« December 2010 | Main | February 2011 »

Monday, January 31, 2011

あんどろいどな

本社エンジニアが来日した目的は、アンドロイドOSを組み込み利用する際のいろいろなスタンダードを相談する団体の全体会議への出席。

携帯メインのアンドロイドでは、GPSや加速度センサーがないとCTSという認証がとれない。携帯ならいいけど、STBやDTVでは付けるバカはいない。となるとCTSがとれないので、その結果、Android Marketに接続できず、アプリをダウンロード出来ない。STBなどへソフトを開発して、市場に広めることもできない。課金の仕組みが使えない、、、などなど

で、MarketPlaceの提供や、SoC独自のネイティブコードの対応、Javaで作られたソフトの耐タンパー性確保などなどもあわせて話し合う。

各アプリによってWGを作っています。今回、これまでのおいらの努力の結晶で、スマートハウスWGが立ち上がりました。Androidと無線家電コントロール技術Z-Waveの融合です。主体的にうごきますので、えねみーなじぐびーは故意に除外です。ぱちぱちぱちぱち。

Img_1623

興味が広がって、このまま市場をひろげていきたい。が、周波数再編の波が荒くて沈没しそうです。まったくこの国は。。。。

終了後、銀座新橋に移動して、深夜便でサンフランシスコに帰るエンジニアを寿司屋へ。今回はネットで評判を見て、予約がなんとか引っかかった「とりで寿司」さん。すごくよかった。。次の来日にそなえてまた予約してしまいました。

前菜がでたあと、目の前で自己責任な炙りもの。いろいろでました。マンボウとゲンゲも。珍しいものばかり。

Img_1624

TVをみていて、ふとおいら、すっぽん食べたことない、、、ってわかったのですが、なんと偶然すっぽんのおすましが出てしまいました。家内に申し訳ないと思いながら、いただきました。

Img_1625

おやがに。

Img_1629

ぴんぴん活きているいか

Img_1630

ほっこりゆであがったたこ。

Img_1634

刺身がでてくるころにはもうお腹いっぱいで、、、

Img_1633_2

寿司屋さんなのに、ほんの3カンほどしかつまめなかった。次回は寿司をもっと食べたい。

| | Comments (0)

Sunday, January 30, 2011

時間

毎日毎日ほんを読みます。中学生になってすぐ、もらったばかりの国語の教科書が異様に面白く感じて、一気に読み上げてしまい、そこから男の子らしく、戦国もの、時代小説へと、、、

でもいまはノンフィクションや論文系、ビジネス系しか読まなくなってしまった。そのなかで好きなのは科学もの。宇宙論と進化論、分子生物学のものを手当たり次第に読んでおります。気がつけば、好きでなんども読み返すような感じで、、、本を買うペースはだいぶ落ちました。

で、ふと気がつくと、青木薫さん翻訳の本がとっても多い。難しい内容でも、ちゃんと日本文に意味が伝わっているので、なんども読み返すことが可能。絶対にわたしには原文では理解出来ないと思う。

ここ3ヶ月くらい手元においているのが、「宇宙を織りなすもの」ブライアン・グリーン著。まさに目からウロコ本です。かなり難解ですが、他の本に比べたらだいぶ読みやすい。織りなすものというタイトルから、超ひも理論の話だろうと思っていたのですが、ずっと「時間」の概念。時間に対する科学のアプローチ、問題点が整理されています。結局まだ分かっていない。。。時と空間が密接に組み合わされていることが自分にとって初めて納得できた本でした。

これも訳がいいからなんだろうな、、、訳者で本を最近選んでいます。そんななか、大好きな著者ニックレーンの最新刊を入手。先月から出ていたのに知らなかった。「生命の跳躍」進化の10大発明。わくわくする題名で、ちらっと読み始めましたが、最近の研究で完全に解明されたことなど書かれてあるよう、、、楽しみだ。とくに目の進化は、むかしから疑問が解消されていなかったので、ずいぶん整理が進みそう。

ふと思えば、きっと自転車にのる時間より、本を読んでいる時間のほうが長いな。。。

| | Comments (0)

日曜出勤

大変珍しい日曜出勤。
来日中のエンジニアから、お客様の前ではしゃべれない、聞けないことをじっくり話し合う時間をとりました。東京観光したいのを我慢してくれたので、終わったあとは、東京名物星付きフレンチランチと思ったのですが、どこもいっぱいで。。。予約は2ヶ月くらい前からやらんとだめみたい。2人くらいなら大丈夫なところあったんだけど、人数が多かったので、結局新丸ビルのSoltへ。

いい雰囲気ですが、どのテーブルも満杯。ベビーカーをおくテーブルもあり、日曜ならではですね。

Img_1619

オーストラリア産ワインがグラスで充実しており、オーストラリアなら白だろう、、、ってことで全部シーフードを選択。

Img_1620

やはりランチはコストパフォーマンスがよいね。

| | Comments (0)

Saturday, January 29, 2011

F練 物見山

いろいろご心配おかけしておりましたが、とりあえず何も考えず、ひとつき振りに自転車に乗りました。

思った以上に走れたような気もしますが、ペースが遅かったようですし、そうなると、やっぱりひとつきのブランクは相当大きかったと思えます。全然走れなかったです。体が重くて、動きが鈍い。ペダリングが悪いわけでなく、まったく余裕がないんです。

実際、4回も脚をつってしまったら、なにも動作なんて制御できないです。痛みと相談しながら乗るだけ。相当よわってしまったかぁ。

まあ、ぼちぼち乗っていきます。やはりひとといっしょに走らないとだめだと思い知りました。

ずっと集団の後ろでひらひらしていても、大目に見てください。よろしくおねがいします。

12月29日以来の本格的な練習で、今日はいきなり150km。無理だよなぁ。

帰路、偶然にもサルトさんと遭遇して、引き回していただきました。

明日以降お仕事です。珍しく日本なのに日曜日出勤。痛めた脚を超回復。

| | Comments (2)

Thursday, January 27, 2011

六本木 淡悦

おせわになっている方なのに、わたしなんぞがついでに新年会にお招きしていただいてしまい、恐縮しながらの参加。

想像通りのすごい料理でした。通常メニューで獺祭の2割3分がありましたが、今回は頼まず、ひれ酒にしました。

だって、とっておきのふぐコースだったんだもの。

Img_1614

場所は六本木ミッドタウンの3Fでした。いい感じの和食。

ふぐって、、、、、味はそれほどどこも変わらんと思う。。。。バカ舌でごめんなさい。ここのふぐ刺しは厚くて、よかったですー。

で、いいたいのは、それ以外の料理がとっても美味しかった。さすがです。

| | Comments (0)

Monday, January 24, 2011

大丈夫です。

いろいろご心配をおかけしておりますが、胃の調子が悪いくらいで、いたって丈夫です。

かなり落ち込んで、こころの風邪を患っていますが、じきによくなると思っています。オリーヴちゃんのことだけでなく、立て続いた仕事の件も原因かと。

正直しばらく仕事もお休みしたいと思うくらいでしたが、そういうわけにもいかず、土日に用意していたプレゼン資料をかかえて本日も電車にて出撃してきました。

本日の打ち合わせでは、与えられた時間が少なく、お客様へ伝える情報が飽和気味で、ちょっと失敗してしまいましたが、やることはやれたかと。

その後、人形町で飯をくらうべくさまよって、最初は以前行って良かった「山葵」にアタックするも、予約でいっぱいで、仕方なく、、、、今半へ。高いからなー、、、、

すると今日1月24日は特別な日でございました。

Img_1609

年に一度の牛肉記念日。どうも時間によっては予約でいっぱいだったそうで。偶然はいれました。

これは、明治天皇陛下が1200年にも渡る肉食ご法度をお解きあそばされたのが、明治5年の1月24日だったそうで、それの記念日でした。佐賀の特上が食べ放題でした。

Img_1612

3切れで一人前だそうです。さて何枚食べたことか。。。

Img_1613

京都の麸とネギがとってもおいしゅうございました。

というわけで、仕事+食は普段どおりの生活を送っております。自転車はもうしばらく復帰に時間がかかると思われます。

ではでは

| | Comments (0)

Friday, January 21, 2011

しばしお休み

引き続き低空飛行中です。

あらゆることに無理せず、周囲に甘えておりますが、もうしばらくお休みします。

| | Comments (1)

Sunday, January 16, 2011

やる気なし

自転車はおろか、ただ生活することにも、なにもかもやる気がない。

仕事は責任があるから続けているけど、、、、

そんななか、土曜日35km、日曜日40km だらだらふらふら自転車にまたがっただけでも凄いと自分を褒めてしまおう。

恐ろしいことは食欲がないことなんだよなぁ。。。といいながら、惰性で食べてる。

| | Comments (0)

Friday, January 14, 2011

近場で食い倒れ

昨晩、家内と気分転換に食い倒れツアーを決行。徒歩圏内です。

ふぐ刺し、湯びきだけ食べに玄品ふぐへ。ひれ酒うまし。

Img_1604

ついでに白子焼き。

Img_1605_2

こんどはホルモン焼き屋さんに移動して、肉食。馬刺しとユッケなど。

Img_1606

しめは駅前のスーパーでデザートやらつまみを購入し、家飲み。。。

こちらは今日のお昼の吉祥寺 海神のあさりラーメン。

Img_1607

| | Comments (0)

Thursday, January 13, 2011

初の多摩サイ

体調悪いが、風邪というより、疲労がたまっているみたい。

夜ゆっくり寝むれるわけもなく、昼間うだうだしている。このままではいけないと、きょうはついに自転車に触る。空気をいれて、着替えて、ボトルに水を入れ、、、正直いきたくなかったけど、とにかく玄関をでて、自転車にまたがる。

いざ走ってしまえばいけるもの。多摩サイをゆっくりゆっくり走り、時間をかけて50km。もう十分。2月くらいから調子をあげていくイメージで、当分は本気でリハビリモードです。

| | Comments (0)

Wednesday, January 12, 2011

いまさらだけど初詣

今年のCES出張は、はやめでした。CES期間前にセールスの打ち合わせがあり、ラスベガスへ3日入り。そのため、3日の夜、羽田便で旅立ちました。

そのため、3日の朝、家族で初詣をいたしました。オリーヴは深大寺まで歩くのはしんどいので、神代植物公園まで車で行き、そこからゆっくりお散歩で。とはいえ、そこそこの距離。ゆっくりゆっくり5人で歩き、健康を願い、初詣。

Img_0205

帰りは、家内がかりん、なつめをおうちまでお散歩させることになり、わたしとオリーヴが車までUターン。ふたりでゆっくり、来た時よりもさらに時間をかけて歩きました。オリーヴの歩行が明らかに弱っていて、「ああ、もうオリーヴは去年のようにいっしょに登山はできなくなったんだ」、、、と落ち込んでしまったことを覚えています。

最後はだっこして車まで。。。これがオリーヴとの最後のデートになってしまった。

その夜、スーツケースを転がし、玄関から出るときに、珍しくオリーヴが、いってらっしゃいと送りにわざわざ出てきてくれました。

思えば彼女はわたしにさよならを告げていたんだと、いまはそう思います。

| | Comments (2)

Tuesday, January 11, 2011

悲しみは空気にとけて

昨日、今日とたくさん弔問していただきました。ありがとうございました。

みなさまからいただいたお花を大切につかわせていただき、ブーケのように、お姫様のように送り出してまいりました。

Img_0041

オリーヴはほとんど大気にとけて、ちいさくなっておうちに戻ってきました。

寂しさが襲ってきます。かりんがオリーヴを探す動きをします。きのうより今日のほうがやっぱりつらいです。

ちょうど一年前のオリーヴです。

Img_5387

こちらはどや?顔かな。

Img_8913

| | Comments (4)

Monday, January 10, 2011

オリーヴ 永眠

土曜日くらいから具合がどんどん悪くなり、昨夜逝きました。9歳半でした。

11月おきなわ前にいっしょに槇寄山に登るほど元気だったのが、そのあとから調子が崩れだし、通院。血液の病気を発症しました。免疫機能がうまく働かず、正常な自分の細胞を攻撃してしまうというもので、免疫抑制剤を投与することに。そのため、感染症予防が重要となり、いろいろ手を尽くして、闘病サポートしておりましたが、血液に細菌が感染してしまい、結果的に、オリーヴの体全体が戦場と化してしまいました。治療といっても、感染か免疫かどちらかへの加担となるため、明確な処置はなく、、、ついに土曜日から血小板異常も発生。血が凝固する自体となりました。このあたりは家内のWebに詳しいです。死因は、藩種性血管内凝固症候群といいます。

オリーヴはとっても頑張りました。戦場と化した体の温度は常に高温で、ときおりうなされたり、震えたり。血も壊れ、極度の貧血となり、一度なつめから輸血しました。それでも気丈に家内を思いやることも。クリスマスの頃は、すこし回復傾向に持ち直してきて、おおいに期待させてくれましたが、結果2ヶ月弱、最後まで戦い抜いたオリーヴです。

昨日は病院で処置をうけ、家内のむかえの車にのり、助手席で家内の顔を見ながら逝きました。苦しまず、高熱でだるい状態でぼーっとしたなかで逝ったようです。平凡な言い方ですが、もう頑張らなくてもいい。。。。

ちょうどわたしはロス発のANA便にのり、機上で2時間ほどたったころでした。乗り込む前にかるく状況は聞いており、それでも帰宅までオリーヴが持ちこたえてくれる、待っていてくれると期待していました。そんななか、深夜発の飛行機の窓から外をみると、星が眼下に広がっていました。オリオン座が自分より下にありました。飛行機が星空のなかを移動している感じで。。。。幻想的な眼下に広がる星空をみて、なんとなく今回のことを予想してしまいました。

というわけで、わたしはオリーヴを看取ることができませんでした。いけないこととは重々承知で着陸後すぐに携帯で情報を確認し、おともだちの日記で事態を悟りました。羽田からの帰りは携帯のなかに入っているオリーヴの写真をみて、泣き出す始末。

オリーヴはわたしたちにとっては最初の子でしたので、送り出すのも初めてです。今後どのような心の変化がくるのか不安ですが、かりん、なつめといっしょにまた笑っていきます。実際、悲しくても、お腹が減るし、笑えるんですよね。

Img_0015_2

時間ができたら、オリーヴの在りし日のどや顔をUpしたいと思います。

| | Comments (6)

Saturday, January 08, 2011

すごい混雑です

CESは近年で一番の人手だと思います。タクシー行列はすさまじく、とても乗ることができません。モノレールもものすごいラッシュ。こちらのひとは奥に詰めるとかしないから、ぜんぜん乗ることができない。

すごい混雑です

過去一度もいったことがない本会場にいってみました。目当てはZ-Waveのブース。いまわたしの仕事でイチオシのものです。

Img_1564

思ったより広いが、わかっているひとにしか分からないようなデモになっていたかな。

Img_1565

家庭内の電力コントロールをして、街全体の消費を発電所の割り当てに応じて動的に制御していく。これで停電を減らすというスマートグリッドの取り組み。日本では、停電自体おきないようになっているので、この仕組みに魅力はそれほどない。

セキュリティやユビキタスネットワークとの融合をして、家庭内コントロールができてくると、ユーザーの便利につながる。そうして初めて普及が始まる。Z-Waveのよさは、欧州ですでに本格導入が始まっていること。ネットワークはつながる機器の数により指数関数的に便利さが増すので、欧州の導入機器を横滑り的に日本にいれて、一気に勝負をかける。競合無線方式にはできないやり方でいくのだ。

打ち合わせ終了後は、毎晩恒例のお客様とのDinner。

今回二度目のPiero。

Img_1584

| | Comments (0)

Friday, January 07, 2011

CES開幕

ラスの日の出です。

Img_1557

さて、ついに開幕。いつも以上に激混みの我がデモルーム。この熱気を売上に繋げたいんだけどねぇ、、、難しい。

CES開幕

いくつか新しい芽が育ちつつあるので、それを大事に。その前段階では種はどれが発芽するのかわからないので、全部まく。

ずっと立ちっ放しで一日目からぼろぼろ。喉はいがいが。しゃべりすぎ。

しめはお客様とのDinner。この日はかなりVIPな方々とMcCormickのシーフード。タクシーが使えず、車を調達してなんとかレストランに辿り着きました。

Img_1552

| | Comments (0)

Thursday, January 06, 2011

レアじゃあない

2日目は、全体会議。新製品などの情報共有。

朝から晩までびっちりで、ぐったり。

最後はホテル内のステーキハウス。ラスベガスも長いと、ほとんど行ったこと無いお店はなくなっている。ここも結局4,5回きているな。いつもレアって頼んでも、かなり火が入っている。

レアじゃあない

| | Comments (0)

Wednesday, January 05, 2011

レアが好き

朝おきると普通におなかがすいており、ホテルカジノ内のCafeで朝食。

Img_1536

とても食べきれん。。。いや食べられるけど、残しました。

で、午後から本格的にお仕事。セールスの戦略会議。

夜はそのままDinnerへと。場所はコンベンションセンター前のPiero。

Img_1537

大人数なのでスペシャルメニューというか事前に決められたなかから選ぶ。

またお肉。

レアが好き

食い過ぎた…

| | Comments (0)

Tuesday, January 04, 2011

ラス到着

夜10時すぎにラスベガス到着。3日ということもあり、タクシー待ち行列は皆無。たすかった。

すぐにホテルにチェックインし、上司と合流。そして、ホテルの前にあるフォーラムショップスにいき、飯。

遅すぎて開いているところがなく、Cheesecake Factoryとなりました。ただのレストランです。

モンダビ印のお店ブランド。

Img_1532

また肉。

Img_1533

| | Comments (0)

Monday, January 03, 2011

機内で029

今年は3日からお仕事開始。

CES打ち合わせの最終調整と、3月にせまってきたSmartGridEXPO出展の準備。招待状を出さないといけないので、過去1年間で蓄えた名刺の仕分け。すげー量だった。

あれこれやっていたら、出張前にかるく走りにいく時間がなくなってしまった。まあ、慌てて練習しても仕方ない。去年8,9,10月の3ヶ月間、それも走れるときに走るという方法で調整できたわけだし、CESから帰ってきてから調子を上げていこう。

おうちでそれなりに呑み喰いしてから、羽田へGo。今回はラスベガス行きということもあり、ANAの羽田ーロス便を利用しました。

ラウンジでシャワーをまず浴びました。シティホテル並で、一回一回使用後に清掃がはいるのね、順番待ちになるのが分かりましたよ。

で、ラウンジ内で食事。成田とは比べ物にならないほど充実。ついついカレーを食べてしまった。

機内にはいったのは深夜12時すぎで、すぐに消灯。飯はいわないと出てこない。だからラウンジが充実しているんだろうね。

メインの機内食は到着2時間前から起きたひとをターゲットにバラバラに出てきました。

機内で029

| | Comments (0)

Sunday, January 02, 2011

実家へ

お正月モードですいている道を松戸まで、ひとりアゲアゲで往復するつもりが、なんだかすごく道が混んでいて、楽しく走れませんでした。

実家の挨拶をすませ、往復80km。

| | Comments (0)

Saturday, January 01, 2011

新たな一年

みなさま今年もよろしくお願いいたします。

いろいろとご面倒、ご厄介をおかけすると思いますが、やさしくしてくださいませ。

Olive_2

オリーヴちゃんも無事年を越せました。ご心配おかけしております。

正直怖い時がありましたが、だいぶ良くなってきています。あけましておめでとうというのは、昨年一年を無事に過ごせたというゴールに達した喜びでもあり、、、そして今年いちねんを無事にというスタートでもあり。

おいらはちょうど40歳。不惑となり、いろいろ節目の時期に差し掛かっていることを自覚しています。惑う暇がないくらい、そのときそのときの時間を大切にしていこうと思っています。

さて、うちでは大晦日から宴会が始まります。後ろにあるのは鯛の塩釜焼き。

Dsc_0023

開けたらこんな感じ。

Dsc_0026

今年は鏡餅をうちでついてみました。パン焼き器で、、

Dsc_0015

で、恒例の初日の出へ。ほんの20kmほどの初乗りです。

Img_1520

去年より寒くはないけど、血の凍るような寒さであることは確か。徐々に明るくなっていくさまはやはり布団のなかでは感じることはできませんよね。去年の月が残り、、、

そして

Img_1522

ことしも年明け早々、みんなにあえて、自転車の話ができて幸せなスタートをきれました。

帰宅後おせち。。。といってもこちらは娘たちのです。

Img_1523

にんげんは、とっておきのお肉。

Img_1525

思えばおきなわから相当走っていないし、相当くってるし。。。1月中旬からはペースをあげて練習しますよ。

| | Comments (0)

« December 2010 | Main | February 2011 »