« July 2009 | Main | September 2009 »

Monday, August 31, 2009

週ごとの記録 Aug24-30

実走4回 375km

--

富士登山の影響で、脚の疲労を引きずる。日曜日は完全に休養としたが、月曜日のいまも違和感が残る。F練で、あらためて実力のなさを思い知る。少し前のほうが確実に強かったはずなのだが、なんでこうも走れないのだろう。

体重は練習後の水分不足を解消したようで、62.1kgへ戻った。これがいまの数字。いまの走りから、これで59kgだったら伸び代Oというような気がしていたので、この数字をみてほっとした。反面、全然減っていないので、あきれる。

飯田参戦を正式にお願いした。いまの実力では完走はできないだろう。なんとか調子をあげて完走できるようにまでは持っていきたい。

さて、今週はかなり忙しい。月末の雑務と講演会の準備。工夫をして練習をしないと。

| | Comments (0)

Sunday, August 30, 2009

休養日

自転車の練習をしても筋肉痛になることは最近ない。しかし、富士登山後、中一日でのぞんだF練で脚が壊れたみたい。

で、ためしに昨晩の就寝中に新CW-Xを着用してみた。効果のほどはわからないな。いま太ももやふくらはぎをさわってみると痛みがある。まあ触らない分には痛くないってところだ。

今朝ゆっくり歩きのわんこ散歩後、体重計にのって59.9kg。腹の贅肉はまったく落ちていないので、昨日の暑さによる水分不足と思われる。もっと積極的に水を補給していかないと。どちらにせよあと3kgは最低落としたい。体重はめやすであり、ガンタンクのような腹まわりのスリム化が最大の目標。

靴のリカバリーはとりあえず保留。例のUK通販でおなじものを頼んでしまった。今後問題がなければ消耗品購入はリピートしそうだ。安いとかえって買ってしまいそう。ふくらはぎだけのコンプレッションも欲しくなる。汗っかきだから汗止めとしても使えそうだし。。。。物欲ふつふつ。

| | Comments (0)

Saturday, August 29, 2009

F練

富士登山でひどい太桃。そして4時間弱の睡眠時間。ネガティブな要因はそろっていましたが、気合いで起床し、F練へ。

まずは5時にF屋さんと待ち合わせ。ここからシノラーさんとの待ち合わせ場所へいくものの、姿が見えず。さすがのシノラーさんでもDNSか。やはり富士登山の下山の厳しさを物語りますね。

で、5:50AMにコンビニに到着。普通に弁当をたべ、今後の戦いに備えます。荒川にでて、しばらく流していたら、本隊の影が。。。すごい勢い。流して15km/hだったのが、いきなり45km/h!もう心臓が壊れちゃう。

付き切れしてもおかしくないスピードも、なんかうまく走れている。今回ひさしぶりに心拍計をつけてみたところ、土手巡航では170くらいまで。最大の85%まではいかない感じですね。体感ではもっといっているようですが、数字はうそをつきませんね。

ところどころ上がるところもあるが、すぐに落ち着くので、そこそこ走りやすい。で、視界がひらけた土手のうえで、先頭にでたところで+5km/hアップしてみました。さらにちょっと長く引く。。。あっという間に燃料使い果たし、へろへろ。

橋をすぎて一般道にはいったところくらいが苦しかったな。何度かローテをスルーして息を整え、そのあとの高速走行に備えました。

一時の不調からはある程度脱したのか、そのあとも太ももに力をいれると痛みが走るので、全開はできないものの、普通についていける。思ったより走れたというのが今日の印象。

K-MOTOさん隊と別れ、白石組は物見山へ。大東の坂まで牽いて、坂は脚を温存して走る。で、やっとコンビニ補給。暑くて2本のボトルをきれいに飲みきってしまった。きらいなスポドリだけど、この暑さでは強引に流し込まないと痙攣しちゃうもんね。我慢。

パンク修理もあり、ながめの休憩のあと、白石へ。ひさしぶりの白石。たぶん今年初だ。アプローチでのP王子さんの引きが強く、入口についた時点で心拍175くらい。もうAT値ぎりぎり。そのまま休みなしで峠に突入。一気にバックアタックを炸裂。

が、けっこうみんなタレタレだ!そんなに背中が遠くならず、気持を切らさず登れます。しかし久しぶりの白石は強烈ね。日差しも強いし、オーバーヒート。前半は180を維持して、太ももかばいながらダンシングでいったけど、後半は暑さでダウン。170まで落としてちょっと流してしまった。

タイムは31:30くらい。遅いけどまあこんなもんだ。高速走行でぼろぼろの脚にしてはよくまとめた。自己ベストは27:15だったよな。

ここで本隊と別れ、F屋さんと帰路につく。といってもここから大野峠、正丸峠、山伏峠に小沢峠とかなーり痛いルート。途中、オベのしーさま、リハビリのK林さんにお会いしました。太ももダメージのおいらのために、F屋さんが献身的な引きをしてくれて、泣けます。。。名栗の下り基調は50km/hくらい。。。なんかさっきより速いんですけど。。。

さすがに鬼引きが祟ったようで小沢ではF屋さんがバックアタック。もはやふたりして抜けがら状態。オベ練の休憩ポイントコンビニでながめにやすんで、あとは流して。

しかしうだるような暑さ。手元の温度計は35度36度。走っていないとだめですね。空冷が効きません。ひとりになって、多摩サイ沿いの水道で全身水浴び。生き還りましたが、多摩サイを流しているちょっとの間に乾いてしまう。

家に着く前に今年初、アイスを購入して食べました。フルーツ系の甘めの弱いやつならいけますね。おいしかったです。

190km。

| | Comments (0)

Friday, August 28, 2009

打ち合わせ2件

壊れた靴のショックを引きずりながら、仕事のため外出。

本日はパートナーさんのフォローアップ2件。情報交換と、各ビジネスの問題点、スケジュールを確認。ちょっとやぶへびのところもあり、望むところだけど仕事がちょっぴり増えた。

最後は接待していただいちゃいました。

Sn3e0487

でもね、ダイエットをするという意気込みと、明日のF練を考え、かなり抑え気味。

デザートを食べなければよかったと後悔しました。電車の乗り換えがうまくいかず、帰宅は深夜になってしまった。

| | Comments (0)

やっちまいました

シューズのクリートを交換しようと、レンチでぐりぐりと、、、、ぐりぐりと、、、、

回らねぇ。。

これ以上やるとやばそうなので、手を替え品を替え、ぐりぐりと。

結局、レンチの穴をなめてしまい、六角レンチでは無理な状態に。。。

で、下のクリートを金のこでキーコキーコし、がたがたやっていたら。。。

うわーん、シューズ側のねじあなが取れてしまいました。

汗でぼろぼろに腐食しているし、手入れが悪かったのか。

固着防止のため、グリスは(たまに)塗っていたつもり。

汗っかきだしなぁ。洗って、水気をとるといっても、ねじ穴まわりまで水気はとれないだろうし、いちいちクリート取り外して洗うやつ聞いたことないし。。。

どちらにせよ、靴がない。大ショック。立ち直れない。

Sn3e0488

状況はこんな感じ。ふたつのねじが回りません。一個はもうだめ。もうひとつも、、、したのねじうけまで動いているかも。

この靴を購入して1年ちょっとか。ヒールカップがすりきれてきたし、甲の留め金もすりへってきていた。2万キロほど使用だと、寿命っていっても許されるのかしら。

| | Comments (5)

夏のおわり

ラジオから「森山直太朗の夏の終わり」が多く聞こえるようになってきた。夏の甲子園が終わると秋って感じがします。

が、今年は秋の訪れが早いのかしら。

Img_0119

冷夏で、過ごしやすく、熱中症になったのも1度か2度だったな。この夏の走り込みの成果ははたしてでるのか?

おいらにとっての試金石はFitteの夏合宿。坂ばかりで厳しいコース。ここでどこまで走れるかをいまの目標に置いておりますが、、、、きのうの富士山でかなり凹んでいます。

前回より30分も遅くなったタイム。原因不明。昨日の自分に勝てない自分。情けない。その間なにもしていなかったわけではないから余計です。しいていえば、食べすぎたかな。

ダイエットしようとかつてないほど誓いましたが、昨晩は締めのらーめんを食べてしまった。きちんとストレッチをすること。そしてまずはざっくりのイメージで、カロリー10%オフくらいで食事制限しようと思います。大盛りを頼まないとか。

今朝の体重は、定点観測からはずれてしまいましたが、散歩後食事後62.0kg。昨日の富士トレ後食事後で60.8kg。コンスタントに59kg台を目指したいところ。

| | Comments (0)

Thursday, August 27, 2009

三度目の富士

二度目の富士をやったあと、シノラーさんからコメントもらって、そのままの流れで三度目に突入。

最初はレバ練仲間も行きたそうだったので、来年は乗鞍直前ではなく、8月の頭あたりに盛大にやりましょう!そのときはよろしくね。サルトさん!

で、6時に集合し、いつもの浅間神社駐車場にとめ、7時半自転車パート開始。シノラーさんとは実力が段違い。エンジンが違いすぎる。おいらにとってはトレーニングとできる限り頑張る。が、4合目のゲートをすぎて、勾配がきつくなると、ぜんぜん回せない。

背中が重いとかではなく、ただただおなかの贅肉のせいかと確信に変わってきました。おいらの筋力、心肺機能で63kgはオーバーすぎるのね。シノラーさんのごつごつお腹をみれば歴然で、おいらはとてもアスリートというカテゴリには入らない。

ダイエットを誓うのでした。。。

で、佐藤小屋に到着し、9:15AMアタック開始。シノラーさんと登坂パート。だが、シノラーさんのペースが速い。初の富士山、初の山登りとは思えない。やはり元陸上選手は脚が違うのか。

7合目のがれ場で、一気に離されてしまった。冷静にみれば、シノラーさんは確かに速いけど、ペース的にはおいらはいつもの調子が出ていないようだ。いつもなら小走りできるところが苦しくてできない。原因は不明。。。自転車で頑張りすぎ?うーん、わからん。

結局2時間オーバーの2:15ほどで登頂。前回より30分ほど遅いか。なぜ?

この時期はすでにいくつかの山小屋がしまっており、狭い場所でうどんを食べてからお鉢回りへGo。

Img_0165

いつもの場所に参りました。

今ココ

で、厳しい下山道へ。なんとなく予想していたとおり、ここでシノラーさんが遅れてしまった。下山の衝撃となれない山道は、独自のトレーニングと慣れが必要。

いつも温和なシノラーさんの顔から笑顔が消え、とってもネガティブな表情が、、、怖い!

山頂を極める目的のもとで登坂は頑張れるけど、そのあとのひたすらながくつらい下山は地獄。まわりをみても、道のわきには顔を上げられないほど憔悴しきった登山客がごろごろ。泣きだす子供。後ろ向きにじわじわおりるひと。。。。いつもに増して地獄絵図でした。

下山も登山とおなじくらいの2時間をかけ、佐藤小屋に到着。いつものようにビールをきめ、いつもの湯につかり、帰路につきました。

平日でがらすきの中央道を期待していたのに、八王子から15km80分の大渋滞で、下道迂回。つかれましたー。

| | Comments (4)

Wednesday, August 26, 2009

あしたのために。。。

テント生活はやはり疲れる。トレーラーのいいところは、ベッドがしっかりしているので、疲労回復のための睡眠がちゃんととれること。

今回は天気がよく、撤収もうまくできたので、こうなるとしっぽつきの緊張感たっぷりトレーラー移動よりは、身軽なテントもいいなーと思いましたが。

この蓄積疲労のため、風さんにお願いしていた朝練はDNSとさせていただき、ゆっくり起床。とはいえ生活習慣のため、6時すぎには仕事を開始してしまい、そのままわんこ散歩などなど。

仕事のめどがついたところで一発リカバリー。あしたのために、いやその先を見据えてやれるときはやっておこうと、楽な多摩サイ一往復。ペダリングイメージ重視で、ゆっくり走行。涼しくて走りやすい。

で、なんとなーく3km/3%へ。ここでは夜な夜な黒魔術をつかう闇のものたちのあえぎ声が聞こえてくるらしい。そこでの目標タイムを実感するべく、一発勝負の登坂開始。すぐにあえぎ声がもれだして、回せなくなり、ダンシング。。。失速。

タイムは4:40くらいでした。20-30秒ほどの差がありました。まあ最近の実力からして、みんなの背中の離れ具合はそんなもんでしょう。詰まっていけばいいんですが。それなりにトレーニング継続しているつもりなので、あと数週間で上向いてくると信じています。

今後4:40を切る形で5本とか試してみよう。あしたのために。。。

--

帰宅後、雑用でおでかけ。ついでにお買いもの。新製品のCW-Xを導入しました。あしたのために。。。

いままでのは7年つかったのか?もう寿命をとっくにすぎていましたので。

Sn3e0486

きみのハートにレボリューション モデルです。

| | Comments (0)

Tuesday, August 25, 2009

のみも飲んだり

今回のキャンプはベッカム家といっしょ。チーム食欲と自負するくらいよく食べてよく呑む4名。あきれる娘たち。

まずはお土産にいただいた地ビールで乾杯。

Img_1459

で、持参の純米吟醸。うつっているのは、鯛焼きにみせかけたイカ焼き。

Img_1460

寒さがしみるなか、BBQです。暖をとりながら。

Img_1470

あきれる娘たち?いえいえ、ひかりの反射をおう猟犬魂です。なつめの鼻にゴミがついているのが愛嬌ね。

Img_1639

朝食後、なぜが小腹がへり、地元セロリ、トマトでありあわせオムレツ。

Img_1651

まだ食べるんですか??

Img_1671

地元レタスでタコスです。

Img_1689      

で、今回の残骸。。。+ビール少々、ワイン3本。

のみも飲んだり

| | Comments (2)

Monday, August 24, 2009

週ごとの記録 Aug17-23

実走3回 390km

--

頻度はいまひとつも、負荷は多め。ペダリング重視の練習でした。脚を大きく回すことにイメージして、、、当分はこのまま続けよう。

| | Comments (0)

今ココ

バカの一つ覚えで、また麦草。

いつもは野辺山からいくところ、今回は原村あたりから。その分八ヶ岳高原道路などを走っていくことになります。Updownが続き、ちょっと登り基調。

平日だし、ひとりちんたら走っていたら、前方からローディが。それもオベジャージ?!Bossかと思ったら、たぶん若手の有望株の彼だと思う。

結構清里まで遠くて萎えますね。一度コンビニで補給をしてから、松原湖経由でアタック299です。実際は299と合流するまでがきつくて、国道になると走りやすい。

なんか前回よりうまく走れている気がする。

今ココ

登っているときから寒かったけど、峠はやっぱり寒すぎ。13度とか14度。来た道折り返すのはつまらんので、そのまま茅野方面へ。こっちから登ればよかったかな。次回はそうしようかな。

蓼科のおしゃれなお店をちょっと視察してちんたらキャンプ地へ。ちょうど100kmでした。

| | Comments (2)

Sunday, August 23, 2009

八ヶ岳 富士見キャンプ

今回はひさしぶりのテントキャンプ。荷物満載のため、自転車を置いていくか迷ったあげく、ヒッチにつけるキャリアを導入して強引に。

Img_1412

かなり安定しており、使えます。自転車運ぶのには最適ではないでしょうか?

で、テントを設営。

久しぶりにテント

ひさしぶりに晴れました。雨男ではなくてよかった。まさに秋のそら。

Img_1456_2

ここはドックランのなかにテントをはらせてくれる。貸切サイト。めちゃくちゃ便利、めちゃくちゃ安心感あります。まわりに他人や他のわんこがこないので、警戒心のつよい猟犬でもOKね。

Img_1487

その分、隔離されているともいう。。。。

Img_1592 

まあ、遊べればそんなのかんけーね。

| | Comments (0)

朝市と八ヶ岳お散歩

渋滞に巻き込まれつつも、順調に原村到着。

まだ朝市がおこなわれていて、いろいろ物色するも、、、いまひとつ。鹿肉をつまみにGetしたくらい。

朝市

で、いつものように実践大学校にいき、車を止めてお散歩開始。

Img_1418

ピクニックですね。もうワイン呑んでるし。。これは五一ワインのワンカップ。

Img_1434

自然文化園で地ビール。

Img_1446

すがすがしいねー。

| | Comments (2)

Saturday, August 22, 2009

物欲

緊縮財政のなか、物欲がふつふつと。。。

きょうの練習でひさしぶりにポラールの心拍計バンドをつけて出撃したものの、おそらく電池切れのため、役に立たず。来週あたりから3km/3%で心拍レベルを見ながらのスピード練をするつもりだったから、いまの状況を確認したかったのに。。。

で、バンド買いなおしになるんだろうが、おいらの710はもう7年くらい使っているし、ちょっとおかしいところもあって、思いきって他のを買おうかなーって。

そうなると、やっぱりガーミンのEdge 705を英国から通販なのかな?

みたら5万円ちょっとするのね。4万円くらいと聞いていたような気がするけど、ちょっと高くね?もう少ししたら安くなるかしら。

それでも4万円。。。。地図を買ったらもうすこしするよね。

でも、欲しいなぁ。使っているひと いいことしか言わないし。

流されやすいおいらです。うーん。

| | Comments (5)

臨時オベ練

一時帰国のO谷さんといっしょに走ろう会をV練に乱入しておこなうことにしていたら、きてくれたVチームは、流しさんととりJさんの2名。。。さびしい。

Oチームは、シノラーさん、風さん、103さんと、走り出したらオベ練モード。

まあ練習だと思って参加なのでいいのです。で、本日のテーマは「玉砕」。せっかくの機会なので、へろへろになってから、もう一度踏み込んで討ち死にをすること。

しかし、大垂水へのアプローチで玉砕しそうでした。O谷さんが40km/h以上で牽き出したとき、後ろでどうしようかと思っちゃった。権助ストレートまで持たないと思った。なので、高尾山あたりから姑息にもローテに参加せず。ないなりに脚をためて、できる限り我慢できる時間を延ばす。

すると、O谷さんが先頭を引いたあと、後ろに消えていき、103さんも苦しそう。流しさん先頭で、風さんが少し離れた。ここで風さんの前にでようと踏み込んで、ちょっと横にでたら、風さんがダンシングで加速。じわじわと離れていき、最後のちからで一回追いついてから玉砕。

もうなんにも残っていない。真っ白です。そのあと103さんにサドルプッシュされたけど、動けません。これが目標だったからいいんです。が、意外とはやく復活して、今回は103さんの背中が見える範囲で峠をクリアー。一度討ち死にせず、途中から一定ペースならもっと早く登れたな。先週より走れたな。

峠をおり、一度いつもの自販機で休んでから再スタート。ここからは風さんが「紳士協定」とか「移動区間」とかいうから、話半分できいていたけど、油断して切れてしまった。たしかに途中ゆっくりだったので、登坂しながら、ペダリングをかえたり、わざと重いギアを踏んだりと試していたのが悪かった。

知らない間に3名で抜け出されて、追いつこうと思った時には、重いギア踏み過ぎて脚がなかった。。。。だまされた。。。自分がわるかった。。。

で、牧馬峠の分岐をすぎ、そのまままっすぐ道志道を道志ダムまで。みんなの背中が見えないので、間違えたと思い、ここからとりJさんとふたりで帰路につきました。ご心配おかけしました。すみません。

ペダリング試走のとき、肩甲骨の付け根くらいから脚がはえているようなイメージで上半身まで力をつかい、おおきな円をえがくようなペダリングをしてみたら、出力が上がった気がして、それを意識しながらの帰路。

大垂水の返しはほぼ全力だが、ペダリングが崩れない程度の追い込み具合。なんかいい感じだった。気のせいかもしれない。

帰宅してみればちょうど12時で、涼しい時間にしっかり追い込めました。よかったよかった。

| | Comments (2)

Friday, August 21, 2009

大阪にて

大阪にて
なんだこれ?ネコ除け?
理解不能

帰りにまた見たら、今度は小学生?がぶちまけて遊んでいた。。。。理解不能

| | Comments (0)

Thursday, August 20, 2009

休養日です

昨晩はツールド鹿児島参加者ばかりでレバ練でした。

場所は吉祥寺のビアガーデン。古いホテルの屋上で、場末感たっぷり。まあこれはこれでありですね。涼しくてすごしやすい。

で、あっという間に時間は過ぎてしまった。いろんなこと話したのに、、、あまり覚えてないな。それでも私の練習方法や、強み、弱点などみんなに指摘されて、大いに役に立ちました。ありがたいことです。

自分の特性、性格からロードレース、自転車に向いてないことは以前からわかっていました。でもいまさら変えられないし、いまある壁を壁としてちゃんとのりこえてやることがいまの生きがいになりつつあります。スピードの上げ下げ、他人のペースに巻き込まれても付いていける気合いと脚力を身につけること。これがいまの私に足りない点。

お盆明けで忙しくなってしまったので、ちょっと落ち着いたら改めて練習方法をかえて再スタートをきりますね。

で、今日は仕事と雑用、そして外出で忙殺。ローラーくらいは乗りたかったけど、まあ昨日おとといと頑張ったので、時間もないしお休みにしました。

さて明日は大阪です。

| | Comments (2)

Wednesday, August 19, 2009

連続森練 風さんといっしょ

先週も休んでいっしょに走っていたのに、また夏休みという風さんにお願いして稽古をつけてもらいました。二日続けての森練です。

朝の仕事を終えてから、ゆっくりめの集合時間でお願いして、8:30AM。夏というのに、涼しい。30度くらいか?これで涼しいという感覚は最近の猛暑で狂ったからで、もともと子供のころはこんなもんだったはず。ここのところの快晴で野菜の生育具合もずいぶんとり返したかな?

多摩サイはリエゾン区間。だらだら走って、奥多摩街道から練習モード。ロード海苔が二人揃うとペースはだんだんとあがりますね。35km/hが遅いとおもうペースでした。車に交じっての40km/hオーバー。正直五日市までで脚を消耗。

で、戸倉から練習開始。きょうのテーマは「粘り」。風さんとの勝負付けはすでに済んでいます。完敗。ですから、できるかぎりツキイチで張り付き、風さんのモチベーションと負荷を下げない役目をします。もし垂れたときは、すこしだけでも前にいけたらいいなーって感じ。

戸倉手前から脚を温存で、ツキイチ開始。本宿まではアウターでぐりぐりのいいペース。切れるとは思わないけど、前には出られないようなペース。風さん強い。左折して、ギアチェンジ。丘のたびにダンシングをして疲労を分散。これが昨日からのテーマ。下半身、上半身すべての筋肉をまんべんなく使い、疲労物質を一か所にためないイメージ。ブラケット持ってのダンシング、下ハンダンシング、そしてシッティングと組み合わせて走る。

で、2,3回ほど前にでてみるものの、すぐに先頭に風さんがたち、いいペースを維持。つらくなってきた。が、なんとかついていける。

しかし、甲武分岐のかつーんという勾配で撃沈。心肺には余裕があるものの、風さんのスピードについていく筋力が残っていなかった。一度、二度と待ってもらうも、その差を埋めることができなくなり、連結解除。

ここで筋力と心肺を再度確認して、再スタート。一定ペースであがる。たまに背中がみえるけど、だんだんと見えなくなっていった。

最後まで垂れずにゴール。タイムは67分。すげー。きのうと9分差。風さんは3分ほど前にゴールとのこと。

いつかは独力で70分切りたいな。

で、帰路のダウンヒル、多摩サイまでの平坦とかなりの負荷で走り回り、多摩サイはクールダウンでおしまい。

| | Comments (3)

Tuesday, August 18, 2009

ひさしぶりの森練

昨日は完全休養日。結構睡眠時間をとりました。さらに休肝日でもありました。

で、本日ですが、寝起きは悪かった。寝過ぎかな。すっきり目覚められず、一度目のアラームはパスして、30分後に強制起床。そして朝散歩。

メールチェックをしてから、森練にいきました。いつもはTTのように家を出てからアップアップ状態なのですが、今回からは戸倉から森区間だけ頑張るつもりで、ゆっくり出撃。

で、脚を残したつもりでの森タイムは76分。前半はかなり抑え、序盤からダンシングを多用し、掌にマメができるほどでした。

正直調子悪いからもっとタイムが悪いと思った。日曜日のオベ練のテイタラクはやはり疲労がたまっていたからなのかな。

帰宅後、仕事へ。きょうはアンドロイド系の打ち合わせ。長い長い打ち合わせ。黙っていると流されてしまうので、かなり発言してしまいました。でも先が読めない。

その後、出席したメンバーと懇親会でビール。なんかおいしくなかったなぁ。ジョッキがなんかにおうし、つまみも、、、、もう行きたくない。

| | Comments (0)

Monday, August 17, 2009

週ごとの記録 Aug10-17

実走4回+ローラー2回 計470km

--

お盆休み中ということもあり、仕事があまりなく距離が伸びてしまった。休みをとったつもりはなくても休んでいたのと同じだ。

かなり練習量は多い。それなのに、ああそれなのに、、、気にしないようにしても気になってしまう。富士登山でのパワーと心拍の粘りを、自転車の走りに活かせればいいのに。自分のいまある能力が自転車の推進力になっていないのが腹立たしいし、もったいない。ペダリングとか筋肉自体の付き方とか原因はいろいろあるんだろう。

過去をふりかえらず、今週も練習をしよう。

今朝ひさしぶりに体重を測る。62kgほど。それなりに脂肪は落ちてきていて、体重は変わらない。それなりにそれなりに週400kmペースで練習を積んできており、見た目の体は変化しているのに体重が変わらない。これっていい感じだよね。このまま続けていたら、なんか壁をこえるような気がしない?とはいえ、腹まわりの脂肪は落ちませんね。もっと腹筋をやらないとな。ついつい筋トレさぼりがち。

中一日あけながらきつい練習を3ターンした一週間だった。きょうはリカバリー。練習とおなじく回復も頑張らないといけないというアドバイスをいただきました。痛みや違和感がうすく、それほど感じませんが、たしかに疲れているはず。週の後半から頑張ります。

| | Comments (0)

Sunday, August 16, 2009

オベ練 ショート

昨晩から今朝にかけて体の声に耳をすませると、、、、あまり調子はよくないみたい。脚に痛みが残っている。

迷いに迷ってオベ練決行しました。ただ、100%まで追い込まず、さらには途中離脱を覚悟しての参戦。

先発組でスタートするも、日野バイパスの登りですでにいっぱいいっぱい。脚が重すぎ。富士の影響だと思いたいが、弱いだけなのかも。

とにかく権助ストレートまでは頑張ると決めて、ローテを守る。が、その手前でローテにはいれなくなり、権助にて千切れました。弱すぎ。後発隊にぬかれ、へろへろひとりで大垂水を登る。すると目の前にNonkiさんが。まだ水曜ロングのダメージが抜け切れてないと見えました。くだりで手を降るとりJさん発見。V練はどっち方面だったんでしょう?

で、雛鶴ステージですが、ここはいけるところまでいって、千切れたら引き返す作戦。結局ゴルフ場の坂のずいぶん手前で終わってしまい、先のほうで切れた103さんといっしょに帰路につきました。

帰路ではイナバさんとも合流し、3名でローテしながら帰宅。これはこれで疲れました。103さん峠でもがくし。。。

| | Comments (2)

Saturday, August 15, 2009

3000日記念日

本日はオリーヴちゃんが生誕してから3000日の節目の日でございました。

さっそくお祝いです。

Bir002

せっかくのごちそうなのに、、、

Bir001

はい、人間はとっておきのモンペラをあけてお祝いです。

Bir000

日々是記念日。

| | Comments (0)

休養日

昨日の登山による回復日です。

しっかりアイシングしたので、ダメージはすくないように見えても回復に努めます。

なにより脚、腰などを含めて打撲などのダメージが残っている。実は頭も痛い。無理はできない。

今日明日はゆっくりして、チームライドはパス。とはいうものの、かるくリカバリー走。混んでいる多摩サイパスで、矢野口練コースを半周。ペダリングイメージ重視。暑い午後にやりましたが、湿度がそれほどなく、からっと暑い。あっという間に夏が過ぎ、残暑を感じます。体にときおり水をかける程度でオーバーヒートせず走れました。1時間半ほど。

本栖湖スイムと昨日の富士登山レポート Upしました。本栖湖スイムは動画つき。涼しげです。

| | Comments (0)

Friday, August 14, 2009

無事下山

下山道はほんと萎える。

ながいしつらい。「人生楽ありゃ苦もあるさー」とか「泣くのが嫌なら、さぁ歩け」とか頭でぐるぐる。

前回は靴下の選択を間違え、二本の指が死にましたが、今回はうまくいきました。ちょっとつま先側に余裕をもたせてみたら、これが正解。さらに中間点で砂はらいタイムを設けたのもよかった。

佐藤小屋でのむビールは最高。山頂のビールもそれなりだけど、冷えていないので、持て余してしまう。その点、ちんかちんかのるーびの佐藤小屋は代えがたいうまさ。

Fuji004

ついていない日だったので、雨が本降りになった滝沢林道をいつもより安全運転で下山。一度パパさんがグリップを失ったのが怖かったけど、無事下山できました。

例によって飯をくって、温泉でアイシングをしっかりしてから帰宅。思ったより渋滞がすいすいすすみ、予定より早くつきました。

お疲れ様でした。来年キリマンジャロにいくというパパさんのため、来シーズンも高所順応で行きましょう。ありがとうございました。

| | Comments (5)

富士デュアスロンふたたび

長いおつきあいになりつつあるわん友 クリカノのパパさんと初の自転車遠征。わんこ+自転車+山+酒と共通点が多いです。末永くおつきあいできますね。

早め早めの行動を心がけ、パパさんに5時に某所でピックアップ予定が、さらに早まり4時40分に合流。そして一路富士山へむけて順調な滑り出しと思いきや。。。

走行車線をはしるおいらたちの車に、追い越しざまこすっていったなんとYナンバーのBM。高速道路で事故ですよ。ついてねー。どんなひとでも避けるのは不可能な事故でした。怪我はなく、ただ時間だけの浪費。

Fuji000

はやく出撃して渋滞をさけようと思っていたので、この1時間のなかで渋滞が発生したら目も当てられない。が、幸い渋滞はおこらず、東富士道路へいけました。

そんななか富士急ちかくでは土砂降りの大雨。晴れると聞いていたのに、、、、雨でも走ろうと思うが、土砂降りは勘弁です。

幸い駐車場につくころは雨があがり、快適にスタート。7時10分です。ここからクロスバイクのパパさんとランデブー。りゅうせいのヒルクライムにでて、さらには200kmライドを平気でこなすと聞いていたとおり、問題がない走り。というか、寝不足、二日酔い?気味のおいらは正直つらい。湿度が高くてオーバーヒート気味でした。

そのうち標高があがり、雲の中のミストを浴び出すと、体温もさがって、調子がでてきた。いつもの滝沢林道の4合目に出て、しめった苔だらけの路面を注意してさらにあがる。佐藤小屋到着は9時ちょっと前。

Fuji001

ここで自転車デポ。すると先客のロードが2台。同じことやるひと初めて見ました。9時15分 佐藤小屋スタート。

森林限界まではわかれ道もあるので、パパさんとふたりでウォーミングアップペース。いまにも降り出しそうな天候で心細いものの、スバルラインの5合目からの合流点で大勢の登山客をみるとうれしいような悲しいような気持になります。

ここから別れて一気にレースペースで駆け上がりました。

落車の影響で膝と左腰がいたく、また大勢の登山客で渋滞気味。得意の7合目からの岩場でペースをあげられず、、、

天候はたまに雨がふるものの、8合からうえは快晴。雲の上は青空。

Fuji002

到着は11時。二度目なのでかなり余裕がありました。脚が万全でコースもよければ1時間半くらいはいけそうだ。

Fuji003

パパさん到着を1時間ほど待って、ふたりでお鉢回り。前回回れなかったけど、今回は雪が融けて、問題なし。

下界は雲海となり、みはらしはいまひとつでしたが、お鉢の雄大さはいったものにしかわからない。写真でも伝わらない。

| | Comments (2)

Thursday, August 13, 2009

なんとかなるかな

落車の影響と日焼けで寝苦しく、よく休めなかった。

きょうは仕事があるものの、日中は時間がある。かといって乗ることはしない。完全に休み。

調子がまったくあがらず、というかどんどん弱くなっている感じだが、モチベーションは高い。それなりに練習をつんでいるので、そのうち壁をこえるだろうと楽観。

トレーニング方法については楽観していないので、ペダリング矯正と、スピード練習を行いたい。この観点からすると、昨日の練習は練習になったのかなんなのか。志賀坂での一定ペース走は理想とするところだったが、あまりの暑さで危険を感じてやめざるをえなくなった。涼しい時に追い込みたい。

結局いまだ一度もスピード練習っぽいことはできていない。

| | Comments (8)

Wednesday, August 12, 2009

運がいいとか、悪いとか

ひとは時々口にするけど~(さだまさし)

本日落車しました。落車したのは運が悪いから?怪我しなかったのは運がいいから?落車のあと、いろいろ考えながら曲がってしまったハンドルを握り、自走で帰宅。

先週も今日も落車を見ました。落車には運が絡む。落車自体は、ことのおこりがあって(原因があって)、発生する。原因がなく転倒するわけがない。わたしの場合は、220km走っての疲労と油断。

そして運が絡んでくるのは落車後。今回は不思議と怪我が軽かった。20km/h程度しかスピードがでてなかった。が、怪我の重さとスピードは関連がないかと。以前鎖骨おったときは、おそらく5km/hくらい。そのまま地面に直下で落ちた感じだった。その分体への衝撃がストレートだった。最近なんとなく落車の予感があった。その分気をつけていたつもりだったが、怪我が軽くて本当に運が良かった。

ヒヤリハットが続いて、大事故につながるという法則は確率的におそらく正しい。しかしそういう前兆がまったくなくても事故は起こる。運がよければ、落車をしても次につなげることができる。路面の状況などなど危険性は、身をもってはじめて身につくのかと。しかし、たった一回の落車でとりかえしのつかないことになることもありえる。

まわりのひとたちは、みんな肘やひざに傷痕ばかり。痛い目にあって、社会的責任も重いのに、落車後も自転車を楽しんでいる。うまいひと、速いひとでも同じように落車するものだ。かといって落車が当たり前と思うのはだめだと思う。痛みを知るからこそ、いまの尊さを知る。そのうえでもう二度と落車をしないと誓いながら、自転車を楽しむ。

落車に不思議の落車なし、損傷に不思議の無事あり。(野村監督名言のもじり)

| | Comments (8)

オベ練 ロング

なんとか都合をつけてオベ練に久しぶりの参加です。

いろいろ考えていることがあるので、それを実践しようと思ったのですが、暑さでヘロヘロになってしまいました。なんの練習をしたのかわからない。

一応平日なのにかなりの人数。先発隊は12名くらい?平日ということもあり、道は混んでいて危ない。スピードを抑えて走る。その分、ペダリングをイメージ。いい感じに回せている気がした。(気のせいだったかも)

なんか調子がいいような錯覚を覚えてしまい、成木街道でみずからペースアップ。で、錯覚が間違いだと気付いたときは時すでに遅し。乳酸閾値をこえてしまって、脚が一気に重くなり、息も苦しくなってしまった。これはおおきな反省点。もっとじわじわあげていくべきだった。

これを引きずり、小沢は撃沈。さらにオーバーヒートしてしまい、直登のところで水浴びする始末。くだって山伏へのアプローチでローテに加わり、峠まで我慢しようと粘るも、ずっと手前で撃沈。序盤の乳酸が除去できなかった。

峠にはいってすぐ先発隊にぬかれて、萎え萎え。暑さも加わり、スピードがますますあがらず。ここで帰ろうと決意しました。でも、なんとなく前に背中がみえるので、山伏をおりてからおり返そうと思いなおし。

下ったら、5名ほどの背中がみえたので、つい追いかけてしまい、そのまま追いついて、最初のコンビニ休憩場所にたどりついてしまった。ここで脚をマッサージして回復に努め、そのまま志賀坂峠のアプローチへ。

ローテに加わるもつらい。あと一回あと一回と思いながら、前にでていく。いつ切れてもおかしくない。あまりへろへろになると迷惑なので、余力を残して切れました。体は熱中症の初期症状がでていて、汗がひいて、とりはだがたち、頭が痛い。

だらだら走り、クールダウン。すると後ろからNonkiさん率いる3連隊が。ここにアサヒさんもいる。つい合流して走りだす。が、本格的なつづら折りがはじまるところで、自らドクターストップ。もうこれ以上走るとやばい。

くだって水場をさがしているとカサイさんと合流。ふたりでお寺の蛇口をかりて水浴びし、ふたり仲良く先に下山。

もう体力が消耗してしまい動けないので、丸山パスで帰ることにしましたが、その前に秩父ミューズパークの丘をこえ、とどめをさされました。Nonkiさんとふたり千切れて、前方も見えなくなり、ふたりで帰ることを決意。

でも先にケンタ選手と風さん、イナバさんがまっていてくれて、5名で直帰。ここでおいらより重症の熱中症と思われるNonkiさんが遅れてしまい、ケンタ選手、風さん、おいらの3名でこわい299をさけ、山伏登り返しルートで帰宅。

しんだあしで山伏登り、その後高坂監督と合流しての4名高速ローテ+小沢でとどめのとどめ。

最後風さんとふたりの奥多摩街道はつらかった。スピードがあきらかに違うのを再確認。でも暑さでやられているから、比較にならないかな。

多摩サイ側道でもうついていけなくなり、ひとりコンビニで休んでから帰ることにしました。が、そのあと関戸橋付近で、原因不明の落車。

たぶんコンクリの塊でも踏んでしまい、ハンドルのつきあげがあったんだと思う。それをおさえるだけ注意力もなくなっていて、握力もなく、アスファルトにたたきつけられました。油断していました。

幸いけがは軽い。が、その分自転車のダメージがあるようで、、、現在調査中。

本日は酷暑のなか230km。

| | Comments (0)

Tuesday, August 11, 2009

足りないところはどこでしょう?

試行錯誤のはじまり。

いままでとは違うことをやろうと、筋トレも2日目。すくないながらも続けるつもりです。

弱いおいらは、足りないところだらけ、なにをやっても身になるはず、、、というのがこれまでの考え方。これではもうだめなんだ。

そういうわけで、まず一番足りないところを補強していこう。

それは「スピード」。スピードといっても、向上の要因はいくつかある。今回はひとつふたつにしぼってそれだけをシンプルに行うことにしよう。スピードを維持できるためには乳酸閾値の向上が必要。これを目下の目標にすえました。いまは、夏場。スタミナは冬場にゆっくりおこなうLSDが主体になるだろうし、富士山(五合目~山頂)を1時間40分で登ってしまうおいらは、客観的にみても心肺機能もふくめて備わっているかと。

いま備わっているスタミナをいかす遅筋の神経系が自転車用になっていないのかも。というわけで、ケイデンスを150以上で維持したり、瞬間的にもっとだしてみたりをやろうというのがまず第一。こちらはペダリングスキル向上も兼ねるかな。

時間のある時はやはり森練。1時間強 かなりの負荷を維持して走る。これは効くはず。

時間のないときは、いままで多摩サイを流していたけど、3km/3%をつかって5本タイムを決めて走ろうと思う。

| | Comments (0)

本栖湖スイム 台風一過

台風がきて大雨、雷雨ときいていたのに、関東はかすめただけ。神奈川あたりは雨がふっていたようですが、東京はまったく。。。

というわけで、天気予報をうらみつつ、午後からおでかけ。本栖湖スイムです。

台風一過

すごい快晴。いっしょにスイム開始。

露出もばっちり決めて、飛び込みシーンを連射できました。

Motosu000

Motosu001

水しぶきが涼しげ。

Motosu002

さらには水中で。

Motosu003

| | Comments (5)

Monday, August 10, 2009

0からのスタート

いろいろ考えさせられることもあり、あらためて自転車と向き合う決意をいたしました。

自分を過剰評価、過小評価しているところもあり、中立客観的に、体の声に耳をすませて効率よくトレーニングをしたいと思います。

というわけで、仕事の合間合間に、過去購入した本など引っ張り出したり、ネットで調べたり、今後のトレーニング計画を練っております。

本日は豪雨ということもあり、夜40分間ローラー。ひさしぶりにのりました。ペダリングをあらためて固めていこうというのもひとつのテーマです。登坂で苦しくなるともう効率悪すぎる。自覚していたのですが、エアロビックなベースができあがれば、自然になんとかなると楽観していた点もあり、ほったらかしでした。

いまはネットでひろったイメージでこれは!と思うものがあり、それを試してみることにいたしました。腰から上半身のちからをうまく使いたいと常々考えていたので、それの手助けになるようなイメージです。

また、あわせて股関節まわりの柔軟および筋トレもやろうと思っています。ほとんどこちらは三日坊主になっているので、きょうからやろうと決意です。

| | Comments (0)

週ごとの記録 Aug3-9

実走6回 470km

--

自転車で外出ということで2回移動モードでのったためか距離はのびた。しかしひとりで移動モードでもそれなりの負荷があり、信号ダッシュなどで脚が疲労。なによりそのまえに、出張日朝練をいれたため、疲労がぬけきれず。

練習しているのに、調子があがらず、弱いまんまという悪循環。たちきるべく、日曜は二日酔いということもあったが、完全休養日にした。じっくり睡眠をとる。

一応レースは今年あと2回。これはこれでありとしながらも、あらためてトレーニングを見直ししようと思う。ペダリング改善と、一週間の過ごし方の意識改革。

| | Comments (0)

Sunday, August 09, 2009

完全休養日

土曜日の晩は、ご近所さんと吞み会。

ビアガーデンとシャレこもう、、って企画が、冷夏+長雨の影響で、いまひとつ。

せっかくビアサーバーとエビス樽20リットルを用意したのに、持て余す始末。

Nomi000

この日ばかりは苦手なBBQを用意。初出動のユニフレ BBQコンロを使用し、ツブガイやお肉を焼きます。

おとりよせの北海しまえび おいしゅうございます。ビールにあうけど、気温が低いことがかなしい。ゲストのエマちゃん。

Nomi001

徐々にワインに移行。まずはナパ。いただきものです。高いのに恐縮です。

Nomi002

ゲストのアズちゃん。

Nomi003

こちらもおとりよせのうたしないワイン。

Nomi004

しっかりと二日酔いで、日曜日は完全休養日。しっかりと寝ました。

脚には筋肉痛などないのですが、まあたまには。

    

| | Comments (0)

Saturday, August 08, 2009

V練

きょうはV練に参加。5時半に出撃し、途中コンビニで補給。

時間前に集合場所の是政へ。すでにTOMさんが到着。TOMさんとは糸魚川以来か。で、きょうのメンバーは、サルトさん、TOMさん、ながしさん、くりさん、F屋さん、おいら。

コースはお山方面へ。最近疲れがたまっているのか、コーヒーの飲み過ぎなのか、睡眠不足なのか、よくわかりませんが調子があがりません。脚が重いというかクランクが重い。ちょっと先頭でがんばるも粘りなく、心拍計はつけていないので、わかりませんが、すぐに心拍にきてしまう。

それなりに練習は続けているので、そのうち上向くと思うのだけど、なんでこうも調子の波があるのか。じわじわと強くなっていってくれたらうれしいのだが、基礎からがっちり科学的にトレーニングをし直したほうがいいのかな。まあ趣味だからと割り切るか。

武蔵五日市駅前を右折して、最初の峠。ゆるい勾配でついていけるだけついていく。TOMさんがきれて、おいらがきれて、、、もういっぱい。TOMさんに抜かれても脚は回らず。ギアをかけてスピードアップできるけど、続かないのはわかっているので、そのまま耐える。

コンビニで休憩して、頭が痛いというTOMさんが珍しく途中離脱。ここから5名で次の峠へ。激を思わせる峠だが、あっという間に終わる。距離がわからないので、脚を残してしまった。くりさん、ながしさんが一気に出て行き、F屋さんが目の前にいる。F屋さんも調子は悪そうだ。

やっと知っている道にでて、小沢のトンネル。直登も脚を残しつつ、耐えて登る。クランクが重くて重くて。。。こんなことでは戦えない。ちょっと自分が情けない。山伏までのアプローチはローテに加わり、高速で走る。これくらいの勾配なら脚は回る。つかう筋肉が違うのか。悩む。

峠の入り口で背中を見送り、ひとりたび。登坂のときですら涼しい、、、というか寒いかも。冷夏だ。この時期にオーバーヒートせず登坂で追い込めるのはうれしいけど、、、農作物どうなるんでしょうね。

峠は昨晩の豪雨の影響でしみ出しがひどく、すべりやすい。峠でおりかえし、気をつけて下る。山王峠まで高速走行。40-45km/h いい感じで脚が回り出すが、最後まではちょっともたなかった。峠では完全に失速。ギアはかけていけそうだが、やめました。持ちそうもない。

再度コンビニ休憩をして、その後はサルトさん案内の狭山湖+多摩湖経由。サイクリングで気分転換。そんなこんなで140kくらいか?

| | Comments (0)

Friday, August 07, 2009

雨雲

昨晩からとある仕事が火をふきまして、事態収拾のため、情報収集。。。落とし所がいまひとつ見えなくて、どうしようか悩んでおります。さらに来週はお盆休みのところがおおく、動きづらい。

さて、きょうは外出予定が飛んでしまったので、お昼近くから実家に顔を出してきました。うちの肉親はみんな体調が悪いため、そのお見舞いです。ETC1000円割の影響で昨日から道がとっても混んでいる。渋滞は大嫌い、、、なので、JITE2再びです。

暑いし、気持もいまひとつ乗らないので、練習モードではなく、ただの移動モード。とはいえ、普通にくるくるしているだけでかなり汗がでます。これはこれで基礎練習としていいですね。暑いっていっても例年より涼しいし。ことしはこのまま冷夏のほうがおいらはうれしいな。

そうそう、高千穂さんの「ヒルクライマー」読み終わりました。ストレートな物語で、がつんときましたよ。自分の限界のなかで、もうちょっと高みを目指したいと思いましたが、レースと練習に注力しすぎて家庭崩壊しているところは身につまされます。練習場所がほとんどいっしょなので、より感情移入しちゃったかも。でも、つよくなりたいなーぁ。本を読んで、ペダリングとフォームの重要性をなんか意識してしまったので、実家までの道のりもペダリングを意識してまわしてみました。

ひざをしめて、かかとをあげ、くるくる100回転。。。。面白くなってきたら、いつの間にか実家についちゃった。

で、夕方帰路へ。またくるくる。そのうち頭に雨雲が発生してきて、ゲリラ豪雨の予感。覚悟していたけど、帰宅するまで持ちました。その後30分して、一気に雨。よかったよかった。

| | Comments (0)

Thursday, August 06, 2009

JITE2

ひさしぶりの自転車での外出。

ザックにPCや機材までいれてGo。目指すお客様のオフィスは50km先。走りだしてすぐに雨がぱらつく。コンビニにはいって、ビニールを2枚いただき、これで機材を守る。

心配していた雨はそれ以上降らず、LSDで先を急ぐ。どうもおいらは風さんに比べれば速筋が発達しているのだろう。そのため、短い坂では先行できる。が、遅筋がだめ。これで長くいい脚が使えない。遅筋の発達が今後の課題かな。坂で置いて行かれたら、レースにも練習にも参加できない。面白くない。

途中迷ってしまい、集合時間ぎりぎりに到着。2リットルほどスポドリをがぶ飲みして、打ち合わせ。汗がなかなかひかない。夏のJITE2は着替えは軽くてすむけど、汗の処理に困りますね。

帰りは迷わず。しかし途中ゲリラ豪雨にあう。気にせずはしり、三鷹まで。帰宅後すぐにゲリラ豪雨。すごい雨だった。運がよかった。

なにはともあれ、これで100km稼げた。8月は調子上がりそうだ。

| | Comments (0)

Wednesday, August 05, 2009

なんか違和感

なんだか芸能界すごいことになっちゃっていますね。

朝渋滞で暇だったので、TVの音声を聞きながら運転していたけど、どいつもこいつも大変だ。新聞も一色この話題だったし、当分は続きそうですね。

で、TVでコメントしていたタレントがその後の空港のラウンジで隣合わせ。。。これも違和感ね。

--

おきなわ、富士チャレとエントリーが続いて、いまだおきなわ200kmはエントリーできそうですが、富士チャレははじまって11時間で締切、、、、ちょっと異常ですね。自転車はブームから文化になりかけてきているんだろうけど、大きな事故がないことを祈ります。多摩サイの死亡事故といい、この過熱ぶりといい、ちょっと違和感を感じちゃう。

走り方やマナーを知らないのはいまに始まったことではないだろうし、楽しむひとの数が増えるにつれて、より目についてきたのかと。それに対して、あーだこーだ言うのもなんか違和感がある。釣り人のマナー、キャンパーのマナー、犬飼のマナー、、、ひどいのはほんとひどい。自転車に限らず、なにか勘違いしているひとが多いのかな。そういう自分も勘違いしているところがあるし、よりよく生きるため、ひとに迷惑かけぬよう、すこしは向上をしたいところ。

おいらはおいらのやることをやるだけなんだけど。平和で楽しめるうちにしっかりと自転車を堪能します。

| | Comments (2)

砂だらけ

これまでにないような最悪の打ち合わせだった。もう呼ばれてもいかないかも。電話会議で十分ジャン。

何万円もかけて、時間もかけて、ほんのちょっとの顔合わせだけ。それも途中から居眠りされるし、、、、、それ以外にも嫌なことあった。これ以上は書けませんが。

で、空港に戻る途中にちょっと砂場を見学。

砂だらけ

思った以上に広い。なめていました。

ラウンジのない空港にてお弁当。

Tori002

さらに食べる。匠味でないのが残念。

Tori000

なかなかの夕暮れでした。

Tori001 

| | Comments (2)

矢野口練 見送る背中編

すごくひさしぶりの朝練。風さんにお願いしてけいこをつけてもらいました。

強引にトレーニングのため走るというより、風さんを目標にいま自分のちからがどのあたりなのか見ることがメインでした。相対的な評価だけど、それでも絶対的な力加減もある程度推し量れる。

川崎街道から33-35km/h 結構速く感じる。先頭交代のたびに1km/hずつ上がる感じ。いっぱいになってしまって3km/3%へ。30km/hを維持して病院を通過し、そのまま信号へ。だんだんと速度は遅くなる。一度先頭にでて、あとはツキイチ。

そのまま付いていても申し訳ないと、トンネルがみえてきつくなるところからあえて前に出てみた。勢いよく前にでてしまい、アタック気味。でトンネルの入口までは先行しておしまい。一気に抜かれてもついていけません。

息切れして止まるようなスピードで、お待たせした風さんと合流し、天国の坂。ここでもギアをかけて先行してしまった。ミドル練ではなく、きついインターバル練。思ったより走れている。もっとだめかと思った。

尾根幹も踏ん張って走り、その後は坂の合間は回復走。ながい坂はまるっきりついていけない。短ければギアをかけて一気に回転で押し切れるけど、、、、続かない。

口のなかから変な味がするほど頑張って終了。ふらふら。いいけいこができました。ありがとうございます。

帰宅後、メールチェックして、羽田空港へ。きょうは日帰り出張です。

| | Comments (0)

Tuesday, August 04, 2009

雨降らず

月始めの作業とレポート書き。

ずっと雨予報だったのに、曇りで薄日がさす。予報があたらない。お昼の時間をつかって出撃。これなら森練したかった、、、と思って走り出すも、体の声は不調とのこと。いろいろ疲れが残っているみたい。

こういうときは、頑張ることも頑張らないこともせず、淡々と。上向くまでは無理をしない。長距離&酷暑で乗らない。短距離でも頻度を大切に。。。

問題のおきた多摩サイだが、比較的すいていて見通しがきく、関戸~河川敷公園間を2往復。飽きないうちにきりあげておしまい。あとはゆっくり走って帰宅。

これでもヘロヘロか。

帰宅後、家で大工仕事。暑い中せまいところにこもって作業したら、滝のような汗。サウナ状態。結構きつい。

どろどろの自転車を外で掃除して、これで今日のノルマは終了。短時間で7か所蚊にやられた。

さすがにそろそろ梅雨明けか?

| | Comments (0)

週ごとの記録 Jul27-Aug2

実走3回 460km

--

月火は松山までの長距離走。土曜日に野辺山(獲得標高2000m)。走っているわりには調子は悪い。7月忙しくて、乗れない時期がでてしまい、トレーニング効果が落ちたようだ。

乗れない時期が一週間でもあると、それまでの蓄積が崩れ出し、崩れ出すと一気に弱くなるのが特徴のようだ。

防ぐ手段を考えないと。それなりに脂肪はついているものの、これまでより血管が浮き出ている。それほど体は崩れていないのかも。

家内の一気ダイエット状態をみていると、体幹の筋力Upが効果的のようだ。おそらく自分にかけているのはここ。筋トレというわけではないが、自重をつかってしばらく体操のようなものをやってみようかと思う。

ただ、床をつかっての体操を家でやると、もれなくオリーヴがついてくる、、、、、

| | Comments (2)

Monday, August 03, 2009

3km/9%

やっと快晴の野辺山。かるく朝練をしてから帰京。

3km/9%

ちいさな峠を3つ。50km。結構つらい。

| | Comments (3)

Sunday, August 02, 2009

二日目 DNS

二日目も雨。ときおり雨はあがるも、ほんの短時間。なんかうだうだして走りにいけなかった。

あがればこんな感じなんだけど、、、ほんの20分ほどしかもたない。

Nobe001

なので、あさからだらだら呑み続け、、、娘たちも暇らしく、襲われました。

Nobe007

合間にお散歩。日曜日であまりひとがおりません。

Nobe005

そしてクリカノ家と合流。ミュンのクリス登場!

Nobe008

おいらは燻製に再度挑戦。前回ほとんど失敗したので、温度計つきの箱を用意。

Nobe009

うまくできました。もうすこし事前に乾燥させておけば完璧。温度計があれば失敗しないね。

Nobe012

さらにあわびもやってみた。

Nobe010

食いっけのないかわいいかりんちゃん。

Nobe011      

| | Comments (4)

Saturday, August 01, 2009

野辺山キャンプ

渋滞をさけるため、金曜日の夜から行動。おおきなSAはうるさいので、ちいさめのところを狙ってはいり、車中泊。中型車は1000円ETCの恩恵にあずかれないけど、深夜割引50%Offがある。これが大きいのよ。

で民主党がほんとうにフリーウェイにしちゃったら、どうなるんでしょうね?おいらは恩恵うけるけど、減CO2にはならないよなぁ。

いつものキャンプ場でいつもの場所に。ここは平地がすくないから設営に苦労します。まあ慣れたけど。

野辺山キャンプ

小雨の中、手際よく設営。やっぱり雨男なのかな。いくところいくところ雨ばかり。

ちょっとガス抜きに走らせて、すぐトレーラーに避難。

思わず駆け上がってしまったかりん。テーブルにのるのはNGよ。このあと絞られました。

Nobe000

まったりな姉さま。

Nobe004 

キャンプ設営後、雨がやんだので、強引に出撃。ここで乗っておかないとトレーニング効果がなくなってしまうから。

で、やっぱり麦草へ。松山疲れというより仕事で疲れていて足は重い。山には雲がかかり、いつ降り出してもおかしくない。心細い。でも、ちょうどAttack299と重なっていて、八千穂からの分岐から目の前ににんじんが多数。見える範囲で全部平らげました。ひとり練のつもりがいい感じで負荷をあげることができました。

Nobe016_2

ここからUターンして、南相木村へ。だいすきなお蕎麦を堪能です。蕎麦仁さん。いろいろ食べたけど、おいらのこのみは田舎そば。硬くて味があるお蕎麦。なかなか他では味わえないと思う。これで大盛り。3枚はいけそう。

Nobe015   

心まで癒されて、馬越アタック。しかし峠手前から大雨。雷まで鳴りだして、気温もやる気も低下。15度以下。道は川。土砂降りすぎる。みんなで走った富士宮あたりよりひどい。家内にサルベージをお願いしようかと悩むが、ドロドロのぐちゃぐちゃの自転車とおいらの体を車にいれるのも嫌なので、突っ走る。

幸い峠を降りると気温はあがり、雨も小粒。そのまま、川上村のナナーズにはいり、雨宿り兼買い出し。

いつも気になるレタス焼酎。。。買いませんけどね。

Nobe013

いろいろ食材をかって、帰営。100kmほど。風呂にはいって、生き還る。無事辿り着けてよかった。遭難しそうだった。

ドロドロの自転車。ごめんね。

Nobe006

買ってきた地酒と、家内がつくった白エビのこぶじめ。

Nobe002

そしてなぜかエスカルゴ。

Nobe003

| | Comments (4)

« July 2009 | Main | September 2009 »