« おきなわ自走 那覇から名護 | Main | おうちまで何マイル? »

Sunday, November 09, 2008

おきなわ市民200km

ホテルから真っ暗な中、自走でスタートまで。時刻は5:45AM。ゆっくり走るが、雨が冷たくとても寒い。

6:15AMには荷物を預け、そのままスタートラインへ並び出す。あまり緊張感がないが、時がたつにつれ不安で一杯になる。落車の心配、そして背中の心配。背中の違和感はとれなかった。

Dpb092069

で、スタート。集団の中程から前を維持しようと、意識して走る。去年はしったから、余裕がある。事前に道が狭くなる箇所など、なんとなく覚えている。まず、センターラインにたっているオレンジのポールにぶつかり、前の前で落車発生。冷静に対処してかわす。

序盤の坂は余裕に走れる。おそらく心拍は70%にもいっていないはず。補給もとれる。去年とはえらい違いだ。そして坂のくだり、単独で落車発生。これもうまくかわす。かなりのスピードがでていて、転んでも前方からいなくならない。おそろしいスピードで滑っている。

おいらはうまく対処できたが、うしろで「がしゃんがしゃん」と音が。。。ここで中切れ発生。すこし脚をつかったが、集団復帰。まったく厳しい生き残りレースだ。

怖いので前々に進出。K本さん、P王子さんのみえる位置に。去年はこれができなかった。ツールド北海道の経験が生きているか。橋への左カーブでまた落車。これにはかるく絡んでしまい、大きく遅れたが、無事復帰。

あとはずっと前20番手以内ではしる。トンネルにはいったあと、また落車ポイントがある。怖いので、さらに前にあがったら、集団の先頭をすこし引くことに。まあいい思い出とちょっとだけ。この時点で相当スピードが遅く、おいらは完走ができないと思っていました。

で、普久川ダムの登りへ。番手は最高。5番手ほどで登り始める。。。。序盤の緩斜面は問題無くついて行けたが、、、、勾配がきつくなって、一気に失速。背中から何か飛び出すような違和感。横隔膜のあたりで、息ができないほど痛い。ハンドルを引けず、上半身を固定することがつらい。いろいろ体勢をかえるも、痛みは酷くなる。痛みだけなら無視できるのに、力が入らない。

もうだめだと思った。リタイヤすることを考えた。時刻は9時ちょっと。ここからみんなのゴールまで待っていたり、ここまで来た手間暇を考えると、やめてしまうのが惜しくなった。で、ダムの関門で降りることはせず、いけるところまで行こうと。とりあえず高江までいけたらいいと思った。

ダムをくだって、ふたたび軽い登りへ。ここで一度自転車を降りた。あまりにつらくなった。きっと後ろから収容車がきていたら、迷わずのったと思う。収容車が来ることはなく、ふたたび自転車にのり、走り出す。すぐに130kmの集団がきた。メッシーとK島さん、、、そしてまさひふさん、日比野さん。知ったかおに励まされ、走り出す。

痛みにたえて走るのは、過去はじめての体験かもしれない。奥でやめたいと思ったし、いつでもやめたかった。こんな状態で高江まで走れたのは、みんながいたから。103さん、駒Gさん、ひろせさんと追い抜かれても、それはそれで楽しかった。

みんなといっしょに走れない自分が悲しい。悔しさはまったくなく、むなしいだけ。どうしてこうなってしまったんだろうと、反省ばかり。高江の赤旗、正直うれしかった。リタイヤしようと思ってから2時間半、意味のない根性走りだったかもしれないが、おきなわまで行った悔いはない。

ただ、こんな思いで走るのはもう嫌だ。

-------------

去年はここから勝手に自走してゴールまでいった。今回もそのつもりで、パンク修理セットにポンプまで背負ってきたが、とても走れる状態ではない。すぐに自転車を預けて、バスに乗り込んだ。寒さで震える。眠くなってきた。

気がついたらゴールだった。

ゴールにて、補給食をたべて、近くのホテルの風呂にはいり、さっぱりしてから再び会場へ。

会場では閉会式が始まっていた。

Sn3e0147_2

なんでビールは配ってくれないのだろう。。。悲しい。

9412

で、ひとやすみしてからFitteの宴会へ。

Sn3e0148

酒大好きなのに、、、、おいしいと思えなかった。来年こそは。 

|

« おきなわ自走 那覇から名護 | Main | おうちまで何マイル? »

Comments

My brother ѕuggestеd I may like this website. He was totally right. This put up actuallү maԀe my day. You cann't imagine simply how a lot time I hadd spent for this info! Thank you!

Posted by: Penny | Wednesday, May 28, 2014 at 04:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/43079486

Listed below are links to weblogs that reference おきなわ市民200km:

« おきなわ自走 那覇から名護 | Main | おうちまで何マイル? »