« 黒ワイン | Main | CEATEC前日 »

Sunday, September 28, 2008

V列車 ふたたび

昨日に続いて是政発のV列車に乗りました。

今日のメンツは、エース殿、流しさん、初めましてのいちろーさんでした。しかしエースが走り出してすぐの是政橋にてチューブラーをパンク。。。そのままリタイヤとなり、3名での練習となってしまいました。

三名で昭和橋から細かいUpDownのコース。3名なので、ローテがはやく、脚が削れていきますね。脚を徐々に削りながら、坂になってどれだけ粘るか、体力をどこまで消耗尽くせるかが今日のポイント。

がっつんがっつん踏みまくり、峠でも先着を狙っていきました。一気に秋になり、体から汗の発散量が減り、ミネラルもとどまったまま。脚も攣らず、体の調子も一定に保ちながら、良い感じで走れました。月間1500kmもはしっておいていうことではないかもしれないけど、ここ2週間はあまり練習できなかったわりにはよく走れたほうだなぁ。

大垂水では、インターバル的にアタックをしてみたりと、動けるだけ動いてみました。で、良い感じで練習をこなしたところでもまだ9時だったので、いちろーさんと居残り練習開始。

大垂水をもう一度往復しようってことで走り出すと、後ろからH大列車がやってきた。これに憑依し、いけるところまで。。。でもオーベスト列車のほうがやっぱり速いよね。ごん助ストレートも、100km以上走った脚でも付いていける。しかし、後ろからみていて別格の2名が抜け出した瞬間に対応できず。。。そのままずるずる後退。

背中をかりている遠慮もあったなぁ、いこうと思えばいけたけど、迷惑かけられないから、仕方ない。でも、良い練習ができました。で、いちろーさんとふたたび大垂水を登り返し。さらに橋本あたりまで脚をのばして、尾根幹激走で帰還。最後は千切れるほど追い込みました。

高速域、中速域での粘りの走りは、ひとりでは決してできない練習。おかげでいい練習ができました。これでいい刺激がはいったので、CEATEC期間は休んで、今後に備えます。

落車の影響はちょっと残っています。手の色がやはり変わったまんま。腰というかおしりの痛みは一日たった今日のほうが強い。こころなしか鎖骨骨折の跡も痛いような。。。まあこんなところですが、今日の走りからしたら大事はないはず。

|

« 黒ワイン | Main | CEATEC前日 »

Comments

行くって言っていたのに、寝坊してしまいました。。。
気合いが足りないみたいです、反省。

Posted by: 103 | Monday, September 29, 2008 at 17:27

集合場所にいなかったので、午前中からどこかにお出かけなのかと思いました。たまにはぐっすり休むことも大切ですよ。

Posted by: おがわ | Monday, September 29, 2008 at 22:08

大垂水でお会いしたですよね~?
オベジャージではなく、○○○ばジャージだったのに、気付いて頂きまして~ m(_)m
知り合いに会えると元気でますね~。嬉しかったナ。

Posted by: あさひ | Monday, September 29, 2008 at 22:09

はいー、完全に認識しました。いいペースで上がってましたよね、さすが。

Posted by: おがわ | Monday, September 29, 2008 at 22:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/42627477

Listed below are links to weblogs that reference V列車 ふたたび:

« 黒ワイン | Main | CEATEC前日 »