« 巡業3日目&初音オフ | Main | 黒ワイン »

Friday, November 23, 2007

この季節に風張林道とは

沖縄以来の本格的な練習です。巡業疲れというかのみが続いていて、体調はいまひとつ。でも風邪をひいていたときよりは格段によろしい。

7:00AMに起床し、7:30AMに出撃。是政にて、オーベスト入りを果たしたF屋さんと待ち合わせ。すると、同じ時間にF巻さん練もあるらしく、オーベストジャージが4名も。ちょっとだけ、そちらにいこうかとも思ってしまいましたが、当初の予定通り、F屋さんとふたりで今年走り納めになるかもしれない都民の森へ。

しかしF屋さん速くなったな。あっという間だ。才能あるんだなぁ。羨ましいけど、こればかりは仕方ない。さらに練習量を増やして、自分として絶対的な力を高めていくしかないのだ。やれることはいっぱいあるし、相当伸びしろを残していると思う。がんばろー。

で、先頭交代しながら、戸倉まで。この区間はちょっとゆっくりって話で走り始めたのに、良いペースになってしまって、戸倉ですでに疲れが見えるんですが。。。やばいよ、おれ。一休みしてから、都民の森へ。F屋さんにツキイチですよ。かなり自分としてはいい練習です。心拍180以上をずっと維持するような、、、今年はじめたひとに稽古付けてもらっていてどうなのよ、なんて言わないでね。もう仕方ないのさ。

で、甲武の分岐から数馬までで、脚がいっぱいに。右ふくらはぎが逝ってしまいました。沖縄と同じところを再発。深く痛めないように、ひとりペースを落として、体勢を立て直し、再スタート。まあ、F屋さんの背中がみられる範囲で森にゴール。76分ってところか。遅いな。沖縄を考えれば70分はいつも切れるようでないとだめだよね。

ちょっとだけ休んでから、峠までヒルクライム。ゆっくり脚を回し、バイクだらけの道を14分ほどで風張に到着。5度くらい。寒いです。で、あまりにバイクが多いので、林道をくだることにしました。はじめてのF屋さん、激坂具合に喜んでおりました。

キノコセンターをすぎて、激坂へようこそのスタートラインに到着。せっかくなので、きのこセンターまで登ってみることにしました。ほんと何度やっても、笑いがでるほどつらいね。序盤からきつい感じでも、キノコセンター直前がきついんだよね。ペース配分が分からなかったF屋さんはそこで足をついてしまいました。次回リベンジだね。

さて、戻ろう、、、と思ってボトルに手を伸ばしたら、、、ありませんよ。あれ、どこで落としたっけ?なんて記憶をたどっていくと、都民の森に置き忘れてきたと思い出しました。ボトルをあきらめるか、この激坂をさらに登り取りにいくかの選択。

で、取りにいきました。きっと自転車の神様が、もっと練習しろって言ってくれたんですね。ふたりでよろよろになって峠にふたたび到着。森までくだり、ボトルを無事回収して、戸倉まで。

戸倉で補給をして、そこそこのペースで是政に帰還。。。。いい練習ができた。170kmくらいかな。

|

« 巡業3日目&初音オフ | Main | 黒ワイン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/17163574

Listed below are links to weblogs that reference この季節に風張林道とは:

« 巡業3日目&初音オフ | Main | 黒ワイン »