« ツル信レポート~第4ステージ | Main | 安静に。。。 »

Thursday, August 16, 2007

つるしんの余韻

つるしん走って痩せるどころか、62.6kgと太ったよ。なんで~?

つるしんのHPのムービーを改めてみて、余韻に浸っています。疲れと興奮からあまりよく眠れず。体調を崩さないように気をつけないと。

たまった仕事や雑務をして、ハリ治療にいってきました。先生にびっくりされるくらいに体中ぼろぼろでした。あちこちメンテしてもらうと、壊れていることが理解できました。朝なんてあまり痛みを感じていなかったのに、腰の奥にある脚とのジョイント部分に、各方向からハリを打ち込んでもらって、筋肉をゆるめてもらったら、重さが如実に感じられ、歩くのが精一杯の状態。背中の筋肉も相当のダメージ。処置中は悶絶でした。こんなに痛かったのは初めて。5日間でほぼ24時間サドルのうえで、もがきつづけた代償はでかかった。

さらに、点滴や栄養剤の注入を薦められました。ハリで筋肉をゆるめて、血流をよくすることはできるけど、血液自体の能力が弱まっているようにみえるので、効果を最大にするには必要だそうで。アンチドーピングでも、この治療はOKですね。ただ病院にいく時間がない。

それ以外に痛いところはおしりのまわりの股ずれとお財布。参加料からサポート費用、準備に新兵器投入までいれたら20万近く使ってしまった。サポートカーのガソリン代が異様。あのコースを先頭と最終走者の間を全開で走行していたら、燃費は最悪ですよね。水もたくさんのせているし。

まあ、来年に装備と経験は活かせる。つるしんは、プライスレス!

|

« ツル信レポート~第4ステージ | Main | 安静に。。。 »

Comments

お財布のダメージは自分もでかいですが
それ以上にいい経験させてもらったと思います。
安いとはいえませんが...

Posted by: SK持 | Thursday, August 16, 2007 at 12:28

私も去年のツル信では痩せなかったよ。
きちんと補給できていた証拠でしょう。

いつもの練習ではいかに補給をおろそかにしているかがわかるよね。

Posted by: A木 | Thursday, August 16, 2007 at 12:39

>SK持さん
うーん、貧乏学生さんが出るにはつらいイベントですね。おとなの遊びだ。まさにプライスレス。。。

>A木さん
遠いところにもかかわらず、また怪我をおしてのサポート、、、頭が下がりました。サポートのおかげで、体のダメージは想定内におさまりました。来年はお互いにレベルアップして、ただ完走を目指すのではなく、チームとして面白いことがしたいですね。

Posted by: おがわ | Thursday, August 16, 2007 at 18:09

お疲れ様でした。
ゼッケン16番(HOT STAFF)だったものです。
ネットから、このブログをたまたま発見しました。

FITTEさんのチーム内争いに巻き込まれた(?)おかげで、
FITTEサポートを手厚く受けることができました(笑)

終わってしまったら、完全に過去の思い出になってしまいましたが、
ホント楽しかったので、来年もまた走りましょう。

それにしても、信州はお金かかりますね。
けど、いい経験をさせてもらいました。

Posted by: ゼッケン16番 | Thursday, September 06, 2007 at 21:26

お疲れ様でした。ずいぶん前のことのように思えますね。
下りの件がなければ、きっとずいぶん前で走られていたと思いますよ。来年はまた近くで走れるように頑張ります。もうすこし楽して走れるように精進しないと。

Posted by: おがわ | Friday, September 07, 2007 at 09:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/16131672

Listed below are links to weblogs that reference つるしんの余韻:

« ツル信レポート~第4ステージ | Main | 安静に。。。 »