« 野辺山キャンプ | Main | 野辺山走り込み 2日目 »

Friday, May 02, 2008

GW走り込み 野辺山

トレーラーはテントとは明らかに違う。寝ても疲れの取れ方が違う。

朝もすっきり起きることができ、6:00AMすぎにお散歩。そして食事をとり、8:30AMには出撃可能となりました。

走れるときに、貪欲に走るのだ。天気も曇りとはいえ、雨は降りそうもない。明日に期待するのはやめて、まずは定番の馬越峠へ。

最近の走り込みのおかげで、脚に疲労はあるものの、登坂のレベルアップがされたため、それほど苦しくはない。マイペースで登るのであれば、遅くてもある程度の登坂はできるな。ホイールも変わって走りにいい影響がでているんだろう。

馬越をこなし、相木側へ下る。なんか下りも良い感じだ。安定感があって、以前よりコーナーへの入るスピードがあがっている感じがするな。固いから、安心して体重を外脚で踏ん張れる。以前より重心が下がっているんだと思う。

さて、小海にでて、また定番の麦草峠。序盤がきついけど、つづら折りになると楽なんだよね。相変わらず長いけどね。松原湖の入口交差点からはかって1時間26分でした。

今年初の麦草制覇。まだ雪がありますね。

Sn370292

来た道を引き返します。馬越も登り返しますが、これがきつい。長い長い。やっと峠の入口に到着、と思うと、85号というコーナーの番号がふられています。峠では42カーブ。川上村に到着して、0になります。

川上村でいろいろ食材をしいれ、ザックにいれて、野辺山まで緩斜面を登り返し。結構こたえました。で、お楽しみのお食事は、佐久名物のいわなの刺身。限定の生ぶどう酒。たらのめのおひたしです。

Dscf9064

130kmで獲得標高3000m弱。

|

« 野辺山キャンプ | Main | 野辺山走り込み 2日目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/41103419

Listed below are links to weblogs that reference GW走り込み 野辺山:

« 野辺山キャンプ | Main | 野辺山走り込み 2日目 »