« August 2008 | Main | October 2008 »

Tuesday, September 30, 2008

CEATEC1日目

昨晩から展示会の準備。あれこれ必要な機材はもってきたつもりだったのに、それでも足りないもんだ。

落ち着いたところで、ホテルにある日本食へ。。。しゃぶしゃぶを食べましたが、量がちょっと多かったようで、かなりお肉があまり、それをひとりで片付けていたら、すごく気持ち悪くなってしまった。

朝おきても気持ち悪さは続いていて、完食したことを後悔。。。。

初日の午前中はばたばた。11時ころからお客様がきはじめて、6時までびっしり。

夜はお客様との会食を設定できなかったので、うちわの食事。となりのホテルへいき、鮨コース。これまた余りを片付けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 29, 2008

CEATEC前日

朝練しようかな、、って起きてみたら曇天ね。まずはお散歩してから、、、と思ってリードをつけ、むすめたちと外にでたら、一気に降り出した。これではお散歩は無理。すぐに引き返して、きょうはDNS。

さてさて、きょうからCEATECにむけて幕張に泊まり込み。うまくいけばいいんだけど。デモに必要な部品を購入していないことに今日気づいてた。。。。やばい。ここ5年間、CEATECは日本にとっては一大イベントになってしまって、本社からも大勢やってくる。

これさえ終われば楽になる。。。頑張ろう。車の壊れたナビも修理に出したし、懸案だったトレーラー駐車場問題も片付いた。徐々に楽になっている。

季節はもう秋。いっきに涼しく、いや寒くなった。自転車には最高の季節。あれだけ暑かった夏がすこし名残惜しいくらいだ。巡りゆく四季を感じながら、過ごしていくのはとっても贅沢なことだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 28, 2008

V列車 ふたたび

昨日に続いて是政発のV列車に乗りました。

今日のメンツは、エース殿、流しさん、初めましてのいちろーさんでした。しかしエースが走り出してすぐの是政橋にてチューブラーをパンク。。。そのままリタイヤとなり、3名での練習となってしまいました。

三名で昭和橋から細かいUpDownのコース。3名なので、ローテがはやく、脚が削れていきますね。脚を徐々に削りながら、坂になってどれだけ粘るか、体力をどこまで消耗尽くせるかが今日のポイント。

がっつんがっつん踏みまくり、峠でも先着を狙っていきました。一気に秋になり、体から汗の発散量が減り、ミネラルもとどまったまま。脚も攣らず、体の調子も一定に保ちながら、良い感じで走れました。月間1500kmもはしっておいていうことではないかもしれないけど、ここ2週間はあまり練習できなかったわりにはよく走れたほうだなぁ。

大垂水では、インターバル的にアタックをしてみたりと、動けるだけ動いてみました。で、良い感じで練習をこなしたところでもまだ9時だったので、いちろーさんと居残り練習開始。

大垂水をもう一度往復しようってことで走り出すと、後ろからH大列車がやってきた。これに憑依し、いけるところまで。。。でもオーベスト列車のほうがやっぱり速いよね。ごん助ストレートも、100km以上走った脚でも付いていける。しかし、後ろからみていて別格の2名が抜け出した瞬間に対応できず。。。そのままずるずる後退。

背中をかりている遠慮もあったなぁ、いこうと思えばいけたけど、迷惑かけられないから、仕方ない。でも、良い練習ができました。で、いちろーさんとふたたび大垂水を登り返し。さらに橋本あたりまで脚をのばして、尾根幹激走で帰還。最後は千切れるほど追い込みました。

高速域、中速域での粘りの走りは、ひとりでは決してできない練習。おかげでいい練習ができました。これでいい刺激がはいったので、CEATEC期間は休んで、今後に備えます。

落車の影響はちょっと残っています。手の色がやはり変わったまんま。腰というかおしりの痛みは一日たった今日のほうが強い。こころなしか鎖骨骨折の跡も痛いような。。。まあこんなところですが、今日の走りからしたら大事はないはず。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

黒ワイン

黒ワインと生姜の豚肉巻き。

Dscf0771

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, September 27, 2008

最近

最近連チャンで頼んでいる某ネットワインショップの金賞パック。

かれこれ2ダース。

Img_6826

| | Comments (0) | TrackBack (0)

落車

落車は自転車海苔の常。いちいち気にしてはいけない。

しかし、転んでしまうと落ち込む。生身だったということがよく分かる。

本日は強い負荷をかけておきたい日だった。とあるアクシデントにて体が暖まったあたりで走行不能になった。

アスファルトに体をつけてしまい、ところどころ負傷も、幸運なことに大事はない。ありがたい。

自転車が体を守ってくれたようだ。フロントの丈夫なDuro Protexが裂けるほどだった。その場でガムテープを4重にして応急処置をし、家路についた。

それでも80kmほどのれた。

Img_6820

帰宅後、すぐにタイヤを取り替えて走りにいこうと思ったが、なんとなく気分がのらず、そのままベッドへ。休むと気づかなかったところを打っていたことに気づく。

そのまま寝てしまい、きょうは80kmのみ。

トータル月間1400km程度。少ない。かなり体ができてきて、体がもっと強い負荷を求めているような気がする。もっともっと練習したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 26, 2008

ひやおろし

日本酒のボジョレーか。

9月上旬に一斉発売されたひやおろし。

Img_6794

| | Comments (0) | TrackBack (0)

坂練 100分

本日は外出の予定が入らなかったが、来週からCEATEC本番のため、いろいろやっておかなければいけないことが多い。

レンタルするよりは安くなってしまったプロジェクターを購入したり、持ち込み機材に不足がないかチェック。

あとは早めに月末の領収書整理などなど。

で、雨が降り出す前にと多摩サイへ出撃。しかし、きょうはどこかの中学の歩行遠足かなにかで、中学生が道をふさいでいる。これでは巡航速度以下になってしまうので、川崎か移動に逃げ、ひさしぶりの坂練。

意外と良い感じに登れる。稲城ではぽつぽつ顔に雨粒があたるようになり、雨が降らないうちにと2時間ほどで帰宅。

でも三鷹では一切雨は降らなかったよ。

30kmほど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 25, 2008

多摩サイ 60分

完全に寝不足で二日酔い。なんか最近こんなのが続いているような気がする。ちょっと酒を控えよう。止めてしまうのは精神上つらいので、節酒。

酒を呑むとやはり脱水症状になる。アルコールが体内の水分を奪ってしまう。さらに睡眠中の呼吸、血糖値の低下などに伴う水分放出が重なり、血液はどろどろ。濃縮状態。

こうなるとちょっとアイドリングしたくらいでは体はぎしぎし。この状態で朝練などとんでもない話だ。二日酔いで気持ち悪いし、なにも食べないで動き出したら、血糖値は低いまま。運動のエネルギー源は脂肪中心で、血中の遊離脂肪酸が増える。心肺に負担をかけるだけで、トレーニング効果はゼロ。まったくもって意味がない。ただ、練習したという自己満足だけ。まあそれでもいいんだけど。

というわけで、野菜ジュースだけを胃にいれ、しばし体を落ち着かせてから、散歩にGo。かなり眠い。でも、昨日のレストランのお姉ちゃんに勝る美人姉妹をはべらせての散歩は格別なのだ。きょうは久しぶりの緑地でいっしょに走ってしまった。

サルトさんがトレイルランに出る決意を固めたし、おいらもトレイルラン、富士登山競走に復帰しようと思う今日この頃。

帰宅後、すぐにシャワーを浴び、ロッキーのように生卵を呑んで出撃。かねてから予定していた重要な会議。パートナーさんと待ち合わせて、某社本社での勝負。なかなか本音がわからず、どうしたものかと思ったが、突破口が見つかって、それからはスムーズに。

結局こちらの理想通りの展開へ。あとはたくさん売れるように頑張るだけ。自分さえ頑張ればいいという展開に持っていくのが意外と大変なんだよね。へんなところで障害があるのが普通だから。

さて、午後の打ち合わせは、予想通りキャンセルになり、はやめに帰宅。

帰宅後メールの処理を続けて、ちょっと20分ほど仮眠をとってから、多摩サイへ出撃。きょうは時間がないので、一往復のみ。ケイデンス高めでそれなりのスピードで走った。でもおいらを抜くようなスピードで走るやつもいるんだよね。40km/h以上でているんじゃないの?平日昼間の多摩サイとはいえ、ちょっと危ないと思う今日この頃。安全なスピードで末永く走りたいね。

月間累計 1300kmくらい。もうどうでもいいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

携帯みつかりました

ご心配おかけしましたが、千歳空港で見つかりました。

でも、手元に届くまでには書類を書いたり、時間がかかる模様。。。なかの写真データが無事ならいいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

気休め

もうとっくに忘れてしまったけど、もともと機械工のおいら。

油の特性も勉強したっけ。

で、Fukamismさんに買ってきていただいた新しいオイル。今度はこれを試してみます。実際タクリーノオイルで不満点はないんだけど、興味があったので。

Ca3b0010

| | Comments (0) | TrackBack (0)

びあほーる

レバ練があるというのに、その前後ビアホールに行きました。

昼間っからビール。これぞ、のんだくれ!生きることは呑むことさ。飲酒万歳。陶淵明のように、自分の影を相手に呑むほど寂しくない。家内もいるし、ともだちもたくさんいる。死ぬにあたって心残りなのは、生前十分に酒をのめなかったこと。。。いっぱい酒をのんでやる。

これはさくらんぼのビール。

Ca3b0006

これは定番のビール。

Ca3b0007

イギリスのビール。

Ca3b0008

左ジャマイカのビール、右パレスチナ唯一のビール。クロっぽくておいしかった。

Ca3b0009

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 24, 2008

多摩サイ70

午前に軽めに走りに出撃。

多摩サイをひさしぶりに走る。体が重い。体重は増えてないけど、弱くなっている感じ。ツールド北海道以降あまり乗れていないからか。なんかすぐにだめになる。

でもね、もともと弱いから、すぐに調子はあがるはず。本来のちからが100としたら、北海道時点で90くらい。いまは80くらいか。おきなわ完走は100で達成できるのか微妙なところだ。残りの時間で、110にもっていきたい。

ツールド北海道でも実感したが、この一年でずいぶん遠征慣れした。レースの前日からスタートラインに並ぶまで、精神的にも安定しているし、なにより雑務のこなしに無駄がなくなった。これはやはりレースに参加して経験しないと得られなかった点だと思う。今年のおきなわがおいらのすべて。悔いの無いように準備したい。

ということなど考えながら多摩サイを3往復。へろへろになってしまった。平地でゆるみなく、集中して走る方が疲れるなぁ。

で、午後は月末処理と銀行まわり。そしてレバ練。

主役のPJさんが来れなくなって、ただの呑み会と化してしまった。しかし、PJさんに教えてもらったこのお店、ある意味キャバクラ以上でした。お店の女の子がみんなかわいい、特に青田典子を上品にしたような子が最高でした。いやぁ、盛り上がったなぁ。

そのまま2次会へ。。。みんな終電なくなってしまうまでつきあわせて申し訳ない。かなりレバーはお疲れです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 23, 2008

やっと晴れた

夜、くもりの合間に晴れるときがあって、久しぶりに満天の星空を見ることができた。レーシックをうけて楽しみにしていたことのひとつ。地球が宇宙に浮かんでいることを実感する。さすが野辺山。天の川を実感したのはいつ以来だったろう。小学校の林間学校以来かもしれないな。

で、朝、最終日になってやっと晴れた。

奥にみえるは、赤岳。

Img_6717

ひかりの反射をおう猟犬姉妹。

Img_6723

デイキャンで遊びにきてくれたクリカノ一家。すっかり馴染んでしまって、5頭いっしょに遊べる。

Img_6756

クリスはやっぱり格好いい。

Img_6770   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シグマ 単焦点

5D MarkⅡ導入に先駆けて、35mmフルサイズにふさわしいレンズを入手。

夕暮れや薄暗い室内で威力を発揮する単焦点。F1.4の50mm。

とりあえずKiss初号機につけて腕を磨きます。

Img_6779

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, September 22, 2008

豪雨でした

恐ろしいほどの豪雨だった。

とても自転車にのる条件ではない。乗ったら低体温症になり、無事ではすまなかっただろう。

夜中もバケツをひっくり返したような雨。キャンプ場全体に雨音が響き渡った。うちのほかにも5家族くらいがテントを張っていた。去年、同じキャンプ場で、雨と雷に心から打ちのめされて、トレーラーを導入するに至ったが、トレーラーの威力は抜群だ。とても快適。ただ、再度ウォーニングを広く出し過ぎていて、突風と豪雨で壊れないか心配だった。

昼間はまったり。雨があがった瞬間瞬間でお散歩。

Img_6593

Img_6686

Img_6666   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 21, 2008

ネット接続できるTV 2

TVのPC化は間違いだとしても、ネット接続への流れは避けられない。

いまはネット接続するメリットが薄く、一般ユーザには倦厭されていても、そのうちメジャーになると信じている。

地上波でやっている番組のターゲットが20代から30代前半となれば、団塊そして団塊ジュニアの好みにあわせた番組は提供されない。今後5年10年するとより傾向は強くなる。ここでロングテールにあわせた番組の提供は、インフラの整うネットしかない。

VODこそがネットのアプリ。やはりニーズに応えることが王道。ニーズを強引に作り出すことはTVメーカや、それこそプロバイダーの仕事ではない。一般ユーザが自らニーズを作る雰囲気を醸し出すはず。

アクトビラが一皮むければ、それなりのインフラに成長すると期待している。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

雨の麦草

朝ゆっくり起床。ちょっと霧雨。まあ走れないことはないか。

で、しばらくしてから出撃も、すでに降り出した。。。

馬越峠からいこうと思ったけど、やばそうなので、直接松原湖から麦草アタック。しかし、標高があがって雲のなかに入ると本降り。仕方なくUターン。

そのままキャンプ場に戻ってしまった。それでも3時間弱は乗れた。不完全燃焼だけど、走れただけマシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 20, 2008

野辺山キャンプ

またまた野辺山。1300mの高原で高地トレーニング。

とはいえ雲行きがあやしいです。

Img_6640

秋の行楽シーズンなのに、ひとでのないキャンプ場。。。

ほぼ貸し切り。

Img_6656

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 19, 2008

ネット接続できるTV

朝散歩をして、すぐに打ち合わせにGo。この一週間あまり平日練はできなかった。まあ、仕方ない。

午前中は、今後重要になりそうなテクノロジーについての議論。こんなに盛り上がってくるとは数年前には思わなかった。はやいところ取り込んでいきたい。

午後は新横浜でIPTVに関するセミナー。TVをネットにつなげることに関する基礎技術の解説とハードウェア、そして締めは有名な方のお話。かなりいいポイントをついていると感じました。

ネットに接続したTVの役割ってほんとうに難しい。そんなもの本当はいらないってみんなが思っている。しかし新たなモノを作り出さないといけない人類社会は、付加価値をなんとか見いだして、新製品を投入したい。CPUの技術も発達して、TVのなかにあるハードでもブラウザが十分走る。だからといって、放送をみながら、その脇にブラウザを立ち上げても意味がないと思う。ガシェットも同様。知りたい情報は携帯でとればいいじゃん。

TVのPC化の方向性は確実に間違っていると思う。TVは基本的に受動的な垂れ流しの端末だし、検索エンジンを動かす最初のキーワード入力の壁がきついと考えています。携帯で調べて、その結果をTVにおくり、たとえば電子クーポンとか、広告についてとか、それでTVがネットからリッチコンテンツやCMをダウンロードもしくはストリーミングされるというのが自然のような気がする。

お話の中ではiモードの成功とLモードの失敗を明確に定義づけ、さらに現在のアクトビラに対する警鐘をならした。アクトビラ、わたしもメリットを感じない。みんなが共存共栄できるビジネスモデルではない。Lモードに近い。苦労して作り上げたアクトビラ対応のTVをメーカがうっても、それをインフラとしてリッチコンテンツを流し、課金としてエンドユーザから収入を得られるのは、サービスプロバイダとコンテンツプロバイダ。メーカはただ提供して量販店でたたき売られる。おかしい。

AppleTVのような、日本の携帯電話構造に近づけた一社独裁のビジネスモデルのほうがエンドユーザからの課金あつめには有効なのだ。たくさんのメーカが林立して、わけのわからん付加価値をつけてもマスにはならない。インフラの成熟はいつまでたっても達成できない。なら日本はWiiTVでいいじゃん。

ひとが携帯やPCでネットに接続していて、TVがネットに接続できていないことの矛盾はあるが、キラーアプリは相当でてこないと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 18, 2008

レバ練のお知らせ

9/24にレバ練開催します。

飯田やおきなわに向けて、北海道のおみやげ話などなど。

場所は吉祥寺か多摩近郊。

参加希望者は連絡ください。

ツールド北海道のレポートUpしました。携帯をなくして、写真がないのが残念。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大阪主張

疲れはあるもののモチベーションは高く、朝練しようと思ったら、雨でした。がっくり。

二度寝しようとしたけど、あまり眠れず、そのまま仕事。

この日はまったくチャリには触らず、電車にて羽田空港へ。今後のたのしみのために、こつこつマイルを貯めていくのだ。

伊丹から某所へ移動し、打ち合わせ。すでに開発着手の案件だが、こまかい仕様のつめが残っていて、質疑応答。それと使い方のご説明。

あまりに時間がかかりそうなので、途中で切り上げさせてもらい、次の打ち合わせへ。こちらは新規案件。すでにご採用は決まっているような感じで、値段交渉にうつる。かなり気合いは入っているけど、一方的な値下げには応じられない。そんなに自信があるプロジェクトなら、最初に購入数量の半分くらいはコミットしてほしいところ。実際はそんなことできるメーカなどないので、価格をさげるだけの条件を出してくれることにはならない。まあ、こちらとしてはできるだけ高く売りたいしね。

思った以上に時間がかかり、やはり最終の飛行機には間に合わなかった。想定通り、ひさしぶりに新幹線で帰京。家についたら0時近く。疲れました。

------

疲れていたけど、5D MarkⅡにあわせたレンズを購入してしまった。シグマの単焦点 50mmF1.4です。キャノン純正のLよりはまあ安いし。。。このレンズはすぐに届くので、Kiss初号機につけてしばし練習します。

絞りと露出のバランスまでしっかり考えて画作りはしていなかったので、5D MarkⅡに見合う腕を持たないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MarkⅡ

MarkⅡってとっても萌えます。

おいらはガンダム世代。小学校の時ファーストガンダムにはまって、中学のときゼータが放送されました。余計な知識も増えて、中学でみたガンダムはとってもわくわくしました。いまから考えると暗いゼータですが、いまでも好き。序盤にでてきたガンダムMarkⅡは百式とともに、衝撃的でした。

で、ついにMarkⅡが発表されました。そうです、待ちに待ったキャノンの新製品 5D MarkⅡ。いやあ、長かった。5Dの発表が2005年。1年半くらいでモデルチェンジすると思ったのに、3年以上たってしまった。その間、白いレンズを買ったりと準備だけはすすめていました。

わたしのボディは初号機のKiss。6年以上の酷使に耐えてくれたかわいいやつですが、さすがにつらくなってきた。4万シャッターを越え、取れないノイズもちらほら。先日発表された50Dへの浮気心を抱えながらも、35mmフルサイズへの憧れとともに5Dの後継機への期待はどんどん膨らんでいました。

いやー、待っていて良かった。すぐに予約完了。初回ロットは怖いかもしれないけど、いいのよ。5D MarkⅡは15万シャッターに防塵防滴、センサーダスト機能も搭載。キャンプや登山での酷使に耐えてくれそう。H.264 1920x1080 HDの動画撮影もできてしまう。

欠点は、予想より高かったことと、重たいこと。。。まあ10年近く使うと思えば、値段は納得できるし、重さも慣れるかな。

で、尽きない物欲は単焦点広角レンズへと移行気味。望遠の白レンズしかフルサイズ用のレンズは持っていないので、薄暗い室内でオリーヴの内面をえぐるような写真をとれる明るい単焦点が欲しいところ。ボディにあわせて一本欲しいなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, September 17, 2008

多摩サイ 90km

本日はぐっすり眠れました。疲れすぎているとあまり眠れない。

やっと疲れが取れてきました。寝坊気味で、ちょっと遅くなってしまったお散歩から。1時間ちょっとまったり歩きリフレッシュ。

午前中に多摩サイリハビリして、午後から車で打ち合わせに出撃の予定が、午前に予定がはいったため変更。

午後から自転車で打ち合わせに出撃としました。打ち合わせは4時から川崎付近にて、なので、まずは多摩サイを2往復。背中にPCなどを背負っての走りで、結構つらい。LSDをこころがけるも負荷は上がり気味でした。

で、そのまま多摩サイを南下し、ガス橋まで。そして某所へGo。ちょっと迷ってしまったが、時間通りに到着し、打ち合わせ。いい打ち合わせができました。

薄暗くなる多摩サイをまた走り帰宅。効率よく仕事も練習もできたなぁ。うれしい。

月間累計は、よくわからないけど1170km見当。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運気の衰え

ツールド北海道4位という結果は、けっして運がよかったわけでなく、トレーニング効果のあらわれだと思う。

とはいえ、落車など巻き込まれなかったことなどとても運はよかった。そして十勝岳の吹上温泉露天風呂で赤いビキニの女の子とお風呂に入れたなんて、望みようもない幸運だった。

その反動か、帰京直後に携帯紛失。いまだ見つからない。昨日打ち合わせで車で出撃し、SAで休憩していたら、となりに駐めた車のドアが開いて、がつんとぶつけられるし。。。ダッジくん丈夫だからなんともなかったけど。

不運は続き、仕事で留守中に、なつめにフラスコ破壊されるしなぁ。

Dscf0753

忙しくてまだ洗ってなかったから、あまい香りが漂っていたんでしょう。。。

交通事故には気をつけようっと。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, September 16, 2008

捜し物

朝から千歳や羽田に電話をかけるも、携帯電話見つかりません。

機内か千歳の搭乗口で落としたと思うんだけど、、、電源をきっておいたはずだけど、朝ためしに電話かけてみたら、電源がはいっていてベルが鳴りました。

気持ち悪いよー。誰かがいじったことは確か。怖くなって、KDDIに連絡し、ストップしてもらいました。

Edyとかスイカとかまったく使っていないので、金銭的な被害は少ないはずだけど、中の2GBメモリとツールド北海道旅行中の写真データがなくなるのは痛い。

もうすこし探してみます。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

帰京しました

ANAの機材遅れの影響で、出発がそのまま遅れました。羽田に着いてからは自転車をピックアップしてと順調で、PJさんに連絡しようと携帯を取り出そうとしたら、、、、

携帯がない。

探しても見つからず、機内か千歳に置いてきたようです。。。初のロスト。

で、とりあえずあきらめ、PJさんの車でお家まで。お家についたらちょうど深夜0時でした。

最高に楽しかったツールド北海道グルメツアーですが、情けないミスのために、ちょっと気持ちはどんより。きょうは空港やANAに連絡して、携帯を探さないと。

----

結果 ツールド北海道 市民レース91km 非登録の部 4位

ツールド北海道の結果はこちら。B-a-2が該当します。

概要

登録組と非登録組(おいら)の同時スタートとなり、結局そのまま集団でゴールになだれ込む展開。気がつけばあと300mの標識でした。このときあと2kmくらいあると思っていた。で、あわててスプリントのようなものをしてみる。10人ほど抜き、まだいける勢いだったが、前がふさがり、ちょっとブレーキ。右にずれて、さらに踏み込むも、もはや手遅れでフィニッシュ。瞬間に横に同じ非登録組にちょい差しされていた。全体で12,3番目くらいかなー。前にも、道中協力して走った物見山さんがいるし、非登録組のなかでは5,6番か、と思って、結果をみずに会場をあとにしたところ、4位だった。

初の表彰台が見えていたなぁ。。。でも非登録組だけでのスプリントではなく、ごっちゃになっていたので、おいらは10番目くらいの順位と自分では納得しています。

登録のひとたちと、ある程度対等に走れることが分かったことは収穫ね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, September 15, 2008

十勝岳ヒルクライム

北海道も最終日。3日間ではあっという間。

みんな疲れで6時半までぐっすり。おいらは脚が痛くて、よく寝付けず5時頃から悶々と。

7時に朝食。

Dscf0678

富良野メロンがつきました。

8時にチェックアウトし、ひとまず日の出公園へ。ここに車をデポし、十勝岳を目指しました。

Dscf0697

序盤は3%程度のゆるい坂。路面は最高にきれいです。ラベンダーが植わっていて、6月あたりはとても綺麗なんでしょうね。

でも、中盤以降すごい勾配。。。

Dscf0702

13%とか14%の標識が連発。

終盤はへろへろ。十勝岳はうっすら紅葉がはじまり、肌寒い。ダウンヒル開始するも、ほんとうに寒い。やばいです。

ちょっとだけ下り、吹上温泉、無料の露天風呂へいくため、美瑛方面へ。

この道はとても気持ちがいい。

Dscf0717

で、温泉に到着。混浴で、ただ見に来るひとたちも多い中、すこしひるむものの、からだも冷え切っていたし入ってしまいました。

Dscf0722

おそろしく熱い湯でしたが、はいっているうちに慣れるのね。

写真には撮せなかったけど、なんと若い女の子もいました。赤いビキニのとってもかわいいこ。メタボおやじばかりのなか、まさに掃きだめに鶴状態で、めちゃくちゃ盛り上がりました。いっしょにお風呂はいれて幸せでした。この幸せが無料だもんなぁ。

からだも心も温まったところで、ダウンヒル開始。あれだけ寒かったのに、まったく気にならないよ。

Dscf0724

これぞ北海道って感じでした。

Dscf0737

ぐるっとまわって50kmほど。お昼には日の出公園に戻り、帰路につきました。

その前に、札幌に寄り道。地元PJさんお勧めのお寿司屋さんへ。

Dscf0746

おしょうゆをいっさいつけずにいただきました。全部、手をかけた品ばかり。

中トロだって一手間くわえていました。

Dscf0748

塩はキャラバンが運んできたものだそうです。いろいろ話しも聞けました。

味を逃がさぬよう、手で裂いたホタテ。

Dscf0752

こちらは何十尾、何百尾もの甘エビのわたを集めて熟成したとのこと。。。白いご飯の手巻き寿司をからめていただきました。

Dscf0751

ツールド北海道に絡めたグルメツアー いかがでしょう?来年いきたいかた、ご連絡を。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, September 14, 2008

夕張~富良野

レースが終わっても走りは続く。

デポした車のある夕張まで帰らないと。。。ざっと50km。途中楽したといっても精神的な楽であり、脚はそれなりに使い切ってしまった。追い風なのがうれしい。

お昼をとっていなかったので、コンビニに入ろうと思うが、まったく見あたらない。結局25kmほど走ったところでセイコーマートを発見。ちょうどむこうから実業団、本当のツールド北海道のキャラバンが来たところだった。

ひとりふたりと飛び出しているものの、集団は固まってそんなスピードは出てなかったみたい。とはいえ、あっという間に目の前から消えていってしまった。

Sn3e0082

完走祝いの麦ジュースを飲み、食事。おいしかった。でも、夜のワインに備えて、おなかは減らしておかないと。

さて、一路夕張を目指す。あとホテルまで28kmとの看板。。。ちょっと萎える、いやかなり萎える。レースではくだり基調だったので、戻りはずっと登基調。さらにきびしい登りもあるし。

しかし追い風は偉大だ。なんやかんやいって、1時間ちょっとでホテルについてしまった。夕張応援ということで、ホテル隣接の温泉に入浴。680円と高い。入湯税かしら。

Dscf0668

哀愁の夕張駅。

Dscf0667

さて、レースも終わったし、あとはグルメツアー。秋の北海道を味わうのだ。

まずは富良野へGo。富良野はスキー場近くのしゃれたペンション。

Dscf0669

すでに風呂もはいり、さっぱりしているので、すぐに食事へGo。富良野ワインハウスへ。

おやじ3人 夜景のみえるテーブルで。。。

Dscf0674

ワインを2本いただきです。生ハムにチーズと。。。

Dscf0677

無事に走れ、それなりの結果で満足の呑みすぎ。

ホテルでもコンビニで仕入れたワインをあけて、倒れるように就寝。

しかし脚が痛くてよく眠れないの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツールド北海道 4位

4:15AMに起床し、昨晩買っておいたサンドイッチを食べる。乳製品は取らない。ホテルロビー5:00AM集合。

千歳から高速を利用し、一気に夕張へ。高速はがらがらも、濃い霧で何も見えない。鹿がいたらわからないな。

6:00AM前に受け付けのホテルマウントレースイに到着。ここに車をデポし、こんどは主催者が用意したバスにてスタートラインへ移動。

Citizen_map2008_2

スタートはむかわ町。ゴールは江別。91kmの公道ロードレース。過去最長とのこと。自転車はトラックで運んでくれる。

夕張からスタートラインまで約1時間。からだをやすめるため、寝ようと思うが、寝付けなかった。おいなりとおにぎりを食べる。おそらく2時間半ほどだから、これで間に合うはず。

スタートラインにて、ゼッケンなどチェックされ、付け方が間違っていたため直しにはいる。最初から要項に書いておいて欲しかった。受付時間など細かいところで連絡が徹底されておらず、ゆるい運営。でもそこがいいところかもしれない。

Sn3e0079

スタート前に、アップ開始。オーベストでいっしょに走ったIきべさんや、物見山の方と話しながら体をほぐしていく。つるしんのときのような雰囲気。あまり緊張感がない。

登録組の1分後においらの上級者クラス、高校生クラスはスタートと聞いていたが、全部あわせても80名ちょっととのことで、一斉スタートになってしまった。この時点で、ある程度結果まで予測できた。でその予測どおりにコトが運んだ。

9:00AMスタート。まったり走るかと思ったのに、意外にも速い。。。中切れするとも、落車が怖いとも思わなかったけど、PJさんが前に進出していくので、おいらもついて前にでる。2,3人が飛び出すが、絶対に決まりそうもない。集団もペースをあげて、それなりに落ち着いていく。PJさんが先頭を引く。

おいらも2,3人飛ばして、先頭交代に加わる。ゆるいうねりのなかで、ちょっと勾配があると前がつまったりとロード集団特有の雰囲気。これはレースにでないと練習できないな。レースこそが最高の練習といえるポイント。

さて、心拍はそれほどあがらず、どんどん勝負所の峠へ近づく。できるだけ前で峠にはいり、ペースをあげずに集団のおしりあたりでパスしたいと考えていた。峠にはいるが、集団にいるので、平坦を走っているような感じ。インナーには落とさず、アウターで登る。勝負所は橋とPJさんに伝授されていたので、そこまでは脚があっても前にはでない。PJさんが集団の先頭をかなり引いている。余裕を感じる。先頭をかわりたいが、変わると自分のペースが乱れるので、おしりにツキイチ。

そのうち、本命チームアリが動き、Iきべさんも付いていく。一気にペースがあがった。橋に到達し、KOM 1kmという標識。あと1km坂が続くんだね。ここでギアをかけ、ペースをあげていくヒトの背中に憑依。勾配がきつくなっても、そこそこのスピードでドラフティング効果はある。2名ほど先に峠につき、ダウンヒルを開始していくも、それなりの位置で追いかけることに成功。

下りは相当速い。でもここで付いていかないと確実に中切れする。実際、ここでPJさんは遅れてしまい、集団列車に乗り遅れたとのこと。となるとどんなに独走力があっても追いつくのは不可能だ。

下り基調の平坦を猛スピードで走り抜ける。そして夕張市内へ到達。この時点で、集団ゴールを確信してしまった。で、その集団についていけるとも思った。もはや緩い坂しか残っていない。

夕張市内では、先頭にでて、それなりのペースで引いていたら、後続が離れた。とても逃げる気はなかったので、集団に戻るつもりだったのに、なかなか追いつかれず。。。このあたりから集団の雰囲気が変わった気がする。集団でローテすることはなく、誰かががつんといってそのひとが疲れるまで引く感じ。なので、集団のスピードは急にあがって、徐々に落ちる。果てしないインターバルトレーニングが始まった。

もうひとつの勝負所、夕張から札幌方面のトンネルと長い下り坂。ここはチームアリがかなりのスピードでダウンヒル。しかし後続を離すほどではない。平坦に戻り、北海道勢VSチームアリという図式。うしろにいるとただのインターバル。。。つまらない。

なので、物見山さんと栃木のコルナゴさん 3名でちょっと動いたり。プチアタックもかけてみた。心拍はMAXまであがったと思うけど、なんだかなぁ、平和な感じ。

もうあとはゴールまでこのまんま。長く感じたな。最後の直線にはいってもあと2kmくらいあると思ったのがまずかった。集団のほとんどのひともそう思ったはず。300mの看板をみてからスプリント。まえが詰まってちょっとヒヤッとしたけど、無事にきりぬけ終了。

目の前には物見山さん含め、10人ちょっとかな。もはや登録組、上級者組の切り分けなく、おいらは10何位ってことだ。でクロゼッケンの中では一桁だろう。

Sn3e0080

103さんが応援にきていてびっくり。でも、なんか居ても不思議じゃないような感じもうけた。PJさんのゴールは約10分後。残念ながら足きりにあったサルトさんを待って、結果発表を聞かずに、夕張まで来た道を自走戻り開始。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 13, 2008

いざ北海道へ

ANAの特典航空券をなんとかゲットしたものの、朝一の飛行機。いっしょにいくPJさん、サルトさんは午前11時の飛行機だ。できるだけお金をかけずにいきたかったので、仕方ない。

3時半ころに起床し、メールを片付け、4時20分に出撃。6時45分のフライトなので、6時にはついておきたい。最寄り駅の始発では羽田には間に合わないので、薄暗い環八を覚悟をきめ走り抜き、天空橋まで。ここまで1時間ほど。20kmくらいしかなかった。

で、輪行の用意をして、5時48分の京急で羽田入り。空港は思った以上に混んでいてびっくり。おきなわのときはもうちょっと早くお家をでないとだめかな。

ラウンジにてビールをかけつけ2杯呑んで、搭乗。機内では眠れなかった。

初の千歳空港。到着後、自転車を組み立て、すぐに走り出す。まずは千歳駅まえのホテルへ。本日の宿泊先です。9時半、背中の荷物を預けて、今度は夕張方面へ。PJさんにCメールしたら、これから羽田で搭乗とのこと。

土地勘がないので、要所要所でセイコーマートにはいり、地図をチェック。細かいUpDownをこえ、追分に到着。途中社台ファームを発見。しばし見学。

Sn3e0065

ここから夕張へ国道を通る。やっと明日のレースコースに出て、とりあえず受付のおこなわれるホテルへ向かってみる。

夕張市街は閑散としている。商店のシャッターが降りているだけではなく、ときおり窓がわれていて、廃墟となっている。やはり地方は厳しい。農地でもあればいいんだろうけど、夕張は谷だから日差しも弱く、いっそう暗く感じてしまう。

Sn3e0069

沿道の黄色いハンカチがちょっと悲しい。運動公園にさしかかるとちょうどTTが行われていた。おいらは日曜日の山岳コースのロードしかでないけど、土曜日の1kmTTと月曜日のクリテリウムをあわせ、3日間のステージレースとなっている。

とりあえずホテルに着くも、前日受け付けは行われておらず、夕方の5時からとのこと。サルトさんに電話をいれ、ひとまず夕張紅葉山まで戻ることに。

すでに千歳から60km以上走ってしまった。紅葉山にてPJさん、サルトさんと合流。ほっとする。暑かったので、とりあえずひとり麦ジュースを注入。セイコーマートで3人でジベタリアンの遅め昼飯をとり、車にてむかわのスタートラインに向かう。

車で試走も重要だ。山岳コースのUpDownを確認し、スタートでUターン。20km地点に車をデポして、今度は実走。3人でゆっくり走り出す。おいらはすでに相当はしっていたので、脚がちょっと回らない。

勝負所の峠、そして橋のあたりからPJさんが一気にスピードをあげるが、とてもついていけない。余力を残して峠を通過。夕張紅葉山まで走り、Uターン。途中夕張メロンや石炭シュークリームをたべ、観光もした。

Sn3e0073

この日は羽田自走を含め120kmほど。足馴らしにはちょっと負荷が大きいか?車で夕張のトンネル危険箇所を視察して、5時からの受付をすませた。千歳に戻り、ホテルの部屋へ。

この日は千歳の居酒屋にて夕食。ふたりで営業のこじんまりしたところ。あれこれたくさん頼んで忙しくさせてしまった。

写真は、なまほっけのちゃんちゃ焼き。

Dscf0659

さんざん食べて、ひとり3000円以下だった。激安。

ビールはジョッキ2杯におさえ、コンビニでもアルコールは買わずに就寝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 12, 2008

完全休養日で寿司&焼き肉

だんだんと忙しくなって参りました。年末も押し迫り、来年モデルにむけての動きがあるね。

本日は完全休養日となってしまった。お散歩した後、走りにいこうと思ったけど、メールと電話の処理で忙殺。

午後からはCEATECの買い出しと新宿の石井スポーツ 秋セールに出かけてしまった。ついでに初の北澤倶楽部で寿司を食べました。有名なだけあっておいしかった。回転寿司だけど、回っているものには一切手をつけず、注文して握ってもらった。カウンターと変わらない。一貫づつだし。

必要なものはとりあえず揃えて、ついでにこれも。。。

Dscf0654

AUで5回線もっているうちの古くなった携帯をこいつにしました。

夜は明日からの闘いに備えて、029を補給。。。。

Sn3e0064

というわけで明日から秋の味覚満載の北海道にグルメ旅行してきます。あ、自転車はもっていきますよ、ついでにツールド北海道 山岳レースやってきますので。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 11, 2008

晴れの間に多摩サイ

今日も早起き。ちかくのわんこが吠えるので、それが目覚まし代わり。その点、うちのこたちは、この目覚ましが鳴っても動く気配はないな。不思議なもんだ。

きょうは前の記事にも書いたように9.11。散歩の間、ラジオを聞いているとこの件についての話が続く。おいらにとってラジオは最高のパートナー。新聞だけでは分からないモノの視点を得られる。

きょうは緑地で長めにお散歩。帰宅後メールの処理と電話など。

はやめに片付けて多摩サイを一往復。きょうは時間がないので、それなりのスピードをだしたが、ケイデンスコントロールで、安全な範囲。もうすこしレベルアップしたら尾根幹にいこうと思う。

さて、午後から打ち合わせへ出撃も、途中で豪雨にあう。想定内とはいえびっくり。うちにいたときは快晴だったんだもの。いろいろ情報交換をして、次の打ち合わせへ。こちらはまさに布教活動。一時期エバンジェリストっていう肩書きがそれなりに流行ったことがあったっけな。そんなことを思い出しながら、お話。

そのあとは会食。

月間累計 760km。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9.11

きょうは9.11。あれから7年。言われていることだけど、この7年で変わってしまったのは、USのポジション。唯一の超大国だったのが、いつの間にか大国になり、世界の警察っぽい威信がなくなってしまった。自分の国の利害関係だけでは立ちゆかないことにいまでも気がついていないような気もする。

とはいえ、日本は彼の国からすれば辺境の属国であるわけだから、USの選挙こそが日本の方向性のあらかたを決めてしまう。細かいところは日本独自なんだろうけど、その日本も選挙ごっこだし、そんなところで無駄なエネルギーを使わないで、別にまわしてほしいと思うなぁ。

日本として、今後どのようにしたいのか、経済なんて表面的なもんだ。本気でなんとかしないと人類全滅すると思う。プラスチックが発明されて50,60年。薬は発明されたら、人体への影響を調べるために長年の臨床実験がなされるけど、こういうものは発明されたら垂れ流し。地球環境への影響など考えずに大量生産されてしまった。本栖湖でも支笏湖でも、ビニールだらけ。釣り糸、ポリ袋、そしてプラスチックの破片。集めても集めても取り切れなかった。

これらはまったく分解されない。ただただ細かくなるだけ。その結果が、海や湖の浮遊物となる。どうも全世界の海の表面10mはこれらの浮遊物だらけだそう。だんだんと細かくなり、すでに植物プランクトンが飲み込める大きさになっている。となると食物連鎖で、おいらたちの体にもきているわけだ。毛細血管をながれるヘモグロビンよりちいさなプラスチック片はどんな影響があるんだ?臨床実験してほしい。

CO2なんかより、この世界をおおうビニールの影響で温暖化っていう説だってありえるよな。CO2で温暖化って単純なシステムではないだろう。ガンといっしょ。複合的な要因で複合的な結果がうまれ、むしばまれていく。なにが正しくてなにが正義かって、みる立場によって変わってくる。おおきなおおきな定義づけをして、幸せになるように方向性を出すことが指導者に期待するところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 10, 2008

秋の空気

散歩はショートコース。いこうと思っていた道の先で、逃走したわんこを発見したため。へたに近づいて事故ったら嫌だから、別の道を選択したら、オリーヴが勝手にルートを選択し、勝手に遊びだし、さっさと帰宅ルートへ。。。まあ仕方ないな。

メールの処理をして、はよから出撃。ちょいと長めに走りました。途中、仕事の電話を何度かしたので、断片的になってしまいましたが、それなりにいい走り。脚の痛みもないし、なにより秋の空気のなかで走るのは最高ですね。いまの時期が一番はしりやすいのかな。花粉もないし、暑さになれているから、オーバーヒートすることもない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

物欲が

キャノンのHPで、新しいデジカメのシルエットだけ公開になった。これがおそらく5Dの次機種だろう、いやそうあって欲しい。今月発売の50Dを買ってしまおうと思うおいらのようなひとたちのため、引き延ばし広告とみた!もうすこし待ってみる。これで違うようなら、50Dを買うしかないな。

さて、CEATECにあわせてデモ用にTVを購入することに。決して自分のではないけど、いろいろ迷ってしまう。とはいえ、デモが終わった後は、自分の家において使おうと思っているんだけどね。というわけで、候補をあげいろいろ本社と相談。ヨドバシで買おうと思うと、完全に予算オーバーで、なにげなく比較サイトをみたら、どのネットショップも10万円以上安いのね。ポイント分+α程度しかヨドバシは高くないと思っていたので、ちょっとびっくり。

ネットショップなら、候補のなかで一番いいものが買えそうだ。しかし、一番ほしいのはパイオニアのファイナルクロ。。。。でも完全に予算オーバー。60インチでは重くて動かせないしなぁ。

どちらにせよ50インチくらすのプラズマを狙っているので、会場にもっていたり、うちに運んだりとかなりの重労働が待っている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, September 09, 2008

回復走 2

朝から良い天気。日差しは強いけど、ひんやりとした秋の空気。もう夏は終わったんだなぁ。

娘達は日曜日の疲れが酷いようで、あまり強い散歩はできない。ひさしぶりに天神山コース。蚊が多いのであまり行きたくないけど、さーっと通り過ぎるだけならなんとかなるか。。。でも蚊がいっぱい後をついてくる。

さくっと散歩を終わらせて、メールの処理。きょうはなかなか目処が立たず手間取る。

で、11時に出撃。かるく多摩サイと思ったけど、意外と脚が回復していたので、高速下までいってから是政経由の3km・3%へ。やっぱり右ふとももには違和感があるな。トルクをかけると分かる。

無理せずさくっと上がりました。月間累計は590kmと。

さて、打ち合わせに出撃だ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

さよなら なっちゃん

東北から北海道にかけてくるまたびをして感じたことだけど、地方の疲労感、寂寞感って思った以上だった。

奥多摩や秩父方面によくチャリでいくから、それなりに地方の匂いは感じていたけど、地方都市の経済力格差までは理解できてなかったなぁ。経済って人間活動の一断面でしかなくて、新聞でかかれている記事や数字ではリアルなところは分からない。それなりに発展していそうな都市でも、行ってみると活動力がうわべだけのような感じをうけたんだよね。

で、帰宅後すぐこのニュース。今回のったフェリーがまるごとなくなってしまう。北海道にいこうとおもった最大のきっかけは、この高速フェリーの存在。去年就航するニュースをみて、まず「なっちゃんレラ」という名前に惹かれた。うちのこが「なっちゃん」だからね。それに海を渡るのに2時間足らずだと、わんこの負担がほとんどない。

90億円もする世界最高のフェリーはやはりすごかった。小豆島でのった船とはぜんぜん違う。こんなことなら、もっともっと堪能すればよかった。なっちゃんグッツもっと買ってくれば良かった。もう「なっちゃん」がいなくなってしまうと思うと切ない。もう乗れないんだ。。。短時間で海をわたる手段がないと、ふたたび北海道に家族旅行は不可能だ。リッター8mという高速船は経済効率からして撤退でも、大間ー函館間は残して欲しいなぁ。

JALやANA便もどんどんなくなる。地方から地方の便。フェリーもなくなる。地方の元気が、国の元気とは一概に思えないけど、元気がないとつまらない。せめて、軽油だけでも暫定税率を撤廃すれば、流通、海運、漁業、林業は助かるのではないかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 08, 2008

回復走

先月の北海道旅行のときから、シフトがおかしくなり、リアがトップに落ちなくなった。トップ側4枚が使えない状態。西谷さんに診てもらったところ、中のワイヤー巻き取りの部品が摩耗しているとのこと。

で、奥多摩強化練のあと、持ち込ませてもらい、修理をお願いしたところ、あっという間に直してもらいました。近くにお店があると本当にありがたい。昨日はスイムだったので、今日のお昼にひきとり、ついでにツールド北海道用の補給食など購入。助かりました。

せっかく自転車が戻ってきたので、きょうは完全休養日と思ったけど、ちょっとだけ出撃。多摩サイを一往復。からからと負荷をかけずに回すだけ。それでも脚に違和感が。とくに酷いのは右ふとももの内側。ちょっとやばそうな痛み。

無理はせず様子をみよう。帰宅後BCAA Tabをばりばり呑んだ。

月間累計550km。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

目標ばかり

土曜日のやせ我慢練が効き過ぎたようで、筋肉痛。この痛み、、、強くなりそうだ、って昔は思ったけど、いまはそれほど思っていない。ちょっとやりすぎた。

体の水分とミネラルが不足したところで、血流が少なくなり、無理矢理気持ちでごりごり回すと、どうしても筋繊維がぶちぶち逝ってしまう。超回復にはこの切れ具合をコントロールしてやらないと。ちょっと切れすぎた。回復が本番の日曜日に間に合うかなぁ。とはいえ、北海道は涼しいだろうし、外気でオーバーヒートすることはないだろう。北海道もおきなわへの通過点ととらえているので、この平日もうまく練習をこなしておきたい。なにごとも体と相談しながら。。。

まだまだレースという土俵にあがる前の基礎体力を鍛える段階だと思っているから、しっかりとベースを作り上げたい。基礎の基礎、心肺はかなりいいところに来たと思うので、股関節まわりの柔軟性Upとすこし重いギアを踏めるペダリングスキル&筋持久力がいまの課題。目下の目標はおきなわだけど、これらの課題をこれからの6-8ヶ月を使ってある程度のレベルに引き上げたいのが、さらなる目標。

焦らずじっくりやるさ。でも来年の木祖村までにはある程度走れるようにしたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 07, 2008

ラストスイム

予定では今年最後の本栖湖スイム。

秋晴れではなく、夏の日差しのなか、行って参りました。

Dscf0628

いつもの場所に陣取り、早速スイム開始。1時間ほどするとベッカムくんたちがやってきて、その後ウルリーケちゃんたちも。人間6人、わんこ7頭のラストスイムとなりました。

Img_6381

泳いだあとは、おしゃべりアンド飲み食い。

Dscf0644

あんまり暑かったので、いっしょに泳いでしまいました。

Img_6384

で、3時過ぎには雷がゴロゴロ。。。ゆっくり片付けをして4時すぎ撤収。撤収と同時にぽつりぽつりと降り出し、西湖のあたりにさしかかると豪雨となりました。ワイパーが聞かないほどの豪雨。この間の東北、北海道よりも酷いもの。

そのまま中央道は豪雨&大渋滞。。。オーベストに預けた自転車をとりにいきたかったけど、時間切れで断念。

あすは完全休養日だ。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 06, 2008

強化練

おきなわへ向けての第一弾。オーバー200kmをこなすのだ。

変わりやすい天候を考慮して、車での出撃をやめ、自走でお山へいくことに。あとは天気と相談してルートを自由に変更する。

というわけで、早朝の是政には、ちょとらさん、サルトさん、とりJさん、流しさん、103さんが集合。すでに練習終了のエース殿が激励に。

早速走り始めるものの、ちょとらさんの引きが強い。上体を起こして、軽く回しているだけなのに相当のスピード感。ものが違うなぁ。おいらはここ最近いい練習ができていたと思っていたので、この日もやる気満々だったのに、脚に違和感をいきなり感じてしまう。おそらく、この数日連続で重いギアをそこそこのケイデンスで回すことをやったため、脚に筋肉痛が残ったまんまだったみたい。脚が重くてやばい。

五日市からはちょとらさん、流しさん、103さんとの4名になり、本宿を越えてからはローテに加わることができなくなった。心拍は落ち着いているはずなのに、踏み込めない。。。ツキイチモード。っていうかオーバー200kmをすると言っているのに、このペースはないだろうー!って思っていました。

甲武分岐をすぎてから、103さん、おいらが千切れ、ちょとらさん、流しさんの背中を見送る。で、103さんとふたりでランデブー。きつい坂になるとおいらに分があるようで、料金所の手前でおいらが前に出て、そのまま都民の森にゴール。20度にも達していない森ですが、頭から水をかぶるほどの暑さ。いきなり追い込んでしまった。

しばし動けず休憩していると、集合に出遅れたUndoさんが登ってきた。残念いっしょに走りたかったよ。ここでちょとらさん、UndoさんがUターン。オーバー200km組は流しさん、103さん、おいらの3名となり、風張峠へGo。

奥多摩湖を下り、小菅方面へ。みんな登るのは初という今川峠へお連れしました。実は3名ともちょとらさんのハイペースで脚がぼろぼろでした。で、今川の序盤の激で、ヘロヘロ。地脚のある流しさんが常に先行していく。もはやバトルにならず、マイペースでこなす走り。今後の課題です。

すでにお腹いっぱいの3名で、今度は柳沢へ。淡々と走り出すが、なんとおいらの脚が回復。重いのをあきらめ、軽めをクルクルまわしていたら復活しちゃった。これなら柳沢までいけるなーって思って、二人の前にでて引き始めるが、ふたりともつらそう。。。特に流しさんに踏ん張りがなくなったようで、おいらん淵のあたりで、最終ゴールを落合キャンプ場にすることを提案。ここから峠まで13kmあるし、もはやこの脚で走っても練習にならない。反対意見はなく、そのままゴール。

ここから青梅街道を直進しての帰宅ルート。しかし長かった。日差しが強くなり、かるく熱中症気味。さらに3名ローテで下り基調では、ペースが落ちない、落とせない、落としたくない。やせ我慢気味で走り通して、やっと古里に。

ここでじっくりコンビニ休憩。すでに水やジュースは5リットル以上飲んでしまい、胃腸の調子が悪くなった。蒸し暑くて汗だくだく。こんなに酷いとは思わなかった。あとはもう我慢ガマンの家路サイクリング。3人で走れてなかったら、何度コンビニで休憩したか分からない。ほんと辛かった。

みなさま ほんとありがとうございました。これに懲りず、またやります。暑さと脱水症状にやられましたが、最高の練習負荷でした。効率は一番良いと思いました。

というわけで脚をじっくりアイシングして、平日練に備えます。

月間累計 520kmくらい。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Friday, September 05, 2008

多摩サイ 120分

本日もお散歩から。

午前中は仕事をして、午後から出撃。ちょっと時間があったので、多摩サイを3往復。ケイデンスは95程度で、重めのギア。だいたい20分ちょっとのペース。しっかり安全に走れました。工夫と先読みで多摩サイは安全に走れると思う。ただし、平日の昼間なら。

とくに今日はそれほど暑くもなく、体への負担は心肺と脚にだけかかった感じ。

さて、なんだかよくわからんが、新規案件がいくつかでてきて、いまさらの対応に追われる。。。新製品をすすめるわけにもいかないし、冷静に対応しないと。。。我慢ガマン。

累計 300km。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

趣味は自転車

けっして食事制限しているわけでもないが、みなさんから指摘をうけているように、顔も体つきも変わってきた。去年のブログの写真をみると、相当違うと自分でも思う。

ただただ練習を積み重ねているだけ。しかし、8月はあまりいいトレーニングができなかったので、反動が怖い。おきなわで悔いを残さぬように、9月10月でできるだけ走っておきたい。レース参加は極力減らして、トレーニング重視。これからもずっとこの方針でやっていこう。

来年は2年ぶりに実業団登録してみるつもりです。とはいってもいままで一度も出たことがない情けない状況なので、やはりレースを絞り込んで、一泊くらいの遊び半分で参加したいところ。木祖村みたいなのが理想ですね。やっぱりレースそのものの楽しみとあわせて、仲間と非日常を味わうのが最高。

その点、来週にせまってきたツールド北海道は良い感じ。とても楽しみ。レースよりも食べ物などなど。食欲の秋だしね。気になるのは、参加者がたったの42名。。。ちょっとびっくり。千切れたら完走できないな。過去の自分のレベルからいえば、走れていると思うので、頑張ってツキイチします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, September 04, 2008

多摩サイ 60分

午前様帰りの二日酔い。

朝起きたとき、あまりに体が重くてびっくりした。全然回復していない。でも起きてお散歩。ゆっくり歩いていたらすこし調子が良くなった。

で、二度寝しようと思ったけど、練習を継続したくて、強引に出撃。時間がないので、急いで多摩サイ一往復。重めギアを110で回す。相当スピード出たと思うけど、メーターがないからわからない。いつも22分くらいで走るのに、きょうは18分台だった。

すぱっと切り上げお家へ急ぐものの、あとうちまで3分のところで豪雨に遭遇。あっという間にずぶ濡れです。きょうは間に合わなかった。

さて、午後は事務処理+獣医さん。

月間累計 230kmくらい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 03, 2008

多摩サイ 90分

早朝の散歩をおえ、午前中しっかり乗り込んでおこうと思っていたが、本社から待ちに待った情報がやっときて、仕事に追われる。この仕事をしてしまわないと先にすすめないので、最優先で対応。

で、時間がないなか、多摩サイへ。出力50%イメージですこし重めのギアをまわす。ケイデンスは100くらい。すいている多摩サイだったので、けっこうスピードを出してしまった。きっちり多摩サイを60分はしり、行き帰りの時間をいれて90分。

午後からは打ち合わせが2件。そして、とあるプロジェクトのキックオフで会食。自分の適量のはずだったのに、酔いがまわってしまった。あまり体調がよくないみたい。まあ、かなり暑かったので、脱水気味だったかも。

Sn3e0062

量が多めの六本木のイタリアン。なにもいわないのに前菜が用意されている。ラビオリなど炭水化物系うまかったな。体が欲しているからかしら。メインはちょっと弱かった。ワインの値段が自分相場からするとかけ離れていて選べなかった。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 02, 2008

多摩サイ 60分

かなり二日酔い。最高の呑み会だったので、呑みすぎてしまった。こんなのーてんきな生活していますが、精神状態はかなり悪く、客観的にみると鬱。誰にも相談できないようなことで悩み苦しんでいる始末。

さてさて、そんな中でも向上心はございます。きょうは朝から遠方で打ち合わせがあり、車で出撃したものの、1時には帰宅して、炎天下のうだるような暑さのなか、トレーニング。

昼飯をぬいての走りでしたが、脚は軽くまわります。とりあえずの多摩サイ一往復。二往復しようかと思いましたが、疲れもあるし、ハンガーノックになりつつあるので、すっぱりやめました。トレーニングがきらいになっては意味がない。弱い自分のこころをうまくリードしてやらないとね。

おいしいものを食べ続けたら楽になるだろうか。。。

月間累計 170km。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 01, 2008

調布ー乗鞍 打ち上げ

お盆に走った調布ー乗鞍の打ち上げをしました。

主催のPJさんから、完走証をいただきました。

Dscf0602

唯一の完走者。。。名に恥じぬよう、精進します。さて、来年もあるのかしら。

Dscf0603

で、呑み開始。

Dscf0606

場所は吉祥寺の自然食バイキング。安くて食べ放題。さらにワインがなんと半額。いつも以上に呑んでしまいました。

Dscf0599

さらに二次会。厚岸の岩牡蠣。

Dscf0615   

| | Comments (4) | TrackBack (0)

森練

金、土、日と練習はなんとか継続中。ただ、どれも短い時間で、精神的に消化不良。それなりに追い込んでいるし、問題はないと思うんだけどね。

で、本日も朝からお散歩。きょうから新学期で、子供達が道に溢れる。。。その前を狙って早めに出撃。雨上がりで抵抗があったが、緑地にGo。思ったほど濡れておらず、それなりに遊べました。これくらいちゃんとガス抜きできるとほっとする。

メールの処理をしてから出撃。USはLabor Dayで明日もお休みだからメールが少ないね。

で、面倒とおもう心をおさえて、森へ。練習しているつもりでも、ひさしぶりの長距離で不安。抑えながらの走り。森はとても涼しい。しかし秋の気配を感じてワンボトルにしたのが失敗。まだまだ暑く、麓は32度くらいあり、飲みきってしまった。

ちょっと出力が落ち気味で、森タイムは75分。悪くない。8月一定ペースでのれなかったが、調子はそれほど落ちてないかも。9月は間をおかずに乗り込むぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »