« 本栖湖スイム | Main | ホワイトビール »

Sunday, August 10, 2008

V列車にのって 2

昨日までの疲れはそこそことれたものの、単純に寝不足。眠いよぉ。

それでも走らないと大後悔することになるのは精神的にもよろしくない。いきなり鳴り出した目覚ましにびっくりしたが、葛藤すること数秒で起きました。

で、補給食をかってから、是政へ。本日は、エース殿、ちょとらさん、流しさん、サルトさん、そしてお久しぶりのまさひふさんといったメンバー。8月に入ってから、いまだ200kmほどと脚は回っていないので、少しというかかなり不安。

で、コースは、、、よく分からん。分からないので、離されないようについていくのみ。一度厚木にでて、川沿いを北上。ここがつらかった。エース、ちょとらさんの引きが強烈。川を遡上しているからかるい勾配なんでしょうが、40km/hちかいスピード。一度先頭にでて大後悔です。一気にレッドゾーンに入ってしまった。すぐに先頭交代してもらい、息を整えました。ここでメンバーは、この2名と流しさん、おいらの4名に減ってしまった。。。

丹沢の山にはいり、ちょっとした登りで千切れ一人旅。しかし背中はみえる範囲。すぐにピークだったから付いていけばよかった。間に軽トラがはいり、万事休す。で、待ってもらってから、牧馬峠へのアプローチ。勾配がきつくなってから、2日連続できついトレーニングをしている流しさんが失速し、前に出てみるものの、峠の中盤でさされ、最後方追走。我慢の登坂。

しかし、きょうは暑くないので、助かります。熱による痙攣は兆しもなかった。きょうのような天気なら、ちゃんとしたトレーニングになりますね。20号に抜け、最後の大垂水、、、序盤だけエース、ちょとらさんについていく。いい感じでついていけるなぁ、って自分に期待していたが、中盤ちょとらさんがペースをあげて、秒殺。体から出力されるパワーが違う。。。悔しいなぁ、もっと練習しよう(量ではなく質ね)。

最後の野猿でもずばっといかれて、おしまい。楽しい練習でした。ありがとうございます。ほんと、限界まで脚をいじめたので、帰宅後すぐ筋肉痛。うれしい痛みです。刺激がはいって乗鞍に臨めます。

今日は110kmくらい?月間累計は330kmくらい。

|

« 本栖湖スイム | Main | ホワイトビール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/42125667

Listed below are links to weblogs that reference V列車にのって 2:

« 本栖湖スイム | Main | ホワイトビール »