« 最終日 | Main | GW 最終日 »

Monday, May 05, 2008

GW走り込み 富士山

3日から6日まで、キャンピングトレーラーをもつひとたちのオフ会が、朝霧でおこなわれていまして、わんこのお友達も来ているし、いろいろ情報をしいれたいと参加を考えていました。

ただ、もうGWも終盤。渋滞嫌いなおいらは、練習をかね、自転車でいくことにしました。

キャンプの疲れも残る中、なんとか起床。。。ごそごそ用意するものの、ぐったりのわんこたちは起きてきませんね。きょうくらいはゆっくりするよな。

近所のコンビニで補給をとり、非常食も用意して、6時近くに出撃。まずは東八から府中にでて、鎌倉街道経由で橋本まで。。。今考えたらこんな遠回りせず、尾根幹でいけばよかったと後悔。つぎに富士にいくときはこっちをつかおう。

心拍は抑え気味。。。今日は山岳LSDで。道志道をこんなに余裕をもって走れたのは初めてだ。ほんと過去最良の調子(あくまで自己比)。しかし、路面が濡れている。嫌な予感がするなあ。標高が高くなるから、雨になったら冷えること間違いない。

いつもは休憩する道志のコンビニもスルーして、そのまま山伏アタック。いつもより短く感じる。3時間30分ほどかな、で山中湖へ。まだ10時まえだし、あまり早くオフ会に行っても、やることないしということで、スバルラインへいくことに。これが間違いのもとだった。

料金所で200円はらって、呼吸を整え、タイムアタック。とはいってもここまで100km以上自走だし、脚はそれなりに無い。チームのひとたちが、1時間そこそこで登るときいて、なんとなく張り合ってみたものの、1合目到着19分というところで、あきらめた。

あとは淡々と。GWというのに、自転車の姿はほとんどない。10人くらいか?3合目をすぎると、霧が濃くなり、そのうち小雨。ぐんぐん冷え込んできた。4合目からは本降り。でも、5合目はなんと晴れていました。萎え萎えのタイムは1時間27分。

強風で寒いけど、自販機の後ろに隠れながら、日差しを浴び、体温をあげる。

Sn370297

唯一もってきたウインドブレーカーを着込んで、ダウンヒル。寒くて泣きそう。2合目まで土砂降り。。。こんなこと知っていたら登らないって。

富士吉田までくると雨は降っていないなあ、、、って思ったところ、したでも土砂降りが始まりました。もうオフ会いくことをやめようと思ったけど、途中でひきかえすのも癪だし、一路朝霧へ。

で、誤算だったのが、思ったより朝霧が遠いこと。すでに渋滞が始まっていて、思うように走れないし、霧が濃くなってきて、麓でも気温が低い。

もうなんで走っているのか分からない。

そんなこんなでやっとオフ会場に到着。普段ほとんど見かけないトレーラーがいっぱい。それも2軸のものとか巨大なトレーラが多いこと。

Sn370299

ゆっくり見たり、いろんな人たちと話したかったけど、あまりの寒さと、心細くなるような濃霧で、萎え萎え。

ナルーちゃんちに挨拶し、暖かいお茶をいただき、しばしお話して、帰路につきました。

Sn370298

帰路は来た道をひきかえすだけ。基本的に下り基調とはいえ、登り返しがきつい。確実に低体温症一歩手前。やばい。

鳴沢まできたら、雨がやみ、それなりに気温がある。ここでがっつり休憩。がっつり補給。生き返りました。

渋滞のなか、走り出しますが、忍野で4:30PMってどうよ?あとお家まで何キロあるんだ?ほんとつらい。でもね、脚は快調に動いてくれる。助かる。真夜中走り回ったハセツネ、脚が完全に終わった北丹沢12時間耐久といったトレイルランでの経験からすれば、まだまだ頑張れる。余裕だぁ。

中央道は25kmの渋滞と言うこともあり、道志みちすら混んでいる。そのなかを車を風よけにダウンヒル。登り区間で抜かされて、下りで追いつくという感じ。で、津久井湖にちかくなったら、道志みちも大渋滞で、いままで抜かれた車を全部抜き返しました。GWなら富士山から帰京するのに、自転車のほうが速いと言うことを証明してやりました。

町田街道を通り、尾根幹にでて、ほっと一息。最後の休憩をして、あとはラストラン。ゆっくり心拍120程度で帰宅。330km。14時間。

|

« 最終日 | Main | GW 最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/41114902

Listed below are links to weblogs that reference GW走り込み 富士山:

« 最終日 | Main | GW 最終日 »