« 秋の空気 | Main | 晴れの間に多摩サイ »

Thursday, September 11, 2008

9.11

きょうは9.11。あれから7年。言われていることだけど、この7年で変わってしまったのは、USのポジション。唯一の超大国だったのが、いつの間にか大国になり、世界の警察っぽい威信がなくなってしまった。自分の国の利害関係だけでは立ちゆかないことにいまでも気がついていないような気もする。

とはいえ、日本は彼の国からすれば辺境の属国であるわけだから、USの選挙こそが日本の方向性のあらかたを決めてしまう。細かいところは日本独自なんだろうけど、その日本も選挙ごっこだし、そんなところで無駄なエネルギーを使わないで、別にまわしてほしいと思うなぁ。

日本として、今後どのようにしたいのか、経済なんて表面的なもんだ。本気でなんとかしないと人類全滅すると思う。プラスチックが発明されて50,60年。薬は発明されたら、人体への影響を調べるために長年の臨床実験がなされるけど、こういうものは発明されたら垂れ流し。地球環境への影響など考えずに大量生産されてしまった。本栖湖でも支笏湖でも、ビニールだらけ。釣り糸、ポリ袋、そしてプラスチックの破片。集めても集めても取り切れなかった。

これらはまったく分解されない。ただただ細かくなるだけ。その結果が、海や湖の浮遊物となる。どうも全世界の海の表面10mはこれらの浮遊物だらけだそう。だんだんと細かくなり、すでに植物プランクトンが飲み込める大きさになっている。となると食物連鎖で、おいらたちの体にもきているわけだ。毛細血管をながれるヘモグロビンよりちいさなプラスチック片はどんな影響があるんだ?臨床実験してほしい。

CO2なんかより、この世界をおおうビニールの影響で温暖化っていう説だってありえるよな。CO2で温暖化って単純なシステムではないだろう。ガンといっしょ。複合的な要因で複合的な結果がうまれ、むしばまれていく。なにが正しくてなにが正義かって、みる立場によって変わってくる。おおきなおおきな定義づけをして、幸せになるように方向性を出すことが指導者に期待するところ。

|

« 秋の空気 | Main | 晴れの間に多摩サイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/42442371

Listed below are links to weblogs that reference 9.11:

« 秋の空気 | Main | 晴れの間に多摩サイ »