« September 2010 | Main | November 2010 »

Sunday, October 31, 2010

人生初の表彰台

もてぎ7時間エンデューロ ソロ

結果 3位 40周288km  7:11:03.82

Img_1286

いちろーさんの車に乗せてもらって、いっしょにもてぎへ。台風一過で暑くなるかと思ったのに、曇り空。途中、雨が降る。

現地に早く着いたつもりでしたが、このイベント相当大きいんですね。すごい人手で、すでに駐車場はいっぱい。遠くにとめて、あいちゃん、タカヲさんが陣取るピットへ。このピットもすでにほとんどのエリアを占められており、富士チャレとは比べ物にならないほどのこじんまりしたベース基地となっていました。

受付をすませて、ちょっと準備していたらもういい時間。さっそく試走へ。今回はオーバルコースもつかった7km変則コース。オーバルの出入口が狭い上、ヘアピンになっている。集団で突っ込むと怖いなー。2周走って、腹ごしらえ。

で、スタート地点へまったりと並ぶ。タカヲさん、いちろーさんといっしょ。向こう側にはオベのS藤さんも。レースは知り合いといっしょに走らないと不安だから、なにかと心強い。

P1000178

(写真提供なかちんさん)

まったりスタート。試走のとき苦しかった坂もローリングスタートで、それなりに登る。坂のうえからスピードアップ。そして2周目からはじまりはじまり。とはいえ、そんなにスピードがない。富士チャレとは全然ちがう。

当初は集団が落ち着くまで後ろにいようかな、、、って思ったが、このスピードでは集団が崩壊しない気がして、前にいくことにした。あとは集団から切れるまで、どこまで頑張るか、どこまで力を残すか。。。

3周目あたりで、坂の後半から登り切ったあたりで中切れ発生。前方に集団が。。。ここで終わったか?と思ったが、まわりと協力して追いかける。坂のあと、下りがあり、この区間で追いつく。このあと、中切れが怖くなり、坂は集団前方で入ることにした。結果的にこれが正解だった。きついところをマイペースであがるというのは相当脚を温存できた。

集団はプロが全引き。まったり走れて楽だと思った。レースとしては展開がなくてつまらんけど、OSMでの距離稼ぎということもあり、平均時速43km/hで2,3時間維持なんて願ってもない。

しかし、地獄は突然はじまる。新城選手の一本引。オーバルコースを55km/hオーバー。60くらいでていたのかも。坂なんて比べられないくらいきつかった。一度目は後方でやりすごしたが、2度目?は坂を前方でパスして、そのまま先頭付近にいて、新城選手の2つ後ろ。空気抵抗をものすごく感じ。かるく切れました。すかさずブリッツェンの選手が間に入ってくれて助かりました。いい経験でした。

これで脚を消耗し、19周目の坂でちぎれました。もてぎの坂ははるひ野練に似ていたなぁ。今後はるひ野周回をうまく使って練習しようと思いました。あとはできるだけ先頭にでず、スピードのある集団を見つけては憑依。プロの全引き集団をみつけては憑依。

せこい走りですが、本人は体力の残り、尿意、ハンガーノックまでの時間など計算しながら必死。一度ピットインしようかと思ったのですが、一度かすかに自分の名前がアナウンスされているのを聞いて、このまま頑張れば10位以内だろうなーと漠然と思って、頑張りました。

まさか7時間走りきれるとは思わなかった。なるしまの近藤さんと39周目、あと5秒でゴールラインを超え、もう一周走ることに。このときこの日の最大心拍数214でした。

最後のちからで前をチーム6位のひとにひいてもらい、11分で周回。計40周。よく走ったなあ。あいちゃんの声援、マスケンさんの姿がほんとに力になりました。

Imag0238

(写真提供 なかちんさん)

帰宅後、MUMMでお祝いです。

Img_1296 

| | Comments (10)

Friday, October 29, 2010

連光寺ソリア

朝、かりんとなつめのミュンズだけということもあり、軽くジョギングペースでお散歩。超ロングコース。

帰宅後仕事をしてから、汚れまくった自転車掃除。火曜日のロング練からちゃんと洗っていませんでした。昨日の雨の中でドロドロになっちゃって、もう限界。

同じく限界のフロントタイヤも交換。さっぱりしました。

PJさんからのご指摘と、昔シノラーさんからもらったメールを読み返したりして、いまからでも練習の質を向上させていこうと、、、今日がその一日目。

明日は大雨で強制休養日になる見込みのため、付け焼刃を砥ぐ。

まずはかるくOSM対策もかね、多摩サイでメディオ域まであげる。昨日とはあきらかにスピードが違う。強風の中、雨具を羽織って走っていたからなぁ。調子にのって40kmほど踏ん張ってしまった。これでかなり消耗。

そのあと、連光寺ソリアを3本。
4:37、4:38、4:45
気持ち悪くなるほど追い込んだ。最後ペダリングが乱れたと思う。乱れない範囲でもがけるのが理想ですよね?難しい。

とりあえずタイムは気にせず、、、そのあと多摩大坂も3本。こちらは20km/h以下にならないように。3本とも22km/h程度でいけた。

脚がすっぱぃー感じになって、今日は終了。ゆっくりと部室までいって、タイヤを購入。こちらはおきなわ直前のリアタイヤ交換用。

| | Comments (0)

Thursday, October 28, 2010

新着

吉祥寺の石井スポーツが開店して、今月いっぱいセール中というので、急遽行ってまいりました。で、特価品の登山靴とトレイルランシューズを購入。

トレランのほうは消耗品だから安いもの+富士の火山灰が入らなそうなのを。あまり防塵防水効果高いと、オイラの場合、脚をつたって汗が靴のなかに溜まるんだよね。

新着

| | Comments (0)

ズブ濡れ4時間耐久

昨日は久しぶり?のおうち飲み。なんかよくわからないけど結構飲んだのかも。

朝、雨だろうな、、、とすこしゆっくり目の起床。すこしポツポツきているけど、しばらくしたら止んだ。アメッシュなどを確認したら、貴重な雨雲の間に入ったみたい、、、ということで、急いでお散歩へGo。それなりにお散歩はできましたが、帰りはそれなりに降られる。

で、仕事のめどをつけてから、自転車でGo。OSMやってなければ絶対におうちにいたね。

おととい、昨日の頑張りを無駄にしないためにも出撃したわけですが、思った以上に寒かった。風も強いし、ブレーキは効かないし、危ないので、多摩サイ往復練で決まり。

途中風さんとすれ違う。萎えそうな気持ちがなんとか維持できました。みんな頑張っているもんなぁ。

風が強くて、平均時速は26km/hほど。心拍は抑えめの135を維持。で、4時間ほどで100km達成。帰宅後、指先が動かずヘルメットが脱げないほど。体が冷え切って大変です。

鼻水も止まらんし、風邪ひいたら本末転倒だ。やばい。

| | Comments (0)

Wednesday, October 27, 2010

北風にむかってじてつー

昨日の疲れはそれほどないみたい。そのかわり、毛無山登山の筋肉痛がまだ残っている。

お散歩がつらかった。帰宅後すぐにじてつーで出撃。強風コンディションを考慮し、前輪をキシリウムに変更。

三鷹から松戸へ。ちょうど通勤の時間で、20号は車も自転車も原チャもすごい量。正直いってもう走りたくなくなりました。ジテツーは体にいいかもしれないけど、まわりの状況をみたら、危なくて。。慣れているのかもしれないけど、歩道と車道を行ったり来たりしながら、車列を縫って高速で走るの大変だ。精神的に疲れそう。。。

用事をすませて、今度は松戸から新横へ。北風にのり、いい感じで走っていたら、タクシーに嫌な行為をされ愕然。怒りより呆れのほうが。。。かわいそう。

で、新横で打ち合わせし、そのまま帰宅。

昨日の残り距離+今日の目標100k 計110kは走ろうと思っていましたが、ちょうどよく走れました。 これで今月大台2000kmを突破し、2103kmになった。週末天気悪いのか、、、悲しいなぁ。

| | Comments (0)

Tuesday, October 26, 2010

平日練

だいぶ前から26日の火曜日は仕事を休みにして走りにいこうと思っていました。つきの前半とっても忙しかったので、後半しっかり乗り込み、おきなわに備える作戦。

平日練にお付き合いいただいたのは、NOZさん、どらちゃん、ちゅなどんさん、つるさんとOSMトップグループの面々。

NOZさんは午前だけの参加でしたが、早朝5時に東八で待ち合わせして、ふたりで本隊の待つ湘南の海まで。途中、パンクや渋滞があり、本隊との7時集合には遅れてしまいました。

で、ここから5名で仲良くサイクリング。箱根までは本当にサイクリングだったのに、宮ノ下までの区間でバトル開始。といってもNOZさんが強すぎて、ばらばらになっただけ?おいらはつるさんといい感じで距離を保ってとっても練習効果が高く走れました。

宮ノ下から長尾峠まで、、、つらかった。心拍はずっと175を維持して走り、筋肉痛で激痛の脚をかばっての登坂。

写真は

平日練

長尾峠の見晴らし茶屋にて。ストーブが焚かれていて、生き返りましたね。

気温はずっと12-15度くらい。ほんと寒かった。この峠でNOZさんとはお別れで、残った4名で、御殿場へ。ここから篭坂峠、山中湖、山伏峠、道志みちとUpDown多き道を走りこみ。とてもサイクリングではないね。

OSM対策でみんなすこし遠回りして、おいらはお先に帰宅。目標よりすこし少ない227kmでした。今日で2000kmの大台に乗せたかったけど、10km足りなかった。まあ無理はしないように、あしたがんばろ。

走っていただいたみなさま、ありがとうございました。寒くて雨もずっと降っており、ひとりでは決して乗れない距離でした。

| | Comments (4)

Monday, October 25, 2010

麓のキャンプ

毛無山の麓にひろがるはらっぱ。

Cimg1553

日曜日の晩にキャンプだったので、うち以外は一組?二組?って閑散な状態。おかげで迷惑かけずに遊べました。

Cimg1559

雲がひろがり、視界悪し。

Cimg1567

月曜日の朝は、雨模様。

Img_9855

朝食です。朝霧で仕入れた天然きのこなど。

Cimg1568   

一瞬だけ雲がとれて、富士山がすこし見えました。

Img_9880

| | Comments (0)

Sunday, October 24, 2010

毛無山登山

この先天気が良くないらしいということで、急遽予定を前倒しして、毛無山登山決行。

ここはよく利用するキャンプ場から眺めていた山で、ちょっと登ってみたかった。しかし、その勾配は恐ろしく絶壁のよう。。。

想像どおり、いやそれ以上の険しい山道でした。

Cimg1452

緩むことのない勾配。もろい足場。岩場だらけ。

Cimg1469

紅葉が始まっていて、恐ろしいほど澄んだ水が滝となっていました。

Cimg1475

はげしい岩場。ロープもところどころ。

Cimg1480

5合目まで1時間以上かかりました。

Cimg1487

こんな感じの岩場が続きます。

Cimg1490

真下のはらっぱが車をデポしたところ。獲得標高は1000mオーバー。

やっと山頂です。1946m。約800m地点から登りました。つらかった。

Cimg1496

でも本当につらいのは下山。

Cimg1509

あんまり激しい下山道だったので、カメラを使うことができませんでした。。。。

Cimg1538

わんこには厳しい箇所も何度か。

Cimg1541

渓谷沿いに降りたので、したまでくれば、天然のプール。ただちょっと寒い。

ひさしぶりに激しく転倒するなどあり、ちょっとつらい登山となりました。5時間弱。

| | Comments (0)

Saturday, October 23, 2010

V練とおさかな

本日はV練に参加。ひさしぶりだ。

距離を稼ぐため、集合時間よりもずいぶん早く出撃し、連光寺を3本予習してから是政へ。是政ではTOMさんが挨拶だけに来てくれました。これから榛名山をこえ、志摩温泉にいくとのこと。往復500km?たぶん参加していたらOSMの一番はTOMさんだと思う。。。今月だけで群馬周回3回やってるよね?

TOMさんを見送り、V練は普通に始まる。今日は5名。予習してきて体も動き、序盤にひいて、中盤休む作戦。で、本宿あたりから本番。ちょとらさん、いちろーさんにどこまでついていけるかなー、、、って感触を確かめながら走る。

が、結構じぶんに余裕がある。心拍もそれほど上がっていないし、脚の悲鳴も聞こえない。これなら森まで十分もつ。調子上向きかも。分岐で信号待ちして、再スタート。ごりごりダンシングして体をほぐしていたら、逃げる格好に。。。

いろいろ考えていたのですが、後ろがなかなかこないので、そのまま逃げることに。いやーつらかった。タイムは69分でした。前半集団で、後半ひとりでしたが、結構よかったかと。一時期より絶対調子がいいな。

その後、いちろーさんと甲武をこえ、20号にでて、秋山温泉まで。ここで雛鶴にいくいちろーさんと別れ、帰路につきました。なんとか食事補給をいれても1時前におうちに到着。最小限の休みで走りっぱなし。いい練習ができました。

176km。月間累計1700km超え。

--

2時の法事に無事間に合い、夕食はお取り寄せのおさかなを頂きました。

Img_9834

こち、めばるなど。そしてメインは金華さば。

Img_9837

やっぱり日本酒だよね。鯖はもちろんしめ鯖。

Img_9839   

| | Comments (2)

Friday, October 22, 2010

浜松へ

仕事で浜松へ。

ほんとに自走でいこうかと考えましたが、三鷹~浜松は遠い、遠すぎる。三島までならやったことあるので、平気なんだけどなぁ。。。

新横の事務所に自転車をおき、新横から新幹線。浜松にひかりが止まるので、それを狙って乗車。10時22分発で、11時半すぎに駅に到着。

で、お昼にうなぎです。駅前のうなぎ屋さんは全部いってしまい、満足できなかったので、今回事前に調べて「あつみ」にいくことにしました。12時前にいったのに、すでに満席。しばし待ってうな丼です。珍しい白焼き重をいただきました。

Img_1264

次はたれの二段重にしようと思いました。

| | Comments (0)

Thursday, October 21, 2010

そばバーガー

ご当地バーガーなのかな?

Img_1262

雨上がりのお散歩、いつもより足をのばして深大寺の境内まで。そこでそばバーガーを購入。650円。高いけど、まあものは試し。

| | Comments (161)

休養日

3日続けていい練習ができました。350kmくらい。
2日続けて休肝日にしました。とっても珍しい。

昨晩は累積疲労のため、かなり早く就寝。で、12時すぎに空腹が原因で目が覚めたら、その後眠れなくなってしまった。枕元にある補給食のゼリーを飲んでしまうところでしたが、ぐっと我慢。うーん、酒の力を借りないと眠れない体なのかも。

ながしさんと雨練にいくつもりで準備を整えておいたのですが、そんなこんなで朝になったら体調がどよーん。雨はしとしと。

テンション落ちてしまい、ありとあらゆる言い訳が頭をかけめぐり、休養日としてしまいました。ふにゃふにゃな脚になっているので、ここは疲労を抜き、土曜日から頑張ります。

それでもローラーは乗りました。1時間ときめ、騒音をおさえるため、低強度。心拍は100-120。しっとり汗ばむ程度。疲れないけど、おしりが痛い。ローラー1時間が限界です。

| | Comments (0)

Wednesday, October 20, 2010

気合の100km

今日から雨予報。だけど、ふるふる詐欺だと思い込んで走ります。

昨晩のうちに出撃準備を整えておき、5時に起床して、カネシロさんの矢野口朝練に参加。初顔なので、きんちょーします。どこまで走れるかとっても不安。一番先に千切れる予感たっぷり。

アプローチの連光寺から速い。が、おはサイのときのBeeさん、サイトーさんの鬼引きほどではない。おととい、昨日と結構乗って、脚が痛いはずなのに、それなりに回せる。ツキイチしようと思ったのに、ローテなんて入っちゃったりして、、、なんとかトンネルまでもちました。でも、案の定その先の伸びがなく、千切れそう。。。カネシロさんさんにおしりプッシュをもらうが、あえなく沈。

その後、メインのはるひ野周回開始。いやーきつかった。ほんと強い人ってゴロゴロいますねー。みんなの背中を目標に股関節で回すイメージだけを持ち、頑張りました。なんとか5周やって、おしまい。みんなは10周だって。途中から通勤途中のサイトーさんまできて、計9人で朝から心拍上限まであげまくり。おいらは205まで逝っていました。

帰宅後、わんこお散歩へ。途中から雨が強くなり、ショートコースとなりました。

で、新横までじてつー。雨降り覚悟の出撃でしたが、ほとんど降られることもなく、無事に。帰路、普通にかえっても100kmに届かないので、多摩堤通りを一度Uターンしたり、自宅のまわりを回ったりで、なんとか100km。

OSMのため、ロングスパートです。今日で1500km達成。2300kmまで伸ばせるかしら。

| | Comments (3)

Tuesday, October 19, 2010

多摩サイ

きょうはお仕事をさぼってがっつり乗ってやろうと思っていましたが、お仕事が結構ありまして、早朝からの出撃は不可能に。。。

で、お昼くらいから3時間垂れずにはしることを目標に多摩サイをいったりきたり。今日は風が思いのほか強くて、平坦を高スピード維持で距離をがっつり稼ぐ、、、という感じにはなりませんでした。往路は負荷をかけて走り、ペダリングと股関節まわりの使い方をチェック。心拍150程度。復路は流して、心拍120程度、、、てところ。

2時間半くらい頑張って、ハンガーノック。牛丼を注入してしまいました。

| | Comments (0)

Monday, October 18, 2010

森練

おいらにとって定番の単独森練ですが、最近忙しくて出来ていませんでした。なんども登っていて、データがそろっており、如実に現在の実力がわかってしまうのも、足が向かなかった理由かな。前回ぼろぼろだったこともあり、成長を感じられない、、、それを直視するのが嫌だった。

でも、今日は久しぶりに森へ。調子がどうのこうのっていうよりも、多摩サイを行ったり来たりするのに飽きていたから。

で、心拍計をみながら、上げすぎず下げすぎず、140-150くらいを維持。坂のきついところは、170くらいまで。と走っていたら、明らかに速い。いつも12km/hも出ればいい調子と思うところが、15km/hもでてる!まあ軽く追い風だったかな。それにしてもいい感じで走れました。

タイムは72分。最近ではめったにない好タイム。

好走した反動か、帰りは疲れがドッとでて、ゆっくり帰宅。1200mUp。

| | Comments (2)

Sunday, October 17, 2010

伊豆旅行2

朝、別荘からのながめ。

Img_1255

撤収後は、買い物をしたりしてから軽登山?

熱海の十国峠にしたから登りました。結構つらかったね。

Img_9807

3度目かな、ここに来たの。なんど来てもいいところです。大パノラマ。

Img_9813

みんなと別れて帰宅後、道すがら調達した食材で乾杯。

生しらす+赤イカのさしみ。そして生のり。

Img_9824

ルッコラと生ハムのピザ。

Img_9826   

| | Comments (1)

Saturday, October 16, 2010

伊豆旅行

早朝から沼津へGo。もちろん車です。家族旅行です。

目指すは丸天。

中とろづけ丼うに付きを食べました。

Img_1245

家内は丸天丼。天丼ではありません、お店の名前をつけられた看板メニュー。

Img_1246

さらに一品を追加。海鮮かきあげ。。。

Img_1248

はちきれそうです。

沼津港で海鮮を買おうと思っていたのですが、あまり品数がなく、断念。結局今夜の食材は道すがらスーパーで調達することに。

さて、海にきたらお決まりのスイム。浮島海水浴場で入らせてもらいました。

Img_9657

ダイブを決めるオリーヴ。

Img_9685

しかし足場が悪い。水はとっても綺麗なのに。

Img_9712

おかまいなしの妹たち。

Img_9737

気持ちのいいところでした。

Img_9760

ついでに堂ヶ島にて記念写真。

Img_9770

さて、十分遊んだあとは、今夜の宿泊地へ。西伊豆の貸し別荘です。

到着するなり、さきに着いていたアリエルちゃんちに歓迎されました。

Img_9778

で、金目鯛やメジマグロ、むつなどをさばいてお刺身に。

Img_1251

お庭ではBBQ。サザエと厚木名物しろころホルモン。

Img_1253

Img_1254 

| | Comments (0)

Friday, October 15, 2010

うちのみ

疲れた脚を回復するため、がっつりと。。。とはいえダイエットも気になるので、野菜しゃぶしゃぶです。ルッコラ、レタスなど。

Img_1242

一升のんじまった。。。

で、鍋がなくなったところで、こちら。

Img_1243

半分くらい消費してしまいましたが、手作りの酒盗です。でもカツオの内臓ではなく、ぶりの内臓で作りました。先月購入したおおきなブリ。あれを使って、塩で丁寧に丁寧に下ごしらえして熟成させました。生臭くなく、うまいです。驚くほど塩辛いけど。

| | Comments (1)

3連続の100km走

昨日痛飲したのに、いい感じで走れました。おいらにとって禁酒しようがしまいがあまり変化ないのかもしれない。休肝日の次の日ぼろぼろというパターンが最近続いています。

で、多摩サイをいったりきたり。飽きるけど、脚への負担はかなりなもの。平坦で距離を稼げたらいいなーって思惑もあり、始めたわけですが、ずっと休みなく心拍140程度を2時間半維持するのは大変なことです。過負荷で変身を期待。

平地でこれだけしっかりペースを守って辛抱強く走れたら、中途半端に登って、くだりで休むというのよりも時間を効率よく使えていいのかもしれない。

というわけで最後はへろへろ。いい感じで脚が終わりました。自販機でしばし補給休憩してから、坂も登ってみるか、、と連光寺へ。明日以降しばしお休みなので、完全に出がらし状態にしておこうっと。。。しかし、まったく登れませんでした。5分以上かかってしまった。そのまま尾根幹経由して矢野口練習コースをたどり、帰宅。 坂がほんとつらかった。

今月はこれで半分終了。累計は1167.4km。この調子なら2300kmか。行けるかなー。

| | Comments (0)

Thursday, October 14, 2010

秋ビール

吉祥寺で軽く呑み。

百種類の中から選ぶの大変。

Img_1228

平日タイムサービスでフルーツ系ビールが半額でした。

Img_1229

その後、ガーナ料理の「アフリカ大陸」へ。

Img_1235

象が好む実でつくったお酒。

Img_1236

フフ、、うまし。

Img_1238

やし酒も癖があるけど、癖になる味。また飲みたくなる。

Img_1240

これなんだっけ?かき混ぜて食べました。

| | Comments (0)

焼き小龍包

これはうまい。

Img_1226

| | Comments (0)

過負荷

4時すぎに目覚ましをかけておいて、時間通り起床するものの、出撃するかしばし布団のなかで自問自答。でもやる気スイッチが入っているので、矢野口おはさい参加できました。

風さん含めて3名。ペースは押さえ気味のはずですが、おいらにはきつすぎです。前回よりはまだ粘れたし、短い坂ではそれなりに捲れたけれど、全然だめでした。コンスタントにパワーを出し続けることができません。弱いということもあるけど、朝おきてすぐに心拍200っていうのはおいらには向いてないかと。とくに連光寺でいっぱいになってしまって、過負荷をそのあと背負いながら走るわけですが、ちょっと厳しい。

帰宅後、お散歩してお仕事。

お昼前後にふたたび3時間走、、、というか100kmをなんとか走ってやろうと。。。しかし、おはさいの後遺症で、ペースがあがらず、30km/h維持がやっと。なんども途中でやめようと思いましたが、OSMでみんなが頑張っているのを励みに、3時間20分で100km走破。アベレージは28.5km/hってところ。

おまけで、スーパーに野菜の買出しにいき、計102.5km。

お仕事してからまた散歩。秋になり生きるのに必死すぎる蚊に3箇所やられた。

| | Comments (0)

Wednesday, October 13, 2010

しわよせ

CEATEC準備とCEATEC開催期間でおざなりになっていた仕事が後回しになっていた。今週はそれをなんとかしなければならない。

朝から電話会議を2件おこない、夕方にも1件。

その合間に多摩サイへ。

おそらく自分にとって効果的な練習は、負荷一定の3時間走。マラソンなら30km走にあたるかな。自己分析では、有酸素域での活動領域が狭い。この課題はずっと前からわかっていても解決されていない。今年の富士チャレは雨でまったりペースだったのに、おいらは千切れるほどのペースだったわけで、、、ただ弱い、と言ってしまえばそれまでだが、なんとかあの背中に食いついていきたいと思う。

おきなわまであとひとつき。もうどうにかなるものでもなし。おきなわは最大の目標だが、それで終わりではないし、今後を見据えてトレーニング。今日は3時間垂れずに一定で走る練習を決行。ただ、これをやるには時間的な余裕が必要だ。

きょうは無理無理やってみた。3時間10分くらいで、98.1km

アベレージは30.5km/hくらいか。心拍は150前後を維持する感じでした。もう少しペースは上げられそうだけど、多摩サイ利用する限りは、これくらいが安全の限界かと思う。UpDownと信号が少ない場所なんてこのあたりでは期待できないし、まあいい方だったな。多摩サイだって場合のよっては遠足やら学校のマラソンで利用されていて、平日まともに走れないことだってある。

あしたもできたらやってみよう。

| | Comments (0)

Tuesday, October 12, 2010

残っているもの

ひさしぶりの自転車。といっても中一日。

富士チャレの疲れが残っているみたい。さらにアルコールも。おきなわに向けて禁酒しているひとが多い中、とてもおいらはそこまで踏み込めませんでした。だいぶ節酒していますが。。。

午前に雑用をして、午後2時から軽めに多摩サイへ。そして尾根幹+連光寺。連光寺は一回だけソリア。4:32でした。信号待ちしてこれだとおいらレベルではいいほう。追い風だったよね。

ほんの69kmほど。平日にこれくらいのれるとうれしい。。。が、今月は土日に乗れない。OSMだけど全然距離伸びず。

夜はおでんでございました。

Img_9636_2

| | Comments (0)

Monday, October 11, 2010

なつめの競技会

久しぶりの競技会に参加。

やっぱり普段からやってないこと、試してないことを本番でいきなりやっても無理がある。来月にひかえる本番にむけて、試金石でした。

結果は4席。

といっても、4頭出陳しての4番目。ビリってことで。。。

おリボンいただきました。

Img_9629

敗因は、とっても暑かったこと。暑さでバテてしまいました。

| | Comments (1)

Sunday, October 10, 2010

リカバリー

午前はCEATECの後始末など。TVをおうちに運び、接続しなおし。これで2階のTVも地デジ化完了です。

午後晴れてから軽めに走る。多摩サイは混んでいるので、連光寺と尾根幹。脚がものすごく重い。連光寺では結構ローディが練習に励んでおり、前のひとにつられて、すこし踏み込んだものの、脚とおしりが痛くて無理をしませんでした。相当筋疲労しているようです。思えば、レース中、完全に攣ることはなかったが、つる一歩手前だった。

帰宅後、キンモクセイが香る街中をお散歩。 思えば、お散歩も一週間ぶりか。

| | Comments (0)

2の30乗

ツイッターでふと目にしたソフトバンクアカデミアの孫さんのはなしを読んで、いろいろ考えさせられました。30年、一年に一度重大な二者選択を繰り返していく。それが2の30乗になり、10億の選択肢のうち、たどりついたのが今ということ。単純にそうとも言えきれないとも思うが、おいらのような凡人にも、日々、一日一回くらいの二者選択がある。

仕事においては、経営者ではないため、局面をおおきく変えるような選択はあまりない。なすべきことをやっていくのがメイン。やるかやらないかで言われると、やるってのがほとんど。CEATACは自分ではやりたくなかった。が、うえからやらされたという流れ。展示会期間にしゃべってもあまり商売での効果を感じたことが過去ない。新聞にもでたけど、反響がない。競合に情報がもれ、パートナーさんに迷惑かけるだけで。。。

仕事は置いておいて、日々のトレーニングにおいて二者選択は、全権があるわけだ。練習をするとかしないとか、リタイヤするとかしないとか。これはでかい。

毎日練習をする、練習内容、質、休養をとるかどうか。なにを食べ、なにを我慢するか。。。無限の選択肢。毎日二者選択したら、ひと月後には10億分の一の結果となる。

ひと月後、10億個の選択のうち、ベスト100くらいの選択ができていたらいいなと思う。

| | Comments (0)

Saturday, October 09, 2010

富士チャレンジ200

何人参加し、何人完走したかしりませんが、58位 5:42:38.34でした。

ここ数年は参加を見合わせていた富士チャレ。CEATECと重なり、例年疲れでぼろぼろになる。まともな体調ではなくなる。言い訳でもなんでもなく事実。

今年は思い切って参加しました。おきなわまで一ヶ月で、相当なことをしないと完走は無理。このレースを目標に体調を落とさないようにと目安にするのが目的でした。

しかし、今年のCEATECはいつも以上に大変でした。前日もお片づけのあと、ほっとするかと思ったが、仕事で内輪のもめごとが発生し、頭のなかはそれでいっぱい。はやめに布団にはいったものの、眠れずに、ぼーっとTVを見てしまう。

幕張のホテルをでたのが3時半すぎ。途中給油や買い物をして、ちょうど降りだした雨の中、富士サーキットへ向かう。体調は悪く、気持ちものらない。フロントガラスをたたく雨粒が大きくなるほど、しぼむ気合。

3号線ではなく、4号線で高井戸からおうちに帰ろうかと何度思ったことか。それでも参加する気になったのは、仲間の存在ですね。ツイッターをみると、知り合いが何人も現地入りしているし。Fitteからはたぶん誰も参加していなかっただろうけど、ちゅなどんチームがすでにピットを抑えてくれている。みんな走るなら頑張ろう。。。

というわけで、おいらも萎え萎えで7時半現地入り。ドラちゃんと同時でした。寒いです。寒いので、試走もせず、だらだらと準備。みんなのおかげで、ピット近くまで車を持ってくることができ、とっても助かりました。

だんだんとテンションがあがってきて、かるくローラーをのってから、8時半にスタートラインへ。マスケンさんの隣という絶好の位置。応援団長ちゅなどんさんもスタート5分前にぎりぎり間に合い、気合をいただく。

降りしきる雨と上がらない気温、そしてスタート。ローリングスタート中に、はやくも落車発生。下りきっての左カーブ。おもえばこのあたりが今日の鬼門でした。

正直なところ、体調というかレベルがみんなに追いついていない。雨でゆっくりめのローリングなのに、ホームストレートまでの登りで苦しい。情けなくてもうやめたくなった。

2,3周目は、マスケンさんの背中がみえる位置で走れるものの、5周目で切れました。このままいけるところまでいくか、マイペースにするかの選択で、後者をとったわけですが、あまりにもついていけなくて、おきなわを走るちからがないことを思い知らされます。

失意のまま、だらだら走る。マイペース以下に落としすぎた。ちょうど自分とおなじくらいのペースのひとがいないので、リズムをつかむまで、相当遅くはしってしまう。

100kmくらいまでテキトーにはしって、ここでやめてしまおうと思っていましたが、100kmすぎてから調子がでてきて、パワータグの選手が刻む7分30秒ペースの小集団にのり、かなりの時間を過ごしました。気がつけばあと40kmほど。

ピットインもすることなく、淡々と最後までたれずに走れたことが収穫。しかし、落車があまりにも多くて怖かった。第一コーナーからの下りで滑る選手が多いこと。

雨のなか、黄色い声援をずーっとおくってくれたアイちゃんとちゅなどんさん、あゆか女王に頭がさがります。走るより辛いと思いました。みなさんありがとうございました。

| | Comments (0)

Friday, October 08, 2010

CEATECまとめ

例年通り4日間開催。

ただ今年は3日目にセミナーを開催しました。セミナーでみんなに情報を伝えることも目的だが、Z-Waveという規格が頑張っているっていうことを、Z-Waveを担いでいるひとたちにアピールするのが裏の目的。ZigBeeが盛り上がっていないのに、頑張っている。それを気にするひとが結構多いんです。

このため、CEATECの集客といっしょにセミナーの集客を並行して準備し、社内の調整、ホテルの準備など、前の週から忙しかったのですが、CEATEC期間でも大変な作業量。

各お客様との打ち合わせには参加せず、来日者のお世話と、ホテルの調整などに専念したため、なんとか回りました。代理店さんと国内スタッフがいてくれてやっとできた。

Img_1209

それなりに格好がついたので、ほんとよかった。ただ、反省点もいくつかあったので、もし来年もあるならそれを活かそうと思います。

CEATEC期間中は、毎朝25分ローラーを欠かさずやることができました。ホテル同室のひとが朝風呂はいるので、その間気兼ねなく回せました。

火曜日の夜は、幕張メッセのまわりを15周ほどできたし。。。例年なら、忙しいと走る気もないところ、強引に設定しておいた富士チャレとOSMのおかげです。

食事も、、、、それなりにおさえて、酒はかなり抑えていけました。ただ、セミナーのあとは、あまりにほっとして、酒の量も増えましたが。

Img_1208

すしやおにくを楽しみにしている来日者も多いので、これも仕事。

Img_1213

自分の分を、ひとにあげて、カロリーオフ。   

| | Comments (0)

Monday, October 04, 2010

もっとも多忙な一週間

CEATECが始まる。地獄。

--

ロング練の夜、あまりの疲れのため、かえって酒をのみました。疲れすぎて、眠れないことがあるから。。。結果、それなりに眠れた。いつもなら体中痛くて、寝返りを繰り返し、なんども目が覚めるパターン。それが回避されました。

ただ、昨晩も引き続き、疲れが残り、眠りが浅かった。ほんと相当なダメージ。

今朝、起きたら霧雨状態。元気なら走りにいきたいところだった。だが、CEATEC準備などあり、さすがに仕事優先しないといけない状況。この天候と、この体調からすれば、DNSは最善なんだろうな。

この一週間の目標、、、惰性で飲み食いしないこと!毎日ローラーは乗ること!富士チャレの出走だけはすること!

| | Comments (2)

Sunday, October 03, 2010

ボルトを超えろ 100m走

わんこのルアーコーシングに初参加。場所は那須高原。

肌寒いですね。

獲物にみたてたルアーに大興奮のかりんちゃん。野生の血を爆発して爆走。一走目、10.22、二走目で、9.06。

Img_9485

スタートのうまいなつめ。かりんよりも俊足でした。一走目で、9.66、二走目で9.03。

Img_9495

めでたく2走目でボルト超。

ミュンスター最速は、かりんの同胎のウルリーケちゃん。8.49。

Img_9504   

三頭そろってスタートするも、ウルリーケ一着、かりん二着、なつめ三着でした。かりんは徐々に良くなってきて、三走目で8秒台突入。

Img_9546

オリーヴはおばあちゃんになったので、参加せず。。。ごめんね。

そのかわり最大のわんこ、アイリッシュウルフハウンドと挨拶。

Img_9467

| | Comments (0)

Saturday, October 02, 2010

TOMさんとロング練

三鷹~五日市~梅ヶ谷峠~小沢峠~山伏峠~秩父~土坂峠~神流村~志賀坂峠~秩父~飯能~所沢~三鷹

246km 獲得標高2650m

先週のロング練に続き第二弾。TOMさんに提案していただいた上記ルートで、帰宅4時をめざし、是政に6時集まったのは、TOMさん、F屋さん、おいら。そしてV練組、いちろーさん、サルトさん、流しさん。

6名でまずはいつものコースを五日市まで。今週は飲み会が2回あって、どれも飲み過ぎ。水曜日から3日間、250km走った。この2点が言い訳か、どうにも脚が回らない。自転車が重くて仕方ない。調子の悪さ、自分の生活習慣の悪さをあらためて思い知る。

梅ヶ谷でついに集団からちぎれる。小沢へのアプローチで、道をロストし、正直このまま帰ってしまおうかとも思う。が、きっと待っていてくれるだろうと、急いで登り返し。ここで早々に脚が終わった。

集団には名栗手前で追いついた。が、そこから山伏までのアプローチのローテから脱落。ここでサルトさんUターン。水を補給して、ふたたび集団になるも、山伏が始まる手前から一人旅。

峠でいちろーさん、流しさんがUターン。ここからロング3名のみとなる。秩父までは下り坂、順調に距離をかせぎ、コンビニで休憩。先を想定して、固形物をとるが、いつもの食欲はない。やはり不調。

再出発後、すぐの坂で遅れてしまい、万事休す。もう10%勾配を10km切るペースになってしまった。ここで帰ることをTOMさんに伝えるが、励まされて先までいくことに。でも土坂峠で帰ろうと思った。

TOMさん推薦の道は走りやすく、勾配も緩くいい感じで走れた。が、土坂トンネルまで6kmという看板がでてからは激変。さらにあと4km付近からは激坂連発。泣ける。

Img_1202

こんなにつらいのは久しぶり。もはやあとひと月あまりでおきなわ完走は不可能だろう。いろんなことを考えながら峠に到着。

まだ時間は11時台だったこともあり、なんとなくそのまま群馬へ。

Img_1203

神流の道の駅にて山菜天ぷらそばを食べるが、おそらくハーブの天ぷらで、そばの香りがだいなしだった。普通のかけそばのほうがうまいだろうな。惜しいことをした。

さて、ここから帰路につく。めざすは志賀坂峠。一度、二度は走ったことがある。それほど長くなかった。恐竜の足跡をみながら、ひとりトロトロと登る。6kmほど。ゆっくり登っても30分くらいだ。。。だが、もう限界をこえた。心拍もあがらず、おうちまでの遠さが身に染みる。

志賀坂から秩父までのくだり。ここでもちぎれるが、F屋さんが待っていてくれた。F屋さんが先頭固定でひいてくれる。泣けるほどうれしいが、ここからちぎれるわけにもいかない。もう必死でつく。

秩父に戻り、もう出がらし状態。西武秩父から輪行して帰ることを決断し、コンビニにはいる。このコンビニでTOMさんがいると思ったのだが、遭遇できず。コンビニで輪行用のゴミ袋など買おうと思うが、自治体指定の高いものしか売っていない。ほかで見つけようと、ひとまず補給しながらF屋さんと相談しているうちに、F屋さんも相当披露していて、最短で帰りたいとのこと。F屋さんはライトを持っていないし、それならふたりパックになって、おいらのライトをつかい正丸トンネルを抜けることにした。

正丸までのながい登り。とはいえ急勾配ではないから、こういうのは思ったよりつらくないことを知っている。正丸でライトをつけ、後続に気をつけながらトンネルイン。思ったより怖くない。秩父からだと下りということもあり、いいペースでいける。タイミングもよく、後続の車に抜かれることはなかった。助かった。

そして299。ここから飯能まで路肩がない。またセンターにポールがあるため、自転車追い越しが不可能なところが多い。それでも抜きにかかってくるダンプが過去いた。かつて自分史上最悪のひやりはここで起こった。後続に気をつけながら、ときおり手を振り、場所によって先にいかせるなどして、無事通過。

飯能まできた。うれしい。

入間の16号でF屋さんとわかれる。F屋さんがいなければ自走帰りはなかった。ほんと助かった。ありがとうございました。

所沢から小金井あたりをぬけ、帰宅。意外とひとりになってからがきつかった。もう出がらしをこえ、スカスカ。自宅についたら4:15PMだった。階段も上れないほどの消耗。

こんなにつらかったのは、調布~乗鞍を完走したとき以来。相当なダメージのため、しばらくは休みます。

| | Comments (3)

Friday, October 01, 2010

じてつー

来週からはCEATEC。きょうはオフィスにいって機材の確認と出荷。

その前にちょっと遠回り。さらに道に迷うなど。

三鷹~五日市~甲武トンネル~藤野~相模湖~16号~環状2~新横浜~三鷹

157km 獲得標高1370m

| | Comments (1)

« September 2010 | Main | November 2010 »