« 逢い引き闇練 | Main | 体調悪 »

Wednesday, June 20, 2007

最近考えていたこと

長文です。読む方はてきとーに流してください。まだよく分かりません。

--

環境問題、地球温暖化などなどすごいフォーカスのされ方。もう遅すぎるといって何もしないことはいけないことだと思うが、じゃあ実際に何をしたらいいのかな。ここをずっと考えていた。で、「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」という本を読み、いろいろ調べているうちに訳が分からなくなってきた。ひとが考えている環境に良かれとしていることと、本当に地球環境にとって有効なことは違う。CO2削減自体、ある程度有効な手段だと思うが、それを排出権ビジネスやら政治の駆け引き材料にしてしまっている時点で、CO2はさらに排出されるんじゃないの?排出権売るために海外出張しまくりなんて、納得できないんですが。

ここ50年くらいの人間の活動のおかげで、急激に温度が変化しているらしい。地球の平均気温が15度から17度になるのがワーストケースなのか?でも何億年も前は平均気温は30度くらいあったわけだし、15度に維持したいとかんがえること自体なんの根拠があるの?本にも書いてあったけど、逆に太陽の活動が弱まったりして、温度がさがってきたら、人間のちからで15度を維持するんだろうか?まあ、基準温度は置いておいて、「急激な」変動が問題なんだよね。

で、その急激な変動をおさえるためのCO2削減、、、だがそもそもCO2削減に意味はあるのか?地球温暖化の寄与率は温暖化ガスが60%といわれていて、ガスのうちCO260%。そのほかメタンも寄与率高い。全世界のうち先進国が排出している割合が60%で、議定書を認めた国の60%が批准すれば成立。最終目標はー6%だから、全部掛け合わせると000777。この考え方だと07%の効果があるので、議定書がなければ温度が1度あがるところ、0993度の上昇にしてくれるというわけだな。効果薄!

石油など化石燃料を燃やすことでCO2が多く排出されるけど、原子力に移行したり、風力を利用しても、そこで得られた熱量は地球内で消費されるわけだから、だんだんと暖まるよね。熱量保存の法則。ある一定割合は宇宙に放射されるだろうけどね。熱量をださない、もっと少ない熱量でいきていける社会が望ましいんだと思う。飯をひとの倍くって、自転車で走り回っても、熱量をだしているんだもんね。

本には、ペットボトルリサイクルのウソというか、環境への悪影響も書かれていて、すごく納得できた。まだ人間にはペットボトルをちゃんと効率よくリサイクルする技術がないんだよね。てきとーに集めて、不法廃棄している割合が高いらしいし、ペットボトルを再生するためには、その35倍の石油が必要になる。分別回収するために動かす車などの消費熱量を考えたら、そのまま燃やしてあげるほうがよっぽど環境にいいらしい。

で、おいらのできることを出来る範囲でやっていこう。ペットボトルの飲料水は極力買わない。リサイクルが確立されている紙パックの飲料水もしくは缶を呑む。あとはなにかあるかな?レジ袋ももともとは使い勝手の悪い油をもとに作っているらしいから、レジ袋がなくなっても、精製する重油自体を減らさないと意味がないんだよね。新幹線でエコ出張ってこともあるけど、あれだけのインフラを作るのに、どれだけの熱量、石油を使ったんだろうか。ただ飛ぶだけの飛行機のほうが環境への負荷は少ないような。まあ、もうできてしまったものをとやかく言っても仕方ない。遅すぎる。車を買わないっていうのが一番ききそうだけど、わんことの生活には不可欠だし、いま購入を検討しているのは環境にとってもわるそうなアメ車。でも何人もおいらが環境に悪そうな車を買うことをとめることはできない。それが現実。

社会全体でライフスタイルをかえ、少ないエネルギーで最大の幸せをうけられるようになるのが理想。果たして可能だと思いますか?効果の薄いCO2削減―6%すら実現できないのであれば、歯止めはかからないだろうな。とりあえず自分のできることを出来る範囲で。

|

« 逢い引き闇練 | Main | 体調悪 »

Comments

自分も似たような事を考えていてハイブリットカーは地球環境にやさしいのは嘘だと思う。燃費が良いのは認めるけれどあの車重いかに多くの部品を必要としているのかバッテリーが駄目になったら凄い金額が掛かるし新車で新しい内は良いけれど10年20年先には廃車するにしてもリサイクルするにしてもお荷物に成らないのかな?分別ごみ一つ出来ない人もいるし意識を変えていけるか出来る事から少しでも努力出来るか、自分一人がやっても変わらないと思う人間が少しでも減れば世の中変わるんだけどな~

Posted by: ひろせ | Thursday, June 21, 2007 at 18:33

おいらが考えているコトってもっと絶望的で、本気で変える気であれば、そうとう人の恨みを買うような政策や法律で強制的にやらないとだめだと思う。

道に散らかるゴミをみていたら、自分一人で分別だの、省エネだの、むなしくなる。焼け石に水だもの。もっと根本的に効くようなところに注力しないと。ペットボトルやレジ袋廃止でエコバック?意味無い。エコバックブームになって余計CO2出ちゃってるよ。

環境問題すらビジネスの材料であって、本気で止めようと思っているのは、何にも知らない一般人だけじゃないのかな。究極のエコは山にこもって、自給自足だけど、仮に日本人全員でやったて、お隣のお国がいるしねぇ。

Posted by: おがわ | Thursday, June 21, 2007 at 22:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/15497053

Listed below are links to weblogs that reference 最近考えていたこと:

« 逢い引き闇練 | Main | 体調悪 »