« あれから10年 | Main | エーデルピルス »

Wednesday, July 25, 2007

オーベスト水曜練

昨日ケンジ選手から山練の話しを聞き、Bossからpjさんフジマキさんも休みをとって参加すると聞いてから、なんだかもんもんとしてしまいました。ライバル?が質、量ともに最高の練習をしている間、指をくわえて仕事しているのが、、、、社会人失格だ。で、なんやかんや理由をつけて参加してしまいました。すると、風さんまで。同じ理由とみた。
結局集合場所には、学生4名、社会人5名、そしてBossの10名が。あらためて恐ろしいチームだ。

コースは、関戸橋~大垂水峠~雛鶴峠~鈴懸峠~猿橋~松姫峠~小菅~風張峠~五日市。獲得標高は3000m弱くらいかな。しかし、それぞれアプローチがUpDownに富んでいて、高速ローテをかまして走るので、とんでもない負荷がかかりました。

せっかくみんなと走れるので、ついていけるところまで頑張ってみました。弱いおいらですが、調子があがってきているのも事実で、心拍は210まできれいにあがる。くだりでは一気にさがる。回復が早いし、粘れる状況。それでもついていくのは無理で、心拍210くらいで背中を見送るということを繰り返しました。惜しかったのは雛鶴。チェーンを落としてしまい、さらにこじらせて、大ストップ。後ろからシンノスケ選手、内藤選手に追いつかれてしまいました。ふたりの歳をたしても、おいらには全然及ばない。せめていまのうちくらいは先行しようと、Top集団から千切れても頑張るモチベーションとなりました。

今回の収穫は補給食です。途中途中で、乳製品をどうもとりすぎたみたい。おいら乳糖不耐性という体質で、最近はよくなっていてあまり意識していなかったのですが、過酷な状況下で消化能力が低下するというか、内臓に血が回らなくなってくると、発症するみたい。朝からチーズサンド、コーヒー牛乳一リットルなどなど摂ったのが原因で、松姫峠越えの手前から猛烈な腹痛に襲われ、一時は道路脇の木陰を探すほど。なんとか小菅村の役場、そしてその後も公衆トイレにかけ込んで、事なきを得ました。

こんなことをやっていたら、みんなに置いて行かれて、ひとり寂しく風張峠を登り返し。あまり期待していなかったのに、前にタカシマ女史を発見。みんな前を走っているとのことで、モチベーションUp。とりあえず学生ふたりはパスしたいなぁ。と、過酷なこのルートでばてばてのふたりをとらえ、満足していたら、峠の手前でフジマキさんまで。バトルの応酬で垂れてしまっていたんですね。

でも、くだりにはいってからはあっという間に抜かれて、見えなくなってしまいました。おいらは登りも下りも遅い。良いところがないなぁ。もっともっと頑張らないと練習会に参加する意味がない。もう少しついていけるようにならないと楽しくないよ。戸倉のコンビニで最後の休憩をし、おいらは一足先に帰路につきました。向かい風の多摩サイをひとりで走るのがとってもつらかった。

帰宅後、ゆっくり1時間かりん、なつめとお散歩。心拍が下がらず、気持ち悪い散歩でした。

そんなこんなで今月も1000km突破。練習は距離ではないけど、質も今日のような感じなら満点だよね。

写真は負けず嫌いの不良中年。おいらもそのひとりだね。

Sn370168_2

魔人フウの愛車と猫。

Sn370165

|

« あれから10年 | Main | エーデルピルス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/15905940

Listed below are links to weblogs that reference オーベスト水曜練:

« あれから10年 | Main | エーデルピルス »