« April 2010 | Main | June 2010 »

Monday, May 31, 2010

えびの後始末

今更ながら洗車をしました。

JCRCにむけてスプロケを交換。11Tいるかな。いるよな。

富士山の火山灰のなか走ったらリムがごりごり削れてしまったので、ブレーキパッドも交換。

ドグマちゃん、結構痛みというか傷が目立つようになってきた。3年間は大事に乗りたいんだけど、大丈夫かな。もしかするともうそろそろ1万キロくらいいっているかも。

今月はたぶん2000km走ったと思うし、うーん、それくらい走ったかもしれないな。サイコンつけないで走るとメリットもあるけど、デメリットのほうが大きい。

| | Comments (2)

運動負荷試験やりました

最近高負荷を長時間耐えられない感じがするため、家内のすすめもあり、医者にいってみた。で、本日紹介された大学病院にて運動負荷試験を実施。

さらに効果をだすため、病院にいくまえに連光寺ソリアを3本してから。。。

エルゴメーターならいいんだけど、トレッドミルとなると走り慣れていないからつらい。心拍より脚にきてしまう。徐々に勾配、スピードともにアップしていき、心拍180で3分維持。さらに190まであげてみたが、思った通り脚が限界。前に足がでません。ここでギブ。

かなりの騒音で、観客が増えたのが恥ずかしかった。まあ、普通はここまで心拍をあげないとのこと。当たり前だよな。実際はあと20くらいは上がる。エルゴメーターでやらしてほしいけど、相当もがかないとだめかしら。

結果は後日とのこと。だが、そのとき軽く聞いたところでは、不整脈がやはりある。気にするほどのものではないようだが、細かく主治医に相談してみよう。

あとは運動中の血圧が高いとのこと。通常は低いけれど、一気に高くなる傾向がみられた。自己分析では、体の水分量が少なく、すこし血がドロドロで流れにくいのかもしれない。酒ののみすぎによる脱水症状と、練習。積極的に水をのまないといけないな。

--

これ気になるな。ローラーで2,3個後輪につけて回せば、社会の役にたてるかな。

| | Comments (4)

Sunday, May 30, 2010

TLでHotなふがし

25日から急に盛り上がったふがし。これは納豆ダイエット以上の盛り上がりになるかもしれない。

で、発端の宮澤選手のつぶやきをあらためてひろってみました。

--

ふ菓子ダイエットが最近のマイブーム

お腹が空くと代謝が下がってエネルギーを使わないように体がセーブするのでNG エネルギーが高く脂質が少ないふ菓子はもってこいの代物。 TOJ期間中もレース後夕食までの時間に食べてた。胃に負担もかからないしね。

糖分を摂取するとエネルギー不足の体にエネルギーが入る→筋肉にエネルギーが渡り熱を持つ→基礎代謝が低下しない→消費エネルギーが高いので脂肪も燃える→ダイエット効果ちなみに3食はそれほど沢山食べる必要はなく、バランスさえ整っていれば少ない方が良い

黙々と食べてるだけじゃダメですからね~。お腹が空いてあ~、口淋しいな~って時に食べて、糖分(エネルギー)が体に入ってくるのを感じると体が暖かくなってくるので、それを感じる事が第1歩。基本、ダイエットするぞ!って気持ちで始めないと、どんどん食べ過ぎてしまう

--

で、やっと昨日ふがしをGet。

ひとつ弱点はおいらは甘いもの苦手だった。結構甘いのね。。。たぶん続きません。

Img_0820

ふがしを口にくわえていたらみんなに狙われた。

Img_0821

| | Comments (3)

ぷちくらいむ

最初にはいったサイトに、ずかずかと外国人+日本人の4家族が押し寄せ、KYな雰囲気になってきた。

で、そそくさと移動。急いだので、トレーラをちょっと破損してしまった。。。ショック。

入ったのはすぐ近くのサイト。ここはトイレもなく、水場も遠い。しかしトレーラならかえって快適。誰も使わないからね。

Img_7781

「ボールをなげてください」の図。By なつめちゃん

Img_7813

たっぷり遊びましたが、ダニの洗礼をあびています。すぐについてくる。

さて、おいらは2日間、朝霧ースカイラインの水塚駐車場までのプチクライムを行いました。

霧雨だし、とっても寒いし、、、DNSする言い訳は多数。

でも、やっと調子があがってきたし、ここで走ってトレーニングを継続しておかないと、将来の自分に申し訳ないような気がして。

走り出してしまえばある程度。

ペダルがとってもよくまわり気持ちイイ。前のはなんだったんだ?ってくらい。黒固定のクリートもばっちりで遊びがなく、ちゃんとあわせてもらった甲斐があります。こうなると、靴が自分の足の形にあっていないという指摘がよくわかる。靴のなかでうにうに動いてしまう。決してサイズが大きいとかではないって説明どおりの動き。

うー、だからといって靴をかう余裕はないんだよね。

| | Comments (6)

Saturday, May 29, 2010

オリーヴ九歳の誕生日

29日はオリーヴちゃんの9歳誕生日。フラットにおいて、長寿ともいえる段階に入ってまいりました。日々の努力(まめな運動+食事制限)のたまもの。

気づけば同じことを自らの身体にやれば強くなるんだよね。(適度なトレーニング+節酒)

で、30日はかりんちゃんがおうちにやってきた「うちのこ記念日」。

あわせてお祝いのキャンプです。場所は朝霧。寒いです。とても温暖化しているとは思えない。冷夏なのかな。気温は10度に届かず。

Img_7747

わんこには最適な気温ですね。9歳がはじけています。

で、お祝いのケーキ。

Img_7765

にんげんは、ナパでしいれたとっておきにロゼスパークリングワイン。もう手にいれることはできないかも。

オリーヴ九歳の誕生日

さらにオークス馬にちなんで、オリーヴ生まれ年の「サンテミリオン」

Img_0824

ぱんが大好きなわんこたち。お祝いのときに、まるごと一斤あげてみたいなーって常々おもっていたので、実行してみました。

実際には半斤で中をくりぬき、やぎちちでつくったクリームシチューをいれて召し上がれ。

Img_7802

パンの器からたべはじめてしまい、なかのシチューをぶちまけてしまいました。すごい惨状でこのあとの写真撮影する暇もなく。。。

| | Comments (0)

Thursday, May 27, 2010

届いた

届いた

| | Comments (1)

お楽しみ

今回来日したひとの最大のお楽しみは、銀座「みやちく」でした。

渦中の宮崎牛です。この日は都城のものでした。もはや出荷停止になりつつあり、貴重品です。シェフのお話によると客足は遠のいているらしい。。。おいらにはまったくかんけーねーんなけどね。

お楽しみ

焼き上がり

Img_0804

デザート

Img_0808

すばらしかった。

| | Comments (5)

Wednesday, May 26, 2010

おすしのローテ

相当いそがしいんだけど、たべものしか写真がないからそう思われないでしょうね。

最後にみんなを品川のホテルに送り届けて、すしディナー。

みんな日本に来たら日本食を味わいたい人ばかり。この日は高輪プリンスの「松風」。結構よかった。プリンス見直した。

Img_0792

| | Comments (3)

Tuesday, May 25, 2010

大阪2日目

朝から3つの打ち合わせ、計何時間?

楽しみは飯だけですね。

京橋の焼き肉屋さんで、まずはお刺身から。

Img_0785

そしてメイン。

Img_0786

結構いい値段の焼肉屋さんですが、ほぼ満席。口蹄疫なんのそのですね。金もアミノ酸も天下のまわりもの。しっかり食べて循環させましょう。

| | Comments (3)

Monday, May 24, 2010

大阪へ

筋肉痛と楽しい思い出、、そしてオリーヴちゃんへの思いを胸に大阪へ。

きょうから現実の仕事です。

でも夜は北新地でお寿司でした。夢の続きでした。

Img_0775

旬のおつくりと、オランダ人リクエストの中トロ。

Img_0782

| | Comments (2)

家族のおかげ

人間の歳でいったら、、、、なんて言わないけど、元気でいてくれるだけでいいっていうお年頃。

Img_7687

| | Comments (0)

筋肉痛とともに

幸せな気分にひたっています。2日間の非日常を味わいました。送り出してくれた家族と、サポートしていただいた方のおかげ。いっしょに走ったかたみなさんに感謝です。

この筋肉の壊れ方はまさにファストラン特有のもの。まったりサイクリングとは全然違う質ですね。結局350kmくらいかしら?

もういい歳なのに、メンバー中最年少の男性でした。まさにオヤジーズ、濃かった。

さて、帰宅後からメールの整理をして、きょうから大阪。がんばんべー。

--

最年少のこわっぱのたわごと、自分への諌めつぶやきでもあります。

昨日はレースでたくさん落車があったとのこと。どうしようも、避けようもない原因はかならずあり、こればかりは仕方ない。運が大きいと思う。ただ、気をつけることで、巻き込まれる確率をすこしでも減らすことはできる。というかこれしかやれることがない。気をつけるというのは、空気を読んだり、相手を気をつかうことなど。

今回車道の集団走行をして名古屋を目指したわけですが、一生懸命練習モードで走るときと、移動区間モードで分けて走れたかな?

まっすぐ走ることがちゃんとできたかな?マンホールや段差など直前でよけて、後ろの人をひやっとさせたことあったのでは?避けるときははやめにラインを変えるとか、手信号とか。何事も余裕がなくなるとだめですね。

練習でできないことが、いきなりレースでできるわけがない。普段から気をつけて走るようにこころがけます。

| | Comments (6)

Sunday, May 23, 2010

つーるどえびふりゃー 二日目

天気予報通り、、、朝から大雨でした。宿の庭にある池にひろがる波紋をみるたびに、萎えていきます。雨が降っても濡れるだけっていいますが、なくすものがありますよ。

でもそれはひとりで練習する時だけかもしれません。この日は仲間がいます。みんなで仲良くびしゃびしゃです。

Img_0769

外に出たらどうでもよくなってきて、雨でも走れる幸せに浸りました。

Ebi6_2

晴天の向かい風と雨の追い風、どっちがお好き?今回は雨の追い風でしたが、ほんと楽しく走れました。走りだせば大したことのない小雨の中、Takaさんが先導してくれて極楽クルージング。

42号から本番です。去年ドSなPJさんたちと走ったことをよく覚えておりましたので、ここでかっぱを脱いで本気モード。

ここから岬まで東京ではありえないようなトレーニングができました。スピードメータがついてなかったから分かりませんが、相当なスピードを維持しての走行。前半はNOZさんとランデブー。

休憩はコンビニで。ここは去年も止まったところ。懐かしいです。雨を避けて狭い軒先で、仲良くならんで捕食するお猿さん?いやとりあえず人間らしいです。。。みざるきかざるたべざる、、、

Ebi7_2

後半は、兄妹と言われた悪魔といっしょ。NOZさん、マスケンさんをもっと追い詰めたかったけど、もうひとつというかふたつみっつ足りなかったかなぁ。ふたりが抜けて強かった。

それにしても悪魔のアシストができるのはこれが最後のような気がします。もう次は背中を拝むことになるでしょうか。。。時間がなくても強い人はたくさんいますので、時間をやりくりしてさらに強くなりたいと思います。

岬のフェリー乗り場についても、さらに風雨は強くなり、審判団協議の結果、ここでツアー中止となりました。ディープリムだともう走れないって感じでした。

というわけで乗り場から宴会開始。フェリーのなかはクラブのような。。。

Img_0773

なんだこの盛り上がりは?ほかの乗客がしたうちするほどの。。。

Ebi8_2

名古屋についてから温泉にいって、晩御飯+宴会。

えびふりゃーで締めました。

Img_0774

いやー、やっぱりサイクリングは楽しいよ。さらに女性陣がいると倍増ですね。おとこだらけの裏つるしんを裏切ってしまって、もうFitteには戻れないかもしれない。華やかさがちがうもの。

Ebi9_2

帰路おとこだらけの新幹線でさらに宴会+反省会は続きました。先輩方からいろいろ参考になるお話を聞けて有意義なツアーとなりました。

あらためてみなさまに感謝。

| | Comments (8)

Saturday, May 22, 2010

つーるどえびふりゃー 一日目

2:30AMで3:30AM三鷹集合のファストランに参加しました。

ちゅなどんさん主催の名古屋まで走るという企画。とても女性が考えたとは思えない。だって箱根峠がはいっているんだもの。

さてさて、三鷹で集合して、パインNOZさん、O川さんと合流。三名でまずは湘南の海を目指して南下。この日は糸魚川ファストランだし、この時間でも走っているローディはかなりの数だと思えば、自分の変態度自覚は薄れます。

NOZさんの一本引きで5:30AM花水レストハウスまで。やっと前日のアルコールが燃え尽きたようで気持ちよくなってきた。全員そろって、たぶん10名でスタート。サポートカーがつくという豪華なツアーです。

Ebi1

レベルの高い遠足のしおり。富士チャレで命を救ってくれた、どらちゃんさんの見事な仕事です。事前に下見までして万全を期したルート。

そして、まだ元気なひとたち。

Ebi2

ここからおいらの仕事開始。それなりのペースで引きました。。。が、参加メンバーの脚力を知らないおいらだったので、後ろは千切れてしまいました。反省点。空気読めなかった。

箱根湯本のコンビニで集合したのち、再スタート。ここからヒルクライム開始。走りだしてすぐ、体に異変を感じました。心臓周りの違和感と、左右の脚からの悲鳴。わけわかんない。負荷も低いし、、、なんで?って感じでした。

みんなの背中を見送って、体の声を聞きながらの登坂。まえにタカヲさん、後ろにつるさんという位置となりました。まあその先も長いし、無理をせず流して登坂。情けなし。ここでもがつんと走るつもりだったのに。。。

で、淡々と最高地点。

Img_0759

意外と寒い。芦ノ湖にくだって、コンビニ休憩。体が冷えたので、カップラーメンで暖をとり、後続を待つものの、、、、一名が待てど来ず。サポートカーが回収に出る事態となりました。ほんとサポートカーがいてよかった。

Ebi3

箱根まわりの景色は雄大ですね。山は標高が低いけど、パノラマがすごい。そのなかをダウンヒル。見とれているうちにみんなに抜かれてしまいました。

三島にて休憩です。

Img_0760

ここからはみんなの脚力もわかり、パックを構成して由比まで。だんだんと暑くなってきて、夏を感じます。湿度が低いのが救いですね。

由比は漁港で行列に並んでのかき揚げです。

Img_0762

このかき揚げ、なめておりました。並ぶ価値ありのうまさでした。

Img_0761

鹿児島にいったみんなからのリクエストに答えずにそのまま平地を走り、さったとうげはスルー。これは次回シノラーさんに残しておきましょうね。

大崩れにて集合写真です。

Ebi4

掛川でNさんと合流してから集団活性化。スピードメータないからわからんけど、相当踏んで走りましたよ。最後スプリントになる気配がしたのですが、いけるところまで脚を使ってやろうと先頭で踏みまくってハァハァでした。結局スプリントにはならなかったけど、大満足の一日目。

Ebi5

その後あほみたいに呑んで、桂ねーさんの悶絶マッサージをうけて就寝。サポートカーにマッサーつきなんて信じられないほど贅沢なツアーですよ。

| | Comments (6)

Friday, May 21, 2010

明日のために

休養か?いや走るのです。明日がゴールではなく、目指すところははるかに遠い。

というわけで、軽く走りにいってから、お仕事へ。ちょうどGoogleさんがいろんな発表をしてくれたので、この先のことなど打ち合わせ。やはりテクノロジーというのは、いま無いもののことを言うわけで、かなり挑戦的なものこそが有意義。

そういう点ではちょっと押しが弱い気がするけど、ビジネスモデル的にはいいのかなぁ。もっともっと先にいきたいって思いが強いけど。無いものねだりすぎるかしら。

帰宅後、なつめちゃんの試験合格の吞み会をして就寝。呑みすぎました。

| | Comments (0)

Thursday, May 20, 2010

愛をこめて花束を

雨降りの合間に原っぱで、家内が編んだ花の冠。

Img_7639

みんな美人だぁ。

Img_7661

さて、雨降りのなかおいらは電車で出撃。蒸し暑くて体が順応していないようです。

| | Comments (0)

Wednesday, May 19, 2010

回りません

最近気になって気になって夜も眠れないペダルの回転。渋くてどうしようもない。

回りません

どの位置でも固まります。クリートはめるのも大変だし、信号のたびに難儀しています。

で、きょう思い切って中を見てみました。。。

すると軸受けやベアリングは全く問題ない、スルスルと気持ちよく回り続ける。で、問題なのは、根元にあるゴムシール。これが軸受けとの間で摩擦係数Maxになっていました。

さてこれはどうやって解決すればいいんでしょう?いっそ切り取るか?

どちらにせよこのまま使うのあほらしい。もう二度と使いたくない。かといってクリートの調整までしてもらったので、ペダルやクリートを取り換えるのは嫌だな。

選択肢は、、、、ブレードにすることか?

| | Comments (7)

Tuesday, May 18, 2010

休養

電車で外出したのち、かるく走りにいこうかと思ったが、あまりの強風で萎えているうちに、突発的な仕事がもちあがり、火をふきだし、てんてこ舞いマイ。

結果的に完全休養日+休肝日となりました。

あしたはてんこもりもりだけど、自転車で出撃できたらいいな。

| | Comments (2)

Monday, May 17, 2010

寒暖の差

土曜日本栖湖でわんのスイム大会+吞み会。

気温は5度くらいで、風がつよく、体感温度は0度くらい?予想以上の寒さで、手持ちの服と毛布をかぶってしのぎました。体の芯まで冷え切りとってもつらかった。

で、日曜日は競馬場で炎天下まではいかないものの、じりじりとお日様にあてられ、そして今日は初夏の陽気。

1時間高出力維持の練習メニューでしたが、最後の5分をむかえたところで、体に異変を感じて中止。このまま続けたら、心臓がとまりそうな気がしました。気のせいだと思うけど、経験のない胸の苦しさだった。怖いこわい。

で、あとはずっと流し。思ったよりおうちが遠くて、ヘロヘロになって帰宅。

寒暖の差にやられたのと、GWの疲れがでたのと、最近の睡眠不足が原因かしら?

| | Comments (3)

Sunday, May 16, 2010

競馬場でピクニック

きょうはヴィクトリアマイルを観戦するために、競馬場へ、、の日。

その前に朝練です。5時出撃して、連光寺ソリアを4本。6時15分のV練集合にあわせて是政へ。そしてV練列車にのって河川敷公園までいき、Uターン。ここから側道をほぼ全力で飛ばす。

ちょうどオベ練参加者がすれ違って行くね。ちょっとうらやましい。

帰宅後用意をして競馬場へ。賭博ではなく、ピクニックです。

競馬場でピクニック

こつこつ当てたけど、赤字は赤字。現地でのむ生ビールが高いもんな。お財布からっぽになって帰宅。

暑かったから体力消耗+ビール飲み過ぎでダウンです。

| | Comments (1)

Saturday, May 15, 2010

本栖湖スイム

好い天気ですが、めちゃくちゃ寒かった。

スイム好きのわんこたちが震えだして、入らなくなる子もいるほど。

水はきれいなのですが、釣り人のマナーが悪く、釣り針や糸など散乱。むこうからしたら犬飼いに対して嫌な思いをもっていると思うけど、こちらは最低限ごみはちらかしてないからね。

Img_7615

かりんちゃん、ひるんでいます。

Img_7630 

| | Comments (1)

Friday, May 14, 2010

ヤル気スイッチ

昨晩の逃げはすごかった。日本国民の一部には激しくやる気スイッチがはいったことでしょう。国民が元気になる、まさに国民栄誉賞に値する走りでしたね。

さて、きょうは珍しく走れる日なので、てきぱきと朝から時間を使い、まずはお散歩へ。思った以上に寒い。

Cimg0760

Cimg0749 

そして、はやめに出撃。なぜか行きも帰りも向かい風。良い負荷がかかってうれしいなぁ。。。

で、戸倉にて昨日仕入れたアオサンのナッツたっぷりパンを口にいれ、計測開始。ガーミンがないから、携帯の時計を確認しただけなんですが。

心拍もわからず、てきとーに走る。ただ、一定負荷を維持するイメージ。ちょっと重めのギアで踏ん張ってみて、片側通行規制に2分ほどひっかかるものの、74分で森へ。正味72分くらいか。結構調子があがってきたみたいだ。

森で残りのパンを食べていると、昨日熊が出没したという内容の看板を発見。滝のあたりに朝出たみたいです。まあ、いてもおかしくないよな。下りはめちゃくちゃ冷えました。震えてハンドルが暴れるほど。

帰路、部室によりドグマにやる気スイッチつけてもらいました。

ヤル気スイッチ

| | Comments (2)

Thursday, May 13, 2010

パンにハマりつつあるな

突発的におこった仕事のため、車で横浜方面に出撃。帰路、仙川により、アオサンの行列に並んでみました。

運が良くないとかえないというイギリスパン(食パン)をゲットしました。ついでにプレーンベーグルやイチジク入りベーグル、フォカッチャなどなど大人買い。

うちの近所ではエリゾー、アオサンと名の通ったパン屋が多いのね。補給食には贅沢だけど、無添加でおいしいからついつい買いたくなりますね。スーパーやコンビニのパンもおいしいけど、材料をみると、だらだらだらだら3行も4行も文字が並びなんだか嫌な気分になってしまう。

テスト

帰宅後、1時間ちょっと多摩サイを流す。

| | Comments (2)

Wednesday, May 12, 2010

ガスにしました

きょうは打ち合わせ盛りだくさんの日でした。

そのうち2つはだめな匂い。ひとつめは、こちらと条件があわない。これは仕方ない。もうひとつは相手があまりに、、、でした。勉強不足、エンドの顧客のいいなり、で安価。絶対必要な経費、ライセンス料なども最初から無視した形だし、どれくらい予算をかけて、どのように回収していくのか、それすら見えない。久しぶりにひどかった。

さて、おうちのリフォームですが、やっと終わりが見えてきました。床を張り替えたリビングに侵入可能になりましたよ。

Img_7557

フローリングは滑りやすく、わんの脚を痛めます。そのためにずっとタイルカーペットを敷いていましたが、よごれが落ちなくなり、匂いもでてきたので、すべらない床材に変更。ついでに床暖房も導入。ここで電気にするかガスにするか迷いました。

商売柄スマートグリッドなどなど勉強しており、どちらか一方になるってわけではないので、効率の悪い電気は先送り。伝達効率で圧倒的にすぐれたガスのほうがコスト的にはよろしいし、今後は太陽光、燃料電池と組み合わせやすい。この組み合わせてグリッドを組んでいくというのが肝ですからね。

なんて理屈はさておき、ガス屋さんのほうが窓口一本化で工事をお願いしやすかったというのが最大の決め手でした。やはりひと、わかりやすさが一番ね。あらためて顧客目線での営業の重要性を思い知りました。

| | Comments (0)

Tuesday, May 11, 2010

北陸へ

日帰り北陸ツアー。

本社から来日したエンジニアをつれ、お客様の事務所で3時間ほどの作業+打ち合わせ。あまり気乗りのしない仕事でした。

日本市場の特異性から、どんなに頑張っても先が見えている。儲かるとは思えないこの仕事、、、でもやらないわけにはいかないというか、やらされている。やらされている感が強いから面白くないんだな。

たのしみは近所のスーパーで仕入れた地元のお魚と地酒。

空港でのこり1個の鱒ずしを購入し帰宅。

テスト二

| | Comments (6)

Monday, May 10, 2010

休養日

5月の累計走行距離はだいたい850km。

GWということで、29日からの累計は、、、1100kmといったところ。

距離よりも、30日(峠5つ)、3日(湯河原往復)、5日(トリプル)、そして9日(大観山)と高負荷練習を好い具合にはさんだため、体の壊れ方がまあ理想的。

しばらく休養したほうがより強くなれるんだろうね。休養も練習のうちといわれるし。昨日キムケンさんからも指摘されたけど、おいらの場合、走れるときに走りすぎ、走れないときにまったく走れないというバランスの悪さがどうやっても改善できない。

そういう点ではきょうは走れるときなのかも、、、って思うとなんかもったいないことをしたように感じてしまう。意味のないストレスをため込むことに、、、

まあ、きょうは思い切って自転車にのらないことにした。あしたからまた乗れない時期になりそうだけど、工夫して走るつもりです。

そのためのモチベーション維持ということもあり、JCRC群馬 Bクラスでエントリーしました。かれこれ2年ぶり。仮にもおきなわ200km完走を目指すホビーレーサですから、年間ほとんどレースに出ないというのは慣れという点でも厳しい。去年は飯田ERしか出てないし、富士サーキットは別もんだし。

GWに怪我もなく乗りこめたので、がんばってみます。ただ、くだりのビビり症はさらに悪化したかもしれない。あざみのくだりでのフロントパンクの恐怖がとれません。ほんとけがなく、無事に停車できたからよかった。運がよかっただけ。

Cimg0727

壊れたGarmin705を返送するべく処理中。これでしばらくスピードメータ、心拍計類とは無縁の生活です。走行距離もざっくりしかわからんし、5月2000kmを目指したかったけど、まあ正確に累計距離が分からなくてもいいかな。

返送にCN22って外箱についている書類が必要とは思わなかった。とっくに捨てていたと思ったけど、てごろな箱だからとっておいたWiggle箱に偶然705の書類がはりついていた。こんなところで運を使ったか。。。

| | Comments (2)

GW明けで

GWの週が終わりましたが、6日からかなりのハイペースでお仕事になり、7日に緊急来日してくるまでに。。。

でも土日まで働かずにすみまして、今日からお客様訪問。

いい打ち合わせができ、しめは寿司。遠くにいくのは面倒なので、大丸のうえの寿司やにいきました。まあまあですね、お値段がそれほどいかないので、その点までいれたら満点か。

テスト

| | Comments (0)

Sunday, May 09, 2010

大観山のぼろう

おはなちゃんの仲間である若だんなさん主催の走行会、、、というか船盛りの会が毎年開かれており、いつもおいしそうに思っていました。坂ではなく船盛りね。で、今年はなんとか都合をつけて参加。

トレーニング効果をたかめるため、前日135kmの森練。そして集合場所の真鶴まで自走とちょっとやりすぎたかも。

早朝5時前にひとり出撃。V練で湯河原にいったルートをひとりでたどる。相模川沿いは厚木まで車道を走りました。早朝+ひとりということで安全かと思いましたが、日曜日でトラックもおらず快適に追い風にのって走行。

途中まったり休憩を3回いれても、かなり早くつきました。8時半すぎには現地着。すでに大王チームの方おふたり到着されていて、集合場所を間違えずにすみました。その後ほかの参加者も登場。自走の方が結構いますね。常連のキムケンさんと同じチームのYさんがやはり自走で到着。どうせならいっしょにくればよかった。来年も参加できたらそうさせてもらいますね。

で、10名でスタート。まずは湯河原に出て、大観山まで。カメさんチームもいるので、一気に登らず間に2回集合してのクライムとなりました。滝を見物してから、マイペース走行。ちょっと前に出た大王のKさんを追って走りだす。。。走っても走っても背中が近づかない。

キムケンさんとふたりでときおりローテするが、離される感じ。うーん、強い。結局Kさんにはこのあとも一度も前にでることができませんでした。Kさんと、Yさんのおかげで船盛りメインの走行会が、おいらにとってはかなり高負荷練習となりました。ありがとうございました。

Img_0726

箱根の山々はスケール感がすばらしいね。

大観山をあとにして、今度は熱海までの七尾峠。ここはインパクトのつよい激坂でした。1km14%の看板が出てきてからが大変ね。これ平均14%という意味らしく、ときおりというか300mほどは20%を越えている。ダンシングしないと走れない。とはいえあざみほど長くはないので、ごりごり押し切れる程度ですが、かなり脚がなくなりました。

このあとも真鶴半島一周のUpDownを楽しみ、腹も脚も限界になったところで。。。

Img_0730

思った以上の船盛りでした。おいしいとか一言ではいえないね。

| | Comments (1)

Saturday, May 08, 2010

ひとり練

朝散歩して、仕事してから出撃。暑いけど、気温はそれほどでもない。日陰にはいると寒いくらい。

そんななか森へ。あしたもがっつり走るから、適度に。心拍は150以上、175以下って感じで収まりまして、途中だらけてはしったものの、74分でした。確実に調子は上向き傾向。

リフォームもひと段落。来週からは第二弾に移行。もう10年経過した我が家。いろいろくたびれていたようです。ついでに直していただきましたが、全体的なリフォームをしないといけないのかも。

Img_7533

せっかく減った家財道具です。せっかくなのでいままで届かなかったところの掃除とか、ついでに洗車(自動車と自転車)それに庭仕事など。盛りだくさんの土曜日でした。

充実しましたが、車を傷つけてしまってどよーん。

しばらくはリビングに入れない生活が続きます。

Img_7525

 

| | Comments (0)

Friday, May 07, 2010

仕事

とあるプロジェクトが大詰めで、デンマークから緊急来日したエンジニア。。。よくチケット取れたな。

早朝成田着で、夕方打ち合わせの予定なので、メールが落ち着いてから軽めに出撃。心拍120-130くらいでからからと。

しかし多摩サイは天候悪化で、Uターン。で、大粒の雨が降ってきて、まともに走ることもきつい。

それでも帰路エリゾーによって、あれこれ物色。パン屋にはまりつつあるな。

で、夜は新橋。

仕事

| | Comments (0)

Thursday, May 06, 2010

あじのあじ

府中の市場で仕入れたアジ。

激安でした。

Img_0704

が、味はいまひとつ。

アンデスで買った馬刺しはとってもおいしかった。

Img_0705

もっと早い時間にいって海鮮は勝負してみないと府中市場が使えるかどうかは判断できないね。 

| | Comments (1)

走れません

3日前に200km走って、2日前休養日。昨日170kmで、、、もう脚はぼろぼろ。きょうは回復日です。走りたくても体がいうことを聞かない。ローラーで15-20分がいいところかな。

休むことも練習のうちですからね。歳をとったら、このプロセスをちゃんとふまないと、次がないということが最近やっとわかってきました。目指すものもしょぼいから焦らないあせらない。

きょうからおうちはリフォームです。ライフスタイルがおうちを購入したときとは完全に変わってしまった。わんこを飼うことになるなんて、ちらっと考えたことはあったけど、大型犬3頭なんてことはまったく想定外。

というわけでいろいろ工事です。

テスト

初日ということもあり、居場所がなくなったので、仕事のめどがついたところで、お出かけ。

近所にある漁港というわけで、府中の大東京卸売市場へ。時間がすぎてしまって、あいにく品ぞろえがいまひとつでしたが、ほんとの漁港までの交通費までを考えたら安いよ。おおぶりのアジや魚卵などを仕入れて、、、

国分寺に北上してから公園散歩。

Img_0694

そして開店と同時に、一橋学園前の「なにや」へ。ひさしぶりにいきました。4,5年ぶりかな。独特の味でおいしかった。禁断の大もり食べちゃった。

Img_0699

おおぶりのぎょーざ。3色に染まっていてやはり独特の味。

Img_0700   

やっぱりローラーのらないとだめだな。

| | Comments (0)

Wednesday, May 05, 2010

トリプル五合目+トリプルパンク

オヤジーズによるトリプル五合目企画があると聞き、つい参加。やはり元祖のFitteとしては参加しておかないとね。

ただ今回は時計回りです。山中湖を拠点に篭坂からあざみ、スカイライン、スバルラインというルート。さらに、ヒルクライムの女王あゆかさまご降臨で、彼女より遅い場合、なんと坊主になる(もともと坊主系のひとはロン毛)というドSだかドMだかわからんルール。冗談ではなくまじっぽいところが泣ける。嫌ならDNSすればいいのに、行くところが、、、

早朝、マスケンさんに用賀でひろってもらい、eibinと初対面。見るからに強そう。渋滞もなくすんなり山中湖に到着。前泊宴会組と合流し、山中湖8:00AMすぎに総勢10名でスタートしました。(写真提供 ちゅなどんさん)

Web1

スタート地点で、青と赤の電動ドグマのツーショット。青はOイワさんの。

Img_0688

NOZさん、マスケンさんなんとあざみ嬢初とのこと。にわかに信じられん。何度も走ったおいらとeibinさんは、今後の展開を考え、アップのために篭坂で心拍上げ。一度エンジン吹かしておかないとあざみで跳ね返されちゃう。

で、どらさんがあざみ回避とのことで、9名でアタック。11.5kmと短い。そして登り方にコツがあることがわかってきた。これも弱者の知恵です。直登区間ははじめゆっくり入って、9割程度まで。全開一歩手前。あざみのコンクリートの塀を左折してから九十九折り。ここから回復に入る。一度あげてしまった心拍はその後回復しようと脈がさらにはやくなるので、しっかり落としておくことが肝心。

まわりのペースにあわせて登ったり、千切れてからも必死で遅れた時間差をつめようと頑張ると、過負荷分をとりかえそうとどんどん脈が早くなり、脚に血がめぐらず、さらに遅くなるという悪循環があると思う。以上自分の体の声からの想像です。

というわけで馬返しからのドS区間にそなえ、身の程をしり、そのあとは何も考えず登るのみ。。いや倒れないように気をつける。6kmから8.4kmまで過ぎればあとはもうゆるく感じちゃう。とはいっても10%ちかくはあるんだけどね。

今後にそなえて、全体的におさえつつ登り68分でした。かなりよかったんじゃない?マスケンさんより先着したのが嘘みたいだ。やはり初モノにやられましたか。トップはeibinさん。

Img_0689

Web2

今年初の五合目。シイタケ茶をいただいて、今年のメインイベント、かりんちゃんとの登山を誓いました。

で、ダウンヒル。順調にくだるものの、すごい勾配で、ブレーキがつらい。カーブをぬけたところで、蛇行するローディが2台。タイミング悪く、どこにも逃げ場所がない状態。で、古ブレーキ、、、、

なんとかかわして、次のカーブでブレーキした瞬間、、、バシュー!!

おそらく熱膨張でチューブが耐えられなくなったのかと。アルミリム、熱くて触れないほどでした。なんとなく予感があったので、蛇行したローディをよけたときに、リムを冷ます時間をとればよかった。今後の反省材料にします。ほどよいブレーキの匂いがありましたから。

で、パンク修理をするものの、、、なんやかんやと噛みまくりで失敗2回。持参チューブを使いはたして、おまけにみんなの時間も消費してしまいました。

スカイラインの前半はパスして、サポート車の中でNOZさんからいただいたチューブを使い、慎重に修理。あっけなく完了。みんなに囲まれていて焦っていたというのもありますが、コンチの60mmバルブの軽量チューブの扱いが今回初めてであまりにデリケートということが分からなかったのが敗因。延長バルブつかって、肉厚通常チューブなら簡単でした。

Web4

ロングライド、山岳メインなら、肉厚チューブのほうがいいな。これも反省材料。ちゃんと次にいかします。

で、スカイラインは途中参加。いきなりトップを走るeibinに並走するのもあれなので、ちょっと遅れ気味のあゆかさんをターゲットに合流。

前をはしるのはeibinさんを先頭に、Takaさん、マスケンさん、NOZさんか。結構差があるので、山岳アシストです。みんなこの地点まで10km近く登ってきている。この先平坦がしばし続く。ここを良いペースでひいていると、前方みるみるうちに誰かの背中が。。。

Web5

まさかNOZさんのわけがない、誰かほかに違うグループのひと走っていたっけ?なんて思って近づいていくと、本当にNOZさんでした。女王の走るラインはいつの間にか「坊主ライン」と呼ばれていて、まさに鬼ごっこの様相。

料金所付近でかなり近づき、カーブのたびにNOZさんが後ろの距離を確認してくる。途中参加のおいらが割り込んで申し訳ないですが、とっても楽しかった。女王とときおりおしゃべりしながらヒルクライム。しかし料金所からも12.9kmと長い。ずっと一定負荷で走るいい練習になりました。

のこり1km地点をすぎ、山小屋に近づいたところで、女王から「Go!」と言われて、ごり踏み。おいらだけNOZさんをいただきゴール。その後女王は余裕の表情でゴール。ここはTakaさんがTop(修正しました)。

Web16

Web7 

長い長い下り。富士宮方面におりて、もう時間は2:30PM。このあたりでスバルラインは無理な雰囲気。時間的にも体力的にも難しそう。時計回りでスバルライン組み込みのほうが反時計で滝沢林道より難易度高いですね。

富士宮で、しっかり補給をしてから朝霧高原経由で鳴沢まで。ここののぼりが緩くても厳しい。後続は千切れそう。追い風っぽいけど、横風もあり、一団で走りたいところなので、先頭でペース作り。GW前からの練習の成果かいい感じで走れます。

なんやかんやとスバルラインの入り口付近にくるころには5時近くになっており、日没サスペンデッドということに。トリプルは次回持ち越しですね。次は7時スタートで、後続待ちをはやめに切り上げるなどして時間をつくるという反省材料。

で、富士吉田から忍野にかけての緩のぼり。。。ここでも坊主ラインがいきており、女王の影を感じながら逃げました。途中ばてばて。Takaさんにひいてもらいなんとか山中湖に先着。しんどかった。

坊主ラインのおかげで、スリルと練習効果が増したことは言うまでもございませんが、このさき完全復調してしまった女王様に勝てるひといるんでしょうか?

Img_0693

放心状態のゴール地点。

で、打ち上げ会場にバリカン持参ってほんとなの? 

| | Comments (6)

Tuesday, May 04, 2010

よくわからんけど

たぶんぐたぐたに疲れるほどの練習した後、アルコールを摂取することはなにかしら問題があるんだろうな。練習効果が薄れるとか、回復に時間がよりかかるとか。

アルコールの分解と、乳酸などの疲労物質の分解は肝臓で行われるんだろうし、マルチタスクになってしまう。血中のなかのアルコール濃度が高くなって、筋組織のリカバリーにも支障がでそう。以上想像です。

とはいえ、暑い中はしったあとのビールは禁断の味ですね。湯河原のあと、ご近所さんとBBQ。野辺山でしいれた佐久のいわな、にじます、そして近所で仕入れたアユなどを炭火の遠赤外線でじわじわ。ビールとワインと、芋と、、、、疲れもあって、ばたんきゅーでした。

で、休養日で休肝日の4日も昼からBBQ。とはいえ、キリンのフリーをのみました。シノラーさんをおまねきして、朝堀たけのこを直火で。野菜メインのBBQ。

Img_0687

| | Comments (2)

Monday, May 03, 2010

湯河原にパンを食べに。。

しっかりと疲労を残したまま終えた自主野辺山合宿。

その次の日にV練に参加という、体のリズムを考えれば休養日なしのスケジュール。しかし、5日にトリプル5合目を控えており、逆算すれば3日に走り、4日完全休養が望ましい、、、はず。

というわけでV練に参加すべく、ネットで予定をみたところ、ながしさんがパン屋にいくということで。。。

6:15AM是政に集合するためにひとり多摩サイをはしると、やはり脚のいたるところに痛みがあり、とても完調とはいえない。集合場所には、いちろーさん、ながしさんと集まってきて、定刻後にサルトさんとエースが登場。5名で一路小田原を目指す。

往復200km程度と行きは抑えめ、厚木で一度補給をいれる。抑えめでもそれなりに負荷がかかる。で、小田厚側道。条件反射的にからだがしんどいのに強くひいてしまう。最後はたれてしまった。

小田原まで5名でいき、ここでサルトさんが帰還。4名で真鶴経由湯河原へ。かなり車が混み合い、道もせまく走りづらいです。

10時すぎに湯河原到着。で、めざすパン屋さん、ブレッドアンドサーカスへ。

目が点になる、、、行列でした。ここまで100km走ってきて、食べずにかえるのも惜しい。。。そのまま列の最後に立ちつくす。

Img_0682

11時開店とのこと。どんどん列はながくなる。で、開店してもなかなかお店に入れません。ウインドーごしにパンが無くなっていくさまが。。。

Img_0683

並んでから1時間後、やっとお店へ。食事用の日持ちするパンがメインですね。どれもずっしり重い。ながしさんのようにサコッシュというかお土産用にバックを持ってくればよかったと後悔。事前に調べるべきだった。

Img_0684

その場でお昼用の調理パンをメインに購入し、お土産用に3種。これをあちらこちらに収納。リアルカンパーニュを買って帰りたかった。おしいことをした。

Img_0685

公園でパンをたべ終わったのが12時半。。。で、ここからみんなで4時帰宅をめざして爆走開始。4名で綺麗にローテをして走ります。そこそこ道が混んでいるうえに、動きのよめない運転をする車もおり、神経がすりへる。

基本的に来た道を帰りました。小田厚にでてほっとしたのもあり、ついついアタック。重かった体が100kmをすぎてからなぜか軽くなったということもあり、、、とはいえ、逃げ切れるはずもなく、いちろーさんに刺されておしまい。追い風のなか、50km/h弱で巡航していたのはつらくもあり、自己陶酔もあり。

246で帰ることにして、エース殿とは厚木でおわかれ。ここから3名ローテ。246はUpdownが繰り返しあり、高速ローテはかなりききました。たいへんな練習効果です。もうへろへろ。小田厚でちからをつかわなければよかったよお。

二子玉までごいっしょして、あとは多摩川ぞいをちんたら帰り、4:10PM帰還。脚死亡。

回復させるため、ゆっくりロボットのように歩いてお散歩。

| | Comments (13)

Sunday, May 02, 2010

ほるもんで締め

キャンプから帰って、片付けをして近所のホルモン屋さんへ。

キャバ嬢とそのお客風の2人がお隣のテーブルで、大声でつらかった。キャンプ場もそうだけどお隣で快適度が相当変わる。

Img_0680

| | Comments (0)

キャンプ終了

最終日になって暑くなりました。

とはいうものの朝方は冷え込み、うっすら霜が降りるほど。期待していたタラの芽も収穫できず、帰京となります。

Img_7462

帰京の前に、ナナーズに買い出し+馬越アタック。かなり疲労がたまっているようで、馬越は27Tのみで。ぼろぼろ。かろうじて30分ぎり。往復で40kmほど。

ナナーズはGWのにぎわいで、そこそこの人出。みんなビールやBBQ用の肉を買い出し。おいらは佐久名物のいわなとニジマスを買い、背負って帰還。

| | Comments (2)

Saturday, May 01, 2010

八ヶ岳高原ライン

峠はもういいや、、、ってことで野辺山~原村往復 それでも寄り道いれると100kmオーバー。十分な練習量ですね。標高は1300mだし、ボルダー合宿に匹敵するのでは?

向かい風が強くてへろへろ。今回はもうずっとへろへろのまま。途中オベのマツ選手にすれ違い。すごいなぁ。

八ヶ岳の実践大学校の売店にて、いろいろ買い出しして、さらに原村のパン屋ベルクさんによってパンを仕入れて帰路。

お昼は、ルッコラたっぷりの生ハムパスタ。

Img_0676

娘たちは、、、、

Img_7460

夜は野辺山のお肉屋さんで仕入れた馬刺し。にんにくをすりおろしていただきました。

Cimg0716

メインは野セリをつかったニジマス料理。ダッジオーブンでじっくり。

Cimg0719  

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »