« Fitte裏磐梯グランフォンド | Main | 休養日 »

Sunday, September 02, 2007

裏磐梯でおはサイ

せっかくの高原での一泊。無駄にすると罰があたる。なので、つるしん組+k本さんの変態系4名にて、おはようサイクリング。

4:45AM起床で、5:30AM出撃。まずは朝ご飯を仕入れにコンビニまで。写真では暗くてわかりにくいけど、この地の看板は原色をさける配慮が必要のようで。郵便局やコンビニの看板が落ち着いた色になっていました。

Dscf6275

この日は、第二回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会。このコンビニにも参加者が買い出しに来ていました。コースは16kmで580mアップ。西吾妻山「白布峠」を登るヒルクライム。Fitteからも13?名という大人数での参加予定で、おいらたちはそのコースを一足先に堪能することに。

大会のスタートは8:00AMから。6時前では、まだ準備中のスタート地点を過ぎ、湖沿いの平坦路をそこそこのペースで。すでに汗をかかないレベルではなくなってきた。中速からスピードを乗せていくと、昨日の疲れがよくわかる。痛い痛いと信号が送られてくる。中間点の8kmにさしかかるころには勾配がきつくなり、ヒルクライムらしくなる。おいらとk本さんの息づかいが荒い。メッシー選手、SK持選手は余裕だ。心拍は180くらい。なんとかついていける。レースだったらマイペースになるところだが、これは練習なので、限界一歩先まで頑張るのだ。昨日おとこの一本引きをしたK本さんが先に脱落。つづら折りになってくると、SK持選手がインをダンシングでこなしていく。こうなるとついていけなくなる。徐々に離れるが、直線で追いつく。2,3度と粘るが、心拍が190を越えたところで一杯一杯。

あとはマイペース。。。心拍が160まで落ちてしまった。淡々と登ってゴール。あー、辛かったけど、楽しい。雲海をバックに記念写真。

Dscf6288

峠をすぎて、山形県に一歩足を踏み入れて、また記念写真。

Dscf6294

ここで引き返し、ヒルクライム大会に出場するチーム員の応援。自分が出ないと、なんて気楽なんでしょう。

Dscf6327

無責任に応援して、宿に戻り、遅めの朝飯。

Dscf6332

風呂をあび、世界陸上土佐選手に感動してから、再出撃。ヒルクライムを終え、会場で閉会式まで時間をつぶしているチーム員に挨拶をして、無料の豚汁をこっそりいただいて、一足先に帰路につきました。

ルートは峠越えの郡山駅まで。60kmほど。下り基調とはいえ、峠が厳しく、何度か現れる偽ピークに踊らされながら、2時間弱で駅に。この区間もいい練習になりました。なにしろ重い荷物しょっているからね。おかげで、ひさしぶりに鎖骨の痛みが復活。ずっと忘れていたこの痛み。。。ちょっと不安。

2:00PMに郡山始発の新幹線があり、とってもラッキー。各駅停車でやまびこより時間はかかるものの、そんな大差ではありませぬ。ゆっくりグランフォンドの反省をしたり、これからの予定や沖縄にむけての打ち合わせなどもできた。

Dscf6352

腹減って、弁当はWです。

Dscf6354

|

« Fitte裏磐梯グランフォンド | Main | 休養日 »

Comments

そうかwか。

このブログにはげまされてもう一仕事。(´・ω・`)/
どのスレかは秘密です。

Posted by: とりJ- | Monday, September 03, 2007 at 18:25

ふふふ、きっと一連のデスマーチプロジェクトのことでしょう。敵はおいらたちではなく、問題やバグなんだということが意固地になって分からなくなってきている、、、なにをしたいという目的を忘れてしまっているんですよね、興奮しすぎて。渡米しろって、罰ゲーム?

Posted by: おがわ | Monday, September 03, 2007 at 19:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/16330031

Listed below are links to weblogs that reference 裏磐梯でおはサイ:

« Fitte裏磐梯グランフォンド | Main | 休養日 »