« May 2007 | Main | July 2007 »

Saturday, June 30, 2007

本栖湖キャンプ

梅雨の合間にキャンプ。。。ではなく、しっかり降られました。でも、雨に対してずいぶん強くなったよ。精神的に。

場所は本栖湖。午後3時くらいまでは晴れ間があり、日差しが強くて気持ちいい。

本なんて読みながら、まったり過ごして。。

Dscf8024
昼間から呑んで。。。

Dscf8014

わんこといっしょに泳ぎました。

Img_2144

晩ご飯のころには土砂降り。。。牛すね肉のシチューでワイン。

Dscf8039

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, June 29, 2007

JITE2です。

昨晩からレポート作成。今朝もはよから調べ物を含めて作業をし、なんとか終了。ほっとした。

で、午後の打ち合わせは都心の某所のため、自転車で出撃。PCもって着替えをもって、輪行袋を持ってと結構な重量。そのまま直行してはつまらないので、多摩サイを高速下までいってから狛江~世田道~246経由。三軒茶屋は過去住んでいた街。ときどきチャリで通って思い出す。サラリーマンになってほどなく、未熟で仕事がわからず焦っていた余裕のないときだったね。もしいま住んでいたら三宿までの範囲で遊びまくりそうだ。あのときと今とどう違うのか、いろんな側面から考えていたら、あっという間に目的地に到着。

打ち合わせはしょぼかった。うちがやることではないかも。へたに手をだしたので、みんなに迷惑をかけることになるかもしれない。

で、帰宅しようとしたら、雨ですね。。。といっても雨は慣れっこですよ。暑いよりましです。自転車が汚くなるのが問題ですが。

無事帰宅し、6月の練習は終了。2170kmでした。過去最強。この乗り込みの成果は果たして現れるのでしょうか?自分としては、頑張った、努力したという充実感はないんだよね。普通に乗っていたら達成できた。明日からキャンプです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, June 28, 2007

最後の皇居練

昨日は関西日帰り。2日連続の朝練で、疲れがあるはず。行き帰りの新幹線ではゆっくり寝ようと思ったのだが、いまひとつ寝付けず。

メインの打ち合わせは大変有効だった。ためになった。うまくレポートをまとめないと。せっかく大変な経費をかけて行った本社エンジニアの来日だから、なんらかのきっかけとして動き出さないともったいない。

で、飯を食わずに東京へ。。。来日して最後の夜ということもあり、伝統の日本食のリクエストに応じて料亭探し。第一希望お店はいっぱいだったので、そのひとつしたの階の日本料理店へ。一品一品着物姿のお姉さんが持ってきてくれて、喜んでくれた。お店のひとが気をきかせてくれたのか、竹筒の日本酒を持ってきて、写真撮影。

おかげで日本酒ばかり呑みすぎた。

酒がほのかに残る中、4時間睡眠で起床。最後の皇居練です。きょうは誰もいなかった。美智子様のお車がお出ましになられるときに警官に止められてしまったが、これも皇居練。きょうは7時から仕事が始まるので、9周ほどで時間切れとなり、ホテルに帰還。

それでもこの3日間できっちり31周いたしました。梅雨の合間になかなか頑張れた。負荷は低いかもしんないけど。

午前中に仕事は終わり、本社エンジニアと成田エキスプレスの座席までいっしょに行ってあげて任務完了。自走にて帰宅。月間累計はついに2000km突破。自分史上初。

さて、レポートだなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, June 27, 2007

日差し復活の皇居練

昨日は打ち合わせ3件。なかなか面白い話しを聞けた。ある程度予想がついていた事象が、証明された感じ。で、最後はお世話になっているお客様とお食事。全部用事が終わってホテルに戻ったら12時だった。疲れた。

で、そのまま寝ていたかったが、4時起床し、4時半出撃。皇居練開始です。なんか前輪のタイヤに異変を感じたので、最初はゆっくり。徐々に負荷をあげていきました。淡々と練習をこなし、8周目でひろせさんが会いにきてくれて、ちょっとやる気復活。9周目で、どこからみてもおいらよりも強いコルナゴさんが合流してきて、ランデブー。もっとはやく来てくれればよかったのに。。。竹橋の坂などではこの日最高の心拍200オーバー。

このまま11周目に突入したかったけど、昨日の焼き肉か?お腹の調子がよくなくて、すぐにホテルに戻りました。

さて、すぐに用意を整え、新幹線で関西へ出発。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, June 26, 2007

霧雨走行2

昨晩はみんなとのDinnerを抑え気味にして、寝酒もほどほど。それほど眠気がなかったけど、12時前に就寝。で、なんとか根性で4時に起き出し、4:40AM出撃!!!

も、雨じゃないですか?結構降ってるよ。曇り予報を信じていたのに~。ホテルの部屋からだとよく分からなかった。

で、ホテルの前で悩むこと本当に1分。さらに根性を絞り出し出撃しました。濡れてしまうことを割り切って、ばしゃばしゃ進む。こんな天気では誰もいないだろうけど、5時に半蔵門。で、ひとり出発。とりあえず3周くらいして帰ろうと、ケイデンススキルを磨くため、おさえた走り。

しかし、走っているうちになんか楽しくなってきた。車も少ないし、路面は濡れていても走りやすいし、皇居が霧雨の中幻想的にみえる。それに、ランナーは結構走っている。おいらだけサボるわけにもいかんでしょう。やる気になってきて、6周まで頑張っているうちに、7,8周と。9周目あたりに人参ローディーが乱入してくれて、ふたりでローテ。やっぱり誰かと走るほうが楽しい。でも1周で帰ってしまい、最後は流しで10周目。

なかなか良かったよ。あしたもやります。5時から6時半頃まで、ぐるぐる回っているので、乱入ください。でも、いなかったらごめん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 25, 2007

霧雨走行

本日から本社セールス&エンジニアと同行。去年はこちらからUSに行くことが多かったけど、今年は向こうから来ることが多い。この期間中もなんとか自転車に乗りたいので、とりあえず今日はホテルまで霧雨のなか、JITE2です。

7:30AMすぎの20号は、車も多いけど、そこそこ自転車もいる。晴天ならもっと多いのかしら。みんな細切れの時間をうまく利用して強くなっているんだよね。おいらは今月2000kmくらい乗れたけど、もっとうまくやれば、もっともっと乗れるかな。あまり時間にも体力的にも無理をして、また怪我なんてしたくないから、ほどほどにという気持ちもあるんだけどね。

ホテルに自転車で到着し、慣れたもんで輪行袋に。これにいれてしまえば、まあ何とかなるね。で、このとき、携帯やらPCの周辺などなど、雨に濡れてはいけないものをすべて忘れたことに気づいた。。。別にパックして置いておいたのが悪かった。

今週はなんとか乗り切るしかないな、携帯無しで。PCの電源もやりくりしないと。今日はとりあえず同じPCを使っている人に、コードを借りた。

で、打ち合わせ3件。疲れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, June 24, 2007

昨日と今日の飯

馬たん。

ちょっと臭みがあるけど、うまかった。

Dscf7967

うちでとれたパセリときゅうりを使ったタブーリと手作りピザ。

Dscf7987

| | Comments (60) | TrackBack (0)

雨の森練

炎天下森練の疲れが残っているようで、よく眠れず。4時すぎに一度起きてはみたものの、是政5:30AM集合は見送り、二度寝。6時すぎに起きだし、オリーヴちゃん達と長めのお散歩へ。食事前に軽めの有酸素運動をすると脂肪ってよく燃えるらしい。これくらいがちょうどいいみたいだ。

頭で考える練習と、本当に体に効く練習の間にギャップがあるんだろうな。このギャップを埋めるのが経験か。きつい練習ばかりしたほうが強くなれそうだけど、きちんとしたベースがないと体が消化してくれない。いつまでたっても弱いままというのが怖いね。おいらなんて距離ばかり増えているけど、弱いまんま。誰もおいらに期待していないので、少なくともおいら自身くらいは、強くなると期待してあげないと。

お散歩を終え、空をみあげると曇りのまんま。とりあえず9時前に出撃。雨が降る前に軽めに矢野口周回でも、、、なんて考えながら走り出したものの、矢野口だったらいつでもできる。せっかくの日曜日、交通量も少ないし、夕方までは時間があるので、思い切って2日連続の森練へ。

多摩サイでは、V列車とすれ違い。今日は森には行かなかったみたい。エース殿とちょとらさんが並んで走るとオーラがでてますよ。立派な体格で、絞れているし、格好いい。すこしでも追いつくように練習にはげもう。

心拍一定で負荷低め。戸倉コンビニで軽く補給をして、人参さんが大挙して通り過ぎてからスタート。目標にさせてもらいましょう。心拍は170くらいまであげて、高速を維持。ケイデンスも110くらいで。結構きつい。いつも本宿までに脚が痛くなる。

ちょっと心臓あたりが痛いような感じがしたので、ペースを落として、甲武との分岐を過ぎる。このあたりから雨がぽつぽつ。料金所をすぎるころは本降りですよ。もうビシャビシャだからどうでもいいけど。

で、森に到着。73分くらい。すごく寒い。17度だって。昨日と20度違う。震えながら下山。補給も摂らずにまっすぐ多摩サイで帰宅。ちょっと走り足りない感じだけど、この雨で走るのはイヤだな。帰宅後、すぐに自転車掃除。きれいになってすっきり。また明日から乗ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, June 23, 2007

ひとり森練

エース殿の森練に行きたかったけど、こんな二日酔いと寝不足ではまともには走れない。せっかくの機会を潰してしまった。

なんとか動けるようになった9時すぎに出撃。吐く息がなんとなくアルコール臭い。そんなに呑んだわけではないんだけどなぁ。肝機能弱っているのかなぁ。とりあえず都民の森へ。

途中、復路のV列車と遭遇。うぅ、ちょとらさんと走りたかった。悔しい。ひとりで走るもペースは上がらず、どんどん暑くなる日差しに萎えてくる。

戸倉コンビニで10分間休憩。なんか今日は賑やかです。ひばりアスロンなるイベントがあって、ランのひと多数。なんでも奥多摩湖をまわって、もえぎの湯までいくそうな。この暑さで70kmランはきつすぎる。第一回みたいだけど、次回あるのかな。

さらに、学生さんの大集団。自転車に荷物付けてどこまでいくんだろう。この勾配できついようで、女の子はすでに遅れている。手元の温度計ですでに37度。やばいよ。

都民の森まで行く間に、こかげで休んでいるローディー多数。おいらも休みたかったけど、まあ頑張って走りきり、気になる森タイムは74分弱くらいかな。遅いです。バテバテでした。

帰路は今年初のアイス休憩をまじえながら、へろへろで帰宅。山暑すぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なかおち

昨日は打ち合わせ2件。まずは日本以外へ市場をもとめているお客様と情報交換。なかなかいろいろ厳しいですね。

打ち合わせ後、仲の良いお友達と呑み。以前いった築地のお店。

Sn370146

みんなにつられて呑みすぎて、さらに一次会で帰るつもりが、二次会までいってしまい、へろへろのまま1時近くに帰宅。

こんな状態では練習参加は無理だ。自己管理ちゃんとしないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 22, 2007

雨ローラー

おはサイで高負荷をかけたあとも、きっと基礎代謝は高いレベルで維持しているようで、からだがちょっと酸欠&火照り気味。そのまま、炎天下の多摩サイを川崎往復したら、からだにダメージが大きくかかったみたい。

今朝の練習はあきらめ、ぐっすり寝ました。ちょうど曇りで気温が低めだったこともあり、深い眠りをとることができた。練習も大事だけど、回復も大事。。。だよね。さぼったって後ろめたさもあるんだけど。

お昼ころに軽く多摩サイ流そうかな~、、、なんて思っているうちに、雨が降り出した。で、久しぶりに雨ローラー。だいぶ三本のっていなかったので、ペダリングを矯正する意味でもそろそろやりたかった。ちょうどいいね。だいぶご無沙汰していたのに、すんなり乗れた。30分、ケイデンスを徐々にあげながら110まで。久しぶりだと楽しく感じる。

さて、夕方の打ち合わせにむけて電車で出撃。途中、来週からお世話になるホテルにより、スーツや着替えなどを置いてこよう。来週の天気が気になるけど、火水木と早朝5時からホテルから近いので皇居周回練するつもり。その間、本社からエンジニアも来日して、仕事も相当ハードだから体がもつかどうか心配だ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, June 21, 2007

タモンヤマノボレ

おはサイを終え、涼しいうちにオリーヴ散歩も終え、仕事もだいたい終え、雑用もこなし、気がついたら飯を食ってなかった。すげー空腹感。

で、2度目の多聞に行ってきました。山は登るためにある!大盛りがある以上、食わないわけにはいかんのです。相変わらず写真はありません。いつか自分の目で確かめてください。確実に食い過ぎ。腹が割けそう。

午後の川崎での打ち合わせに、自走で出撃。だって南武線大嫌いなんだもの。行きは向かい風のなか、心拍120程度でゆっくり。練習ではなく、ただの移動目的ですから。帰りは、早くお家にたどり着きたいので、飛ばしました。心拍は160以上。川崎駅からお家まで1時間ちょっと。頑張れば1時間切れるな。

ちょっと乗りすぎたみたい。疲労感たっぷり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おはサイ参加

4時にセットしておいたアラームがなる。。。眠い~、起きたくない~、、、と10分ほど二度寝。なんとか起きだして、出撃。

今朝はおはサイです。アンドーさんと近所で待ち合わせして、集合場所へ。あんどーさんの引きが強い。ケイデンス120以上で35km/hくらい。あの~、おはサイ行く前に脚終わっちゃうんですが。。。

で、今回はちゃんと集合場所に時間通りにたどり着き、風さんたちとスタートできました。日の出が早いとはいえ、6時前からハァハァハァハァ、心拍180以上で、、、

まだ周回前だというのに、01111さんの尾根幹への登りに付いていくだけで、脚が酸っぱい状態になっちゃった。ついでに頭まで痛くなるし。酸欠ですね。今回は、先行せず、できるだけ集団に残るのがテーマ。それなりに走れたけれど、トンネルの入口にたどり着くところが限界点のようで。そこからもう一息ついていければ良いんだけど。心拍は190まで上がらなかったみたい。心拍より、脚が悲鳴をあげていた。脚全体に痛みが走る。

2周回して、アンドーさんと帰宅。みんな強いひとばかりで、うれしいやら悲しいやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 20, 2007

灼多摩

いやあ、今日は久しぶりに灼熱でした。多摩サイ走りながら、ボトルの水かぶっちゃいました。

これでも、今年の夏本番からすると涼しい方なんでしょうね。先が思いやられます。おはサイコースを予習して、さあ帰ろうかな、、、ってところでM口さんとすれ違い。Uターンし、追いかけて、しばしおしゃべりしながら、もう一周。軽く走るつもりが、ふたりで走るだけで、負荷があがる。暑いし、つらい。昨日のダメージ引きずっているなぁ。

帰宅前にまたジュース呑んじゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体調悪

昨日の練習はそれほど負荷をあげたわけでないので、足腰の筋肉痛は皆無。

筋肉痛があり、立って歩けないほど追い込む段階ではなのかな。それともやったほうがいいのかしら。みんなのブログがそんなことを書いてあったので、気になってしまった。

なかなか自転車だけでそこまで追い込むのが難しい。おいらの場合、山岳マラソンした次の日なんて結構ヘロヘロヨボヨボ状態になるけど。だいぶ暑くなってきたので、脱水症状をともなった、内臓系のダメージのほうがでかくなってくる。

昨日も直射日光はすくないものの、湿度が高く、体温が下がらなかったようで、脱水症状気味。途中何リットルも麦茶やオレンジジュース類(紙パックね)を呑んだが、呑みすぎてもだめなようで、下痢を発症。昨晩からつらいです。

さて、今日は関西出張の予定がとんでしまったので、仕事の目処がついたら軽めに多摩サイ流すかな。灼熱の予感。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最近考えていたこと

長文です。読む方はてきとーに流してください。まだよく分かりません。

--

環境問題、地球温暖化などなどすごいフォーカスのされ方。もう遅すぎるといって何もしないことはいけないことだと思うが、じゃあ実際に何をしたらいいのかな。ここをずっと考えていた。で、「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」という本を読み、いろいろ調べているうちに訳が分からなくなってきた。ひとが考えている環境に良かれとしていることと、本当に地球環境にとって有効なことは違う。CO2削減自体、ある程度有効な手段だと思うが、それを排出権ビジネスやら政治の駆け引き材料にしてしまっている時点で、CO2はさらに排出されるんじゃないの?排出権売るために海外出張しまくりなんて、納得できないんですが。

ここ50年くらいの人間の活動のおかげで、急激に温度が変化しているらしい。地球の平均気温が15度から17度になるのがワーストケースなのか?でも何億年も前は平均気温は30度くらいあったわけだし、15度に維持したいとかんがえること自体なんの根拠があるの?本にも書いてあったけど、逆に太陽の活動が弱まったりして、温度がさがってきたら、人間のちからで15度を維持するんだろうか?まあ、基準温度は置いておいて、「急激な」変動が問題なんだよね。

で、その急激な変動をおさえるためのCO2削減、、、だがそもそもCO2削減に意味はあるのか?地球温暖化の寄与率は温暖化ガスが60%といわれていて、ガスのうちCO260%。そのほかメタンも寄与率高い。全世界のうち先進国が排出している割合が60%で、議定書を認めた国の60%が批准すれば成立。最終目標はー6%だから、全部掛け合わせると000777。この考え方だと07%の効果があるので、議定書がなければ温度が1度あがるところ、0993度の上昇にしてくれるというわけだな。効果薄!

石油など化石燃料を燃やすことでCO2が多く排出されるけど、原子力に移行したり、風力を利用しても、そこで得られた熱量は地球内で消費されるわけだから、だんだんと暖まるよね。熱量保存の法則。ある一定割合は宇宙に放射されるだろうけどね。熱量をださない、もっと少ない熱量でいきていける社会が望ましいんだと思う。飯をひとの倍くって、自転車で走り回っても、熱量をだしているんだもんね。

本には、ペットボトルリサイクルのウソというか、環境への悪影響も書かれていて、すごく納得できた。まだ人間にはペットボトルをちゃんと効率よくリサイクルする技術がないんだよね。てきとーに集めて、不法廃棄している割合が高いらしいし、ペットボトルを再生するためには、その35倍の石油が必要になる。分別回収するために動かす車などの消費熱量を考えたら、そのまま燃やしてあげるほうがよっぽど環境にいいらしい。

で、おいらのできることを出来る範囲でやっていこう。ペットボトルの飲料水は極力買わない。リサイクルが確立されている紙パックの飲料水もしくは缶を呑む。あとはなにかあるかな?レジ袋ももともとは使い勝手の悪い油をもとに作っているらしいから、レジ袋がなくなっても、精製する重油自体を減らさないと意味がないんだよね。新幹線でエコ出張ってこともあるけど、あれだけのインフラを作るのに、どれだけの熱量、石油を使ったんだろうか。ただ飛ぶだけの飛行機のほうが環境への負荷は少ないような。まあ、もうできてしまったものをとやかく言っても仕方ない。遅すぎる。車を買わないっていうのが一番ききそうだけど、わんことの生活には不可欠だし、いま購入を検討しているのは環境にとってもわるそうなアメ車。でも何人もおいらが環境に悪そうな車を買うことをとめることはできない。それが現実。

社会全体でライフスタイルをかえ、少ないエネルギーで最大の幸せをうけられるようになるのが理想。果たして可能だと思いますか?効果の薄いCO2削減―6%すら実現できないのであれば、歯止めはかからないだろうな。とりあえず自分のできることを出来る範囲で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, June 19, 2007

逢い引き闇練

オリーヴちゃんたちの散歩を終えて、7:00AM出撃。

本日は定休日のK本さんとふたり白石アタックをする日です。脚質実力似通ったふたりなので楽しそう~。

西平のコンビニに予定より早く着いたので、松郷を足慣らしで登りました。ほどなくK本さん到着。早速白石峠アタック。時間差なしのがちんこ勝負。最近の乗り込み量が効いているようで、おいらのほうが余裕あり。1km過ぎたあたりで前にでて、あとは時間との勝負。

あとから考えるとそれほど追い込まなかったかも。心拍は180程度。もっと上げられるんだよね。時間は28:40でした。自己ベストが27:20だったはず。このペースで練習していけば、自己ベスト更新は軽そうだ。目標は25分切りだね。一層精進しよう。

で、定峰から秩父におり、丸山林道を上り返し。おしゃべりしながら、心拍は170程度。最後まで追い込まず、かといって垂れず、最高のレベルで練習ができたかな。

りんどう茶屋にて記念写真。

Sn370143

顔振峠にて泡ジュース。。。最高でした。

Sn370145

三鷹から白石起点で練習すると、かなりロスがあるな。もうすこし集合時間と帰路を工夫して、もっと負荷の高いコースで帰るようにしないと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, June 18, 2007

峠の記録

森タイム
戸倉コンビニスルーしたのに、タイム良かった。集団で長いこと走れたのが良かったんだろう。千切れてからのペースは体感的にいつもと変わらず。
6/9  69:05
6/16 67:50

柳沢峠 (落合キャンプ場まで+峠まで)
4/29 奥多摩から 83:30+37:10
5/3 奥多摩から 67:34+30:02
6/16 丹波村から 40:10+26:57

| | Comments (2) | TrackBack (0)

へこむ~

今朝体重はかったら、63.2kgだった。。。つい先日60kgを切ったと思ったのに、幻だったようだ。

お昼に軽く多摩サイに走りにいくも、体が数字通り重い。スピードに乗らない。走り出す前は「調子いいかも!」なんて感じだったのに、調子悪。昨日完全休養日にしたわりに、家内が筋肉痛というくらい歩いたからね、塩山の疲れが残っているみたい。

心拍が全然あがらず、信号待ちしていると60くらいまで下がってきてしまう。結局、多摩サイから新百合山岳を流して帰宅。明日の秘密練に不安を残してしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, June 17, 2007

原村へ

家族で原村へお散歩に行って参りました。

牛って不思議とわんこに興味があるようで。。。いつもいつも大人気。どんなときでも牛さんが寄って来ちゃいます。なんでだろ~。

で、牛さんを間近でみる、なっちゃんです。この牛さん達、遠くから走って寄ってきてくれたんですよ。電流柵がなければ、恐怖でした。ずどどどっと地響きする勢いだったもの。

Img_2029

原村では、牧草地の端っこで走り回ったり、ちょっとした小川で涼をとったりと、高原散歩を満喫。

Img_2084

泡ジュースとおそばがお昼でした。

Dscf7923

じっくりお散歩してから、帰路につくも、中央道が自己記録的殺人的な大渋滞。上野原から通ったことのありそうな峠をこえ、橋本をぬけて尾根幹にて帰宅。疲れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, June 16, 2007

ひとりツールド塩山

出張明けで寝不足気味。。。4時に目覚ましかけておいたものの、起きた瞬間二度寝しようかと真剣になやんでしまいました。ここで起きることができるかどうかが根性かと。おいらの場合、そのベースとなっているのは、「ツル信」に出場するという一点に尽きる。

で、起きだして準備をし、5:30AM集合場所の是政へ。早朝といっても、雲一つ無い晴天で、すでに日差しが痛く、暑いです。十分活用してあげないともったいない時間ですね。集合場所に、風さんやタンGさんもいらっしゃって、みんな時間を有効活用していますね。さすがです。

おいらは、先週に引き続き、V列車にのせてもらい、ひとりでは到達することができない領域へ案内してもらいました。行き先は都民の森ですが、エース殿の鬼引きにできるかぎりついていくことで、強い負荷がかけられます。今回は、gkさん、36号さんと機関車が揃って、エース殿のひとり引きでない分、ペースが早めか?パンクもなく、コンビニ休憩もないまま、戸倉をスルーし、引き回しの刑が執行されました。

必死でついていくぞ、絶対切れるもんか、という当初の志はどこかに消え、「いつ千切れちゃおうかな」なんて思いながら走っている時点でアウトですね。先週よりちょっとだけついていけましたが、50mくらいです。せめてgkさんに食らいついていくべきだったと後から思っても遅い。あとは、淡々とひとり練になってしまいました。

都民の森到着は8時前。まだゲートが閉まっていました。8:20AMくらいまで森で休憩し、帰るみなさまをお見送りして、おいらは居残り練習です。そのまま風張峠を目指します。ひとりになってしまって、ペースがあがらない。150前後で淡々と。そのまま奥多摩湖におり、今年初の今川峠を目指します。

25Tをいれたおかげか、激坂として認識していた今川がそれほどつらいと感じない。まあ気のせいかも。丹波村につき、大菩薩ラインを左折。柳沢へ向かいます。Fitteのみんなと来たときは、もういっぱいいっぱいだったのに、今回は明らかに余裕。心拍が落ち着き、脚も残っている。良い感じです。やっぱり最近の走り込みがきいているね。

落合をスルーし、ここからペースアップ。前は落合から峠まで40分くらいかかったのに、今回は余裕を残しても25分です。きっと富士山が綺麗だろう、、、と思って登ってきましたが、予想通りの姿でした。本当に梅雨の最中なんでしょうか?

Sn370139

この時点で11時くらい?で、走り足りない気がしたので、そのまま塩山に降りちゃいました。うーん、降りてからちょっと後悔。

いつものコンビニで、鼓舞するために麦ジュースを。。。

Sn370141

手元の温度計で36度と表示される中、直登開始。暑い~。。。やめればよかった。前回脚を攣りまくり、休みをいれて2時間以上かかった登り返しですが、淡々と一定心拍で登り69分でした。おいらとしてはまずまずでしょ。

峠から青梅街道で帰るのがいつものルートですが、まだ走れる気がしたので、風張ルート。奥多摩湖からだと、登りは10kmくらいだもんね。事故があって、警察やら救急車がいるので、バイクなどはスピードを落として走っていたため、安全に登れました。

が、ずっと周期的な振動を感じていて、タイヤをチェックしたところ、タイヤがもう限界に達していました。

Sn370142

ゆがんじゃって、でこぼこしている。。。よくこんなんで、塩山までいったよね。アホです。最初はチューブのせいかと思ったので、交換したのですが、タイヤ起因とわかり、空気圧をちょいと下げて、だましだまし帰還しました。高速カーブが怖いので、風張林道を下りました。

で、多摩サイのYショップにより、タイヤを購入し、その場で張り替え。ここまで無事にこれてよかったよ~。タイヤに感謝しました。このタイヤ2500kmくらいしか使ってなかったけど、そんなもんかな。。。

多摩サイは微妙な向かい風のなか、帰宅。なんとかかりんちゃん散歩タイムまでに帰ってこれました。よかったよかった。

4:45AM走り出して、帰還が5:47PM。。。まあ修理でかれこれ1時間は潰したから、12時間耐久走行となりましたね。これだけ走ったのに、まだ脚は残っている感じ。もっとペースあげるべきだったか。心拍系は完全に復活したかも。

月間累計はそんなこんなで1200km越え。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, June 15, 2007

早くも梅雨明け?

おいらにとっては節酒のビール3杯。。。あれ?4杯かな?でも、いつもなら日本酒や焼酎にいくところだったから、ちゃんと我慢できた。

ホテルには10時ころに帰り、仕事もできた。ついでにマッサージも。

で、今朝は、はよから打ち合わせ。共通購買っていう言葉は分かりやすくていいのだろうけど、一律価格で納めなさいっていうのは、資材の思考停止に近い。こんなことやられたら、戦略価格なんて出せないよ。ある案件では戦略価格、ある案件では数量が見込めないから高く売りたい、高く買ってくれないのなら売りたくない、、、ていうのが通じない。思考停止状態。なんなら型番かえてもいいんだよ。単純な部品ならいいんだけどね、うちのはソフトやらサポートやら後のほうが大変だから。ほんと大企業とはいえ、内部でのプロジェクトはピンキリだからね、相手を選ぶしかないのさ。

早めに打ち合わせは終了して、帰京。さて、疲れを癒して、明日に備えよう。雨の週末と思っていたのに、なんですか?この週間天気予報わ?ずっと晴れではないですか。もう梅雨あけちゃったのか?

あすはたっぷり乗りたいねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, June 14, 2007

旅路

おはサイを終え、急いで羽田へ。。。微妙に電車が遅れていて、乗りたかった飛行機に乗れなかった。それでも無事目的地につき、長い長い打ち合わせ。

やっとご飯にありついた。大好きな生肉。おいしかった。

Sn370138

昨日は沼津まで激走。。途中道志の河を眺めたり、雪景色の富士山をみたり、ちょっとしたことが楽しい。練習も大切、速く走ることが目的だけど、それだけではないから。途中じっくり、その土地のものを味わえたら最高だよね。

糸魚川ではせっかく富山の漁港の近くを通ったのに、雨と言うこともあり、通り過ぎただけ。ゲンゲの唐揚げとか食べたかったなぁ。結局吉野家だったもんね。すごい後悔。来年糸魚川でたら、やっぱり富山、金沢まで行って、うまいもの食い倒れツアーしようっと。

いま登山家クラカワーの「荒野へ」を読み進めている。アラスカの荒野で、たったひとり死を迎えてしまった青年のノンフィクション。むき出しの自然とむきあって、最終的に死という結果になってしまった。冒険ってだんだんとエスカレートしていくけれど、これが最終形だな。荒野のなかで、内なる自分との対話。巡礼者の域まで達している。うらやましいけど、とても真似ができない。これだけはできそうもない。

ロードの自転車で冒険と言っても、所詮は人間の手のひらのなかでのゲーム。どんな山奥の峠でもアスファルトがひかれているだけで、むき出しの自然ではないもんね。チャリだったら、蟻の大群に襲われることもないし。おいらにとって、トレイルランやアルプス縦走など、一歩踏み込んだ冒険への魅力はつきない。そこまでが出来る範囲だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不完全燃焼のおはサイ

昨日酷暑の中でのロング走行で、だいぶ体に負担がかかったみたい。夜になっても心拍が落ち着かず、脚の火照りがとれません。なかなか寝付かず、でも疲れをとるため、悶々と体を横たえ。。。。気がついたら4時すぎ。

あきらめて起きてしまい、メールの処理を始めて、4:30AMすぎに出撃。だいぶベースが出来てきたような気がするので、週に2度ほど強い負荷をかけてやろうと、おはサイ参加!

ちょいと多摩サイを往復しているうちに、時間がなくなってきた。遅刻する~、、、と急いで集合場所に突撃したら、2分前。間に合いました。が、誰もいない?コンビニのなかからオーベストのなかざわさんが現れて、ほっとするも、結局ふたりして集合場所を間違えていたみたい。

ふたりであきらめ連光寺に登り返し、おいらはそのまま天国から若葉台の小周回。どっかのチームもぐるぐる回っているのね。でもそんなにすごいスピードではない。追いついちゃうよ。

すると、前から来ましたよ、おはサイ本隊。Uターンして合流しました。2周目からほんの1周半ほどご一緒に。なぜか逃げる展開になってしまい、泳がされ、ずばっとトドメを差されました。ここで足掻かないと意味がない。01111さんの後ろで喘ぎながらのたうちまわり、心拍は218をたたき出しました。このまま維持、、、、できない!

千切られおしまい。次はちゃんと1周目から参加したいよ。

帰宅後体重をはかったら59.8kg。ついに60kgきれたよ。水分とんだからだけど、久しぶりの60kg切り。

さて、大阪へ一泊出張だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 13, 2007

続JITE2 三鷹~道志~沼津

予定では北の方で打ち合わせのはずが、都合があわなくなり、急遽沼津で別件打ち合わせ。夕方スタート。

こうなると自転車に乗らないという選択肢はない。明日から梅雨入りらしいし、ツル信に出ることも宣言しちゃったし、一層努力しなければ。

オリーヴちゃん散歩をすませ、メールを一通り処理してから、出撃。PC+輪行袋+衣類とフルセット。昨日より重い。

多摩サイで、シミズさんと挨拶し、鎌倉街道に出る。暑いなぁ。でも湿度がそれほど高くないようで、風は涼しい。橋本まであっという間についたのに、ここから道志みちまで、迷うはずないのに迷ってしまった。ショートカットのつもりで、知らない道を走っていたら、よく分からなくなった。行き当たりばったり、左折左折と繰り返し走ったみたい。1時間ほど走って、また橋本駅に帰ってきてしまった。アホだ。

やっと道志みちに出て、練習開始。心拍一定の我慢走り。しかし、背中の荷物が徐々にこたえるようになり、ペースはそれほど上がらない。ここをテリトリーとしているローディーたちが一気に抜いていく。おいらは亀だ。

休まず、垂れず、一定ペース。思ったほど山伏峠で手こずらず、籠坂も山中湖から登る分にはあっという間。あとは下り基調。246に出て、車を風よけに40km/hを維持して走り、やっと沼津へ。迷わなければ楽だったのに、なんか150km以上走ってしまった。

で、お仕事の方は、緊急の打ち合わせにも関わらず、あっという間に解決してしまい、拍子抜け。電話会議でもよかったような。。。まあ、走れたからいいか。

帰りは新幹線で品川まで輪行。来るときは、時間も食欲もなかったので、甘い液体だけしか補給していなかった。新幹線の座席でやっと固形物を口にした。

肝臓をいたわるため、ビールは我慢。ダイエット中だけど、一日の摂取カロリーが足りないので、お弁当はふたつ。

Sn370137

あー疲れた。なんやかんやと月間累計は920km。質を求めたいのに、量だけが増えていく。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, June 12, 2007

JITE2の日

今朝もはよからお散歩。なんかオリーヴちゃんご機嫌で、朝から大爆走。みているだけで楽しい。満面の笑顔。

で、今日は午後から打ち合わせ。新横浜にいくんだけど、まあ自転車でもいけるということで、荷物を背負って出撃。まずはトレーニングを兼ね、多摩サイを高速下まで。途中シミズさんとすれ違い。合流して、お話ししながら走れました。

お別れしてからそのまま多摩サイをくだり、綱島街道を通り、新横浜へ。

新横浜の代理店さんで打ち合わせ。次世代のそのまた次の規格にからんだお話し。うちにとっては投資になるのかも。でもいいチャンス。

打ち合わせを終え、そのまま明るいうちに帰宅。帰りはペースアップ。ちょうどわんこの散歩の時間なのか、わんこ連れと多摩サイで遭遇。なんかおととい虹の橋にいってしまったお友達を思い出しながら、ぼーっと考え事をしていたら、あっという間に登戸だったよ。

背中の荷物は重いけど、なんやかんやと走れた日だった。質はともかく、量はそこそこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 11, 2007

雨上がりの多摩サイ

昨晩も呑みすぎ。。。きょうはちょっと控えよう。

朝起きるとそんなに降っていない。これなら散歩できそうだ、、、とトイレにいって戻ってくる間に土砂降りに。こうなっては無理なので、うだうだと仕事をしたりして、あがってからお散歩。

でも、オリーヴちゃん体調がいまひとつなのか、お散歩したくないとアピール。なので、30分ほどで終了。

メール処理や資料を作ったりして、12時すぎに出撃。まずは多摩サイ。一往復目は曇り空でときおり小粒の雨が降ってくる。これくらいなら気持ちいいくらい。空いていて走りやすい。心拍は140以下でケイデンス110。風もなく、32km/hくらいで巡航。二往復目に入ると、青空がでてきて、すこし風も。後ろからローディーが迫ってきたので、追いつかれないように負荷をあげてみた。心拍は170オーバーで、やはりケイデンスは110以上。35km/hくらい。高速下までに結構離した。三往復目は、心拍150一定ペース。そろそろ腹が減ってきて、力が出なくなってきた。きれいな青空で、日差しが痛くなった。夏らしくなってきた。

コンビニで食欲をおさえつつ、軽めにすませて、帰宅。75kmほど。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, June 10, 2007

雨の競馬場

朝起きたら雨が降っていない。。。今回の雨模様は、梅雨ではなく、アジアのスコールのような感じ。日本でこんな雨が降るなんて。

で、オリーヴ散歩をちょいと長めに。ずっと雨が降っていたので、今回はどろんこ緑地をさけ、アスファルトを延々歩く。オリーヴちゃんは案の定、途中で飽きてしまったらしく、帰りたいとリードを引っ張る。それをなだめながら、80分ほど。わんこにとってはLSDトレーニングだろう。こういうのも必要さ。

で、激しくなる雨の中、競馬場へ。

呑んでしまえば変わらない。屋根もついているし。

Sn370134

しばらくしたら、雨があがり、きれいな青空になってきた。迫力のある馬の疾走。

Sn370135

夢の後。。。

Sn370136

酔い覚ましのため、歩いて帰宅。遠かった。

今日はウォーキングで30kmほど。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, June 09, 2007

休養日でした。いや休肝日でした。

昨晩は覚えがないほど久しぶりに休肝日。毎日ヘロヘロになるまで酔っぱらっていたからね、体に悪い。悪すぎる。家内とふたり、呑まずに過ごしました。

で、反動か今日はヘロヘロになるまで酔っぱらってしまったよ~。意味無いじゃん。

---
帰宅するまで頑張ってくれた前輪のチューブですが、さきほどスカスカになっているのを確認。さて、どうしよう。予備がないぞ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クルクルミラクル 森練

どうも雨が降りそうな気配。。。Fitteの物見山練にひかれるが、あっちの方向はより雨の確率が高そうだ。ここはさくっと早朝から走ってこよう。

ということで、是政5:30AM出発のV列車にのせてもらうことに決定。5:00AM前におうちを出撃!しかし、前輪がパンク。一生懸命チューブを交換し、走り出すも、列車に乗り遅れそうだ。ほぼ全力で飛ばし是政へ。なんとか乗り込めました。サルトさん、エース殿、ちょとらさんといっしょに出発。おいらはすでに汗でびしょびしょ。

ゆるみの無いペースが終始続く。前に出なくても、いい負荷かかります。さあ、ここからと思った戸倉のコンビニにて、再度パンク。再発してしまいました。原因を探すものの、よく分からず。また再発しそうなので、やぶれたところにパッチを張って、最後のチューブは温存しました。

ここでお戻りのちょとらさんが離脱し、3人で森練開始。エース殿の引きに、いけるところまで付いていくだけ。心拍は170程度で、ちょっと余裕があるものの、とても先頭交代できるスピードはありません。本宿交差点通過に12分。速い。とても一人ではむりだ。

ここからときたま勾配のきついところが出始めるが、じっと我慢。トンネル分岐にて、サルトさんが千切れてしまった。。。次はおいらの番。数馬のヘリポート手前の苦しいポイントにて終了。。。エース殿の背中が眩しい。びしっときまっていてかっこよかったよ~。粘ることもできなかった。スピード差が結構あった。どうやったら付いていけるんだろ。

付いていく間は、できるだけ高回転(110くらい)で回していて、股関節が痛い。ひとりになってからも、痛みに耐えながら、負荷を落とさず淡々と。それでもときおり11km/hくらいまで落ちてしまう。以前よりは登れているけど、まだまだだ。出力が低いのか、なんなのか。ポジションもフォームも悪い気になってしまう。

料金所通過は57分。森まで3kmくらい。これは70分をきれそうだ。心拍を高めの185で維持しながら耐え、ゴール。69分でした。おそらく自己ベスト。でもエース殿の大いなるアシストのおかげなので、これは参考記録にしましょう。後半垂れないようにすれば、もっとタイムは伸ばせるんだよね。ただ、前半あれだけのスピードが維持できるかも課題だ。

都民の森は寒かったです。13度。汗で濡れたジャージが冷たい。暖かいコーヒーを飲んで下山。空気圧の甘い前輪を気にしながら、ゆっくりと。

Sn370130

帰りも良いペース。疲れました。が、是政に戻って11時前だったので、もうすこし走っておこうと矢野口フルコース。さらに疲れました。180km弱。月間累計はこれで600km。量より質。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Friday, June 08, 2007

そばいなり

深大寺門前そばで売っていたそばいなり。

ご飯のかわりにおそばが入っている。ちょっと甘すぎ。

Dscf7892

| | Comments (4) | TrackBack (0)

坂練50

家内とふたりでワインを2本空けてしまい、今朝はどろんどろん。曇りで涼しいのをいいことに、オリーヴ散歩はちょっと遅めにしてしまいました。

仕事開始もその分遅くなり、雑用などをこなしてから、やっと出撃。ときに2:30PMすぎ。

見るからに雷雲ただよう奥多摩方面。でも風向きを考えると、降りそうもない。多摩サイを一往復して、ちょっと違和感があったので、クリート調整。。。ここで痛恨のミス。また、ねじやまをなめてしまった。左側だけ調整して、ねじが回らない右側はそのままに。なんか良い感じ。ちょいとだけつま先側にクリートを動かしました。アンクリングしないで回す分には、すこしつま先のほうにあったほうが楽ですね。

で、是政から坂練。今回は短い坂を使ってインターバル。3本必死に登りました。登りはじめの心拍は95くらい。登り切ったところでは、190くらい。気持ち悪くなった。

帰宅後、右側のクリート調整、、、、うげ、どうやっても回せない。うーん、また靴捨てるのか?と思ったが、クリートごとグリグリ回したら、ネジがゆるんでくれた。助かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, June 07, 2007

10周年記念

トレーニングから帰ってきて、再度メールの処理。。。

で、夕方から家内と吉祥寺へ。買い物と、10周年記念のお食事。普段わんこ連れで楽しめないので、こんなときくらいはね。

フレンチは久しぶり。

Sn370127

Sn370128

Sn370129

ふたりとも、しっかり呑みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多摩サイ50

天候不順だなぁ。

小雨くらいなら、覚悟をきめて走ってしまおうというくらいのモチベーションの高さなのに、雷様つきとなると話しは別。。。先日の雷のときは、日吉町で落雷で重体になったひとがいたらしいし。あんな多摩サイだったら、雷様の狙い撃ちだよね。

朝は相変わらずオリーヴ散歩。
毎日毎日、深大寺まで。たっぷり1時間半もかかる。
毎晩毎晩、呑みが続いていて、アルコールがぬけることがないこの体。。。ちょっとやばいな。睡眠時間が短くて、アルコール分解が薄い気がする。

仕事が多くて、メールの処理だけでかなりの時間を使ってしまった。落ち着いたところで、出撃。怪しい雲行きのなか、多摩サイ2往復。ケイデンスは110固定で、心拍は150以下。脚がいっぱいなのに、心拍は余裕。。。2時間弱のトレーニングで終了。

ほんとひとりで走っていたら、進歩が実感できないな。継続して運動しているので、それなりに心肺機能はついてきているんだろうけどね。脚の形、特にふくらはぎが変わってきた。下半身の筋肉量はだいぶ付いたかと思われる。で、体重は変わらず61.8kgぐらい。体脂肪率は相対的に落ちてきたのかな。おなかの脂肪も相変わらず。まだ3kgは落とせそう。

ゆる~い食事制限と日々の運動で、どこまで脂肪を落とせるかの実験中、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 06, 2007

坂練60

朝散歩を終えて、多摩サイへ出撃。高速下までいき、是政から坂コースへ。だいぶ脚の痛みが引いてきたので、坂練復帰。

高ケイデンスを維持して3km/3%。前方に人参を発見し、追い越そうともがく。人参さんのおかげで心拍数は久しぶりの200に到達。誰かいないとここまで追い込めない。で、てきとーに坂をつなぎ合わせて走ること2時間ちょっと。集中していいトレーニングができた気がする。

ここ二日間は、外出して打ち合わせ。トレーニングのあとの空きっ腹を満たすため、気になっていた渋谷駅内のそばやの特盛りに挑戦。多聞よりうまいよ。で、量は多聞の大盛りの半分くらいだね。610円。

で打ち合わせが続く。昨日のもそうだけど、すぐにはお金にならないような話し。でも、こういうところにも種をまいておかないと。いまの忙しさにとらわれていたら、じり貧になってしまう。どれが当たるかわからんし。

最後の打ち合わせは六本木。なんてところにオフィスがあるんだ。仕事終わったら、遊んで帰れっていうような場所だな。ミーハーなおいらには、目の毒だ。

Pap_0126

上のほうからの眺め。。。

Pap_0124

最後にお客様と近くでお食事。ぷるこぎコースでした。

Pap_0121

牛タンが厚くてうまかった。

Pap_0122

ご飯(炭水化物)は食べずに、ダイエットのつもり。。。焼け石に水。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, June 05, 2007

10周年

本日は結婚記念日。あれから十年。世の中では、すぃーとてんだいやもんどとか言っているけど、わんこ中心の我が家ではそんなものは猫に小判、犬にダイヤモンド。

普段通り、飯をくい、酒を呑んだよ。

Dscf7881

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多摩サイ55

早朝オリーヴ散歩。まだみんなキャンプの疲れが残っているみたいで、動きが鈍いなぁ、、、なんて思っていたら、最後に大爆走。涼しいからバテないで走れるのかしら。

長い散歩を終えて、お家でまったりしても、まだ7:30AM。メールの処理をして、飯を食い、出撃準備。

脚だけでなく、体中が痛いので、今日は坂をあきらめ、多摩サイ往復のみ。ケイデンスを高めにして、脚に負担をかけないように。風がなくて、気温も高くなく、気持ちいい。心拍は140程度と低めなのに、巡航速度は31km/hくらい。良い調子なんだろうか。

ずっとひとりで練習しているので、進歩しているのか弱くなっているのかわからん。この間のFitte山練だと、相手が強すぎるし、なにより練習でいま上昇気流にのっているひとたちだから比較にならん。

時間をみつけて森タイム計りにいきたいな。レースに出たいような衝動も。。。まだ早いよな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 04, 2007

脚重症

ひさしぶりのトレイルラン。それも下りのアスファルトの衝撃に耐えきれなかったようで、昨晩から脚が痛み出し、今朝から猛烈な筋肉痛。普段使っていない筋肉をいじめたからだね。

ついでに鎖骨も痛い。無茶しすぎたかも。

さて、こんな体と脚でできることはなんだろう。

メールを処理して、事務処理も終わらせて、軽く出撃。暑そうな日差しだが、走り出すと気持ちいい。ときおり冷たい空気のかたまりがある。ケイデンスを高めにして、からからとリカバリー、、、のつもりなのに、なんか頑張っちゃっている。多摩サイを2往復して、是政をあがり、坂練までやっちゃっているし。

でも、脚が悲鳴をあげている。ちからがはいらないし、股関節が固まっている。脚があがらず、自転車から降りられないくらい。これではダメと、すぐに戻って多摩サイ経由で帰宅。

ここ2,3日はダメージ引きずりそうだな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, June 03, 2007

八海山登山マラソン

ひさしぶりにトレイルラン。

早朝カッコウの声とともに起きだし、4:40AM。朝の支度をととのえ、6:00AM自転車で出撃。まずは犀潟駅へ。ここで、ゴミ袋をつかって、なんとか輪行らしき形に。。。みえないけど、駅員さん乗せてくれた。

Sn370112

犀潟始発のほくほく線にて六日町へ。ほとんどトンネルの路線。これだけの線路を通すのに大変な費用がかかったんだろうな。運賃は950円、50分弱。

六日町には7:30AMころに到着。ここからマラソン会場の八海山スキー場、ロープーウェイ駅を目指す。。。分かっていたけど、駅から遠い。あと10kmなんて看板みると萎えますな。なにしろこれからレースなんだから、脚は温存させておきたい。なのに、いい勾配。ちょっとしたヒルクライムですぞ、これは。200mくらい上がって到着。

なんとか受付に間に合った。準備もそこそこにすぐにスタートラインへ。目指すは山のてっぺんだよ。スタートラインは標高376m、ゴールは1147m でもね、なぜか一度275m地点まで降りるコースレイアウト。ぐるっと麓を6.3kmはしって、スタートラインに戻り、そこから6.7kmの登山になる。

Sn370113

ひさしぶりの号砲で、いい緊張感を味わい、スタートのハイペースに巻き込まれないように自分のペースを守って入る。自転車にいっぱい乗っているから登山はいける、しかしランをまったくしていないので、序盤の下りアスファルトがやばい。

案の定、くだりはゆっくり走って脚をいためないようにするため、どんどん抜かれる。ちょっとした上り坂で取り戻す感じ。くだりで抜いていった赤パンオヤジを、登坂になってから抜き返す目印にロックオン。

レースには陸上部らしき女子高校生が数名でていて、なかなかいい感じ。かなりかわいい子だったと思う。

登りにはいって、走れない勾配になってから、おいらの本領発揮。歩きをハイペースに保ったまま、がんがん抜いていく。たのしー。けどつらい。。。序盤のアスファルトで思った以上にダメージを負っていたみたい。しんどい。なんでこんなしんどいことしているんだろ。

だいぶ登ったと思ったところで「ラスト4.0km」の文字。。。げげ、まだ4kmもあんの?って思ったのはおいらだけではあるまい。女子高校生と抜きつ抜かれつの旅路を味わいながら、あと3km。ひぃひぃいって、あと2km。うーん、タイムはどのくらいになりそうかな?ビリにならなければいいと思っていたけど、頑張れば1時間半きれるかも、、なんて妄想しながら、あと1km。女子高校生に先行を許したまま、最終カーブ。あ、ゴールが見えた!ってところから一気に背後を襲い、差しました。やった勝った、、、っておとなげないですね、ハイ。

タイムは1:30:20くらい。優勝者は1:02とか。ゴール地点には雪が残り、せっかくなので、展望台にもあがって佐渡島でも、、、と思ったが、ガスって見えず。残念。

下からあがってきたんだよ。

Sn370116

ロープーウェイにのって、スタートラインへ。帰りはあっという間。下をみると、上位選手は走って降りている。。。病気ですね。

ゴール後のお楽しみ。地元のおにぎりと酒。。。といっても、魚沼産コシヒカリと八海山。うまかった。八海山は飲み放題だ。

Sn370120

で、脚はぶっ壊れました。明日からどうしよう。

| | Comments (124) | TrackBack (0)

Saturday, June 02, 2007

大潟~松代

実は今回キャンプ場からほど近い?八海山で行われる「八海山登山マラソン」に出場することになっていた。

で、土曜日のうちに事前受付しておこうと、自転車練習をかね出撃。大潟から山の方へ走る。上越市の吉川地区から林道78号をとおり、国道にでて、十日町、六日町といくルート。

吉川地区から尾神岳をかすめて、川谷のほうになんとか抜けたのだが、このルートが凄い!林道とはこういうもんか?ガードレールなんてないし、道は車が本当に通れるのかわからないくらい細い。ところどころ勾配は20%くらいあるし、道の真ん中に熊?っぽいのうんちが落ちてる。。。誰もいないし、命の危険を感じました。怖かった。

桜坂峠とやらを越え、やっと国道353に。この時点で心細かったので、キャンプ場に戻ろうかと考えた。が、国道をしばらく走って、やっと人の気配を感じ、安心して再スタート。アップダウンしかない道をひた走る。

Sn370108

車もほとんど通らない。寂しい。コンビニはおろか、食料を調達できる店もない。腹も減ってきて、やばい。ハンガーノックになって、林道78号で動けなくなったら怖い。お店のあるところまでいこうと決め、さらに先へ。

253号にでて、松代に到達し、やっとコンビニを発見。ここでゴールにしましょう。とても受付場所にはいけそうもない。じっくり飯をくい、補給食ももって折り返し。ちょいとルートを変えつつ、通ったみちから外れないように戻る。

林道78号にもどり、桜坂峠をすぎたあたりで、尾神岳を登るような林道を発見。熊の気配を感じる道には行きたくなかったので、パラグライダーが飛び交う山頂をかすめるルートを選択。

いい道ではしりやすいけど、やっぱり心細い。誰も通らないし、人の気配がない。それなのに、藪から物音がする。。。怖い。なにか出てきたら全速力ではしれるだけの体力を温存しながら登坂。最高のアタックをみせてやる!

なんて登っていたら、前方に綺麗な雲を発見。写真では分かりづらいけれど、7色に輝いている。

Sn370109

熊さえいなければ、最高のコースだ。途中休憩したところに巨大な熊の剥製があったんだもの。絶対出るよ、このあたり。

まあ、何事もなく帰還。100kmちょっとで、獲得標高差は2500m。疲れた。

帰還後、オリーヴちゃんと夕日デート。

Dscf7849

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地酒で

大潟の地酒 で、地元スーパーで新鮮なサカナを焼き。。。

Dscf7775_1

鯨のハンバーグ。

Dscf7778

そしてワイン。

Dscf7852

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 01, 2007

新潟 大潟でキャンプ

オリーヴちゃんの誕生日やらかりんちゃん、なつめちゃんのうちの子になってから何周年などなど記念日が続く。うちの結婚10周年ってやつもあるし。。。もろもろ兼ねてキャンプにいってきました。

なぜか日本海キャンプ。

Dscf7768

やることは山で走り、海で泳ぎ。。。

Dscf7827

日本海は荒れていました。波が高いし、いきなり深い。

Dscf7834

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »