと思っていましたが、なんかよくわからんうちにただの呑み会と化してしまいました。

Img_2137

一番最初に呑んだということもあるけど、このお酒が一番印象にのこりました。飲み飽きない。

Img_2138

定番黒龍。

Img_2139

おそらく初かな?くれ。

Img_2140

もはやわからず。26種もあったけど、全部試せませんでした。

Img_2141

| | Comments (2)

Friday, October 21, 2011

トレーニング

かなりの忙しさで、睡眠時間が削られてしまい、生活のリズムがとれなくなってきました。ほんと脆いです。

OSMの踏ん張りは諦めてしまいましたが、継続して乗ることはやめません。昨日100km、本日45kmと。

昨日は淡々と心拍をそれなりに維持して長く乗る練習。きょうは連光寺で5本もがきました。いつもより重いギアを60-70くらいできれいに回すことを意識して。。。

午後は重要な打ち合わせ。で、宿題が多く出されたので、仕事仕事。出張準備、ダメ出しの原稿、ポスターデザインとまだまだ片付いてない。。。

こちらは目黒のアイリッシュパブ。フィッシュアンドチップスが最高です。他にはない味だ。絶対UKよりおいしいと思う。

Img_2136

| | Comments (0)

Wednesday, October 19, 2011

じてつーできず

打ち合わせがたてつづけに入ってしまい、じてつー不可能な事態に。

9時スタートの打ち合わせのため、まずは電車で新横へ。7時に出たのに、8時45分に着。途中電車が停まるし、混むし、となりの親父は臭くて変だし散々です。じてつーはやっぱり快適だ。1時間ちょっとで着くしなぁ。

打ち合わせを3件した後、虎ノ門へ。で、そのまま六本木の寿司屋で締めの打ち合わせ。

Img_2134

寿司屋のカウンターに焼き物の029がならぶ。

Img_2135

| | Comments (0)

Monday, October 17, 2011

森練

久しぶりというか、いつ以来か忘れるくらいの森練。

涼しくて、追い風ってこともあり、走っているときから好タイムを感じていました。でも、今日は森が最終ゴールではないって意識があったので、道中おいこまず。

結果、72分。今季ベストだと思う。よくここまで戻ったな。でも、まだまだ伸びしろを感じるので、引き続き精進します。

時間の作り方もこなれてきたので、月1000kmは余裕でできると思う。1500kmもなんとか。2000kmをコンスタントに続けていければ理想に近づけるかな。おいらの体だと、いまのレベルだと、それなりの距離(練習量)は必要。ただ、このひと月、距離より、質というか、ひとのペースで走ることに真剣で走った。これのほうがいいような気もする。こうなると自ずと距離は伸びませんね。

帰宅後、呑んでしまいました。黒龍 五百万石の純米酒。

Dsc_0330

| | Comments (0)

わんこの運動会


かりんとなつめの100m走。ボルトを超える8.83

| | Comments (0)

Friday, October 14, 2011

年末にむけて

大変忙しくなってまいりました。

来週は深セン出張、来月のET2011 みなとみらい展示会、CESラスベガス、スマートグリッドEXPO出展に、初の雑誌への原稿書きと、やることてんこ盛り。おかげでOSMの距離は伸びないし、なによりこのブログすら書く時間が取れませんでした。

もっと余裕をもった生き方をしたいんですが、なかなかうまくは行きません。忙しくてもこの日本市場はもうどうにもならない所まで来ていると感じており、行き詰っていますし、なんか将来なんて全く見えない感じです。それでも生きている。

目指すところにブレはなく、OSMは度外視しても、日々すこしでもトレーニングと思い、寸暇を縫って、連光寺へ。真剣に5本。でも体が重いです。

そのあと、霞が関のお役所へ。来年の周波数再編に関するスケジュール確認をさせていただきました。

で、代理店さんと渋谷で打ち合わせ。花金?で入れないかと思ったら、時間制限ありでしたが、いいところに入れました。道玄坂「漁」。

ちゃんと3人用に3切れずつなのがうれしい。

Img_2129

焼き物3種っていいですね。

Img_2130

締めは漁丼。

Img_2131

| | Comments (0)

Thursday, October 13, 2011

じてつー

じてつーで新横へ。そして新幹線に乗換えて浜松。

体力があれば、新富士まで自走って考えていましたが、ちょっと無理でした。

で、うなぎ食べて帰ってきました。今回は駅前の一兆。浜松駅前だと、どこで食べても、おいしくないな。

Sn3m0054

| | Comments (0)

Monday, October 10, 2011

今回も

ありがたいことに、お友達があそびにきてくれて、にぎやかな休日を過ごせました。

Img_2784

今年最後?の川遊びも楽しめました。

Img_2862

そういえば、原村の裏に流れるちいさな川で、ヤマメが取れるとのこと。今度どなたか獲り方教えてください。釣りではなく、網とかで取りたいなぁ。

| | Comments (0)

Sunday, October 09, 2011

揃い踏み

つくばのあと、原村へ。

待ちに待った薪ストーブとテーブルが届きました。

ストーブは、ヨツールのF400にしました。なにぶん予算が。。。

Img_2972

早速その晩、たきつけを行いました。火っていいですねー。ピザ焼き用のストーンなども購入して、翌朝は熱々ピザを。

そしてテーブルは、念願の一枚板です。が、迫力はありません。もはや、「かりん」材以外の選択肢はなくなってしまったため、かりんでのテーブルとしてはこれが限界。

Img_2973

正直、一枚板テーブルに見えないところがほんと残念ですが、いい出来栄えです。いただきもののドンペリでお祝い。

Img_2826

| | Comments (0)

Saturday, October 08, 2011

つくば8耐

つくばのレースはかれこれ13年ほど前に参加したことがある。それも人生最初のレースでした。今回、高校の仲間と40歳の記念ということもあり参加してきました。

1

4名チームで8時間ということなので、距離は稼げない。なので、自走で筑波入り。まずは実家によって、母のお墓にもよって、親戚のおうちに泊めていただいて、朝サーキットにいきました。この時点で140kmほど。

2

レースは勝負を捨てているということもあり、緊張感もなくまったり。でも練習を兼ねて、自分にわざとプレッシャーをかけ、スタート直後の40分間、先頭集団に残ることを目標にしました。たった170チームということで、集団はそれほど大きくなく、変な動きをするひともおらず、とても走りやすい。富士チャレとは全然違う。コース自体はかつて走ったときには気づきませんでしたが、結構狭いですね。一周3分と短くて、平坦で、坂がなくてつまらない。

ときおり先頭で集団を引いたりして遊んで、40分終了。その後1時間休憩1時間走るって感じで、いいインターバル練習ができました。4時間走らせていただいてありがたい。

3

終了後は自走で帰るつもりでしたが、あまりの暗さとかなりの疲労感により、とりJさんの車で送っていただきました。大変たすかりました。

| | Comments (0)

Tuesday, October 04, 2011

三島

三島と名古屋で打ち合わせ。

三島だけなら、自転車で行きたかったけど、朝一ではどちらにせよ無理だったか。

というわけで新横までジテツーして、新幹線を利用。打ち合わせ後、桜屋へ。

Img_2125

3枚とか4枚のお重とか、いつか食べてみたいです。今回は2枚にご飯大盛。

で、名古屋で打ち合わせして、締めのきしめん@プラットフォーム。

Img_2127

| | Comments (0)

Monday, October 03, 2011

リカバリー

通常だったら絶対に休養日にしてしまうところ、OSM期間ということもあり、軽く多摩サイへ。

心拍をかなり落として、流して走りました。やる気スイッチはOnになっているけど、体がついていきません。ここは我慢です。

昨日、申し込み最終日で滑りこんで、もてぎ8時間耐久にエントリーしました。8時間ソロです。ひとの後ろについて距離を稼ぐ作戦です。250kmくらいは走れるかな。

| | Comments (0)

Sunday, October 02, 2011

箱根ヒルクライム

去年初開催された箱根ターンパイクを使ってのヒルクライム大会。

今年は実業団レースも行われることもあり、人気の一般クラスの前に、前座的に走ってきました。OSMの距離を稼ぐため、往復自走を計画。。。しかし実業団の受付はゴール地点の大観山山頂ではないですか。。。自走で行ったら大変なことになると、諦めて、車でいくFitte本隊に拾ってもらいました。

用賀にて車に乗せてもらったはいいが、待ち合わせ場所にヘルメットを置き忘れるという大失態。すでに高速に乗ってしまったため、川崎でUターンしていただき、取りにいきました。ほんと申し訳ありませんでした。

そんなこともありながら、7時前には現地に到着しました。気温は10度あるかないか。寒いです。受付をすませて、車に待機しているものの、みんながアップを始めたので、体を温めるつもりで走りだす。結構アップしましたが、温まりません。

8時からスタート地点の外界まで下山開始。カーブもあまりない一気直登コースですね。公道を走れるのはとっても魅力。去年今年と人気の大会というのが分かりますが、勾配はきついですねー。

外界はすこし暖かい。バナナをもらったり、アップしたりといううちにスタート。

Sn3m0052

実業団は300名。おいらのE3カテゴリーは100名ちょっとか?

とても勝負になる脚ではないので、最後尾スタート。気合のLightweightも履いてないしね、完走目標に、ビリにならなければいいなーって感じで、まったり走りだす。

スタート待ちをしている一般のひとたちの目線が怖いので、最初だけは集団についていき、視線が届かないところからマイペース。一気に集団が遠のきました。あとは脚の痛み、心拍の様子を見ながら、勾配と戦うのみ。

意外にも登れる感じで、うえから落ちてくるE3と3分前にスタートしたE2のひとたちをポロポロ抜かしていけました。この時期でこれだけ走れるのかー?っと逆にびっくり。今後の練習が楽しみになりました。で、なにもせず淡々とゴール。

52:49でした。一時間切れたらいいなーってざっくり思っていたので、意外なタイム。来年は40分台をマジで狙おう。

ゴール地点にはF屋さんがお迎えにきておりまして、しばし休息したあと、自走で帰路につきました。A木さんと、強力な機関車が合流し、4名のトレイン。椿ラインで湯河原にでて、底から真鶴道路、1号、二宮から小田厚。。。めちゃくちゃキツかった。

ヒルクライムしたことを忘れるほどの負荷。そしてF屋さんがいなくなってからの246では、最後尾固定で死にました。ひとつひとつの丘で苦しみ、、、それでもなんとか信号で救われながら。

OSMで距離目指すなら絶対にこんな負荷で走ってはもたないです。脚がおかしくなっちゃった。174km。

| | Comments (0)

Saturday, October 01, 2011

OSMスタート

去年は何も考えず、距離をのることだけに特化しました。2646kmでしたね。

それなりの脚がつくれて、もてぎで3着表彰台だったり、おきなわ完走につながったりしましたが、体は相当疲れておりました。

今年は、チームのみなさんの足を引っ張ってしまいますが、無理せずに2000kmくらいを目安に走ります。その分、質を良くしたい。反動なく健やかな体を維持したい。

初日は、お留守番という役目もあり、出撃せず、軽くローラー。といっても2時間以上踏んで、71km。あすの箱根ヒルクラ前にはこれくらいにしたほうがいいでしょう。

| | Comments (2)

« September 2011 | Main | November 2011 »