« つるしん速報~第1ステージ | Main | つるしん速報~第2ステージ »

Sunday, August 12, 2007

ツル信レポート~第1ステージ

4:00AM起床。宿にて自炊の飯を食い、出撃準備。

朝日を浴びて、まだ元気な姿を記念写真。
Imgp0905

スタート地点にて。我がサポートカー ステップワゴンをバックに。

Imgp0915

ここからは写真が少なくなります。最初はカメラを持って走ろうかと思いましたが、あきらめました。持たなくて正解。とてもそんな余裕はなかった。P王子さんもサポートで忙しく、写真まで手が回らなかったとのこと。

第1ステージは、長距離です。過去10年間でも最長とのこと。最後の峠は崩落して通れなくなったそうで、油坂峠に変更になりました。

1st_1

実際に走ったデータはこちら。

1stp_1

171kmで獲得標高は2280m。

いきなりのななし峠で心拍をあげすぎた。データを見れば、徐々に弱っていくのが分かる。やはり初参加の興奮と不安で、前へ前へと意識が飛んでしまった模様。登りが苦手なのに、SK持選手より先行して峠をパス。

つぎの八草峠にはいるところでSK持選手に交わされ、あっという間に見えなくなる。峠にかかるトンネルは長い登り勾配。たけっちさんのあとでツキイチ。一度も前にでれず。もう体力的に後がない状態にいきなり追い込まれてしまいました。トンネルをぬけて、しばらくすると後続が追いついてきて、集団走行になるも、たけっちさんがかなりの時間先頭固定。強い。

ダムに到着し、先頭から3分遅れと知らされる。思ったほど離されていない。意外でした。みるとつづら折りの向こう側に先頭集団と先導車がみえるほどでした。しかし冠山林道へのアプローチであるアップダウンで、もうだめ。

この厳しいところで、Fitteジャージ?が前方に。帰省していたタカイさんでした。

Imgp0933

タカイさんに写真をとってもらいました。うしろにはたけっちさん。笛にバックミラーとおはサイと変わらぬ姿、いやボトル5本とスペシャルバージョン。

Dscf3047

決して笑いながら走っているわけではありません。苦しくて口で息を整えていました。

Dscf3078

厳しい峠にさしかかり、みんなそれぞれマイペース。集団で走ることはこれ以後なくなりました。ときおり、ペースがあうひとといっしょになりましたが、ほとんど単独走。

オーバーペースがたたり、さらに大野の市街地の熱でとどめ。九頭竜湖までのアプローチでへろへろ。汗がとまって、頭痛がしてきました。完全に熱中症を発症していましたが、制限時間内にゴールにたどりつくべく、疲れた体に鞭をいれます。自分にできることは休まずに進むことだけ。

チーム内で最終走者のおいらに、サポートのP王子さんが車で後ろを固めてくれます。へんな走りはできない。でもあまりの暑さに九頭竜湖に飛び込みたくなる衝動がありました。

Imgp0950

暑くて倒れそう。。。

Imgp0958

最後、左折してトンネルまでラストスパート。。。と思いきや、「あと6km、45分」という声で完全に萎えてしまいました。まじ???白石並じゃん。もうゆっくり上がろうと、カーブをまがったら、ゴール??が見えてきた。あの応援とっても効きましたよ。

で、感動のゴール。

Imgp0967

いま思えば一番うれしいゴールでした。辛かった道のりにうれしさは比例しますね。

とまった瞬間から、脚、腹、脇腹、腕、さらには首まで攣ってしまいました。暑さでオーバーヒートし、脱水症状まで。

Imgp0975

まったく動けない状態。みんなが帰りの準備をすすめているのに、なにもできませんでした。ほんとつらかった。北丹沢のとき依頼の状況に陥りましたね。

帰路、さっそくリカバリー。

Dscf6059

宿はユースホステルでした。わたしユースは初。きのうとは設備が雲泥の差で、とてもよろしい。きれいだし。ただ大部屋で20人くらいといっしょ。

Dscf6061

激戦だった洗濯機確保のジャージ洗濯、ボトル洗い&ピックアップ、泥だらけの自転車掃除などなどやることはてんこもり。

めしの時間まで忙しく動き、6:00PMに食事。これが情けないほど少ない。ご飯だけはおかわりできるんだけど、他のチームは賢くて、ちゃんとおかずを別に購入してきていました。これが経験の差ですね。

Dscf6060

アイマスクに耳栓をして、はやめに就寝。きれいな布団でよく眠れた。ほんと昨晩とは快適さが違う。

|

« つるしん速報~第1ステージ | Main | つるしん速報~第2ステージ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/16139695

Listed below are links to weblogs that reference ツル信レポート~第1ステージ:

« つるしん速報~第1ステージ | Main | つるしん速報~第2ステージ »