« 馬越峠~麦草峠 | Main | 多摩サイ30 »

Monday, May 14, 2007

馬越~信州峠

広大なキャンプ場においらたちだけ。。。

夜のとばりが落ちて、テントに潜り込む。で、外から怪しい物音がすると、なんか不安。獣が襲ってきそうだ。頼りのかりんちゃんレーダーも、昼間のお仕事(ちょうの影を追い続けること)が忙しかったようで、夜はぐっすり働かず。

まあ、何事もなくまた5時すぎに起こされました。ゆっくり食事をとってから、テント撤収前に出撃。近場でサイクリングということで、やっぱり馬越だね。でも、一度小海まで141号をくだり、南相木から登るルート。

141号を通るときにみえる直登の道路が気になっていました。きれいな道、、、でも車はほとんど通らない。9%がだらだら続く。おいらだと時速は10km/h以下ですよ。

Sn370073

南相木村にでてからは、村のなかを流れる川沿いを遡ります。ところどころ10%勾配。たきみの湯を右折して、馬越峠へ。カーブに番号が振られていて、85から始まりました。長くてつらい。峠で番号は41。あとはくだりカーブで、降りきったところが川上村。

ここでまだ時間があったので、初めての信州峠へ。まるで北海道のような長い一本道。。。でも結構勾配ありますよ。やっぱり初めての峠は不安というか楽しいというか、、、いつ終わるのか分からないのもたまにはいいですね。思ったより短かったかな。

Sn370074

3時間ほど走って撤収作業開始。お疲れ様でした。また来年。

|

« 馬越峠~麦草峠 | Main | 多摩サイ30 »

Comments

懐かしいなぁ 信州峠。
三年前小淵沢で合宿した時、清里、野辺山経由で信州峠に12:00着。
そこから韮崎、甲府、塩山、柳沢峠、青梅、多摩サイを走り 19:00頃帰宅。
一人だったので、双葉で昼食を取っただけで、ほぼノンストップで走り切りました。

遠くに輪行で出かけ自走で帰る・・・。
たまりませんね。

Posted by: | Monday, May 14, 2007 at 22:39

風さんの昔のブログで読んだような気がする。帰るだけでも大変なのに、わざわざそうそうたる峠を通ってますね。

周回ではなく、目的地にむかって走るの楽しいですよね。今週末糸魚川楽しんできますよ。

Posted by: おがわ | Tuesday, May 15, 2007 at 07:14

走ってたんですね!僕は下の方をサイクリングしてました。(それでも涼しかった)週末はよろしくです。

Posted by: シミスッす。 | Wednesday, May 16, 2007 at 00:35

涼しかったですね。日曜なのに、麦草ではローディーに会いませんでした。登ってきたらお会いできたのに~。

糸魚川 事故にあわないように安全に走りましょうね。うまい酒が待っているはず。毎年キャットアイでぶっ飛ぶ人がいますが、おいら同じコトやったら鎖骨いっちゃいますので、じっくり走ります。リハビリリハビリ。

Posted by: おがわ | Wednesday, May 16, 2007 at 11:27

キャットアイでぶっ飛んで再骨折した私が来ましたよ・・・
今年はご一緒出来ませんでしたが、糸魚川楽しんで来て下さい。
勿論安全運転第一ですよ~!

Posted by: Oyajimov | Wednesday, May 16, 2007 at 17:35

その後おかげんいかがですか?

糸魚川の場合、甲府あたりの立体交差でキャットアイが見えにくいんですよね。疲れもでて、前のひとのタイヤしか見てないと、乗り上げて転倒してしまいます。

安全第一で走ってきます。

ところで、22日のレバ練参加はまだ無理でしょうか?

Posted by: おがわ | Thursday, May 17, 2007 at 08:58

結構肋骨で苦しんでいます。寝起きする途中の姿勢が痛いんですね。
勿論咳、クシャミなどはもっての他です。笑うのも痛いかなぁ~。
鎖骨は慣れた?ので以外に鎖骨バンド快適です。

22日はおがわさんの快気祝いに伺いたいところですが、野暮用で
難しいです。またこれに懲りず御誘い頂ければと思います。

Posted by: Oyajimov | Thursday, May 17, 2007 at 14:03

くしゃみも止まるほど痛いの分かります。お大事になさってください。

次回レバ練参加お待ちしております。

Posted by: おがわ | Saturday, May 19, 2007 at 01:33

Rɑϲe of businesses in getting tߋp ranks in Googlе is natural as those sitеs with top rankings are bound to get wide rеcognition, mammoth trɑffic and thus high conversion ratio. And theү rank well with very little if any off web pagе optimization or link construсtion because of the unique 'formula' used to construct the sites. Google Sniper has gotten loads of sales on its launch day and it continues to do so as per its affiliate stats in Cliϲkbank.

Posted by: cellulite factor system pdf | Saturday, May 31, 2014 at 02:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/15072573

Listed below are links to weblogs that reference 馬越~信州峠:

« 馬越峠~麦草峠 | Main | 多摩サイ30 »