« January 2010 | Main | March 2010 »

Sunday, February 28, 2010

ツールド薩摩 桜島編

朝起床して、朝ぶろ。そしてパシュートで熱く燃え、激しい悔しさを味わいながら、おいしい朝食へ。。。

Cimg0429

宿をでて、鴨池フェリーターミナルから垂水へ渡ります。もうフェリーに乗るの慣れましたが、こちらのフェリーは橋のような扱いですね。乗るときはノーチェックで、出るときに料金所でお支払い。

Cimg0431

さんざん朝ごはん食べたのに、フェリー名物のうどんを。

Cimg0438

そしてうどんがでるくらいの負荷で走りだしました。最初はゆっくりだったんですが、徐々に勾配がきつくなり、ゆるみのない5-6%の坂が11km続きます。垂水市の高峠。きつかった。

で、峠をすぎ、公園を視察。なんにもありせんでした。

Cimg0448

ここから霧島市にむけてUpDownだけの道を走る。実は高峠で膝を完全に痛めてしまい、このあたりは泣きそうな感じでまわしていました。自販機や家さえもない道で、DNFもできないし、痛いというを無視して走りました。

で、山道をぐるっとはしってふたたび海へ。こんどは桜島にわたります。

Cimg0458

その前にお食事。道の駅にて海鮮丼(上)具も飯もW大もりを頼みました。とこぶしまで入っておいしかった。

Cimg0461

で、桜島へ。だんだんとミノフスキー粒子、、、いや火山灰が濃くなり、ATフィールドも破られ、口のなかがじゃりじゃり、めはしょぼしょぼ、くしゃみ連発。

なんでこんなところでモガイチャッてるの?逝っちゃってるの?

Cimg0463

地震の影響で、津波警報。サイレン鳴らして消防車は走りまわり、船は波にそなえ並んでいます。さらに桜島がばこんばこん爆発して、ジェット機のような音を立てまくり。すげー不安。これで桜島フェリーが欠航だったら帰れない。なんて思っちゃいました。

Cimg0465

おそろしい轟音のなかペダリング。もう非日常もここまで来たか?って感じ。それでも余裕で観光写真。大正の30億トンという膨大な溶岩や火山灰でうまった鳥居。

Cimg0467

ここからフェリー乗り場まで高速ローテ練。あへあへでした。

Cimg0476

で、ゴール。お疲れさまでした。楽しかった。

時間がまったくなくなり、汚い体を洗って、渋滞に巻き込まれて空港へ急ぐ。飯は機内食のみ。

Cimg0482          

| | Comments (1)

Saturday, February 27, 2010

天国と地獄

週末の天気、東京は雨。鹿児島は曇りのち快晴でした。

一日目、鹿児島へ自走帰りのIさん、Sさんと別れ、PJさん、サルトさんと3人でゴール地点からほど近い吹上温泉みどり荘へ。

Cimg0398

いい感じのお宿です。ゴール後から降り出した雨で湖畔には波紋が。

Cimg0402

さっそく源泉かけ流しのアルカリ温泉で。。。。極楽すぎる。

Cimg0410

そとは本降り。あのふたり、鹿児島へむかう峠で冷たい雨に降られていますね。かわいそー。

Cimg0413

浴衣で乾杯ですよ。

Cimg0416

秘湯ビール(秋田ぶな酵母)で乾杯。地物の刺身。きびなごがまぶしい。

Cimg0421

焼き物には地元薩摩宝山をあわせて。。。

Cimg0424

しめは黒豚のしゃぶしゃぶでしたー。

Cimg0426

ぜんぜん雨にぬれずにきつい練習できて幸せです。       

| | Comments (3)

ツールド薩摩 枕崎編

5時過ぎにがたがた音がして、目が覚める。なにがなんだかわからず、それが地震だったと気付いたのはずっとあと。

そのまま起床して、飯をくい、はやめに集合場所へ。集合場所は吹上浜の公園。PJさんとその練習のお仲間であるIさん、Sさんの2名の物好きがつれ、計5名のサイクリング会となりました。

こういう場合のサイクリングはところどころきつい。想定通り。

信号のない直線道路、、、それもびみょーにUpdownする道。

Cimg0318

東京からきた2人は薩摩の3名に完全に圧倒されました。後方待機で脚をためつつ、まずは最初の観光ポイントへ。知覧の武家屋敷庭園です。

Cimg0328

きちんと整備されたお屋敷がならびます。ごみひとつ落ちていない。

Cimg0330

表通りには用水路?

Cimg0339

補給食の正しい使い方。鯉がよってきました。

Cimg0343

Updownというか峠道を海へでて、ここは枕崎です。

Cimg0353

枕崎にて、かつお。勝浦のものもいいけど、こちらもいいよ。

ぶえん鰹。一本釣りした鰹を船上にて活き〆(血抜き)したあと急速冷凍。かるく凍っています。まったく生臭くない。

Cimg0355

ここからやはりUpDownしかない海岸線をぐるっと走る。つらかった。おやじふたりの意地のはりあいで、一定ペースで走られてしまい、とうとう千切れました。心拍は最高点に到達。いい練習です。

Cimg0367

野間岬までいき、吹上まで北上。

Cimg0371

高速ローテでつらいのなんの。やっと吹上のサイクリングロードにでて、あとはまったり。

Cimg0382      

しかしこの道、、、無駄のような気がする。だれも走っていませんでしたが、狭いし見通し悪いからロードの練習にもつかえない。なにかあったとき助けもいない。

135kmほど。

| | Comments (2)

Friday, February 26, 2010

薩摩へ

時代小説、歴史小説大好きだったころから、薩摩藩には一度いってみたかった。そういう漠然とした思いもあり、PJさんとサルトさんの鹿児島合宿に参加。

金曜日の夜から出撃しました。残りのUpgradeポイントを使って、プレミアムクラスへ。

Cimg0300

そして雨の残る鹿児島におりたつ。九州には何度もきているけど福岡ばっかりで、福岡以外にあしを踏み入れたのは初。鹿児島に市電が走っているの知りませんでした。。。

Cimg0302

PJさんと合流して、名物黒豚を味わいながらの作戦会議。

Cimg0304

どれもお安いうえに、お姉さんのサービスがよく大変よかった。

Cimg0307

早めに就寝。   

| | Comments (0)

新着

届きました。

Img_0471

レジ袋 6000枚。

一般家庭では絶対に必要としないもの。これはわんこの「べんとりー」。一日6枚以上消費していくペース、、、2年くらいは持つか?

きょうも029でした。近所のホルモン本舗にて。うまし。白センマイ刺しとレバテキ。

Img_0510

こちらも新着。一升びんのエコノミーワイン。

Img_0511  

| | Comments (0)

Thursday, February 25, 2010

おはサイDNS

いくつもりで出撃準備を整え、ちゃんと定時におきたものの、膝の調子が悪くDNSしました。残念ですが、ほんとおいらにしては故障というのは珍しい。

それだけ物見山で頑張った代償ともいえます。調子が悪いのに、Fのみんなに付いていけたんだもんな。なんかもっと頑張ればなんとかなるような気になりましたよ。

きょうも自転車には乗らずに、それなりのトレーニング。スクワットとかはできないけど、心拍系の刺激は与えてみました。

酒をたくさんのむ、、、とかではないですよ。。。たぶんね。

--

仕事でめちゃくちゃ。仕事をちゃんとしているのか、仕事で忙しいふりをしているのか、、どちらからしいと言われたけど、おいらの場合はたしかに苦情処理係のような面が多いので、仕事がどんどん湧いてくるような。。。。

ストレスがめちゃくちゃたまる。それなに、、、ああ、それなのに。

まあ、弱音は吐かない。。。つもり。誰かのためになるために生きて、活動しているわけだ。決して金のためではないのさ。自分が何事かをなしとげることにより、誰かが楽になる、幸せになるのが、社会の中の仕事というもの。誰かの迷惑になる、金のためだけに動くなら、それは社会悪。社会の中での存在意義なしってことになりますね。献身的なアシストになりたいなぁ。。。てドMなのかな。

| | Comments (0)

Wednesday, February 24, 2010

今日は高いけど美味かった

今朝はゆっくりめ。午前の打ち合わせを代理店さんにおまかせして、ゆっくりしようと思ったけれど、仕事がおおくて、さらに電話もおおくて身動きとれず。

それでも強引に多摩サイ一往復だけはしてきました。時間がないので、アウターでがりがり踏んでしまいました。

で、午後は打ち合わせx2

そして締めの夕食。お客様とではなく、本社のひととふたりきり。話すことなんてないかなーって思ったけれど、お互い言いたいこといいあって、すごくいい時間を過ごせたと思う。いやーよかった。

今日は高いけど美味かった

めしもうまかった。しゃべりがメインだったので、あまり食べずにすんだけど、全体的に高カロリー。

| | Comments (0)

Tuesday, February 23, 2010

ホテルのロビーにて

ホテルのロビーにて
待ちぼうけ

| | Comments (0)

Monday, February 22, 2010

たぶん

重傷です。そうです、土曜日に痛めた膝です。(当社比)

階段がつらい。トイレでしゃがむのも痛い。

アルコールいっぱい呑んで血行を良くして、あっという間に直してやるんだ。

| | Comments (5)

今日の029

ふぐ(29)です。

今日の029

今日は本社からVP来日で、お客様まわり。

そのままいっしょにホテルへ。きょうはゆっくり休みます。むかし自転車持ち込んで皇居まわったのが懐かしいな。

| | Comments (0)

Sunday, February 21, 2010

欲しい人にあげます

欲しい人にあげます
というか,誰かもらって

| | Comments (2)

お祝い

なつめ 秋が瀬大会で大崩れせず、ポイントゲット。

午後からの出陳で、ゆっくり会場入りすることができ、おかげでV練のさわりだけおいらはトレーニングできました。昨日のF練で膝をいためてしまったので、当分は安静にしておこう。

さてなつめですが、10時半に会場入りし、実際の出番は2時半。かなり間があいてしまって、、、ひどい状態。それなのにポイントもってくるところに進歩を感じます。

Cimg0298

で、お祝いは、焼肉と勝沼のあわ。

お祝い

| | Comments (0)

Saturday, February 20, 2010

物見山と陣屋うどん

本日は物見山練。調子は本当に悪い。じんましんの影響ではなく、精神的なものもあるんだろうな。かなり仕事でトラブルが多発しており、その後始末。。。前向きな仕事ではないからどよーんとしてしまう。

昨日走った多摩大坂は、いつもなら疲れていても20km/h以上で押し切れるのに、中盤から16km/hくらいになってしまった。体が重く感じる。

きょうは無理せず、前にはでない作戦。出撃準備中にF屋さんから電話があり、寝坊したとのこと。ひとりでいつものコンビニまで走る。F屋さんとの集合場所にいく時間が節約できたので、ある程度ゆっくり走ってアップを兼ねる。

コンビニで準備を整え、F屋さんと合流後、ふたりで秋が瀬へ。7:35AM到着。しばし待っているとF本隊到着。すぐに飛び乗るが、あまりに速い。これでは物見山まで持たないなぁ。ローテに加わらず後ろに待機していたら、物見山組がいないことに気付きました。F屋さんは前で頑張っているけど、見捨てて、離脱。秋が瀬公園区間だけなのに息があがりました。

しばらくしているとやっと物見山組が。。こちらはいいペース。P王子さん、SK持さんと久しぶりにお会いできました。K口さんの全引きで戸守コンビニまで。ここでF屋さんたちと合流。F屋さんの脚が削れていいハンデになったかな?

物見山は7周とのこと。重いツール缶やいらないウェア類は全部とり、うしろの草むらへ。すこしでも軽量して、ついていけるだけついていく作戦。周回数は全然意識せず走りだす。たぶん切れてしまうから。

完全信号を守る走りのため、苦しいけど信号アシストで復帰を繰り返すこと数回。それなりについていける。しかしSK持さんの軽いペダリングには恐れ入りました。基礎ができている人は違いますね。

多かった集団もいつの間にか6名ほどに。一段目の坂をクリアして、後ろからすごい勢いでK口さんとF岡さんがまくっていき、それにつくのに心臓が悲鳴をあげる。止まらないか心配になるほど。ここでかならず200オーバー。

F屋さんに勢いがなく、中切れ状態。つらそうだ。前回はハンガーノックで迷惑かけたので、あまい液体をのみながら体力を温存して走るが、6周目でもうだめ。ほとんどきれていました。

信号でたすかるものの、最後の坂でメッシーがぐっといってしまい、追い付こうと考えることすらやめ、マイペースでへろへろあがりおしまい。

調子が悪い割には走れた。調子があがれば、もうすこし粘りがでるはず。先週の雪中練習がきいたみたいだ。

練習後は、遠回りして陣屋へ。

物見山と陣屋うどん

今日はゆず入って無かった。次回は違うの頼もうっと。大もりでもおいらにはちょっと少ない。食事後、ここでF屋引きさく裂。36,7km/hでいきなり引きだす。うどんが鼻からでそうです。

16号で別れて、やっと解放され、あとはゆるりとみんなで走り、おいらは秋が瀬入口の463号?で単独走に。ここから都道36号で一気に南下し帰宅。意外と早かった。陣屋から2時間ほどで帰宅。170km。

| | Comments (4)

Friday, February 19, 2010

明日の補給食

朝から仕事で処理が追い付かない。

が、精神的に追い詰められており、すこし外の空気をすいに、多摩サイへ。なんだか体が重い。心拍は190くらいまであがるのに、脚がまわらず。。。あした走れないな。

でも練習は継続しないと意味がない。いい走りができなくても、出撃予定。

というわけで帰り路に、エリゾーによって補給食を調達です。いつもならナイススティックで十分なんだけど、今年に入ってからパンもいいなーって思いだしております。

手前は期間限定の「さくら」。いま食べる分と、明日の朝食と、持っていく分、、、って考えて買ったら多くなってしまった。「さくら」は桜餅みたいでした。

明日の補給食

| | Comments (0)

Wednesday, February 17, 2010

じてつー

きょうは自転車で出撃。

あまりに荷物が重くて泣きそうでした。これだけ重いとタイヤだけでなくフレームとかいろいろ影響ありあそうだ。AndroidのPCやふつうのノートPCに、ネット接続のあやしい機械を3つ。総重量は10kg越えているかも。。。。

で、新横で打ち合わせ2件して帰宅。帰りも重いし、ライト忘れてきちゃうし、、、、

でも走れて幸せ。往復55km。あしたは大阪だ。一週間で2回の大阪出張は久しぶり。

| | Comments (0)

Tuesday, February 16, 2010

いずものお29

お散歩したり、近所のスーパーの帰りに通る普通の路地に、この数カ月みなれない看板が立ちました。

ちょっと立派だけど、まあ普通の一軒家の玄関先に、「ステーキハウス」の文字。

気になっていて、きょういってきました。このお店は月、火、水のお昼しかオープンしません。

玄関はいって応接に通されるとテーブルがあり、うしさんの認定書がかかっておりました。どうもこの出雲牛を開発された方のおうちのようです。オーナーシェフ?は娘さんかしら。

Cimg0287

認定書の数々。

Cimg0285

メニューはシンプル。

Cimg0286

で、200gのステーキです。レアにしました。お皿もちゃんと暖かく適温です。味付けはされておらず、ヒマラヤ塩と黒コショウでお好みに味付け。

Cimg0288

レアにしたからか、すこし脂がきつめ。もうすこしサシのすくないところをいただきたいと思いました。

サービスでローストビーフとルイベ状の牛サシもいただきました。これくらいのサシのお肉をステーキにしてもらいたいな。

Cimg0291

なかなか面白い経験でした。    

| | Comments (1)

新着

例によっておとりよせ。

わんこのご飯といっしょに、人間用に旬なお刺身用のお魚を。

新着

きょうは軽めに日本酒いきないな、、、でも、もう家に一本もなかった。

| | Comments (2)

安物買いを避け

いいところで、そこそこの値段で買ったフライパンのテフロン表面がはげだし、とっても体に悪そう。

ここはひとつ良いものを買おうと、いろいろ調べていたら、カワグチ鋳物にたどりつき、購入しました。鋳物なのに軽いのね。

安物買いを避け

| | Comments (2)

Monday, February 15, 2010

飢え

じんましん以来調子がいまひとつ。内臓が弱っているみたい。酒に弱くなっている感じ。

今日はじんましんで穴をあけてしまった大阪出張のリカバリー。早朝の便で大阪にいき、打ち合わせをしてからさっくと帰京。ラウンジのビアサーバに手を出すことなく、体を休めました。

帰宅後たまったお仕事。

そして早目の晩御飯、、、、x2

ハンガーノック以来腹の調子がいまひとつ。満腹感というもんがなくなってしまいました。散々食べたのに、さらに大盛りのうどんを飲み干してしまいました。。。ふぅやっと腹が落ち着いた。

飢餓を感じて体が防衛に走っているのかも、、、やばい傾向だ。

| | Comments (2)

週ごとの記録 Feb7-13

222km

--

135kmの雪中江の島が効いた。新車が来てから、濡れている路面は避けていましたが、笑っちゃうくらいの悪天候で走りまくって泥だらけにしちゃいました。やっぱり自転車は乗ってなんぼですね。大事に酷使してあげるようにしないとだめだ。踏ん切りがつきましたが、、、、まだまだ寒くてお外は走りまわれない。

この土日で走りこめたので、調子は上向くはず。鹿児島にむけて調整しないと。

| | Comments (1)

Sunday, February 14, 2010

バレンタインデー

まさに喜び。

100214_192001

一本いただきました。幸せです。

| | Comments (1)

矢野口練

昨晩は禁酒して回復に努めました。

が、おなかが減って眠れない。体重も増えつつあり、ここはこらえて強引に就寝したため、朝はおなかがすいて自然起床。そのまま仕事をして、7時過ぎにお散歩へ。

路面はしっかり凍結しておりました。こんな中みんな走っているんだなぁ。

帰宅後、ゆっくり朝食をとり、アマン選手の勝つべくして勝つ金メダルを見てから出撃。きょうはF屋さんと待ち合わせ。路面凍結解除後に、安全に矢野口練です。

やっぱり昨日の疲れがある。筋肉痛はないけれど、なんだか重い。サラ脚のF屋さんに、前日の走りを引きずるおいら。。。練習相手になりません。一周目の連光寺坂ではやくも泣きをいれさせてもらいました。

尾根幹では背後に気配を感じていると、「おがわさーん」って声をかけられました。ちょとらさん登場!いやー助かった。F屋さんの相手をお願いして、おいらはひとり千切れて坂登り。

決して調子が悪いわけでない。実走がずっとできなかったけど、それなりにローラーはやっていたし、菅平ではきつい登山練もしたし。心拍はスムーズに195-200まであがる。しかし脚から出力がわいてこない。

ちょとらさんは1周で帰還され、根性の2周目。ほんと根性だけで走りました。自分をほめてあげたい。

しかし後半はさらに失速。なにがなんだかわからない。坂でとまるかと思うほどの失速。なんとハンガーノックでした。F屋さんの背中にささるパンがうまそうに見えている時点で気付くべきでした。薄皮パンきらいなのに、うまそうに見えるなんておかしいんですよ、おいらの場合。

2周根性で終わらせてから、コンビニで緊急補給。生き返りました。脚もほんのすこし復活。無事に帰宅できました。

この2日間で220km。十分です。

| | Comments (4)

Saturday, February 13, 2010

雪中行軍 江ノ島往復

朝起きて普通に準備をし、普通に出撃。

走り始めてすぐに分かりました。軽く雪が降っております。ウインドブレーカーにかさかさあたります。しかし路面はドライ。すぐに止んで、気温は低くとも練習はできるだろうと、V練集合場所に。

すると物好きな方3名が集まりました。サルトさん、流しさん、いちろーさん。計4名でとりあえず海方向に走り出すも、2月初実走のおいらの走りは重く、我ながら頼りない感じ。

早帰りのサルトさん、一向にやまない雪でUターン決意の流しさんを次々にお見送りし、いちろーさんと根性の雪中練習となりました。

小田厚でハイペース練し、コンビニで休んだころはまだ余裕ありましたが、江の島までくるころはもう泣きべそ。寒いし、指先が痛くて痛くて走るような天候じゃない。

雪中行軍 江ノ島往復

根性で江の島上陸。

雨があがっていたら、どこかのお店で軽く海鮮丼でも食べて帰るか?って感じでしたが、そんなのはスルーで、帰路につきました。藤沢抜けるころは渋滞もあり、ペースがおち、体からの熱も出てこなくなり、もう凍える寒さ。

あまりに手の感覚がなくなりブレーキ操作が危ないくらいになり、マックに避難。NYバーガーを食べようかと思ったのに、時間が早すぎて朝マックとなりました。

雪のやまない1号を走り、戸塚のアンダーパスをぬけようと進んでいると、ワゴン車から話しかけられる??なに?雪の中走る酔狂なやつらだと思って、興味でたのかなー?って一言二言交わしたら、先日箱根にいっしょにいったタカヲさんでした。びっくりー。

なんでも朝からずっと雪降っていたようですね。朝から雪なら地元のひとなら自転車のるわけないよね。どおりで一台も見かけなかったわけだ。なんだったんだ、天気予報わ?!

横浜をぬけ、ひびのさんに教えてもらった菊名パスを通り、綱島街道に。やっと帰ってきましたよ。いちろーさんのおかげで135kmもこんな天候で走れて幸せです。

体の芯まで冷え切りました。

| | Comments (2)

Friday, February 12, 2010

おとなしく

11日12日とローラーは乗るものの、おとなしく過ごしました。

蕁麻疹と下痢の後遺症はすくなからずあるのもで。

その分、仕事といろいろ読書。

--

ひとの基本本能は、「生きること」「知りたいと思うこと」「群れること」とどこかで読みました。私の読書の目的は、まさに「知りたい」。これにつきる。ひとの存在意義、そして自分の存在意義を探しています。自分の人生が、まさに生きるに値するか確信することこそ、生きる意味というような概念がいましっくりきます。

こんな話を今後ちょこちょこ書いていこうかと思っています。

で、読書のテーマはここ数年ずっと宇宙論やら素粒子とかひもとかばかり。自分の存在意義を探すというところから、自分の立ち位置をはっきり認識しておきたいと思うような考えがあるようです。昔からこのあたりは好きだったのですが、過去哲学者も宗教も、宇宙論なくして論理が始まっていないわけで、事の起こりとしてはとっても重要かと再認識しています。

しかし概要がわかるばかりで、その先にはなかなか進めない。これはすでに論というものではなく、学問ですから、自然を相手に数学という武器で立ち向かうというところで、自分には数学の基礎がまるっきりないんだなぁと思い知っております。

数学が分からず、さわりだけで、時と空間を思索する。。。これになんの意味があるのかと自問自答もしましたが、この議論は、自転車にのって、レースにでて、それが何の意味があるのか?とある意味いっしょだと思いました。

生きる意味は、生きるに値するか確信することであり、そこに絶対的評価は存在しない。数百歳まで生きようと、数百億円持っていようと、レースで勝とうと、それで自ら満足しなければ、幸せを感じなければ、それが不幸というもの。

自分が何をして、何を考え、どこを走り、満足したか、、、それをこのブログにつづっていけたらな。

| | Comments (2)

Wednesday, February 10, 2010

かゆい

おそらく昨晩のガスエビが原因で、じんましん+下痢となりました。

5時起床で大阪にいくはずが、4時に体の異変で起きて、4時半ころから体中にかゆみが走りだしました。最初は口のなかというか歯茎から。。。

大事な仕事だったのに、動くことができない状態で、DNS。疲れがたまっていたせいで抵抗力が落ちていたこともあるんでしょうが、予測不能な事態となりました。

仕事で穴をあけてしまい周りに迷惑をかけて自己嫌悪。

眼球やまぶたにも腫れがひろがったようで、ひどい顔です。

| | Comments (4)

Tuesday, February 09, 2010

お土産

今朝は北陸ツアー。頑張れば朝練してから空港にいけるようなスケジュールだったけど、やめてしまいました。うーん、やれるときに頑張ります。

打ち合わせをおえ、レンタカーで空港に戻る際に、SAでカニなど売っていましたがあまりに高くてびっくり。。。完全に観光値段。誰が買うか。

で、空港近くのスーパーで、地元の刺身や珍しい魚、そして吉田蔵を購入。いろいろ買っても2000円。

お土産

保冷バック持参で、スーパーで氷をもらい羽田に空輸です。。

298円で売っていたがすえびを煮てみました。めずらしい食材なんですね。甘エビより甘い。てきとーに食べてしまいましたが、半分はオリーヴオイルとあえてパスタにすればよかった。

次回また買おうと思います。

寝る前にペダリング矯正ローラー30分。これでも汗かきますよ。

| | Comments (0)

効率化

正直さむくてお外にでたくない。朝練きついです。今朝はいこうと思えば行けたかな。。。って考えること自体で負けている。時間をつくる工夫が重要だけど、あまり無理しても続かない。長く続けることがトレーニング。走れないときは割り切ってローラーだ。

効率のいいペダリングをなんとかモノにしたい。技術の向上を三本ローラーでやるというのがいまのテーマ。「ロードバイクの科学」によれば、ペダリング効率は競輪学校の生徒さんでも45%程度。中野選手は75%とのこと。おいらのいまがどのくらいか分かればいいんだけど、30-40%くらいなのかな。

拮抗筋の動きを制限し、極力背中からおしりまわりの体幹の動きでペダリングし、筋肉の力を出力に変換。水平方向の入力を多めにして、トルク変動をなくす。トルク変動を感じるには三本ローラーはなかなかいいと思う。一定の音になるように気をつけて、自転車全体の動きもないとき、トルクは一定に近いと思われます。

これをまず体でおぼえる。右左の出力差やトルク変動を数字にだせるパワーメーターは正直欲しい。みずから体の各所からあがってくる感覚よりも正確だし、なによりペダリングのトルク変動と主観的な力のかけ方には最初からずれがあるとも言われている。このあたりが課題だ。

| | Comments (3)

Monday, February 08, 2010

実走できないな

昨晩、今朝とローラー。やらないよりはまし。

3本ローラーでペダリング効率を高めることがおいらにはいいトレーニングと思えます。まだまだバランスの良いペダリングとはいえない。意識をしながらペダリング。

前に蹴りだすイメージで、踏み込まない。。。上半身も力をいれずに固定する。シューズのなかの足の皮膚にかかる圧力を感じながら、スムーズに、、、なんて考えながら回す。

なんだか座禅のようだ。考えていると何も考えていないときがやってくる。そんなときでも効率よくまわせていればいいんだよね。問題は考えながら回しているのにも関わらず効率が悪いということ。パワータップやらCinQoやらMetriGearを導入したくなる。。。

科学的根拠に基づいたフィードバックが欲しい。。。

--

フェルマーからサイモン・シンにはまり、そのうち和訳の青木薫の本を追いかけるようになり、当たり前のように最新刊「代替医療のトリック」を購入。

面白い。最近は素粒子物理学の本ばかり読んでいて、知的好奇心もそっちに向いていたから、こんな本を読むつもりは全然なかった。作者にひかれて読むことになっただけで、もともと興味がないテーマ。でもほんと面白い。

鍼治療、ホメオパシー、各種ハーブなど、、、おいらもなんとなく効きそうと思っていたのが、なんの役もたたないようだ!ということで、すくなからずショック。まあ興味のある方は実際読んでみたほうがよろしいかと。まあいいたいのは科学的根拠にもとづいた医療方法かどうかということなんですね。

コンドロイチンやらサメの軟骨とかコラーゲンとかなんの意味がないことは十分知っていたけど、鍼までとは思わなかった。。。。こっそり呑んでいたエゾウコギも、、、科学的根拠がない、それが見られないほどデリケートな効果しかない、、、という証拠が次々にあがるわけです。サイモン・シンらしく、過去の歴史をひもときながら、偽りの医療行為やらそれを盲信的に信じていて命を落としていく不幸な患者たちのドラマを最初にもってきて、鍼やカイロプラクティックについて論じていく手法。もう降伏しちゃいます。

でもね、鍼がプラセボ効果のみと言われるのは違和感が残る。まず比較の臨床実験の対象にしにくい。鍼を打たれるとしっかり分かる。打たれないのに打たれたと偽ることが不可能だと思う。とくに筋疲労の治療のとき。おいらの場合、おしりや体幹の筋にうたれると相当もだえるような刺激が走る。これを偽るのは無理だ。

体感的には、トレーニング後のしっかりとしたアイシングによって炎症をおさえ、一日後、鍼の刺激により筋肉をゆるめることにより、超回復をうながすような気がする。プラセボ効果のみだとしても、その効果はおそろしいほどの威力があるらしいので、体の目覚めを促す意味で鍼は効果的なのかとも思う。

でもたしかに本で論じているように、効くのは痛みだけだろうな。

| | Comments (2)

週ごとの記録 Ja31-Feb6

38.6km

--

情けないほど少ない。忙しいなか4回ローラーだけ。実走なし。

| | Comments (1)

Sunday, February 07, 2010

つるるん

もっちもちのつるるる。。。某ネットにて話題のじゃが豚を入手。

さっそく鍋に投入しました。うまし。

Cimg0284

今度は蒸してしょーろんぽーみたいに食べてみようっと。

| | Comments (0)

根子岳へ

前日からの大雪は降りやまず。となりの新潟ではとんでもない災害になっていました。

朝起きたら、、、、すごいよ。

Cimg0111

きのうまでのトレースがまったくなくなり、新しく道をつくる。ラッセル作業がほんと大変。心臓がとまるかと思うほどあえぎまくり。

この日は3家族6人7頭のパーティーでしたが、終始ラッセルをさせていただき、たいへん負荷のつよいトレーニングができました。

Cimg0146

オリーヴはつらそうです。

Cimg0241

昨日よりは天候はよく、マイナス10度くらい。風もないから山頂をのぞめる感じでしたが、スノーシュー初心者がおおいパーティーのため、避難小屋まででUターン。

来年はふたたび山頂をとりたいね。

登り足りない家内とミュンズは小高い丘をアタック。

Cimg0257   

| | Comments (6)

Saturday, February 06, 2010

菅平へ

土曜日だし、朝練だぁ。と昨晩のうちに出撃準備を整えておくものの、朝起きたらあまりの疲労度の高さに断念。

ホームネットワークのエバンジェリストをやりながら、自転車やるのって無理があるか?って泣きごとです。みんな何かを抱えながら頑張っているんですよね。SNSやらブログやらつぶやきやらで励まされておりますが、きょうは萎えました。

で、しっかり睡眠をとり、家族でおでかけ。関越の渋滞にまきこまれながら、雪国へ。そう、そこは28年振りという日本海沿いの豪雪にも巻き込まれてしまった長野です。。。すげー雪。そして風。

1時すぎからお泊りするペンションの裏山に、、、遭難するかと思ったよ。

Cimg0051

風上に顔をむけることができない、、、、風が強くて、雪の粒が顔面に刺さってくる。つらいです。こんなの散歩じゃない。

Cimg0063

さすがに雪が深すぎて、オリーヴちゃんがうまく歩けません。

マイナス14度では、ビールもいまひとつおいしくない、、、、っていうかあけてすぐ凍っていく始末。氷結ビールです。

Cimg0078   

| | Comments (0)

Friday, February 05, 2010

Androidの

きょうは一日あんどろいど関係。

しめはとある放送局の取材。うつるかなー。

Cimg0044

| | Comments (0)

Thursday, February 04, 2010

今日の029

あちらこちらでやらないといけないことが頻発するも、外出しての打ち合わせもおおく、、、

もう体力の限界。

しめはお客様とDinner。お伺いするのが大変なので、とまっているホテルまで来ていただきました。

偶然確保できた個室でいただきました。場所は丸ビルオアゾの「ねのひ」。

今日の029

ここはソニー創業の盛田さんのご実家ですね。

Cimg0035

ほんとはお肉ではなく、ぶりしゃぶのコースでしたー。

Cimg0038 

お酒おいしかった。

| | Comments (1)

Wednesday, February 03, 2010

新着2

精米機を導入。

うちは玄米しか食べないので、料理によって白米が必要な時だけ無洗米を購入していましたが、これからは1合から使えます。ださいスタイルだけどこれが一番ライフスタイルにあっていたようで。。。

Cimg0034

| | Comments (1)

今日はシーフード

きょうは打ち合わせが2件とお食事。

ホテル近くの鮨バー。ここも醤油皿を使わせないところ。

今日はシーフード

Cimg0015

しめはホテルのラウンジでシガーをいただきました。

Cimg0024

ごほごほ。。。。。   

| | Comments (2)

えほーまき

朝からがっつりいきました。

Dscf1960

あきれるかりん。

| | Comments (1)

新着

Img_0453

| | Comments (6)

Tuesday, February 02, 2010

今日の029

福岡でながい打ち合わせをして、帰京。

そのまま銀座のみやちくへ。これを楽しみにしていた本社のひとのリクエスト。

今日の029

まずは前菜から。

Img_0444

Img_0447

Img_0448

Img_0449   

うまし。ほんとーにうまし。

| | Comments (2)

東京は雪

博多についたのは深夜。ホテルの部屋にはいって、ぷしゅっと缶をあけたら12時を回り、そのまま就寝。

東京は雪が積もったとのことで、むすめたちは狂喜乱舞だったみたい。

Dscf1939

| | Comments (0)

Monday, February 01, 2010

社会人の幸せ

社会人の幸せ
一仕事終えて一杯

| | Comments (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »