« September 2007 | Main | November 2007 »

Wednesday, October 31, 2007

最悪の日

雨上がりのグランドでボール投げなどをし、散歩をこなし、早朝から電車で出撃。本日はデモメインの打ち合わせ。デモの機材を用意しながら、本社からの電話に応対していたら、とっても大事なものを忘れてしまった。致命的。デモができないので、急遽代わりのものを、代理店さんに持ってきてもらい、30分遅れでスタート。なんとか動き、事なきを得たが、すごく落ち込んでしまった。やってはいけないことをしてしまった。自己嫌悪。

で、次の打ち合わせまで3時間半空いていたので、喫茶店にて時間をつぶしたが、喫煙者が多く、喉がやられたみたい。体中臭くなるし、最悪だ。もしかしたらこれがきっかけで、体調が悪くなったのかも。

期待していた割にはたいしたことない打ち合わせで、意気消沈。そのまま、吉祥寺へ。レバ練でたまったうっぷんを晴らすのだ。

レバ練、楽しかった。富士チャレの話と沖縄の作戦。沖縄は関門に制限時間がついたため、完走できる可能性があがったみたい。頑張らないと。あとは、怪我をせず、マイライバルに勝てれば最高だ。13-26のハイペロンで参戦するぞ。

で、初めて次のお店に移動し、酔いも手伝って、くだらないことばかり話してしまった。また自己嫌悪。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レバ練告知

沖縄前のレバ練開催決定!

場所は吉祥寺公園口 いせや 31日7時から10時までの3時間一本勝負!いせやは10時までだからね。

参加者はいまのところ、ちょとらさん、103さん、PJさん、とりうさん、K極さん、とくはちさん、風さん、腰痛おやじさん、おいら。

9名です。さきにいったかた 席とっておいてね。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Tuesday, October 30, 2007

皆既日食ツアー

ひとりで先週ぐらいから盛り上がっている皆既日食。2009年の7月22日。
つぎにみられるのは26年後、死んでいるかもしれない。調べる前は外国に行かないといけないのかと思ったけど、日本でも見ることができるんだよ。昼間なのにだんだん暗くなっていく様を、子供の頃インドネシアかどこからかのTV中継でみたことがあって、そのときからどうしても自分の目で見たかった。

トカラ諸島だと長く見られるみたいだけど、交通の便がよろしくないようで。現実的なところでは屋久島かしら。2分くらいだけど、屋久島に自転車持っていって、島をサイクリングして、屋久杉も見て、皆既日食も体験できたら、もう死んでもいいかも。

家内の理解を得て、なんとか実現させようとしておりますが、誰か共犯になってもいいというひとがいましたら、挙手をお願いします。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

多摩サイ50

本日は不思議とアポが入らないなぁと思っていたら、代理店さんが創立記念日でお休みだった。昨日有休とっているひともいたから4連休になったのか。いいな。

で、おいらもなんとなく休み気分。これは森にでもいくべぇか、なんて思っていたのだが、US本社からエライ大変なメールが連発で届き、ちょっと感情的にもなり、あーでもないこーでもないとやりとりしていたら、いい時間になってしまった。草刈りのおわった緑地で、秋の風を嗅ぎながら、わんこの散歩でストレスを解消して、ふたたびメールと格闘。

一息入れたらとっくに1時だよ。で、悲しいけど多摩サイへ。いい風が吹いていて、なかなか負荷をかけられる。2往復して、新百合山岳へ行こうかと思っていたが、脚は結構壊れていて、あまり回復していないようだからパス。左太ももが根っこのところから痛い。レース中は攣らなかったふくらはぎもそこそこ張っている。うーん、昨日はハリにいくべきであった。

明日から日曜日まで乗れなくなるから、まあこれくらい壊れていてもちょうどいいかもしれないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 29, 2007

多摩サイ30

ほんとは走る前にやるべきだったけど、沖縄に意識が飛んでいて、どうでもよかったから、いまになって計算してみた。

6:49でラップしないと5時間切れないってことね。単純に平均速度が40km/hオーバーだし。やはり最初から無理な話だよ。5時間30分切るのだって大変だ。ちょうど7:30でラップを刻むことになる。7:00ちょうどのラップで5時間8分の計算。

後半は7:30のラップでもきつかった。ポラールのデータをみたら、8:20とかもある。それでも5時間20分程度で完走できたのは、前半の貯金のお陰。12周までは平均して6:15のペース。最速は3周目の6:04でした。これを維持して最後まで押し切ったのが一位のTおかさんなんだね。まさに別次元だ。

来年は半分の22周まで6:30を維持できるように体を作ろう。これなら決してできない目標ではないでしょ。まず2時間半で100kmを目指す。そのあとトイレにいって一息ついてもいいし。

Fuji200

で、本日はきっちり仕事をして、午後かるく多摩サイへ。ほんの一往復。筋肉の張りをチェックしながら、アクティブリカバリー。今月1200km越えました。でも足りない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, October 28, 2007

富士チャレ200

2:30AM起床。用意を整え、3:10AMに出撃。PJさんにつつじヶ丘の駅にて拾ってもらうため、この時間となりました。その前に駅前で豚丼大盛りを補給。我ながらよくこんな時間に食欲があると驚きます。64kgは伊達ではない。

PJさんと合流し、中央道が事故で通行止めと知らされました。はやい時間の集合でよかったです。まだどうにでも修正がききますね。あさひさんと国立ICで合流し、ここで補給食を購入。一路富士サーキットへ。川崎ICから東名経由でした。

行きの車内では沖縄にむけた話がメイン。富士はあくまで調整レース。スタートラインで先頭に並び、そのままいけるところまでついていく。切れてからは、沖縄200完走への練習モード。体力、精神力、どちらも垂れずに維持すること。こんな意気込みです。

空いていて6:00AMには到着。すでに入口は渋滞中で、駐車場も結構遠いところでした。

Dscf6479

まさに台風一過。最高のコンディションですね。朝は寒かったけど、徐々に気温もあがってきました。今回も流れでオーベストピットにて準備。風さん、マスダ偉人、ヒビノさん、オハラさん、F屋さんと合流。試走はせず、体力温存。

例年、尿意に勝てず、何度かピットインをした経験から、今年は朝からちびちびと水分補給をし、便意封じ込めのため、乳製品も断った。並ぶ一時間前から、絞り出すように何度もトイレにいき、調えた。これがよかったのか、尿意を防ぐことができたけど、気温が高かったからかもしれない。

スタート30分前に先頭付近をキープするため、ピットをでてみると、すでに風さんがコース上に。。。さすがです。オーベストは先頭をキープし、そのすぐうしろでFitte軍団。なかなかいい位置取りができました。

で、いつになく緊張気味。できるだけ先頭集団についていく作戦を実行すること、落車が怖いなどの不安があります。あっという間にスタート。最初の一周はローリング。この一周で後ろから割り込むひとが多くて、大変。最初の3周は落ち着かないと思って、中切れすることを注意しながら、マークしているK本さん、風さんの近くを維持。

なんとなく記憶があいまい。K本さんは何周目かのダンロップコーナーからの登りでパスしていなくなってしまった。怪我の影響かしら?で、風さんも前を維持しているな~、、、と思っていたら、後ろにいってしまう。そのまま集団は下りでスピードをあげ、気がついたら後ろはほとんどいない状態。ここらへんからメッシーと中切れやばいって声をかけあいながら、前へ前へ進出していきました。

でも、おいらの体の能力から限界ぎりぎり。ダンロップからの登りは2段あると感じましたが、一段をのぼって一息ついたところで、心拍は200越え、で、次の登りをこなし、ストレートになるところで、220とかそんな感じ。もういつ切れてもおかしくない。根性でつくことはできるけど、44周だからな。

登り切ってストレートでも目一杯踏まないと集団にのこれなくなってきて、下りで回復もおもわしくない。ふと気づくと、前にはPJさん。ついに集団からきれてしまいました。12周目でした。切れた6人くらいで追っても無理。PJさんはすでに沖縄自己練モードにはいってしまったようで、マイペース。そのペースについていけない。しばらく憑依していたけど、13周目の登りの途中で自ら連結解除。本来のレースならここでリタイヤものだ。

しかし、おいらもここからが沖縄いや今後強くなるための練習モード開始。とりあえず、心拍を落ち着かせ、もってきたバイタルゼリーを補給して、乳酸ですっぱい状態の足をチェック。あと31周どうしようかと思う状態です。

しばらく流して、後続のK本さんを待とうと思うが、なかなか来ない???どうしたんだろう。そのうち、パインのホシイさんと走るようになり、後続を待たずにその集団で走り出しました。ホシイさん速い。正直においらより強いと思う。でも、平坦はちいさな体でつらそうなので、風よけの役をこなしました。そこそこいた集団もなくなってしまい、ふたりで頑張るもののこのままではやばい状況。抑えて走っていたのに、心拍は180を越えだしました。すると、ディスカバリーの松本選手の集団に追いつき、ここに憑依。だいぶ楽になり、回復回復。

順調に周回を重ねてきたのに、いつの間にか松本選手がいなくなった???そうなるとコントロールがきかなくなり、ペースがばらばら。つらいわりにはラップは遅い。で、後ろからついにK本さん、風さんの列車が追いついてきました。今考えると、最初からこの列車に乗るべきだったんだよな。

ふたつの集団がひとつになって、かなり大きい。危なっかしいジャージをチェックして、K本さんのところまでひとまず上がろうと思ったところ、ダンロップコーナーで落車ですよ。5台くらい前。大きな集団になって、落ち着かない雰囲気を感じていたおいらは予感があり、すこし離れていたので助かった。ふたりが巻き込まれた感じ。それでもスピードがさがり、一度足をついてしまいました。レースだったら紳士協定で待ってくれるのかもしれないけど、耐久レースで、先頭から遅れたグルペット集団ですから、それを期待するのも無理というもの。一生懸命ひとりで追いますが、K本さんの背中は遠い。2周かけてそこそこ追いつくも、やはり集団は速すぎる。このままだと持たないと判断し、あきらめました。

ほんとゾンビルールのレース。これでおいらは3度目の死の宣告をくらった感じです。ひとりでぐるぐる。精神修行モードになってラップを刻みます。そのうち、復活の松本選手の集団に巡り会い、憑依開始。でも、一周8分強という、おいらにはちょっと遅すぎるペース。心拍は120くらいまで落ちちゃう。ここから飛び出せないのが弱いところだけど、もう3回も死んでいるし、やる気はなくなってしまったんです。

最後の4周くらいで、マスダさんを含んだ第2集団がやってきて、思い切って憑依開始。できるだけついていこうとするが、1周もたなかったよ。体力気力とも弱い。結局5:20くらいでゴール。念のため、クールダウンをかねてもう一周走り、フィニッシュラインを越えました。

で、周回記録を見に行ったら

<7時間経過>

種 目:ソロ200km男子

周回数: 14周

順 位:960位

走行距離:63.364Km

てな感じ。センサーが反応してなかったのね。レースを降ろされても文句がいえない14周ってところが偶然にしてはできすぎ。

スタッフの方が後日ビデオでチェックして、正式タイムを出してくれることになりましたが、でももういいです。自分では十分に分かりましたから。思った以上に走れたけど、気温が高くて尿意を抑えられたことが大きかったし、来年走ってもとても5時間切れるはずもない。練習の質と量を大きく変えていかないと。もっと楽に速く走れないとだめ。無酸素運動にならずに有酸素での活動域を増やさないと。一朝一夕にはとてもできないことです。目先のところでは、沖縄はやっぱりやばい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Saturday, October 27, 2007

雨の休日

昨日の夜、頑張ったので今日はゆっくり起床。雨音が強く、なにもできそうもない。とりあえずごそごそ起きだしてから、昨日の続き。新しいデータを本社から送ってもらい、それを組み合わせたら、動くようになった。ちょうど代理店さんから宅急便で送ってもらったTVも届き、モニターを確認しながら検証作業。。。。うーん、まだまだだなぁ。

午後からお坊様がいらして法事でした。

夕食はおでん。このシーズン初。とんそくで出汁をとったのが今回のチャレンジだそうで。

Pap_0226

昨日から沖縄のためにタイヤをつける作業をしていました。おいらの勝負ホイールを使おうかと思っています。ハイペロンウルトラ。それにグランプリ4000Sをおごってみました。Panaもいいけどちょっと重いので、軽く感じたタイヤにしてみたのですが、フロントは明らかに軽い。ブレーキングが難点だけど、これで沖縄に挑みます。

問題はリア。スプロケはどうしよう。13-26か12-25、、、さあ、どっち?まあ、あまり変わらないような気もするなあ。でも後者だろうなぁ。そうなるといまハイペロンには13-26がついているから、取り替えないと。ただ、付け替える作業が面倒なだけなんですけどね。

Dscf6477

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 26, 2007

一段落ついたけどね、、

朝から雨。やることも多く、ローラーもできなかった。午後からお客様の工場へ。長い長い打ち合わせ。まあいろいろあったが、なんとか発売できることになった。もう済んだことと思ったけれど、感情的にしこりが残っていたようなので、こちらも言われっぱなしではいられない。反撃にでてしまった。大人げないかもしれないが、今後の改善を望むには問題点を問題点として認識していかないといけない。

雨の東北道を帰路につく。あと数時間後には東京から自転車野郎が大挙してくるんだなぁ、、、と思いながら、宇都宮あたりを爆走。遅い晩飯は、佐野SAの佐野ラーメン。いつもこればっか。帰宅したらもう12時近く。

そこから3時まで、デモ機の回収作業。動きそうで動かないので、やめるタイミングがない。

で、こんな深夜にもかかわらず別の案件がやはり炎上してしまった。一難去ってまた一難。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 25, 2007

厄介ごとがパイプライン

思ってもみなかったところから火の手があがり、徐々に燃え広がってきた。やばい。ずいぶん前からやばそうだと思っていたので、予め手をうっておいたのに、最後はこっちの責任にするんだもんなぁ。詰まるところ、失敗したら自分の非を認めるところなんてないんだよな。

本日は昨日の疲れが残っているようで、脚に力がはいらない。お昼休みに2時間ほど。心拍高めで多摩サイ2往復でした。体重があるからかわからんけど、軽い向かい風でも30km/h以上が維持できるようになってきた。絶対的な調子は低くても、上向きであることは確か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 24, 2007

多摩サイ80

いろいろやることが多くて、、、って当たり前だよな、仕事でお金いただいているんだから。責任も大きくなってきて、より一層自分自身が頑張らないといけないなぁと思う次第です。

ほんとは朝から仕事をさぼって走りにいきたい気分でしたが、世間一般のお昼休みの時間を使って健全にトレーニング、、、とはいっても3時間ほどやってしまいました。トレーニングとしては短いけど、十分ですね。これくらい毎日できたら凄いなあ。

内容は1.5時間 心拍計をみながら、ちょっときつめの平坦路。そのあと坂をつかって、インターバルのような感じ。

実は体重が凄いことになっています。今日はかったら64.5kgもあった。やばいよ。でも平坦路はスピードにのったし、坂も前より10%も速かった。沖縄までにはすこし痩せるはず、、、だよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 23, 2007

体調悪くなってきた

こっそり闇練しようと思っていたのですが、K本さん怪我しちゃうし、お客様に緊急によばれてしまうし、さらに風邪が蔓延しているようで、おいらまで体調悪くなるし、、、そんなこんなでDNS。その分仕事もできるときにしっかりしないと。

ローラーにも乗らずに早めに寝るつもりが、ずるずるとテレビを見てしまい、気がついたら遅くなってしまった。自己嫌悪。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 22, 2007

自分の限界

小さい頃は~、神様がいて~、不思議と夢を叶えてくれた~。

でもだんだんと汚れちまって、神様はいなくなり、自分の器の小ささを気づくようになるんですよね。で、最近も自分の限界を思い知っていました。それはポアンカレ予想。その予想の命題さえ理解できない。「多様体上のあらゆる閉じたループを一点に縮めることのできるすべてのコンパクトな3-多様体は3-球面と位相的に同相である」。。。ほんと分からん。でで、今日のNHKスペシャルを見たわけですよ。ほんと家内がいうように、マニアックな番組ですよね。ポアンカレの特集なんて。分かりやすくこの命題を説明しようとしていたけど、ちょっとはしょりすぎ。難しいことを簡単に万人につたえるのは大変だけど、あれでは要点は伝わらん。

まあ、やっとこの2,3年でこの宇宙のあるべき姿が分かったってコトだ。それまではおいらたちが住んでいるこの世界を誰も把握してなかったんだよ。これってすごい事実。3年ほど前の世界と今は概念としては異なる世界とも言える。おそろしいほどの科学的進歩だ。。。その偉大な発見をおいらは納得し、理解することができない。これは悲しい。おいらの限界。ざっくりその証明をなぞることはしたんだけど、目から鱗が落ちるほどの感動を味わえない。要は理解ができていない。宇宙を外から眺めるくらいの柔軟さが必要なのかしら。

今日は悲しみの中、ローラーを久しぶりに30分。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, October 21, 2007

キャンプ2日目

恐ろしいほどの強風で、タープがとばされないかと、夜中にチェック。ペグを追加で打ったり、ダッジくんをテントのすぐ横に移動して、風よけになってもらったりと、、、、夜空には満天の星。すがすがしく、天まで突き抜けて、心細いほど。

朝になったら快晴でした。

Dscf9564

日の出とともに起きだし、走り回る娘達。

Dscf9544

まったりと過ごしました。

Dscf9566

なつめは一日中飛び回っていたなぁ。疲れというものをしらない。

Img_3172

富士山バックに記念写真。

Dscf9585

交通事故連発の中央道をとおり、しっかり渋滞に巻き込まれて帰宅。

疲れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, October 20, 2007

朝霧キャンプ

久しぶりに1泊のキャンプ。ダッジくんでは初のキャンプ。

新しいダッジくんにはそれほど荷物詰めないから一泊ね。。。今回はさらにチャリを持参いたしました。

Dscf9519

いろいろ荷物を削減していったわりには、きびしい積み込み作業でした。2泊以上になっておおきなクーラーボックスが必要になったら、もう物理的に無理かも。

無理してもってきたチャリを駆り、坂練に出撃。朝霧からスカイラインへ。スカイラインの底辺から32kmの長距離クライムです。もうあきれるばかりの長さ。つらかった。

Sn370225

五合目は5度以下だったと思う。強風で、怖かった。やっぱり富士クライムは10月が限度だね。11月では乗れない。

あまりの寒さのダウンヒルのなかで、頭がおかしくなったのか、何度も通った道を間違えてしまい、キャンプ場には1時間以上遅れての帰還。家族に迷惑をかけてしまった。

晩ご飯は紹興酒で、サムゲタン。

Dscf9526

そのあと、近所でしいれた地酒。

Dscf9530

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 19, 2007

ぐびぐび

好きなお酒。だっさい。3割9分で十分。

Sn370219

ちょっと気になっていたので、スパークリングHopを呑んでみました。これはこれでおいしいよ。第3のビールのなかではいいのでは。炭酸飲料呑むくらいなら、これ買っちゃうなぁ。値段ジュースと変わらない。

Dscf9513

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雨の奥多摩

練習不足解消のため、朝からきちっと走ろうと決意。早朝起きて、仕事を片付け、出撃。天気予報では午前中はもつようで。

坂を登りたかったので、迷わずに森練習を選択。しかし、脚取りは重い。戸倉をすぎて、はやくも雨が降り出した。帰ろうかと思ったが、そのまま強行。とりあえず、甲武の分岐までいこうと頑張るが、本降りに変わる。

甲武の分岐あたりにさしかかると雨脚が弱くなったので、再び強行。気温は下がって10度くらい。心拍数が思ったよりもあがらない。で、料金所をすぎて、森まであと10分ちょっとと思ったら、霧が一気に濃くなる。視界がとっても悪いので、登ったあとの下りを考え、ここでUターン。まあ十分走れたし。

下りはとっても寒かった。戸倉までくると日差しもでていて、やっと生き返る。寒かったので、熱いラーメンを食べ、帰路についた。

帰宅後、遅ればせながら仕事開始。電話やらメールやらして、ある程度片付いたところで、自転車の掃除。かなり汚れてしまった。

で、Bossのブログを読んでとっても気になっていた自転車内部への浸水をチェック。買ってから初めてシートステーを取って、逆さにしてみると。。。ジャーっと出ましたよ、水が。150ccくらいかな。

さらに耳をすませてフレームを振ってみると、水の流れる音が。。。ダウンチューブだ。ボトルゲージをとり、穴から水を出そうとするが、出にくいようで、苦戦。片方の穴に口で空気を送り込み、なんとか水を噴射した。でも完全にはとれないね。

だいたい200gくらいは軽量化になったかな。ホイールからも結構水がでたな。これからはマメにチェックしよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, October 18, 2007

おはサイDNF

7時台の飛行機にのった昨日より早起きして、まずはメールのチェック。その後、出撃。もうすっかり秋ですね。肌寒い。

久しぶりのおはサイ参加も、なんとかなるような根拠のない自信があったんですが、あえなく撃沈されました。一周目はなんとかついていけたものの、最後の踏ん張りどころで、突然便意をもよおしてしまい、力が入らず。

二周目もだましだまし走るものの、弱いおいらが力をセーブしてついていけるはずもなく、途中で離脱。そのまま公園のトイレへGo。。。。

負け犬のおいらは、そのまま多摩サイを流して走り、本日の朝練は終了となりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, October 17, 2007

北陸は気持ちいい天気

本日は北陸に出張。。。お客様のご都合により10時から打ち合わせ。

小松空港にいく便を調べたら、ANAだと間に合わない。JALの7時20分にのらないとだめみたい。というわけで、3年ぶりくらいでJALに乗りました。AAのマイルがたまっていて、ワンワールドもサファイア会員のため、はじめてサクララウンジに潜入。ANAのラウンジの方がいいなぁ。

無事お客様の工場に10時前に到着して、びっちり打ち合わせ。思い通りの展開でした。素直すぎて怖いくらい。

で、遅めの食事。安くておいしかった。

Pap_0220

時間があったので、空港近くのスーパーにて日本酒を物色し、名物ますのすしをおみやげにしました。

Dscf6475

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 16, 2007

多摩サイ50

昨晩はゆっくり酒を呑んでしまった。群馬から帰ってビール一本飲んですぐねてしまったので、その反動からか、思った以上に呑んでしまった。箱のワインだと、どのくらい呑んだかが分からないからやばいよ。

で、今朝は寝坊しました。起きたらすごい時間。メールをチェックして、ある程度処理をしてから、お散歩。なんやかんやしていたら、もうお昼ですよ。

でで、メールの処理を続け、強引に出撃。すでに午後も遅くなってしまった。多摩サイをとりあえず1往復と思ったものの、気温は快適、風も強く虫も少ない状態で、とっても気持ちいい。というわけで2往復してしまいました。でも、2往復目の復路はしっかりと雨に降られ、びっしょり。

帰宅後、あんまり寒いので、夕方のお散歩は軽めジョグ。これくらい毎日運動できたら最高なんだけどなぁ。今日は理想的だった。運動しすぎて?ハンガーノック。頭が痛い。

近所の焼き肉屋で会員特別20%引きというのにひかれて、晩飯はがっつり焼き肉でした。

まだ、群馬の疲れが筋肉痛として残っている。この痛みがいいんだよね。これくらい痛めるような練習を週に一回できたらいいんだけど。明日は出張のため完全休養日。沖縄まで走れるときは貪欲に走ろうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 15, 2007

リカバリー

本日は、昨日の疲れを抜くため、午前中はまったりする、、、、つもりが、なんかとんでもない言いがかりで、この無責任野郎、どう責任をとるんだ、と恫喝するようなメールを発端?にやりとりがヒートアップ。結局午前中いろいろ仕事で、寝ているどころではない。

家の雑用などもあり、やっとパンク修理(バルブの根本で空気漏れ)をして、多摩サイへ。本日はリカバリーライドです。昨日いっしょにJCRC群馬にいったF屋さん(チャレンジ100 14位 本日有休)と待ち合わせ。ほんと今年はじめたとは思えない走り。40km/h近いスピードで引き回されてしまいました。末恐ろしい。

で、リカバリーとは思えない走りをしたあと、オーベストまで道案内。F屋さん、オーベストに入信いたしました。おうちはちょっと遠いけど、みなさんよろしくです。

さてさて仕事の続きをしますかね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

やば

体重量ったら、63.5kg。。。確かに太った。やばい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, October 14, 2007

JCRC群馬参戦

この2週間まともなトレーニングができなかった。走る前から言い訳がたっぷり。こんな状態でレースに臨むことになるとは情けなくて悲しい。出走するのをやめようかと本当に考えてしまった。

2:30AM起床。あまりよく眠れなかった。3:00AM出撃。自走で府中まで。途中、牛丼屋で補給するも、深夜にもかかわらず若造が大勢いてマナーが悪く、食事をした気にならなかった。今日は運が悪そうだ。

4:00AMに、仕事仲間でお友達のF屋さんと合流し、103さんとも合流。今回は3名で群馬へ。ちょうどよい時間に到着し、スタートから近い場所に駐車できた。想定外なのは気温。車の温度計で8.5度?すげー寒い。

おいらは午後の部だけど、せっかくなので、みなさんと試走に。masahifさんや、サルトさんとコース上で遭遇。知り合いがおおい大会だなぁ。やる気がでてきた。でも、試走ペースのみんなについていけない。。。ひとり心拍あがりすぎている。初心者とは思えないけど、初心者のF屋さんにも遅れてしまった。もうリタイヤ必至の様相。。。落ち込むやる気。

試走を終え、ふらふらしていると、キムケンさんやFukamixさんにも会えました。レース会場であったのはいつ以来?いつも飲んでばかりだね。で、103さんのカメラを借りて、Oチーム、Fチーム、Vチームを撮影。心臓破りの坂で野次を飛ばしながら、高みの見物をするのは楽しいなぁ。

F屋さんは初レースとは思えない走り。終始集団に残り、14位という立派な成績。末恐ろしい。103さんは2位。準優勝!すばらしい。うらやましい。

で、午後の部、自分の出走に備えて、おにぎりを頬張り、再び試走へ。PJさんやFukamixさんと合流するが、ついていけない。。。2周するつもりだったけど、あまりにつらかったので、なんとなくピットイン。前輪のクイックレバーの位置がおいらのDefault設定ではなかったので、直してなにげなく後輪をさわったら。。。空気がぬけていました。。。スローパンクね。

これで路面抵抗が高かったのかなぁ。いまから思うと不調の原因とも思えるけど、すくなくとも午前の試走のときは空気はいっていたんだよね。みんなから太った太ったって言われるし、練習不足と体重増で本当に弱くなっていると思う。

パンク修理する暇も気力もないので、Vチームより23Tのホイールを貸していただきました。それはなんとBORA!!!カーボンシューではなく、ノーマルのシューで下りに不安を感じましたが、試走した感じはOK。これでいくことにいたします。

Bクラス スタートライン。Fチームからは4名。

Dscf6454

序盤というか1周目から苦しくて、いきなり切れそう。積極的にFukamixさんが先頭。カッコいい。ふたりで、10周目リタイヤなんて話をしていたけど、そんな風には見えないなぁ。

終始、おいらは集団の後方。集団の前で走るのが鉄則とはいえ、それがどうしてもできないやつもいるんですよ。でも、4周目くらいになると息も整ってきて、くだりにも慣れて、少し余裕が。バックストレートにて先頭にたってみました。SK持さんもあがってきて、楽しい走り。

でも、これは長続きしないので、あっさり後ろにさがります。集団の後ろでひらひらしているだけだけど、どんどんまわりに人がいなくなる。1時間以上走っていないといっていたFukamixさんや。FのK口さんまで。。。で、予想通り、まったりペースの中盤に突入。苦しいけど、確実についていけるスピード。メンバーの揃っているCに絶対追いつかれると思いました。

BORAが眩しい!

Dscf6459

案の定、OチームのF巻さん、Vのちょとらさん率いる集団が追いつき、抜かされました。。。が、CとBはそのあと合流。集団が大きくなって、後ろにいるおいらは楽です。脚をためられればいいんだけどねぇ。

最終周回にはいっても、集団はばらけず。下り終った後のシケインにてシノラーさん落車。8%の心臓破りにはいったところで、おいらは終わりました。ここでいっぱいになり、ひとりで寂しくゴール。心臓破りから1分の差をつけられたんだなぁ。

Dscf6469

Bクラス 17周/102km 出走52名、完走23名 11位
2:51:23 Top差 54秒 平均35.71km/h

練習会でのみなさんの走りから考えると、この結果は上出来でした。もっと大差がつくと思っていたし。

なにより無事に走りきれたのがよかった。補給に失敗して飛んできたボトル、前方で一気に斜走した選手、落車に間一髪巻き込まれる瞬間、などなど3,4回は危ないところがありました。後ろで走っているのが悪いんだろうけど。

帰路ははらぺこの腹を満たし、温泉につかり、渋滞にはまり、さらにもう一度腹をみたして帰宅。

会場で急遽BORAを提供してくれたK極さん、パンクで走れないおいらを自宅まで送り届けてくれた103さんに感謝です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, October 13, 2007

槙寄山ハイキング

ダッジにて初の登山。とはいっても、軽くハイキングのつもり。

いつも森練で行く道を車で走る。数馬から林道方面へ。。。するとそこは駐車スペースがなくなっていました。

道のしたの土砂が流れ落ち、宙に浮いている状態。
Dscf9443
ここには停められないので、しばらく林道をあがってみるものの、あまりの急勾配とコーナーのきつさで、ダッジ動けない。

パワーはあるけど、タイヤが大きすぎ、取り回しがきかないんですね。20インチって迫力あるけど、こんな盲点があるとは。。。冬山いくときはスタッドレスに履き替えますが、すこし小さ目のタイヤにしようと決意しました。

で、ひきかえし、手前のスペースに駐車。
Dscf9441

登山開始です。台風の影響で、荒れたトレイル。。。

Dscf9451

来週にせまったハセツネのため、試走をするランナーがいっぱい。普段は誰もいないのに。。。気配を感じて、かりんさんはお仕事熱心です。

Dscf9464

収穫の秋らしく、草木は実をつけまくり。3頭のわんこには無数の勲章がつきました。

Dscf9472

見ていて気持ち悪いほど。。。お散歩のおわりに、川にはいり、洗い流しました。

Dscf9492

大体3時間ほどの林道散歩。でも勾配はきついし、脚には乳酸たまりました。自転車にのらなくてもいい運動になったよ。あしたのレースは大丈夫なんだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

車の改造

車にのると、興奮をおさえられない次女かりん。。。オデッセイ君はそのため、よだれべろべろ攻撃にさらされることになっていた。

ダッジはまだ新人なので、かりんちゃんの攻撃を避けたいところ。また、三女なつめはすぐに運転席に顔を突っ込んでくるので、とっても可愛いのだが、これも安全性から排除しないと。

で、網張りを決意。車を購入することを決めてから、ディーラーさんの展示車をかりて、採寸や写真撮影を行い、いろいろな方のブログなどを見て研究するも、まったく同じようなケースはないため、頭を悩ましていた。

当初はイレクターを使い、手をかけて細工をするしかないと思っていたが、後部天井の手すりが水平ということを発見し、これを土台でイレクターを設置し、網を天井からつり下げる方式を採用。

100円ショップとDIY店にいき、使えそうなものをチェックして、購入。イレクターのパイプをきる専用工具が売り切れだったので、かなのこも。

で、車のなかで奮闘すること90分。こんな感じ。

C_28

結束バンドでとめてあるので、土台ごとはずせる。また、前と後ろの網はつりさげているだけなので、使い方に応じて動かせるようになった。いざとなれば網だけとれるようにもなった。当初の予定よりずいぶんと簡素な作りだが、使い勝手はかえってよさそう。

さて、あとはわんこのパワーをどこまでしのいでくれるか、強度がちょっと心配。

材料費
イレクターのパイプ 2mx2 1400円 イレクタージョイント 8つ 1000円
結束バンド 200円 網 16枚 1600円 ニッパ 100円 かなのこ 400円
敷物として人工芝 180x140 1500円
計 6200円

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 12, 2007

新着

結構良いワインを仕入れました。へへへ。そのなかに、箱ワイン6リットル。これフルボディの箱なんだよね。楽しみ。

Dscf6433

でも、最初の一杯はビールさ。冬季限定が多くて楽しいねぇ。

Dscf6431

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多摩サイ30

昨晩はうちのファンクラブともいえるお客様たちとお食事会。結構派手なメンバーでおもしろかった。日本の有料配信といえば、、、という感じのメンバーで、面白い情報交換ができたけど、仲良すぎて仕事の話にはあまりならなかったなぁ。

二日酔い気味で、本日は電話会議をサボり、資料作りなど。お昼の時間に軽く多摩サイ。昨日の森練で脚がいっぱいのまま。情けない。ほんと情けない。ここまで体力が一気に落ちるとは思わなかった。でも、仕事がより忙しく厳しくなるなかで、趣味は趣味と割り切らねば。ほんと体がふたつほしい。

午後はいろいろ作業など。やらなければいけないことが山積みだけど、ひとつひとつこつこつと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 11, 2007

ばたばたしています

更新さぼってしまいました。

CEATECが終わったら、落ち着くと思ったのに、まったく落ち着かない。CEATEC開催中の打ち合わせのフォローやら、会えなかったお客様へ個別の訪問など重なり、時間がまったくない。来週も出張がつづきそう。

ダッジにのって、東北道を爆走してみましたが、オデッセイからは視線の高さが変わっているので、スピード感覚が狂い気味。気をつけないと。

自転車の練習がまったくできておらず、もはやJCRCの完走は絶望かとも思えます。でもできるだけ先頭集団にくらいついていきますよ。100km走るのなら、ひとりでもできるけど、限界ぎりぎりの走りはレースでしかできないもんね。せっかくのチャンスだから、これをきっかけに浮上をはかりたい。

で、この日は夜の打ち合わせまで時間があったので、ひさしぶりに森練。脚がないけど、心拍系は元気で、190オーバーでも平気でした。森タイムは79分。遅くて泣ける。好調時から10分ほど遅いのか。沖縄までどこまで戻せるかが不安だなぁ。帰路はばてばて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 08, 2007

さよなら、そしてこんにちは

幾つかの事故はあったものの、無事に守ってくれたオデッセイ。6年弱で94000kmも頑張ってくれました。昨日は、家内とふたりでお掃除。掃除をしたところで、下取り価格に影響などもはや関係ないけど、感謝の意味をこめて。最初オデッセイを買ったときは、まさか大型犬を3頭も乗せることになるとは思わなかったし、冬山のアプローチに使うことも考えてなかった。

Dscf9385

で、しんみりとオデッセイと別れ、納車となりました。ほとんど街中でみかけたことない人気薄?のダッジくんです。ライフスタイルの変化にあわせて、4WD。本当に自分が欲しい車とはかけ離れていきますな。

Dscf9390

アメ車は燃費悪いとは聞いていたけど、ハイオクでリッター3.5km弱とは恐れ入りました。ほんと時代と逆行した車です。

まずはオリーヴちゃんをのせてドライブも、なんかそわそわして落ち着かず。なので、初ドライブは、なつめちゃんだけ連れて、思い出の自由が丘、女神祭りにいってまいりました。

Dscf9396

おととし前後不覚になるまで呑んだことが懐かしいけど、飲酒運転になるので、ワインとスプマンテを購入して、とっとと帰宅。

ゆっくりおうちでたしなみました。

Dscf9424

| | Comments (5) | TrackBack (0)

どん底からのスタート

自分に期待をもつことができないので、暗い気分だ。

この2週間満足な練習ができていない。本社からのマーケ来日の同行やら、CEATECで忙殺。CEATEC期間中は分刻みのスケジュールで、本社8名のお世話までやっていたら、体力よりも、気をつかいすぎて精神的に疲れた。

本会場はほこりがすごくて、喉が痛くなってしまうし、立ちっぱなしの影響で、腰と脚が痛い。長いこと立っていると、脚をくんだりして、どんどん姿勢が悪くなってしまうんだよね。自転車の筋肉はあっても、立ちっぱなしの筋力はないってことだ。

で、CEATEC終了後、まずは体力回復に努めることに。とても自転車ははげしく乗れない。たまっていた仕事や些末な家のこと、新車導入等々、雑用も多く、自転車に時間をさくことができていない。というわけで、まだ80kmほどしか乗れていない。

これでは自信をもってJCRC群馬にのぞめるはずもない。火曜日からすこしづつ練習を増やしても、付け焼き刃にしかならない。Bクラスかぁ。完走できるとは思えないなぁ。

でも、最終目標のツールド沖縄にむけての、強い負荷だと思えば、意義はある。リタイヤしてもいけるところまで頑張るつもり。あとひと月ほどあるので、レベルアップは望むべくもないが、体調などは上向きにできるだろう。

しかし、来年もCEATECがあるのなら、ツールド沖縄にでるのはこれを最後にしようかとも思う。出るだけならいいけど、自分の納得がいく走りをするためには、その前の2ヶ月くらいが重要だ。その期間満足な練習ができないとなると、おいらのような最下層のものにはつらすぎる。まあ、ことしの経験を糧にしよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, October 07, 2007

CEATEC反省

いろいろと感想を。

HD-DVDとBD対決って来年もあるかしら?これからHD放送の録画に対するニーズが高まってきて、BD録画で残したい人も増えるだろう。もうどんどんBDに流れてしまうと思う。うちの独占状態だったのに、これからは競合もでてくるし、いい意味で値段は安くなり、使いやすくなっていくはず。そんななか、東芝がひとりでがんばっていることは誰かの特になるのかしら。

Chipの説明員をしているのに、それがわからず、BD全体の質問をしてくるひとが多かったなぁ。「HD-DVDに傾いているボクをBDに引き戻す説明をしてください」とか、質問のレベルは低いけど、これをきいてきたひと某Audioメーカの商品企画なんだよね。暇つぶしに時間をけけてBDに戻す説明をしてやりました。他の質問者は、BDでは既存のDVDが見れないと思っていたし。意外と根本的なところが理解されてないみたい。いまおうちにあるDVDの映画はBDプレイヤーでも問題なく再生できますので、ご安心を。

もうある程度発表している感じなので、書きますが、BDの規格は変わります。いま売っているのはProfile1.0。で、年末発売してくるのが、Profile1.1。ハリウッドの映画だと、本編を再生中に、ポイントポイントで監督さんや俳優さんが、小画面で登場し、裏話など話します。映画館で見た観客の8割は、そのあとDVDを買わないというデータがあり、映画をみたあとも楽しんでもらうというのがテーマになっているんです。このコメンタリーというのはひとつの方法。

で、来年のいまごろはProfile2.0かなぁ。BD-Liveといって、世界中をインターネットでつなげ、ファン同士でチャットをしたり、俳優さんなども参加するというイベントをするらしい。俳優さんのこの台詞に共感するか?なんてアンケートをとって、世界では何パーセントがあなたと同じですよ~。なんてリアルタイムでデータ配信したり。俳優さんのアクセサリーが買えるようになったり、オンラインを活かしたソフト作りになってきますね。

HD-DVDでもBDでも、家庭にある大きなTV画面を活かすHDソースとしての見方であれば、いっしょ。でもインターネットにつながってきて、インタラクティブ性をもたせるとなると、その方法論が異なってくる。HD-DVDはマイクロソフトベース、BDはJavaベース。やっぱりアンチマイクロソフトのAV家電メーカはついていけないわけですね。

今後はひとつの映画を買うと、それはそのメディアを買ったという意味ではなく、映画を家庭で楽しむ権利を買うという意味になっていきます。いまAACSの規格を拡張し、映画を家にあるTVやオーディオプレイヤー、カーナビなどなどでも自由に見れるようになります。結構さきのことを考えた規格です。おたのしみにー。

というわけで、HD-DVDとの不毛な争いに終止符がうたれたとしても、来年もBD-Live規格推進のために、きっとCEATEC出展はあるんだろうな。10人のコンパニオン(アテンダントというらしい)の集客力はすさまじく、25000枚のパンフレットが最終日のほたるのひかりの1時間前になくなってしまった。総入場者数は20万人をこえたらしいし、来年はCEATECはもっと大きくなっているかも。

---- その他

今年Canonさん出展なかったな。SEDの特許で展示できないという噂をきいたので、やることなかったんだろうな。

三菱のブース。きれいなコンパニオンいっぱいなのに、コンパニオンの撮影は禁止。でも、商品の説明は各コンパニオンが頑張って勉強して、よく説明していた。集客力はすごいけど、撮影できないのってなんかおかしい。そんなの三菱だけだし。CEATECはお祭りだから、そんなにシリアスに説明したければ、プライベートショーでやればいいのにさ。

Dscf9323

ソニーは一転コンパニオンなし。それでも商品力でバツグンの集客力。ローリーと有機ELがすごかった。もう黒山のひとだかり。いろいろ批判もあるだろうけど、有機ELはいいよ。たぶん買っちゃうな。はやめに予約しておこう。おいらのCEATEC2007 No.1は有機ELのプレゼンで登場した長いストレートヘアーの女性の方。スタイルが抜群で見とれてしまいました。

C3

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, October 06, 2007

CEATEC終了

本当に疲れた。でも楽しかった。年に一度ならこの疲労もいいね。

来年もまた。。。

----- BDA出展者の役得写真 ------

記念にうちのパンフレットを持ってもらいました。

Dscf9343

最終日のほたるのひかりのあとは、みんなで記念撮影。これを目当てにカメラ小僧が多数。

Dscf9365

5日間、ほこりっぽい会場で、笑顔を絶やさず、脚の痛みにも耐えたプロ達です。おいらは2日間立っていただけでぼろぼろ。喉がらがら。

Dscf9376

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 05, 2007

CEATEC期間中

もはやブログを書く気力すらない。

睡眠時間も少ない。朝は7時ころに起き、飯をくい、電話会議から、、、9時30分には本会場に行き、セットアップ。ホテルに戻って打ち合わせ。あれこれ段取り通り動いてくれたらいいのだけど、お客様が長居されたり、急なMeetingをいれられたりと思惑通りにはいかないもんだ。

Dscf9244

せっかく自転車できたのに、朝のることはできなかったけど、乗っていたら、きっと仕事に差し障りがでただろうな。

夜はずっと接待といった感じ。

Dscf9265

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 03, 2007

CEATEC2日目

さて、きょうは何社と打ち合わせ、顔合わせしただろう。ホテルで3部屋かりていたのに、それでも足りなかった。本会場にはついにいけず。

つかれたー。

しめはお客様とお食事。

Dscf9245

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 02, 2007

CEATEC開幕

疲れ切った体を横たえ、、、でも、3:00AM起床で、おうちに一度帰宅。そのあと4:30AMに雨のなか自転車で幕張まで戻りました。55km。なかなかいい練習でした。

で、寝ずに仕事開始。まずはセットアップの最終調整と、本会場での朝礼。ブルーレイのブースも今年で3年目。おいらも出展3年目。で、おなじく3年続けて協力してくれたおねえさんたち。

「ことしもお願いします」って気軽に声をかけられるようになったよ。去年よりいいコスチュームだと思います。

C2

で、早速記念写真。

C1

ちなみに、うちのライバルHD-DVDはこんな感じ、、、毎年変わらぬ衣装ですね。

Dscf9242

で、この日はほんと大変だった。動かないデモシステムがいきなり発生して、対応に追われたりと右往左往。なんとか動かない原因が特定できて解決できたからほんとによかった。で右往左往しているこの日は打ち合わせ9つ。もう限界です。。。。いろいろお客様に迷惑かけてしまった。

最後はお客様とお食事でした。

Dscf9243

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, October 01, 2007

CEATEC前夜

一生懸命セットアップ。あれこれ想定して、いわれた分より多めに用意していたのに、思ってもみない不足のアイテムがあった。もうぐったりです。そこまで分からないよ。

雨は降るし、今年はメインの会場が違うし。。。去年は20万人来場したらしいので、拡張したとのことだけど、用意するほうは大変だ。

なんとかなんとかセットアップ完了。

Dscf9214

去年はなにかの法律?制限?でつりさげの壁ができなかったらしいけど、今年はOKだって。そのため、開放感があるレイアウトになりました。

セットアップの最中から注目は3mmの薄さのTV。ソニーの有機ELでした。みんなセットアップに最中にちょこちょこ見に来ていました。うちの展示はその前です。TV局やら、ソニーの社長さんがきていましたよ。

Dscf9216

本会場のセットアップが終わってから、本社からきた8名をひきつれて飯です。飯をくうのも一仕事。日本食とのリクエストで鮨です。予約確保が大変だった。

Dscf9207

そんな大変なおもいをしたのに、残すし。。。。残飯処理もおいらです。

Dscf9208

で、おいらのセットアップが終わったのは10時半でした。そこから溜まっていたメールの処理。。。。おわらねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さて、いくか

さて、今日からおいらにとってはCEATEC開幕。幕張に出撃して、準備です。

昨年の様子。おととしの様子。今年はどんな衣装だろう??ってそんなことを考えている暇はないんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »