« August 2010 | Main | October 2010 »

Thursday, September 30, 2010

9月は

1650km。

よく乗っているけど、走りに変化が見られず。矢野口おはさいで砕け散った想い。そのカケラを集めて、一からやりなおしです。

10月は2000kmを目指して走る。おきなわ完走は目標だけど、自らの変化、壁を乗り越えることのほうが重要になってきた。

酒ももっと抑えるようにします。10月は特に外で呑むケースが多いので、調子にのらず、適度に。。。我慢すると続かないので、ほんと適度ということを目指す。

--

おはさいのあと、すぐに電車で出撃。ひさしぶりの満員電車。雨降りで、時刻通りではないし、大変でした。ホテルでのセミナーのあと、立食懇親会。お客様と歓談し、そのあとは東京駅に移動して、こんどは接待受ける方。やはり飲み過ぎだった。気をつけていたのに。。。

| | Comments (0)

矢野口おはさい

雨の予報でも、たぶん大丈夫だろうと思って就寝。起きてみたら、やっぱり降っていない。行かないと後悔するので、強引に出撃。

集合場所には風さんだけ登場。ふたりで走りだすが、ふたりならゆったりペースで、きっちり稽古つけてもらえそうだ、、、なんて思っていたら、Beeさんがギア固定で登場。

インターバルソリア練確定。そして連光寺坂手前でサイトーさん登場。

連光寺はローテをして、前で頑張り、Beeさんにいっきに抜かれて、ついていけるはずもなく、そのまま沈んだ。高速域での伸びがない。心拍より脚にきている。

天国はパスして、尾根幹へショートカットし、ふたたび合流。尾根幹からあとさき考えずローテにはいってしっかり走る。もう限界が近いが、さっきより心拍が伸びるようになってきた。

で、黒川峠への登坂でブチ切れておしまい。精一杯走るものの、抜かれるときのスピード差がありすぎて、一度も粘れなかった。

これじゃだめだ。自分に絶望しました。

| | Comments (2)

Wednesday, September 29, 2010

多摩サイ50

昨晩は、自転車レバ練。楽しすぎて、飲み過ぎた。

やっぱり酒は弱くするんだろうなぁ。きょう一日だめだめでした。

103さんのおかげで、電車乗り過ごすところでしたよ。そのあと記憶がほとんどない。ほんと飲み過ぎた。

で、CEATECの準備に追われ、集客のためあれこれやって、お昼過ぎに軽めに多摩サイへほんの50km。

| | Comments (0)

Tuesday, September 28, 2010

ローラー20分

昨日今日と、雨。

三本ローラーをつかってペダリングを意識しながら20分。

| | Comments (0)

Monday, September 27, 2010

結婚式記念日

結婚記念日ではなく、結婚式をあげたのが13年前の今日でした。

というわけで、国産デラウェア100%で作った微発泡のワインをあけて、、、

Img_9435

友達からもらったとっておきのバローロもあけて、、、

Img_9439

禁酒なんてできるわけないな。

| | Comments (2)

筋肉痛

それなりに練習しているので、自転車だけのトレーニングで筋肉痛になることは最近なかった。しかし、昨日の5つの峠ロングで、腰から下が破壊された。

壁を破るには、これくらいの過負荷をかける必要があるとおもう。

ひとより速く走ることよりも、いまは心から自分の壁を破りたい。それなりに練習して、それなりに走れているだけ。。。その先にいけない。

一番の近道は分かっている。酒を断つこと。それができない弱い自分。ストレスから逃げるため、ただ単においしいからと。出来る範囲で酒量をおさえることからやっていこう。

昨日はめでたく休肝日でした。おかげで睡眠の質がかえって悪い。体調不良な一日のはじまり。

| | Comments (1)

Sunday, September 26, 2010

ロング練 いちろーさんと。

涼しくなってオーバーヒートしなくなってきたし、おきなわへ向けて、長時間の運動負荷に慣れるためにもロング練をしておきたい。練習でできないことが本番でできるはずもない。

やれるときにやっておこうと、V練をきっかけにそのままロングに。しかし、いま調子の谷間のようで、苦しくて仕方ない。負荷は抑えめに、距離を優先。。。

是政には、サルトさん、とりJさん、いちろーさん、ちょとらさん、流しさんと十分なメンツが揃い、いつもの調子で飛ばされると甲武分岐で脚が終わる危険性が100%のため、あらかじめロング練として抑えめペースを依頼してスタート。

やはり、走りだして調子の悪さを感じる。前に進まない。心拍は低めなんだけど、脚がまわらず、ペダリングが重く感じる。お腹の痛みも感じて、途中トイレ休憩をさせてもらいました。ありがとうございます。

抑えめペースのまま、戸倉から森への登坂開始。とりJさんが切れて、フジの森の手前でサルトさんがいなくなる。次はおいらの番です。できるだけ粘ろうか、足を温存するべきか悩みつつ、分岐を森方面へ。いきなりきつい勾配で、ここで切れるかと思ったら、ペース遅めで助かった。結局たなごころを過ぎてからの本格的な登坂から、流しさんがペースアップし、独走に。もちろんついて行ける訳もなく、千切れました。すると、いちろーさんも切れつつ、2番手がちょとらさん。

しばらくして、平坦なところで、3名が一団になっちゃった。。。いまここに入れるレベルではないけど、いっしょに走れるくらいじゃないとだめですね。おきなわは厳しい。

ここから単独で森へ。森タイムは71分と、集団で走った割には遅め。ペース控えていたからだね。森で水分補給をして、いちろーさんとふたりでまずは風張へ。対面からすでに峠をせめてきた流しさんがすれ違い、激励をうける。

風張からの下りは寒くて、一週間前との気温差にびっくりです。日陰ばかりで体が冷え切る。小菅にぬけて、今川登坂開始。前半の15%と終わりの15%が痛い。丹波村で411号に合流したのが、10時20分くらい。

柳沢登坂開始。いちろーさんに全引きしていただきました。前に一度も出ることができず。つらかった。落合からのペースアップについていけず、ここからひとり旅。途中ながい片側規制につかまるものの、11時30分前には峠に到着。そんなにひどく遅いわけでもない。

ここから引き返すか迷ったが、ひさしぶりに塩山にいきたい気持ちがあり、ダウンヒル開始。ほんとどんどん道が良くなりますね。いつものコンビニでしっかり補給をして、20号経由で帰ることにしました。

塩山発12時20分。フルーツラインのUpDownに苦しみ、やっとの思いで20号へ。ここもだらだらと上り基調。そして笹子旧道へ。初めての笹子峠です。勾配は緩めで走りやすい。が、すでに脚がなく、心拍は150までしか上がらない。あっという間にいちろーさんが見えなくなり、淡々と登る。トンネルがなかったころは、これが甲州街道だったんですよね。ずいぶん多くの人が通ったんだろうな。。。なんて考えながら登っていたら、それほど苦しまずにすみました。

40分ほどで峠へ。ここから細長い真っ暗なトンネル。あまりに暗くて、バランスをくずし、落車しそうになりました。怖かった。ここらへんからなるしまイベントのひとたちと遭遇。20号はいちろーさん6、おいら4くらいで交代しながら、ハイペースで走り、藤野のコンビニで水分補給。

そして最後の大垂水。ここでいちろーさんが失速し、おいらが先行。心拍も170まであがるようになり、ゾンビ脚がやっと出てきた、、、ってすでに距離は200kmオーバー。

いい感じで大垂水登れたなぁ。その後はなるしまさんたちといっしょに走ったりして、最後は多摩サイでゆるゆる帰り。

風張~今川~柳沢~笹子~大垂水と5つの峠を制覇し、獲得標高は3654m。距離は250kmでした。いちろーさんのおかげ。ありがとうございました。

累計は1540km。

| | Comments (0)

Saturday, September 25, 2010

台風に向かって

朝遅めに起きてみると、すでに雨上がり。だいぶ涼しくなってきたので、3頭同時のお散歩が可能になりました。暑いときはオリーヴちゃんだけ別メニューだったのね。

ときたま雨粒を感じながらもお散歩を終え、泥除け、シューズカバー、レインジャケットを装備して覚悟の出撃。

きょうはどうしても松戸の実家に行かなければならぬ。電車は不便だし、車も混みそうだし、移動時間を積極的にトレーニング時間へ振り分けないと、いつまでたっても進歩はのぞめない。

というわけで走りだしたら、快適に走行。すでに都心まで雨があがって、一部路面はドライ。

しかし浅草から6号は土砂降りとなり、きかないブレーキを危惧して、ゆっくり走行。さらに強い向かい風。コスミックからキシリに変更しておいてよかった。これでもときたまの横風で煽られる。

松戸で用事をすませて、帰路についたのは2時過ぎ。すでに晴れており、暑いくらい。ただ、帰りも向かい風となりました。

意外とつらかったサイクリング。80km。これで1290km。

| | Comments (0)

Friday, September 24, 2010

あめなんか降らんし

降る降る詐欺な一日でした。

朝もちゃんとお散歩いけたし、しっかり仕事のめどをつけてからお昼にかけて出撃できたし。

それでも昼前から雨が降ると思っていたので、短めな練習になってしまいました。

まずは多摩サイでメディオ。きょうはこれで終わりにするつもりでしたが、途中からわんさか小学生があふれてきたので、急遽尾根幹+連光寺へ。

連光寺でためしにソリア。メディオをやったあとだったし、昨日の疲れも残っていたし、、、タイムは4:55と4:40。もう遅すぎてソリアにならない。というわけで2本でやめて、ぽつぽつ頬をぬらす雨粒も気になりつつ、帰宅。

2時間強で60km。まあ十分。

今月はこれで1210kmってところだな。距離を走っているわりに弱くて泣ける。弱いのは、トレーニングの質と食生活(アルコール依存症)なんだろうけど、いろいろあるのだ。

はぁぁぁ、、、つらい。

| | Comments (1)

Thursday, September 23, 2010

あめれん

旅行のあと、大阪一泊出張があり、ほとんど自由な時間がない。それでも多摩サイには行って調子を落としすぎないように(無駄な)努力。。。きっといまは調子があがらなくても、そのうち、、、

雨予報ばりばりで、楽しみにしていた三島うなぎツアーは延期になり、それでも走っておこうと思っていたら、ながしさん、いちろーさんが走るということで、練習のお約束。

昨晩結構飲んだので、ひとりだったら確実にDNSだったろうなぁ、って感じでしたが、この約束のおかげで走ることができました。

ぶりの唐揚げ、イカの一夜干し、ミズの実などの東北のおみやげ+いただきものの北海道ビール。

Img_9402

おいしくて飲み過ぎた。

あめれんは、おふたりに付いていくことがギリギリのペースで、何度かちぎれるものの、信号でそのたびに救われ、高負荷が維持されます。苦しい時ほどペダリングを綺麗に!を意識していくものの、あまりにつらくてもうだめ。心拍はそれほど上がらないのに、脚に力が入らない。

疲れ、ストレス、寝不足などなどが言い訳か。仕事のストレスがものすごく、さらに家のことも重なり、ついついアルコールに依存している。体を痛めつけているのがわかっているのに、やめられない。。。

さて、大垂水あたりからしっかり雨がふってきて、権助までふたりに食らいついておいらの脚は終了。相模湖へおり、そこからさらにまんじゅうサイクリングにいくというイチローさんと別れ、ながしさんとふたりで帰路につきました。ながしさんはダンシング固定と余裕の走り。おいらはうしろでペダリング重視で登る。

大垂水の登りは体からの熱もあり、まあいい感じでしたが、下る頃から寒いのなんの。体感温度は10度以下。冷えました。昨日とはあまりの温度差でこれまた体にはストレスなんでしょうな。

たいへんいい練習が雨にもかかわらずできて幸せでした。これで1100kmってところか。

| | Comments (3)

Wednesday, September 22, 2010

移動日

昨晩の打ち合わせが長引いて、今日の午後も潰れる予感があったけど、まあそれは回避。

なので、きょうは帰京するだけの日となりましたが、おそろしいほどの渋滞で、首都高をあきらめ下道でぐるぐる走っていたら、神泉のあたりで、2台前で玉突き事故。巻き込まれなくてよかったけど、その影響で20分ほど立ち往生。動かないと泣きたくなりますね。

いたる所で、警察様がカツ○ゲ行為っぽい取締をされていて、意味もなくキンチョーします。これで捕まったら無駄な時間と無駄な金を消費することになるもんなー。

帰宅後仕事してから、軽く多摩サイへ。今年最後?ってほんとか知らないけど、暑い中1時間メディオか?心拍150を維持。これでへろへろですよ。ちょっと心拍落としたほうがいいかもしれない。

月間累計は1060kmほど。ちょっと過少申告かもしれん。

そうそう、OSM、おいらも登録してみました。ついでにチーム登録も。Team FITTEで作っておきました。気が向いたらよろしくお願いいたします。10月目標は1200kmです。

| | Comments (0)

Tuesday, September 21, 2010

大阪から帰れず

3連休は自転車にのらず、車に1400km。これだけ長時間運転するとおしりが痛い。サドルで痛めた坐骨下の痛みが復活してしまった。

ちょっと長めに自転車のろうと思ったが、旅行から帰宅したのが遅くぐったりなので、練習をパスして片付けと疲労回復。

それでも軽めに多摩サイにいくものの、おしりの痛みと体の芯からの疲れのため調子があがらず。。。。2時間で62km走行。心拍は150程度。

お昼すぎに車で出撃し、羽田にいき、予定よりはやい便で大阪へ。夕方よりデンマークをつなげてのながいTV会議。終わったら終電もなにもない。

梅田で飲み。連休中は海鮮づくしだったけど、今夜もつづき。魚はローカロリー?

大阪から帰れず

| | Comments (0)

Monday, September 20, 2010

遠野から三陸へ

寝る前に遠野のコテージに置いてあった郷土史をベースにした本を読んだ。遠野といえば、柳田國男くらいしかなかった知識だが、民話を背景に、東北寒村独自の風習などを知り、重苦しい気持ちになってしまった。

霊感はないのだが、本から受けた雰囲気とか、「山」「里」の色しかない風景で、ドンヨリ。。。テンション下がる。連綿とつづく人々の生と死の暗さ。東北の暗部的な風習(口減らし、間引き)、それをイメージとした座敷わらしや河童民話の裏の顔。。。イメージがイメージをよび、遠野から釜石に抜ける道すがら、風景や空気にいろんなものを感じてしまった。

釜石につき、海に出る。鉄の街釜石。なんで鉄の街なのか調べてみると、近代鉄鋼の父と呼ばれる大島高任が日本で始めて高炉を備え付けたからのようですね。海からの幸と鉄の熱気で遠野とは全く雰囲気が違う。

とはいえ、この地でも暗さは残る。決して雨が降っているわけではなく、どよーんとしている。なんでもこの高炉のために、戦前戦中は軍事工場となり、敗戦の年には、海から艦砲射撃をうけ、たいへんな被害がでて、一面焦土となったと知る。。。

東北は奥が深く、もっと勉強しようと思いました。

釜石駅まえには8時前に到着。開店していた朝市の食堂にて。

Img_1195

ホタテとうにの玉子丼。

Img_1196

いくらのかけご飯。とってもおいしくて、安かったのだが、出てくるまで時間がかかりすぎ。せっかくの味が半減してしまいました。

三陸にでたのは、リアス式海岸を見学するため。いろいろ海岸線をはしるものの、いいところがなく、結局碁石海岸へ。

Img_9339

まさに碁石のような石がごろごろ。水はきれいだが、悪天候のため、波高し。波に洗われ、独特の音が浜に反響し、さきほどまで感じていたどんより感がさらに増して行く。。。

Img_9378

大船渡、陸前高田など名だたる漁港の市場をのぞりつつ、徐々にクーラーボックスがいっぱいに。

締めは気仙沼。ちょこんとフカヒレがのった気仙沼丼をいただく。

Img_1199

こちらは、ふかひれが大きい。

Img_1200

気仙沼から一関にぬけ東北道で、、、と思ったが、渋滞がお昼の時点で20km。去年那須あたりで大変な渋滞にはまった記憶が蘇り、そのまま海岸線を南下し、三陸道と6号線をつないで、常磐自動車道のルートを選択。

これが見事にあたり、一般道の信号待ちにひっかかるものの、渋滞は皆無。当初は三郷30kmの表示があったが、通る頃にはほとんど解消しており、さらに首都高C2を避け、C1経由の選択もあたり、思ったより早く帰宅。

帰宅後、購入した海の幸でプチ打ち上げ。

Img_9391

モウカザメの心臓の刺身だそうです。珍しい。

Img_9393

遠野でかった河童ビールと大船渡で買ったさんま、スルメイカ。気仙沼のほたてなど。       

| | Comments (0)

Sunday, September 19, 2010

乳頭山登山

全国的に秋田だけ雨予報。。。そのとおり朝から雨。本降りでした。

とりあえずうまい朝食。。。コメがほんと旨い。

Img_9271

雨のなか東北の山に登るというのは自殺行為?いや、低山だから大丈夫!という自問自答を繰り返し、ホテルでうだうだしているうちに、小ぶりになってきたので、とりあえず登山口まで行ってみることに。

Cimg1328

いたるところから湯気がでていますね。ここは秘湯黒湯です。

Cimg1335

人気のある山のためか、木道が整備されていました。ただ、降りしきる雨のため、とっても滑りやすい。泥もすごくて、わんこもひともドロドロ。おいらは足をとられて、登りとくだりで一回ずつ転倒。痛かった。

Cimg1339

沢登りです。雨がふらず、助かりましたが、流れは速い。

Cimg1350

登山途中にある一本松温泉跡地。なくなったのは温泉宿だけで、懇々と源泉が湧いております。入れるようにされていて、まさに秘湯な雰囲気。

汗だくの体をかるく流して。

Cimg1373

やっと尾根沿いにでて、リンドウの咲く湿原地帯を木道どおりにすすみます。霧がすごくでてきて、視界悪し。

Cimg1374

やっと山頂。思ったよりつらい山でした。

風が強くて、とても山頂にのんびり居られる状況ではなく、写真をとって、すぐに下山開始。

Cimg1389

帰路は違う道を通りました。木道で記念写真。

高原植物の咲く木道をわんことお散歩できるのはここくらいしかないだろうな。ほんとは上高地とかもいきたいけどねぇ。

Cimg1410

厳しい山道を格闘すること3時間。汗と泥でボロボロ。

家内は留守番をかってでてくれたので、急いでおいらは汚れを黒湯で落としました。

源泉ぽこぽこ。憧れる湯です。

Cimg1420

あー、ぎもぢいい。

Cimg1422

登山が終わったあとは、仙岩トンネルを抜けて岩手県へ。今夜のお宿は遠野、旧宮守村。格安コテージです。地ビールで乾杯。

Img_1194

コテージにて、夕食。購入してきた地物を並べる。

Img_9321

秋田でかならず呑む飛良泉。ほやの酢の物に、川ガニの味噌焼き。乳頭山でひろってきた朴葉をひいて焼いてみました。

Img_9325 

こちらは地物のビール。わさびのビール。遠野はわさびも名産。

それとオランダせんべい。

| | Comments (0)

Saturday, September 18, 2010

秋田ー角館ー田沢湖

年に一度の秋田ツアー。まずは大曲まで行き、そのあと角館。

角館は観光で来たのは初めてでした。いつも秋田駒ヶ岳とか乳頭あたりまで自転車でいくときに通りすがるのみ。

それなりに武家屋敷が残っていて、それを取り囲むように、それなりの商魂をみせたお店がちらほら。それなりの人手。

うーん、、、、

Img_9195

紅葉の季節は見事だろうなー。

Img_9200

記念写真をゆっくりとれるほど人気がないわけでもなく、、、一瞬をねらって。

Img_9198

その後、田沢湖へ。もう夕暮れになりました。

東京からの長距離なので、スイムくらいはさせてあげたいよね。たっぷりとはいかないけど、それなりに泳いでいただきましたよ。

Img_9245

夕日が映えて綺麗です。

おりしも田沢湖マラソンの前日受付と重なり、沿道からの視線を集めてしまいました。

Img_9218

お宿は温泉プラトーホテル。ここはわんこOK。うれしいですねー。

さきほど買った角館名物安藤醸造元の生醤油をあわせて。

Img_9264

乳白色の湯です。ほとんど貸切さ。

Cimg1323

きもちいー。

Cimg1319

お湯のあとは囲炉裏で鮎。それにきりたんぽ。

Img_9268

| | Comments (0)

Friday, September 17, 2010

連光寺ソリア

朝から盛りだくさん。できるだけ早く支度して出撃。

多摩サイで、103さんとすれ違い。たぶんすれ違ったの初めてだと思う。これまで無かったのが不思議だなぁ。

で、多摩サイでウォーミングアップして、うらから連光寺坂を登ってソリア開始。K大学の若い衆も歩道をつかってもがいており、おのずと気合がはいる。

一本目から、4:39、4:42、4:35。二本目は信号待ち。三本目は心拍が190オーバーまでいき、トンネルからそれを維持してもがく。ペダリング重視で、無駄な力を抜くように、推進力にするように意識していたので、ちょっと心拍は落ちたかな。

急いで帰路につき、とある事情で三鷹駅によってから帰宅。75km。

で、これまた急ぎで打ち合わせに電車でGo。きつい打ち合わせでした。反省すること多々。

| | Comments (0)

Thursday, September 16, 2010

ローラー30分

まとまった雨。仕事がはかどります。

すこしやんできたので、自転車で出撃しようかと思ったが、雨雲レーダーをみてあきらめて車で出撃。ひさしぶりの新横浜。

帰宅後ローラー30分。ペダリングのスキルアップのため、3本ローラーはたまにのると楽しいな。それでも30分が限界。

終了後、家飲み。ストレスの塊なので、のんでないと生きてられない。完全に依存症。

| | Comments (0)

Wednesday, September 15, 2010

連光寺ソリア

仕事が終わらない。どれもこれも順調に進まない。正直つらい。

できれば森にいきたかったけど、全然時間がない。ストレス発散のため、多摩サイを流して走るが、なんだか練習モードのローディーが多くて、自然と尾根幹へ。

で、ついひさしぶりの連光寺ソリアをやってみた。

計測スタート地点に工事車両がとまっていて1車線規制中なので、病院の出口からスタート。いつもより10秒くらいは短いのかな。

一本目から、4:32、4:27、4:28。しんどい。

帰宅後、わんこの散歩をしてから、夜のお仕事へ。東京駅でお客様と待ち合わせして、飲みながらの打ち合わせ。黒塀横丁はどこも満員で、おいしくない、あたりのない上の階へ。。。やっぱりだめでした。

| | Comments (0)

Tuesday, September 14, 2010

飲み会続く

六本木のお寿司やさんで接待されて、東村山の純米酒をいただきました。

味は、、、、

飲み会続く

| | Comments (0)

休養日

日曜V練、月曜森練して、計260kmほど。

月曜の夕方は打ち合わせ2件で、お客様と食事をして帰宅。アルコールは押さえ気味のつもりでも、ビールがうまいうえに時間限定で半額だったので、それなりにのんじゃった。

酒と自転車は両立できないのかなー。甘いか。

きょうは脚が重い。これではまったく回せそうもない。明日からの練習にそなえて休養します。

きょうは打ち合わせが3件+接待受ける方。。。酒がうまくてなけちゃうな。

| | Comments (0)

Monday, September 13, 2010

森練

走れるときは走っておこうと森練へ。

ここ数回チャレンジするものの、脚が痛かったり、熱すぎたりでDNF連発。このままでは森にいく根性がなくなってしまうと、今日は何がなんでも森にいくと決めて出発。

ずっとペースは落とし気味。ただ思ったより暑くて、一度ボトルに水を給水休憩をはさみ、アタック開始。戸倉から分岐まで150くらいの心拍で。分岐すぎてからはダンシング多用し、おしりの痛みを極力おさえて走る。

料金所あたりで雨が降り出し、そこそこの雨脚。心拍は170オーバーで、スピードは10km/h程度。苦しい。。。途中でやめたい衝動にかられつつ、なんとかかんとか森到着。タイムは81分。情けないほど遅いけど、昨日の疲れが相当残っていたし、押さえ気味であがったし、、、まあこんなもんだ。

で、すぐに折り返して一気に帰宅するつもりが、暑くなってきて戸倉コンビニで給水休憩。ここでなにも食べなかったのが、いけなかった。すぐにハンガーノック。。。

急遽牛丼補給して、暑さのなかへろへろ帰宅。この暑さも今日までと思えば寂しいか?いやはやく涼しくなってほしいよ。もううんざりだ。

140kmで累計800km。

そうそう、いつもチラ見しているゴミ屋敷ですが、往路でカメラクルーがこぞって撮影しており、復路ではそろいのジャージを着た若い衆が15名ほどでわらわら作業。トラックも2台とまっていてオオゴトになっていました。テレビの企画かしら。

| | Comments (2)

Sunday, September 12, 2010

V練

おしりの痛みがあるものの、前半はいい感じで走れて、戸倉コンビニから全力だせました。分岐手前までローテも入れたし、ちょこちょこアタックもどきもできて動けたのが収穫。

ただ、そのあとトンネルまでの登坂で、失速。けつに力が入らないので、ペダリングへの反力が生まれない。トルクがかけずらい。

みんだで大垂水も、一発でちぎれておしまい。

いまさらだけどサドルが合わないのかも。SMPにして1年半。ペダリングではなく、すこし痩せたことによる、けつの形状変化が原因かも、、、と流しさんにご指摘いただきましたが、様子をみて考えてみます。

125km。月間累計は、660kmくらい。

| | Comments (0)

Saturday, September 11, 2010

泳ぎ納め

いっしょに泳ぐのはもう今年最後かな。

もう寒いかと思ったのですが、十分な暑さでつい入水しました。

Cimg1317

かりちゃん

Img_9065

マイペースで遊泳を続けるなつめ。

Img_9069

うるさいオリーヴ姉さん

Img_9080

わんの泳ぎは冬でも続くんだけどね。   

| | Comments (1)

Friday, September 10, 2010

連光寺ソリア

おとといは雨、昨日はきっつい大阪出張。

二日間きっちりお休みしました。おしりの痛みが取れていればいいのですが、、、

なかなかそうはいきませんね。本日自転車にまたがってまずは多摩サイを流してみるものの、やはり痛みがあります。そうは言っても月曜日の激痛とは比べ物にはならない。ケイデンスもちゃんと100くらいを維持できる。

あすは乗れない日なので、こんな尻だけど、連光寺ソリアを久しぶりにやってみました。一本目、なんとなく上げるタイミングがずれてしまい、ソリアじゃなくなって終了。4:55。で、二本目、前半から飛ばし、後半耐える、、、、で、4:32。タイム伸びず。こんなもんか?で、三本目、、、後半垂れて、4:42。

とりあえず帰宅後、消炎テープを貼り貼り。

午後は打ち合わせ2件。疲れた。久しぶりの満員電車で帰宅。

| | Comments (1)

Wednesday, September 08, 2010

青エビス

つい珍しくて購入。アスカえびすだって。

青エビス

| | Comments (1)

Tuesday, September 07, 2010

飲みまくり食べまくり

ダイエット宣言し、偉大なる先達のながしさんからありがたい体験談も拝聴して、モチベーションはあるのですが、、、、、人間というかおいらはどうして精神的に弱いのか。

忙しくてストレスの塊。家族の関係もギクシャクしていて、飲みに走ってしまう。さらにこの猛暑でビールがうまくてうまくて。。。。麻薬のようです。

酒量が減らないなら、せめて食事を減らす、運動量を確保。

というわけで、おしりの痛みがあっても、酷暑の中多摩サイ1往復。湿布がきいたようでだいぶ炎症は治まってきました。あす、あさっては自転車のれないため、いい休養日になりそう。

夕方は赤坂で打ち合わせ+食事会。とってもおいしいスペイン料理「岬んち」を再訪。マッシュルームのオリーブオイル煮、最高です。写真はパスタのつけ麺。

飲みまくり食べまくり

| | Comments (3)

Monday, September 06, 2010

酷暑のじてつー

相当疲れがたまっているうえに、おしりの痛みが半端ではない。

それでもジテツー。

別にトレーニングしたいわけでも、どMなわけでもなく、新横にいくために最適な移動手段だから。あきれるくらいダンシングばかりで乗り切りました。往復55km。

帰宅後医者にいこうと思って、あらためて痛みの箇所をチェック。おそろしく腫れていて、しこりがあるので、悪性リンパ腫とか自分で想像してびびっていたんですが、じっくり触診したところ、左右におなじように骨があり、そのまわりが炎症を起こしているようで。。。

ペダリングが悪くてこうなるんだろうけど、ほんと自分では全然わからない。無駄なちからが坐骨とサドルの接点に集中して、炎症を発症したんだろうな。炎症箇所は右おしり付け根です。

で、おうちにあった炎症をおさえるテープを張り、様子見。なんと夜までにはある程度腫れがひいてきた。あしたも乗れそうだ。

| | Comments (3)

Sunday, September 05, 2010

リカバリー

9月5日までで、月刊累計は400kmほど。よく走っている。

8月30日31日と夏峠2連発もやっており、ほぼ休みなし。

オーバーワーク気味。これまで感じ無いほどの脚のだるさと、おしりの付け根に腫れ物ができてしまい、ペダリングがうまくできなくなった。

すこし様子をみないと。

オベ練から帰ってきて、水分補給+タンパク質補給。幸せだ。

リカバリー

| | Comments (1)

ひさしぶりのオベ練

日の出が遅くなった割には、気温がさがらず、お散歩時間確保が難しい。ちょっとV練出撃だとお散歩ができない。というわけで1時間ほど遅いオベ練に参加。

NOZさんも参加と聞いていたので、ヤル気が出ておりました。NOZさんとはアプローチで合流。いっしょに集合場所へ。

集合場所についたらすぐに先発隊スタート。いっしょにいこうと思ったら、風さんに止められて後発隊に混ぜてもらいました。結果としては、いい練習になりました。

たしかにペースの上げ下げのない淡々とした感じ。高尾駅の手前からはきつくなり、高尾山口から一気にペースアップ。きょうのテーマは、行けるところまでいくこと。

なので、力を出し惜しみせず行きました。この10日間で1000kmと完全にオーバーワーク。さらにおしりに出来物があり、痛くて変なペダリング。こんな状態でもそれなりにいける。

目標だった権助ストレートまで集団のおしり、Bossの後ろでアヘアヘできました。心拍は昨日と同じ223まで上がっていましたが、そこからは心拍計見ずに、10秒ほどもがいておしまい。

抜け殻になりました。NOZさん、シライさんにぬかれ、後発隊最下位で峠をPass。でも背中はみえていたもんねー。

で、この大垂水峠ですべてを出し切ってしまい、給水していて出遅れた雛鶴は、無駄足を使いまくって、あっという間におしまい。NOZさんも急な仕事で帰ってしまったし、おいらもUターン。

リタイヤとなり、ちょっと残念。まあこれがいまの実力。

| | Comments (0)

Saturday, September 04, 2010

V練

思えば8/27から休みなく自転車に乗り続けており、今週は月曜日からだけでも400km。ちょっとというかかなりオーバーワークだったようです。

さらに昨日の全開走行と飲みがきつく、朝起きた時点で調子の悪さを実感。寝付きも疲れすぎていて悪かったー。

で、V練に参加するものの、アプローチからもうだめ。ボトルの水もなくなってしまうし、あきらかにダメダメ。せっかくの練習の機会を体調の悪さでフイにしてしまったようで、走っている最中から後悔していました。

一度補給休憩してから、すこし戻ってきましたが、無理せずツキイチ。いつ切れてもおかしくない状況。そんな中、ながしさんのペースアップにお付き合いして、フジの森で頑張って走るが、心拍メータの223という表示をみて萎えてしまって。。。。失速。

もう満足。調子がでてきた帰路は、イチローさん、ながしさん、F屋さんと特急ペースで走り、いい練習ができました。

帰宅後、お昼寝。幸せでした。

夕食は家内手作りのぎょーざ。ビールで乾杯。たまらん。

V練

| | Comments (5)

Friday, September 03, 2010

ヘッド修理

ベアリングは消耗品だから、有償での交換。

っていうのは分かるけど、自転車だからって甘えていますよね。自動車だったら、いまどき3年間無料でバックアップは当たり前。エンジンオイルだって無料だし。

趣味の自転車とはいえ、一年くらいはやるべきなんじゃないの?って思います。

--

しかし、この修理は難しいですね。しろーとでは絶対無理。K本さん、ありがとうございました。

ヘッド修理

| | Comments (1)

レバノン料理

仕事と雑用をこなしに自転車で出撃するも、きゅうな仕事のため、一度帰宅してから電車で出撃。遅刻気味だったので、全開走行1時間。

相当な疲労となりました。

打ち合わせが充実の1時間一本勝負で、そのあとお客様といっしょに新宿でお食事。普段聞けないような話や、愚痴などぶちまけて、こちらも充実の時間でした。

疲れと脱水気味ということからアルコールの吸収がよすぎたようで、べろべろになってしまいました。

利用したのは、いつものレバノン料理。ほんといつもおいしい。

レバノン料理

| | Comments (0)

Thursday, September 02, 2010

パワーメーターつきペダル

やばい、買ってしまいそうだ。でもいくらなんだろ。ガーミンあるけど、、、使わなくなるのか、2つ使うのか。。。

仕事のめどがつかず、ほぼ一日作業。

ただ、頭の整理のため、お昼すぎに出撃。すでにおそろしい気温。多摩サイはがらすきです。水をかぶりながら2往復ほど。心拍は120-130。抑えて走らざるをえません。

| | Comments (4)

Wednesday, September 01, 2010

近い将来

アンドロイド搭載のiPadもどきです。

近い将来

こんなのすぐに出してくる台湾はすごい。でもメジャーな製品にはなれないな。面白いのは、箱の画面が、実際の起動画面とはまったく違うこと。

てなわけで、本日はひさしぶりにアンドロイドの会合に出席してまいりました。言いたいことはたくさんあるような、まったくないような。なんにも期待していない自分がいる。

。。。。

さて、会合に行く前に、仕事をこなしてから、クリートとチェーンを交換。KMCのゴールドチェーンを使っていますが、すげー伸びまくっていました。

5000kmじゃきかないよな、、、寿命ってどれくらいなんだろ。で、交換後多摩サイで試運転しましたが、なんかすごくいい感じで走れました。心拍もアゲアゲで、2人ぐらい後ろについてきたひといましたが、振りきるほど踏んで逃げきり。灼熱&平日の多摩サイはがらがらで、そこそこスピード上げても安全ね。

今月は1500kmくらいは乗りたいな。できれば2000km乗りたい。

| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »