« 梅雨の中休み | Main | 梅雨の中休み 3 »

Thursday, June 19, 2008

梅雨の中休み 2

あらー、今日も雨は降らなそう。

メールをチェックして、お散歩へ。小学生の登校時間と重なるといちいち面倒なので、終わった頃に出かけたんだけど、朝も一時間目からわざわざ目的の広場で写生をしているとは運が悪かった。あまりゆっくりできず、別の場所へ。。。なんにもしないのに異様に怖がったり、突然手を出してきたり、、、予測できないので、子供には近づかないのが一番。なんかあったらこっちの責任問題になるからね。

7月頭の独立記念日がせまってきて、それにあわせて本社エンジニアが休みをどんと取りそう。。。その予定などがだんだん伝わってきた。やばいです。いなくなる前に、できることやってもらわないと。ちなみにおいらは、お盆休みのあと、休暇を取る予定。

で、お昼時間にあわせて、出撃。体の具合があまりよろしくないので、軽めに多摩サイを2往復。心拍はあまり上げない作戦。

普段の呼吸でも活性酸素とよばれるフリーラジカルは発生(細胞が消費した酸素の1%がラジカルに)するのだが、運動をして負荷をたかめていくと、指数関数的に増加(10%くらいになる)。これをビタミンCで除去、、、なんて無駄なんだよね。ミトコンドリアちかくにまでビタミンCは入り込まないし、一度できたスーパーオキシドラジカルは、過酸化水素や別のラジカルを作り出していく。DNAや細胞膜の分子から無理矢理電子をはぎ取り出すってやつね。で、反応速度が数nSとなれば、サプリメントで効く範囲をこえている。たった一個のフリーラジカル塩素分子は、なんと10万個の分子を破壊する連鎖反応をおこしうる。これがオゾン層破壊のメカニズム。同じコトが体の細胞一つ一つで起こる。考えると怖い。

体というか細胞が本来もっている自浄作用の能力を超えない程度で運動するしかないようだ。それ以上は、ある意味放射線を浴びるのと変わらない。毎日毎日心拍上限上げ続けていたら、長く楽しめない可能性が高いようだな。しっかり休養とって、体の修復をまちながら、適切な負荷をかけていくのがトレーニングになるんだろう。

という言い訳を考えたので、今日はゆっくり心拍140程度。あしたも走れたら、同じくらいで走ろうっと。このくらいの心拍で時速40km/hくらいで走れたら最高なんだよな。

軽く汗をながしたあとは、お仕事へGo。都内で打ち合わせをして、その後、代理店さんと今後のスケジュール調整。で、銀座へ。きょうはちょうど手術後一週間。

結局一日しか運動を休まなかった。なんか眼がおかしくなっているのではないかと心配していましたが、視力をはかったら、両眼2.0になっていました。でも実感無い。上とか下とかなんとなくわかるだけで、はっきりくっきり見えるわけではない。子供のころ、目がよかったときは、もっとはっきり見えた覚えがあるんだよね。

で、診断をしてもらいましたが、角膜のふたがきっちり張り付くまでには3ヶ月かかると言われました。まあ当分眼に水が入らないように、汗が入らないように気をつけることにします。

さて、7/6の富士150kmはどうなるんだ?最強の雨神さま降臨で雨は間違いない。水泳のゴーグルつけて走るかな。

|

« 梅雨の中休み | Main | 梅雨の中休み 3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/41583692

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨の中休み 2:

« 梅雨の中休み | Main | 梅雨の中休み 3 »