« August 2009 | Main | October 2009 »

Wednesday, September 30, 2009

ローラー

朝から雨でお散歩はなし。

けっこうワインが効いていたので、正直ありがたい。メールを処理して、USに電話をかけて、、、いろいろやってからローラー。

30分が限界です。お尻痛くなるし、飽きるし。現在は漫画も読まず、TVも見ず。ただポジションとフォームの構築に専念。集中してのっています。心拍は135程度。スピードは35km/hくらい。ケイデンス110。

午後からお出かけ。3時から20分の講演。時間測ってなかったけどちょっとオーバーしたかな。いいたいことはほとんど言えた。いい忘れたこともあったけど、大勢の前で失敗なくできたのでよしとしよう。

夜はそのまま懇親会と内輪の呑み。食べ過ぎないように注意しました。

| | Comments (0)

Tuesday, September 29, 2009

ワイン+中華の組み合わせ

家内の誕生日も結婚式記念日も自転車イベントのため、家にもいなかったおいら。

せめてもの罪滅ぼしという意味もあり、吉祥寺でDinnerです。お店の企画で、ソムリエの選んだワインにあわせた料理を、、、

参加したのはたったの2組。おなじお部屋でおなじテーブルについたので、ちょっと緊張感。でも楽しかった。呑み放題ってわけではないのですが、それに近いくらい堪能できました。お店企画だけに破格のお値段と思えました。

次回企画があるかわかりませんが、ご興味ある方 ごいっしょします?

まずはシャンパンから。銘柄すっかり忘れました。ピノ6割、シャルドネ4割。のみやすくてもドライ。

さあ始まる

前菜は定番3種。こちらはシャンパンであわせました。ビールのかわり。

Dscf1782

あわびのクリームから白。

Dscf1786

白はムルソー。おいらすごい気に入りました。あかに近い。

で赤はローヌで、軽め。

Dscf1788

メインはラムのトウチ風味で。

Dscf1792

おいらの苦手なラムのため、別の料理をお願いしていたところ、ぎゅーテールのトウチでした。実はテールもだめなんです。

どちらかというとテールのほうがだめかも。っていうわけで結局家内のラムをいただきまして、テールを家内に。ラムの臭みがまったくなくておいしかった。

このあと特製炒飯に、デザート2種+甲州デザートワインまで。

いやー、ほんとうれしい企画でした。また絶対いこうと思う。さて、ワイン何本のんだかわからないや。最後に飲み残したボトルまでいただいちゃいました。

| | Comments (2)

ポジション再考

シノラー師匠からも、Fのみんなからも上半身と下半身のバランスが悪いと指摘されていた。家内に腰をもんでもらったときに、右半身だけの凝りと筋肉量のかたよりを指摘されていた。自分でも薄々ではなく、重々思い知っていた。

でもいままではどうしていいかわからなかった。

昨日、とあるところでコンサルティングを受け、ポジションを改めた。サドル高さ、サドルの前後、ハンドルといままでの設定からすれば50mm以上変更。右脚だけでこれまでは走っていたようなものだったらしい。

この変更により左脚に力が入るようになった。走りながらのイメージの取り方などもご指導いただいた。自転車にのるのが楽しい。

あまりの変化に、これまでやってきたことが無駄だった気持ちと、いまわかってよかった安堵感と。。。複雑な気持ち。しばらくは時間をかけて、ポジションなどにあわせた筋肉つけや、関節の可動域のひろがりなどなど徐々にやっていくつもりです。シーズンオフ初日にこれができてよかった。

というわけで今朝は雨でも師匠と矢野口周回を意気込んでみたものの、体は正直で雨がふっているのを確認してから二度寝。まあこれはこれで仕方ない。

6時過ぎには雨があがっていたので、走ろうと思えば走れたのかな?わんこ散歩にいき、メールの処理。これが終わらねぇ。そうこうしているうちにまた雨が降り出した。。。出撃できず。

で、ローラ台にのってみた。アップとクールダウンをいれて40分。心拍130で、スピードが35km/hほど。ケイデンスは100Up。なんか違うと思う。

実走したいな。

| | Comments (4)

Monday, September 28, 2009

週ごとの記録 Sep21-27

実走のみ 380km

--

合宿のなかび 月曜日の140kmほど+多摩サイ自主練+富士5合目練+飯田遠征

レースに出るとあまり距離は伸びませんね。

みんなでお風呂に入っているときに、A木さんから「あと5kgは絞れる」との意見。たしかに腹回りがたぷたぷで、みんなの締まった体とは明らかな違いがあります。いま62kgだから57kgが理想ってわけだけど、数字ではなくて、それこそ見た目が変わらないとだめでしょうね。

これでも少しは絞れてきたので、ここで馬鹿食い、馬鹿呑みを避けて、継続した運動をすれば乗り切れるかと。

10月半ばからの再スタートまでの助走期間もしっかりモチベーションを保ちます。

| | Comments (0)

レースを終えて

レース 久し振りでした。楽しかったな。

40kmほどのレースでは全開走行することになっても1時間半ほどで終わってしまう。終わったときも、今朝も全然筋肉に痛みがない。追い込んでないわけではないが、、、、

登りで全開で走っても、くだりで休んでしまったから、レースでの体の負担は少なかったみたい。やはりくだりが問題だったね。試走のときよりゆっくり下ってしまった。試走で一度ぎりぎり走行をためして、ちょっと怖かった。そのイメージがついてしまって思うように走れず。

登りではいい感じで走れるのに、下りでばんばん抜かれてしまった。我ながらもったいない。でも落車せず楽しめたのでこれでよかったんだ。どうせとれるポイントは同じだったしね。

さて、今年の活動はこれで終了となりました。群馬出ようと思っていたのですが、今週から忙しくなるため、出ても練習不足でストレスがたまるだけになってしまう。

今回のレースで、それなりに走れるというのはわかったし、練習がそれなりに身になりつつあることも分かった。継続はちからなり、ということで、来年にむけて地道に練習を続けるつもりです。

まずは目の前の仕事を片付けてから10月中旬から再スタートします。

| | Comments (0)

Sunday, September 27, 2009

飯田 実業団ロードレース

午前中は準備と観戦。けっこう暑くなってきたので、手持ちのタープと遮光ネットをつかい日よけを。

キャンプ慣れしているから、こういうのは得意ね。

で、レース観戦。午前中にTRとBR-1

BR-1にはチームから4名出走。TRにはオベが多数。シノラーさん苦しそうだった。

Img_2719

結果的にBRで完走したのはメッシーだけでした。

Img_2731

みんないい走りだったけど、BRはTop集団が速かった。なにしろ逃げ容認したTR集団を抜いちゃうんだもの。

Img_2749

戦い終えて。。。うまそう。

Img_2759   

暑くて、どんなにうまそうでもさすがに呑むわけにはいかない。雑念振り切って、Upです。

そしてあっという間にレース開始。

--

11.5kmx4周 46.0kmのレース。

出走156名 完走108名 関門で先頭から10分遅れでDNFとなる。

目標は完走でした。結果は86位 1:33:24 Av29.54 ゴールでTopから10:02遅れでした。

--

スタートして後方にいってしまった。で、左折して坂が始まってから、徐々に上にあがっていき、チームの背中が届く範囲でりんご園坂に入るが、ここで切れてしまった。思ったよりUpできてなかったのかな、苦しくてだめでした。やっぱり人のペースであがれないとレースにならない。

早くもマイペース走行。だが、まわりにひとがいて楽しいっていえば楽しい。苦しいけど、限界をこえた苦しさではなく、十分耐えられる程度。シノラーさんとの闇練のほうがつらい。坂のながさは3km/3%のほうがあるもんね。風さんとの矢野口練のときのほうがつらい。みんなのおかげで耐えられる。

しかし練習より負荷をあげられないレースって、、、、っておいらの場合くだりでかなり復活できちゃいました。こわくてスピードあげられなくて、心拍も相当さがったと思う。道中、知った顔が多くて実業団レースっていいなーって思いました。北海道でいっしょだった物見山のAさんも平地でローテしたし。

4周目に入る時にTopから7分10秒差と聞く。さらに登坂開始のポイントでメッシー監督から7分差、「垂れなければいける」といわれ、垂れずに走る。

残念ながら、4周目の下りにはいるときに、小集団からちぎれてしまった。登坂力なら自分のまわりよりもいけると感じたけど、下りでおいていかれて平地で追いつけずそのままゴール。

とりあえず最大目標の無事完走を果たしたのでよかった。

足りないところはたくさんあるけど、地道にやるしかない。

Img_2781

お疲れ様でした。

--

このあとお風呂はいって、中央道渋滞に突入。夕方35kmの渋滞が、通る頃には20kmほどの表示。大月からおりようかと思ったが、実際は12kmほどとの電光表示があったので信じて渋滞へずっぽり。

あとは長い経験から割り出した?流れる車線へ移動を繰り返しながら、思ったより早く帰宅。

| | Comments (5)

Saturday, September 26, 2009

飯田へ

今年初のレース。そして最後のレース。

こんな中途半端な状態でレースに出るというものなぁ、、、ってずっと考えていたけど、一年出ないのも考えものなので、思いきって出ることに。

練習っていう面では、土日で100kmほどしか走れないから、うちにのこってみんなと遠くにいくほうが効果的なのかも。しかしSK持さんがいうようにレースでしか体験できない負荷があるわけだし、来年を考えたら出たほうがいいよね。

というわけで、当初は当日いりでさくっと走ってさくっと帰ろうと思ったわけですが、しっかり試走をしておこうと前日入りに変更。

朝渋滞もなく、中央道を走り、本隊と合流し飯田入り。

さっそく試走へ。なんやかんやと5周まわりました。くだりが怖いということは十分わかりました。

で、昭和のにおいがするお宿へ。

Img_2668

まあ、すごい宿だった。正直これなら車のなかに寝床つくって寝てもいいかと思うくらい。。。

事情があってご飯のおかずが偏っております。土地のものはひとつもないか?冷えたとんかつに、ひえたカボチャコロッケ。かぼちゃの煮もの。なべはたまねぎとバラ肉の蒸し焼き。

Img_2678

すべてのつけあわせがキャベツとは。

Img_2680

まあそれ以外にもいろいろあったけど、書くのはやめましょう。このまま忘れます。

| | Comments (0)

Friday, September 25, 2009

多摩サイ

連休明けで、CEATEC前。さらに年末の量産のつめと、重なっています。

あさから忙しく、さらに冷蔵庫の設置と、、、

それでもアクティブリカバリーのため、お昼時間をつかって多摩サイを一往復。ペダリングイメージ重視で。心拍は130程度。余裕があれば膝の軌道もおかしくはない。

脚でこぐのではなく、脚のつけねや腰だとわかっているのですが、なかなかイメージしにくい。

さて、明日は飯田へ前日入りします。試走しておいて、完走めざしてがんばります。が、半分遊びです。いまさらどうしようもないし。

| | Comments (0)

気になっていた

近所のお寿司屋さんにいってみました。

Sn3e0501

駅から離れていて、グレードは高く、それなりに価格も高い。リピートするかどうかは微妙だな。

--

もうひとつ、気になるものは、体重。合宿明けで62.2kgでした。シノラーさんと富士登山したときに誓った減量。。。まったく結果出ず。っていうかなにかやったのかおれ?

飯田は楽しんで怪我なしでいこうと思います。

| | Comments (0)

新着

10年選手の冷蔵庫を新調しました。

前の冷蔵庫が幅60だったため、それにあわせて間取りを設定しているため、今回も幅60。となると同じメーカーのものを買うことになるね。これってゆるい縛りかな。

どちらにせようちの場合は両開きがいいので、おのずとメーカは一社だけ。今回は新製品でプラズマクラスター機能つき。

Dscf1773

10年前とくらべて家族も増えたので、背の高い、容量Upのものを選んだら、、、うえにのせる収納Boxがどうやっても乗らなくなってしまった。

汗だくでいろいろやったけど、断念。結局、そちらも購入することに。。。

| | Comments (2)

Thursday, September 24, 2009

朝霧から新五合目

家族キャンプだけど、時間をもらって練習。

でもね、練習時間オーバーしちゃった。

スカイラインにはいってから1時間ちょっとで、旧料金所。そこから1時間4分で五合目。心拍はあがらず、ずっと150くらい。最後に170まであげてみた。

ざっつさんに指摘された右ひざの軌道。。。たしかに変。自覚できました。

心拍150と余裕あるのに、脚どりは重く、全然回らない。26を重くまわしての登坂。このときの右ひざが上死点付近で外に流れる。全体的に三角形を描く起動。どうやって一直線でロスなくできるのかいまひとつ分かりませんでした。

うちまたぎみがいいのかな。トップチューブにひざをこすりつけるイメージでまわすと、それなりに矯正されているような。

まあ、今後の課題として残します。一度これっと決めたポジション、フォームができたら、当分は変えずに筋力が追いつくのを待とうと思いますので。

それにしてもきょうはいい天気でした。すがすがしく富士山五合目までいけました。

Sn3e0497

| | Comments (4)

Wednesday, September 23, 2009

朝霧キャンプ

スイムのあと、移動してキャンプ地へ。

Img_2601

ほとんどの人が帰ってしまい、貸切状態。

Img_2624

さびしいね、かりん。

Img_2630

ひとあそびしたところで、トレーラー内に移動。

Img_2564

で、晩御飯はシシカバブー。

Img_2592    

| | Comments (0)

また本栖湖スイム

渋滞がおわったころにお出かけ。

まずはスイムです。

Img_2452

Img_2497

Img_2530   

| | Comments (0)

Tuesday, September 22, 2009

休養日

あまり距離をのっていないとはいえ、3日間ずっと行動していたわけだから、帰宅してもぐったり。

今朝も早朝から行動。家族でお出かけ。渋滞を避けるため、4時半起きとなりましたが、連休も後半だし、全然混んでいなかった。あと30分寝ていたかった。

自転車はなし。脚はやすまったかな。でも疲れはとれません。走った疲れより、慢性の睡眠不足だ。

| | Comments (0)

Monday, September 21, 2009

週ごとの記録 Sep14-20

実走 630km

--

よく走った。けど弱いまんま。急に強くなるわけないけどね。落ち込みます。

弱くなっているとは思わないけど、レースを目指しているわけだから、やっぱり人との比較は必要なわけで。なんかどんどん背中が遠くなっている気がする。現状のおいらでは100%おきなわ完走は無理だ。

| | Comments (2)

ああ 峠三昧

F恒例うらつるしん。

青木村から王滝村まで。ただわたしは今日で帰宅しないといけないので、途中離脱。

青木村を7:40AMスタート。きのうの酒がかなり残っている感じ。いきなりの高負荷です。保福寺峠(一級)。最初は集団で残るものの、メンバー中最弱は明らか。中盤で千切れて、あとはへろへろ。ちぎれる前で185。ちぎれてからは175くらいで。

以前計算したAT値はまさに175。ここを中心に踏ん張る。が、脚力がない。見る見るうちに離されていく。ヒルクライムで頑張っても無駄。マイペースでしか登れない。弱い。

みんなに指摘されるように、フォーム、ペダリング、どれも効率的ではないんだろう。このまま練習していても無駄なのかな。まあこのあたりはのちのち。

峠には、ウェストンの日本アルプス絶賛の碑があり、たしかに雄大な眺めでした。ここを下って松本へ。松本から19号、そしてサラダ街道を通って乗鞍方面。

しかしおそろしい渋滞。まったく車が動きません。すりぬけも大変。暗いトンネルは歩道をてくてく歩く羽目に。乗鞍方面と野麦街道の分岐まできてやっとすきました。

サポートカーの到着が心配で、ひきかえして荷物をうけとり、そのまま新島島あたりから輪行しようかなんて悩みましたが、奈川のそばやで昼飯しているうちに到着。助かりました。思ったより早かった。

これが名物 とうじそば。

Img_02081

で、最後の練習。野麦峠アタック。ゆるい登り区間は集団に食らいつく。中盤川から離れて森のなかにはいっていくと、勾配がきつくなってくる。ここでジンワリ離されていき、あとはマイペース。また175で登る。たまに180くらいまで上げて。。。

道中全引きだったP王子さんが一時遅れていたものの、追い上げられて、最後はいっしょにゴール。

ああ

ここで荷物をうけとり、さみしいけどひとりで離脱。来た道を引き返し、そして木祖村へと抜ける。

荷物を背に、この日3本目の峠 境峠。ゆる登りを期待していたけど、500mUpくらいするのね。へろへろでした。

で、3時に藪原駅に到着。でも電車が50分もこない。ゆっくり輪行準備。ビール飲みたくても売ってないし。

結局塩尻でもお弁当売り切れ。さすがシルバーウィーク。お疲れ様でした。

| | Comments (5)

Sunday, September 20, 2009

青木峠と扉峠と豆石峠

合宿2日目。きょうは青木村から青木村までの周回コース。

まずは青木峠を越えて、松本まで。松本からは浅間温泉をぬけ、扉峠アタック。みんなに置いて行かれて、一人旅。背中もみえない。かなしー。

扉峠

かなしいけど、眺めは最高。天気に恵まれた。

美ヶ原って初めて来たな。

Img_02021

富士山から八ヶ岳、北岳までの大パノラマ。

で、くだってきょうから合流のP王子さん一行といっしょに高速ダウンヒル。あまりの速さにおいていかれました。

で締めは、豆石峠。ここもきつかった。

| | Comments (1)

Saturday, September 19, 2009

F合宿

青木村を拠点に合宿です。

早朝、F屋さんと松本までドライブ。そこから自走で青木村入りする予定が、いろいろあって、車で。

みんなとの集合時間まで時間があるので、まずはF屋さんと予習の一本目。

青木峠アタック。予習と言いながら、走り始めるとペースがあがり、ふたりでハァハァ。結局登りきってしまった。うえでメッシー監督車と会い、そのままダウンヒル。

で、総勢6名で練習開始。青木峠を3本。

一本目はウォーミングアップで42分くらい。二本目は、中盤で千切れて一人旅。ちぎれるとき心拍198。その後170くらいに落ちてたれたれ。35分。

三本目は序盤から180以上を維持。しかし中盤垂れて175。やっぱり180以上を維持して走るのはいまのところ無理みたいだ。180ぎりぎりを維持が一番よさそう。飯田はこのあたりで走るしかないな。

結局4本登ってしまった。

| | Comments (0)

Friday, September 18, 2009

連休前のひと騒ぎ

昨日は夕方から赤坂あたりで打ち合わせ。そのあと初音鮨でドイツ赴任をされるえのさんの壮行会があるため、思いきって自転車通勤。

仕事の打ち合わせとはいえ、昔からのお友達ということもあり、ほぼジャージのまま打ち合わせしてしまいました。格好のわりには密度の濃い内容。

その後、家内にリクエストされていたハーゲンダッツの銀座直営店へ。ここでしか買えないという、アイスの材料でつくったプリンを。。。無事購入できましたが、さてどうやって持って帰るんだ???

思ったより大きな黒箱に入れられて、さらに傾けたら崩れることは必至。なので、ザックのそこにタオルで安定させて強引に突っ込んだ。

初音鮨には一番乗りで、フライングでおっぱじめ、集合時間の7時にはもうすでにいい感じ?あっという間に時間がたってしまいました。

自転車通勤のおかげで、おはサイとあわせてこの日は100kmオーバー。

で、購入したプリン。今朝いただきました。

手前にあるのがプリン。クリームがかかっているラムレーズンバージョン。そのほか、プレーンと、キャラメルがありました。

Img_2374

わんこにはたまらない匂いだ。

肩に体重をかけるなつめ。じっとみつめるオリーヴ。

Img_2379

したから窺うなつめ。

Img_2383   

さて、本日は朝からお客様の工場へ出撃。機材もあるので、車でGo。昼過ぎにはもう観光と思われる車がちらほら。明日からのシルバーウィークに備え、きょうはどこかのSAで時間つぶすのかしら。

声がかれるほどしゃべってプレゼン。けっこう大風呂敷にちかいので、ちゃんと要点が伝わったか疑問だ。月末のセミナーの講師のときは20分しかないので、練習しておこうっと。

帰宅後、明日の準備。

| | Comments (0)

Thursday, September 17, 2009

ひさしぶりのおはサイ参加

深酒をせず、就寝。

目覚ましのアラームで目が覚める。じっとり疲労があるな。森練しちゃったからだね。アラームをとめて、そのまま寝てしまおうかという思いにとらわれるものの、せっかくのチャンスなので強制起床。

集合場所には一番乗り。きょうは5名でした。風さんとCムラさんくらいかと思っていたので、ちょっと意外な大人数。川崎街道から速い速い。ひさしぶりということもあり、ちょっと心の準備ができてなかった。油断してほとんど千切れそうでした。朝からこのスピードはありえねー。

願ってもないような練習会なんだけど、メンバー中最弱っていうのはいつものこと。無理せずついていくだけさ。3km/3%は風さんにしがみついていくものの、トンネルちょっと手前で切れてしまった。あとからタイムをみたら4:17で決して速くない。失速したのは、川崎街道の激走のためかな。それにしても風さんの先に2名がバトルしているっていうのはすごい。おいらには場違いな練習会だ。

それにしても「ぎりぎり完走できるかな?」って背中にかいてある風さんとかなり差があるなぁ。沖縄エントリーしなくてよかったって本気で思います。

3km3%でCムラさんがいなくなってしまって、4名で練習再開。尾根幹までには追い付いて、ここは頑張ってローテに加わる。ちょっとした丘なら、パワーで余裕で押し切れるけど、黒川峠になるとだめです。

コープ坂は最後流して、多摩大坂にかけたのだが、全然歯が立たず。2段坂は、風さんに先着しただけで、まえのふたりとは相当な差。サイトウさんすごい。

もっとも苦手な金程。一度風さんの背中にしがみついてみたものの、見事に失速。最後坂は先行して逃げ切る勢いも、サイトウさんに捲くられておしまい。

最高心拍は200オーバー連発。ほんと苦しい。へろへろで帰宅。

| | Comments (4)

Wednesday, September 16, 2009

森LSD

いつもいつも頑張ってしまうと長く続かないので、きょうはLSDのつもりでゆっくり走りました。練習というかサイクリング。

アプローチもまったりで、戸倉から。とはいえ心拍は130-140くらい。本宿から150程度を維持して、数馬をすぎたあたりから170維持。180は越えないように走ってみました。

結構余裕があるはずなのに、脚に疲労感があり、余裕がないような、、、とはいえ呼吸は楽でやっぱり余裕あるような、、、、よくわからない。

タイムは一応はかって77分。途中2回の片側通行規制にあったから、実質75分切りくらいか。

帰路もまったり。いい天気で、夏の名残りを感じます。空高いし、土手には彼岸花。やっぱり秋だ。

| | Comments (0)

Tuesday, September 15, 2009

ぐちです。

もうすぐCEATEC。それにあわせてセミナーや講演会も多い。さらに年末量産のつめの作業も。。。かなり忙しい。

ホームネットワークの構築が最近のテーマ。リモコンのRF化から始まって、家庭内消費電力のモニタリング、3スクリーンのGUI化などなど。やれることはたくさんあって、とっても便利。だけど本当にユーザーのメリットになるかどうか。DLNAだって、本当にランチし始めたのは最近。フォトフレームっていうものがやっとメジャーになりつつあり、家庭内のコンテンツの利用を意識してくれるようになってきた。

これが携帯やPCなどのモバイルとおうちに固定のTVの連携を軸にしたホームネットワークまで一気にすすむかというとはなはだ疑問。実際コンセプト自体は30年以上も前からあり、90年代はエコーネットという日本の立派な家電メーカが全部加入したプロトコルも生まれたのにさっぱり進まない。

メーカの責任問題に発展するのが目に見えているからなんだよね。自分のネットワークで他人の機械がつながり、それが問題を起こしたら、、、それも人命にかかわるような。それが怖い。

完成度を高めるだけ高めてから勝負、というのが日本。スピード命の欧米企業。この先どうなるんでしょ?日本のテストマーケットとしての位置づけは面白いと思うけど、テストだけされておいしいところは全部欧米がとって行ってしまう気がする。いやへたすると、テストもせずに一気にサービスインかも。

PC、携帯から個人のつぶやきを全部吸い上げられているいま。将来は、家庭内の家電やセンサーのつぶやきがIPv6やら何やらでお外に吸い上げられ、それをGoogleさんに管理されたんではどんな時代になっちゃうのか。リアルタイムでサンプリングではない生身の日本人の動きを海外からつかまれ、広告からなにからなにまで握られたら、視聴率を軸にした国内のビジネスモデルは息の根がとまる。

ひとりのクレーマーのために一生懸命バグを潰している日本メーカのよさはわかるけど、スピードをもってあたらしいサービスの構築をしないと、ほんとうにやばい。ここはひとつ、思いきって船出をしてほしいところ。ホームネットワークも曖昧だし、スマートグリッドも曖昧。このようなものを使いこなすのは日本企業は不得意なんだよね。完成度求めにくいから。

こんな状況で売上がほしいおいらはどうすればいいのだろう。ホームネットワークにスマートグリッドをからめて面白いビジネスをやろうとしているUSは見ていても楽しい。これまでインフラ整備を適当にやってきただけに、いまから良いものだけを取り入れて、再構築できるUSはある意味うらやましい。隣の芝生だ。

| | Comments (0)

多摩サイで高ケイデンス

髪を切り、すね毛をそりそり。ほんの少し軽量化です。今朝の計量は61.5kg。

ひさしぶりのレースなので、ぼーぼーの脚はちょっとね。で、久しぶりにそりそりしたのですが、脚の形が前よりさらに変形してきました。筋肉の付き具合がいい感じかな。

今朝は散歩をして帰宅したら、あめが降り出しました。なんかやる気がなくなってしまったので、出撃自体をやめようかと思いましたが、ダイエットのためにも走らないとと、お昼に出撃。

がらすきの多摩サイを使って安全に高ケイデンス練をしました。向かい風の上りは120で一定ペース。追い風の下りは、安全を確認して、目いっぱい回転をあげてみました。

130くらいで、もう腰が落ち着かない。回す意識が高すぎたようで、踏み込み気味にしたらちょっと安定感が増したようです。これで目いっぱいまわして、、、、168くらい。たぶん170まで届いてない。

まったく、、、課題が山積で嫌になるような、伸び代がいっぱいあるような、、、しばらくこの練習も続けてみようと思います。

| | Comments (0)

心拍計

金もないのに物欲が。

 新車にあわせて古くなった710を取り換えたい。

 710のUSBは、どうやってもVistaだとうまく動かない。

 できればパワー計も欲しい。

なんて思いで、いろいろネットを巡回。ガーミンから心はポラールに。日本で発売されていないものでもいまは簡単に手に入るし。CS600Xってすごく気になる。

気になる、、気になる。。。。

いまのところ710をいけるところまで使うつもりですが。。。。

| | Comments (2)

Monday, September 14, 2009

森練

はやめに出撃して、森練。

先週距離をふめなかったので、今週は乗りこんでおきたいところ。無理をせず、心拍を140程度まででアプローチを走る。信号のタイミングも無理にあわせず、停まるところをちゃんと停止して急がない。

その調子で戸倉をこえ、一応計測するが、心拍は130程度で本宿まで。ここで某大学3人衆が追いついてきて、声をかけて乱入させてもらうことにした。ひとりがかなりの脚力、のこり二人が初級者?ということらしい。ひとりが本宿にのこり5分後スタートだってさ。

おいらは最初にスタートするひとに憑依。それなりのスピード。一生懸命の走りが伝わってくる。先頭にでて、牽いてみる。心拍は170くらい。ローテで後ろにさがると160くらい。ひとりで走るよりはちょっと速いかな。ひとりだと、これだけの集中力を維持するのが大変だ。

そのうち先頭固定で走るようになり、2番目スタートの子が追いついてきた。甲武分岐の勾配で、ひとりめの子が切れてしまい、ここで二人目の子が一気に先頭へ。すごいスピード。ついていけねー、、、でもここで切れたら面白くない。心拍は200くらいまで上がり必死にくらいつく。ここままスピード維持されたら無理かな、、、って弱気になったら、その子が垂れちゃった。捲くっていくのもなんなので、息が整うまで並走して、ローテ。

でも数馬までに一気に千切れちゃった。若い子だから持続性がないのね。あとはエースの登場をまつのみ。脚を残しつつ、登るものの、全然気配がない。

それなら逃げてやれ、と心拍をあげて維持練。これはひとりじゃ絶対にできない。175くらいを維持してぐりぐり回す。すると前方に見慣れたジャージ。あら、36号さん?

料金所の手前で一度たれかけるも、そのあとペダリングを意識しなおして踏ん張り、逃げ切った。タイムは、序盤たらたら走っていたのに70分ちょうど。いやーいい練習ができました。みなさんにご挨拶をして、一足先にくだり。

| | Comments (0)

週ごとの記録 Sep7-13

実走4回 270km

--

今回は週末はしれなかったため、距離は伸びず。しかし、3km/3%の過負荷トレをしたため、内容的には劣ってないはず。

問題は週末秋田弾丸ツアーでの食事による体重増加。

今朝の計量は62.9kgでした。

| | Comments (0)

Sunday, September 13, 2009

朝風呂+抱返渓谷散歩

気がつけばまわりのコテージもわんこ飼い+遠方からの宿泊客。

ほんとここはいい宿です。トレーラー生活になれていましたが、これならトレーラおいて、再度堪能したいと思いました。

朝ぶろ最高。乳白色のお湯です。鶴の湯と同じですね。硫黄の香り。

朝風呂

結局4回 入浴しました。で、朝ごはん。かまどで炊いたおこげつき。

Img_01891

チェックアウトして、水沢温泉郷の芝生でお散歩。

Img_2345

雨が強くふるので、遊べるときに遊ばないとね。

Img_2364

もともと晴れていたら登ろうと思っていた乳頭山は濃いガスと、時折降る豪雨であきらめ、とりあえず抱返渓谷へ。

ここでもかなりの豪雨でした。が、弱まるすきをつき、1時間ほどのお散歩。滝まで歩いてUターン。水がおそろしく澄み渡り、真っ青です。

090913_103301

ここで最後のスイム。

090913_110101 

なんでこんな青いんだろう。。。光の反射なんだろうけど、不思議だ。秋川との違いはどこにあるのかしら。

たびたび降りしきる豪雨のなか、盛岡にでて、冷麺をたべて、帰路につきました。

Img_01901

帰りはどっぷり渋滞。つかれましたぁ。

地元スーパーで仕入れてきた、いなだくんをおろして、地ビールで締め。

Img_2368

| | Comments (0)

Saturday, September 12, 2009

秋田へ

家内の故郷へETC割をつかっての土日弾丸ツアーを決行。

首都高、山の手トンネル経由で、東北道へ。秋田までたったの2200円。

Img_01821

現地は雨ですね。

雨がやんでいるうちに、田沢湖でスイム。

Img_2311

ずっと狭い車内だったので、発散させないと。

Img_2324

今回はわんこ中心の旅でないため、ちょっとかわいそうでした。長い移動時間と、短い遊びの時間。

ETCのおかげで、ういた旅費は豪華な宿代へと。

Img_2328

乳頭温泉郷にて、わんこOKなコテージを借りました。なんとわんこ代はなし。大型犬3頭のうちにはありがたいです。

食事のまえにひとっぷろ。

Img_2331

囲炉裏にて焼き物と、きりたんぽ汁。

Img_2333

夜中、すごい雨が降りつづく。

| | Comments (3)

Friday, September 11, 2009

臨時の闇練

朝練しようと思うが、いまひとつ体調がよくなくて、というか慢性睡眠不足で起床できず。そのまま疲労回復に時間を使いました。

まず散歩して血のめぐりを良くして、仕事開始。きのう仕込んでおいたメールの回答をもらって、電話会議して、、、あっという間に時間がなくなる。ローラーのろうと思ったのに。

で、仕事に出撃。午前一件、夕方一件。どちらもお金になりそうもないけど、まあ投資半分の種まき。仕事中、シノラーさんから臨時闇練の連絡があり、二つ返事しちゃいました。でも、切れても待たない宣言されて、ガクブル。

そんなわけで体力温存のため、小田急沿線の客先からタクシーで帰宅。

メールの処理はどうせ追いつかないので、とっとと出撃。ひとり明るいうちから闇練開始。とはいっても車の流れが激しいので、歩道を登っておりました。シノラーさんがくるまで計5本。

で、シノラーさん到着して、すぐに本番開始。今回は4:30程度もしくは40くらいで登り、下りも車道で4分以内。そしてすぐスタート。わざと筋肉疲労を残したまま、負荷をかけるトレーニング。

おいらがしゃしゃりでたら、シノラーさんの練習負荷がばらつくという大義名分のため、ツキイチです。一本目は4:20くらい。微妙に目標より早い。2本目もそれくらい。ちょっと向かい風なのに、落ちませんね。くだりもシノラーさんは心拍を極力落とさないように脚を回す。

3本目、4本目とツキイチでかなりつらい。よくついていけるなって自分で感心してしまう。調子はかなり戻ったかもしれない。5本、6本とやり、タイムリミットを迎えて、7本目。

ここで帰りますって申告したら、記念に牽くことになりました。心拍は一気にあがり、190を維持して走る。トンネルでは200超え。つらかった。暗い闇練なのに、なんか白くなった気がした。黒魔術を極めると白魔術も使えるかも。

闇練で75km。土日は自転車おやすみします。

| | Comments (0)

Thursday, September 10, 2009

てんてこまい

仕事で忙殺された日でした。

年末にむけてかなり切羽詰まってきました。まあこれくらい忙しいのが当たり前なんだけど、きょうはまたまたプチ修羅場系打ち合わせ。5時間ぶっとおし。疲れました。

疲れたので、とても自転車にはまたがれず。

| | Comments (0)

Wednesday, September 09, 2009

三茶 赤鬼

パートナーさんとお話しているうち、日本酒の話になり、そしてラインナップが充実している三茶の赤鬼にいこうという流れになり、、、そして行ってまいりました。

そして逝っちゃいました。楽しかった。あっという間に時間がなくなっちゃった。

ここでしか味わえないと豪語される十四代の数々。これは生酒。龍月おいしかったな。

Img_01811

開運の大吟醸もすごかった。おいらの一番このみかも。

おいしい肴を食べながら、、、あーでもないこーでもないと、、、酒の話。仕事仲間なのに、ほとんど仕事の話はなかったね。

Img_01791 

| | Comments (4)

多摩サイ リカバリー

昨日の闇練で、なんか体が火照ってしまった。さらに食事の時間も遅くなり、胃がもたれる感じ?そんなこんなで睡眠が浅かったような。

ちょっと寝坊気味で起きてお散歩。すでに秋の空気で、ひんやりです。遅く出たけど、わんこでも快適な温度でした。

で、定例の計量は、、、61.5kgでした。あら、戻っちゃった。

祝日明けのUSとのやりとりが頻繁で、なかなかタイミングがあわず、多摩サイ出撃するものの時間がなくなってしまった。なので、一往復だけ。あまり速度をあげることができないので、回転数をおさえて重めのギアでペダリングイメージ。心拍は130くらいまでしかあがらない。

昨日シノラーさんに指摘をうけて、さっそくサドルを5mmほど下げてみた。正直違和感を感じない。フォームとかペダリングとかも意識はしているんだけど、鈍感なんだよな。

帰宅後、セミナーへ。なんとなく参加したセミナーだったけど、いいネタが入りました。勉強になった。しかし、マナーの悪いいいトシしたおっちゃんがいるもんだ。講義中、ずっとボールペンをカチカチカチカチ。あまりに耳ざわりなので、睨みつけてやったら、おさまるものの、しばらくしてまた始まる。

マナーに気をつけようと自戒をこめて。

| | Comments (2)

Zoneの確認

A木さんから指摘をうけたので、あらためてZoneの確認。

おいらの場合、最大心拍の設定が難しい。昨日の闇練では最大は205まで。シノラーさんといっしょに走った4本とも最大は200オーバー。

200以上というのは間違いないんだけど、先日のV練のときのようになぜか220オーバー、225とかいっちゃうときもある。正直200より上になると、体感的にはきつくてその先は空回りしているような気持。なので、とりあえず205を設定しようかと。

ちなみに225で計算するとZone2は中心値が152くらいになる。さらに安静時が40拍くらいなので、運動域の65%から75%がLSDという考え方にあてはめると中心値は165。これはいくらなんでもきつい。

というわけで、最大205から割り出した、各Zoneを計算すると。

  1. 125-133 : リラックス
  2. 133-143 : LSD
  3. 143-164 : 有酸素
  4. 164-175 : AT閾(メディオ)
  5. 175-    : 無酸素(ソリア)

って感じかな。これが安静時をふくめた運動負荷心拍での計算だと、10拍ほど高くなる。

最大心拍が高すぎるという個人特性はまあ無視しておいて、常識の範囲内っぽいのはLSDが140。ATは175 ってところかな。

実際坂に登っていても平坦走っていても170程度維持なら2時間以上できる感じ。

| | Comments (9)

Tuesday, September 08, 2009

3km/3%の闇練

参加したいと思っていた闇練。ついにいってきました。

残念ながら103さんは不参加なれど、しらいさんに導師シノラーさんと3名でまさに暗闇でこそこそ、はぁはぁ。

時間通りの7:30PMに到着するも、誰もいないようなので、ひとりで歩道を走ってアップ。車の流れが激しくて、この時間だとちょっと怖いですね。

一本目は心拍150以下でまとめて、くだりの途中でしらいさんと合流。まだシノラーさんがこないようなので、ふたりで走り出す。まだ序盤だからゆっくり、、、と思って先頭走っていたら、しらいさんが一気に捲くって先頭を牽き、、、、鬼引き。これはつらい、続かないと後ろで喘いでいたら、トンネルがみえるころからしらいさんが垂れだして、一気に前にでてちぎってしまった。タイムは4:11。

くだっている途中でシノラーさん登場で、つぎから正しいやり方を伝授してくれました。シノラーさんが先頭固定でスピードコントロール。4:30くらいで走る。

で走り出すも、なんか苦しい。さっきより早くないの?なんて思う暇もないくらい必死で背中にしがみつき、気がついたら後ろにいるはずのしらいさんが千切れているし、、、、結局4:08です。。。

気を取り直して、もう一度、トンネルまで一定ペース。これがきつい。ちぎれそう。で、シノラーさんの勢いがなかったので、つい前にでたら、うしろからしらいさんがずばーっときて、ゴール。ここは4:24でした。

つぎの一本は、おいらが先頭で。信号運が悪いもので、2回ともふさがれてしまい、ちょっとだけスピードを落とす感じがありましたが、後半頑張って、もうだめってところからもう一度踏んで、、、4:22。

で、最後はしらいさん引き。これがつらかった。もうやばかった。それでもトンネル出た後にだめだめダンシングで締め。心拍は205まであがりました。タイムは4:10

ここでいい時間になってしまったので、途中離脱で早退いたしました。もう脚ないです。稽古ありがとうございました。思ったより走れることがわかってうれしいです。

| | Comments (2)

鼻から

もともとは胃にポリープ。これの精密検査で胃カメラ呑んで発覚した逆流性食道炎。

どちらかというとこちらのほうが要注意。というわけで今年も胃カメラです。近所の病院で鼻から胃カメラの機材が導入されたとのことで、こちらで受けました。

「経鼻内視鏡」というものですね。ただ、鼻炎持ちということもあり、鼻づまりもひどいため、ちゃんと入るか不安でした。

前日は休肝日にして、8時までに食事をとり、そのあとは絶食。水だけはOKだったので、今朝はわんこの散歩の前後に水を飲み、検査に備えました。検査は11時からだったので、さすがに腹がへって、ちょっとつらい。

さて検査ですが、胃カメラでつらいポイントはいくつかありますが、口からやるよりもやはり楽ですね。

最初のポイントは麻酔関係。口からだと腕に注射までされることがありますが、これはなし。そのあと鼻から麻酔ゼリーを流し込まれ、鼻からつたって喉にきたものをそのまま呑みこみます。こうすることによって胃カメラ経路全体が麻酔でぼわーんとする。

しかしこの麻酔ってまずいです。口からのときは、うがいの要領で1分間維持とか言われました。それがつらくて、気持ち悪くて、はきそうでした。そのはきそうなものを呑みこむのがもっと気持ち悪かった。鼻からだとまあ耐えられる範囲。

そして鼻にチューブをいれて経路の確認。最初のおためしチューブはやわらかくて、それなりにすんなりいけたのですが、すこし太いものからつっかえるようでした。

というわけで案の定、本番の内視鏡はなかなか入らない。いれる様が目の前のモニターで確認できるのですが、とても見ていられず、目を閉じて痛みに耐えました。うわあごまでずきずき痛かった。ここは個人差でしょうね。

で、入ってしまえばあとは胃カメラ独自のいやなポイントはいっしょ。空気をいれられてふくらまされて、冷たい水で胃壁の洗浄、水の吸い出しの繰り返し。異物感たっぷり。ちょっとぬるま湯とかだったら緩和されるのかしら。

結果は、、、、で、継続しておくすりでした。それ以外にも胃壁にただれがみつかったり。やっぱり酒の飲み過ぎかしら。どちらにせよ酒量とカロリーは減らして行く方向だから、来年の検査で確認だ。

終わったら食欲がなく、鼻血もなかなか止まらず。痛みも30分ほど残りました。

1時間後に、ちょっとだけにぎりをつまみました。

Img_01771

| | Comments (2)

Monday, September 07, 2009

LSD

今週末は予定があり、距離が伸びない。乗れるうちにのらないと、、、というわけで、メールの処理をしてから出撃。

心拍130程度で長めに走り、途中から170くらいを維持。しかし2時間ほど乗ったところでつらくなってきた。耐えられないようなつらさ。。。そのときはわからなかったけど、どうも脱水症状+熱中症のWだったみたい。

暑いとはいえ、風は冷たく、ぜんぜん気にならなかったけど、症状はまさに熱中症。決めていたゴールよりずっと手前でUターン。自販機で何度か給水したものの、一気に流し込みすぎたようで、今度は下痢。

うーん、ミスった。

帰宅後、打ち合わせのため電車でGo。なかなか有意義な打ち合わせだった。帰宅は満員電車。かなり疲れますね。汗ばんだ男の腕がぺっとり触れ合って気持ち悪い。まあ向こうも同じこと思っただろうけど。

で、あしたのために、食事制限開始。

| | Comments (4)

週ごとの記録 Aug31-Sep6

実走 3回 ローラー 3回 357km

--

ちょっと量が少なかったか。そのかわり頻度は維持。20分ほどだけどローラーを使いました。今朝の体重は60.8kg。昨日やっぱり食べすぎたかな。それでも1kgくらいは落ちてきたかも。坂がすこし楽に感じます。

酒の量をもっと減らし、睡眠をきちんととって、朝練に時間をさけるようにしたいところ。

| | Comments (0)

Sunday, September 06, 2009

V練 都民の森

4時出発のFitte列車にはとても乗る気がせず、6時すぎのV列車に乗せてもらう。

きょうは6名。ちょうどよい隊列。エースの引きが続く。緩みのないスピードで、一本引き。充実した力を感じる。睦橋通りに出て、ローテが活発化。ずっと後ろにいても、、、と一度前に出るが、脚が重くて思ったよりスピードがでない。まごまご走っていると、すーっと抜かれる。無理をせず、ツキイチでいこうっと。

傾斜の強くなったところで、サルトさんが遅れ、エースと差ができた。思わずエースの背中に飛び乗り、そのままのスピードを維持。ここでサルトさん、とりJさんが切れてしまう。4名になっても一定ペース。五日市駅手前の傾斜でまた懲りずに前に出るも、疲れてダメ。序盤は脚がまわりません。

戸倉以降の戦いに備えて、温存して走る。戸倉をすぎて練習開始。目標はやっぱり粘り。強い人たちに稽古をつけてもらえる機会はそれほど多くないので、ここは自分のペースを崩して、巻き込まれてぐちゃぐちゃになってしまうのだ。

コンビニこえてすぐの傾斜でながしさんの前があいたので、エースの背中に飛び乗る。このままペースがあがる。うしろからながしさんがついてくるも、ちょとらさんがいない。調子がやはり悪いのか。ここから3名。

実力差があるので、無理をせず、後ろで休ませていただきました。エース8割、ながしさん2割のローテ。おいらは後ろでひーひーです。でも心拍は170より上くらい。まだ余裕はあるんですね。脚は痛くて、ダンシングをいれて、血流を促します。

関門と思っていたフジの森の傾斜。ここで後ろでぬくぬくしていたら一気に離される気がして、先頭にでてペースアップするイメージで、ペースダウン。。。姑息な手だ。なんとかごまかして粘る。

甲武分岐の急傾斜も、同じ手でダンシングして前に出て、、、ペースダウン。坂の上のときは最後方です。が、なんとか乗り切れた。ここからはしばし下りと平坦。心拍を落ち着かせて、再度の粘り。

が、数馬のヘリポート手前で、一気に切れた。心拍は185くらい。一度くらいついて190まで上がって撃沈。ここから息を整え170まで落としてから再スタート。

あまり大垂れせず、淡々と登れた気がしたな。森タイムは67分でした。前半のペースからしたらもっといいタイムが出てもいいような。。。。大垂れしなかったけど、中垂れしたかも。

で、ダウンヒル。エースとくだりもがつんがつん踏み倒し、げろげろげーのいい負荷がかかりました。直帰のエースと別れ、コンビニでサルトさん、ながしさんと補給をして帰路につきましたが、結構時間が早かったので、最後の締めに3km・3%へ。

黒魔術練習です。一本目、、、4:37でした。二本目、、、信号で一度脚つき停止、4:41

森帰りのあとの追い込みだった割にはよかったかも。全体を通して、よく走れたかな。すこしだけ体重が落ちた気がする。気のせいかもしれない。

| | Comments (0)

Saturday, September 05, 2009

初個人輸入

靴をなくしてからすぐに通販しました。

この靴、すごく気に入っていたので、おなじもの同じサイズで注文。それなら通販でも問題ない。

ちょっと前かなり話題になっていたサイトですが、思ったほどは安くないですね。

Pap_0491

届いたら、しっかり関税まで上乗せされてしまいましたし。

メリットは一万円弱くらいかな。ただUKから送られてきたのを意識しないほどお手軽なところか。アマゾンとかで頼むのと変わらないね。

消耗品やセール品ならリピートしちゃうかも。

で、家庭内宴会のあと、ふらふらになりながら三本ローラーにのって、クリートの調整。いまだ手放しはできませんが、かなり酒を飲んでもローラーには問題なく乗れますね。上達したっていえるんだろうか。

肝心のクリート調整は、、、てきとーかも。

| | Comments (2)

秋川で川遊び

秋川で川遊び

| | Comments (2)

Friday, September 04, 2009

ローラーはのったぞ

もう日の出は5時すぎ。日の出前に起き、きのうからの修羅場を引きずったメールの処理をしてから、出撃。車で羽田へGoです。

すいすいと30分ちょっとで空港について、ラウンジで仕事。楽だぁ。ついついお米サンドといっしょにビールなんて呑んじゃったりして。

で、大阪入りしてから作業などなど。結果は、ある意味予想通りで、王将でこてこて油ギッシュな中華を食べてから帰京。

いろいろ手をうっていたことがある意味きいたのかきかなかったのかわからないが、修羅場はいつの間にか終わっていた。過去最短の解決。

帰宅後はその他の仕事をして、お魚とたわむれる。

Img_0174

刺身にできるお魚たち。うみたなご、あいなめ、どんこなどなど。

西田の大吟醸を開けました。

Img_1705

プリンはなんとタラの身とチーズでつくられたもの。珍しいね。味はチーズかまぼこってわけではなかったけど、、、プリンでもない。

で、寝る前にローラーを20分だけ。 

| | Comments (0)

Thursday, September 03, 2009

つかれたぁ

雨が降るかと思いきや、全然路面はぬれていない。涼しい中をお散歩から。

秋の雰囲気とはいえ、藪蚊がまだ多く、最近かなり刺されています。

で、散歩後の計量。。。60.8kgでした。

メールの処理をして、今日こそは、と出撃!まずは多摩サイをウォーミングアップの一往復。心拍は130程度。途中ひさしぶりに高千穂さんとすれ違い。

そしてついに3km/3%へ。おいらも黒魔術をラーニングするため、おなじ方法をとるのだ。しかし、あらためてみるとスタートラインが曖昧だった。

とりあえず交差点から走りだし、稲城の病院看板あたりでスタート。ふとももを大きくあげるイメージを維持して、踏ん張る。170から190くらい。最後はへろへろ。一本目はダンシングせずに4:31でした。

5分ほどかけ降りてから2本目。信号で車がつまり、スピードに乗れず。最後はダンシングでへろへろ。タイムは4:25。一本目よりよかった。

時間がないので、これでおしまいにして、天国をのぼり、多摩大坂を22km/h以上を維持して登ってから帰宅。つかれたぁ。

これで心おきなくお仕事へ。まずはずっと準備していた講演会。持ち時間は30分。あまるかもと思って話し出すものの、足りないくらいだった。いい足りないこともあった。ちょっと失敗したな。でも終わってすっきり。

で、今度はお客様の事務所へ。夜から打ち合わせ。かなりきつい内容で、ひさしぶりのプチ修羅場でした。。。疲れ切りました。

明日は朝一で大阪へ。

| | Comments (2)

Wednesday, September 02, 2009

ローラー

もしかしたら、体調が悪いかも。

昨日の暑さ、きょうの涼しさ、寒暖の差が激しいですね。

散歩の後、きょうは機材が多いので車で出撃。すぐには、いや当分ビジネスになる気はしないけど、フォローの打ち合わせ。そのまま機材を貸し出して終了。

はやめに帰れたので、かるく多摩サイでも、、、と思うが、それなりにメールもたまっていたし、なにより体調がいまひとつ。走れるときは限られているのに、そのまま出撃できず。

夕方散歩をしても、なんだかだるい。

で、韓国のお友達にもらったお酒をずっと冷蔵庫で寝かせていたので、それを開けることに。しらないうちにペットボトルが膨らんでいた。どうも発泡系、発酵系のようです。

調べれば、体にいいとされるラズベリー酒。しっかり11-15度のアルコール度。

Img_1703

でも、あまーい!

甘すぎる。おいらにはのめないよ。カルピスのぶどうを原液で呑むような。。。ペリエで割ったけど、それでも甘い。

結局、気持ち悪くなってしまった。甘いの嫌いなのに、無理に飲むもんじゃないな。

寝る前にローラーを30分。心拍計は扇風機とConflictするので、はずしてしまうため、心拍はわからず。おそらく60%くらいでからからモード。左足のペダリングを意識して。

明日は9月最大の山場。講演会。がんばろー。

| | Comments (0)

Tuesday, September 01, 2009

新着

充電で動く空気清浄機を購入しました。トレーラーのなかや車内環境整備のため。

Sn3e0489

9月になったし秋味を。。。でもおいしくなかったな。味覚変わったか。

Img_1693 

| | Comments (0)

森練

散歩後に計測した今朝の体重 61.5kg。

仕事のめどをつけてから、トレーニング。どこにいこうか迷って森練。今週は忙しいので今日しか時間がなさそうだ。やれるときにやらないと。

多摩サイを含めたアプローチはゆっくりめ。戸倉から頑張る。前方にとある有名チームジャージを着たローディがいる。たぶん本物だ。誰かはわかりません。一度先行したが、一気に抜かれた。すごい速度差。ついていけばいい練習と思うが、千切れるのは必至だし、迷惑かけそうなので、すこし距離をおいて追走。。。しかしドラフティング効果はないため、一気に離されておしまい。

そのまま垂れずに踏む。心拍は170程度を維持。心拍計があると平地でも休まないという意識が働く。自分的にはこれで85%か。

なぜか某選手に甲武分岐で追いつく。かなり流してた。ここで先行。心拍は185から190まで。勾配がきついとだめです。スピードが乗りません。ここから175-180くらいで維持して走り、料金所からは185程度。もうすぐ森というところで某選手に抜かれて2度目のおしまい。

タイムは73分でした。頑張った割にはいまひとつのタイム。

| | Comments (2)

« August 2009 | Main | October 2009 »