« August 2007 | Main | October 2007 »

Sunday, September 30, 2007

あー無念

この土日でがっつり乗り込むはずが、冷たい雨が降り続くため、予想外のDNS。これは痛い。

土曜日はローラーにも乗らず、まったりと過ごしてしまった。

日曜日は12時間以上睡眠を取り、明日からの激しい闘いに備えていい充電ができた。ローラーにも2時間ほど乗れた。9月は1400km。でも、そんなに乗った気はしないので、ずっと練習不足の不満が溜まっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 28, 2007

呑ませすぎた

本社エンジニアは親日派。で、ながいお休みを使って、日本に観光旅行にきていました。でも、休暇中にメールがたまってしまうので、PC持参、その場でわかることはメールしてくれていました。そのうち、お客様の問題が量産を控えて、待ったなしの状態になり、休暇中にもかかわらず、いっしょに訪問してくれることに。。。驚きました。休暇を返上して、わざわざつらい直接対決にのぞんでくれるとは思わなかった。

で、昨日は朝からタフな打ち合わせを3件。それぞれ長かった。でも、彼が休暇中にもかかわらず訪問してきてくれたということはみんなとても好意的に感じてくれて、最大の効果があらわれました。やっぱり情だよね。ひとで決まるのだ。

頑張ってくれたお礼をかねて、好きという日本酒をいっぱい味わってもらおうと、地酒の豊富な料理屋へ。

Sn370212

田酒、〆張鶴、菊姫、神亀、隆、船中八策、緑川、、、あと覚えてないな。気がついたら、彼ダウンしていました。ホテルにおくっていく途中で、りばーsしちゃうし。お礼がかえって苦しめることになっちゃったよ。

---

で、おいらも少なからずダメージ。今朝は起きるのつらかった。なんとか動き出して、即外出。朝の打ち合わせのため、本社から来日したマーケと合流し、お仕事開始。いろいろ勉強になった。レポートまとめないと。

その後、電話会議などをして、JCRC群馬 Bクラスの申し込みもして、CEATECデモの細かい調達をして、やっと帰宅。

なんか疲れたなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, September 27, 2007

くやしいなぁ

暗い内に起きて、メールを処理して、5:00AM出撃。。。でもね、すぐに雨が降ってきた。それもいきなり本降り。これでは寒すぎておはサイ参加は無理と判断し、15分だけ近所をまわっただけで終わってしまった。

で、帰宅して、メールの処理を引き続きやっていたら、雨やんじゃった。となりの家の屋根も乾いている。。。くやしい。いけばよかったのか。せっかくの時間と出撃した気力を無駄にしてしまったよぉ。

くそお、仕事だ仕事。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, September 26, 2007

ひさしぶり多摩サイ75

キャンプ中、電波の状態が悪く、大きなファイルが添付されているメールは受信しなかった。昨日の帰路、トンネル地帯を避けながら、メールを受信。ありえない数のメールが溜まっていたと思ったら、すぐに本社メールサーバがダウン。メールを送っても、反応メールが届かないので、さっぱり仕事にならない。

で、今朝気になって4:00AMすぎに起床し、PCをつけてみたら、動いていた。。。でも未読400って、、、過去最高。そのまま目が覚めてしまい、急ぎの件もあって、電話をかけたり、処理に追われる。結局本日は定例の電話会議もパス。調整調整で一日が終わった。

でもね、お昼すぎに軽くいってきましたよ、多摩サイ。彼岸花がさいていて、久しぶりでした。山登りの疲れが溜まっていたので、坂にはいかず、ずっと多摩サイ3往復。

風が強いので、けっこうつらかった。脚は相当きているなぁ。攣りそうだ。3往復目の戻りで気持ちがきれて、コンビニでパンを買って休んでしまった。

帰宅後、調整調整。まだまだやること多い。

でもね、6時すぎに軽く始めてしまいました。

Dscf9202

刈穂 超辛口やモンドセレクション受賞の大吟醸。みんな秋田帰省で仕入れてきたモノ。黄色いのはとうふかまぼこです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, September 25, 2007

帰京

朝方、テントを雨粒が叩く音で目が覚めました。またまた撤収時と雨が重なってしまった。あー、憂鬱。天気予報では晴れではなかったの?

生乾きのテントとタープをブルーシートでくるみ、家に持ち帰って干さないと。最後に公園でむすめたちを爆走させてから、長い帰路につきました。

Dscf9197

その前に、再度お墓参りをして、高速道路にのり6時間。脚は筋肉痛、腰は座りすぎで痛い。満身創痍のまま帰宅。

お疲れ様でした。でも、このあとは赤いダニに襲われたむすめたちのシャンプーが待ち受けるのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 24, 2007

いただいてます

登山中から脚に痛み有り。山道16kmくらいか、十分につらい。ふともも痛い。

下山中に採った葉っぱで、地元牛肉の朴葉味噌。もの凄くうまかった。

Dscf9173

汗だくだくで塩分補給には最高です。

で、メインは、はたはた鍋。地元のミズがしゃきしゃきしてうまい。

Dscf9177

| | Comments (2) | TrackBack (0)

真昼岳

毎晩日本酒呑みすぎ。吐く息が臭いような、おいしいような。

昨晩は泊まりのテントは3張。さらにデイキャンで、芋煮会をされたかた多数。どうもこのキャンプ場はBBQなどの日帰り利用が多いようですね。ひと組は遅くまで騒いでいたけど、マナーが、、、で。

この日は早めに起きるわんこといっしょに活動開始。さっさと朝食をすませて、出撃です。きょうは登山です。真昼岳を目指します。

赤倉口からのアプローチ。でも、駐車場があるというところまで、道が激しすぎてオデッセイくんでは登れそうもない。鳥居のある麓の広場に駐めて、歩いて目指します。真昼岳まではちょっと行程が伸びて5.8km。

先週の大雨で増水した沢をいきます。歩き始めてすぐに靴に浸水。激しすぎる山道。あまり人が通ったという気配を感じません。初心者むきとはいえません。わんこの散歩にも適さない。

Dscf9040

途中、熊がでそうな感じ。熊よけの鈴を忘れたことを凄く後悔しました。

Dscf9047

ぶなの林をぬけると一気に視界が開けました。が、切り立った崖。ここから山頂まで尾根沿いを歩きます。崖下をながめるかりんにハラハラさせられました。

Dscf9080

標高1060mとはおもえないほど、スケールのおおきな山です。

Dscf9073

風も強くて、崖も急で、落ちたら確実に死ねますね。

山頂からのながめは最高でした。360度パノラマです。遠く鳥海山が見えます。

Dscf9078

で、上がってきた沢は降りるには危険と判断し、峰越林道へでることに。

そのためには、尾根沿いに、2つの山を越えます。

Dscf9105

まー、激しい勾配。音動岳、北の股岳とUpDownを繰り返し、脚はぼろぼろ。

やっと林道にでて、ゴール!の気分ですが、ここからだらだらと砂利道をくだります。

Dscf9110

砂利道、おそろしく長かった。たぶん8kmくらい。もううんざり。

で、やっと原っぱにでて、車をデポしたあたりに到着。疲れているはずなのに、爆走をするむすめたち、、、あきれます。

Dscf9131

大地から勲章をもらいました。体中にびっしり草の種。

Dscf9147

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 23, 2007

田沢湖

いつもなら、朝から自転車で鳥海山か田沢湖経由秋田駒ヶ岳8合目を目指すところ、この日はゆっくり起床し、11時すぎから車でお出かけ。

田沢湖へスイミングです。

Dscf8990

水は本栖湖に匹敵するぐらい綺麗だった。遠浅なので、潜って石をひろったり、いつもとは違う遊びができました。

Img_2943

田沢湖からの帰路、ビール園にて仕入れ。

Dscf8996

大人買いしました。

Dscf9022

で、二日目にして2本目の地酒。この日はきりたんぽ鍋よん。

Dscf9024

| | Comments (35) | TrackBack (0)

Saturday, September 22, 2007

秋田へ

お彼岸なので、ひさしぶりに家内のふるさと 秋田へ墓参り。

暗い内に起床し、渋滞をさけるため、早出。途中電話会議などをこなしながらも、無事大曲に到着。お墓参りをし、がっつり買い出しをしてから美郷町へ。

仏沢公園には無料のキャンプ場があるので、そこを利用いたしました。わんこ3頭だと泊まれるところは限られるけど、テントならどこでもいける。

で、ここは30日に自転車ロードレースが行われるところ。いたるところに看板がでていて、UoDownのある走りやすそうな道をみていたら、うずうずしてきちゃう。でも、自転車は持参してないのよ。

Dscf8944

雨がぽつりぽつり降り出していましたが、雨には慣れっこ。おかげで、ひと組だけ寂しく宿泊です。心細い。熊が怖い。

この日ののんだくれ。

まずは黒ビール。

Dscf8941

そして地酒と馬刺し。いものこ汁でいきました。

Dscf8967

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, September 21, 2007

豆苗

食べ終わった豆苗を栽培してみました。

また元気に生えてきてくれた。。。で、はえたところで食べてしまうんだけど。

なんて残酷なんだろう。刈り終えた種は、やればきっと3度目も生えるだろうが、生ゴミとして捨ててしまった。いのちをいただいた気になりました。ありがとう。

Dscf8934

| | Comments (4) | TrackBack (0)

夏の終わり

今日で夏も終わりとの天気予報ですね。明日から秋風が吹いて、涼しくなりそう。

引き続き忙しさは終わらない。昨日も深夜まで作業していた。それなのに、やらなくてはいけない仕事をしてなかったり、抜けが出始めている。やばい。頭を整理しないと。

本日も気がついたら7:00AM。いい時間だ。メールを処理して、忘れていたメールを送ったりして、8:00AMから定例になってしまった電話会議。何度も何度も遅れた理由を説明申し上げているのに、分からないと言う。分かる気があるとは思えないなぁ。自分の狭い範囲だけ良ければいいと、明言しているし、全体でモノを考えるのは、誰なの?もしかしておいら?プロジェクト丸投げかい?

で、ひととおり業務をすませて、出撃です。とりあえず多摩サイへ。Bossとすれ違う。平日なのに、結構ローディーいますね。いつも会う人が半分くらいだけど。おいらはそのまま上流へと。気がついたら森までいっていました。まあ、いくつもりだったんだけど。

心拍は150から160程度。数馬の湯をすぎてから、ダンシングを多用して心拍を170以上で踏ん張ってみた。意外と長くダンシングできるもんだ。でも暑いなぁ。森タイムは79分。うち3分はお客様との電話タイム。

帰路にお店によって、リムテープやタイヤなどを調達。帰宅後、仕事半分、整備半分。ずいぶん長いこと洗ってなかった。スプロケもつるしん仕様から12-25Tに変更。後輪のタイヤも取り替えた。後輪のタイヤのリムテープはミシュラン使っていたよ。まだ大丈夫そうなので、そのまま。

時間がなくなったので、前輪はとりかえず。P社のリムテープのままだけど、まあ熱変形なんてめったにおこらないことだから、しばらくは持つでしょう。群馬の前にはタイヤごと取り替えようっと。

----

さて、しばらく自転車とはお別れ。。。かも。

明日から家族でお出かけ。自転車は持参せず。戻ってきたら、ずっと出稼ぎツアーで、そのあとは休日返上のCEATEC。。。ホテルに自転車持ち込んでも、仕事が大変すぎてほとんど乗れそうもないんだよね。まあ、PJさんやちょとらさんも2週間ぐらいの空白があったわけだし、おいらだけの問題ではない。うーん、ホテルへ自転車持ち込み悩んでます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, September 20, 2007

寝坊しました

おはサイにいくべく、準備を調え、昨晩は就寝。。。気がついて起きてみたら、6:00AMでした。寝坊しました。宇都宮自走の疲れや、深夜までの仕事などで、実際からだが重すぎる。なので、そのまま2度寝。。。気がついて起きてみたら、8:40AMでした~。

今度は仕事に遅刻です。8時からの電話会議すっぽかしてしまった。で、オリーヴちゃん達と、夏をおもわせる暑さのなかお散歩。もっと早く連れて行かなければいけなかったのに、ごめんねぇ。暑さで木陰をみつけて休むオリーヴ。

帰宅後、じっくり仕事。遅刻したとはいえ、目の回るような忙しさ。CEATECの会議の調整や、急遽来日することになった本社マーケの訪問スケジュール調整などなど。ホテルとの連絡もあるし、さらには車購入の書類も書かないと。。。。。。。あぁ、ため息しかでない。

で、本日の家内の誕生日で、中華やさんでお祝いです。お祝いとはいえ、自分が一番楽しんだかも。初秋のおいしいものをとりいれた秋のメニューでした。

Sn370203

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 19, 2007

宇都宮まで

北関東にあるお客様の工場で打ち合わせ。。。で、一度やってやろうと狙っていた自走を強行するべく昨晩から用意。でも、パンク修理や、仕事や、累積寝不足などがあり、結局予定していた時間に起きてはみたものの、動けず。そのまま1時間寝続けてしまいました。

で、やっと動き出して、メールを処理して、7:20AMに出撃。まったりと走り出す。心拍は80くらい。低いよ。市街地は飛ばさないので、あがっても110くらい。踏切のおおい市街地の走り。大泉をぬけて、外環沿いをはしる。結構Updownがあるので、心拍がだんだんあがってきた。川口から東北道沿いを走り、浦和経由さいたまスタジアムをかすめ、小中高と住んだ越谷を走る。4号沿いはあまり変わってないな。

東武線沿いを走る4号ではなく、新4号バイパスを走り出すも、車の排気ガスで気持ちが悪くなってきた。路肩もせまい。大型のトラック、トレーラーも多い。疲れる道だ。もう二度とやりたくないと走りながら思う始末。

そのうち路肩がひろくなり、車も流れるようになると、追い風にものり、トラックのうしろについて40km/hオーバーでひた走る。平均は35km/h!!!すごい。4号にのってからは2時間ちょっとかな?それくらいで宇都宮にはいった。で、時間切れのため、工場まで直接いくことを断念し、宇都宮駅から輪行。しかし、あとから工場まで30km弱と分かり、走り切れたと後悔。

まあ、宇都宮駅で駅弁を買い、まったりとローカル線を楽しんだのでいいことにしよう。打ち合わせは、結果として成功かな。成功といっても、大儲けの話にはならないと思われるが、こういうのもやっていかないと。獲るまで労力はかかりそうだ。

で、打ち合わせに同行してもらったお友達に川口まで車で送ってもらった。高速走っても川口まで遠く感じる。よくチャリできたもんだ、我ながら呆れるね。川口から外環を通り、大泉をぬけ、吉祥寺もぬけ、三鷹へ。計160kmほど?

最近走っているようで、あまり走っていない気分だったから、いいトレーニングができたような気分だ。今月は1100kmこえた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 18, 2007

原因判明

あしたのために、とりあえず8気圧まで空気をいれたら、「ブッシュー」っと抜けてしまった。それはあざみラインでパンクした前輪。なんか鉄の屑でも踏んで残っていたのかしら?とタイヤをとってみたら、リムテープがぼこぼこでした。

Dscf6395

リムテープ自体が全体的に縮んでいるし。。。あざみラインの下りで、ブレーキ熱により、熱変形を起こしたようです。それでチューブの圧力によりプレスされてしまったんですね。パンクの原因が分かってよかったです。

今考えれば、あざみラインからの走行もやばかったんですね。空気圧を高めていたら、再度パンクしていたことでしょう。なんとなくリムテープが怪しいと思っていたことも事実で、事故回避の集中力を欠いていたとも思えます。気をつけます。

そろそろタイヤも含めて取り替え時期だ。また出費。。。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

時間があっという間に過ぎていく

CEATECの用意も順調。あとは細かい詰めだな。でも書類の提出などがある。書類と言えば、車関係のものもたんまり。それ以外に会社関係の話もあって、面倒だ。しかし、こういう仕事は避けられない。

今日もはよから電話会議。もういい加減にしてくれー。。。っていっても無駄なんですよね。まだまだ続きそう。メールの処理につづいて、雑用を片付け、電車で出撃。

パートナーさんと打ち合わせ。いろいろ情報交換させてもらって、勉強になりました。帰宅後、電話の応対やらメールなどで、忙殺。。。ぐったり。たいしたことしてないようだけどなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 17, 2007

2日連続の富士山

富士山から帰宅したのが深夜0:30AM。汚い靴をあらって、シャワーをあびて就寝するも、5:30AMに起床。。。眠いし、なにより疲れがばっちり残りまくり。

で、またまた富士山に戻ります。ぺたままといっしょに本栖湖スイム。人間3匹、わんこ5頭で7:00AM出発。渋滞にあわずに、本栖湖に9時前に到着。朝霧よりのエリアでスイム開始。

しかし、またもや雨が。最初はしとしとだったのに、土砂降りになってきた。泳いでいるから、濡れていても大丈夫と思っていたけど、風も強くて寒いので、1時間ほどで撤収。対岸は晴れているようにみえていたので、移動してみました。

すると、対岸は路面も乾いて、雨は降っていない。どうも山肌が湿った空気とあたり、おなじ本栖湖 湖畔でも雨がふったり、晴れたりとピンポイントで天候が分かれるようですね。

かえって日焼けするほどの上天気でも、風下にあたるためか、湖面はごみが流れ着いて汚いな。最初の場所は、とてもきれいだったのに。まあ、気にせずわんこたちは泳ぎまわり。おいらもアイシングがわりにしばし湖面をただよったり。で、2:40PMに撤収して帰路につきました。

が、案の定渋滞。河口湖ICにはいる前で事故渋滞でのろのろ。ICまで来てみたら、中央道は25kmの渋滞とのことで、昨日のショートカットを再びと、道志道へ。ここで山中湖までいくととっても混んでいるのは分かるので、都留から道志道へといく山道を選択。しかし都留までもそこそこ下道は混みますね。都留までは高速のほうがいいのかな。

で、道志道もそこそこ車が多い。みんな中央道を避けている様子。城山からは普通に渋滞。昨晩はがらすきだったのに。。。橋本まで大変な車列で、住宅街を通って、町田街道にでるも、こちらも渋滞。結局、あちらこちらを走って、5時間弱かけて帰宅。めちゃくちゃ疲れた。

中央道にのって渋滞に巻き込まれるのとどっちが早かったのか、もはや考えたくない。でも、わんこのおトイレタイムを何度かいれなくてはいけなかったから、SAに入っていたら本線合流渋滞なんていうのもあるから、やばかったかも。まあ、前向きに考えよう。

とにかく疲れた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, September 16, 2007

トリプル五合目

思った以上に土曜の疲れが残ってしまった。暑さ対策(十分なミネラル補給など)をせず、走ったためか、ダメージが大きい。日曜日の朝、おきてみても脚に疲労感がある。

でも、きょうはFitteのトリプル五合目アタックなのだ。それも言い出しっぺなので、頑張らなくては。トリプル五合目とは、3回五合目を極める変態コース。鳴沢の道の駅をスタートして、反時計回りに一周し、スカイラインの新五合目、あざみラインの須走五合目、滝沢林道でスバルラインの五合目を登るコース。

6:30AMに近所のバス停にてピックアップしてもらい、そこそこ渋滞中の中央道で富士山へ。3台に分乗し、10人の変態さん達がいきます。往路は晴れていて、富士山もくっきりでしたが。。。

Dscf6390

鳴沢の道の駅では、ぽつりぽつりと。この時期、本栖湖のあたりはずっと雨ですね。天気予報はあてにならない。とくにこの日は富士宮は終日雨予報だったし、仕方ない。

F1

雨をものともせずスタートするも、朝霧あたりでは土砂降り。中止にするべきだった。みんなで快晴の奥多摩にいけばよかったと後悔してももう遅い。雨粒が痛くて痛くて。サングラスは曇ってしまうし、かといって裸眼だと目の玉に直撃をうけてしまう。たかがメインカメラをやられただけだ、、、とは言えない状況。

スカイラインまで25kmの標識あたりから本格的なヒルクライム。雨はいっこうに収まらず、道は川のようになっております。路面をつたう水の流れがはやくて、すごいスピードでヒルクライムしているかのような錯覚に陥ることしばしば。10人の猛者のなかで、おいらがビリの予感がプンプンしていたので、垂れず休まずあきらめずの走りを心がけました。序盤戦、抑え気味のK本さんからずいぶん先行。このままのペースであと17kmといったところの東屋にて、静岡から雨雲をひきつれ参戦のI塚さんと先行グループが休んでいて、萎え萎え。

この悪天候では、ガスって下りの危険性が高いということで、相談の末、スカイラインの登坂をあきらめることにしました。静岡にもどるI塚さんと別れ、御殿場方面へダウンヒル。下る最中から青空がでてきて、雨脚も弱くなってきた。。。どういうこっちゃ?

良好な路面のあざみラインでしたので、気を取り直してヒルクライム開始。マイライバルk本さんマークでいく予定が、思いの外、脚が軽く心拍数も低かったので、直登エリアで少し前にでたところ、直前に食した冷やし中華まで登ってくる始末。結局、気持ち悪くなり、しばし休憩をするはめに。。。

で、あとはヘロヘロで登坂。それでも、みんなもつらいのは変わらない。激坂エリアでは蛇行しまくりの先行者が見えるよ。脚を攣ってしまったk口さんやスタミナ切れのA藤選手もヘロヘロ状態で、なんとかビリは免れた。脚の残っていない状況下でのあざみラインはつらすぎる。ペダリングが上死点で停まってしまう。

あざみを登って、天候が悪くならないうちに下山開始。

F2

下山をはじめてすぐ、遅い軽自動車に追いついた。微妙な速度でブレーキしまくり。そのうち、おいらの前輪が「パッスー」と嫌な音を立ててバースト。一気に空気が抜けてペッチャンコ。勢いのついていない時でほんとよかった。それほどスピードが出てなかったので、無事停車できました。

で、パンク修理のために、ホイールを触ったら、熱いこと熱いこと。チューブが熱で逝ってしまったんですね。みんなの助けをうけて、迅速に修理完了。いやな感触を覚えてしまったので、びびりながらの激坂くだりとなりました。

下りきって、コンビニで補給をし、籠坂峠へ。あざみラインを経験したあとでは、ほんと楽に感じる。アタックしたくなる感じです。でも、三連休のためか車列で道が混んでいる。ここはおとなしく。そして最後の登坂、滝沢林道へ。

富士登山競走のコースを走ります。まずは中の茶屋までのだらだら坂。K本さんがいいペースでひいてくれました。心拍も160程度で、余裕あり。ただ、ここまでの登坂で脚の筋力が落ちてきている。茶屋からりんどうに入り、集団がばらけた。メッシーとBR-2のTじりさんは別格。Tなかさんにすこしついていくものの、脚が違う。背伸びせず自分のペースで。。。と思ったら、意外にも格上のSK持さんが弱ってる。チャンスとばかり、カーブの死角を利用して、離しにかかりました。脚は痛いけど、無視。心拍は余裕あるので、脚に負担をかけないようなダンシングで。苦しいけど楽しい。

すると、前方にK口さんの背中が。これをにんじんに、最後まで垂れずにゲートに到着。あー、充実感あるなぁ。でも、ここが終わりではなく、佐藤小屋まで4km以上あったんですねぇ。スバルラインの五合目までは6kmくらい。こんなに遠かったっけ?

で、やっと到着。

F3

みんなで記念写真。五合目は寒いです。汗で濡れたジャージではつらい。

F4

明るい内にくだらなくては。。。と、これまたビビリながらブレーキをできるだけ最小限にしてダウンヒル。ビジターセンターにつくころには暗くなってきましたが、無事ここまでこれた。あとはだらだら坂を登って鳴沢にいくだけ。

6%くらいの坂をP王子さんの先頭固定で安全にこなし、無事終了。トリプルはできなかったけど、まあダブルアクセルということで。十分な練習効果はあったと思います。道の駅隣接の温泉につかりながら、自転車談義をし、檄混みのファミレスでも、沖縄にむけてのお話しなど。

鳴沢のファミレスをでたのは10:00PMになっていました。で、帰路につくものの、中央道は大渋滞30km。これを避けて道志道をつかい、橋本、尾根幹経由で三鷹まで。2時間ちょっとで到着。なかなかいいショートカットでした。

疲労の中で1:00AM就寝。。。お疲れ山でした。

(写真はP王子さんのものを拝借いたしました。)

| | Comments (49) | TrackBack (0)

Saturday, September 15, 2007

ネットでお買いもの 第三弾

ネットの深夜割引?タイムセールを利用して、選んだのは東芝レグザでした。32型あたりが一番お買い得ですね。10万円を余裕で切る値段。ただ、ちょっと大きすぎるな。重い。
これで26型を2台、32型を1台 調達。CEATECにむけて荷物が多くなってきて、家内の迷惑そうな目が痛い。でも、これから本社よりパンフレットが2000部、パネルなど届くし。。。

Dscf6384

| | Comments (0) | TrackBack (0)

森練

土曜日でも電話会議から。。。これがあるとチーム練参加は無理だぁ。当分続きそうだな。

かるく二日酔いのまま、散歩を終えて、飯をくい、出撃。すでに10:30AM。近場で3時間ほどのろうかとも思ったが、乗れるときには乗っておこうと、頑張ってひとり森へ。風が強くて負荷がかかる。心拍は150程度に抑えた走り。途中、チーム練帰路の風さんたちとすれ違う。

コンビニで早めに補給食などを仕入れておき、戸倉ではとまらず、一気に計測開始。前方ににんじんさんがいて、そこそこペースアップ。ダンシングをまじえながら、料金所をすぎてからは180くらいまで。しんどいよ。なのにタイムは平凡。77分でした。

うえではトイレにいき、ボトルに水をみたして、5分ほどで折り返し。多摩サイまでやすみなく走りましたが、向かい風がきつくてヘロヘロ。なんか落ち込むほど成長が見られないな。沖縄ほんとやばい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, September 14, 2007

書類集め

毎日つづく朝の電話会議。きりがないなぁ。いつまで続くんだろう。

電話会議して、メールチェックしていたら、もういい時間。飯も食わずに出撃です。今日は午前中に雑用を全部すませるのだ。

こまわりのきく自転車で、まずは警察署。車庫証明とるのに、2回行かなくてはいけない。さらに2回手数料を払わないといけない。。。どうして?で、すぐそばの市役所。印鑑証明をとらねばならぬ。意外と待ち時間があった。で、東八を府中方面へ。しめは銀行。あのなりで入ると声かけられるわな。銀行はすんなり終わった。でもトータルで時間はかかり、全部用事がすんだらトレーニングと思っていたけど、無理みたい。そのまま帰宅。25kmほど。

こんどは電車で出撃。最近多い六本木です。ヒルズには一度もいったことないのに、ミッドタウンは連チャンだ。ここに本社を移転したとある会社の大会議室にて、ぶるーれいの会合でした。思ったより売れているんだよね、ぶるーれい。まあおいらの推測自体が、みんなよりも少なかったってことなんだけど。あるタイトルなんて22万枚も売れたらしいし、実際にぶるーれいで儲かったらしい。こうなると仕事はやりやすい。

途中睡魔に襲われながらも、十分な情報をもらって終了。しめは横浜に移動して、お客様と呑み。駝鳥のお刺身と青酎があって、かなり呑みました。帰路の東横線は熟睡だった。気がついたら渋谷であった。渋谷からはなぜか酔いがすっかりさめて、ちゃんと帰宅。でも1時近くになったよ。横浜遠い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 13, 2007

多摩サイ50

大したことしてないのに、すごく疲れている。某相撲取りや某首相のように、精神的衰弱により、ゆっくり休みたいところ。美しい国を目指しているのに、ちっとも美しくない引き方で残念だ。実はどちらも応援していたんだよね。

疲れていて、おはサイに出撃できず。そのかわり、昼間トレーニングすることを自分に約束して二度寝。起床後、メールチェックをし、お散歩&電話会議。ひといきついたところで、10:00AM出撃。時間がないので、多摩サイ2往復のみ。心拍は150から160程度で。風がそれほど強くなく、快適に走れた。帰宅してちょうど12時。

支度を調え、電車にて打ち合わせ場所へ。今後協業体制をとれそうなパートナーさんとのお話。何度か通うことになりそうだ。打ち合わせ後、本来なら接待があったのだが、お客様の体調不良によりキャンセル。なんかこの時期体調を崩す方が多い。

ひさしぶりに早めに帰宅。たまった雑用をこなす。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, September 12, 2007

ネットでお買いもの 第二弾

今回届いたのは26インチのTVでソニー製。

Dscf6383

最初はPana製を買ったのですが、ちょっと小さいと言うことで返品して26インチにしました。CEATECのデモのために、あと2台買わないと。東芝にしようか悩んでおります。

本日は朝から雨。心置きなくぐっすり眠れるはずなのに、早めに起きてしまった。で、メールの処理を始めてしまい、すっかり頭が覚醒。6:00AMまでにほとんど終わったよ。で、6:30AMにお家を出撃。徒歩で駅まで。そして遅れ気味の電車を乗り継いで、USからのお客様との待ち合わせ場所へ。

待ち合わせは9:00AMなんだけど、それまで電話会議。結局、電話会議は長くて終わらず、途中で抜ける羽目に。なんだかなぁ。良い方向に向かっているような気はするけど、まだ先がみえないよ。予想以上に難航している。自分の見込みよりも、バグが奥深く、それを取り除く体制がまだできていなかった。これは予想外だった。

で、USの方といっしょに客先訪問。なかなかいいMeetingだった。間に入ったかいがあった。いっしょにてんぷら定食を食べて、帰宅。帰宅後、疲れがでて、しばし寝る。気持ちよかったけど、夢まで仕事だった。

で、ひさしぶりの晴れ間にお散歩。オリーヴちゃんはまだ脚をいためているので、休養日のため、かりなつ姉妹で。もうすっかり秋だなあ。晴れ間で気温があがって、蒸し暑いはずなのに、雲のかたちやススキで秋を感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 11, 2007

多摩サイ+矢野口90

きょうは(も)仕事をさぼって、遊びに行く予定でした。。。k本さんと季節外れの富士登山。でもこの天候。すっぱりあきらめました。だって、にがい経験があるから。

5:30AM起床。仕事を始めて、メールをかきかき。CEATECに向けて準備を本格化。雑用をはさんで、8時から電話会議。きょうはすんなり終わったなぁ。

CEATECの招待状を各お客様にお出ししたところ、藪から棒といった感じで、いろいろなご指摘メールやご依頼メールをいただき、対応に追われてしまった。

それでもお昼前に出撃できたよ。雨もあまり降らなそうなので、しっかりと練習。まずは多摩サイを2往復。心拍は向かい風で170維持、追い風で150以下。是政から矢野口フルコース。坂では心拍195まで。インターバルに近いか。平地で追い込んでからの坂インターバルはきつい、つらい、心臓が痛い。3時間半くらいで90km。

このくらいの練習量を毎日できたらなぁ。まあ、仕事と家庭のバランスをとりながら、じっくりトレーニングしていこう。最近、走っているようにみえて、トレーニングになっていないから、焦りがあるんですよね。沖縄200km完走できない気がする。

帰宅後、メールの処理をして、車関係の雑用。10月の新兵器の納車にむけてやること多い。きょうは下取り関係。ディーラーで提示された価格より、下取り専門のほうが高かった。あまり変わらなければディーラーでお願いしようと思っていたけど、Wスコアなので、処理はさらに面倒になるけど、下取り専門店にお願いすることにします。

そのあと警察に出頭して、車庫証明。これもディーラーに頼むと1万円以上の手数料なんだよね。自分でやると2600円。ネットの地図を印刷して添付して簡単だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 10, 2007

豪雨キャンプ

スイムを2時近くまで楽しみ、がらすきのキャンプ場に戻り、設営。すでにぽつりぽつりと降り出してきた。

夜にかけて雷雨になることは予報で知っていたので、あわてず騒がず、対策済み。タープのなかで、ゆっくりお鍋。日本酒、ワインといただき、雨脚の強くなってきた9時すぎにはテントに籠もって就寝です。

Dscf8883

予想外だったのは、雨の多さ。雷雨と聞いていたので、一過性のものだと思っていたら、ずっと降り続け、雷鳴もとどまることを知らず。この前の台風を思わせるほどでした。あまりの雨脚でテントをたたく音が大きすぎて、よく眠れない。。。雨漏りもしてくるし、こんなに降ると分かっていたらキャンプはしなかったよ。

朝になっても雨脚は衰えず。ほんのわずかな隙に、お外にでてみたら、一面水だらけ。テントの横は池になっていました。

Dscf8886

ときおり強くなる雨を避けながら、朝ご飯、撤収と行い、最後にスイム。スイムしているうちに天候が回復してきて、快適でした。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sunday, September 09, 2007

本栖湖スイム

日月と本栖湖にてキャンプ。

どのキャンプ場も日曜日は大繁盛。でも、夕方までには撤収していなくなるはずなので、まずはスイムで時間を潰す。

相変わらず綺麗な湖。まだ水温も低くないので、水中カメラマンいたしました。

Img_2699

見事ななつめの泳ぎ。犬かきとは言えませぬ。しっかりと指の間に張られた水かきで水をつかみ、ターンや立ち泳ぎなど自由自在。見ていると平泳ぎの脚の動きに似ているんですよね。

Dscf8833

アイリッシュのベッカムくんたちも合流。

Img_2790

で、人間達は相変わらず。。。

Dscf8869

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 08, 2007

残暑矢野口周回

出張は完全に回避。いまさら行っても効果薄い上に、日本でやらなくてはいけないことが多い。なので回避。

だからといって状況は好転したわけではない。開発においてよくあるケース。リファレンスどおりにやるとうまくいくけど、お客様のアプリまで組み込むと不具合発生。。。お客様のアプリまではうちの責任範囲ではないし、かといって、したまわりはお客様には理解不能。こうなってくると一番良いのは、不具合の起きている実機を前に、膝をつめて、あーでもない、こーでもないとトライアンドエラーを繰り返すこと。てきとーな推測で的外れなQ&Aを繰り返すと時間の無駄なんですよ。だんだんと目的を忘れてしまっているような問い合わせになってきたし。。。デスマーチです。

で、うえのひとは感情的になっちゃうし、、、あまりに酷い状況なので、ちょいと逆ギレ?メールを送ってしまった。言わないということも考えたけど、我慢の限界。さて、どうなるか。もっと仲良くやらないと、おいらたちは味方同士、敵は不具合なんですから。

で、この話しが朝から続き、日差しが強くなってきた6:30AMにひとます散歩。ゆっくりと深大寺のほうに行き、1時間半ほど。歩いている最中も、仕事のことばかり考えてしまう。で、8:30AMから電話会議。落ち着いたのは10時すぎ。

飯をくって、軽量化してから出撃。すでに日は高く、暑い。多摩サイに河川見学にでるも、結構なやじうま。川のすぐ近くまで寄っているひとまでいる。すごく流れが速く、まだまだ危ない状態だ。是政までの多摩サイは走れるようですね。

是政から3km/3%に抜けて、練習開始。心拍を170程度平均で維持しながら、尾根幹などをつなぎ、大周回を2周。途中から暑さでヘロヘロ。2時間ちょっとでもうお腹いっぱいでした。そこから帰路につき、ゆっくり補給をして、計3時間。この残暑の中ではこれが限界。この夏ですっかり暑さに弱くなった気がします。80kmで700mUp。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 07, 2007

直撃

台風直撃。。。すごい雨風で夜中に起きました。

このままお客様の工場へも直撃してくれればいいのに、、、なんて思っていたらそっちの方向にいっている。どうせならそこに停まってくれてもいいのよ。

多摩地区は台風が抜けたのに、雨がやみません。多摩サイはぐちゃぐちゃだろうな。立川の河川敷は水没したらしいし、いたるところに置かれているトイレが流されてしまったとのこと。少なくとも明日は走れそうもない。都民の森へ続く奥多摩の道も、相当荒れていることでしょう。荒川は大丈夫なんだろうか?

今日も軽めにローラーだな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, September 06, 2007

雨ローラー30分

雨凄い。。。うちにいられる幸せをかみしめてしまいます。

でもやっていることはつらい。感情的なお客様との電話会議。。。不毛だ。いまだ収束せず。まあ予想通りなんですが。

クリスマス商戦にむけた新製品の発表がそこそこあり、それの量産が開始され、そちらのフォローも本格化。CEATECの準備もあるし、やること多いし、やらないといけないことを忘れそうだ。

夜、軽めに30分 ローラー。三本平気で乗れるようになったけど、手放しはいまだできない。ビビリーなだけかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 05, 2007

打ち合わせ外出

朝からメールとお客様対応。。。USの連休明け、さらには本社が広い事務所に移転のドタバタが重なり、思ったように情報が集まらず。。。うーん、大変。

雨降りの間隙をついて、お散歩を軽くして、お仕事外出。久しぶりにプロモーション活動。汐留から六本木、虎ノ門と普段歩かない場所を訪問して気分転換。〆は、お客様とお食事。ひさしぶりに接待される方でした。

新橋の韓国居酒屋。サラリーマンの憩いの場というところで、雰囲気最高。さらにお店の中国の若い女の子が来日したばかりとのことで、全然すれてなくて可愛かった。言葉も丁寧で、汚く臭いおじさん連中に愛嬌を振りまいてくれて、とっても癒された。果たしていつまでその初々しさが持つのかしら、、、なんて考えてしまいました。

がっつり食べて、いっぱい呑んだのに、腹が満たされず、我ながら呆れるばかり。一般の方々には恐ろしい量に思われたみたい。

で、さすが新橋。男の街。トイレには便器をかかえてリバーs中のひと、廊下でねて転がっているひとなど見学できました。ひさしぶりに見たけど、なんで水曜日の夜にこんなになっちゃってんの?虎ノ門に近かったし、お役所のひとなのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 04, 2007

しゃぶしゃぶ打ち上げ

仲の良いお客様と、ひとまずの区切りを祝して打ち上げです。楽しいお酒でした。ほかのお客様とのストレスの溜まる問題が残っているので、ストレス発散と称し、呑みすぎてしまいました。

Sn370201

| | Comments (0) | TrackBack (0)

闇森

出張は回避の方向に向かっています。だからといって状況が良くなったわけではないのですが、何をどうしなければいけないか、、、などやっと明らかになってきました。ぐちゃぐちゃにした犯人がいるのですが、自分で意識していないところが。。。。きっと、何度も繰り返すでしょうね。犯人がこの案件にいる限り。へんな英語ではなく、とりあえず日本語できちんと説明してくれ、と言いたい。日本語すら伝わらない犯人なのでした。

で、午後から外出して打ち合わせの予定が、まあ諸般の事情によりキャンセルになり、すっぽりと時間があいた。メールの処理をして、散歩をして、飯をくって、10:40AMと遅い時間ですが、出撃。あしたから雨らしいし、先週のリベンジをかねて、ここは一発森練だぁ。

まだ体調は万全ではないし、脚の筋肉痛らしきものも残っている。心拍は150程度におさえて多摩サイはゆっくり走り、五日市街道から徐々にアップ。すると、某チームの速そうなひとが追い越していった。付いてみるモノの、あまりに速い。

戸倉コンビニはパスして、ほぼ同時に登坂にかかるものの、スピードが違いすぎる。あっという間に見えなくなってしまった。すごい。おいらも170程度を維持しての走り。分岐をすぎてもダンシングをまじえながら、170-180をキープ。戸倉から料金所まで63分。森まで76分でした。全開走行ではなかったので、こんなもんかな。途中信号待ちしたとしても、もうすこし縮めたかった。

脚の形もかわり、徐々に強くなっているはずなんだけど、比較対象のマイライバルたちの伸び率のほうが凄くて、相対的には弱くなっている。でも絶対的には強くなっているはず。。。今度またタイムはかってみようっと。

で、きょうは休憩をとらないで走るのがテーマなので、トイレにいき、ジュースを仕入れてからすぐにダウンヒル。くだりもできるだけ脚を回して、頑張ったつもり。なんだけど、戸倉まで42分ほど。多摩サイにでると、青ジャージのローディーと一緒になり、なんとなく付いてみると、これがいい練習に。向かい風のなか、38km/hで鬼引き。うしろのおいらは心拍180で下がらない。つらい、、、けど楽しい。是政まで一本引きで、ここでお話ししてから、おいらが先頭。すこしだけ引いたけど、心拍は190オーバーになりました。スピードが落ちたところで、再度鬼引き開始で、あっという間に着いちゃった。富士200kmに出られるとのことで、お会いできるかしら。

きょうは強いふたりのおかげで、最初から最後まで垂れずに走れた。その分ダメージもうけちゃった。うれしいなぁ。

さて、夜は長いことかけて開発したSTBの完成打ち上げしゃぶしゃぶパーティー!打ち上げ大好き。がっつり食おう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 03, 2007

休養日

土日で300km。いい練習ができた。その分、ダメージもある。腰まわりが痛い。荷物を背負った状態で走ったからかも。なにより鎖骨骨折の痕が痛い。

無理して動かしていい痛みに思えなかったので、きょうは完全休養日。とはいっても、体調のすぐれない家内に代わって、お散歩 計2時間。ウォーキングで疲労回復といきたいところ。

それにしても涼しくなった。これならちょっと遅めのお散歩でも問題ない。そろそろおはサイ復活か?なのに、天気は下降気味。残念。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, September 02, 2007

裏磐梯でおはサイ

せっかくの高原での一泊。無駄にすると罰があたる。なので、つるしん組+k本さんの変態系4名にて、おはようサイクリング。

4:45AM起床で、5:30AM出撃。まずは朝ご飯を仕入れにコンビニまで。写真では暗くてわかりにくいけど、この地の看板は原色をさける配慮が必要のようで。郵便局やコンビニの看板が落ち着いた色になっていました。

Dscf6275

この日は、第二回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会。このコンビニにも参加者が買い出しに来ていました。コースは16kmで580mアップ。西吾妻山「白布峠」を登るヒルクライム。Fitteからも13?名という大人数での参加予定で、おいらたちはそのコースを一足先に堪能することに。

大会のスタートは8:00AMから。6時前では、まだ準備中のスタート地点を過ぎ、湖沿いの平坦路をそこそこのペースで。すでに汗をかかないレベルではなくなってきた。中速からスピードを乗せていくと、昨日の疲れがよくわかる。痛い痛いと信号が送られてくる。中間点の8kmにさしかかるころには勾配がきつくなり、ヒルクライムらしくなる。おいらとk本さんの息づかいが荒い。メッシー選手、SK持選手は余裕だ。心拍は180くらい。なんとかついていける。レースだったらマイペースになるところだが、これは練習なので、限界一歩先まで頑張るのだ。昨日おとこの一本引きをしたK本さんが先に脱落。つづら折りになってくると、SK持選手がインをダンシングでこなしていく。こうなるとついていけなくなる。徐々に離れるが、直線で追いつく。2,3度と粘るが、心拍が190を越えたところで一杯一杯。

あとはマイペース。。。心拍が160まで落ちてしまった。淡々と登ってゴール。あー、辛かったけど、楽しい。雲海をバックに記念写真。

Dscf6288

峠をすぎて、山形県に一歩足を踏み入れて、また記念写真。

Dscf6294

ここで引き返し、ヒルクライム大会に出場するチーム員の応援。自分が出ないと、なんて気楽なんでしょう。

Dscf6327

無責任に応援して、宿に戻り、遅めの朝飯。

Dscf6332

風呂をあび、世界陸上土佐選手に感動してから、再出撃。ヒルクライムを終え、会場で閉会式まで時間をつぶしているチーム員に挨拶をして、無料の豚汁をこっそりいただいて、一足先に帰路につきました。

ルートは峠越えの郡山駅まで。60kmほど。下り基調とはいえ、峠が厳しく、何度か現れる偽ピークに踊らされながら、2時間弱で駅に。この区間もいい練習になりました。なにしろ重い荷物しょっているからね。おかげで、ひさしぶりに鎖骨の痛みが復活。ずっと忘れていたこの痛み。。。ちょっと不安。

2:00PMに郡山始発の新幹線があり、とってもラッキー。各駅停車でやまびこより時間はかかるものの、そんな大差ではありませぬ。ゆっくりグランフォンドの反省をしたり、これからの予定や沖縄にむけての打ち合わせなどもできた。

Dscf6352

腹減って、弁当はWです。

Dscf6354

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, September 01, 2007

Fitte裏磐梯グランフォンド

この一週間体調の悪さを引きずった。おそらく夏風邪。熱はないものの、だるさと粘性の高い鼻水にやられた。木曜日のころがピークで、金曜日もダウン気味。土曜日からのグランフォンド参加をためらった。

しかし、後悔はしたくない。いざとなったら、途中でT木さんサポートの車に乗せてもらおうと考えて出撃準備。迷っていたので、夜遅く、ぎりぎりの準備となってしまった。深夜まで仕事も続き、寝たのは日付が変わってから。。。なんとなく眠りもあさく、2:30AM起床。ほとんど寝てないことになった。

で、メールの処理、、、が終わらず、PCも持参していくことにして、強制的に3:30AM出撃。ゆっくりゆっくり汗をかかないペースで様子を見ながら、集合場所のお店に。。。とはいうものの、ある程度のスピードを出さないと街道は危ない。なんやかんや1時間ちょっとで北千住到着。牛丼やに入り、メールの処理をしながら、朝ご飯&暇つぶし。

お店には一番乗り。すぐににしごさんが到着して、続々と集合。朝から異様な集団だ。北千住の駅に移動して、輪行準備。さらに異様性が増す。

Dscf6167

6:31AMの快速にて下今市まで輪行。グランフォンドスタートです。

Dscf6176

道中は信号のないUpdownの緩い街道。車は少なく、とても走りやすい。一定心拍で効率のよい練習となった。P王子さん、K本さんの一本引きが強い。とても先頭交代できないレベル。体調はいまいちだ。170くらいで落ちてこない。ただ、気力でカバーできるくらいには回復しているみたい。

Dscf6188

ところどころ苦しくても、ここから脱落するわけにはいかないと頑張る。ハイペースで走り、後続をポイントポイントで待つ走りだったため、十分に回復することができた。助かった。

会津若松のチェックポイントにて記念写真。

Fitte1

喜多方方面に周りながら、ハイペースで突き進む。裏磐梯まで最後のヒルクライムの前に、1時間の大休憩。体が冷めてしまい、夕暮れも近い。

後続の到着を待って、すぐにスタート。ここからしばし先頭で走った。からからと緩斜面をケイデンス110で。心拍はおさえつつ上げ、170-180。これなら1時間は持つはず。。。と、いう計算も束の間、駒Gさま 64歳がとんでもないスピード差で抜かしていった!あっという間に差が開き、みんなが追う。集団崩壊。おいらも振り絞って追うが、カウンターアタックをかけられたようで、心拍があがりすぎ。ここで204まで上がってしまう。この先の道中を考えると、ペースを下げざるを得ない。自分の弱さを認め、ひとり千切れる。180まで一度さげて、ペースを作り直す。

先週であればこれで動けなくなったはずだが、今日は立て直すことができた。呼吸を整えてから再度アクセルを踏んでいく。心拍190で一定ペースを保つ。我ながら良いペース。後からスタートしたKじまさん、S川さんがこれまたすごいスピード差で追い抜いていくが、無視無視。

体のあちこちが痛みのシグナルを送ってくるが、これも無視無視。淡々とペースを刻んでいると、誰かの背中がみえてきた。。。だんだんと近づいてくる。こうなるとモチベーションアップ。一気に追いついてみたら、駒Gさまでした。ハンガーノックになってしまったとのこと。さらに進むと、今度はKじまさん。これまた一気に抜いたら、抜き返された。

なので、今度は抜いたあと、脚をため、追いつかれた瞬間にアタック!!!これは決まりました。やったぁ!って何やっているんでしょうね。グルペット状態でやることではありませぬ。でも嬉しかった。

さらにもうひとりの背中がみえたところで、ゴール。なかなか収穫の多いヒルクライムだった。心拍190だったら、一時間持たせることがわかったし、体調がだいぶ良くなっているのも分かった。万全だったら、もうすこしだけ粘れるだろうが、全体のパフォーマンスとしては良いときとそんなに変わらないかと思う。なにしろ、途中でリタイヤせずこれたことがよかった。

で、ホテルまで、つらい登り(ここでも心拍200を計測)をこなして、本当のゴール。この日200kmの走行となった。

Dscf6229

ホテルは皇室御用達の立派なところ。

Fitte2

温泉にはいって、宴会開始。これが楽しみでした。

Dscf6235

飯はちょっと、いやかなり足りなかったかな。その分アルコールで補う。

Dscf6246

全員自己紹介をあらためてしたり、茶化したりと、わきあいあい。たのしいなぁ。でも、睡眠不足と体調不良のため、バーでの二次会をパスして早めに就寝。惜しかった。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »