« のりくら準備 | Main | オーベスト合宿 »

Saturday, August 04, 2007

調布~乗鞍ファストラン

レバ練の酒の席がきっかけで、ついに第一回目を実現してしまった調布~乗鞍ファストラン。糸魚川ファストランよりも予想通りきつかった。畳平までの完走者はひとりも出ないということが過酷さを物語る。

Chofunorikura

3:30AMに武蔵野の森公園に集合。コンビニで調達した朝ご飯だか夜食だかを食べながら、開会式。

Dscf5807

暗い公園であやしい集団。シノラーさん親子のサポートをうけ、8名で乗鞍を目指します。ひとりブラームスから参加のサルトさんのスペシャルアシストとして、ちょとらさんも現れ、計9名でスタート。

Img_3685

Dscf5815

長身で蒼いジャージが映えるちょとらさんの鬼引きから始まり、だんだんとペースアップ。大垂水はなんやかんやいいながら、チーム練みたいになってしまう。パワー系の峠だとやばいね。というわけでひとつめの坂、大垂水峠(月間峠コレクションとして番号をつけていくことにしました。大垂水が最初 No.1)を越えました。

Dscf5819

笹子までの区間でとささんパンク。サポートカーから替えのホイールがでてきて、あっという間に再スタート。すごい。結局、土日月とこれが唯一のパンク&メカトラブルでした。

Dscf5828

笹子トンネルまでのだらだら坂。標高710mまであがるし、峠をこえなくてもつらい。サルトさん苦しい展開。

Dscf5830

シノラーさん親子による手厚いサポート。このあとどんどん気温があがり、9名で計37リットルの水とスポーツドリンクを消費してしまいました。

第1CPの笹子トンネルでちょとらさんはひとり寂しくUターン。来年はいっしょに向こうの世界にいきましょう!

第2CPの道の駅蔦木から、いずみさんが合流。今月の末におこなわれるパリブレストパリに出場予定のすごいひとでした。走りがパワフル。増田偉人とふたりで先行するケースが目立つように。富士見峠(No.2)では、頑張ってついていき、3番手で越えました。

その後、先行グループを見送り、サルトさんと塩尻までご一緒。塩尻峠(No.3)を越え、第3CPの小山田公園についたら、先行グループがちょうどスタートするときだったので、休まずにボトルをいっぱいにしてからおしりに付かせてもらいました。

休まずに走りだしたわりには、脚が回復。サラダ街道の平坦では、いずみさんとふたりでローテ。追い風にも乗り、気持ちよく、そして心拍あがりすぎで気持ち悪くなりました。いずみさん速すぎて、引くことにならないんだもの。後続でローテする始末。

第4CPの波田コンビニで、塩分補給のため冷やし中華を食い、再スタート。。。と思ったら、冷たい雨が。ついに降り出してしまいました。ウェットな路面のなか、トンネルエリアへ。だらだら坂がつらい。増田偉人がペースをあげ、お見送り。いずみさん、PJさんも行ってしまった。かましたさんと二人で黙々と登坂。でも、オーベストがふたり揃うと、我慢大会になってしまうんですね。今回よっく分かりました。

Img_3761

そしてトンネル内分岐を左にいき、奈川方面へ。黒川渡からスーパー林道にはいります。雨があがるも、湿度が高く、汗ダラダラ。ボトルはからっぽなのに、補給ポイントがない。たまりかねて見つけた自販機にお金をいれるも、出てきてしまう?電源はいっていませんでした。わき水を汲もうかと悩みましたが、お腹を壊しそうなので、我慢。。。その先に、動いている自販機を見つけ、追いついてきたとささんといっしょに補給。一本飲み干して、一本ボトルにいれて再スタート。

最初は、とささんの背中が見えていて、それを目標に走るものの、だんだんと引き離されていきました。かましたさんとのランデブーで脚が終わっていたんですね。すると、前方にそのかましたさんが。。。脚完全に止まっていますね。

Dscf5837

かましたさんを抜いて、白樺峠(No.4)をこえ、乗鞍高原鈴蘭駐車場に。3:25PM到着でした。

Dscf5842

Dscf5843

しばし休んで、畳平をめざすか悩む。増田偉人さんでさえ、ここでやめるとのことだし、、、でも、登り始めたいずみさん、PJさんに続いて再スタート。

スタートして標高は1600m地点。ここから緩い勾配で標高を稼ぎます。普段ならがつんと踏めそうなのに、もうだめ。脚が終わっているから登れません。ふらふらと、1900m、2000m。。。関門の閉まる時間を考えると、もう畳平にはたどり着けないことは確定。はやくPJさんたちが上から下りてこないかと思っていました。ひとりで帰ってしまっては、登ったことが残らないから。

すると2100mくらいのところで、おふたりが停まっていました。あー、うれしいなぁ。ここで引き返すとのこと。ぼろぼろの写真をとってもらって、下山開始。

Sn370186

気温は16度。甲府当たりの灼熱地獄からは考えられない気温差。雨もふっていて、ガスもでて、視界も悪い。途中で登ってくるかましたさんと会いました。ここで合流し、4名で下ります。ほんと寒い。

で、無事宿にたどりつきました。ほんとお疲れ様でした。参加者全員無事、乗鞍高原まではたどりついたことになりました。よかった。

汗と泥と雨でどろどろの体を掛け流しの温泉で癒し、最高の一杯を堪能。

Dscf5850

Imgp1411

腹がへりすぎて、おひつを3回おかわり。デザートはとうきびでした。

Dscf5857

そのあと、オーベスト合宿現地組と合流しての大宴会。40人くらいいた模様。正確な人数は知りません。。。

Dscf5862

こばやしさん 寝ながら参加していますね。

|

« のりくら準備 | Main | オーベスト合宿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/16034010

Listed below are links to weblogs that reference 調布~乗鞍ファストラン:

« のりくら準備 | Main | オーベスト合宿 »