« 悪あがきの森練 | Main | この世のことは、、、夢のまた夢 »

Monday, October 27, 2008

テレビの未来

先日聞いたトヨタの技監さんのお話に影響うけたわけでないけど、理想の車が「乗れば乗るほど健康になる車」っていうことなら、理想のテレビって「見れば見るほど健康になるテレビ」かもって考えております。

健康でなくても、賢くなるとか、目が良くなるとか。実際目が良くなるっていうアイディアはあるようで、視線と焦点を定期的に動かすような工夫をいれるみたい。もはやテレビはデジアナ変換して、光によって脳を刺激するインターフェースとしてとらえた方がいいかもしれない。脳自体の研究もここ5年で急激にすすんできたようで、デジタル信号と脳の連動すらちゃんと研究されている。

ただただ垂れ流しの音と映像を表現する板からの脱却がそのうち始まるんだろうな。近々ではVODが来て、PC化をすすめるへんなメーカもあらわれつつ、、、でもね、一番ほしいのは色再現率がすぐれていて、音のいいテレビだなぁ。

今回購入したプラズマのビエラ、色が悪い。どんなに調整しても、思うような色が出ない。これって問題だよ。RGBの色数の制限がなくなり、今後は表現力が豊かになる。それにそなえて、次の5DMarkⅡからはRAWでデータを残そうと思っているのに、プラズマでは表示に耐えられないんだもん。とりあえずはナナオのPCモニターがあるけどね。

まずはパネルとしての表現力が最重要だと思う。しかし、最近の価格の下落をみると、、、なかに入っているデジタル処理のChipは、、、、使えないのばかり。

なんて話をとあるテレビメーカの開発の方と酒を酌み交わしながらしました。楽しかった。

Sn3e0121

|

« 悪あがきの森練 | Main | この世のことは、、、夢のまた夢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/42930936

Listed below are links to weblogs that reference テレビの未来:

« 悪あがきの森練 | Main | この世のことは、、、夢のまた夢 »