« June 2009 | Main | August 2009 »

Friday, July 31, 2009

喪失感。。。ぽっかり

今日は本社VPと待ち合わせして、お客様訪問2件。

合間にたいへんな事態となり、収拾させようと手を尽くすも実らず。こんなこともあるさ、、、って割り切れない。こんな事態を招いた原因はわかっていたし、すこしでも早く動けていたらと悔やんでしまう。

かなりきついプロジェクトだからここを乗り切ったからと言ってうまく行った保証はないんだけどね。かなり落ち込んでいます。反省して次回おなじことがないようにしたい、、、でも本社側に改善が見られなければどうしようもないんだけどねぇ。

帰宅後あとまわしになっていた仕事。

写真は足にマニュキア。

Hen000_2

ではなく、血豆です。富士山の下山の時に痛めてしまい、こんなになってしまった。オリーヴとお揃いです。

| | Comments (2)

Thursday, July 30, 2009

うちあわせの連発

103さんは旅のあと体調を崩したようだし、風さんも怪我があるとはいえ休養中。

おいらもちょっと疲れが酷い。7日間はしるあの二人はどうなんだ?

さて、ひさしぶりにお散歩をして、午前中はPC抱えて獣医さん。獣医さんの駐車場で待ち時間で仕事。

思ったより長引いて、帰宅後すぐに出撃。機材をもっているのでタクシーで。この日は勉強会から。スマートグリッドの将来性、日本での展開などなどをレクチャーうけました。そのままUSモデルは当てはまらないとは思ったけど、ここまで明確とは思わなかった。スマートグリッドという概念すら漠然としていたというのも新鮮。いまより”ましな”給電サービスってところなんだって。マイクログリッドのほうが技術として研究されていますね。不安定な自然エネルギーをつかうこと、ピーク制御のできない安価な原発との組み合わせを考えれば、夜間や昼間の負荷分散、負荷創出が必要とわかりました。ほんと勉強になった。

で、つぎの会合へ。今度はSTBなどでVOIPを利用するワーキンググループ。あまりビジネスに直結しない。っていうかVOIP自体Hotなんでしょうか?こちらは聞くだけ聞いておいとま。そのあと、参加者と別途打ち合わせ。

でで、初音さんへ。やっとお楽しみ。

Hen000

ツールの総集編をみながら、自転車の話ばかり。幸せな時間です。そしてキャラバン隊がくばったグッズの争奪戦。じゃんけん大会ー。

Hen001

おいらは、ナイトキャップのような筒状の布をいただきました。狙っておりました。じゃんけんに負けたけどあまっていたのでよかったよ。

新城選手のサインがありました。先月きていたんですね。

Hen002 

みなさまどうもありがとうございました。本にサインもいただいてうれしいです。

| | Comments (0)

旅する自転車

フェリーで運搬中の愛車。

Sn3e0475

今回は背中にザックを背負わず、フロントバッグのみで通しました。コンビニも3日目以外は豊富にあったし、割り切ればこの装備で日本一周もできそうです。おかねはかかるけどね。

この装備も今回で3回目。まずは糸魚川サポートで初陣。二度目はFitteのうらつるしん。この2回の経験で挑みましたので、万事スムーズ。風さんは、ぶっつけでここにフロントバッグを持ってきたから、シフトのアウターをタイヤで削るなどの不具合が見抜けなかったんだよ。実戦前にテスト走行を!

とはいえ、あればよかったと思うのは、夏用のアームウォーマー。紫外線よけでみんなもっていたね。雨もすごくて寒暖の差がはげしかったので、ウォーマー欲しかった。それとカメラ。携帯とアイフォンでは走りながら景色を撮ることができない。防水カメラなら背中にいれておけるし。。。写真が少ないのを後悔しています。

しかしパンクもなく、落車もなく、無事でよかった。振り返れば、パンクは風さんの一回のみ。みんなベテランで障害物、石など回避行動にそつがないし、走行ラインもきれい。仲間の存在ってめちゃくちゃでかかった。

スーパーアシスト シノラーさん。

Hentai020

ふたりはまだ旅の途中。鹿児島まであと2日?いいなぁ。帰ってきたら打ち上げしましょ。過酷な行程をともにしたみんなはもはや仲間以上の存在です!

| | Comments (2)

Wednesday, July 29, 2009

週ごとの記録 Jul20-26

実走 3回 400kmくらい

--

距離よくわからない。東京から松山まで740kmくらいだったけど、、、

結局サイクリング以外で走れたのは一回だけでそれも50km。練習不足ってわけですね。ちょっと7月は落ち込んでしまった。8月で挽回したい。

とはいえ、今週は回復期間。しっかり休ませてから強い負荷をかけたいところ。K-MOTOさんのいうように、暑い盛りに練習しても、体を冷やす方向にむかってしまい、まんべんなく筋肉を疲労させ、トレーニング効果をだすのは不可能。涼しいところでもがくか、雨のなか走るかしかないのかな。

暑い灼多摩、、、みずをかぶりながら、誰もいないサイクリングロードを走るのもそれなりに好きなんだけど。

多摩サイといえば、先週?歩行者とロードの事故があり、不幸なことに歩行者の方がなくなってしまったとのこと。これにより府中市が抜本的な改革に乗り出すことになった模様。ロード締め出しか、スピード規制か。どちらにせよ、多摩サイは移動区間。今後平日も矢野口コースを走ることになりそうだ。暑い中、坂をのぼると逝きそうだけど。

| | Comments (3)

仕事開始

非日常から日常へ、強制的に戻りました。

午前中からあわただしく、そして外出。機材を満載して新宿へ。きょうはここでセミナーをして、デモをします。

代理店さんといっしょに運搬するつもりが、、、、きていない。こなくてもいいけど連絡くらい欲しかった。ひとりで何往復かして運ぶ。筋肉痛というか脚がまったりしているなかでの労働はつらい。

デモがうまく動かず、時間がせまる。さらに駐車場のない会場で、路駐している(60分制限)車も気になる。そこへ代理店のエンジニアさんが来てくれて、強制的にお手伝いを依頼。助かった。

Sn3e0480

かなりの人数。デモもそれなりに動いて、まあカッコはついた。

Sn3e0479

立ちっぱなしの6時間。正直つらかった。

| | Comments (2)

無事帰宅

羽田から大渋滞に巻き込まれ、おうちについたのは深夜12時になってしまいました。

でも無事帰還。

みなさま 応援とコメントありがとうございました。

もう1日目が遠い過去に思えますが、落ち着いたらレポートの形にまとめます。

PJさん、シノラーさんは今日5日目ステージ。まだまだ続きます。

| | Comments (3)

Tuesday, July 28, 2009

道後ビールゴール

湯上りにさっそくビール。ぴるすなーのぼっちゃんから、マドンナ、漱石(黒)と3種制覇。

これほどうまいビールはなかなかない。いろいろ思い出して、涙が出そうになった。サルトさんを松山まで絶対に連れてくると誓っていたので、ふたりで杯を傾けて感無量。

これぞふらふらになるまで走り、温泉で汗を流し、炎天下のなか、ビールを飲む。自転車の楽しみの王道だと思う。

Hentai022

地酒と地ダコの酢の物。

Hentai023

エースPJさん、スーパーアシスト シノラーさんと別れて、ここから帰京の途。サルトさんと松山駅にいき、輪行準備。

ちょうど観光列車が到着。かわいいサイズ。

Hentai024

4日間かけた道のりを空路では1時間20分。飛行機でもそれなりの時間ですよね。しっかりと機内でも補給しました。

Hentai000

| | Comments (2)

第四ステージ 徳島~松山 (無事完走)

ついにおいらは最終日。あっという間です。最初体調が悪くて完走を心配しましたが、徐々に調子があがってきた。我ながらゾンビ脚。

この日も天気は悪く、小雨霧雨まじりのスタートです。

Hentai017

激坂をくだって、コンビニで朝食をとり、スタート。最後のおつとめに、エースだけでなく、スーパーアシスト シノラーさんの脚をやすめるべく、今日離脱の103さん、風さん、おいらで先頭をまわす。

路肩はせまく、交通量が多い。どうも人口はこの街道沿いにあつまっているみたいだね。川と山にはさまれたところ。讃岐街道。

三好でわかれる103さんと風さん、最後にみんなでうどんを食べました。注文をうけてから麺にしてゆであげる。

Hentai018

まあ、こんなもんでしょう。

そして三好大橋にてお別れ。ここから4名になりました。

Hentai3001

(風さん提供)

なんかさびしい感じです。途中なんどか仕事で訪れたことのあるお客様の工場前を通過。まさか自転車でくるなんて思ったこともなかったな。

そしてついに松山まで110kmと表示が!おいらの最終目的地の文字が現れてうれしい、、、けど110kとは長いな。

ちょっとした峠をのぼり、トンネルをぬけるといっきに90kmに減りました。ここで休憩。

Hentai019

ときたまサルトさんも先頭にでて、アシスト。とはいえ走りにくくつまらない道。慎重に走ります。

峠まえのコンビニで最後の休憩。愛媛でポンジュースをのみ、スタートです。最後の峠は先頭で入り、シノラーさんにかわされ、厳しいローテ。エースもついており、厳しい登坂。誰もしゃべらない。このままでは千切れそうだなーってところで、片側通行の工事渋滞。

助かったけど、やっぱりそのまますんなり走りたかった。登りつめて、最後のトンネル。路肩がなく交通量も多い。片側規制で車がとぎれた瞬間をとらえ、一気にダッシュ。

ほんと四国は走りにくい。

下ってしまえば、もう松山さ。国道沿いでユニクロをさがし、エースの下着を荷物持ち。さらに石鹸とシャンプーをコープで仕入れて、ついにゴールへ。

Hentai021

ついにココまで来た!温泉ゴール。なんか泣きそうになってしまった。

| | Comments (2)

Monday, July 27, 2009

第三ステージ 伊勢~徳島

誰も通ったことがなく、経験のない第三ステージ。おいらは熊野キャンプでえらい目にあったので、そのイメージが強く、やばいと思っていました。

風さんがGPSに要所要所をポイントし、それをたよりにスタート。お伊勢さまの横をすりぬけてから、田舎道へ。ひとも車もすくなく、走りやすい。晴れていたら最高ですね。しかし雨です。それなりに強く降り、水たまりも多い。

一時間半ほど走って、最後のコンビニっぽいところで補給。多めに買い込み、背中とフロントバッグに収納。ここから山道へ。だらだら走って行き、徐々に勾配がきつくなり、峠道に突入。

小雨だし暑くなるからと、上着をぬいで戦闘態勢を整える。シノラーさんとふたりでちょっと先行したら、うしろから風さんが戦闘モードで走り出した。おいらはシノラーさんにしがみつくものの、エンジンが違いすぎる。ついていけず、うしろから風さんに抜かれておしまい。意外と峠は短かった。ここは高見峠かな。600mUpくらい?ここから奈良県に突入。

雨で登坂で寒いのに、楽しそう。。。もうみんな廃人ですね。

Hentai014

ずっと車はとおらず、長いトンネルを走る間も安全。トンネルを抜けてここから下り。寒くて寒くてたまらない。サルトさんは震えてハンドルが暴れたそうだし。とても夏とは思えない。

川沿いの道にでてから、下り基調をひたはしる。途中「二ホンオオカミの像」をみた。

(明治38年日本で最後の若雄のニホンオオカミが東吉野村で捕らえられ、それを英国より派遣された東亜動物学探検隊員の米人マルコム・アンダーソンが東吉野村鷲家口の宿屋芳月楼(ほうげつろう)で地元の猟師から8円50銭で買い取りました。現在そのオオカミは、大英博物館で標本にされて「採集地ニホン・ホンド・ワシカグチ」と記載されています。)

142

(記述、写真を村のHPから引用いたしました。)

ドラえもんに二ホンオオカミの話があって、のび太がオオカミに変身して、絶滅をのがれたオオカミと遭遇するようなものだったかと。なんか切ない話だったような気がして、それを思い出して悲しい気分で走りました。

さびしい山里だけど、絶滅してしまうくらいひとの手がはいってしまったんだなぁって。もともと人を襲う存在ではなく、畑をあらす猪を退治する存在だったとのこと。共存共栄は難しい。

村の自販機にホットコーヒーがあることをみつけて、みんなで暖をとる。両手の掌でつつみこんですする缶コーヒー。とてもひとりだったら、走りたくない道も、みんなといっしょなら走れます。

ヤマザキに立ち寄り、こんどはカップラーメンを全員ですする。雨粒どぼどぼ入ってくるけどかまわず。うまかった。いまとなれば楽しい思い出。

ここからは雨もあがって、だんだん川の幅が広がるにつれ、市街地となってきた。山道の心細さはあったけど、市街地走るのはまあ面白くないね。

思ったほどの過酷なコースではなく、過酷だったのは天候と気温だけでした。予定よりはやく河口に到着。

Hentai015

フェリー乗り場を確認してから、時間があるので、食事へ行きました。

Hentai016

で、ついに四国入り。2時間の船旅のあと、最後のたたかいが始まります。なんと宿は眉山にあるとのこと。眉山とは下の写真。

このステージは山頂ゴールとなりました。

Hentai3003

宿は中腹にあってほしいという願いは砕かれ、山頂と宿までの残り距離が同じ。。。登坂開始から3kmほど。標高は300mくらいとのことだから、平均10%?

そんなわけないよ、、と走り出すが、やっぱり平均10%ありますね。序盤はとくにきつい。サイクリングモードで走るわけがなく、シノラーさんが飛び出して、カウンターでおいらがちょっとアタック。誰もこないか、、、と思ったら、みんな来た。

やはり一気に勾配がきくつなったところで風さんが先行。追いつきたいけど無理。そのうち103さんが追いついてきて、ふたりで並走。これがつらかった。勾配がきつければマイペースだけど、ゆるいからオーバーペースになってしまう。

きつかった。宿の入り口をやっとみつけて、プチアタックして飛び込むが、その先の山頂に風さんの背中をみつけ、そちら方向にいってしまって、103さんに抜かれ終わりました。負けた。

宿到着は7時半。30分でチェックインから片付け、ざーっと風呂まで入って8時に食事開始。手際よい。

昨日よく眠れなかったので、この日はぐっすりでした。

| | Comments (3)

Sunday, July 26, 2009

第二ステージ 焼津~鳥羽 (腹減った)

まるで合宿の雰囲気。二日目のほうが落ち着いたもので、みんなテキパキと支度を整えていく。ベテランばかりで余計な気をつかわない、つかわれない、昔からの仲間というもののよさだなぁ。

Hentai006

ZouZouチームから援軍。Mむらさんが加わり、道を案内。頼もしい。雨上がりの海岸線を走る。序盤、調子がよくて、がんがん引いた。牽き過ぎてしまった。ギアが2,3枚しかないNonkiさんのことを考えておらず、反省し後ろにさがる。。。

ちょっとよりみちで御前崎に。ほんと台風中継のメッカですね。この日も海はあれていて、寒々とした感じ。太平洋というより日本海。

Hentai008

わがエース、PJさん。

ほんとドSで困ります。ドSなコースディレクターに任せるとこうなるといういい例ですね。

Hentai007

つき従うドMたち。みんなうれしそうなのがおかしいよなぁ。

Hentai3003_2

(風さん提供)

炎天下の海岸線を走り、浜名湖に到着。ちゃんと記念写真を残すところがサイクリングだね。。。といっても、声をかけなければみんな前のひとのタイヤしか見ていない感じだ。

Hentai3001_2 

渥美半島にはいり、Updownの続くきつい道を走る。ちょっと緩めで助かるが、ここをレースペースではしったら大変なことになりそう。ちょっと緩めだからって、シノラーさんはアウタートップ固定ですよ!?なんで???こんなのであと6日もつんでしょうか???いっぱい?がつきました。

で、ついに青い空、青い海をみましたよ。あの大雨はなんだったんでしょう。

Hentai009

ここからいっきに登ります。。。登りになると言わなくても誰かがアタック。大抵はシノラーさんから始まり、風さんが釣られる。まったくどんなエサにも食いつくアホばかり。まあそれが楽しいんだけど。

結局、○○が刻印されたコンクリ路面をアタックして登った風さんがそのまま逃げ切り。。。あとのひとたちは、記念写真撮っていました。

Hentai3000

(103さん提供)

一気にのぼっておりて、フェリー乗り場へ。ここから紀伊半島にいきます。なんていったって、「中央構造線」横断ツアーですから。活断層にそって走るのです。いまだかつてこれをやったツアーは無いんじゃないかな。さすが目の付けどころがドSです。

今回は梅雨前線まで横断するはめになるんですがねー。

Hentai011

フェリーのりばにて、名物のおおあさりをいただきました。山岳賞の風さんに特別に2個。

そしてフェリーに乗り込みます。

Hentai3002

(103さん提供)

いい天気だ。結局2日目は雨には当たらず。

Hentai012

まだまだ元気で、デッキで歓談。

Sn3e0462

そして紀伊半島に上陸。鳥羽は栄えているようで寂れているような不思議な雰囲気。場違いな一行が通りますよー。

Sn3e0467

活断層な夫婦岩で有名な二見浦に宿泊。そのまえに名物赤福。 

Hentai013_2

茶屋で氷をいただきました。赤福氷で、なかにあんことおもち。。。甘いものがきらいなおいらにはちょっとつらい。

Sn3e0468

宿はプライベートビーチつきのりっぱな旅館。汗臭い体なので、自転車を玄関にいれて、そのまま海へ。。。気持ちいい。遠浅な砂浜で、どこまでいっても足がつく。つかないところまで泳いだものの、なにかあったら大変なのですぐ引き返してしまった。

それにしても海水浴できるとは思わなかったよ。いいねぇ。

で、ひとっぷろ浴びてからお食事。

Sn3e0469

この食事がまた思い出に残るものとなりました。お宿の段取りが悪くて悪くて、頼んでも出てこないし、一生懸命やろうとしているのが空回りして痛々しい。サルトさんと風さんのコメントが最高でした。

特に、風さんがサルトさんに、「サルトさんってちょっと変わっているよね」って言ったのが忘れられません。。。おふたりとも変人ですが、方向性が真逆ですね。そういうおいらも変人ですが。

で、めしはそこそこにして、就寝。

この晩がおいらは一番眠れませんでした。ずっと紫外線を浴び続け、日焼けがひどく、体が火照って暑い。寝苦しくてつらかった。日焼け止めをぬらないとだめだと心から思いました。

| | Comments (3)

Saturday, July 25, 2009

トラブルメーカー

風呂をあび、長い一日が終わりました。

Hentai005

焼津であがった新鮮な魚介類。うまかった。ほんとうまかった。

Sn3e0459

飯3杯以上食べたような。。。

アシストのおいらは、食後コンビニに買い出しへ。ほんと長い一日だった。

| | Comments (2)

第一ステージ 焼津まで (トラブル連発)

木曜日の晩の宴会がきいたのか、よくわからないが体調不良。金曜日の調子ではとても自転車に乗れないと思っていた。DNSを意識した。

でも荷物を送ってしまったし、キャンセルしたら迷惑かかる。いけるところまでいこうと割り切ってスタート。3時すぎに起床、準備を整える。忘れ物をしているような気がしてしまうが、なければ買えばいいとやっぱり割り切る。割り切りが大事ね。

で、4時50分に是政にいくも、誰もいない???あれ?と思ったら、シノラーさんがいた。よかったよかった。5時までにはみんな集合し、Bossと白井さんがお見送りライド。たんげさんはご挨拶に。

Hentai001

野猿街道を走る。途中、ながしさん、ちょとらさん、とりJさんのブラームス隊が追いついてきて、大集団に。いいペースで走り出したら、パンク発生。風さんでした。昨日タイヤもチューブも取り換えたというのに、、、でも、とがった金属片で、誰が踏んでもパンクしたでしょう。運が悪かっただけ。レースなら置いてくけど、サイクリングだから、ふたりで効率的に作業して復帰。

そして橋本手前でBOSSとお別れ。淡々としたペースですすむが、体調の悪さを感じてしまう。道志みち手前の登坂車線で、一発かましてみたら、シノラーさんが入れ食いで釣れた。ながい道のりなのに、無駄足を使いまくる。

道志道はつらかった。このルートにしようと提案したことを後悔。自分の体じゃないみたいに重い。実際自転車は相当重いんだけどね。結構にもつを事前に宿に送ってしまったので、身軽なはずなのに、いろいろ持ってきてしまった。軽量化はまだまだできそうだった。

道志のヤマザキで補給し、山伏峠へ。さらにつらかった。いま思うと、一番つらかったのはここだった。全然ついていけない。最後尾でやっと。悲しくなったけど、ほんと調子が悪かったんだなぁ。蒸し暑さで汗が出過ぎて、ミネラルバランスが崩れた。その結果、脚全体が痙攣をおこし、ちからが入らない。ちまちまスポドリのむべきだった。あと、塩なども持ってくるべきだ。風さんのねり梅チューブもいいですね。次回があれば活かしたい。ブラームスのお見送りをうけて、くだって山中湖。

Hen003

(とりJさん提供)

ここから雨が降り出し、白井さん離脱。篭坂あたりはちょっと復活。涼しくなってきて、体調もよくなってきた。鹿の群れをみて驚いたりして。で、須走をかすめて富士山の向こう側へ。御殿場のスーパーで休憩。

ここから大雨。あまりに降り続いて出発のタイミングがつかめない。小雨になったときを見計らって出るものの、すぐに大雨。大粒で視界がわるい。靴ぐちょぐちょ。体温もさがる。なにがなんだかわからない。

でも、平坦走って登坂しているうちはよかった。富士サファリをこえ、子供の国あたりのくだりになるともう大変。死の危険を感じた。川になった道を、顔面につきささる雨粒と闘いながら、きかないブレーキを握りしめ、水中ライド。もはやサイクリングではない。なんなのかわからない。

くだってみると小雨になるんだよね。不思議だ。もうこうなるとかえってハイになる。

Hentai002

ここから下り基調でお茶畑のなかをすすむ。晴れ間も戻り、ちょっと快適。国道1号沿いにすすみ、平坦がつづく。なんて平和なんだ。これがサイクリングか。

でも平和は続かない。由比の峠にいったのだ。

国道1号は危ないから迂回路なのだが、ここのほうがもっと危険だった。なにしろシノラーさんでも風さんでも登れない。もちろん晴れていたら問題ない。濡れた路面で後輪がスリップして、危険極まりない。ここでNonkiさんが落車。ひとり転ぶと、もう道いっぱいで、みんなで足をついてしまった。先行していた103さんだけが登った。うらやましい。峠の名前は「薩多峠」。

おしをいれるヒルクライムレース優勝者とTR選手。いい絵だ。

Hentai003

晴れてさえいればこんな坂。。。

Hentai3002

(風さん提供)

このあと、相模湾沿いの気持ちいい一本道を高速サイクリング。平和になれない風さんが単独で逃げ出し、、、そして単独でトラブル。ずりおちたバックにアウターが挟み込まれ、タイヤで削ってしまう。アウター破損。

Hentai004 

このため、目的地の焼津を目の前にふたてに分かれることに。自転車屋さん班は風さん、和田さん、Nonkiさん。

サルトさんは疲労を癒すため、そしてシノラーさんはこうちゃん迎えに先に宿にいく。弱ったサルトさんと元気なシノラーさんをいっしょにしてはなにがあるかわからないから、おいらも宿班。

で、自転車班はさらなる悲劇がまっていたんですね。信号待ちで止まっていたら、飲酒運転のおばさんの軽自動車がNonkiさんに接触。怪我ないものの、ディレイらーがやられ、エンドが逝ってしまいました。このため、警察沙汰になり、貴重な時間が現場検証などなどで浪費。。。

宿班は、ひとあし早く最後の山場を登って降りて、無事到着。さきに片付けをしたり、あとから到着するひとたちのサポートに回るのでした。。。

| | Comments (3)

Friday, July 24, 2009

てんてこまいが続く

朝おきると頭が痛い、これは二日酔いだ。と思うのだが、この痛みはきょういちにち引きずってしまった。風邪が悪化してきているかもしれない。やばい。あすからサイクリングなのに。

朝から大雨で散歩はなし。くるまで出撃するも、大渋滞。なんとか羽田にたどり着き、大阪へ飛ぶ。

重要顧客のフォロー。意気込んでいったのに、1時間ほどで終了。出張代がもったいないな。でも月に一度は顔をだそうと思う。

昨日も中華だったのに、551でいろいろ買って、帰京。帰路、ドラッグストアなどはしごして明日の準備。いまさらです。

夕食後、仕事や準備。そして懸案だった自転車のお掃除。雨のなか乗ったのに、手をつけてなかった。さすがに汚すぎるので、きれいにして、チェーンに油+タクリーノコーティング。いまさらです。

いまになってどんどん距離に押しつぶされそう。。。いまさらですね。

| | Comments (0)

Thursday, July 23, 2009

てんてこまい

仕事に家の雑用にサイクリングの用意。寝る暇もない。そんななか体調がいまひとつ。風邪引いたかも。

というわけでローラーもせず、朝練もせず、体力は練習以外のことに使いました。

朝、かるめに散歩し、帰宅後仕事。そして電話会議。そのあと外出。

珍しく横浜の中華街にいきランチMeeting。吉祥寺にもあるのに、へいちんろうにいってしまった。代わり映えしないかな、、と思いきや、横浜スペシャルランチみたいのがあり、たんのー。

Sn3e0451

Sn3e0453

大雨の横浜から家に戻る。しかし大変な渋滞で時間をロス。

なんのしたくもしていなかったので、あわてて用意をしてあわただしく仙川のレストランへ。きょうはPJさんの送別会。というか、土曜日からのサイクリング決起集会。サイクリングでともに苦労をわかちあうので、お別れって気がしませんね。

おいしい肴でワインのコルクがすぽんすぽん開いていく。10本以上あいたね。14名でこの数はすごい。水代わりにビールがばがば飲んでいるひともいるし。

Sn3e0456

おかげで予算をオーバーしてしまい、幹事失格か?いやこれもある程度想定内です。おおめにみてくださいませ。

| | Comments (1)

Wednesday, July 22, 2009

やる気が停滞気味

梅雨のもどりのような天気が続く。こうなると予報もしづらいんだろう、あまり当たらない。降ると思ったら降らないし、降らないと思えばずっと降っている。

トレーニングするなら、炎天下よりずっとましなコンディションとは分かっているが、いまひとつお外にでられない。まあ、それなりに仕事に時間をとられてしまい、残っているのは細切れの時間のみ。この細切れの時間はローラーで、、、と思っても腰が重いね。いいわけはたくさん思いつく。

サイクリング前に部屋のお掃除。だいぶ前からやろうと思っておざなりになっていた。やりだしたらおおごとになってしまい、昔の携帯電話やコード類、使えないペダルなどなど。ちょうど不燃ゴミの日だったこともあり、思いきって片付けた。

品物がへってそれなりにきれいになった気がする。あとは掃除機をかけて、、、と。これはあとでやることにして、サイクリングの準備を徐々にすすめる。

ここで時間切れ。仕事の電話をしてから、車で出撃。ちょうど日蝕の時間だったけど、頭上で勝手に起こってしまい、肉眼でみることかなわず。屋久島ツアーあたっていても、見ることはできなかったな。

うちあわせは3件。忙しくて、話すこともたくさんあるんだけど、これが売り上げにつながるかは微妙。だからといって訪問しないわけにもいかないしなぁ。トレーニングの効率化より仕事の効率化はもっと難しい。相手があることだからね。

帰宅後、ことし初めてツールを生で観戦。忙しくてあえてTVで見ることを避けていた。今日は最後の山場。楽しかった。コンタドールが最後アタックして、そのまま逃げると思ったのに、なんでやめたのかわからないけど。

あんなふうに坂を登れたらいいなぁ。。。

| | Comments (2)

Tuesday, July 21, 2009

雨の多摩サイ

iphoneからブログがアップできるかテストしてみた。なんとかできそう。

土曜日からちょこちょこアップする予定です。調布~松山までの道中、、、写真撮って楽しみたいな。サイクリングですから。

--

さて今週末はサイクリングが控えている。調子をあげていきたいけど、そんな思いとは裏腹にモチベーションがダウン。ちょっと乗らなくなると、だめですね。なんかすごく弱くなった気がして、乗っても意味ないなんて思ってしまう。

うだうだしているうちに、仕事が忙しくなり、それを口実に出撃せず、、、いつのまにか雨はあがり、路面も渇いてきた。

3時過ぎに出撃!いえを出てしまえば走るだけ。途中から霧雨がふってきたけど、炎天下で走るよりはいいね。思いきって走ってよかった。多摩サイを40kmほど。もっと乗りたかったけど、本降りになって視界が悪くなってきたので、帰宅。

さてさて、きょうは夜から仕事のためお出かけ。重要な会議。

| | Comments (0)

Monday, July 20, 2009

テスト

テスト
テスト

| | Comments (0)

おとりよせ

漁港にあがる市場にながれないような細かい魚をまとめておとりよせ。

送料込みで1500円。なにが届くかお楽しみ箱。

Img_0858

こんなの届きました。さしみにできる魚は入っていないかも、、、とのことでしたが、3種とも大丈夫だって。

なので、刺身盛り合わせ。

Img_0860 

| | Comments (0)

週ごとの記録 Jul13-19

実走4回 230km

--

忙しい割にがんばった。森練やれたし、富士登山をしたので、距離よりも体への負担はおおきい週間だったと思う。なにより、出張明けで体調がいまひとつ。

連休に距離を稼げなかったのが痛いけど、まあ眼先で目指すものはなし。地道に練習をしないとね。

| | Comments (0)

Sunday, July 19, 2009

競技会+BBQ

きょうは内輪の競技会。いい成績をおさめても、自己満足にしかならないけど、まあ思うとこあって参加いたしました。

まずは戦のまえに腹ごしらえ。土用の丑の日だからと、わんこもうなぎよ。国産よ。

Img_0949

たれが体に悪いので、しらやき。

Img_0953

で、かろうじて雨があがった大会会場へ。 

Img_0970

初の3頭出し。みんな頑張りました。オリーヴちゃんは2等賞。

終わった後は、BBQ大会。ビール飲み放題、食べ放題で、夜遅くまで騒ぎました。

Sn3e0449

途中から酒の味がわからなくなったけど、場の雰囲気で呑み続け、、、、気持ち悪い。

| | Comments (0)

Saturday, July 18, 2009

また富士山

昨日は終日雨のため、自転車にのれず。

この日も天気は悪い。霧がたちこめ、ときおり雨が。。。

Img_0939

Img_0944 

キャンプにまで自転車を持ち込んだのに、乗れないとは無念。というわけで、この日は昼過ぎから出撃。

しかし、キャンプ中だしかなり呑んでしまい、走り出しても調子があがらず。

それなのに、足は自然とつらいほうに向かってしまう。どMですから、またアザミ嬢に責められに来てしまいました。

序盤をゆっくり目で入り、2kmすぎから呼吸を整える。6kmすぎの馬返しまで無理をせず、激スタートで踏ん張る。このあたりでアルコールが抜け、調子がよくなってきた。脚も踏ん張ってくれる。体調は悪くても、サラ脚に近い状態で、一度も蛇行することなく普通に登れた。

なんか楽、、、、気のせいかな。

8kmすぎて勾配が緩くなり、ペースアップ。しかし10kmすぎから大渋滞。。。途中警備員さんに止められて時間がなくなっていく。結局1時間8分でフィニッシュ。

いい感じでした。ちゃんと走れば1時間切れるイメージを持てました。

ちなみに五合目は雨風ともに強い。とっとと下山。

Sn3e0448

| | Comments (0)

Friday, July 17, 2009

本栖湖へ

夏休み開始の3連休。たいへんな渋滞になることは容易に想像できる。

というわけで、金曜日から出撃。トレーラーのフットワークの軽さですね。雨でもおかまいなし。まずはがらすきのキャンプ場にチェックイン。

足場のよいところを確保してから、、、

Img_0863

さっそく水泳開始。

Img_0903

寒いですね。

Img_0912

ときおり小雨が降るもおかまいなしの娘たち。 

Img_0867

ひととおり遊んでから、食事。

今回はピザとかラザニアとか。

Img_0918

おいらの好物。パイナップーいりピザ。

Img_0919

ラザニアとスパークリング。

Img_0938    

| | Comments (0)

Thursday, July 16, 2009

寸暇をぬって 森練

5時前に起床し、仕事。6時前からわんこ散歩をして、8時過ぎに出撃。

かるく走ってお茶を濁そうかと思ったけど、走れるときに走ろうと、森へ。いつもより時間がないので、アプローチを全開。戸倉から暑さ対策で抑え気味。とはいえ、勾配がきついので、いっぱいいっぱいになってしまう。のこり1kmからバックアタックをきめ、ゆっくりゆっくり登る。倒れそう。熱中症一歩寸前。

森タイムは悲しい79分。

都民の森で頭から水をかぶり、1リットル以上水分補給してから下山開始。なんか暑さと水分過多で調子がわるくなり、コンビニでトイレに駆け込む始末。途中手元の温度計で38度。

くらくらきちゃう。ちょっと無理してしまった。まだ脚は回復してないし、調子は悪かった。

帰宅後、すぐに用意して仕事へゴー。

| | Comments (0)

Wednesday, July 15, 2009

休養日

疲れすぎて眠れないってわけではないけど、脚が痛くて横になるのもつらかった。

一番ひどいのは、右足薬指。つめが真っ青。血豆がひどい。左足は血豆こそないものの、痛みは残る。下山で靴の中でつま先がつまり、さらに石がぶつかったりと痛めるんだよね。

そんなひどい足なのに、平気で踏んでいく娘たち。。。

梅雨は昨日であけてしまい、夏もこれから本気モード。今朝も5時すぎから散歩開始。歩くのがつらい。つま先の痛みとふとももの痛みのダブルパンチ。

さらに強烈な紫外線のおかげで、顔と耳、肩、手の甲がひりひりひりひり。日焼け止めするべきだった。次回の反省点。

| | Comments (0)

Tuesday, July 14, 2009

富士山だいすき

富士山五合目なら今年だってもう何度もいった。でもやっぱり山頂までいきたいよね。

というわけでとり付かれたように富士山に登ってきました。梅雨の合間で奇跡的な天候の火曜日に、K-MOTOさんとふたりで観光です。決して練習ではありません。

7時半にはいつもの駐車場にいき、8時前にスタート。まずは自転車パート。富士登山競走の試走の方々がやはり多い。おなじルートを馬返しまでアップ走行。おしゃべりしながら登ったらあっという間だった。

で、滝沢林道から五合目までヒルクライムです。今回もビデオカメラを装備してきたので、うしろからK-MOTOさんの走りを撮る。しかし付いていけない。向こうはSクラスのポイントリーダーだし、こちらは出張帰りのいまひとつな体調。

途中「荷物もとうか?」とまで言われてしまいましたが、決して遅いわけではない。K-MOTOさんが速くなったんだ。みえなくなった背中を追って、全開走行。おいらにとってはかなりの練習です。

ゲートで折り返してきたK-MOTOさんにつきそわれて、やっと4合目。ここからゲートをすりぬけ五合目まで。

Ana1004

RXR+スーパーレコード+Boraと、これ以上はないバイク。おいらの理想でした。買うタイミングを逃した、、、(負け惜しみ)

佐藤小屋からは登山パート。ここは得意。バイクパートの10倍返しを目標に、森林限界をこえたところからマイペース。K-MOTOさんは高所に弱いようで、バイクのときより歩いているときのほうが心拍が高めだったみたい。

Ana1003

徐々にペースをあげながら、7号目の鎖場をこえてから全開走行。我ながら、高山病の気配はまったくなく、山はほんと強いと思う。出張明けでなく、ちょっと試走でもしておけば、もっと走れる感じ。

というわけで、ほとんど小走りで上がってしまった。タイムは1時間50分くらい。片手にビデオカメラもって途中撮影したりと遊びもいれてこのタイムは、ほんと我ながらすごい。この強さが自転車で発揮できないのが謎ではある。

K-MOTOさんの到着を50分ほど待っている間に、気温5度の山頂で体を冷やし切ってしまった。カメラを持つ手が震えまくってK-MOTOさんのゴールシーンをうまくとることができず。

山頂の小屋で月見うどんとビールで乾杯。あったまる。で、天気もよいので、お鉢まわりへ。今年は寒かったから、雪が例年よりのこっている。

Sn3e0443

で、剣が峰到着。気持ちいい天気。はるかかなたまで見渡せる。

Sn3e0442

日本一の場所です。

Ana1005

そのままぐるっと回りたかったけど、雪が多すぎて通行禁止。ここでUターンして下山化開始。

山頂まで全開走行、限界まで走り切り、そしてこのおまけの下山が富士登山のクライマックス。長い長い、うんざりする。足さきに痛みがはしり、気をつけていたのに、足の指が2本ほど死んだ。

今回は観光メインでゆっくりして、佐藤小屋帰還は4時ちょうど。ふもとにおりて、ゆっくり食事をし、風呂につかってから帰京。

最高に楽しかった。でも脚が治るまではまた行きたいと思えないな。

| | Comments (2)

Monday, July 13, 2009

3km/3%練

暑くなるというので、早朝散歩。もう矢野口にはいけなくなりました。貴重な涼しい時間にわんこ散歩しないとね。

で5時半に出かけたら、陽がさしてきて、すでにアツい。もっと早く出ないとだめか?って思ったら曇ってきて、そのうえ雨が降りそうな気配。へんな天気だ。

朝からしっかり仕事をして、お昼前に出撃。きょうから仕切り直し。がつんと走ろうと思ったけど、風が強いこと強いこと。多摩サイで向かい風ならいい練習になるんだけど、横風でときおり突風になり、負荷をあげた走りができない。

気温はすでに33度。しかし強風のおかげでオーバーヒートはしないようですね。負荷をあげたかったので、3km/3%へ。測るともなく計測しながらの走り。一本目は5:35、、、、遅すぎる。出張明けで、向かい風だからある程度は仕方ないとしても、、、、ねぇ。

で、二本目。おさえ目に行こうと思ったが、踏みまくって、ダンシングしまくって、倒れそうなくらい追い込んで、、、4:50。。。がっくし。

さらに三本目。途中まで走ってDNF。脚に違和感を感じていたけど、痛みが両足全体に広がってしまった。エコノミー症候群ってわけはないけど、飛行機で閉じ込められていた影響に思えます。普段体験したことのない痛み。で、無理せず帰宅。32km。

まあ、あせらず練習します。

| | Comments (2)

発泡系

新着です。やっと届いた。

炭酸の強さでペリエが一番自分にあっている。なのでまとめ買い。

Ana1001

こちらは日本の天然発泡水。やさしい泡でした。みずのおいしさは段違い。水って味なしといってもおいしさってあるんですねー。あらためて思いました。会津の天然水。心水。

Ana1006 

| | Comments (0)

週ごとの記録 Jul-6-12

実走2回 70km

全然走る暇ありませんでした。今日からやり直し。いつものことながら、富士SWで弱さを思い知りましたので、じっくり体を鍛えます。一朝一夕にはいきません。

カフーの映画をみて、かるく沖縄病。都会から逃げたいというわけでなく、沖縄にいきたくなりました。この場合はツールドおきなわに出たいってことになりますが、今年のレベルでもきっと完走は無理と自己判断。来年絶対完走を目指していまから頑張ります。

| | Comments (0)

Sunday, July 12, 2009

無事帰国

帰国便は残念ながらUpgradeできず。プレミアムエコノミーからも外れ、後方のエコノミー。まだ通路側だっただけ良かったか。

しかしサービスがあからさまに悪くなる。今回は急な出張で、格安チケットではなかっただけでに悲しさ倍増。高くてまずいレストランにあたったような気になってしまった。

成田までの10時間、結局眠ることができず、映画を4本みてしまった。来る時に2本見たので、計6本。「17Again」と「カフーを待ちわびて」が心に残ったな。それ以外は、ジュリアロバーツの映画を2本みた。

大荷物をかかえての移動なので、成田からひさしぶりにバス。そして駅からタクシー。

その大荷物とは、、、

まずはヒッチにとりつけるバイクキャリア。これ日本で買うと大きかったり、高かったり。2台用のが欲しかった。まあ安かったと思う。

Ana1000

それとデイキャン用クーラーボックスと、ワイン。

Ana1002

それとおもちゃ。

Ana1003

おもちゃの主権争いがさっそく勃発。

Ana1005

ひとは早速コッポラをあける。手前のワイングラスも今回購入。デイキャン用のアクリル製折りたたみ型。

Ana1004

あー、疲れた。おやすみ。

| | Comments (2)

Saturday, July 11, 2009

予備日

メインが終わって今日は予備。

時間がもったいないので、とある会社を訪問視察。この会社、担当者のふたりとも以前からの知り合い。もう10年以上前になりますね。シリコンバレーに軸足を置きつつ行動してきた甲斐があるというもの。

おかげで競合よりも早く動くことができます。お昼までに本社に戻り、Lunch Party。ちょうど出張中にぶつかりました。運がいい。社員全員カフェテリアでお食事しながらおしゃべり。

Ana1000

BBQでした。外の駐車場で焼き立てを配ってくれました。大盛況。もちろん無料です。

で午後はさぼって、お買いものに出かけたり、CEATECの予算ぐみの話や、今後の展開などなど打ち合わせ。疲れたーって思っても外は明るい。もう7時すぎているのに。

まわりのひとたちが少なくなってきたので、退散し、ひさしぶりのバークスへ。

Ana1003

予約なしでいきなり行ったけど、すんなり入れた。。。というか、がらがら。以前は外に列ができるほどだったのに???味が落ちたんだろうか?それともおいしいお店がどこかにできたんだろうか?

Ana1002 

で、食べてみても味は変わらず。。。不思議だ。金曜の晩なのに。

| | Comments (0)

Friday, July 10, 2009

メインの打ち合わせ

早朝練習などする気もなくゆっくり起きる。もう回復に充てるつもりです。さぼりではなく、みんなにも、そう言われると思うし。

で、サンフランシスコ空港にお客様をピックアップに出撃。237が激混みで間に合わないかと思ったが、ぎりぎりセーフで間に合った。でも、お客様は時間をすぎても出てきません。イミグレのシステムダウンで入国が止まったとのこと。いやー運が悪い。

そとでアイフォンで暇つぶし。ピックアップして一度ホテルにチェックイン。そして午後から今回の目的である打ち合わせのはじまり。

最初は電話会議でも十分ジャン、、って思ったけど、やっぱりF2Fで話しすると、いろいろ出てきますね。こちらの要望もしっかり伝わったし、いい打ち合わせができました。この2時間のためにすべてのスケジュールを犠牲にした。そのかいはあったかな。

明日はそのフォローで再度打ち合わせ。今回の出張はメインよりサブの目的のほうが時間をとられた感じ。

--

今回の出張の目的って、いまホットなAndroid。OSがオープンになり、一番開発で手間のかかるGUIまわりが楽になる、そして一般ユーザーにまで開発ツールが出て、自由にアプリ開発、ダウンロード、お金儲けまでできる世界が構築できる。でも、携帯むけと固定されるDTV/STBむけのソフトでは共有は真の意味では難しい。なによりAndroid自体DTVのような複雑なフレーム処理に向いていない。IOも貧弱。

理想と現実のギャップは大きい。そんななかクロムOSが発表。ネットブックの世界が加速していくなぁ。アイフォンでネットを100%楽しむのは不可能だし、すこし大きなスクリーンでMIDは理解できる。CPUも速くなり、常時接続があたりまえになりつつあるから、それこそクラウドの端末としてのモバイルは理想。

いままでちいさな世界である程度ぬくぬく生き抜いてきたのに、いきなり世界が広がって、気がついたら、まわりには百戦錬磨の敵が出現していたような気になっています。PC用のCPU、携帯用のCPUがこの世界では競合でいるような感じ。なんかゾクゾクしてきた。時代が変わる瞬間に立ち会っている。OS乱立時代到来。でも、すんなりとは移行しないし、できないよ。まだまだたくさん問題がある。技術的にもビジネスモデルにも。

| | Comments (0)

Thursday, July 09, 2009

長い一日

睡眠3時間であけた8日がやっと終わろうとしております。

4時半ころから走りだし、帰宅後出張準備。雨の中スーツケースかかえて朝から出かけ、午前中はめちゃくちゃ重要な打ち合わせをして、その後ランチMeeting。

成田エキスプレスにのって、空港入りし、ラウンジにて資料作成。ここでビール1杯しか呑まず、ペリエをその代り4本空ける。

飛行機にのって、ビールなし。シャンパン少し+赤ワインをグラスで半分。人間変われば変わるもの。ぜんぜん呑まずに過ごせます。

Ana001

Ana002 

仕事を終えてから、映画を2本見て、就寝。ビジネスなので、ほぼフラット。ぐっすり眠れました。起きたらあと2時間で到着でした。

サンフランシスコは快晴で、ぐったりした体に日差しが痛い。とりあえずホテルにチェックインしてからたまったメールを処理して、しばし仮眠。ひとりきりでの渡米は久しぶりだった。

Ana000

お昼過ぎから本社に行き、打ち合わせ3件。

明るい8時にだいたい終わって、買いものをしてからホテルに戻る。ひとりきりなので、スーパーでてきとーに買って食べることに。

--

あちらこちらに車で出かけたり、自転車で走り回って、よく目にしていた選挙のポスター。最近になって、いきなり出てきたのでまったく知識がなく、でもあまりに張りまくっているので「相当な資金力だなー」と不思議に思っていたのですが、やっとわかりました。某宗教団体が母体だったんですね。幸福とか言っている時点で気がつかなかったとは、、、で、ちょっと調べてみたわけなんですが、奥さんが代表で、憲法の試案とかも新聞に全面広告していたんですねー。日経しか読まないのでわからなかった。

で、こちらもざーっと見たんですが、、、意外といいこと言っていますね。別段反対する気もおきないな。まあ、あちらもみてもこちらをみても、宗教宗教、選挙選挙。AKBだって選挙する時期だし、帰国の時は都議選と重なっているからそれなりにまだおさまりそうもないですね。近所のひととエロすぎるひとが受かるかどうかくらい興味あるけど。

いまさら国政にでて770何分の一になっても仕方ないって、いったどこかの知事がいたけれど、これいったら選挙の意味が揺らいでしまう。ここって騒がれなかったけどいいの?おいら自身選挙にいかない人間ですから、その根底には、「いまさら1憶分の一くらいの権利をもらったって意味がない」と思っているわけで、それこそ危険思想につながるかと自覚しています。「納税額に比例して複数票くれるなら、いってやってもいいぜ!」とか考えると、それこそ権力欲のはじまりのわけで、つきつめれば一国会議員がそれ以上の権力を欲しているっていうのと同じこと。

最近えらいひとたちの話を聞く機会に恵まれて、つくづくこの国のシステムってやつはどうしようもないと実感して、悲しさにあふれている今、おいらの耳にはTVや路上の声はまったく実感を伴いません。まだ試案のほうがおもろい。

証明されていないいわば仮説を信じきって論理を組み立てるのが宗教ならば、政治だって同じこと。人間が話し合いのもとで最善の一手を導けるかと信じているみたい。そんなことはないと歴史が証明しているのにね。そんな宗教に「科学」と名付けるセンス。。。

| | Comments (2)

Wednesday, July 08, 2009

ひとり練

気力で4時起床。5時に集合場所にいくものの、誰もこない。

でも助かった。かなり弱っています。富士50周の疲れが残り、さらにずっと忙しくて寝不足。3時間ほどしか寝ていない。おいらはひとさまとは異なり、かなり脆い。

気力で補っていた体力、脚力がなくなってしまい、ひとりで走り出すも矢野口コースをまわる元気がなく、おはサイコースを一周半して帰還。

途中からぽつぽつ雨が落ちてきたけど、帰宅したら土砂降り。最高にいいタイミングだった。やらないよりはまし練だろうけど、ここまで体力落ちていたら寝ていたほうがよかったかな。

| | Comments (2)

Tuesday, July 07, 2009

ひとり朝練 劇坂バージョン

一日遅れで疲れの波が睡魔を誘う。日曜日の夜は忙しかったこともあり、疲れすぎて眠れなかったためだ。

それなのに今日は日帰りで遠くにいかないといけない。今週はUS出張で乗る時間がまったくとれないからと疲れをおして、朝練。

打ち合わせ近くの劇坂へ。

そのまえに一度やろうと思っていたことを試してみました。

Sn3e0423

これで劇坂登坂を撮ってみましたが、、、、あまりの遅さ、息の上がり具合で、上映したら羞恥プレイだ。スマートに走る様を撮らないとだめですね。

で、へろへろと2時間近くかけて登ったところ。霧は出るし、雲の中だし、寒いし、、、

Sn3e0424

曇っていていまひとつの眺め。

Sn3e0425

なんだか食欲がないので、ひとっぷろ浴びてから、お客様の事務所に。

そして長い打ち合わせ。聞いていた内容と違っていましたが、行ってよかった。行った価値があったと思う。

で、帰宅ではなく、そのまま東京駅へ。ここでお客様と待ち合わせして打ち合わせ。

厳しい内容だった。エンドユーザーに魅力というかメリットがないと、やはりだめという意見が重く圧し掛かる。マーケット創出はいつでも、にわとりたまご論理からだが、最初のきっかけすら見いだせずにいるのがもどかしい。コツコツやるしかないと思うし、それしか方法がないのが実情だが、トップダウンでがつんとやる方法じゃないと生み出せないかも。トップダウンはおいらには荷が重い。予算も正直ない。さて、困った。

で、帰宅したのは12時近く。自転車おろして、メール処理して、出張準備して、、と朝練まで時間がほとんどなくなってきてしまった。   

| | Comments (2)

Monday, July 06, 2009

疲労と充実感

疲れすぎると寝つきが悪い。寝起きも悪い。

早朝は雨が降っていない。風さんなら走るだろうな、、、と思って二度寝。起きたら本降りになっていた。今日は完全休養日。脚よりも心拍に負担をかけすぎた。明日はちょっとだけ走りたいところ。

疲れているけど、約束があるので、仕事へGo。疲れているので、車で。雨でも楽チンだ。おっとそのまえに、府中の免許センターにより、国際免許を取得。駐車場はいっぱいなので、武蔵野公園にとめて徒歩で。

そのあと、みなとみらいへ。打ち合わせを連続してこなして、まっすぐ帰宅。帰宅後、電話とメールの応酬。さらに疲れが。

さて、8日からの出張の準備も着々とすすみましたが、日本での作業がとまってしまうため、しわよせが明日明後日に集中。うーん厳しい。まじでここまで忙しくなるとは想定外。

--

iPhone使っています。飽きなくてよかった。でもいやなところがいくつかでてきた。特に文字化け。会社メールを誰かに転送するとWindowsが受け手の場合、かならず文字化けしちゃう。Linuxなら大丈夫だった。治す方法あるのかな。調べてみないと。

それにしても電池のもちが悪すぎる。こまった。

| | Comments (2)

週ごとの記録 Jun29-Jul5

実走5回 ローラー1回 計460km

--

距離は伸びたが、トレーニング効果はいまひとつのような。矢野口練を一回しか参加できなかったのが痛かった。

50周の代償はそれなりに大きく、脚全体がぽわーんとしている。とはいえ、いつもなら20周くらいで脚のあちらこちらが攣り出すのだが、今回は最後まで平気だった。きらいなスポドリをこまめに口に含んだからだろうか。とはいえ、きらいなものを口にすると気が滅入ってしまう。今度濃いめのエスプレッソをフラスコにいれてもっていこうかなーって走りながら考えた次第。途中、コーヒーや麦茶を飲みたくなって、仕方なくピットインしてしまった。集団に入らず、ひとのペースに巻き込まれず、単独で淡々と走ったということも攣らない原因だろう。

もっとできると思ったのに、まったく結果がでなかった。完走した嬉しさってその時だけのもので、いまは悔しさでいっぱい。その場しのぎで頑張ればどうなるものではないことも分かっているので、また一から練習を積み重ねる。

とりあえず落車せず無事に帰れたのでよかった。

| | Comments (0)

Sunday, July 05, 2009

富士サーキットで50周

キャンプ場でゆっくり起床し、途中おいなりを購入してから富士サーキットへ。

すでにERのレースが始まっている7時過ぎに到着。おおきな落車をみてしまった。。。続いてBR-1も落車。怖い。FRは完走者がすくないなかメンバー2名完走。さらに男前の走りで4位。すごい。

みんな頑張っているので、自分も、、、と思うが、気合いはいまひとつ。だっておいらひとりだし。

9時すぎに列に並ぶも、すでに後方。途中オーベストのさとうさんといっしょになり、前に進出するもいまひとつの位置。思った通り、スタート後、まわりをうまく捌けず、前にあがれない。いきなりはするひといるし、、、怖い。

結局先頭集団にはとりつくことができなかった。これが痛かった。2周目から追いつくことをあきらめ、完走ねらいで温存一定ペース。いい感じで走れていたけど、先頭集団が1Lapするタイミングでまわりが活性化してしまう。これに乗れない自分。。。最悪。もっと走れると思っていただけにショック。

で、もうあきらめて淡々と走る。つまらないこと、つまらないこと。228kmは長すぎる。何度もやめようと思ってしまった。救いはくもりで走りやすいこと。なんとかストップしないでもいけそうな感じでした。

でも、精神的にだめだった。何度も先頭集団にLapされ、走る意味を感じない。34周終わったところで、ピットイン。つめたいもの飲みたくなったので、リフレッシュ。

そしたら取っておいたおいなりさんに、ありんこがわんさかタカっていて、、、、げんなりです。あまりついていないものは食べたけど、どうしても食べられないものもあって。バックにも結構たかっていたので、それを掃除して、片付けしていたら結構時間がたってしまった。

この大休憩のおかげか、脚は回復。そのあとはひとを風よけにせずとも走ろうと思ったので、マイペースで8分20秒くらいを刻む。たまに誰かに憑依。いい感じで最後まで垂れずに走り切りました。50周ってすごい長かった。風も強くなって、少人数もしくは単独走はきつすぎる。成長のあとはみられるものの、結果はまったく伴わない。

6時間35分くらいかな。35位くらい?あとでゆっくり結果みよう。右京さんが8位というのがすごかった。そんなに強いんだね。

さて、そのあとすぐに撤収し、自走でキャンプ地まで。西ゲートからならすぐ下りなのに、なぜか東ゲートまでくだり、2kmのヒルクライム、、、めちゃくちゃ萎えました。怒りすらこみあげてきた。西ゲートを強引にくぐればよかったと後悔。

キャンプ場まで1時間くらいかかってしまった。で、キャンカーの撤収を急いですませて、東名へ。かなりの渋滞なので、足柄SAでキャンカーの中で仮眠。

落ち着いた9時すぎに再スタートし、11時に帰宅。そしてキャンプ後のわんこのシャンプー。。。228kmのあともかなりの耐久作業となりました。

| | Comments (2)

Saturday, July 04, 2009

御殿場でキャンプ

富士SWのレースにあわせて、家族でお出かけ。

金曜日の夜に出発し、谷村SAでおとまり。早朝から行動し、8時すぎに本栖湖へ。

Img_0739

雨上がりでちょっと肌寒い。

Img_0756

でもだんだん陽がさしてきた。

オリーヴの老いが目立ってきたので、脚をいためないように2時間ほどで撤収。

御殿場のキャンプ場へ。

Img_0820

雨上がりで人がいないかと思ったら、そこそこの人出。

Img_0778

ひとのこないはじっこを使います。トレーラーだからこういうとき便利。水汲みだけがつらいけど。

Img_0794

で、さっそくお昼ごはん。

食後ちょっと休んでから、かるく走りに。。。といっても富士SWまで事前受付です。道を間違え、思い切りヒルクライムしてしまった。いい練習になったよ。往復で40km。

戻ってからとなりに広がる広場でボール投げ。曇っていた空から富士山が顔をだしてくれました。

Img_0807

番外編:おいらが富士SWで苦悶の表情をうかべているときに、デイキャンでベッカム家が遊びにきてくれました。

走ってないで、いっしょに呑んで食べてのほうが楽しかったよね、、きっと。

Img_0827

| | Comments (0)

Friday, July 03, 2009

矢野口練

昨晩はローラーを30分。ローラーしながら、アイフォンで遊ぶ。

で、今朝は夢見が悪く、いやな目覚め方。軽量化にも失敗し、腹が軽く痛い状態で出撃。集合場所には、ひさしぶりのいのうえさん、おなじみの風さんがすでに到着済み。シノラーさんが来るかもとちょっと待ってみたが、姿がみえず、定刻スタート。

ミドル練ってことで、川崎街道からして早い。そのまま3km/3%に突入。風さんが強い。牽きっぱなしは悪いと前にでるものの続かない。いのうえさんは切れてしまった。あとは風さんの背中にしがみつくだけ。。。で、トンネルの入り口でダンシングをかまされ、終了ー。

いきなりの高負荷でそのあとなかなか回復しない。脚よりも心拍がきびしい。やはり、雨でもちゃんとトレーニングしているひとにはかなうわけがない。尾根幹ではごまかしアタックで逃げ切り。

だが、そのあとはぼろぼろ。風さんと調子でてきた、いのうえさんの背中を同時にお見送り。。。まったく悲しくなる。多摩大坂では、いつもと違う感じで登ってみた。たんたんと22-23km/hで登るのがいつもだが、今回はみんなのペース 28km/hで。いのうえさんが失速し、先行する風さんに追いつこうと捲くっていくも、差は縮まらず。だが、ピークまで垂れずに踏めた。脚は乳酸がたまりまくって、じわーっといやな感じ。

ここから回復させて、2段坂。序盤から風さんがダンシングですすむが、それほどの勢いがない。一段目をおえて、わずかな差。二段目までのゆるいところでスピードアップしていくが、それに対応してついていく。二段目からいのうえさんと並走して捲くる勢い。ここで、下ハンに持ち直し、後先考えない渾身のアタック。一気に抜いた。かなりのスピード差があったので、風さんの心を折ったみたい。そのあとも追いつかれずにピークへ。

で、おいらはこれで終わりました。金程の坂で一気に垂れて、最後坂は勝負にならず。

やっぱり矢野口練は最高だ。つらいけど楽しい。風さんがパワーアップしたのは、やっぱり矢野口練のおかげだと思いますよ。おいらもいのうえさんからは「2,3月からしたら別人」って言われたし、風さんからも「おしりまわりが小さくなった」って言われた。体重変わってないから、しまってきた。

仕事が本格的に忙しくなってきたけど、なんとか工夫してレベルアップをはかりたい。それにはやっぱり朝2時間の矢野口練だね。

| | Comments (4)

急に忙しくなった

まあいままでも忙しいといえば忙しかったんだけど、この日は異常。

何度も何度も電話がかかってきて、家内にあきれられる始末。飯を食べる暇もなく、食卓と机を往復。

いろいろ団体に加入して、それぞれの役割と責任がふえた。10月のCEATECにむけて水面下の仕込みが本格化。そして年末に間に合わせようというような新規プロジェクトが急に立ち上がってきた、、、などなど。

結局来週はUS出張がはいってしまった。

| | Comments (0)

Thursday, July 02, 2009

だるい

二日酔い気味。

かといってそんなに量を飲んだわけでもない。けっこう抑えていたつもりなのに、だめですね。以前からするとだいぶ体質が変わってきたのかも。

今日明日は休肝日で毒を抜きます。

--

買ったばかりのHPのノート、、、WiFiが壊れちゃったみたい。びっくりです。様子見て、WiFiカード買うか。修理にだす暇ないし。

アイフォン、気がついていたけど、メールを書くのつらい。もちろん資料のファイルをみながらメール書くとかできないし。あくまで緊急用とわりきっていたけどね。もうちょっとなんとかならないかな。あと、メールを一括消去する方法ないのかしら。まだまだ慣れません。

| | Comments (2)

Wednesday, July 01, 2009

多摩サイ 50

お昼過ぎ、雨があがって路面が乾いてから出撃。

多摩サイも速度抑制のための凸凹が多くなってしまい、気持よく走れなくなってしまった。すくない区間を短くとって、そこを往復。長い距離の往復より短い距離の往復のほうが、すぐに飽きてしまう。あまり風景をみないで、ペダリングのイメージをもつことに専念して、気持を持続。

50km、2時間ほどで終了。多摩サイ区間は30km/h以上を維持できるようになってきた。以前より2km/hほどアベが高いかも。

夜は下半期にむけた決起飲み会。場所は吉祥寺のガード下、スペインバー。

Sn3e0420

おいしい。でも高いなぁ。

Sn3e0421 

安くておいしいお店が増えている中で、これはちょっとつらい。

| | Comments (0)

梅雨まっさかり

今週は一度も朝練にいけず。まあ梅雨だから仕方ないといえば仕方ないけど、やるひとはやっているわけだし、体をやすめてしまったらトレーニング効果がなくなる。雨の合間を利用したりやローラーのったり、いろいろやれることはあるよね。頑張ろう。

昨日はとある会社の重役様にプレゼンをするため、デモ機やら実機やらかかえこんで、スーツで出撃。雨で蒸し暑く、かなりの汗をかいてしまう。気持ち悪い。自分自身のにおいが嫌いなので、でかける前にシャワーを浴びたのだか、時間が経つごとに気になる。

で、プレゼンはいい感じで終了。まったくホームネットワークの構築は、にわとりたまごの話になってしまうので、PC、携帯、DTVと3スクリーンを核に、便利さをユーザーにわからせることが必要と説明した次第。これもどうだか、、、って話なんですが、いまできることはこれくらいなもんで。

そのあと総務省のWGに参加して、状況確認。はなしが大きすぎて、うまれるものもうまれないような気がしてしまう。参入企業、利害関係、国際的な標準化、、、ぜんぶをまとめきるのは不可能な気がする。

帰宅後、メールの処理、、、今朝もずっと、、、やっと落ち着いてきた。

今日は本社から届いた実機の動作確認がメイン。あれこれためして疲れちゃった。で、合間合間にアイフォンを。

買ってよかったです。仕事で使うっていうのがメインとはいえ、携帯端末からうみだされるサービスって話にきいていたものと自分で使うのではやはり違いがある。ホームネットワークの端末として重要な位置づけだし、実感をこめた布教活動には実際に使ってみないとね。

パームやらクリエからすると、ずいぶんと進化したもんだなぁってあらためて思う。App Storeを入口に、ひろくみんなにビジネスチャンスを開いているのがすごいね。おなじことをAndroidでやろうってことなんだろうけど、どうなんだろ。Apple TVはいまひとつなんだし、モバイルと固定のDTVではおのずとサービスが変わってくる。

さて、みなさんどんなアプリをいれて面白かったと思います?自転車系もいろいろあるのがわかってきましたが、一個一個つかうのめんどくさい。なんかいいのがあれば教えてくださいませ。

購入時にいっしょに入手したモニター保護シート、、、結局はがしてしまった。素のままでつかっております。指がつるつるすべって使いやすい。Sになってだいぶよくなったって効いたし。でもつけたほうがいいのかな。

| | Comments (9)

« June 2009 | Main | August 2009 »