« June 2008 | Main | August 2008 »

Thursday, July 31, 2008

森練しちゃった

本日は、有休をとったF屋さんとふたりで森練。行く前から、自己ベスト更新という話をしていたので、それなりの覚悟。

戸倉のコンビニで一度休憩したけど、これから始まる地獄(口から心臓がでるような)を思うと鬱になる。

で、登坂開始。独走力のあるF屋さんの引きがどうしても多くなる。おいらが先頭にたっていても、すーっと上がっていく。アタックに思えるほど。本宿の交差点を11分で通過。追い風という好条件も重なり、良いペースだ。

昔きたときは、ずーっと坂だと思っていたけど、いまは一部平坦のように感じる。それだけ強くなったと実感できる。2006年の7月の終わりがおいらにとって自転車に対する再スタートとなった。あれから2年たっちゃった。あのころから比べれば相当強くなっているけど、まわりのレベルも上がっているので、弱いまんまだ。

分岐をすぎてからはヒルクライムモード。課題のダンシング多用をこなしながら、ペースを維持。心肺機能で押し切るのだ。暑いけど、熱すぎない天候。曇りで日差しがない。脚は攣ることもなさそうだ。ふたりのランデブーが続く。ずっとペースが落ちないので、ずっとつらいまんま。

料金所の手前で、余裕を感じたけど、そのままのペースで。。。で、脚をためて、最後ふみこもうと思ったが、暑さで失速。あきらめてしまった。F屋さんに遅れること5秒くらいで森に到着。タイムは予想通りの自己ベスト 65分でした。

ふたりで走ったこそのタイムとはいえ、自己ベストはありがたい。いままでの積み重ねが無駄ではなかったという証明にもなる。まちがったことをしていたら、このタイムはでないはず。うれしいです。

しかし、恐ろしいほど追い込みました。フラフラ。暑さにもやられた。ホースから頭に水をかけ、強制冷却。でも、森の気温は21度。すぐに寒くなるほどでした。しばし休んでから、ダウンヒル。

時間はあるけど、もはやふたりとも練習終了、、、って感じなので、そのまま食事にいきました。福生のしゃれたところへ。

泡ジュースです。

Sn370386

パスタランチセット。ちゃんとした前菜の盛り合わせ。このあと、サラダがつきました。

Sn370387

メインのパスタ。少なかったけど、これでいいんです。

Sn370389

これだけ練習して痩せないのは、普段Default Settingが大盛りモードになっているから。。。普通盛りでも時間がたてばちゃんとお腹がふくれるし、それでも足りなかったら、間に軽い補給食をいれようと思っています。がっつり3食より、かるめの4食。。。

ゆっくりしていたら、さすがに時間がなくなってきた。夕方の打ち合わせのために、急いで帰宅し、準備して電車でGo。

お客様のオフィスにいき、打ち合わせ。ここは他社製品を使用して開発中ですが、担当者がとっても好意的なため、定期的な情報交換をお願いしております。

で、終了後、代理店さんと飯。ひさしぶりの新宿だったので、いつものお店で。。。きんめの刺身がありました。歯ごたえも脂ののりも最高でした。

Sn370390

で、この夏 とっても嵌ってしまった鮎の塩焼き。

Sn370391

なんやかんやいいながら、結局は食べ過ぎてしまった。

7月累計走行距離 1742km (スピードセンサー反応せず期間有り 合計1800kmくらいか)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, July 30, 2008

坂練

昨晩は、特に御世話になったお客様とお打ち合わせ&そのまま呑み。仕事の話しも弾んだし、なんかまた調子にのって進化論なんて話をしてしまった。一企業のゆくすえより、50年後の人類のほうが重要だしな。この生活がいつまで続くかなんて誰も保証できない。

子供の頃から、いつものことと分かっているけど、この9月に大地震なんて予言してる人騒がせな話しもあるし、ちょっと意識してしまう。国が無くならない限り、震災にあっても3日間だけ生き延びられれば何とかなる。このイメージだけは持っておこうと思う今日この頃。

で、落雷の影響で電車が微妙に遅れ、帰宅したのは午前すぎ。そのままシャワーを浴び、倒れるように就寝。夜中豪雨で一度目が覚めた。。。それなりにお酒のんだけど、しっかり4:30AMに起きて、早朝の散歩へ。そとは豪雨の影響があるので、野原はいかず、近場で遊んだ。

帰宅後、きょうは二度寝。。。

メールの処理をすませて、車で出撃。お客様の工場で2件打ち合わせ。だが、一件目がキャンセルになり、夕方遅くのアポのみになってしまう。

このお客様の近くにはいい坂があるので、着替えてチャリにまたがった。夕方までの一本勝負。前半の激区間をダンシングのみでおしきる。蛇行はせず、そのまま登った。良い感じだ。一度ピークをすぎ、向こう側へ降りて、登り返し。。。緩い坂なので、ごりごり重いギアで押し切る。チェーンをしっかり洗ってタクリーノしてきたから、気持ちいいな。

短い時間だけど、楽しい練習ができた。とても涼しかったので、オーバーヒートせずにすんだ。近くの温泉でざっと汗を流し、はやめにお客様の工場へ。

で、お打ち合わせ、、、、思ったより長くかかったが、それだけ興味をもっていただいているってことで。ただ、腹がへって泣きそうだったよ。補給でおにぎり2個しか食べてなかったもんな。

打ち合わせ後、SAにて晩ご飯。いつもなら暴食するところだけど、普通盛りのみでおとなしく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 29, 2008

多摩サイ50

新製品が出る前の静けさ。拡販する余裕もないので、様子見が続いている。とはいうものの、別のラインナップのプロモーションに来週は本社から来日の予定。大阪メインで行動することになりそうだ。

今週はそのまえに脚をぼろぼろにしておきたいところ。。。

まずは早朝散歩から。いつもの緑地は飽きたので、蚊が多いけど、ひさしぶりのお山方向。今朝は予報通り、ひんやりしている感じ。眼がよくなって、蜘蛛の巣や糸の存在によく気づくようになった。一晩で相当増えるんだね。朝、だれも通ってないから、ことごとく引っかかってしまう。

誰もいない空間を独り占め。何度も楽しんでから帰宅。結構遊べたね。

昨晩から月末処理をはじめたので、その続きを行い、メールの処理をして、出撃。

その前に、スピードセンサーが反応しなくなったので、電池を入れ替えないと。精密ドライバーとニッパを持ってまずはコンビニへ。ポラールは2032なのね。で、精密ドライバーでくりくりしていたら、、、ドライバーが壊れちゃった。なんと!先っぽだけ抜けたー。やっぱり100円ショップのツールでは無理があるのかな。

仕方ないので、一度帰宅して、修理&取り付け。無事電池交換完了しました。しかし、いまいち反応が悪い。もしかしたら、センサー本体が壊れたのかしら。。。いまは心拍計もつけてないし、速度も0km/hのままとなると、チェックできるのは時間とケイデンスだけ。。。まあいいか。

お昼になり、暑くなってきた。温度は35度くらいか?でも曇り空で体感温度は低く感じる。きっちり多摩サイを2往復して終了。おいらの場合、3往復すると体にダメージが残ってしまう。

さて、本日は夕方打ち合わせ。電車で出動です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

目立つが負け

すっかり夏休み。普段、お近づきにならないようなおばかさんたちと遭遇する機会が増えています。

多摩サイでも、道一杯にひろがって走るママチャリ。逆走されるケースが多い。走りにくいので、練習負荷は期待しないで安全に走っています。

しかし、ママチャリでの信号無視多いな。親子で無視しちゃっているし。でもママチャリだとあまり目立たない。これがロードだと目立っちゃう。白石峠へのアプローチでも、スポーツ自転車の信号無視うんぬんって看板がでていたようだし。

信号無視と言えば、朝がたは車でさえもしている。早朝散歩していると、怖いよ。けっこう年取ったおじさんたちで、まったく悲しくなってしまう。黄色ならいいけど、完全な赤で突っ込んでくることがある。

目立つと言えば、わんこの3頭散歩も目立つわけで。それも大型犬。こちらはしっかり躾けしているので、むやみに飛びかかったり、ほえたりしません。それに引き替え、小型犬は、、、誰かが言っていたけど、「しめてやりたい」ほど騒ぎ立てる。で、おばか飼い主が、「めー」とか「しー」とか言って担ぎ上げるんだよね。そんなの叱っているうちに入らない。まったく躾けしていないケースが多い。迷惑掛けないように散歩したり、遊んだりしているのに、文句いわれるのはこっちなんだよなー。

さらに目立つのはトレーラー。まあ、自分でも滅多にすれ違わない。キャンプ場でも遭遇したのは数えるほど。やっぱり目立つ。テントだと、水汲んできても、利用した排水をわざわざ捨てにいったことないよね。これがトレーラーだと、排水がばしゃばしゃ出るため、一般のひとにはトイレの垂れ流しと見分けつかないようで、クレームがくることがあるらしい。そんな話をきいているので、洗剤はエコ洗剤で泡が立たないものにし、こまめに排水タンクを運んでいる。ちなみにトイレはカセット式のところに別途溜まるようになっています。うちは使ってないけど。

自転車海苔で、大型犬飼いで、トレーラーとなると、世間からみれば目立ちすぎ。目立つ存在だからこそ、自分を律して、、、というのもほとんど無意味だと思う。どんなに気をつけていても、最初からそういう眼で見られるんだもの。だからといって、やけっぱちな行動はとりませんよ。

ひっそりと、世間から眼をつけられないように活きていきたいと思う今日この頃。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 28, 2008

多摩サイ60

昨日の失態(半裸でクーラー、酔いつぶれ)のせいで、体の調子が悪い。

4:45AMに強制起床し、5:00AMにお散歩へ。日の出しているはずだけど、雲にかくれて日差しがない。ちょっとひんやりした空気。昨晩雨が降ったからかな。

昨日の爆泳のおかげか、むすめたちに元気がない。疲れが残っているみたい。いつもよりペースを落としてゆっくり歩く。いつもの緑地についても、気分がのらないようで、走らず。。。たんたんと見回り(ハトやからすを探す)し、においを嗅いで終了。ゆっくり歩いたので、いつもより長い時間かかったな。

散歩の帰路には、雲がなくなり、けっこう暑くなってきた。真夏だね。じっとり汗をかいていたら、おいらのほうはだんだん具合がよくなった。

帰宅後、シャワーを浴びて、雑用開始。

で、郵便局のひらく9時を待ち、出撃。きょうは郵便局と銀行まわりです。書類などをウェストバックにいれて走ります。で、多摩サイを2往復半。途中、スコールのような土砂降りに遭いましたが、まあまあ走れました。まだ脚に痛みが残り、踏み込めない状況です。天気が悪かったので、気温は低め。。。それでも33度くらいか。水分補給をしているつもりでも、かるく脱水気味。

手持ちのボトル2本が空になり、自販機で500mlのみ、補給ポイントで、水をがぶのみしたけど、追いつきませんね。

帰宅後、かなり水分を追加補給するものの、まだ呑める。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新着

このところ、すごい勢いでワインも入荷しているのだが、写真をとるまえに、どんどん消費してしまって、記事にならない状態・・・

今回は最近購入したものを。

レーシックで眼がよくなったので、サングラスを新調しました。ちょうどPJさんが購入していて、みていて欲しくなったのですが、限定モデルは売り切れとのこと。無難なブラックにしました。

Sn370384

初戦は富士デュアスロンでしたが、くっきり視界が確保できて、とっても気に入っています。

あとは消耗品等々。

Sn370385

DuroのProtex最高です。木祖村からはき出しましたが、もちろんパンク無し。前輪はすでに3000km以上乗っている。後輪は一度変えましたが、まだ使えそうでした。勝手につるしんの前に履き替える予定。

脚に疲れが残ることが多いので、アミノ酸を購入。ダンシング強化中だからね。

ケミカル類。手持ちのオイルが切れたので、タクリーノを導入してみます。

あとはしっかり7Barまで入るポンプ。持って走るわけではなく、遠征のおともにしようと思っています。フロアポンプを持ち歩くのはつらいので。つるしん、北海道、沖縄対策です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 27, 2008

秋川スイム

おととい昨日と登坂を続けたため、脚がぼろぼろ。回復させないといけません。

きょうは冷たい川できっちりアイシングです。

向かう先はおきまりの檜原村。川遊びの一般人を避けるため、暗いうちから行動の弾丸ツアーです。6時前には現地にはいるものの、駐めたいところで、まあ画に描いたようなおばかさんたちが、ぎゃーぎゃー騒いでおりました。そのうち誰かの通報でおまわりさんが来ちゃうし、通報したのはお前か?なんて、おいらに話しかけてくるし。。。。

そんなわけなので、くるまをいたづらされても嫌なので、しばし路駐で避難。まったく、朝からついていないです。

川にはおばかさんも、釣り人もおらず、貸し切り状態。

Dscf9919

最初は薄曇りで寒いくらい。すこし日がでてきたので、スピード社のパンツをはいて、おいらも水浴び。

Dscf9929

背中だけなら、でぶがばれないな。

Dscf9992

気持ちよかったです。8時ちょうどに対岸のキャンプ場がオープンし、一気にひとが場所取り。。。おいらたちは撤収。で、佛沢の滝のあたりで、もうひと遊びしてから帰路につきました。

帰路、たくさんのローディーを見ました。おいらも乗りたい衝動にかられるけど、脚の痛みが酷くて、きょうはおとなしくします。オベ練の風さんたちともすれ違い。BEACHのGK選手も。みんな暑いのに頑張るなぁ。

で、五日市でたくさん野菜を買い、すいている20号ですいすい帰宅。

帰宅後、27時間テレビをみながら、しこたまビールとワインを呑み、酔いつぶれ。

クーラーつけっぱなしで半裸でねていたら、風邪をひいたみたいです。かなり後悔。あほすぎる。   

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, July 26, 2008

V列車にのって

家内に散歩をかわってもらって、朝から出撃。薄曇りで暑くはないけど、湿度が高め。じっとり体にまとわりつくような空気です。

6:15AMの是政集合。一番乗りしたけど、なかなかこない。まずとりJ-さんがやってきた。考えたらいっしょに走るのは初めてかも。

で、ちょとらさん、流しさん登場。計4名です。目的地は、森に決定。きのうもいったけど、みんなで走ると印象が変わって飽きないのでOK。

多摩サイはひとも多く、そこそこのペース。。。のはずだけど30km/h以上はでちゃってるよ。ちょとらさんの漢引き。森まで持つか不安。千切れるのは覚悟しているけど、秒殺ではひとり練習と変わらない。うしろで脚をためたいなぁ。

拝島橋をこえて、ローテ?開始。流しさんが前にでた。おいらも睦橋の通りから先頭へ。頑張ります。おいらの後ろ姿をみて、とりJ-さんが、「走りたくてうずうずしてた感じ。野原にいぬを離したような。。。」とのこと。まあ、いつもひとりで走っているから、誰かと走るのは楽しいのよ。

五日市の駅をすぎて、結構脚がなくなったことを自覚。うしろにさがり、あとは粘るだけ。戸倉コンビニにて、とりJ-さんが切れた。ペースがあがったもんな。筋肉をほぐすため、坂をダンシングであがる。つらくなってきた。ひとりで多摩サイはしっていても30km/h以上はあまりでないのに、この登坂で35km/hだもの。ゆるまないペース。

一度先頭に出てはみたものの、息が続かず、手信号で後ろにさがらせてもらう。あとはツキイチ。もう、ふたりについていくことだけがおいらの練習。これがまあしたかったことなんだけど、相変わらず弱いなぁ。

もう残りのちからはほとんどない。フジの森の緩斜面が最後になりそうだ、と予測。脚をため、最後の花火をあげました。ごりごりとダンシング。でおきまりの失速。

しかし、ふたりも疲れているようで、一気には抜かされず。なんとかついていける。こんなことなら、へんなところで最後のちから使わなければよかったよ。どちらにせよ、分岐の坂で終わるなぁ。。。なんて思っていたら、ちょとらさんが「分岐のところでUターンする」って言ってるし。そんじゃって、もう一度花火をあげて、さようなら。

あー、出し切りました。あとは分岐までたらたら走って終了。とりJ-さんがくるまで休憩。まだ、時間が早いので、みんなとお別れして、森を目指しましたが、売り切れた脚ではスピードにのらず、茶屋のさきまでいってあきらめました。3人をおってUターン。

戸倉のコンビニでふたたび合流し、がっつり補給をきめて、帰路につきました。さきほどまでの日差しがなくなり、曇り空。それほど気温も高くない。というわけで、八王子にぬけ、尾根幹回り道ルートで帰ることに。

こまかいUpDownが多く、終わった脚にはつらいのなんの。これならひとりで森にいったほうが楽だったんでは?って思ったけど、もう遅い。道もよく分からんし、ついていくしかない。おいらもつらいけど、とりJ-さんはもっとつらそう。わかる、わかる、その気持ち。

とりJーさんのすばらしい根性見させてもらいましたよ。高尾をすぎ、町田街道までしがみついての走り。ここから野猿にぬけるUpDown。。。厳しかった。とりJ-さん居なくなり、おいらも千切れ、脚がぼろぼろ。

そのあとの野猿街道にて、両脚を攣り上げ、動けなくなりました。コンビニに緊急避難し、ミネラル+電解質をたっぷり補給。何リットル呑んだんだ?あとはまったり、多摩サイにでて帰りました。

みなさま けいこつけていただきありがとうございました。望み通りの脚の痛みが残りました。もう動けません。明日はしっかり休みます。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

Friday, July 25, 2008

きびしい暑さ

日差しの弱いうちにお散歩。きょうは緑地に誰もいなかったので、じっくり遊べた。が、オリーヴちゃんはノリが悪い。疲れ気味?夏ばて?

一方なつめはひとりで爆走+ボール遊び。疲れることをしらんのか?でも、最後のほうは木陰で休み出しました。

帰宅すると、汗でびっしゃり。シャワーを浴びて、メールを送って、、、まだ7時前。ちょっと寝てしまおうかと思いましたが、夕方から天気が崩れるとのことで、踏ん張って出撃。わんこはすでに二度寝していました。

出撃時、手元の温度計は32度。でもそれほど暑くない。ひんやりした空気のかたまりも感じる。そのまま多摩サイを遡上し、いつもの森へ。コンビニにて空になったボトルに冷たいお茶をいれ、登坂開始。暑いので無理をせず、ただいつもよりダンシング多めで。おさえているつもりが料金所からは一杯一杯。暑くてつらい。で、73分でした。良いタイムだ。

森で頭から水をかぶり、体温をさげました。ずぶぬれのままダウンヒル。寒いかと思ったけど、大丈夫ですね。野辺山とは違います。

下界はすでに恐ろしい温度。手元の温度計は39度。さすがにやばい。ボトルにつめた水をかぶったり、自販機で冷たいものを買ったりと気をつけて帰ります。ペースもかなり落として、ダメージを負わないように。。。

で、コンビニでお昼休憩。日のあたるところに置いておいたら、温度計がすごい値をだしていた。さすがに48度はないと思うけど、信号待ちしていると、気が狂いそうだ。

Sn370383

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 24, 2008

大人買い

エーデルピルス 箱買いしてしまいました。ちょっと、いやかなり高かった。

普通のビールを多めに呑んだ方が得だった気がするけど、いましか呑めないし。。。

Dscf9893

四万十川のうなぎで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

挫折?

本日はたまった雑用を片付ける日。

もう月末が近くなってきて、やることが多い。お客様対応以外の仕事がメインです。

そのまえに、5時からお散歩。夏休みはこどもがいないから、全体的に落ち着いている感じがするな。7時ちかくになると、ラジオ体操のためかちらほら見かけるようになるけど、その前にはお散歩は終了しているし。やっぱり暑いときに無理して動くのはつらいもんね。

という言い訳で、夕方あいた時間で走りにいこうかと思ったけど、手元の温度計が35度のままで、出撃をあきらめました。すずしいうちに走り始めて、徐々に暑くなるのなら仕方ないけど、いきなり35度では。。。

夜、かるくローラーをするつもり。あしたは涼しいうちに出撃しよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 23, 2008

休養日

大阪も京都も暑かった。東京よりきつい。

さすがにこの中走ったら、命の危険を感じるなぁ。

2日間で3つの打ち合わせ。どれも濃いものだった。あまりこまめに訪問する必要もないけれど、それなりの間隔で情報交換をしないとだめだと改めて思った次第。移動に時間がとられて嫌だけど、仕方ない。もっとフットワーク良く動くようにしないとな。

お盆明け、夏休み明けから頑張ろう。。。っと。

で、夏の夜の空をぬけて、帰京。途中雷雲のよこを通った際、稲光が凄かった。なかなかの迫力。いいものが見れた。新幹線よりやっぱり飛行機がいいな。小さい頃からの高所恐怖症なのに、飛行機は別なんだよな。

ひさしぶりに自転車にふれない一日だった。かなり疲労が溜まっている感じだ。あしたもトレーニングは休みかも。ここまで1180km。今月は1500kmに届きそう。一度3ヶ月連続2000kmっていうのをやってみたいけど、秋にならないと難しいかな。そろそろCEATEC準備が忙しくなってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 22, 2008

朝練50

腕の血管が浮き出るようになり、脚の筋肉のすじもうっすら見えつつある。

確実に体が変化している。もっと強くなりたい、もっと強くなれるはず。

ただ、お腹周りのおにくが取れません。呑みすぎ食べ過ぎ 重々わかっておりますが、なかなかやめられない。

昨日までのキャンプの疲れもなんのその、今朝はひさしぶりの朝練を敢行。

3km/3%から尾根幹へでて、小野路周回を2回。約2時間。しっかり汗を流しました。ダンシングを多めにかなり追い込んだつもり。誰かに会えるかと思ったのに、結局ひとり。

今度の週末は併せ馬したいところ。

さて、これから泊まりで関西巡業です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 21, 2008

野辺山キャンプ3日目

昨夕から雨。。。ときおり土砂降り。

去年はおなじキャンプ場で、雷に追い立てられたことが思い出されました。が、そのときの切なさ、悲しさからトレーラーを導入し、今回に至ります。

今回はトレーラーのなかでゆっくり。。。

朝起きても、雨はしとしと。9時すぎにやっと日差しが出てきて、いろいろ干し干し。その間、ちょっとだけ練習。川上村までおり、直線の道を登り返し。アウターにして、ケイデンス40くらいで。。。脚痛くなっちゃった。

で、さくっとあがって、撤収作業。渋滞がひどくなるまえに帰路につきましたが、小仏でしっかり15km。

トレーラーの威力発揮しましたが、最後の駐車場止めがねぇ。いまだになれません。度胸だけはついたので、駐車場のまえの小道で渋滞をひきおこしても、頭をさげながら、マイペースで位置決め。家内はへただと言いますが、おいらとしてはそこそこの出来でした。

さて、雑用がおわったあと、野辺山みやげで夕食。天然物の鮎と山女。そして多摩の地酒、純米大吟醸。鮎すごく美味しかった。

Dscf9892

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 20, 2008

野辺山キャンプ2日目

昨日はしりすぎたので、本日はちょっと短め、、そのかわり負荷は高めに。

馬越はパスして、いきなり麦草。ここをダンシング多めに。しかし、昨日の疲れ、そして富士登山の疲れが抜けきらず、昨日のタイムより3分遅かった。まあ、目安とはいえ、昨日の自分は超えていきたいなぁ。

Sn370377

雲をつきぬけ、青空がでていました。今日も桃を二つ食べました。くだりはベストがないと寒くて震えるほど。

戻りは馬越峠ごえ。そのてまえ、いぬころの滝にある、おそばやさんへ。ここへは11%の坂をこえないといけません。お店にはいるときはびしゃびしゃの汗まみれ。そんな風体なのに親切にむかえてくれました。

Sn370378

おいらの好みは、黒いおそば。ばきばきのもの。これに大根おろしをいれて。。。信州っぽいね。自転車海苔には量は少なめでしたが、堪能しました。

で、キャンプへ。

Dscf9837

Dscf9872

帰路、スーパーで地元の野菜、地元の刺身を。いわなと、佐久の鯉のあらい。そしてレタス。さらに地ワイン。

Dscf9876

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, July 19, 2008

野辺山キャンプ

夏休み序盤の3連休。思った通りの大渋滞。

で、昨晩から出撃してしまいました。トレーラー威力発揮です。設営に手間がかかりませんから。

Dscf9820

キャンプ場は貸し切りでした。みんなが来る前の芝生をひとりじめ。

Img_5941

爆走です。

Img_5948

さて、おいらも爆走。。。とはいいませんが、高原のすずしさのなか、ダンシングメインで走ってきました。

Sn370372

まずは馬越峠を川上村から。南相木村へおり、今度は松原湖から麦草峠。峠の手前で、とれたての桃を2つ皮ごとかぶりつき。たまりませんねー。

くだりは寒いくらいでした。

で、馬越峠を登り返し。ここでへたりました。暑かった、、、といっても32度くらい。1000mの高地でないとできない練習ですね。思い切りダンシングしまくって、ヘロヘロです。120km。

夜は泡に餃子。この泡、インド産です。気圧が低くて、栓をあけたら、かなりこぼれてしまいました。

Dscf9852

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 18, 2008

エーデルピルス

まえは抽選による限定販売だったのに、売り出しされたんですね。とりあえずコンビニで一本購入。

Dscf9814

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだ股関節痛です。

3日連続のアクティブリカバリー。多摩サイをほんの一往復。

2往復しようかと思ったけど、雷雲がたちこめてきたので早々に帰宅。でも帰路降られましたよ。

明日から野辺山キャンプだし、追い込むのは山にしますよ。

夜、明日からの渋滞を避けるために、トレーラーをつけて出撃。威力発揮です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 17, 2008

梅雨明けはまだか

きょうは今年最高の気温になるとの予報だったので、夕方散歩をしなくてもいいように、朝から長めの散歩を敢行。いつもの緑地にいこうとしたのに、どうも飽きたらしく、みんなが別ルートをアピール。仕方なく、ひさしぶりに小山のほうへ。おいらは行きたくなかったんですよ、だって、蚊が多いんだもの。で、しっかり刺されました。

O型って赤血球の表面の構造が花の蜜と酷似。また代謝が活発なときに蚊を誘発するため、汗っかきはかっこうのターゲット。おいらは蚊の恋人です。まあ、寄ってくるわ寄ってくるわ。息もアルコール臭いからさらにたまらんのでしょうね。困ったもんです。

で、本日はながめに散歩したので、帰宅してメールの処理をしたら、しばし気を失ってしまいました。はっと気がついたら小一時間寝てしまったようで。。。

外出前のトレーニングはしっかりとやりました。時間がないので、多摩サイ一往復。やらないよりはまし練ですね。まだ筋肉痛が酷いです。股関節が固着している感じ。脚がまったくあがりません。そうそう、ちょっとポジションをいじりました。サドルを2mmあげ、クリートを踵方向に5mm下げました。疲れたあとのアンクリングが酷いので、母指球よりペダル軸を手前に感じるように修正。しばらくこれで様子見です。

さて、車で打ち合わせへGo。暑くて電車に乗る気がしない。渋滞は改善されていると聞いていたのですが、そこそこ混んでいますね。それでも時間通りに到着し、ながいながい打ち合わせ。分からないことが多いので、議論を積み重ねても、結局は分からないまま。落とし所を想定しておくのはいいと思うけど、あまり細かくやっても無駄ばかり。もうすこしで結果がでるから、、、

最後に、実家によって来ました。正月以来の顔出し。もっと時間をみつけて寄るようにしようと思いました。月日は確実に流れていく。。。NHKの「新日本紀行ふたたび」を見るにつけ、30年という月日の圧倒的な流れに愕然としてしまう。わたしのまわりでも記憶のなかで30年がしっかりと流れてしまった。これからの30年、、、どうなるんだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 16, 2008

展覧会のはしご

アクティブリカバリーで多摩サイを一往復。ばりばりの筋肉痛です。自転車をまたぐのもつらい。股関節固まっています。

で、暑い中用意を整え、仕事へGo。。。。っとそのまえに、ちょいと寄り道。

Sn370371_2

上野の東京国立博物館へ。

まずは特別展「対決ー巨匠たちの日本美術」を。

おいらの興味は、大好きな長谷川等伯の「松林図屏風」。しかし、そうそうたる国宝が並んでいるので、予備知識なしに鑑賞してはもったいないと、音声ガイドを借りました。実は、初めてのこと。これがすごいのね。ただ解説するだけではなく、TV番組で聞き覚えのある有名なナレーターさんによるもので、引き込まれます。

仏像よく見ているくせに、地蔵の意味すら知らなかったよ。。。情けない。運慶快慶、、、一発目から魅せられました。今回は、応挙と芦雪がとくに印象に残りました。芦雪の「虎図襖」忘れることはないでしょう、いままで知らなかったことが恥ずかしい。

意外にもそれほど混んでおらず、じっくり鑑賞できました。

で、となりの陶器の展覧会。。。。こちらは新聞屋さんにチケットをもらったので、のぞいただけになってしまいました。

さて、8月11日からは風神雷神が並ぶとのこと。もう一度いきたい。

で、頭をきりかえ、お客様のオフィスで打ち合わせ。。。一応仕事もしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

筋肉痛

昨晩はやめに就寝するも、疲れのためよく眠れない。しばしば起きてしまう。

案の定、今朝はバリバリの筋肉痛。やはりトレイルラン、それも下りでは普段使わない筋肉を酷使するから大変だ。富士の下山道は厳しい。登山より下山で嫌になるひとが多いのも分かる。筋繊維が伸びきった状態で、体重をかけることになるから、脚を痛めてしまう。こればかりは慣れだし、テクニックもあるけどね。

気になる点は、つま先。力がつま先に集中することにより、足指がつまる。それでとくに小指がつらい。過去ほとんどのケースで、爪が死んでしまい、ぼろっと取れてしまう。今回は下山で気をつけたこともあり、なんとか痛みだけですんでいるようだ。

今日も暑くなりそう。これでも梅雨明けではないのか?今朝もはやくからお散歩。25度以下で熱帯夜ではなかったため、涼しく感じる。しっかり散歩しての帰り道、Andoさんを見かけた。クルクルまわして格好いい。

さて、おいらも乗らないとな。仕事を終わらして、アクティブリカバリーにでかけよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 15, 2008

富士デュアスロン

梅雨だというのに、奇跡のようなコンディション。かねてから計画していた富士登山ですが、予定通り決行できました。

今回はK本さんとふたりっきりの最小構成。6時には河口湖ICに到着し、コンビニで軽量化し、浅間神社の無料駐車場にとめ、6:20AMにはスタートをきるというテンポの良さ。駐車場は標高700m強。ここから山頂まで3000mUpです。

Dscf9701

背中にトレイルランの装備とシューズ、補給食などをつめ、バイクパートスタートです。駐車場は肌寒いくらい。ルートは滝沢林道。淡々と登り始め、おしゃべりできるくらいだったのに、中の茶屋をすぎるころから、K本さんがシッティングのままペースアップ。これについていくことがつらい。

Dscf9704

ときおりダンシングで食らいつくも、背中の重みがそのままギアの重みになったようで、脚が回らず。「ちょっと落として 。。。」って泣きをいれたものの、数分後にはふたたび同じペースになってしまい、結局千切れました。

ながいランパートを思って、脚をため、ときおり写真をとりながら、登坂。思ったよりはやくゲートに到着。あらためて思えば、このゲートは4合目なんですね。

ここから五合目の佐藤小屋まで300m以上Up。やはりK本さんから遅れました。2カ所目のゲートでバイクパート終了。ここで自転車を佐藤小屋まで担ぎ上げ、お着替え。

小屋のお姉様?がやさしくもバイクを安全に預かってくれることになり、安心してランできました。ちなみに佐藤小屋は2300m。

Dscf9711

佐藤小屋のわきから登山開始。あっという間に森林限界をこえ、岩山の世界へと。

  Dscf9714

森林限界を抜けてから、ペースアップ。。。というかマイペース。K本さんの足取りが重そうだったので、一気に間をあけてしまいました。

一度振り返ってみると、かなり後ろだったので、あとは遠慮無くマイペース。ここでいうマイペースは、登山競走ペースです。緩斜面なら小走り、平坦ならそれより速く。めったに走っているやつはいないので、登山者をごぼう抜き。

となると、ひーひー言っている登山者から驚嘆の眼でみられることになり、それがまた快感だったりするわけです。列をなして登っているわきを、ひょいひょいって岩場をかけあがる。。。心臓はばくばくで、頭も軽く痛いけど、涼しい顔を演じるわけですな。アホです。

Dscf9717

曇り空ときいていましたが、予感があったとおり、うえのほうは蒼い空。気持ちいいです。気温は相当低いですが、全開走行のため、汗だく。インナーをときおり絞って、汗を流します。びしゃびしゃです。

Dscf9722

空気が薄く、空も雲も近い。くもの水粒子まで見えるような気がします。自分がそらに溶けそうな気分です。酷暑のサイクリングロードで溶けるのとは雲泥の差です。

最後までハイペースが落ちることなく、あっという間に2つの鳥居がみえてしまった。あっけなく感じるほど。で、駆け上がってゴール。五合目から山頂まで2時間切り。正確には計りませんでしたが、1時間49分くらいでした。過去最速。それも圧倒的に。いまの調子なら富士登山競走完走はおろか4時間でいけそうだ。

K本さんのゴールを待って、ぬるビールで乾杯。日本一のビール。ここではペットボトルのジュースが500円、ビールが600円。100円しか違わないなら、ビールでしょ。

Dscf9740

で、まだ11時前ということで、余裕をもってお鉢まわり。北側の火口には永久凍土がはりつき、圧倒的なスケールで迫ります。雲が火口に落ち込んでいき、そして一気に駆け上がってくる。写真では伝わりませんね。

Dscf9757

3776m地点、剣が峰の三角点にて。

Dscf9770    

で、下山。ほんと下山は長くてつらい。佐藤小屋の場所がわからなくて、道に迷い、一度引き返す始末。

それでも3時までには小屋にたどり着き、ビールで乾杯。自転車を預かってもらって助かりました。お礼にK本さんは2本呑みました。小屋では薪ストーブが焚かれています。

で、酔いをさましてから、滝沢林道をそのままおりました。途中、小熊発見!というびっくりもありましたが(おおきなわんこでした)、無事駐車場に到着。わざわざスバルラインにいかなくて正解でした。

最高のコンディションで最高の富士山を堪能し、一生の思い出になりました。くわしい写真はこちら

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, July 14, 2008

多摩サイ50

ぶっ倒れるまで呑んだその翌朝。。。気持ち悪いです。夜中に鼻かんだら、何年ぶりかの鼻出血。けっこう止まらなかったので、それから眠れなくなった。

曇り空で気温が思ったよりあがっていないので、お散歩時間を遅らせようと二度寝。6時半に起きてお散歩。かるく小雨が降っているけど、ちょうどいい。ゆっくり歩いて1時間ちょっと。だいぶ調子がよくなってきた。

帰宅後仕事開始。スケジュール調整など+雑用。借りていたビアサーバーを返しにいって、お庭にだしたテーブルなどもお片付け。

酷暑のお昼にかるく出撃。股ずれ対策に絆創膏をはり、ダブルボトルでGo。多摩サイを2往復。水をかけながら、一定ペースで。風がすこし吹き、曇り空。日差しは思ったより強くない。気温は、、、35度くらいあるな。でも、快適です。これなら問題なし。3往復いくとさすがにオーバーヒートしそうなので、さっくり2時間以内で運動はやめ。

--

ツールド北海道いきの航空券をマイルで交換するべく、用意していたのに、熱中症にやられたのか、ただの飲み過ぎか、、、13日中のWebチェックを怠ってしまった。気がついたら、取りたかった便はすでに無い。。。お金をはらうとなると5万円以上。。。完全に予算オーバーです。アソスのパンツ買えちゃうよ。

で、AAのマイルをつかってJALでいこうと連絡するも、やはり満席。3連休だもんな。あー失ったものはでかい。しかたなく、土曜日の夕方入り、火曜日の早朝帰りに変更。もう一泊とまっても、飛行機代よりやすいもん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, July 13, 2008

小野路2周回

昨日の走りすぎ、熱中症一歩手前のため、せっかくの日曜日練習がおじゃん。体に力がはいらない。オベ練いきたかったけど、意味がないので、まずは早朝のお散歩から。

わんこの散歩も最近は5時スタート。いまの日本で長毛犬はつらすぎるね。

で、朝ご飯を食べてから、7時すぎにゆっくり出撃。多摩サイは檄混みと予想したので、川崎街道から3km/3%、そして尾根幹へ。やっぱり暑い。

出力が落ちていて、坂は情けないほどの速度。追い込まないように、体の声を聞きながら、軽く走る。こんな練習でも積み重ね。おいらに欠けていたのは、継続性だから。

50kmほど走って帰宅。

午後は、ビアガーデンです。借りたビアサーバーをフル活用。20リットルは呑みきれないと思ったのに、結局からになりました。お昼からだらだら飲み続けて、夕方に酔いつぶれました。ひさしぶりにぶっ倒れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, July 12, 2008

酷暑の峠練

ひさしぶりの週末練習参加。いつもひとり練ばかりなので、どこにいこうか悩む。オーベストは風張林道か、惹かれるなー。

夕方から法事なので、それまでがっつり走りたいということで、早朝スタートのFitte練にGo。

日の出をまって、4:40AMにスタート。このひとつき、胸にかぶれができて、徐々に広がりつつある。原因は心拍計。ちょうどゴムのところがかぶれるようだ。なので、当分の間は心拍計をつけない。心拍数は把握できないが、抑えながら走る。

で、荒サイに到着。コンビニでながめに休憩して、秋が瀬に。本隊到着を待つがなかなかこないので、秋が瀬にてひとり往復練。6:45AMにやっと合流。

おしりにつく。サイクリングといっていたので、楽なペース。一度先頭をひき、またおしりにつく。公道にでてから、みずからの脚を削るため、アタック。T井さんと、もうひとり付いてきた。かなり追い込んでから、ローテ。3回やすませてもらって、ふたたび引く。

ここまで脚を使って、あとは山をどうしのぐかが今日のテーマ。。。と思っていたら、wotさんの平地引きに千切れてしまった。これは想定外。弱すぎ。後ろで回復させて、物見山到着。

ここで、周回練組とわかれ、山へ。コースは、横松郷~七重峠~定峰~白石。なんでもいいです。せっかくみんなと走れるチャンスなので、できるだけ食らいつこう、、と思うが、脚がいっぱい。横松郷は、それでもすがのさん、超人さまの背中が見える位置でクリアー。七重峠の序盤は、最近のもうひとつのテーマ、ダンシングの多用により、テンポ良く登るものの、日差しが痛く、オーバーヒートしてしまう。ここで追い込み練は危険と判断し、一定のペースを刻むことに変更。

途中の水場もきっちり停まり、頭から水をかぶり、体温をさげる。レースではない。もはやこの暑さでは練習でもない。ただの苦行。やりすぎを後悔しました。

あとはもう無事にお家に帰るだけ。定峰も淡々とのぼる。このあたりから、股ずれが酷くて、ペダリングがぎくしゃく。チームパンツをこれだけの長距離ではいたのは実は初めてでした。いつも短距離のみ、それでも違和感があるから、いままで使わなかったんだけどね、サドルも変わったし大丈夫なような気がしたけど、勘違いだったようです。やっぱり高くてもアソスだな。

後ろからイトウさんがつけてくるも、引き離す気力も体力もなく、いっしょにクリアー。山口さんはさらに苦しそう。おいらも山口さんもクライマーではないから、このメンバーで山練は厳しいですね。

白石まで登り、ここでみんなとお別れ。おいらはここから涼しい山の中を帰る。。。と思ったけど、暑いこと暑いこと。アスファルトの照り返しが嫌なので、国道を通るルートは避けたんだけどね。

大野峠をこえ、刈場坂へ。ここから正丸におりる。ながい下りだった。ここ登ってくるひと多数。で、正丸峠を登る。ここは我慢の4km登坂。暑かった。やはり水場であたまから冷やす。山伏は短い。

で、名栗にくだるも、ハンガーノックと日差しの強さでばてばて。コンビニで休みたいけどそんなのはないし。小沢をこえ、トンネルを通り、オベ練の休憩場所のコンビニに避難。あついけど、ひといきつけました。あとお家までもう少し、気合いをいれるため、泡ジュース投入。

曲がる道を間違え、よけいな坂を登ってしまったが、車の流れにも助けられ、それなりのペースで立川到着。自販機でスポドリ一気飲みして、最後の多摩サイ、、、と思ったら、うえからゴロゴロと。

突風とともに稲光、そして雨。多摩サイは暴風雨です。いろいろなものが飛んでいる。橋のしたには、雨宿りするヒトと自転車。すごい光景。木が折れそうなくらい曲がっている。これで向かい風だったら、大変なことだった。地獄に仏の猛烈な追い風。ペダルをとめても35km/hでる。風にあおられ、まっすぐ走れない。おそろしいほどの豪雨。でもね、意外ときらいじゃない。嫌なのは、雷だけ。落ちたら死ぬもんな。雨宿りしたいけど、夕方の法事に間に合わない。。。雷雲から逃げようと走るも、雲の方が早い。一回、目の前に落ちたよ。怖かった。

無事に帰宅。おかげで、最後の1時間で体がしっかり冷え、アイシング効果がありました。

230km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 11, 2008

多摩サイ50

ここ数日、小学生の登校下校の時間にぶつかって散歩やトレーニングしている。かなりの割合で、「ぽにょぽにょぽにょ~♪」って歌っているんだよね。ジブリの影響力はすごい。また口ずさみ易いんだろう。おいらは「へその下のぽにょ」が気になる。あー、もっと痩せたいな。

痩せるには、脂肪燃焼しやすい夏がお勧めのはず。きょうも、電話会議のあと、軽めにトレーニング。多摩サイを2往復。2往復目はしっかりとにわか雨に降られて、びしょ濡れです。でも炎天下よりはまし。かえって気持ちいいくらい。子供の時は、お天気雨なんて滅多になかったような気がする。そういえば、なんとなく台北のじっとり感に似ているような気もしてきたな。熱帯に入ってきたのかな。熊谷では日本一の暑さを利用して、シークワーサーとゴーヤの栽培が盛んとのことだし、抑制よりも迎合のほうが庶民にとってできること多いよね。

今後も燃えさかる夏はますます盛んになるだろうし、慣れていくしかない。あしたの灼熱地獄も、まだまだ序の口だろう。気をつけて、暑さを楽しめるようになりたいな。

で、本日はひさしぶりにタモン山に登ってきました。いつも登ったあとに、後悔するのですが、今回もしっかり後悔しました。つぎはもっと低い山にしようと思います。おかげで、晩ご飯をうけつけません。この山、みっちりつまっていて、5人前はあると思う。

Dscf9691

で、晩ご飯は流動食。。。。いっぱい流し込めますよ。。。

Dscf9694

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, July 10, 2008

多摩サイ70

昨日、今日と立て続けの電話会議。

雑用をすませて、メールの処理をして、、、気がついたら2時すぎだった。いつもなら、てきとーにローラーですませてしまう。しかし、良い天気だし、走りたい気分。昨日の自粛が効いたようで、ふくらはぎの痛みは残るものの、膝の痛みが消えていた。

というわけで、ちょっと出撃が遅かったものの、郵便局にいくついでの多摩サイ。メインは郵便局だったのに、8人待ちに閉口し、スルー。まったくお金を持たずに、それなりに暑く、湿気のひどい多摩サイを3往復。のどがからから。自動販売機がうらめしい。やっぱりボトルは2本だね。きょうも一本しか持ってなかった。

心拍計をつけず、感覚だけでのLSD。だいたい3時間。これくらいの時間を集中して走れるようにしないとな。そこそこ距離は乗っているつもりでも、レベルが低いのは何でだろうと思ってしまうが、多摩サイを走っているだけでも、体の声を聞く限りはいいトレーニングに思える。7月8月はあまりムキにならずに、体の負担をへらしてトレーニングしようと思う。

きょうのところは、ふくらはぎ痛があるので、どちらにせよ勾配で負荷をかけるわけにはいかない。どうせ週末は山+長距離、それまでに脚の回復を促さないと。

久しぶりに練習会に参加できそうだ。熱中症対策もちゃんとしないと、せっかくの機会がだいなしになってしまうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 09, 2008

自粛

体調がすぐれず、気持ちが悪かった。けっして昨晩呑みすぎたわけではない。

脚の痛みもひどいため、きょうはトレーニングお休み。

そのかわり、朝夕とながめの散歩。みっちり歩いた。歩くだけでも脚が痛い。

で、きょうは休肝日。きちんと守り、アルコールを体から抜く。いつもだらだら呑んで夜をすごすことが多いけど、酒がないので、あまりやることがない。というわけで、40分ほどローラー。心拍計付けずに、からからてきとーに。アクティブリカバリーになったかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, July 08, 2008

雨でも練習

モチベーション高いので、雨でも練習。

おいらの場合、雨で嫌なのは、ぐちゃぐちゃになる靴の始末。きのう、スカイラインでの冷たい豪雨により、SIDIがちょっとしめっているため、引退間際のTIMEを履いて出撃。2足体制が整ったので、雨練がんばろう。炎天下よりましだもんな。

かるく雨ふっているけど、昨日の豪雨とは比較にならない。降ってないのといっしょだ。で、多摩サイを2往復。心拍は150以下。薄日というか、しっかりと日差しがあり、暑い暑い。途中、サドルの調整(1cmほど前乗りにしてみました)を兼ね、スポーツドリンクを補給。ちょっとノンストップは厳しい気温だった。

3往復目にいこうと思ったけど、脚(両ふくらはぎ)の具合が思わしくないし、風上に大きな積乱雲がみえて、気持ちよく断念。雨練は望むところだけど、雷練は命にかかわる。朝もスコールのようだったし、日本の梅雨って感じではないな。

帰宅後、仕事。朝からずっとデータのコピー。。。これがまた面倒。DVDが88枚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり梅雨なのね

朝起きたら雨降っていませんでした。K本さんとのラブ練いけたかも、、、と後悔しましたが、ふと体を起こしてみたら、ひどい痛み。両ふくらはぎがばきばきです。階段降りるのもつらいほど。

やはり週に一度はあのペースで体を痛めないとだめですね。ベースUpを基本としていましたが、それだけでは対応できないスピードとギアの重さでした。ある程度ベースができてきたと思うので、トレーニングの内容をすこし変えてみようかと思います。目標はツールド北海道ですが、そのまえの「勝手にツル信」がいい試金石になりそうです。強いヒトいっぱいいるので、車の迷惑にならない範囲でテストしてみます。

さて、本日おともだちの畑からうれしい贈り物が届きました。とある宅配サービスを頼んでいるのですが、偶然にもそこに卸しているとのことで、業者なかぬきパスが成立!

Dscf9668

ほんとうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 07, 2008

星に願いを

去年の富士チャレ200の感想。。。

>来年は半分の22周まで6:30を維持できるように体を作ろう

これからすればだいぶ目標に近づいたといえる。今回は20周目までトップ集団に憑依できた。とにかくあきらめてはダメだ。弱くてもトレーニング、こんなおいらがちょっとでも強くなることで何かいいことが起きると信じる。きっと強くなれる!

本日はちょっとだけ走りにGo。しかし30分走ったところで雨。そのうち豪雨。雨粒が痛い。あきらめて帰路につく。まあ、こんな日に走れただけいいか。なにしろ、サドルを変えたから、慣れないといけない。

Dscf9661

固いサドルだけど、パッドがはいったパンツを着用すればまあ大丈夫かしら。長距離のってみないと分からない。しっくりくるのは前傾姿勢を強くとったとき。フォームを修正される感じがする。前後の位置はこれから微調整しないといけないと思うけど、さて???前に動かしていいやら、後ろに動かしていいやら。。。てきとーにセッティングしたのに、妙に合うんだよな。まあ、SMPっていうのがいいよな、うちの製品と同じ名前。まあうちのはSecure Media Processorだけど。.

昨日のダメージは、ふくらはぎのみ。あれだけレースでつらかった太ももの前後ろは違和感なし。やっぱり熱痙攣だったんだろうか。

さてさて、雨のトレーニング(ほんの30kmほど)を終え、最近一番嫌なこと。。。トレーラーのバックをこなしました。ほんと駐車場に押し込むのが大変。でも、今回はなんと一発ですっぽり所定の位置に。何事も慣れだ。

きっとレースも慣れだ。。。無駄脚を使わないテクニックを盗もう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, July 06, 2008

無事がいちばん

レースを終え、メインレースである実業団が始まる前に退散。

キャンプ場へ戻りました。そこには、ベッカム君たちがデイキャンで訪問してくれていて、アリエルちゃんの抱擁をうけました。敗者にもやさしい。

おいらが走っている間、うちのこたちも走っていたようで。

Dscf9585

梅雨とは思えないほどの暑さのもと、ビールがうまい。いやー100km以上走って呑むと格別です。

しかし夕方には雷鳴がとどろき、撤収作業。

おいらたちは次のキャンプ地へと移動です。いつもの朝霧。こちらはうっすらと富士山がみえます。

Dscf9590

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士150km

惨敗でした。

トップ集団にできる限り付いていく作戦。これだけでした。

一周目のローリングスタートも、登りにはいる直角コーナーで落車があり、なんとか前の方にいたため回避。前の方はそのままペースをあげていき、先頭集団が形成される感じ。3周目くらいまでは落ち着かず、大変でした。ここからは中だるみにはいるものの、脚は徐々に削られていき、15周くらいでやばいと思いました。

ふくらはぎの攣りは我慢できるのですが、太ももを攣るとダメです。回せなくなってしまう。だましだまし我慢するも、せっかく心拍が抑え気味だったのに、脚が動かなくなり、20周目の最後の最後で千切れました。限界まで付いていったので悔いはないです。いまの実力は出し切ったと思う。コンディションうんぬんではなく、まだまだ弱い。

21周目はクールダウンとまったり回りましたが、脚が動かなくなって、コースアウトし、芝生のうえでしばしお休み。あと12周回ることなど考えられませんでした。

7月は思い切り乗ります。頑張る。それだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, July 05, 2008

御殿場キャンプ

富士SWのレースに抱き合わせで家族キャンプ。

まずは本栖湖でスイム。

Img_5915

そのあとは富士SWの近くのキャンプ場へ。

Dscf9579

芝生が綺麗。いつも大自然のまんまのキャンプ場とは違い、ちょっととまどうくらい。はるか対面ではトレーラーのプチオフ会?も開催されていて、わんこ連れのおいらたちは場違い感。。。

てきとーに設置してから、富士SWまで軽く練習をかね、前日受付へ。適度な勾配で良い感じ。でも体が相当まいっている。さっきまでの本栖湖スイムにて熱にやられた。熱射病気味。

ほんの1時間ちょっとの練習でお腹いっぱいになり、素直に帰宅。そのまま夕飯。手作りピザとワイン。

Dscf9582

お腹をアルコールで満たしたら、もうレースなんてどうでもよくなったよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, July 04, 2008

ずっと休養日

今週はほとんど練習できなかったな。仕事が忙しかった、というより移動時間が長くて、練習時間が確保できなかった。仕方ないとすっぱり割り切ろう。あまり引きずってもいいことないし。練習はしてないけど、仕事で体はかなりお疲れモード。日曜のレースが心配だ。

今朝もはよから車でGo。ガソリン高いけど、車の移動で時間の節約。打ち合わせをして、次のアクションアイテムも確認。ちょっと新しい情報が得られて、時間とお金をかけたかいはあった。

で、一度帰宅し、今度は電車でGo。蒸し暑い。。。車で直行すればよかったと後悔。打ち合わせを終え、やっと仕事は終わり。

明日からのキャンプに備え、いろいろ買い出し。木祖村から変えていないタイヤもやばそうだ、ということでオーベストで調達。とりあえず後輪だけ取り替え。まだ前輪は持ちそうだ。貧乏性で消耗品の取り替えのタイミングが難しい。前輪のチューブなんて一年以上使っているかも。

いまのJETも消耗品といえば消耗品。スーパー11がリリースされるし、2年後あたり新車に11が理想だな。いま持っている10のスプロケが全部使えなくなるのが痛いけど、新しいものへの期待はでかい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, July 03, 2008

サミットカードで貧乏神まで

もうすぐサミット。警備が厳しいね。新幹線のなかも、警官が巡回。

で、なにかいいこと決まるかな、良い方向に変わるかな。すこし期待しています。

環境問題って、地球と人間社会を別に考えすぎている感じがする。人間も動物だし、地球の一部。共存共栄って当てはまらない。太古の地球には酸素すらほとんどなかったわけだし、地球の構成はどんどん変化している。この変化をとめようというか、人間の都合がいいようにコントロールしたいっていうのが、本音なんだよな。

人間は地球の一部、でも人間の欲望だけがはみ出していると感じています。欲望には際限がない。どこまで資源をつかっても、欲求を満たせるか分かりません。ブータンの「国民総幸福量」の概念が、わたしには理想に思えます。地球にやさしい範囲で、今後も持続可能な環境で、夢をもって笑って生きていける。。。経済的な豊かさって、うえがない。

すこしでも考え方をかえて、幸せと感じるレベルを下げていかないと。食料問題がどんどん深刻になるなかで、まずは食べきる、残さないというだけで、かなり違うという話し。特に中国の工場では、社員食堂が食べ放題。それ自体は悪いことではないけど、あきらかに食べきれない量をよそっては、食べきれずに放置するとのこと。

おなじことをUSが地球資源に対してやっているんだよね。もし全世界のひとたちが、USの国民と同じレベルで生活したら、地球6個分の資源を使うことになる。おそろしくエコな生活を強いられている人たちがいることは、すぐに想像できてしまう。US富裕層の寄付文化って、なんか違和感あります。取り切れないほどの食べ物のうち、あまりものを渡していることといっしょじゃないの?

本来なら、世界中のひとと、分かち合うのが理想だよな。まずは独占して、その余りを配給している感じ。といいながら、いまとなればUSはここまでの強さはなくなってきて、中国が割り込んだ。南北格差だけでなく世代間格差、、、、もあるしなぁ。次の世代、その次のひとたちには、おいしいもの残っているんだろうか。

考えれば酷い状況だけど、すこしは良い方向に風がふくことを期待しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

多摩サイ50

突然打ち合わせが設定され、朝からお出かけ。チャリでいくことを考えたけど、出張明けで体が重い。寝不足も酷い。

なので、車でGo。途中ガソリンスタンドの看板をみると、ハイオクはもう190円だね。つらいなぁ。

打ち合わせはとても充実。出てよかった。そのあと代理店さんとご飯をたべて帰宅。

帰宅後、すぐに多摩サイへ。7月初の練習です。風が強い。たまにハンドルとられます。心拍150以下で2往復。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 02, 2008

なっちゃん

今日は、なっちゃんが家にきて2周年。

末っ子ですが、一番体重があり、体も大きい。しかしいつまでたっても、末っ子で甘えんぼ。うえの子たちがしっかりしているので、なっちゃんは自然と良い子になりました。

Img_5899

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食べ歩きみたいだ

1時過ぎまで呑んでしまったうえに、流れで〆のラーメンまで。。。食い過ぎた。

で、8時の新幹線にのり、次のお客様との打ち合わせへ。

Sn370362

N700系を狙って乗りました。

で、打ち合わせをして、夏ばて防止の昼飯。。。悲しいことにそれほどおいしいわけではなかった。

Sn370363

東京に戻って、さらに打ち合わせ。断片的な空き時間があって、そのたびに喫茶店。お腹が、がぼがぼ。コーヒーやらお茶やら、ヨーグルトドリンクなどなど。。。さらにお客様の打ち合わせのときにもコーヒーが出てくるし。

〆はお客様と夕食。ソースがちょっと甘すぎた。とってもアメリカンでした。

Sn370364   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 01, 2008

ミナミで呑み

朝もはよから打ち合わせ。あまりいい感触を受けなかった。なにをしたいのか、なにを得たいのか、よく分からん。

で、移動。ローカルを乗り継ぎ乗り継ぎ。

Pap_0365

2両の電車。途中、行く方向を間違えてしまい、Uターン。おそろしく時間を無駄にしてしまった。土地勘がないから、まったく分からなかった。そのため、お昼はなし。コンビニでてきとーなものをてきとーに口に放り込んでおしまい。

挨拶程度の打ち合わせをして、仕事は終了。まずはホテルへ向かう。難波のあたり。御堂筋って初めてじっくり歩きましたが、すごいところですね。一流ブランドのショップがずらり。なんというか台北みたいだった。

チェックインして、ぼーっとメールをチェックして、街をぶらぶら散歩。

そして、今回のメイン、御世話になった方との会食。居酒屋かな?と思ったら、イタリアンでございました。先週もおなじようにイタリアンでのみだったっけ。

気兼ねなく、しゃべって呑んで、ほんと最高です。めちゃくちゃ愚痴、というかお客様の会社の悪口ばかり並べてしまった。さすがに怒られるかなーと思ったけど、セーフ。いろいろ情報もいただいて、最高の会食だった。

ちなみにこのイタリアン、ムートンの97年がおいてあって、価格が5万円でした。ネットでもかなりの値段だから、レストランの価格とは思えない。次もし同じところにいったら、ふらふらっと頼みそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関西巡業

ひさしぶりの関西巡業。さらに久しぶりにANA。飛行機は3ヶ月ぶり。ずっと新幹線使っていたからなぁ。マイルためとかないと。今年のツールド北海道参戦に味をしめて、来年もでるかもしれない。無料航空券でいけば遠征費が格段に下がる。

お国ではマイルの個人利用が公私混同だと、面倒なことになっているけど、おいらは自営みたいなもんだから。タクシー利用もそうだけど、規制やら規則やらきつくしても無駄なコストが上がるだけだと思う。ある程度のゆとりがないとね。どうせお金は天下のまわりもの。

ただ、気になったのが、政治家のファーストクラス利用に関して。某政治家が、「ファーストクラスでないと体がもたないもん。若い政治家ならビジネスでもいいと思うけどな」なんてことを言っていた。ビジネスで十分からだ休まると思うんだけどなぁ。エコノミーとは言わないけど、ビジネスを基本にすればいいんじゃないか?乗りたければ、その差額は個人で負担してほしい。日本の官僚、政治家がビジネスクラスだと箔がつかないという意見もあるのかな。

まあ、どうでもいいや。今日は大阪に泊まりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »