« CEATEC反省 | Main | さよなら、そしてこんにちは »

Monday, October 08, 2007

どん底からのスタート

自分に期待をもつことができないので、暗い気分だ。

この2週間満足な練習ができていない。本社からのマーケ来日の同行やら、CEATECで忙殺。CEATEC期間中は分刻みのスケジュールで、本社8名のお世話までやっていたら、体力よりも、気をつかいすぎて精神的に疲れた。

本会場はほこりがすごくて、喉が痛くなってしまうし、立ちっぱなしの影響で、腰と脚が痛い。長いこと立っていると、脚をくんだりして、どんどん姿勢が悪くなってしまうんだよね。自転車の筋肉はあっても、立ちっぱなしの筋力はないってことだ。

で、CEATEC終了後、まずは体力回復に努めることに。とても自転車ははげしく乗れない。たまっていた仕事や些末な家のこと、新車導入等々、雑用も多く、自転車に時間をさくことができていない。というわけで、まだ80kmほどしか乗れていない。

これでは自信をもってJCRC群馬にのぞめるはずもない。火曜日からすこしづつ練習を増やしても、付け焼き刃にしかならない。Bクラスかぁ。完走できるとは思えないなぁ。

でも、最終目標のツールド沖縄にむけての、強い負荷だと思えば、意義はある。リタイヤしてもいけるところまで頑張るつもり。あとひと月ほどあるので、レベルアップは望むべくもないが、体調などは上向きにできるだろう。

しかし、来年もCEATECがあるのなら、ツールド沖縄にでるのはこれを最後にしようかとも思う。出るだけならいいけど、自分の納得がいく走りをするためには、その前の2ヶ月くらいが重要だ。その期間満足な練習ができないとなると、おいらのような最下層のものにはつらすぎる。まあ、ことしの経験を糧にしよう。

|

« CEATEC反省 | Main | さよなら、そしてこんにちは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/16695615

Listed below are links to weblogs that reference どん底からのスタート:

« CEATEC反省 | Main | さよなら、そしてこんにちは »