« 早くも梅雨明け? | Main | 原村へ »

Saturday, June 16, 2007

ひとりツールド塩山

出張明けで寝不足気味。。。4時に目覚ましかけておいたものの、起きた瞬間二度寝しようかと真剣になやんでしまいました。ここで起きることができるかどうかが根性かと。おいらの場合、そのベースとなっているのは、「ツル信」に出場するという一点に尽きる。

で、起きだして準備をし、5:30AM集合場所の是政へ。早朝といっても、雲一つ無い晴天で、すでに日差しが痛く、暑いです。十分活用してあげないともったいない時間ですね。集合場所に、風さんやタンGさんもいらっしゃって、みんな時間を有効活用していますね。さすがです。

おいらは、先週に引き続き、V列車にのせてもらい、ひとりでは到達することができない領域へ案内してもらいました。行き先は都民の森ですが、エース殿の鬼引きにできるかぎりついていくことで、強い負荷がかけられます。今回は、gkさん、36号さんと機関車が揃って、エース殿のひとり引きでない分、ペースが早めか?パンクもなく、コンビニ休憩もないまま、戸倉をスルーし、引き回しの刑が執行されました。

必死でついていくぞ、絶対切れるもんか、という当初の志はどこかに消え、「いつ千切れちゃおうかな」なんて思いながら走っている時点でアウトですね。先週よりちょっとだけついていけましたが、50mくらいです。せめてgkさんに食らいついていくべきだったと後から思っても遅い。あとは、淡々とひとり練になってしまいました。

都民の森到着は8時前。まだゲートが閉まっていました。8:20AMくらいまで森で休憩し、帰るみなさまをお見送りして、おいらは居残り練習です。そのまま風張峠を目指します。ひとりになってしまって、ペースがあがらない。150前後で淡々と。そのまま奥多摩湖におり、今年初の今川峠を目指します。

25Tをいれたおかげか、激坂として認識していた今川がそれほどつらいと感じない。まあ気のせいかも。丹波村につき、大菩薩ラインを左折。柳沢へ向かいます。Fitteのみんなと来たときは、もういっぱいいっぱいだったのに、今回は明らかに余裕。心拍が落ち着き、脚も残っている。良い感じです。やっぱり最近の走り込みがきいているね。

落合をスルーし、ここからペースアップ。前は落合から峠まで40分くらいかかったのに、今回は余裕を残しても25分です。きっと富士山が綺麗だろう、、、と思って登ってきましたが、予想通りの姿でした。本当に梅雨の最中なんでしょうか?

Sn370139

この時点で11時くらい?で、走り足りない気がしたので、そのまま塩山に降りちゃいました。うーん、降りてからちょっと後悔。

いつものコンビニで、鼓舞するために麦ジュースを。。。

Sn370141

手元の温度計で36度と表示される中、直登開始。暑い~。。。やめればよかった。前回脚を攣りまくり、休みをいれて2時間以上かかった登り返しですが、淡々と一定心拍で登り69分でした。おいらとしてはまずまずでしょ。

峠から青梅街道で帰るのがいつものルートですが、まだ走れる気がしたので、風張ルート。奥多摩湖からだと、登りは10kmくらいだもんね。事故があって、警察やら救急車がいるので、バイクなどはスピードを落として走っていたため、安全に登れました。

が、ずっと周期的な振動を感じていて、タイヤをチェックしたところ、タイヤがもう限界に達していました。

Sn370142

ゆがんじゃって、でこぼこしている。。。よくこんなんで、塩山までいったよね。アホです。最初はチューブのせいかと思ったので、交換したのですが、タイヤ起因とわかり、空気圧をちょいと下げて、だましだまし帰還しました。高速カーブが怖いので、風張林道を下りました。

で、多摩サイのYショップにより、タイヤを購入し、その場で張り替え。ここまで無事にこれてよかったよ~。タイヤに感謝しました。このタイヤ2500kmくらいしか使ってなかったけど、そんなもんかな。。。

多摩サイは微妙な向かい風のなか、帰宅。なんとかかりんちゃん散歩タイムまでに帰ってこれました。よかったよかった。

4:45AM走り出して、帰還が5:47PM。。。まあ修理でかれこれ1時間は潰したから、12時間耐久走行となりましたね。これだけ走ったのに、まだ脚は残っている感じ。もっとペースあげるべきだったか。心拍系は完全に復活したかも。

月間累計はそんなこんなで1200km越え。

|

« 早くも梅雨明け? | Main | 原村へ »

Comments

さすが一流の変態、お見事です。
熱中症になりませんでしたか?

Posted by: ひろせ | Monday, June 18, 2007 at 07:10

暑かったけど、うえのほうは涼しさがありましたし、なにより走り始めたときは、息が白かったんですよ。温度差にやられそうでした。

かなりダメージあったようで、日曜日完全休養日でよかったです。

Posted by: おがわ | Monday, June 18, 2007 at 08:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/15454875

Listed below are links to weblogs that reference ひとりツールド塩山:

« 早くも梅雨明け? | Main | 原村へ »