« April 2008 | Main | June 2008 »

Saturday, May 31, 2008

青木湖キャンプ

糸魚川で通った白馬への道。その途中の青木湖にてキャンプです。

それにしても5月は毎週のように長野にいましたなぁ。野辺山キャンプに、糸魚川ファストラン、木祖村、そして青木湖キャンプ。全部長野。。。もしかしたら、来週も。。。

例によって雨です。なっちゃんの雨女説が流れています。。。が、このためにトレーラーを買ったようなものですので、とっても快適。設営、撤収がないのがうれしい。

Dscf9256

湖畔にてキャンプとなると、雨でも関係なく、飛び込むことに。

Dscf9252

青木湖の水は、わき水だそうです。思ったより冷たくないです。でも寒い。

こんなときは中から暖めます。雨音を聞きながら、まったり呑み。。。ほんと幸せ。これでトレーラーのバックがうまければ、もっと幸せなんだけど。出動しちゃうと、帰宅時の駐車場止めがこころに引っかかる。。。

Dscf9258

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 30, 2008

赤紙

本日は、たまった領収書の整理。いままで社会人になってすぐにいれてもらったカードをずっと使ってきたけど、いろんな理由があって変更。今月からは新しいカードを使っています。やっぱりサービスや特典はカード専門会社のほうがいいと思う。

予報に反して、朝から雨がやまず、鬱々としていたけど、午後になって、霧雨のなか出撃。どうせ自転車は木祖村で汚れたままになっているし、洗うのはひとっ走りしてからでもいいよな。というわけで心拍抑え気味で中4日ぶりの自転車。痛めたふくらはぎはまったく痛くないのに、ふとももがかなり痛い。なんで?

霧雨のなか、多摩サイを2往復。こんなのは雨には入らないね。空いていて走りやすかった。

これで今月は1405kmとなりました。思ったより少ない。距離ではないと思っているが、もっともっと練習したい。

さて、帰宅後、メールをチェックしてから、自転車掃除。ずいぶん砂だらけ。タイヤも酷い。いろんな破片がささったままになっていて、よくパンクしなかったと思うほど。とりのぞいたら、ぱっくりゴムが割れているけど、おろして1週間しか経ってないし、まだ頑張ってもらいましょう。

掃除していたら、郵便局のにいちゃんが、書留を置いていった。先日の人間ドックの結果です。手が汚れていたので、家内に先にみてもらったら。。。。。。。

あーあ、へんな予感はあったけど、見事に引っかかりました。二次精密検査となりました。まあそんなに深刻ではないようだけど、気持ち悪いです。レーシックとあわせて、6月は病院通いになりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ついに決断

レーシックの検査予約、仮手術日などスケジュールしてしまった。でも仕事がはいったらやばいな。結構検査などに時間かかるんですね。大変だ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Thursday, May 29, 2008

オリーヴの誕生日

オリーヴ 7歳の誕生日。もうシニアの域に入ってきている。切ない。

でも、元気いっぱいです。

Dscf9216

例によって、誕生日を肴にのみです。

Dscf9231

一方、おいらのほうは、月末の雑務に追われ、レース疲れと出張疲れで、なんかぼろぼろ。ローラーにも乗る暇ないし、自転車をいまだに掃除してない。錆びる、やばい。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

杞憂なのか

ひとが簡単に死んでいく。なんか考えてしまう。

犯罪も多い、自殺も多い。生きたくても生きられないひともたくさんいる。生き急ぐ必要はまったくない。永遠に生きることもできない。死ぬまでに、どれだけ感動できたか、満足したかが価値だと思う。自分が存在することにより、世の中がすこしでも良い方向に動いてくれたら最高だけど、あまりにもちっぽけすぎて、大きなことはなにもできない。

人間というかホモサピエンスは、欠陥だらけで、よく生きていると感心するほど。最近、病気の進化やら 「人体 失敗の進化史 遠藤秀紀著」など読んでいて、機能が欠落していくさま、つぎはぎだらけで左右対称性すら失っていくさまを目の当たりにした。この欠陥品が、デリケートすぎる細胞の集合体が、いつ継続性を失っても驚かない。

鳥インフルエンザも日々おそろしい勢いで個々が変異を遂げている。ヒトに伝染するのは時間の問題と思う。ここ3週間で12羽の鳥の死骸を自転車で練習中に見た。去年というか最近まで鳥の死骸が道路に落ちていることはなかったと思う。なにか異変を感じてしまう。東京大震災がきて、日々の生活が維持できなくなる可能性と、どちらが高いか分からないが、おいらの足もとは恐ろしく不安定だ。いまの生活がいつまで続くのだろう。

ただ、飯をくい、寝床があれば、ヒトはそれで満足なのか?それ以上を望むのは環境破壊なのか?悩みはつきない。何十億年もかけて進化してきたなかで、つい5万年前に東アフリカから旅立った一集団が引き起こした賢さゆえの暴挙。これって必然?この先何十億年も同じようにヒトは進化を続けていくと思う楽天家はいるんだろうか?この暴挙はたった200年くらいのものだろう。ほんの一瞬でめちゃくちゃにしてしまったのだ。これこそ報いだとも思える。それにしてもインフルエンザが怖い。どうなってしまうか知らないことが怖い。

仕事も悩みはつきないが、こちらは前向きの悩みだ。半導体のみにしがみついていてもだめ。ここ10年のパラダイムシフトにより、まったく新しいテクノロジーが生まれていく。これはフロンティアだと思える。知らないことが興味に変わる。日々勉強。

とにかくいけるところまで行ってみよう。だめならのたれ死ぬだけさ。最後はどうせひとりきり。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, May 28, 2008

やっと帰宅

大阪から北へむけて、特急で移動。なんだか夜は別として、昼とかまずいものばかりにあたってしまって、食欲がないな。テンション低い。

この日も、朝からどうでもいい飯だった。で、打ち合わせ。あまり勉強していないお客様。。。なんといっていいか分からんけど、、、これでいいのか、日本。

さて、飯だ。そばだ、うまかった。癒された。

Sn370318

ローカルで移動する際は、すでに呑み。

Sn370319

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 27, 2008

出張2日目

大阪に泊まりで、9時から打ち合わせ。さくっと終わると思いきや、長引きまして、なんと3時間10分もかかった。もうぐったり。

で、午後の打ち合わせ。一発目はおいらは不参加。なんでも前回の打ち合わせのときの、おいらの価格提示がお気に召さなかったようで、会いたくないんだと。はぁ?そんなこと言われたの、長いことやっているけど初めてだ。

代理店さんだけで打ち合わせして、そのあと様子を聞くと、好感触だったようで。次回はデモを持参だな。さて、メインの打ち合わせ。売り込みというより、経験豊かなお客様に、弊社製品のアンケートといった感じ。買ってもらおうとは思っておりませんので、ざっくばらんに背伸びせず、メリットデメリットをご相談。どちらかというとデメリットが多いのね。ポイントも分かったし、大変ありがたいお時間でした。

その後、焼き肉屋で呑み。また食欲がなく、あまり食べず、呑まずで終わり。

良い傾向だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 26, 2008

眠いよ 出張

相当疲れた。長野は遠い。

で、帰宅後、自転車をおき、出張の準備。いろいろ用意して、5時間ほど睡眠。

朝からひさしぶりの満員電車に揺られて、品川へ。ここから新幹線。しかし、口を押さえずに咳を巻散らずバカな女性がいて、気分が悪い。最低だ。満員電車で揺られるたびに、咳き込む。どうもわざとなんだよね。まわりのひとに近づくなっていうことなんだろう。呆れるよ。

で、西の方へ。さらにローカルを乗り継いで、遠いところに来てしまった。やっと最寄り駅について、一服。駅前の茶店にはいり、ランチをいただくも、まずかったこと。朝と昼で、どよ~んとしてしまった。日替わりランチ、、、こんなのよく作れるな。

そしてテンションが低いまま打ち合わせ。電話でのやりとりでちょっとうまくいかなかったので、先入観があったけど、会えばいいひとだった。それなりに収穫。なんでもかんでも根拠無く安くしろっていうのが間違いなんだよ。資材とか購買のひとって、まったく勉強してないと思うよ。顔をたてるためにちょっと値引きするけど、正当な理由をもとに交渉するひとは希だもの。ケースごとに論点が変わるし、ソフトとハードどちらも価値を理解しないといけない。まともにやったら、エンジニアより大変だ。ただ下げろとかいうだけなら、ほとんど存在意義ないと思う。

さて、大阪に戻り、今度は京都へ。お客様と情報交換の呑み。意外にも食欲がおさえられ、また酒も抑えめ。ビール3杯、日本酒1合、、、これでも多いか?でもいつもの3分の1くらいだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 25, 2008

凄い

残念レースも終わり、雨でドロドロの体を拭いて、着替えて、、、なんてしていたら、P王子さん、安藤選手の本番がスタート。

この第二ステージのスタートラインにつき、走れる人たちが輝いて見えます。サポートは9周目だけしかできないので、あとは応援し、観戦するだけ。これが面白い。周回レースだから、ラップの上下や展開など、ある程度わかる。対岸を走るところもなんとなく分かる。来年は双眼鏡必須ですね。。。ってあの場に走る自分を意識しろって。

先頭逃げが何度かあり、安藤選手の集団と最大1分離れた。P王子さんは一杯の走り。あれだけ強いのに厳しいんだなぁ。風さんと完走を目指したぎりぎりの走りだもん。総合1位、2位が抜けていってしまうと思ったら、安藤選手 追いついたよ。凄い。で、最後の周回へ。ゴールへ移動して、応援。すると安藤選手が3番手であがってきた!鳥肌がたった。

凄すぎ。こんなに強かったのね。もうみんなに強さばれちゃったね。3位入賞 総合5位。

7b12

で、レース終了後、みなさんにご挨拶し、一度お宿へBack。お風呂貸していただけるということで、ありがたく泥と汗を流しました。ほんとありがたい。来年もかならず戻ってきますとお願いしました。来年はFitte Aチーム Bチームと2チーム体勢で走りたいところ。

最後にしめの食事。大盛りのひやしそば。天然山菜ときのこ。

Sn370317

| | Comments (0) | TrackBack (0)

残念レース

前日までの睡眠時間が短いこともあり、9時には寝てしまった。

夜中に土砂降りの音で目を覚ますほどだった。雨どいがあふれかえっている。

朝おきても雨はやまず、勢いを増すばかり。しかし決断しないと。よし、やるぞ。決めてしまえば雨は気にならない。準備を調える。が、目の前の民宿にとまっているひとが、アップのためか朝からローラーを回していた。まさか残念レースにかけているのか?萎えるなぁ。

まあ覚悟をきめ、会場へ。意外と小雨になってきた。予報通り、午後からはやみそうだ。サインをしに、受付へいくと、高校生のレースといっしょで、高校生が20人、残念参加が10人弱ってところか?結局は35名程度だった。

オーベストからヒビノさんが参加。心強い。作戦は決まった。ヒビノさんといっしょに走る!これだけ。パンクなど不慮の原因で残念レースに参加したひともいるだろう、きっとそのひととはレベルが違いすぎる。もはや、これは来年にむけた練習だ。

というわけであまり緊張感もなくスタート。

W4311

(写真提供 wotさん)

集団は脚がそろっているためか走りやすい。前へ前へと進出する。数も適当だし、先頭の見える範囲にいることができる。が、先頭にでるまでの脚はない。

全然苦しくない。心拍が逆にあがらず心配になる。その分脚は痛く、だましだまし。

W963b

(写真提供 wotさん)

補給ポイントの坂のほうがかえって楽だった。ゴール前の坂は苦しいが、みんなペースをあげないので、前の方でパスでき、下りで楽する感じ。

しかし4周目に設定されたポイント賞ねらいの、アタックがかかり、ここでおそらく先頭2名が抜け出た。ゴールのピークではこの二人の背中が見える位置にいた。下りで踏んで、追いつくことがたぶんできたと思う。でもやらなかった。覚悟がなかった。これは練習だと。。。反省ですが、怪我無く走ることが最大の目標だから、雨のすべりやすい路面で下りを一杯に走るのはおいらには無理だ。

というわけで、グルペットとなった集団。まったり。心拍も140くらいまでさがる。前との差はどんどん広がる。なんのために走っているかよくわからん。最終周になり、じゃんがなる。ヒビノさんが、まわりに檄をとばして、一気にくだっていった。

あとはこの集団でのトップ争いだね。おいらはこれまでほんのちょっとしか先頭をひかなかった。参加する権利すらない。なので、最後のバックストレートは引く。ヒビノさんがすかさず前にでる。。。なんかオベ練みたいだ。

ヒビノさんが引きすぎのような気がしたので、前にでて、脚をためてと声をかける。いったん後ろに行って、補給坂へ。発射台になるつもりだったのに、坂の入口からヒビノさんがいってしまった。おいらはなにもせず、淡々とゴールイン。

力は出し切ったので、悔いもなく、完走できたうれしさがあった。とにかく落車せず無事なのがいい。

W471e

(写真提供 wotさん ゴール後ヒビノさんと)

W8cd5

(写真提供 wotさん)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, May 24, 2008

気分は萎え萎え

雨が強くなり、気温もさがるなか、撤収。どろどろです。

宿にて、自転車をあらい、ジャージもまずは手洗い。やること多い。6位にくい込み、総合も10位のエース Do君も特別扱いせず、みんな手分けして。。。他のチームなら考えられないんだろうか?買い出しのとき、一番重い荷物も運んでいたしな。まあ、さわやかFitteらしくていいよね。

で、風呂にはいり、生き返った。お宿はオーベストのお宿から紹介された土川館。ここ最高。古いけど、綺麗だし、温かかった。

食事最高。お肉付き。和牛に間違いない。

Sn370314

降りしきる雨のなか、萎え萎えの気持ちが、食事と風呂で癒される。

明日は午前に残念レース。赤旗ふられたものたちの闘い。wotさんは寒さで走れないとDNSを宣言。おいらもDNSしたい。

この土砂降りならみんな走らないだろう、、、っておもいが巡る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木祖村 第一ステージ

2日間のステージレース。参加することに意義がある。第二ステージのスタートラインに立つことが目標だから完走しないといけない。

タイムトライアルの結果により、最後尾からのスタート。緊張のなか、スタート。クリートがはまらず、本当の最後尾。いきなり遅れて中切れっぽくなるので、前へ前へいく。最初から脚を使いまくり。これが反省点1。先頭付近で全員が走れるわけがないけど、もうすこし前に行かないとだめだ。集団にならず、一本棒状の展開なので、ひとりが遅れ出すと、一気に中切れだもの。

一周目の補給坂ではやくも千切れそうだったが、ここはクリアー。坂をおり、左に大きくカーブしたのち、バックストレートにでるが、そこからのゆる登りがきつい。最高心拍をここで記録。

2943

(写真提供 103さん 補給ポイントの坂)

後は時間の問題。2周目で遅れた。もはやこれまで。あとはギリギリの走行を目指すか、脚を残し、グルペット内で頑張るか。って後者しかないんだよね。後ろからくる集団を待ちながら、回復。で、ここにオーベスト 隊長が!

ここからいっしょに周回を重ねていきました。つらいがぎりぎりの走り。なんとかなるような気がした。ひとりふたりと増えていき、メンツは変わるものの4-5名で追い上げ。前の集団がトンネルや登りに確認できるようになってきた。これは追いつける。後ろからwotさん登場。この寒さで実力の半分も発揮できず。で、玉砕覚悟の鬼引きをしてくれました。そして寒さが増す下りで、役目を終え、切れていった。。。

しかし、突然脚が逝ってしまった。このところ無縁だったふくらはぎ。あまりに突然だったので、肉離れかと思った。動かなくなり、隊長にお別れをつたえ、離脱。自転車をおりようかと思ったが、回しているうちになんとか動く。DNFは必至だか、あと一周と思い、坂をくだる。

すると、ふたたびwotさん登場。無駄とわかっていたけど、最後にふたりで走ろうと、必死につきました。で、ゴールラインで赤旗。無念。

もの凄い挫折感のなか、お着替え。隊長についていけば、前の大集団に合流できたのを着替え中にみてしまった。ついていけたはず。脚の問題ではなく、こころの問題だと。

しかし、この隊長の集団も、あと1周のところで赤旗だった。ということは、おいらがどんなに頑張っても完走はかなわなかったんだ。一から出直し。

あとで冷静になってみれば、補給の失敗が最大の反省点。レースがつらくて、余裕がなく、水もミネラルもエネルギーも枯渇した。これが脚を攣ってしまった原因。こまめに摂らないだめなんだ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

木祖村 TT

3:30AM目覚ましをセットするも、はやく目が覚めた。ちょっと興奮しているか。。。不安でいっぱいなんだな。落車が怖い、下りが怖い、雨も怖い、集団が怖い。。。しかし、慣れていかないと。もう逃げないと決めたから。来年は登録したいとも思う今日この頃。

で、荷物を背負って集合場所へ。今回はPCはおうちに置いてきました。どうせ電波はいらないだとうと思ってね。仕事なしで走りに専念だ。

Fitte本隊と4:20AM頃に合流し、中央道の伊那から権兵衛トンネルを通って、木祖村へ。良い天気だ。早く着いたので、用意を整え、さっそく試走。タイヤのワックスをとらないとね。ゆっくり走っても、レースのときの印象と違うんだろうな、、、なんて考えて一周。ちょっと心拍をあげ、下りのコーナーを覚えながらの2周目。

徐々に準備が整ってきました。雨は降らなそうだけど、予報では午後3時頃から雨。。。

Sn370312

時間もせまり、補給をしてから、Up。みんなローラー持ってきているのね。来年は持参しようかな。おいらは坂をつかって、いたりきたり。

で、緊張が高まります。なんにもしていないのに、心拍高め。

そしてお立ち台へ。

2700

(写真提供 103さん)

鳥海山、JCRCチームTT、つるしんと4度目のTT 何度経験しても立ちごけしそうで怖かった。

で、11:28AMスタート。序盤抑えていくつもりでも、興奮しているし、わけわからん。心拍は185くらいまであがる。ほんとならこれで15分くらいは押し切れるはずも、ギアの選択が悪かったようで、脚に負担がかかってしまう。くるくる走行にして、心拍も落ち始め。。。そこそこのペースで走れていると思うが、まだ3分くらいしかたっていない。あと10分以上もあるのかーなんて考えて、緩斜面へ。。。。長い、長いよ。どんどん時間がたっていく。メーターをみないで、ペダルに意識を集中しようとするが、、、、だめだ。

ダムを渡り、やっとゴールへ、と思うが、結構長いのね。1分後からスタートの大学生に追いつかれないかと思いつつ、最後の登坂。きつい。とまりそう。へろへろになって、ゴール。8.5km 14:03でした。ペース配分間違えた、ギアも間違えた。

あー、切り替えて2:00PMからの第一ステージに備えないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 23, 2008

準備不足

ゆっくり寝た。でも時間としては短いな。まだ寝不足、蓄積疲労が一掃されていない。心拍がちょっと高め。やばい。

明日の用意を整えながら、メールチェックなど並行して行い、ブルーレイのセミナーへ出撃。電車です。勝利のあと、ブルーレイ陣営はまったく浮かれておりません。次の闘いにむけて転換しています。が、戦略的にリソースの配分は変更。今年のCEATECは出展なしだな。国内のBDレコーダのシェアは高い伸び率をしめしており、ハイビジョン録画ならBDというわかりやすさが浸透した模様。意外とBDの録画メディアが売れていないっていうのがポイントだ。

最後のひとのお話はちょっと興味がもてなかったので、さぼってなるしまへ。なるしまの原宿店の場所がいつも分からなくなってしまう。雨のレースに備え、ブレーキシューを調達。ついでにゼリーなども。軽量の靴を眺めていたら、つい衝動買いするところだった。やばいやばい。

帰宅後、最後の準備と、タイヤの付け替え。レースにはぶっつけ本番でパナの新Duroを投入。ワックスくらいはとらないとな。

12時頃就寝。。。やばい、睡眠不足だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 22, 2008

眠い

朝ホテルにて最後の打ち合わせをして、チャリで帰宅。寝不足でつらい。仕事による疲れより、練習によるつかれのほうが大きいようだ。やりすぎた。

明日はなにもせず、疲れを抜くだけぬいておかないと、何にもしないままレースが終わりそう。

午後から新規マーケットへの乗り出しのため、ターゲットカスタマーと細かいところを打ち合わせ。車で家族全員で出撃。避妊手術後、ずっとお出かけなかったから、あいのりで、おいらの打ち合わせ中、近所の公園で爆走させるという作戦です。

で、打ち合わせ。情報交換と言うより、知らないことを教えてもらうような感じ。だいぶ分かってきた。もっと早くから気づいていてもよかったと思うマーケットだったけど、仕方ない。

帰宅後、雑用をたくさんこなし、酒量そこそこにすぐに就寝。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

げろげろ周回

昨日は打ち合わせ3件。どれも切羽詰まったもので、厳しい打ち合わせだった。

スケジュールが厳しいのに、バックのビジネスが不透明。なんとかしたいけど、優先順位をあげて対応するだけの材料に乏しい。お互いにストレスがたまる。

で、〆はおきまりのエンジニア秋葉ツアー。カメラを2台ご購入。じっくり選んでもらうのもお楽しみのひとつだし。これでストレス解消してもらわないとね。

でで、Dinner。腹ぺこで酒を流し込んだので、気持ち悪くなってしまった。

2時前に就寝して、4時半起床。メールをチェックして、出撃。

皇居周回の始まりです。一周目からブラックモアさんと合流できましたが、ちょっとお待たせしたのかも。わざわざすみません。で、3周ほどクルクル練。やっぱりひとりで走るよりふたりがいいね。

その後、3周ほどひとりでペースを落としつつ周回。

すると、後ろから3人のローディーに抜かれ、ここに憑依。いきなり心拍あがります。でも楽しい。朝からレースみたいだ。

で、後ろから眺めていると、ひとり抜けた脚のひとがいる。わざと重いギアまわしているようだし、、、

すると、ヒロセさんも合流。一周をご一緒し、梅干しをもらいました。ほんとわざわざすみません。

最後は、やはり思った通り強いと思ったひととふたりになり、交通量も増えてきて、おいらは終了。。。話しかけたら、オーベストのSさんでした。分からなかったよー。強いわけだ。

さて、今日は仕事になるんだろうか、負荷がちょっとばかり強すぎた。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Wednesday, May 21, 2008

久しぶりの皇居周回

忙しくて糸魚川のレポートが書けない。。。土曜日までに書かないと、忘れちゃうよ。

土曜日からは木祖村。もう本番だ。昨日は雨だったので、完全休養日。今日は朝から良い天気なので、眠い目をこすり、4時半起床。

久しぶりの朝練です。東京のホテルに宿泊しているから、すぐ皇居周回ができる。でもね、レセプションの前を輪行袋かかえて、変な格好で歩くのはちょっとKYなので、いろいろ当たり障りのない格好をして、その装束を背中に背負って、練習。

最初の一周をウォーミングアップ。二周目からギアチェンジして、徐々にスピードアップ。10分は軽く切れるな。3周目から8分台。4周目から、いっしょのペースで走るひとがいてくれて、心拍+10。苦しい。でも朝からこんな負荷の練習ができるのがうれしい。

4,5,6周とふたりでローテして、いっぱいいっぱいの走り。おしりから太もも裏にいい感触が残りました。7周からはひとりになり、気力がなくなっちゃった。8周と流して終了。

あー楽しかった。あしたもやろう。

さて、飯食って、打ち合わせ場所に移動しよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, May 19, 2008

疲労困憊

糸魚川 おいらは走ってないけど、なんかすごく疲れています。

木曜日に森練で140km、金曜日にハンガーノックで120km。

土曜日糸魚川当日は、サポート隊は3:00AM高尾集合ということで、睡眠時間2時間ほどで1:00AMに出撃。40kmほど自走で。。。

これで300kmあるもんな。

で、糸魚川の間も、みんなが来るのを待つ間、暇なので45kmほど走って練習。

昨日は諏訪までがっつり走って。。。。糸魚川参加していないのに、5日で500kmか。

疲れるはずだ。

というわけで今日は休養日。。。ではなく、朝から走りましたです。

今日からUS本社よりエンジニアが来日。東京のホテルを拠点に動き回るので、おいらもホテルへ宿泊。朝、用意を整え、じてつうです。雨の降り出しが遅くて助かったよ。

ホテルに自転車や荷物を預け、スーツに着替えて、仕事開始。きょうは打ち合わせが5件かぁ。。。眠くて落ちそう。

明日は雨だからほんとに休養日にしようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 18, 2008

無事帰宅

糸魚川裏ファストラン始まり~。

前日のお酒の量は、そこそこで。サポートで、実際はそこそこしか走っていなかったのに、腹が減って減って、食い過ぎた。で、朝起きたら、ちょっと腹の調子が悪い。それにしても、みんな5時きっかりに起きるなんて。。。疲れ知らず。

面倒なので風呂にいかず、撤収準備をし、朝飯のスタートラインにとっとと並ぶ。その間に上位からタイムの発表。。。なんだかなぁ。まあ、言いたいことはこっそり?愚痴ることにしよう。

無意味な表彰式はパスして、早めにスタート。今回はF屋さんとふたりで糸魚川から諏訪を目指します。150kmほどか。走り出して、なんと向かい風。昨日とまったく逆の展開。以前洞門の登りを経験したので、たいしたこと無いと印象があったとおり、思ったより走りやすい。日曜日でトラックも少ないし、登りでスピード出ないし、抜かされやすい。

ただ、登るトンネルが多いことと、長いこと。真っ暗なトンネルがあったりして、空を飛んでるような。。。白馬がとても綺麗。

390461

荷物さえなければいいんだけどね。最高に気持ちいい。

390466

木崎湖まで2時間半くらいかな。大町で、なんと町田まで自走して帰るという、とっても驚きな方と遭遇し、ここから3名で列車。昨日走っていないおいらが先頭固定。向かい風のきついなか、若く元気なF屋さん、脚があまっているようで、ときおり、脚を休めていますね、末恐ろしい。

松本から地元のF屋さんが先頭になり、渋滞をさけるべく、裏道へ。ここでペースアップされ、みんな切れちゃったよ。で、塩尻峠の長いこと。。。つらかった。

あとはダウンヒル。諏訪湖の北側を20号そのまま走り、上諏訪からあずさに乗り込む。ちょうどいい電車があったけど、すでに2時すぎで、そこそこの混み具合。面倒なので指定席。

Sn370307

ビールがうまかったよぉ。

明日から出張。台風直撃?まじ?

月間走行距離 1070km 糸魚川走ってないのに、ぼろぼろです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, May 17, 2008

2008 糸魚川

今年はサポートで、とっても気が楽。いいなーサポート。Fitteからは20人近い参加者。サポートも3台。

集合時間が早い。最初の組が3:50AMスタートなので、3:00AMには高尾にいかないと。そうなるとおいらはお家を1時すぎには出たい。となると何時に起きるんだ?

あれこれ用意していたら、すごい時間になってしまい、2時間ほど睡眠してから、高尾にむけスタート。前日の奥多摩練の影響で、脚が終わってる、、、回復しようがないよな。

で、現地につく前に、がっつり補給?して、ちんたら走っていたら、Fitte サポートのヒロセさん運転するキャラバンが。。。おもわず風よけにしてついていく。げろげろの40km/h走行。いやぁ、いい練習になった。

さて、集合場所では、Fitteだけでなく、いろんな方とお話。いいなぁ、たまにはこういうイベントも。うだうだして、5:40AM組といっしょにスタート。もちろん車です。

おいらは相模湖ICから韮崎まで高速で。韮崎に先回りして、みんなを出迎え。はやくついたので、1時間ほどぼーっとしていました。といっても、誘導を手伝ったり、他のチームのひとのサポートしたり、、、でやっとSさんが到着。続々とやってきて、声をかけます。サポートと言っても、レースではないからね、やることあまりない。ボトルの水組んであげたり。ただいるだけでいいのよね。

Dscn4059

で、落ち着いたところで、一路大町へ。。。と思ったら、Sさんが落車したとの知らせ。P王子監督の指示で、現地にむかいます。落車は白州あたりと聞いていたのに、いないみたい。本人に電話かけると、走っているとのこと。富士見峠で待機するように伝え、先へ進む。。。すると、Sさんから電話で、自転車が動かなくなったとのこと。

で、本人と峠のピーク手前で合流したら、、、まあ、酷い状況で。。。ほんとこのまま走り続けなくてよかった。自転車がご主人を守るため、最後のちからで自爆してくれたとしか思えない。下っていたら、振動でばらばらになったと思う。

回収後、いっしょに大町へ。ここで参加者が通り過ぎるのをまつ作戦。白馬でサポート中のヒロセさんによると、後続の大町到着はまだ2時間以上かかるとのこと。

あまりに暇なので、練習しておこうと、チャリを組み立て、走り出し。。。ここで転んで動けなくなったら、なんの意味もなくなるので、慎重に。。。

ときおり通りかかる知り合いのサポート(迷惑ともいう)をして、暇を潰して、Fitteの到着を待ちました。で、やっと合流して、実走サポート。なんやかんやと45kmほど走れた。十分練習になった。

白馬からきたヒロセさんにもらったドーナッツ。

Sn370303

で、白馬へGo。白馬にておいらもしっかりおにぎりやおいなりをいただき、先行している組を追いかけます。。。

ほんと下りになるとチャリは速い。なかなか追いつかない。で、やっと洞門エリアにさしかかる手前の長いトンネルで追いつきましたが、今度は追い抜けない。

サポートカーを運転しているおいらでさえ、いらいらするくらいだから、イベントに関係のない、お仕事中のトラックの運転手が怒りだすのも理解できる。

なんとか抜いて、ゴールに先回り。やっぱり洞門エリアは怖い。みんな続々ゴール。

ふう、終わった終わった。二名完走できなかったけど、怪我しなかったので、なによりでした。

で、酒ですよ。宴会が始まる~。

Sn370305

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, May 16, 2008

ハンガーノックで数馬まで

昨晩急にブレーカーが落ちて、原因究明などばたばたやっていたら寝付きが悪く、眠りも浅かった。酒が少なかったからかしら。

今朝は通常より早めに起床し、メールの処理。来週はずっと出張だから、その前にできることをやっておかないと。めずらしく散歩前に飯をくいました。で、お散歩。

帰宅後、あれこれ雑用してから、出撃。ふつか連続はつらいけど、走れる機会はないから、頑張って森を目指す。。。。しかし、行きからなんとなくお腹がすいているみたい。いろいろ食べ物を連想してしまう。

心拍は全然あがらず150程度。それでもそこそこのスピード。しかし、分岐をすぎ、しばらくしたところで、失速。ハンガーノックです。持参の羊羹を口にいれるも手遅れだよな。スピードが乗らないので、数馬でリタイヤ。ここで帰路につきました。

戸倉のコンビニでしっかり補給をしておけばこんなことにはならなかった。もったいないことをした。オベジャージを2名見かけたし、みんな練習している。あー、失敗した。

へろへろでの帰り道、20号でFitte4人組と遭遇。。。びっくりしたぁ。明日の糸魚川のため、八王子前泊で自走なのね。ヘロヘロだったので、追いかける気もしませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 15, 2008

ひさしぶりの森練

この10日間ぜんぜん乗れなかった。それなりにローラーは乗っていたけど、やっぱり実走は違うね。

いろいろ雑用をこなしてから、10時過ぎに出撃。多摩サイにでて、すいているので心拍をあげて走行。2日前に気絶するほど血を抜かれているだけに、キレはいまひとつのよう。

五日市街道にでて、とある大阪のクラブのジャージを発見。抜いたところ、そのまま後ろをついてくる。声をかけて、いっしょに練習することに。こういう場合、お互いの力量がわからず、ついつい頑張りすぎてしまうことがある。ちょっと抑え気味にはしることに。

ひとりだと長くつらい森練も、誰かがいるだけであっという間に距離がすぎていく。抑え気味とはいえ、徐々にペースアップして、良い具合の負荷。心拍は180程度。なんとか最後までおしきれるぎりぎりのところ。これ以上上げると、血が足りないだけに不安。

甲武への分岐のところで、すこし先行。しばしペースを落とすが、苦しそうだし、まとわりついてもこういうときはかえって迷惑になると、ここからマイペース。

心拍を170程度にして、勾配との闘い。10日間のブランクはそれなりにあって、脚が攣りそう。なんとか押し切ってゴール。タイムは70分ジャスト。信号待ちがあったわりには早かった。

森で合流し、いっしょに下り、いろいろお話をしながら帰路に。。。あきずに楽しく走ることができて感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 14, 2008

続いて送別会

きのうの酒がしっかり残り、二日酔い。

自分で車を運転して、車に酔ってしまうほど。。。きもちわりぃ。もう酒のみたくねぇ、、

と思っていたのに、夜はO谷さんの送別会で調布のタイ料理店へ。自転車の話ししていたら、もっともっと強くなりたいと思ってしまう。頑張れるだけ頑張ろう。

この10日間まともに自転車に乗れてないのが悲しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, May 13, 2008

送別会

人間ドックをうけたあと、しばし寝込んで、出撃。

品川で、御世話になった方の送別会です。あれこれ話ができてよかった。USに栄転というかたちなので、これからも関係は深いはず。

で、ながれで二次会、、、銀座のバーへ。意外と安くてよかった。また行きたいと思うほど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歴史

うちからほどちかいところで見つかった不発弾。

ただの迷惑だと思っていたけど、こんなに歴史というか因縁があったとは。

ひとの歴史って長いようで短いと思う。あれもこれもここ100年くらいのものだし。。。あと100年 この文明は続くんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人間犬

4年ぶり2回目の人間ドック。昨晩9時以降は食事を控え、朝から飲まず食わずで7:30AM出撃。

いきなり検査着にきがえ、検査開始。

腕をまくり、血を抜かれて、、、、ちょっと気分が悪いなぁ、と思って話しかけたら、それ以降記憶なし。気がついたら、床に寝ていて、みんなが顔を覗いていました。びっくりしたけど、頭に血が回らず、気持ちが悪いまま。

しばし横になってから、再度検査開始しましたが、バリウムのんで、ぐるりんぱされるときはつらかった。

低血圧の低血糖状態だったんでしょうね。血圧103/40とか言っていたような。

目の検査で、瞳孔をひらく目薬をいれられ、いろんなものがぼやけてまぶしくて、さらに気持ち悪くなった。

結果は2週間後。。。帰宅後もしばし動けず。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, May 12, 2008

無茶と無理

急に打ち合わせがはいった。コソ練しようかと思ったが、仕事優先。(泣く泣く)仕事へ。

このところ雨が多い、この先もあまり天気に期待できそうもない。このなかで、乗ることは無茶?サボるのはいけないこと?まあ、あまり考えても意味はないな。乗れないだけでストレスになってしまう。自転車と長くつきあうなかで、無理をして怪我したり、きらいになったり、そんな回り道するくらいなら、一週間や10日くらい乗れなくてもどうってことないと思う。いまさら実業団のレースに出るレベルではないし、あくまで趣味に毛がはえた程度。。。家内に突っ込まれるように、おいしく食事をして、ひとよりたくさん呑んで楽しむために、お腹を減らすだけの趣味なのかもしれない。

とうわけで、仕事。。。急な呼び出しと言うこともあり、ほぼご指名、決定、受注!って流れだけど、儲かる匂いがあまりしない。断ることもしないけど。

ついでに2件目の打ち合わせ。このマーケットはあらためての参入になりそうだけど、ずいぶんと昔と状況が変わったな。ただ機能を追求するだけではなく、他のデバイスとの連携が必要不可欠になったようだ。うちにとってはいいことだけど、そのプロトコルがやっかい。誰だ?こんな規格決めたの。

寝る前に15分だけローラー。ローラー乗るとすごく帯電するんだけど、アースをつけようか考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 11, 2008

晴呑雨呑

朝から雨でも、走りにいこうと思えばいけるよなぁ。こう思うだけでストレスだ。

なんとなく読書で時間をつかい、夜はのんだくれ。これはこれで充実しているといえるが。。。

飛良泉の山廃 おいしいなぁ、やっぱりワインよりランニングコストが安いよ。

Dscf9103

厚岸からおとりよせのにしん。。。そのかずのこをオーブンで炙って、酒の肴に。

Dscf9106

ちなみに魚肉はオリーヴちゃんたちがいただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 10, 2008

ローラー45分

なっちゃんの手術後、だれかが傷口をなめなか、など監視の目が必要なため、おおっぴらに走りにいけない。どっちみちこの雨ではあまり走る気にはならないけどねぇ。走ろうと思えば走れるレベル。先日の富士山に比べたらたいしたことないし。

まあ、じたばたしても仕方ない。走れるときにちゃんと走るしかないんだよね。GWはその分走れたわけだし。

どーでもいいと、あとまわしにしていた仕事などをしたり、ゆっくりくつろいだりとそれなりに時間を有効に使用。

夜、ローラー45分。心拍は100以下。これでも毛細血管増やすには効果ありのはず。。。でもさんざん酷使しているおいらの体には有効なのか???

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 09, 2008

ローラー15分

GW走り込みの反動か、食欲が増進されています。さらに仕事と雨で乗れていない。

なんとかローラーにまたがるものの、、、、

午前中は獣医さん。午後からお仕事。なんとか無理して仕事に参加してよかった。いい展開になりそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 08, 2008

なっちゃん手術

きょうはなつめの避妊手術でした。

いっしょに獣医にいき、午前中は忙殺。

午後から打ち合わせのため、外出。いまごろ、切られているかと思うとせつなくなるけど、仕事仕事。

無事に終わったとの知らせで、のーてんきに呑み。ぶたが自転車のっています。おいらのことです。

Sn370302

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 07, 2008

ローラー20分

本日から本格的にお仕事。GW中も、USは動いていたので、それなりにメールの処理はしていたんだけど、やはりお休み気分でした。

今日はお出かけ。いきなり濃い打ち合わせ。GW前に情報収集しておいたけど、ちょっと足りなかった。宿題で残ってしまった。今年の末までにはやっと日本も動き出しそうだし、今年はちゃんと頑張らないとな。

今日はひさしぶりにローラーを20分ほど。回転を意識しながらゴロゴロ。スキルアップのためにはたまに乗らないとだめかもね。しかし心拍があがらない。110くらいまで。脚をとめて汗を拭いたりしていたら50まで下がった。高地トレーニングで心肺機能がUpしたのかしら。気のせいかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

劇的に、、、

劇的に事象が変わることをパラダイムシフトという。天動説が地動説におきかわる、時空の概念が登場した相対性理論など。。。おなじことがいま正に起きていて、おいらが学んだ教科書なんて紙くずだ。

90年代後半に行われたゲノム解析。そしてそこから分かったことが、やっとおいらみたいな一般の大衆まで情報がおりてきた。目から鱗。

毎日毎日本を読みあさっても、時間が足りない。なんて幸せなんだ。

進化論の書き直しのプロセスをたどりながら、宇宙論も並行して追いかけています。いきあたりばったりの進化でうまれた人間。。。なんて弱々しく頼りないことか。こうなると、強い人間原理なんていっていることがばかばかしい。

ニック・レーンのミトコンドリアの本も取り寄せてしまった。今日も寝不足。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 06, 2008

GW走り込み 集計

   走行距離・獲得標高

4/27 206.6km 1960m (森練+甲武+和田+Fitte往復)

4/28 36.9km 60m (多摩サイなど)

4/29 260km 4375m (ツールド塩山 自走つき)

5/2 117.7km 2785m (馬越x2+麦草)

5/3 72.9km 1595m (麦草)

5/5 327km 4285m (自走で富士5合目+朝霧)

5/6 30.5km 230m (多摩サイなど)

計: 1051km 15290m 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

GW 最終日

きょうでお休みも終わり。がっつり乗りたいところだけど、昨日の疲れと、キャンプの疲れが残り、動けない。さらに、雨の道志道でドロドロになった自転車ではつらい。

というわけで、ゆっくり起床し、五月晴れの貴重な一日を散歩でスタート。ただ晴れているのではなく、空気が澄んでいる。風がちょっと強めだけど、とっても気持ちが良い。

お散歩してから、自転車を掃除。シートポストを抜いて、なかの水をジャーっと出します。泥を落として、チェーンを洗浄して。。。そうそう、Bossのブログで前乗りって影響をうけたので、おいらも2mmほど前に移動。ついでに2mmほどUp。

掃除したし、セッティングもちょっと変えたし、、、疲れているけど、ちょっとだけ乗ってみました。多摩サイは混んでいるので、3km/3%のみ。脚が完全に終わっていました。ペダルを速く回せない。重いギアを回す方が楽。。。

30kmほど乗って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 05, 2008

GW走り込み 富士山

3日から6日まで、キャンピングトレーラーをもつひとたちのオフ会が、朝霧でおこなわれていまして、わんこのお友達も来ているし、いろいろ情報をしいれたいと参加を考えていました。

ただ、もうGWも終盤。渋滞嫌いなおいらは、練習をかね、自転車でいくことにしました。

キャンプの疲れも残る中、なんとか起床。。。ごそごそ用意するものの、ぐったりのわんこたちは起きてきませんね。きょうくらいはゆっくりするよな。

近所のコンビニで補給をとり、非常食も用意して、6時近くに出撃。まずは東八から府中にでて、鎌倉街道経由で橋本まで。。。今考えたらこんな遠回りせず、尾根幹でいけばよかったと後悔。つぎに富士にいくときはこっちをつかおう。

心拍は抑え気味。。。今日は山岳LSDで。道志道をこんなに余裕をもって走れたのは初めてだ。ほんと過去最良の調子(あくまで自己比)。しかし、路面が濡れている。嫌な予感がするなあ。標高が高くなるから、雨になったら冷えること間違いない。

いつもは休憩する道志のコンビニもスルーして、そのまま山伏アタック。いつもより短く感じる。3時間30分ほどかな、で山中湖へ。まだ10時まえだし、あまり早くオフ会に行っても、やることないしということで、スバルラインへいくことに。これが間違いのもとだった。

料金所で200円はらって、呼吸を整え、タイムアタック。とはいってもここまで100km以上自走だし、脚はそれなりに無い。チームのひとたちが、1時間そこそこで登るときいて、なんとなく張り合ってみたものの、1合目到着19分というところで、あきらめた。

あとは淡々と。GWというのに、自転車の姿はほとんどない。10人くらいか?3合目をすぎると、霧が濃くなり、そのうち小雨。ぐんぐん冷え込んできた。4合目からは本降り。でも、5合目はなんと晴れていました。萎え萎えのタイムは1時間27分。

強風で寒いけど、自販機の後ろに隠れながら、日差しを浴び、体温をあげる。

Sn370297

唯一もってきたウインドブレーカーを着込んで、ダウンヒル。寒くて泣きそう。2合目まで土砂降り。。。こんなこと知っていたら登らないって。

富士吉田までくると雨は降っていないなあ、、、って思ったところ、したでも土砂降りが始まりました。もうオフ会いくことをやめようと思ったけど、途中でひきかえすのも癪だし、一路朝霧へ。

で、誤算だったのが、思ったより朝霧が遠いこと。すでに渋滞が始まっていて、思うように走れないし、霧が濃くなってきて、麓でも気温が低い。

もうなんで走っているのか分からない。

そんなこんなでやっとオフ会場に到着。普段ほとんど見かけないトレーラーがいっぱい。それも2軸のものとか巨大なトレーラが多いこと。

Sn370299

ゆっくり見たり、いろんな人たちと話したかったけど、あまりの寒さと、心細くなるような濃霧で、萎え萎え。

ナルーちゃんちに挨拶し、暖かいお茶をいただき、しばしお話して、帰路につきました。

Sn370298

帰路は来た道をひきかえすだけ。基本的に下り基調とはいえ、登り返しがきつい。確実に低体温症一歩手前。やばい。

鳴沢まできたら、雨がやみ、それなりに気温がある。ここでがっつり休憩。がっつり補給。生き返りました。

渋滞のなか、走り出しますが、忍野で4:30PMってどうよ?あとお家まで何キロあるんだ?ほんとつらい。でもね、脚は快調に動いてくれる。助かる。真夜中走り回ったハセツネ、脚が完全に終わった北丹沢12時間耐久といったトレイルランでの経験からすれば、まだまだ頑張れる。余裕だぁ。

中央道は25kmの渋滞と言うこともあり、道志みちすら混んでいる。そのなかを車を風よけにダウンヒル。登り区間で抜かされて、下りで追いつくという感じ。で、津久井湖にちかくなったら、道志みちも大渋滞で、いままで抜かれた車を全部抜き返しました。GWなら富士山から帰京するのに、自転車のほうが速いと言うことを証明してやりました。

町田街道を通り、尾根幹にでて、ほっと一息。最後の休憩をして、あとはラストラン。ゆっくり心拍120程度で帰宅。330km。14時間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 04, 2008

最終日

野辺山キャンプ最終日。

最高の晴天となりました。日差しが痛いです。こんななか、のんだくれたちが遊びに来てくれました。

Sn370296

わんこたちはすでに最終日で疲れていて、さらにこの日差しで、酔っぱらいの相手はせず。。。まったく、、、失礼をいたしました。

八ヶ岳一周にいくということで、みなさんを見送り、おいらたちも撤収。

渋滞に巻き込まれることなく、帰京。。。東京についたら、曇り空で寒いのね。むこうは高原だったけど、すごく暑かった。

で、4度目となったトレーラーのバック。駐車場どめです。この日はずいぶん冷静に対処できました。いままではなんとなくやっていて、どうやって駐めたか覚えていない。今回はちゃんと考えてり、トレーラーのタイヤの位置角度、ヒッチとの角度などそれぞれ確認できました。

家内からすると、もうひとつ位置が悪いとのことですが、おいらにとってはまあ満足できる位置にはいったかな。家内の理想に近づけようとしたのですが、うまくできず。まあ、それは次回に。。。というわけで、今回とおなじ位置に駐めるのであれば、再現可能といえるくらい、操作を覚えているかな。もっと練習したいところです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, May 03, 2008

野辺山走り込み 2日目

走り込みといっても、午後あたりからクリス君ちがキャンプにやってくるので、さっくりと走る。

馬越抜きで、国道をそのまま松原湖まで。ここから麦草登坂で折り返しです。75km。この日は、心拍が150程度、、、油断をすると140まで下がるような感じで、タイムは1時間30分。昨日より4分ほど遅い。

以前から気になっていた自販機を写真に納めておきました。世界の武具シリーズ、名槍パルチザン。。。。峠を走る前に見てしまって、いろいろ妄想をしちゃうんですよね。他にどんなのがあるんだろうとか、どんなサイズのおもちゃが出てきたんだろうとか。。。

Sn370293

松原湖には、ほかにもミステリーゾーンっていう缶の自販機もまります。これだけが100円。なにが出てくるか分からない。ためしにやったら、130円の大きめのコーラが出てきました。

この日も獲得標高は1000m超え。そもそもキャンプ地の野辺山が標高1300mだし、ここを起点に練習しているから、なかなかの高山トレーニングになっているんじゃないかな。心拍の落ちがすごく早い気がする。すぐに80、70と下がる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 02, 2008

GW走り込み 野辺山

トレーラーはテントとは明らかに違う。寝ても疲れの取れ方が違う。

朝もすっきり起きることができ、6:00AMすぎにお散歩。そして食事をとり、8:30AMには出撃可能となりました。

走れるときに、貪欲に走るのだ。天気も曇りとはいえ、雨は降りそうもない。明日に期待するのはやめて、まずは定番の馬越峠へ。

最近の走り込みのおかげで、脚に疲労はあるものの、登坂のレベルアップがされたため、それほど苦しくはない。マイペースで登るのであれば、遅くてもある程度の登坂はできるな。ホイールも変わって走りにいい影響がでているんだろう。

馬越をこなし、相木側へ下る。なんか下りも良い感じだ。安定感があって、以前よりコーナーへの入るスピードがあがっている感じがするな。固いから、安心して体重を外脚で踏ん張れる。以前より重心が下がっているんだと思う。

さて、小海にでて、また定番の麦草峠。序盤がきついけど、つづら折りになると楽なんだよね。相変わらず長いけどね。松原湖の入口交差点からはかって1時間26分でした。

今年初の麦草制覇。まだ雪がありますね。

Sn370292

来た道を引き返します。馬越も登り返しますが、これがきつい。長い長い。やっと峠の入口に到着、と思うと、85号というコーナーの番号がふられています。峠では42カーブ。川上村に到着して、0になります。

川上村でいろいろ食材をしいれ、ザックにいれて、野辺山まで緩斜面を登り返し。結構こたえました。で、お楽しみのお食事は、佐久名物のいわなの刺身。限定の生ぶどう酒。たらのめのおひたしです。

Dscf9064

130kmで獲得標高3000m弱。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 01, 2008

野辺山キャンプ

3度目の出動となったトレーラーでのキャンプ。今回は野辺山です。

トレーラーの接続に手間取り、ETCの通勤割引の時間内に料金所を通過できず。まだまだ慣れません。度胸はすこしつきましたが、技術がともなわない。キャンプ以外のときにも牽引して練習すればいいのかもしれませんが、あまりに面倒でやってない。

Dscf9018

GWの谷間の平日と言うこともあり、3組ほどしかテントを張っておりません。ひろいサイトをつかってお散歩や爆走を楽しみます。

Dscf9021

テント張りがないとはいえ、それなりにやることはあり、やっと一息。厚岸から取り寄せの牡蠣をダッジオーブンで蒸しました。

Dscf9015

お散歩ついでに、タラの芽を採取。

Dscf9017

このたらのめは、みんなでてんぷらにしていただきました。

Dscf9091

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »