« なつめとの一年 | Main | 完全に沈黙 »

Tuesday, July 03, 2007

努M奥多摩グランフォンド

十里木スタート~風張林道~今川峠~柳沢峠~塩山~柳沢登り返し~今川登り返し~奥多摩~鋸山林道~神戸岩~十里木。。。170kmほど。獲得標高は4200m。

3日に恒例富士登山デュアスロンを行う予定でしたが、雷マーク付きの雨予報のため、延期。この日のために、貴重な有休をとったA藤選手と急遽奥多摩へ練習会にいくことにしました。

わくわくしながら床についたものの、午前1時すぎに体調不良を感じました。涼しいのに、汗だくで、寒気が酷い。心拍があがり、風邪の兆候。DNSを考えましたが、奥多摩の道を知っているのはおいらだけという状況もあり、睡眠不足のまま、4時起床。準備を整え、コンビニで買い出しをして集合場所へ。

参加者はK本さん、A藤選手、おいらの真性Mな三人。

Sn370150

十里木から本宿に向かい、交差点を右折するのが努Mコースの入口。つきあたりの除毛橋までの区間で、今日の体調の悪さを実感。途中リタイヤになるかと内心思っていました。心拍が通常より20拍ほど高いわりに、上限が低い。いつもなら190程度はいくのに、175くらいで止まってしまう。血液のめぐりが悪いのに、脚に負担をかけるため、普段痛くならないようなところが痛みだしました。

こんな状態のまま、林道へ。字が微妙に間違っていたんですね。

Sn370149

ちなみにこのブログの上部にある写真。これ風張林道なんですよ。はじめて走ったときのもの。3年くらい前かな。この日で4回目か?落石や杉の葉などなく、とても走りやすくなっていました。誰か掃除してくれたんだろうか?

k本さんにめちゃくちゃ気にいっていただけたようで、目の前にすごい勾配が広がるたびに笑い声。Mですね。あまり踏み込むと前輪が浮くほどですから。

前回ふたりで走ったときは白石で3分以上差をつけて勝利していたのに、今日はだめだめ。完全なお荷物と化してしまいました。Fitteとの奥多摩練習は鬼門なのかも。

風張峠についてすぐに下り。小菅から今度は今川峠へ。林道を体験したあとは、勾配がゆるく感じますが、結構脚がなくなっていてつらい。おつぎは柳沢。ゆるい坂で、A藤選手を先頭にかなりのハイペース。いつもならついていけるはずなのに、めちゃくちゃつらい。

高負荷だったためか、腹をくだしてしまい、落合でトイレにかけ込み。ここからおいらの亀さんペースで3人仲良く峠まで。峠ではやはり富士山は拝めず。

(A藤選手撮影)

Dv17

塩山におり、飯をくらい、登り返し。ちょっと前にでたk本さんを目標に登りますが、追いつくはずもなく、淡々と一定ペースで。曇りだと聞いていたのに、すごい晴天。手元の温度計で36度。暑くて気持ち悪い。

A藤選手が倍くらいのスピード差をつけて一気に追い抜いていきました。55分くらいだったようで、おいらは自己記録よりも10分以上遅い78分でした。

柳沢登り返しで、体が完全にまいってしまい、寒くて寒くてどうしようもない。鳥肌がおさまらない状況。こんな状況ではつるしん完走はほど遠い。。。落ち込んでしまう。丹波村まで下ったところで、なぜか右折?まじ?今川登り返すんですか?「後悔したくないから。。」とK本さん。おいらはとっくに後悔していますが。

ローラー滑り台付近を蛇行しながら走りました。短いはずと思っていたモノの、実際走ると結構ありますね。峠についたときの喜びは格別です。下って水分補給。役場でお水をもらい、最後の鋸山に向かいます。

まずは青梅街道をA藤選手先頭固定でハイペース。ここはずっと3番手で我慢。へたにローテに加わって、無い脚を余計削り、迷惑かけるわけにいかない。平日のため、車がいません。一台も抜かれなかったかも。バイクくらいかな。

で、最後のおおとり、鋸山林道。すごかった。こんな体調で走るところではない。時速5km以下になっちゃったよ。もう何度脚をついて休もうと思ったか。

でも一番つらかったのは、神戸岩までの下り。すべてのちからを使い果たしたため、ブレーキをコントロールする握力がなくなっていたんだね。道も荒れていて、危険でした。手堀トンネルをぬけたところで、上半身攣りまくり。とくに脇腹と腕が酷く、脚は意外にも攣らない。あまりの痛さに、倒れ込んでしまった。

十里木まで最後の走り。下り基調で、ひとりゆるゆる走ろうと思ったのですが、意外とついていけるので、無理しない範囲で走り、最後はクールダウンをしたかったので、離脱。なんとか完走できました。

4月末のツールド塩山は途中離脱のリタイヤだったことを考えると、完走できただけ進歩したのかな。体調を整えてやりたかったなぁ。

|

« なつめとの一年 | Main | 完全に沈黙 »

Comments

すごいですねえ。
ツル信の練習にばっちりですね。

ところで、FITTEの方は、修善寺5時間耐久に出ますか?

Posted by: pj | Wednesday, July 04, 2007 at 06:33

いやいやあとひと月とせまったつるしんへ不安を残した走りとなってしまいました。あとひと月でどこまでできるか分かりませんが、頑張ります。

Fitteで5時間耐久の話しはでてないですね。

Posted by: おがわ | Wednesday, July 04, 2007 at 10:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/15640721

Listed below are links to weblogs that reference 努M奥多摩グランフォンド:

« なつめとの一年 | Main | 完全に沈黙 »