« 多摩サイ50 | Main | 小野路2周回 »

Saturday, July 12, 2008

酷暑の峠練

ひさしぶりの週末練習参加。いつもひとり練ばかりなので、どこにいこうか悩む。オーベストは風張林道か、惹かれるなー。

夕方から法事なので、それまでがっつり走りたいということで、早朝スタートのFitte練にGo。

日の出をまって、4:40AMにスタート。このひとつき、胸にかぶれができて、徐々に広がりつつある。原因は心拍計。ちょうどゴムのところがかぶれるようだ。なので、当分の間は心拍計をつけない。心拍数は把握できないが、抑えながら走る。

で、荒サイに到着。コンビニでながめに休憩して、秋が瀬に。本隊到着を待つがなかなかこないので、秋が瀬にてひとり往復練。6:45AMにやっと合流。

おしりにつく。サイクリングといっていたので、楽なペース。一度先頭をひき、またおしりにつく。公道にでてから、みずからの脚を削るため、アタック。T井さんと、もうひとり付いてきた。かなり追い込んでから、ローテ。3回やすませてもらって、ふたたび引く。

ここまで脚を使って、あとは山をどうしのぐかが今日のテーマ。。。と思っていたら、wotさんの平地引きに千切れてしまった。これは想定外。弱すぎ。後ろで回復させて、物見山到着。

ここで、周回練組とわかれ、山へ。コースは、横松郷~七重峠~定峰~白石。なんでもいいです。せっかくみんなと走れるチャンスなので、できるだけ食らいつこう、、と思うが、脚がいっぱい。横松郷は、それでもすがのさん、超人さまの背中が見える位置でクリアー。七重峠の序盤は、最近のもうひとつのテーマ、ダンシングの多用により、テンポ良く登るものの、日差しが痛く、オーバーヒートしてしまう。ここで追い込み練は危険と判断し、一定のペースを刻むことに変更。

途中の水場もきっちり停まり、頭から水をかぶり、体温をさげる。レースではない。もはやこの暑さでは練習でもない。ただの苦行。やりすぎを後悔しました。

あとはもう無事にお家に帰るだけ。定峰も淡々とのぼる。このあたりから、股ずれが酷くて、ペダリングがぎくしゃく。チームパンツをこれだけの長距離ではいたのは実は初めてでした。いつも短距離のみ、それでも違和感があるから、いままで使わなかったんだけどね、サドルも変わったし大丈夫なような気がしたけど、勘違いだったようです。やっぱり高くてもアソスだな。

後ろからイトウさんがつけてくるも、引き離す気力も体力もなく、いっしょにクリアー。山口さんはさらに苦しそう。おいらも山口さんもクライマーではないから、このメンバーで山練は厳しいですね。

白石まで登り、ここでみんなとお別れ。おいらはここから涼しい山の中を帰る。。。と思ったけど、暑いこと暑いこと。アスファルトの照り返しが嫌なので、国道を通るルートは避けたんだけどね。

大野峠をこえ、刈場坂へ。ここから正丸におりる。ながい下りだった。ここ登ってくるひと多数。で、正丸峠を登る。ここは我慢の4km登坂。暑かった。やはり水場であたまから冷やす。山伏は短い。

で、名栗にくだるも、ハンガーノックと日差しの強さでばてばて。コンビニで休みたいけどそんなのはないし。小沢をこえ、トンネルを通り、オベ練の休憩場所のコンビニに避難。あついけど、ひといきつけました。あとお家までもう少し、気合いをいれるため、泡ジュース投入。

曲がる道を間違え、よけいな坂を登ってしまったが、車の流れにも助けられ、それなりのペースで立川到着。自販機でスポドリ一気飲みして、最後の多摩サイ、、、と思ったら、うえからゴロゴロと。

突風とともに稲光、そして雨。多摩サイは暴風雨です。いろいろなものが飛んでいる。橋のしたには、雨宿りするヒトと自転車。すごい光景。木が折れそうなくらい曲がっている。これで向かい風だったら、大変なことだった。地獄に仏の猛烈な追い風。ペダルをとめても35km/hでる。風にあおられ、まっすぐ走れない。おそろしいほどの豪雨。でもね、意外ときらいじゃない。嫌なのは、雷だけ。落ちたら死ぬもんな。雨宿りしたいけど、夕方の法事に間に合わない。。。雷雲から逃げようと走るも、雲の方が早い。一回、目の前に落ちたよ。怖かった。

無事に帰宅。おかげで、最後の1時間で体がしっかり冷え、アイシング効果がありました。

230km

|

« 多摩サイ50 | Main | 小野路2周回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/41831416

Listed below are links to weblogs that reference 酷暑の峠練:

« 多摩サイ50 | Main | 小野路2周回 »