« 多摩サイ50 | Main | レバ練告知 »

Tuesday, October 30, 2007

皆既日食ツアー

ひとりで先週ぐらいから盛り上がっている皆既日食。2009年の7月22日。
つぎにみられるのは26年後、死んでいるかもしれない。調べる前は外国に行かないといけないのかと思ったけど、日本でも見ることができるんだよ。昼間なのにだんだん暗くなっていく様を、子供の頃インドネシアかどこからかのTV中継でみたことがあって、そのときからどうしても自分の目で見たかった。

トカラ諸島だと長く見られるみたいだけど、交通の便がよろしくないようで。現実的なところでは屋久島かしら。2分くらいだけど、屋久島に自転車持っていって、島をサイクリングして、屋久杉も見て、皆既日食も体験できたら、もう死んでもいいかも。

家内の理解を得て、なんとか実現させようとしておりますが、誰か共犯になってもいいというひとがいましたら、挙手をお願いします。

|

« 多摩サイ50 | Main | レバ練告知 »

Comments

はいっ。(でも混みそう)

Posted by: Kobayashi | Tuesday, October 30, 2007 at 23:19

仲間に入れて!

Posted by: A木 | Wednesday, October 31, 2007 at 00:12

お、早速仲間が。。。

混みそうですよね。はやめに案を練ってしまおうと思います。

Posted by: おがわ | Wednesday, October 31, 2007 at 06:38

参加希望!
屋久島の代わりに阿蘇山あたりはいかがでしょうか?
あのあたりであればBeachに動員かければサイクリングコースのロケハン、飯スポット、先導と何とでもなりそうですしお宿の手配も可能かと思われます。
pj教授の添乗がいただければそれだけでもご利益がありそうですね・・ま、本業で忙しいのでしょうが。

Posted by: サルト | Wednesday, October 31, 2007 at 10:55

阿蘇あたりでも皆既みられるんですか?島にいくよりはいいですね。調査します。

Posted by: おがわ | Wednesday, October 31, 2007 at 11:25

参戦希望

皆既日食も魅力ですが、奄美、西之表諸島の
”ダイヤモンドリング”も捨てがたい。

Posted by: にしご | Wednesday, October 31, 2007 at 13:43

屋久島を軸に検討します。雨が心配。ひと月35日雨というたとえがある場所で、ぎりぎり梅雨明けか、って感じですよね。

たとえ雨でも皆既日食のときは真っ暗になるはず。それに縄文杉登山と島一周サイクリング(かっぱ着用?)で十分かな。

http://www.f3.dion.ne.jp/~p2k/eclipse2009.html

Posted by: おがわ | Wednesday, October 31, 2007 at 13:50

皆既日食、1997年、タイで見ました。
単なる観光旅行でしたが、とても印象的でした。
絶対、なにがなんでも、一生に一度は見るべき。
部分日食とは、まるで違います。

Posted by: pj | Wednesday, October 31, 2007 at 16:53

PJさんも行きませんか?先生の講義つき自転車ツアーだったら最高です。

Posted by: おがわ | Monday, November 05, 2007 at 10:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/16923376

Listed below are links to weblogs that reference 皆既日食ツアー:

« 多摩サイ50 | Main | レバ練告知 »