« 直撃 | Main | 本栖湖スイム »

Saturday, September 08, 2007

残暑矢野口周回

出張は完全に回避。いまさら行っても効果薄い上に、日本でやらなくてはいけないことが多い。なので回避。

だからといって状況は好転したわけではない。開発においてよくあるケース。リファレンスどおりにやるとうまくいくけど、お客様のアプリまで組み込むと不具合発生。。。お客様のアプリまではうちの責任範囲ではないし、かといって、したまわりはお客様には理解不能。こうなってくると一番良いのは、不具合の起きている実機を前に、膝をつめて、あーでもない、こーでもないとトライアンドエラーを繰り返すこと。てきとーな推測で的外れなQ&Aを繰り返すと時間の無駄なんですよ。だんだんと目的を忘れてしまっているような問い合わせになってきたし。。。デスマーチです。

で、うえのひとは感情的になっちゃうし、、、あまりに酷い状況なので、ちょいと逆ギレ?メールを送ってしまった。言わないということも考えたけど、我慢の限界。さて、どうなるか。もっと仲良くやらないと、おいらたちは味方同士、敵は不具合なんですから。

で、この話しが朝から続き、日差しが強くなってきた6:30AMにひとます散歩。ゆっくりと深大寺のほうに行き、1時間半ほど。歩いている最中も、仕事のことばかり考えてしまう。で、8:30AMから電話会議。落ち着いたのは10時すぎ。

飯をくって、軽量化してから出撃。すでに日は高く、暑い。多摩サイに河川見学にでるも、結構なやじうま。川のすぐ近くまで寄っているひとまでいる。すごく流れが速く、まだまだ危ない状態だ。是政までの多摩サイは走れるようですね。

是政から3km/3%に抜けて、練習開始。心拍を170程度平均で維持しながら、尾根幹などをつなぎ、大周回を2周。途中から暑さでヘロヘロ。2時間ちょっとでもうお腹いっぱいでした。そこから帰路につき、ゆっくり補給をして、計3時間。この残暑の中ではこれが限界。この夏ですっかり暑さに弱くなった気がします。80kmで700mUp。

|

« 直撃 | Main | 本栖湖スイム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/16381798

Listed below are links to weblogs that reference 残暑矢野口周回:

« 直撃 | Main | 本栖湖スイム »