« April 2009 | Main | June 2009 »

Sunday, May 31, 2009

熊野古道

日曜の朝もしとしと雨。

ずっと雨でしたが、だんだん晴れてきて、一気に暑くなってきた。

で、古道トレッキングへ。

ほんぐうの道の駅に車をデポし、三軒茶屋跡から京都方面へ。

Img_0425

雰囲気のいい古道。最初はかってがわからず、熊とか野犬とか出たらどうしようかと思ったけど、、、

Img_0431

かなり整備されていて、ちょっと興ざめ。マイルストーンごとに休憩所やトイレが完備。古道とアスファルトの道が半々くらいかな。

ここは水呑王子。マイルストーンに王子とついています。

Img_0434

1時間半ほど歩いて、猪鼻王子のさきの神社で折り返し。ここから登り返す。この登りこそ京都から定家が通った道。

発心門王子に到着。

Img_0450

すべて走ったらどうなるんだろう?なんて考えちゃった。

Img_0454   

| | Comments (0)

熊野グルメ

5/29はオリーヴちゃんの誕生日。5/30はかりんちゃんがうちにきた記念日。

ということでめでたいケーキ。

Img_0122

ひとは熊野牛。と地酒。

Img_0156

熊野牛おいしかったです。

Img_0160

こちらは生のかつおと「とんぼしび」。刺身にしました。

Img_0408

番外編の「かりん党」。かりんと写真です。

Img_0403 

| | Comments (2)

Saturday, May 30, 2009

熊野スイム

雨でもおかまいなしのわんこたち。

海でも。

Img_0247

きれいな水です。

Img_0252

キャンプ地の川でも。

Img_0260

川底までみえちゃう。

Img_0277

やっと雨があがりました。

Img_0279

きょうの獲物は川底の大物です。

Img_0291

シンクロしておよぐ姉妹。

Img_0308

オリーヴは枝でレトリーブ。

Img_0337   

| | Comments (0)

熊野三山

いつもはわんこを山に海に川に、、、ですが、今回はしっかり観光。

まずは熊野本宮。写真ななめになっちゃった。参詣はオリーヴ。

Img_0137

川をくだって速玉。

Img_0191

ここは3娘で。

Img_0197

那智大社はオリーヴ。3山制覇はオリーヴのみとなりました。なんでって?雨で観光客の多いところを猟犬つれては難しいんです。

Img_0229

もちろん那智の滝も。どこも激しい階段ですね。

Img_0202

オリーヴと滝。

Img_0206

300円で、中に入りました。ペットはだめだったので、おいらだけ。延命水があり、手にくんでオリーヴに飲ませました。

Img_0214 

| | Comments (0)

Friday, May 29, 2009

熊野へ

自転車海苔がこの時期にあわせてくまのにいくとなれば、ふつーはツールドくまの。

でもおいらは家族でキャンプです。夜に出て、朝に到着。トレーラーに不具合発生で、テールランプなど一切制御不能になり、安全のため明るい時間のみの移動となってしまいました。

ただでさえ、高速のない熊野。おくまったところという意味からきた熊野。たどりつくだけでぼろぼろでした。一部ツールドくまののコースをトレースして、なんか嬉しくなるも束の間、トレーラー通行不可の峠に迷い込んでしまったり。。。なにしろ土砂降りでしたし。

その昔、藤原定家が半死半生でたどりついた熊野。思った以上のところでした。土砂降りで、山々から雲が湧きたつような感じで荘厳というか壮麗というか。

高速から降りて、三重県の熊野付近で、まずは海でわんこのガス抜き。

嵐のような天候で、水好きのわんこたちでも、さすがに泳ぐのはやめたようです。

Img_0077

水がきれい。泡がすぐにくずれていく。

Img_0085

雨けっこう降っています。

Img_0115   

ここから下道を100km走り、やっと熊野本宮のキャンプ地へ。ただただ広い河原です。河原沿い、左のほうにぽつんとあるのが、うちのトレーラー。

こんな天気では誰もいませんよねぇ。

Img_0180

晴れたのは土曜の夕方でしたっけ。河原で移動オフィス。

Img_0397 

| | Comments (0)

Thursday, May 28, 2009

これからいい時期

次期主力の検討に入りつつあります。ってずいぶん前から考えているんだけどね。

もともとはTIMEのRXRが欲しくて、前倒しして買おうかなんて、コルナゴからの浮気心がふつふつと。でも、いざとなると怖いものです。うだうだコルナゴから離れられない。だからといってもEPSってなんか惹かれないんだよねぇ。

スーパーシックスとかUSのものまで視野にいれてじっくり考えます。正直これがほしい!って強く思うくらいで買いたい。とりあえずいまは無いので、エクストリームCにもっと頑張ってもらおう。

てなわけで、検査入院。これからも長く乗るために。

そうそう、11段のレコードは欲しい。これは確定。

| | Comments (5)

矢野口おはサイ

おはサイって言われると爽やかな感じがしますが、もはやゲロ練強度というのは周知の事実になりつつあるわけで、木曜恒例になってしまった矢野口練も、おはサイの名前がふさわしいかと。

今朝は雨予報にもかかわらず10名の参加者。川崎街道でとりJさんを拾って11名。信号の多い街道は飛ばせず、3km/3%から練習開始。後ろに憑依して、なんとか大差がつかない範囲で登り切る作戦。前に出ずにぐっと我慢。でも、ローテとか後ろからの車とかあり、前にいく。で、トンネル手前まで粘って、前のスピードが落ちたところで、よせばいいのに行ってしまった。案の定、すぐに失速。それでもまあ許容範囲内で右折できた。うれしい。

天国も踏ん張れて、尾根幹へ。ぽつぽつ降っていた雨が本降りになってきた。ここは脚をためておき、後半の坂にそなえる。で、苦手の黒川峠。先行してはいるものの、意識せずにバックアタック。みんな早。垂れないことをこころがければ、それほどの差がひらくことはないはず、、、と信じて登る。くだったら、信号待ちで集団復帰。

若葉台の激はダンシングでしのぎ、多摩大坂は血の味がするくらい耐えた。がーっと登っていく集団にはついていけない。一定ペースで淡々と。2段坂も先行してはいり、一段目は我慢。2段目までに風さんが垂れて落ちてきたので、いただきまして、2段目に突入。Bossがいっきにまくって、Topのマツ選手に迫る勢い。おいらもここはダンシングで一気に登る。

くだりはまったくブレーキが利かない。安全に走り、金程へ。きつかった。ぜんぜん追いつかない。で、最後坂。最後の脚を使い切る。。。。倒れるほど頑張って、それほど差がなく登れました。

相対的にいえば全然いいとこなしだけど、やっぱり一時期よりも相当強くなった。これを維持するのではなく、つぎのレベルアップを狙い、一からまた作り直す。経験値というかこつこつね。がんばります。

全身ずぶぬれで帰宅。でもおもったほど濡れなかったし寒くないね。

| | Comments (55)

Wednesday, May 27, 2009

天気になぁれ

昨日は関西で長い打ち合わせ。でも一件だけだったので、早めに帰京できました。

晩酌なしで早めに就寝し、今朝は元気に臨時矢野口練。もう4時すぎで明るい。5時で陽も高い。朝練には最適ですねー。梅雨前のなんと幸せな時期か。

風さんとミドル練といって走り出す。しかし、自転車海苔はうそつきの始まり?うそつきは自転車海苔の始まり?どちらでもいいけど、ミドルになるわけがない。

平地と3km/3%こそゆっくり目だったけど、登坂は全開。ミドル練あらためインターバル練に改名することにしました。調子は悪くないというか、ここ最近で一番走れているので、なんとかついていける。しかし黒川峠ではあっけなく千切れた。くやしいなぁ。

ゆるめのパワーで乗り切れる坂なら、切れで行けるんだけど、長く持たない。調子があがってきたから、ここで手を緩めずトレーニングしたいところ。

で、あしたも走ろう!って思ったら雨なのね。なんだか週末もずっと雨。週末は自転車ではなく、家族で予定が入っている。雨はいやだ。というわけで、家内がてるてるぼうずを作りました。

Img_0060

| | Comments (3)

Tuesday, May 26, 2009

富士桜

先週買ってきた富士桜麦酒。

酵母はいっているのはあまり好きではないんだけど、これは澄んでいておいしいね。

手作りホッケの一夜干しと。

Img_0050

これは近所のケーキ屋さんで。

その名も、パリブレスト!あの耐久変態レースからとった名前。シュークリームですが、シューが車輪のようになっていました。

Img_0054 

| | Comments (3)

大阪へ

インフルなんてどうでもいいんですよ。

こんなに騒いでいるの日本だけでしょ。日本って、いいことにも悪いことにも文句しか言わないんだよねぇ。日本の常識、世界の非常識、地球の常識、宇宙の非常識。

というわけで、大阪出張です。なんか毎週のペースで関西いっているなぁ。

| | Comments (2)

Monday, May 25, 2009

この雨にやられて

二日酔い一歩手前まで呑んでしまった。

でも、明るくなったので起床。路面は乾いているし、雨も降っていないから、まずはお散歩へ。しばし歩いていつもの緑地にたどりつく寸前に雨が降り出し、だんだんと強くなってきた。もはやショートカットして帰るすべすらない。

パンツまでぐしょぐしょになりながら、土砂降りのなかボール投げ、、、だんだんやけくそ状態で楽しくなっちゃった。帰宅後、びしゃびしゃわんこをお風呂にいれて、酸性雨を洗い流し、ついでにおいらもシャワー。生き還る。

メールの処理をして、雑用をこなし、合間をつかって多摩サイへ。ほぼ全開で一往復。ゆっくり走っていたMTBが、ぬかしたときにスピードをあげ、ぴったり後ろについてきた。メットもかぶっているわけないし、異常に近い。歩行者よけるのもこれでは危ないからちぎろうとするも、離れない。しかたないので、Uターンのところで、時間差アタック。やっと離れた。いい練習になっちゃった。

で、いそいで打ち合わせのため電車でGo。まだ暗中模索の案件。どうなるかさっぱりわからないけど、とりあえずやらざるを得ない感じ。儲からないしいいことないよなー。だからといって断る必要もなさそうだし、悩む。

意外と時間がかかり、次の打ち合わせに遅れて参上。こちらは情報交換の打ち合わせ。が、いい情報をいただいてばかり。ありがたいです。

さらにお食事までいただいちゃった。銀座 金春通り けせらせら にて。

カウンターで料理長の包丁さばきを見ながら仕事の話。まわりは同伴のカップルと接待組か。いい雰囲気のお店ですね。

和食なんだけど、フレンチやイタリアンの要素が入っている。創作和食ってきらいだけどこちらは違いますね。奇をてらったわけではなく、いいところをうまーくアレンジして取り込んでいる。

シャンパンとジュンサイの先付け。

Sn3e0344

前菜。鴨と特製マスタードがうまい。なんだったっけ?葡萄果汁マスタードっていうの?

Sn3e0345

懐石だっていうのに、ぎゅー。

Sn3e0347

量はすくないけど、ゆっくりお話ししながら、おいしいものをちょっとずつつまむと心が満ち足りて、

とはいえ、しめの蕎麦まで食べたら十分か。   

| | Comments (0)

Sunday, May 24, 2009

おーくす

本日はおともだちとオークスへ。

雨だけどおかまいなし。ただ、馬場中央の芝生でごろごろは無理だったので、ベンチで観戦。

Sn3e0343

馬券よりも飲み食いメイン。

Sn3e0341

オークスだと女性限定の特典あり。入場料が半額だし、チケットには抽選券が。

で、家内が当てました。JRA賞。たぶん1/5の確率だね。もらうのにすごく並びました。時間をかけて取ってきたのはおいら。なぜかバスセット。

Sn3e0342   

馬券はだめだめ。3勝したけど、堅い馬券だけで、ねらっていた中穴は全滅。収支は大赤字。

| | Comments (3)

糸魚川

みんなと走るのはやっぱり楽しいなぁ。おいらの特性で長い距離を走っても脚が変わらないっていうのがあるので、後半ほど相対的に走れるようになる。おいらは一定なんだけど、まわりがちょっと垂れるからね。こういうのってレースだと意味ないけど、ファンランやブルベだったら大きな武器なんだろう。

その差って、なんだろう?もしかして蓄えている脂肪なのかも。みんなバリバリチューンされた無駄のないボディ。おいらはぷにぷに。その分、うたれ強い。先週の富士トリプルの時、露天風呂にいったけど、その差で恥ずかしくなる。この差はそのまま伸び代なのかなぁ。みんな食事も相当気にしているようだし、不摂生の自分とは違いがありすぎ。

さてさて、糸魚川。今回は時間切れで白馬にはいけず。ここで一日一本のあずさを逃すと、帰宅困難者になってしまうことは調査済みだった。そうなると思いきって糸魚川駅から越後湯沢経由のほうが早い。かといって、翌日の予定があるので、リスクのあることはできなかった。で、大町から輪行したわけだけど、みんなでゴールして、わいわい芝生でごろごろしながらビール、サルトさんワインをいただく誘惑はものすごくありました。

ただ300km走るだけなら、いまのレベルならなんてことないけど、みんなとぎりぎりのペースで、ゴール後わいわいやるっていうのは糸魚川ならではなんだよね。途中で帰ってしまっただけに、あらためて糸魚川の魅力を再発見しました。

| | Comments (8)

週ごとの記録 May18-24

実走2回 ローラー1回 計450km

--

実走はどちらも200kmクラス。一日で脚がぼろぼろになるくらい。火曜日、土曜日と間をおいてできたので、トレーニングとしては理想的です。これを毎週続けたら、いいところまでいけそうな気がします。が、社会人としては無理がある。だから工夫しないとね。

実走で疲労がたまりすぎたため、合間に走る元気がなくなった。ローラーはかろうじて一回。先週体調不良、だるさが抜けなかったのは、天候と標高差による温度変化に体がなじまなかったことや、疲労蓄積が原因と思われる。きっと抵抗力も落ちているから、インフルが怖いところ。週明けの大阪出張が心配。おいらはマスクをしないので。

| | Comments (0)

Saturday, May 23, 2009

コソ練 三鷹~大町ファストラン

本日は糸魚川の日。以前は糸魚川が最大の目標だった。いまはそんなことない。飽きたっていうのもあるけど、達成感の問題かな。

でも、今年はこっそり応援に。2:40AM起床するも、仕事があって、出発できず。結局3:25AMになってしまった。やばい。みんなのスタートに間に合わない。急いで走るが、ペースがあがらず。フロントバッグのせいなのかなぁ。今回はこれをつけて走るというテストも兼ねておりました。

途中、牛丼補給したところで、サルトさんの車とばったり。盛り上がってきた。高尾山につくとみんな準備中。ほどなくスタート。間に合ってよかった。

Dscf1623

でもおいらは応援だから気負いもなにもなく、淡々と。とりあえずEndoさんとTさんと走ることに。5:15AMスタート。Tさんきつそう。

Dscf1632

ゆっくりペースで笹子まで。ここで6:00AMスタートのTOMさん登場。今回はTOMさんのアシストをしようと思っていたので、あわてて支度してスタート。でも、おいらとTOMさんの間にいるはずのサルトさんはどこに???

勝沼ダウンヒルもかなりのハイペース。ごりごり重いギアをまわしていくTOMさん。そのうちひとりが加わり、3名ローテでいい感じ。

韮崎まであっという間だった。やっぱり同じ脚力のひとたちとぎりぎりで走るのって面白い。韮崎でFitte本隊に追いついた。

TOMさんもおいらも休憩なしで飛び出す。登坂パートのはじまり。まずは富士見峠。なんか慣れてしまったので、面白みなし。だらだらゆるい。

Dscf1638

ここまでハイペースだったTOMさんが遅れだした。アシストとしてはあとは全引き。覚悟を決めます。諏訪でちょっとアクシデントがあったものの支障なし。向かい風のなか、9割程度で走る。きつい。途中アスペン2名を吸収。あとで振り返るとあさひさんたちでした。お会いできてよかった。そのうち、103さん、いちろーさんも集団にはいり、一息つけました。助かった。

で、塩尻峠。ここも長くないから楽ね。

Dscf1639

で、厳しいのは大町までのパート。まずは松本の渋滞すりぬけをして、向かい風だらだら坂のはじまり。いちろーさんがいいペースを作るも、初顔の他チーム2名が一定ペースで走れず、無駄足をつかう。

左折してから本番。きつい。まじ泣ける。25-28km/hしか出ない。こんなペースではみんな眠たくなっちゃうか?と思うけど、ついてきているだけでつらそう。アシストとしては全力を出すしかない。ごりごり引き倒し。この時点で、白馬2:30PM発のあずさは無理だと思い、大町での輪行を決意。あとのことを考えずちからを出し切りました。

この区間、いちろーさんとふたりで引き倒し。そういえばいちろーさんも通りすがりだったんだっけ。ふたりで大町から輪行です。

Dscf1643

大町ではなぜか日本酒試飲会。いただきました。しみました。

Dscf1644

鈍行で松本まで。。。時間かかりました。

Dscf1645

ほんと電車で走っても、かなり時間かかる距離をよくまあ自転車で。240kmほどでした。楽しく、そして効果満点のコソ練でございました。

| | Comments (6)

Friday, May 22, 2009

コソ練準備

昨日は新宿で打ち合わせして、小田急で町田に移動。そのまま町田でお客様と宴会。

体調不良のまま臨んだので、へろへろ。

場所は駅前のちゃんこやさん 若 って66代横綱なのね。

Sn3e0338

ちゃんこ、塩でいただきましたが、おいしかった。そんなに高くないし、お客さんもいっぱいだったね。この時期にちゃんこ、とは思ったけど、よかったよかった。

で、勢いで中国のお姉ちゃんのいるところへ。。。やっぱり苦手。

さて、本日も体調はよろしくない。どうしたんだろ。地味に豚に感染していて、地味に抵抗力つけているんならいいんだけどねぇ。ただの疲れのような気がする。

仕事が山場だったりして、いろいろ忙しく、多摩サイにいく気もなくなってしまった。で、あしたのコソ練に備えて準備をこつこつと。

Sn3e0339

フロントバッグなんだけど、ためしにサドルにつけてみたら、やっぱりだめでした。うまくいったら前後につけて積載量アップと思っていたんだけど。脚にがんがんあたってしまい不快でした。

なので、フロントに移動。意外と荷物はいらないね。鹿児島ランの装備を見直さないと。

| | Comments (6)

Thursday, May 21, 2009

体調不良

といっても豚さん系ではありません。

まだ富士山の疲れが抜けてないみたい。その前が睡眠不足だったので、反動がきているようです。しっかり寝ないとだめですね。

最近酒量を意識的に減らしていて、体にはいいのでしょうが、酒に弱くなってきた感じです。昨晩、ビール一杯、紹興酒それなり、をいただいただけでいい具合になってしまった。

二日酔いはなくても、だるさが残ってしまった。

矢野口練たのしみにしていたので、ばっちり準備をしておいたし、定時に起床して着替えるところまでいったけれど、今日はやめておこうとDNS。

仕事をしてから、多摩サイにいくこともなく、そのままぐったり。ほんとに具合悪い。どうしたんだろ。なまけなのかさぼりなのか。

夕方から打ち合わせ2件。頑張って動かないと。

| | Comments (2)

Wednesday, May 20, 2009

休養日

今日は脚がすっぱい状態なので、完全休養日。

昨日はヨロリさんから、「もっと休めばもっと強くなる」ってアドバイスもらいました。動いているようで、そんなに動いてないんですよ。だらだら練習しているつもりはないけど。ただ、バランスよく工夫してトレーニングしようと素直に思いました。

で、今朝はゆったり散歩をして、メールの処理。雑用をこなしに仙川にお出かけして、ついでに油ラーメンを補給。風風ラーメンというところで初体験でしたが、かなりいけていました。またいこうと思いましたね。

帰宅後、すぐに支度を整え、電車で打ち合わせに出撃。本日は3件。なかなか実り多き時間を過ごせました。

締めはパートナーさんと五反田の亜細亜にて。五反田には勤めていたこともあるし、某社の本社もあったし、なじみの場所だったけど、初体験。

広東料理でした。けっこうというか、かなりお値段高いです。

Sn3e0337

高いけど、おいしい。また行くか?って言われると微妙。場所と雰囲気、サービスまで考えると、厳しいでしょう。1947年から営業できているってことは相当なじみ客がいるんだろうねぇ。実際、テーブル埋まってたし。でも、なにか足りない。おいらにはわかっているけど、この余白はそれを書くには狭すぎる。

| | Comments (0)

ことしの夏の思い出

今年も暑い夏がやってきますね。

いまから酷暑がおそろしいけど、水をかぶりながら峠を走るのも、まあ幸せなことで、たっぷり楽しみますよ。

で、今年のメインになりそうな、東京発鹿児島行きの特別列車(サイクリング?ファストラン?メンバーが濃いので恐ろしさもあるけど楽しみ10倍!)。7月末の発車にあわせて準備中。

ここは軽量装備で、最小限にとどめる。ウエストバックは腰が痛くなるのを何度もやったため、さすがに学習。これはパス。サドルバックにツールとチューブをいれ、ダブルボトルとなれば、残るのはフロントバッグ。

ちょっとはやいとは思ったけど、モンベルのが手頃でよさそうだったので、ネットでポチっとしてしまいました。PJさんもおんなじこと考えていたのね。おそろいで列車構成することになりますね。

で、ついでにコンパクトな輪行袋も。これなら持って走れる。おいらは和歌山で途中下車の予定。これでついていけなくなったらいつでも帰れるぞ。

さらに欲しかったポケッタブルのザック。

Sn3e0336

| | Comments (2)

Tuesday, May 19, 2009

火曜F練 トリプル五合目

今年も昨年に続きトリプル五合目。F恒例の変態練となってきました。

5:30AMに拾ってもらい、7:00AMになるさわ道の駅着。準備に時間がかかったけど、7:40AMころ?出撃。

思ったより寒い。学習能力がなく、最近ずっと寒い恰好で走っているな。酷暑シーズンとなにも変わらないもんね。ボトルが一本っていうのだけ。

最初先頭で朝霧まで。見栄張って走りましたが、結構つらかったのよ。脚に血がまわってないし。朝霧まで登って後ろへ。

スカイライン入口までは下り基調。ペダルを踏まず休みました。で、スカイラインのはじまり~。めちゃくちゃ長いことは分かっている。だって今年3回目だし。

しかし劇坂がないので、リズムを刻みやすい。あっという間にDo選手、超人が抜け出し、いってしまった。こういうのについていけるようになりたいなぁ。で、マイペース。

4kmほど走ったところで、タクちゃんに追いつかれる。ちょっと平坦のところで一気に差をつけられてしまった。スプリンターなのに速いな、と後ろから見ていたら、上半身がぶれていて相当踏んでいる。。。これは上まで持たないぞ、と思うが、アドバイスするよりも自分の身で勉強したほうがいいよねって垂れてきたところで、ずばっといただきました。

あとは一人旅。みんなで走りだしても結局は自分と勾配との戦いになっちゃうんだよね。ちょっと悲しい。

で、かなり遅れて五合目へ。次に備えて、ちょっとだけ脚を残しました。

Sn3e0329

うえはめちゃ寒い。10度以下は確実。アームもレッグもウォーマーなし。手袋もなが指ではないし、ここはとっとと下る。

下り始まってすぐに、Kashikoさん。すごい。

かなり下ってタクちゃん。辛そうでした。

Sn3e0331

スカイラインをおり、コンビニで補給。メインのあざみ嬢に備えます。普通にがっつり食べてまずは入口まで。

そして登坂開始。直登でなえなえ。一気にDo選手の背中が遠くなる(53分ペースか。すごい)。下で待つといっていたKashikoさん、タクちゃんと一緒に待とうかなぁって考えが浮かぶ。へろへろ登っていると、目の前にK-MOTOさんの背中が近づいてきた。おいら以上のへろへろ。一気に垂れたのね。

6km地点からの劇で垂れないわけがないよなぁ。ここまで100km走っているし。で、追いつこうと心は反応しても体が動かない。いや動いていても、これ以上無理。一定の差を維持したまま、10km地点をこえた。

さあ、ここで頑張ろうとしたところで、めずらしくリアギアの一番内側にチェーンが落ちてしまった。復帰できずに、立ち止まり。一回立ち止まったら、動けないよ。一度、真横に走ってクリートをはめ、ダンシング。

そんなこんなあったものの、タイムは1時間13分。先日シノラーさんとのサイクリングのときより2分早かった。そういえばあざみ嬢とはサラ脚でデートしたことなかったな。

あざみ嬢と別れをつげて、下のコンビニでショートストップ。自走で合流するシノラーと連絡がつき、篭坂への登坂中に会えました。よかったよかった。

ここからシノラー引き開始。あっけなくレッドゾーンに入って、泣きをいれ、ペースを落としてもらいました。もう脚がないです。

山中湖まで降りて、下り基調のなか、なかよく7名で安全走行。気持ちいい。吉田口から滝沢林道へ。最後の登坂。

中の茶屋までは集団走行。お話しながらいい感じ。ドSあざみ嬢がきつすぎて、これくらいの勾配がここちよく感じちゃう。

で、茶屋からフリー走行。シノラーさん接待のため、Do選手が一気にアウターで駆け抜ける。ついていくシノラーさん。恐ろしい。

でも、シノラーさんが垂れるような予感があったので、最後のちからを全部出すつもりでハイペースのマイペース。

しかし走っても走っても背中はみえないし、気配もない、、、これはゲートまでいかれちゃったなぁって思っていたら、背中が見えました。

それもほとんど止まっている?精を出しつくしたオスの鮭のようになっていました。かろうじて動いている感じ。Do選手接待しすぎ?

おいらも接待!ってことで、弱っているシノラーさんをずばっといただき、背中をいい位置でさらす。絶対釣れる!

で、Hit。一気に抜かれました。抜き返そうとあげくも、どっかの陸上部の黄色い声に反応したのか、生き還ってしまったシノラーさんには追い付かない。ゲートでゴール。

疲れたね。もう死んだほうが楽。

ちょっとだけしたら、Kashikoさん到着。女性とは思えない速さ。タクちゃんも踏ん張り、みんなゲートで集合。でもここは4合目。

五合目まではあと400m登ります。5kmくらいある。このことをいうとみんな引きそうだったので、内緒でスタート。

Do選手はアウター練。怖いです。シノラーさんはしばらくいって休憩。おいらはKashikoさんといっしょに登りますが、垂れない走りでつらかった。最後のちから使った後だったので、もう厳しい。

やっとのことで五合目。記念写真も、むこうまで歩く元気すらないので、眺めるだけ。

Sn3e0333

最近ながい坂で調子のでないシノラーさん。今回はさらにハンガーノックでへろへろ。お疲れ様でございました。

Sn3e0335   

タクちゃんもそろい、全員で写真をとり、安全にダウンヒル。(写真 超人提供)

Ca281140

最後なるさわまでゆる登りをへろへろながらも先頭で走りました。きつかった。いい練習になりました。富士サーキット50周やれそうな気がします。

185kmで獲得標高5900mくらい。

みんなで飯食って風呂はいって帰宅。おつかれ山でした。

| | Comments (2)

冬虫夏草

日曜の晩というか月曜の未明に突発的な事件があり、睡眠が中断。そのまま眠れなくなってしまった。

で、月曜日いちにち活動し、火曜日も早起き。おいらからするとかなり睡眠不足。こいつはつらい。

というわけで、昨夜寝る前に中国漢方を注入。

これは近所のお友達が中国出張で買ってきてくれたもの。オリーヴちゃんようなのですが、本場でまさかわんこようにアレンジして、、、とはいえず体重25kgの女の子、ちょっと腫瘍が、なんてことでアレンジ。冬虫夏草とレイシ、そしてわけのわからないものの3種ブレンド。

これをその場ですりすりして、カプセル化。オリーヴは一日おきに一粒飲んでいますが、なんか元気になっています。

で、おいらは体重も倍以上なので2粒もらいました。

今日元気に動けるかな?

| | Comments (0)

Monday, May 18, 2009

銚子弾丸ツアー

前日雨だったし、わんこサービスを急きょ。

ただ、突発的な出来事もあり、時間をうまく使えなかった。

潮来あたりでとりあえずガス抜き。いい公園でした。

Img_9903

けっこう暑い。飛ぶなつめ。

Img_9897

のども渇くよねー。

Img_9882

で、ひととおり観光らしきものをしてから、犬吠埼近くの海で。誰もいませんでした。

Img_0019

波高し。灯台をバックに。

Img_9976

あまり遊べなくて娘たちに申し訳ない。

ひとさまはそれなりにいいもの食べました。地魚の海鮮丼。天然牡蠣つき。

Sn3e0327

板さんおまかせ定食。なましらすと金目の刺身が特によかった。てんぷらもかりかり。

Sn3e0328

で、おみやげに金目とカレイをまるごと。びんとろは2さくで500円。

Img_0042

さっそく家内がさばいて、刺身盛り。

Img_0046         

| | Comments (0)

Sunday, May 17, 2009

週ごとの記録 May11-17

実走 4回 ローラー0回 計340km

--

理想的な一週間。矢野口早朝練2回できたし、週末がっつり乗れた。

台湾出張がなくなったし、トレーニングの見通しは明るい。復調しつつあるし、手をゆるめずに練習に励めば壁を越えられるかも。気のせいかもしれない。

ここのところ酒の量が減ったというのも大きいな。

| | Comments (2)

雨のはず

日曜日は雨予報。なので、しっかり土曜日に走りました。もともと晴れていたら日曜日は家族でおでかけのはずでしたから。

それが雨の予報になり、日曜日の予定がとび、やろうと思えばオベ練に参加できる状況に。。。いこうという気がすこしはあったので、5時に起床。雨は土砂降りに近い。

言い訳ならたくさんあるわけで、特に今度の火曜日にコソ練をひかえて、ここで無理をしたらそれこそ火曜日に走れなくなってしまう、、、これが最大の言い訳。

というわけで二度寝。目がさめたら、薄日がさすくらい雨が上がっていました。あー、みんなオベ練いったよなぁっておいてけぼりの気持ちが強くなってしまいました。

で、お散歩。それでもたまに雨粒が落ちてくる。そのあと、吉祥寺にお買いもの。

まあ、それなりに時間を使えているので、よしとしよう。昨日の疲れで脚はまったり。かるくローラーくらいは乗っておきたいね。

| | Comments (6)

Saturday, May 16, 2009

F練 奥武蔵

今週末はしらびそヒルクライムのため、Fitteの実業団メンバーは遠征中。残留組のSK持さん、F屋さんにけいこをつけてもらうため、奥武蔵へ。

5時にF屋さんと待ち合わせし、連絡はなかったけど絶対に釣れていると確信していたシノラーさんと練馬で合流し、荒サイへ。

まずはシモネタブログが好評のK-MOTOさん率いるK練本隊に合流、、、ってBHさんしかいないじゃん?今週末はみんな自転車以外で忙しいのかしら。35km/h程度で巡航。相変わらず速いけど、最近の走り込みのおかげで余裕がある。もしくはシノラー引きに慣れてしまい、頭がおかしくなっただけかも。

メンバー中最弱は変わらないので、先頭にでてもそれほど長時間ひかずさっと後ろに。アタックもかけず淡々と。入間大橋で、Kashikoさんも合流。女性がいるとパワーアップしてしまうシノラーさんの大駆けを警戒しないと。。。なんて思っていたら、K-MOTOさんが「ここからアゲアゲで!」って言い出すし。

そんならって、先頭になってから45km/hで引いてみた、、、だんだん弱って、40km/h弱。弱い。重いギアに負けている。昨日の晩、さんざん使い古したクリートを交換し、位置をかえてみたんだけど、効果なし。ハンドルやサドルなどいっぱいいじってしまったから、わけわからなくなってしまったかも。

すかさず後ろに下がって息を整える。40km/h以上で進む7名の集団。だれも垂れない。自分がやばそう。結局バラけたのは、踏切と危険走行の乗用車の幅寄せのタイミング。前3名が抜けてしまった。追いかけるも追いつかない。さらにギアをいれてしまうと脚が急速に消耗してしまうので、F屋さんにおまかせ。で、まとまった集団のまま清澄坂。K-MOTOさんがビックギアですーっとあがり、みんながそれについていく。

おいらは最後尾。このままゆっくりあがろうと思ったら、BHさんに勢いがなかったので、いただいちゃいました。くだったところでK練組とお別れ。ここからSK持さん案内の山練開始。

そのまえに西平で補給をすませました。めちゃくちゃ寒いです。鳥肌たちまくり。12度でした。で、ふたたびスタートするも、白石までのアプローチで軽くちぎれたおいら。先が思いやられます。白石峠への右折をせず、直進。自身初の高篠峠を目指します。ここ結構ながいのね。SK持さんもF屋さんも見えなくなっちゃった。でもシノラーさんが背中をさらしてくれているので、それを目標に頑張る。で、峠には同着。とりあえず大ブレーキにならなくてほっとした。

寒さに震えながら定峰を慎重にくだり、休みをはさまず丸山登坂開始。あっけなくおいてけぼりも、シノラーさんがチェーン落して??ストップ。その間に先を目指します。一気に差が開くかと思ったら、それなりの差をキープ。F屋さんの背中まで見える。きつい最初の峠をすぎて、林道へ。ここからあと7kmくらいか?

SK持さんの背中が迫ってきて、一気に抜く。いい調子で登れる。過去最速かも。一時F屋さんの背中も近くなったけど、離されてしまった。垂れてしまって、SK持さん、シノラーさんの影におびえながら、ゴール。よく走れました。

SK持さんとは刈場坂でお別れ。シノラーさん、F屋さんと続く正丸峠へ。ここは5kmほどしかなく、勾配も緩い。とはいえ20km/hくらいで登りだす。すぐにいっぱいいっぱいになり、あっさり千切れ。そのあとも14-15km/hを維持しているので、調子は悪くない。ふたりが強すぎるだけだ。大幅に遅れて峠到着。ここはシノラーさんがGet。さすが。ひとのペースに合わせるっていうのがおいらにはできないところ。一定負荷で長時間なら我慢できるんだけどね。

さて、山伏でも千切られ、その下り基調の平坦では、思った通りの地獄の始まり。50km/h近くを維持して走られては、もはやツキイチが精いっぱい。先頭にでて、そのあと千切れるか、ツキイチでもなんとかロスなく走るかの選択しかない。で後者を選択し、必死の追走。もう小沢までで死にました。

小沢はへろへろ登坂。峠をすぎたら、また地獄。登坂より平坦のほうがまじでつらい。オプションのバーディー坂は、シノラーさんがギアをかけて一気に登り1着、ここで初めて弱ったF屋さんにおいらが先着して、2着。やったね。

で、そのあとはうどんやそばやを探してのクールダウン。結局青梅あたりでそばやを見つけ、ゆっくり食事。なかなかよかった。ここでシノラーさんとお別れして、帰路はF屋引きの奥多摩街道。。。向かい風なのに45km/h。脚がすっぱいです。

立川から単独になって、多摩サイをゆっくり走っておしまい。205km。

| | Comments (9)

Friday, May 15, 2009

大阪出張

昨日矢野口練から帰宅して、すぐに用意をととのえ、仕事へ。

普段はへらへらした格好で行動しているのですが、今回は珍しくスーツで。でも、もう夏スーツじゃないとだめですね。暑かった。デモ機材をかかえて、満員電車はとってもつらい。朝練がなければ、もっと早くにいけたのだが、仕方ない。デモ機をかばっての我慢の時間。わざと押すやつもいるし、余裕がないのね。ふう。

10時の飛行機で伊丹に飛んで、お客様の事務所へ。打ち合わせを2件してから、お食事。心斎橋でイタリアンでした。

すっきり起きて、今朝も打ち合わせから。。。これがメインの打ち合わせでしたが、いろいろ情報が整理できて、戦略をねりなおすことに。

うーん、難しくなってきた。よく考えないと。

夕方の打ち合わせがなくなって、そのまま伊丹空港から羽田に戻りました。早く帰れてよかった。。。デモ機材をかかえ、疲れてかえってきたら、家内から悲しい言葉の連続。

まったく心身ともにぐったりDeath。あしたは森林浴で癒されたい。

| | Comments (0)

Thursday, May 14, 2009

矢野口練 Bossバージョン

昨晩は吞み会の予定だったが、キャンセルになってしまい、休肝日とした。ストレスなくお酒を控える。で、はやめに就寝して、420AM起床。メールをチェックし、500AM出撃。今朝は、矢野口練Bossバージョン。520AM集合場所に集まったのは8名。

つらいことになりそうだ。。。3km/3%でツキイチを決め込む。というか出たくても前に出られない。風さんの背中をみながら喘ぐ。昨日と同じような光景だが、違うのはさらにそのまえに背中が並んでいること。結局トンネル手前であえなく千切れ、待っていてくれることを期待して、脚を回復させる。

しかし期待ははずれた。天国をすごい勢いで駆け上がっていくのがみえ、追いつかない。追いつくわけがない。集団は尾根幹の入り口にはいり、さらに勢いをます。千切れ組みのふたりでまわすが、絶対に追いつかない。尾根幹パートがおわったところで、ちょうど信号ストップした集団に追いついたが、これがなければアウトだ。Bossバージョンはおいらにはレベルが高すぎるな。待ってもらいたいけど、あまりに迷惑かけるわけにもいかないし、、、朝練だからと甘えたい気持ちもあるけど。

あとはできるかぎり集団から離されないように踏ん張って走る。さすがにみんなも疲れがみえ、多摩大坂では、全員にぬかれるものの、ピーク前で垂れた背中を一気にまくる。一定ペースのほうがここは結果は早いんだよね。でも、ほんとは集団のまま走りたいけどそれができないから一定で走らざるを得ないっていうこと。

あとの短い坂は気合でカバー。迷惑かけないように、大垂れしないように、、、と走ったので、かえって追い込みが少なかったかも。終わった後、昨日より余裕があった。とはいえBossバージョンはちょっときついなぁ。次回参加を考えてしまう。

| | Comments (2)

Wednesday, May 13, 2009

休肝日の友

サンペレグリノです。

Sn3e0326

いままで喉がかわくとき、惰性でビールをがぶ飲みしておりました。まさに水代わり。ガス入りのお水、キリンのヌーダがあれば、ビール代りになることがわかりました。ビールを飲まなくてもストレスがたまらない。

というわけで、コストコにて4ダース買ってまいりました。24本で1500円ちょっとだったかな。安い。これで体を休めつつ、お財布にもやさしいと一石二鳥。

| | Comments (5)

ひさしぶりの矢野口練

ひさしぶりなので、Volなんとかってつけるのやめました。おいらが出なくても開催しているときあるし。

GW明けで、トレーニング効果を維持するため、風さんに声をかけ、ふたりで早朝矢野口練をしました。5:00AM集合なので、4:10AM起床。しばし仕事をしてから、着替えてお外に出てみると、、、雨降っているんですね。びっくり。昨晩降っていたのは知っていたけど、朝まで引きずるとは思わなかった。

でも、小雨だし、路面もそれほどびしょびしょではないから、と泥除けをつけて出撃。絶対風さんは小雨だったら来るはずと確信していましたが、5:00AMぴったりに合流。すぐにスタート。ミドル練ということですが、実力の違いから、おいらにはゲロ練なることは最初からわかっておりました。

川崎街道も40km/h弱で進みます。3km/3%も30km/h弱。きつい。もちろんツキイチ。トンネルの出口まで粘っておしまい。一度くらい前に出たかったけど、無理だもんなぁ。調子は悪くないので、天国坂で刺激をいれてから、尾根幹。刺激をいれすぎて、脚がちょっとなくなってしまった。切れなし。

その後の坂では、いつものように遅れてしまいました。ミドルではなく、全開ですからいかんともしがたい。このあたりで、腹の調子が悪くなる。昨日の人間ドックにて服用したバリウム。それを排出するべく強制的にのまされた下剤が効いてしまいました。昨日でおさまるかと思ったんだけど、出撃前も忙しく、そしてこんなときにまで。

多摩大坂は途中でやばくなり、腰にちからがはいらなくなった。で、しばし下り坂で落ち着かせてから、後半の坂へ。先行して登って行き、脚に乳酸がたまらないように、加減をする。風さんにダンシングで捲くられるも、ここから上半身も使ってスピードUp。意外といけた。なんとかピークまで逃げ切り。やった!ってこれミドル練なんだけど。

金程では大差負け。最後坂では、気持ち悪くなるまでもがいて、逃げ切れた!あー、楽しかった。途中、おおきな雨粒がぶつかってきたけど、全然気にならなかった。小雨でも出撃できてほんとよかった。

帰宅後、トイレに直腸。。。あしならしのお散歩をして、電車で打ち合わせに出撃。電車にのるのすごくひさしぶりのような、、、

夕方の予定がドタキャンでなくなり、お昼をたべてから帰宅。こんなことなら車でいきたかった。

| | Comments (2)

Tuesday, May 12, 2009

人間ドック

昨晩からアルコールを断ち、今朝は人間ドックのため、近所の大学病院へ直行。

8時からやってきました。去年に続いて2年連続です。今後毎年一回のペースでやるつもり。やっぱり健康を維持することが重要ですからね。体が資本。

去年は血を抜かれてそのまま魂まで盗られてしまい、気がついたときはぶっ倒れてしまいましたので、今年はあらかじめ横になった状態で。問題なく逝けました。大昔ヨーロッパの民間治療のメインは血を抜くことだったらしいし、科学的には証明されてないけど、こうやって血をぬかれるのも健康維持にはいいのかも。献血するのも手なんだろうなあ、でもおいら確かやばい時期にヨーロッパとUSにいっていたため、献血不適合だったような。。。

で、血をぬかれても気を失わないというのがひとつの山場でしたが、もうひとつの山場はバリウムですね。げっぷをしないで、、、、ってイリュージョンショーみたいだけど、まじでつらい。しないようにしないように頑張ると余計したくなる。全然別のことを考えて、台のうえでごろごろダブルアクセル、トリプルルッツを繰り返し、やっと終了。

最後は栄養士さんから日頃の食生活についての問診。これは例年へんなやりとりになってしまう。GWで走り込みしたため、普通ではない量のカロリーを摂取。さらに酒の量も多いしね。速報の血液検査ではアポ蛋白が異常値だったようで。。。それ以外は正常値。

自転車レースの話などをして、大量の汗をかくときは、、、、と下記を勧められました。とりあえず売店で2種購入。よければ箱買いしようっと。

Sn3e0325

えっと、7/5の富士サーキット50周 224kmのソロ 申込ました。がんばります!

| | Comments (4)

Monday, May 11, 2009

多摩サイ

気を失うほど疲れました。

土曜日の210kmと日曜日のドライブ800km。帰宅後、やけ酒モードで、ひさしぶりにビールを数リッター消費しちゃった。NHKマイルを見終わってから意識不明で、6時に気合で起き上がって散歩はした。

で、10時すぎに就寝。就寝前には最近おきまりの清志郎YouTube子守唄。イマジン最高で、こころに沁みます。

今朝はなかなか起き上がれなかった。二度寝三度寝を繰り返し、小学生で道があふれる前になんとか散歩へ。FM東京にあわせるとちょうど清志郎!まさか「お○○こ野郎だぜ~♪」ってわけはなく、雨上がりでした。ふと気がつくと、緑地は草が伸び放題。びっくりするほどの成長力ですね。これがバイオエタノールになる日も遠くないでしょう。

電話やメールの処理、そしてセミナー開催の準備などなどをしてから、10時半に出撃。ひさしぶりの多摩サイです。かつてないほど脚が回る。やっぱり調子は悪くない。35km/hが遅く感じちゃうくらい。でも危ないから速度を落として、ケイデンス中心の練習。気持ちよかった。頭の中は、清志郎!サイクリングブルースではなく、あこがれの~、、、とか宗○ロックとか。

| | Comments (4)

Sunday, May 10, 2009

週ごとの記録 May4-10

実走3回 ローラー1回 計615km

--

よく走りました。GWの成果がでるには、2か月後くらいか、もちろんその間ちゃんと練習することが前提ですが。8月には過去最強になっている予定。

| | Comments (0)

ETC1000円 弾丸ツアー

1000円ということで、なっちゃん競技会の遠征にいってきました。

昨日しぬほど疲れていたのに、いろいろやってから10:00PM就寝。1:55AM起床。。。まじ?で、2:50AM出撃。

岐阜には7:00AM到着。で、寝不足なっちゃん競技をして、そのまま10:00AMに帰路につきました。2:00PMに帰宅。

疲れました。遠征っていうけど、ちょっと遠すぎ。往復800km弱。

| | Comments (0)

Saturday, May 09, 2009

オーベスト奥多摩練

もともとはがっつり長距離のって、さらに夕方の散歩に間に合うように帰るつもりだったため、早朝出のF練奥武蔵を狙っていましたが、F屋さんと話しているうちにオーベスト練参加になってしまった。

結論、おいらにゃオーベストは負荷が強すぎた。。。

この2日間じっくり休養して、GWの疲れもとれたようだし、脚がいい感じ。体調もよろしい。これはいける!と思ったのが運の尽きね。30人以上の大集団で、公道レースの様相を呈するも、先頭数名が抜け出して、後続と開きだした。ここは一発前にでて、あとで後ろに下がろう、と思ったのが悪かった。出たはいいけど、一気に負荷を上げ過ぎて、乳酸が指数関数的にあふれ出てきた感じ。インフレーションです。

で、後ろに憑依するも、信号で止まってしまい、うまくリズムを整えられないまま、練習は終了してしまいました。その間数分。。。

あとは自己練と変わらない。途中、しらいさん、やまだんなさん、そして久しぶりのアニキとランデブーするも、一度だめになった脚は復活しない。いつもならそこそこのスピードで走れる坂も、10km/h以下。。。萎えてしまいました。そのうち、胃のあたりが痛み出し、腰に力が入らない。

失意のまま、森に到着。くやしくてくやしくて、情けなくて情けなくて。。。もう一度やりなおしたい。

でも、失ったときは戻ってこないので、前向きに、いのこり長距離練開始。F屋さんと、103さんが一本釣れたので、3名でまずは風張峠へ。この短い登坂で千切れてしまう始末。もうだめかも。きょうは、シノラーさんと柳沢で待ち合わせしちゃったから、なにがなんでもいかないといけない。頑張るしかない。

で、奥多摩湖から小菅まで。。。ここでも地味に遅れまして、そのまま今川突入。F屋さんはすーっとあがっていき、103さんと我慢の登坂。勾配きついけど、先日あざみ嬢とデートしたから、それほどつらくない。つらいのは胃のあたりだ。

あまり脚を使わずパスして、本番の柳沢。F屋さん引きから早々に千切れ、103さんからも遅れる。でも、このあたりから調子が戻ってきた。103さんに追いつき、いっしょに落合で休憩。そして8kmほどの最後の登坂。

かなり調子がもどって、いい感じで登れる。このあと、シノラーさんと鋸山いくって話をしたので、ある程度余裕を残しながら、落合から峠まで29分でまとめました。シノラーさん到着まで峠でまったり。

写真を撮って、、

Sn3e0322

実は初めての麦とろ飯をいただきました。峠には何度も来ているけど、入ったのは初めてでしたので。こしあぶらのてんぷらまでついていた。1300円。

Sn3e0323

じっくり休んでいたけど、シノラーさんから連絡がないので、そろそろ降りようと外に出てみると、そこにはあさひさんが!いろいろなブログで発見例があるように、ほんと神出鬼没。しばしお話しして、ゆっくりダウンヒル。

しかし行けども行けどもシノラーさんがいない?トンネルですれ違ったかしら。結局奥多摩湖をすぎ、みんなもうおなかいっぱいなので、鋸パスして、青梅街道と吉野街道で帰ることに。

古里のコンビニで休んでいると、シノラーさんから連絡が!なになに?ダムで寝てた?まあ仕事忙しいし、仕方ないですね。きっと追いつくはずと、帰路をメールして出発したら、すぐにシノラーさん登場。

で、ここからが本日の地獄でした。あしたレースだというから、調整で軽めのはずのシノラーさんが向かい風のなか、すごいスピードで引きまくり。もう脚ないんですけど。なんか先日と同じ引き回しの刑ですか、これは。

そのうちF屋さんも引き出して、古里から一時間ちょっとで立川あたりまで来ちゃったよ。もう死ぬ、もう千切れると思っても、がんばってしまいました。ほんとこうなると35km/hが遅いと感じる。おそろしい。

立川でF屋さん、府中で103さんと別れて、ふたりまた東八へ。今回はしめラーメンなしで、帰りました。ゆっくり走るはずが、目の前に人参(♀)ローディーがぶらさがって、腰をあげてダンシングしていったのは流石です。

お疲れ様でした。よい週末お。210kmほど。しぬほど疲れた。

| | Comments (8)

Friday, May 08, 2009

GW明け2日目

昨日は車で新横浜にいき、打ち合わせ。晴れていたらJITE2したかったけど、雨だったしね、仕方ない。

本日も土砂降りで、車で出撃。電車では不便なところだったので、なおさら。打ち合わせを終えて、午後の打ち合わせのため、そのまま赤坂へ。ほんとなら、駐車場探したりするのが面倒なので、一度おうちに車をおいて、電車でいこうと思ったんだけど、まだ土砂降りだったので、車で。

でも、赤坂のまわりって駐車場多いのね。いままであまり気にしてなかったから気付かなかった。でも高い。長い打ち合わせが終わって、清算したら3600円だった。。。。

| | Comments (0)

Thursday, May 07, 2009

GW明け

昨日は一日休養日。おうちの片づけしたり、お仕事したり。まあ、おいらの場合、いつも仕事でいつも休みみたいなものだから、通常と変わらない。雨で走りにいきたくないだけ。

合間に5/2に急逝してしまった清志郎さんの映像を眺めていました。反骨というか、なんというか、きっつい歌詞でも愛があるんだよねぇ。同じ自転車海苔で誇らしい気持ちです。もういないというのが空しい。惜しまれます。

今年のGWも、おかげさまでたくさん乗ることできました。感謝感謝。

29日から5日までで900kmほど。この2週間だと1000km越え。一気に体調がよくなりました。脚は相変わらずだけど、うまくトレーニングできた感じ。この感じをなくさないよう、GWで過ごした時間を無駄にしないよう、今後も続けていきたいところ。

そんなわけで今朝は風さん、シノラーさんといきなり矢野口練の約束をしていたわけですが、雨はしっかり残り、とても出撃できる状態ではない。雨練も正直きらいではないけど、いいわけはいっぱいあるので。まあ、走れるときに走ればいいさ。

昨日20分ローラーに続いて、今日もローラーかな。

| | Comments (0)

Wednesday, May 06, 2009

雨の休養日

昨日は、雨天走行のあと、しばし気絶。さすがに睡眠不足と、連日の走りで疲れがたまりました。

連休ももうおしまいに近づき、さよならパーティーというわけではありませんが、ご近所のわん友さんと吞み会。先日、野辺山で仕入れた山菜をてんぷらに。やまめを燻製に。

コシアブラ、こごみ、うどの若芽に、初顔のイワタバコ。

Img_9756

オイルフォンデュのように、テーブルで。揚げたてをいただきます。

Img_9780

ワインと楽しい会話。歳がはなれたお友達ができるのも、お酒が飲めるのも、オリーヴちゃんのおかげです。

Img_9762

深夜までお邪魔してしまい、ワインもすぽんすぽんなくなり、、、、朝は二日酔い。

でも雨で心おきなく?今日は休養、、、のはずが、オーベストロング山岳練は雨天決行しているし、Fメンバーもぞくぞく走った模様だし、まったく。

まあ、かなりダメージがあったので、きょうは休養日です。ローラーくらいは乗りたいな。

| | Comments (2)

Tuesday, May 05, 2009

早朝 関宿練

中学校からのお友達の、なかさんとひさしぶりに走る約束。昔はふたりで日光いろは坂自走したっけ。三郷に7時くらいの集合なので、はやめに起きようと思って、昨晩は早めに就寝するも、体が火照って寝苦しく眠りが浅い。すぐに起きてしまう。連日の日焼けの影響もあるね。コーヒーのんだのも悪かったか。

そんなこんなで疲れているのに2時半に起きてしまった。で、仕方ないので仕事したりネット巡回したり。3時過ぎにご飯をたべ、まったり4時すぎに出撃。外環の側道で、草加経由三郷まで。6時半ころについたら、なかさんも到着しており、そのまま走りだす。

昔ミラノ練で走った流山の道。なつかしいなぁ。有料道路ではなくなったのね。野田橋まで走って、あとは江戸川サイを関宿まで。途中から32km/h インナーくるくるで走る。昨日の疲れの残る脚にはちょっとつらいくらい。いい練習だ。

で、関宿城到着。来たのは何年振りだろう。

Sn3e0318

ジュースをのんですぐにUターン。江戸川サイをそのまま松戸まで。狭くて走りづらいですね。

で、ちょうど10時。松戸のとあるカフェにて、ブランチです。アボカドとチーズ。ホットケーキね。軽くてちょうどよい。

Sn3e0319

デザートは、小悪魔のショコラ。それほど甘くなくとてもよいです。

Sn3e0320

またいきたいカフェでした。

で、なかさんとお別れして、おいらは実家に顔を出し、しばし話をしてから帰路に。

雨が降り出しており、覚悟のライド。本降りではなかったので、アウターで全開走行。浅草あたりは混んでいたものの、都心は空いており、いいペースを維持できました。非常にいい練習ができました。  160km。

昨日と今日で400km走れたよ。もうおなかいっぱいです。

| | Comments (0)

Monday, May 04, 2009

ポジション変更

きょうオーベストにいって、チェーンを取り換えてもらっているとき、シノラーさんと、お店にいたかとうさんにサドルの位置がおかしいと指摘してもらいました。

指摘されるまでわからなかった自分がおかしいんですが、一番後ろ寄りになっておりました。ずっと登坂ばかりしていて、サドルを後ろに押す力がおしりからかかったのでしょう、ずれておりました。

以前は真ん中でしたので、4cmほど前乗りに直しました。これで恐ろしく速くなるってことあればいいなぁ。妄想ですが、ちょっとだけ速く走れるようになるかも。最近メッシーに指摘されたようにちょっとペダリングに違和感がありました。これが原因だったと思います。

あした走行中にチェックします。

| | Comments (0)

シノラーさん練 あざみバージョン

昨日は思ったより早く帰宅できたので、早めに就寝。それなりにキャンプ疲れがあるが、走れるときには走らないと、、、ということで、LSD練をするというシノラーさんに便乗しました。

行先は富士山方面。。。

6時に矢野口に集合し、ふたりで仲良くスタート。極力コンビニ休憩をせず、走り続ける作戦。おにぎり持参ですが、心細いのでゼリーも追加。まずは川崎街道をゆっくり30km/hペース。3km/3%は一定負荷でスピードダウン。ほっとします。

高幡不動を経由し、日野バイパスへ。がつんと坂をのぼって、20号へ。大垂水経由なんですよ。7時に高尾通過。この時間でも結構ひとが歩いています。みどりの日でお祭りみたいだ。大垂水登坂開始。一定負荷で引いてもらいますが、案の定切れました。峠のてっぺんでお待ちいただいて、ダウンヒル開始。

オーベスト練と同じルートを走り、雛鶴への分岐のところを左方向。道志みち方面へ。登り基調でかなり苦しい。生かさず殺さずの絶妙ペース。でも山伏までのアプローチで2,3回は遅れました。

山伏登坂前に補給タイム。走りながら、おにぎりを食べますが、両手離しがいまだできないおいらはこれに苦戦。やっぱり液体系でないとだめですね。

山伏ももちろん遅れました。これをくだるとやっと山中湖。ここで95kmくらい。GWらしくすごい人出。渋滞をすりぬけて、今度は篭坂峠へ。

山中湖からだと短いのをしっているけれど、ついていくことができず、結局千切れ。もうちょっとの我慢だったのに、残念。いつも利用するコンビニで初の休憩タイム。ここまで矢野口から3時間55分。

ハンガーノック対策にうどんを食べ、おなかを満たしてからあざみラインへGo。激混みと予想されるスバルラインは、きっと排気ガスまき散らしバスで気持ち悪くなりそうだから、とあざみラインにしたわけですが、、、、やっぱり萎えますよ、激坂は。坂で気持ち悪くなる。

ここまで全引きのシノラーさんに、坂でもおしりにつくも、後ろからの車をよけるため、ちょっと先に出たら、そのまま差が開いちゃった。どうせ追いつかれるだろうし、人参になって練習の役にたてれば、、とほぼ全開で登坂。この直線は10-12%あるんだよね。もちろん10km/h以下です。でも最初の6kmは楽なほうなんだよ。6km地点から8.5km地点の壁を登っちゃうと。。。

もう吐きそうでした。坂じゃないね、壁ですよね。もちろん蛇行。たまに5km/hとか。そんな苦闘が続く中、いつシノラーさんが後ろから襲ってくるか不安。ここまできたら逃げ切りたい。

10km地点をすぎるとすこし楽。でも蛇行しているんだけど。11kmからラストスパート、、、といっても蛇行。で、5合目到着。タイムは1時間14分でした。あーしんどい。

Sn3e0314

GWということもあり、けっこうローディーがおりましたよ。うえはとっても寒い。シノラーさん到着後に、いつもの山小屋で休憩。ストーブがうれしい。補給はきのこそば。

Sn3e0316

安全にダウンヒルし、そのまま篭坂へ。全引きの続くシノラーさんの前に、ちょっとだけ出てみたけれど、失速し、そして千切られた。。。やらなきゃよかった。

渋滞のはじまった道志みちの入り口で、水を補給し、渋滞すりぬけながら山伏登り返し。ここでも遅れました。ってもう全部遅れたんです。レベルが違いすぎる。

20号に出ての大垂水登り返しも厳しい登坂。背中が見える位置でクリアーするも、シノラーさんは前輪スローパンクで路面抵抗Upのハンデつき。空気を継ぎ足して、だましだましの走りです。

帰路の20号。もう超人なみの動き。向かい風の中、恐ろしいスピード。ついていくので必死。スピードメータ見ませんでした。怖くなるので。

激混みの多摩サイをさけ、関戸から東八に出ました。シノラーさんがぽつりと「こってりラーメン食べたいね」っていうものだから、そのあと頭のなかが感染し、ラーメン食べようってことに。

東八は最後の爆走。といってもさっきより遅いな、楽についていけるぞ、、、って35-40km/hくらいじゃん。さっきは何キロ出ていたんだろう。。怖いよ。

で、しめはやっぱりラーメンでしょ?

Sn3e0317

東八沿いの黒船でみそラーメンいただきました。塩分補給です。

そのままオーベストへ。道中2度ほどチェーンを落としたので、伸びきったチェーンを交換する決心がつきました。Bossに交換してもらって、これであす以降も元気にのれますね。

シノラーさん230kmの全引き 恐れ入りました。ありがとうございます。とてもひとりでは五合目いこうなんて思わなかったです。

計240km

| | Comments (3)

Sunday, May 03, 2009

週ごとの記録 Apr27-May3

実走7回 計610km。

仕事もあったし、飲み会もあったのに、よく走れました。ツールド塩山260kmが効いているとはいえ、頻度よく走れて最高の一週間。なにしろ獲得標高は1万メートルに近いかも。

かなりのカロリーを消費したようで、胃が拡張気味。

| | Comments (0)

帰宅

朝はやめに起床。GW二日目でキャンプ場にくるひともいて、落ち着かない雰囲気。

日曜ナナーズの朝市にいくため、自転車でGo。ついでに朝練。馬越峠を全力一歩手前で。いい感じで走れたけど、やっぱり10km/h以下になってしまう。悲しい。

ナナーズで、やまめと虹鱒を、さらに山菜などをびっくり市で仕入れてから帰還。

そして撤収作業。

作業合間に、ナナーズで仕入れたジュースと飴で撮影です。

なっちゃんとなっちゃん。

Img_9745

かりんとかりん。

Img_9753

オリーヴは???

で、無事渋滞に巻き込まれることなく、はやめに帰宅。しかし、おいらの車は中型車だからETCにもかかわらず、須玉から調布まで4100円も払いました。なんか不公平。

| | Comments (0)

Saturday, May 02, 2009

麦草~馬越

GW初日ということか、早朝からキャンプ場に車がやってくる。うちらのサイトの近くにも来るので早く起きてしまった。

ただ広いだけで魅力のないキャンプ場なのに、おそろしく人がやってくる。ETC愚策のせいか、不況のせいなのか。。。

朝ごはんは、タラの芽のスパゲッティー。

Img_9727

食卓をかこむかりんちゃん。

Img_9725

さて、きょうのコースは、昨日と逆回り。野辺山から松原湖までくだり、まずは麦草。昨日より脚が回る。筋肉痛がとれた。たぶん7分ほど早く峠に到着。

1300mでベースキャンプをし、2100mまで駆け上がること2回。かなりいい高地トレーニングになっていると思います。ことしの富士山もがんばれそうだ。5月中に一度トリプルやりたいなー。

さてさて、一気にくだって、補給もとらずに南相木村へ。

ここでおそばをいただくのです。いきさきは「蕎麦 仁」さん。去年に続いて2回目。かなり混雑と覚悟していったら、先客は一名のみ。すぐに頼んで、待っていると、ぞくぞく到着で、一気に列になってしまいました。ラッキー。

で、3色セイロの特別おおもりバージョン。大盛りのうえっていうのを特別にお願いしました。

Sn3e0313

おいしい。太めの田舎そばがめちゃ好み。今度はこれを特盛りで2人前にしようかな。というわけで、拡張されつつある胃袋からすると特盛りでも足りないくらいでした。

ここからカーブ85個の馬越峠へ。南相木から登るのは結構きつい。序盤立原高原までの勾配がきつい。10km/h以下。これをなんとかしたいんだけどなぁ。

登って降りると川上村。ナナーズで仕入れてから帰還。この日は、井筒ワインのにごりバージョンを。微発泡で甘い。

Img_9735   

| | Comments (0)

Friday, May 01, 2009

馬越~麦草

野辺山 標高1300m。かなり寒いです。

朝起きたら、霜だらけ。アルミテーブルは凍ってしまいました。。。それなのに、半そでメインで持ってきてしまった。あれだけ塩山で寒い思いをしたのに、さらに標高たかければ、さらに寒いってなぜ分らんか。。。

仕方ないので、したに普通の下着を重ね着して、出撃。目指すところは、もはやホームコースになった馬越峠~松原湖~麦草峠。

塩山の影響が深く残り、膝のうらを中心に痛みがあります。だましだまし登坂。最初きつくて、あとは楽な峠。10km/h以下を連発。どんな坂でも10km/h以上で登れるようになりたい。おいらの理想です。

くだって南相木村。川沿いのくだりますが、向かい風で踏まないとだめだ。141号にでて、すぐ右折。松原湖から登坂開始。

ここも序盤勾配がある。八峰の湯までがきつい。ここから緩くなり、小海リエックスをすぎてからつづらおりありの峠道。気持ちいい。木のにおいがして、青い空に吸い込まれそう。追い風に飛ばされる木の葉を追い抜いていく。

いつもは萎えるほどの長い道なのに、今回は短く感じた。峠はもちろん雪が多いです。でも思ったほど寒くなかった。

Sn3e0312

一気にくだって、141へ。そして野辺山までのだらだら坂。これは堪える。

途中、野辺山名物びっくり市で、朝採れレタス(100円)などを仕入れてベースキャンプへ帰還。90kmほど。

帰還してから、晩御飯の用意を手伝う。昨日仕入れた岩魚と虹鱒のスモーク。

Img_9721

スモークは初体験。

いきなりうまくいきました。でも、豆腐と卵は失敗。急に煙を出し過ぎて、にがすっぱくなってしまいました。燻製職人の道は踏み出したばかり。。。

| | Comments (0)

ツールド塩山を終えて

思ったより走れたと思う。2,3月ちゃんと走った成果がそれなりに出ている。4月は練習量が落ちたので、このあとすこし停滞期が続くと予想される。

調子からすれば7割くらいか。もしかすると8割くらいかもしれない。調子をしっかり戻して、自分の器を大きくするべく、その先の練習をしたいところだが、どこまでできるか。工夫次第か。

ことしの目標を秋のJCRC群馬100kmにしようか、富士チャレ200kmにしようか。。。これも仕事次第だけど、なにかしらレースには参加したい。

思ったより走れたことで、モチベーションがあがってきた。

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »