« April 2007 | Main | June 2007 »

Thursday, May 31, 2007

体調悪いな

大阪にて代理店さんのオフィスをかり、電話会議。

来年末のモデルの話。こちらもスケジュールは曖昧なれどモノになりそうだ。この会社の戦略とうちの戦略ってけっこうぴったり嵌る。でも傍目からみると、仲悪そう。もっとうまくやれるはずなんだけどな。むこうのTopがちょっとおばかなんだろう、、、、

夕方帰京。なんだかぐったり。頭痛も酷くてそのままダウン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 30, 2007

呑むのも仕事なんですよ、楽しいけど

ひさしぶりに新幹線で出撃。朝早いので乗り過ごさないように新大阪止まりにして。

寝ようと思ったけど、車内がうるさく、結局仕事をしてしまった。面倒くさくてずっと寝かしていた問い合わせなど。

大阪にて打ち合わせ2件。やっとモノになりそうだ。へんな会社だけど、担当者がよくてずっと続いていたんだよね。買ってもらうのは初めてになりそう。

その後、とある場所に移動して、お客様をお呼び出しし、酒のちからをかりながら、内情を聞き出します。今回の出張はこれがメイン。なかなか打ち合わせでは聞けないことを、ストレート勝負で聞き出す。その分こちらも情報をださないといけないけど、とっても有意義でした。これらの仕事ってすごく重要。はりめぐらしたアンテナを駆使して、えられた情報を本社に送り、3年後の戦略に活かしてもらう。売れるものを作ってもらわないとね。

で、そのまま泊まり。相手も呑むから、8合も呑んでしまった。なんやかんやいっても萬寿はうまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弱いおのれ

昨日は打ち合わせ二件。

2011年以降をねらったパートナーさんとの打ち合わせ。あまり戦略を感じない。仕事していても楽しくなさそう。やる気はあるみたいだけど。こちらにそう思わさない戦略なのか?だとしたら凄い。意味無いけど。

2件目は夜まで。社内の意見がまとまらず、エンジニアが右往左往しているようで。無いものを作ると売れるかもしれない、、、しかし、無いものを生み出すまでのちからはない。そんなの戦略ではないよな。いかに楽して最大の効果を生み出すかということを考えたら、どうすればいいのかすぐ分かりそうなもんだ。偉い人には分からんのだろうか?分かって言っていたら凄い。意味無いけど。

で、帰宅後オリーヴちゃんの誕生会。安い1000円シャンパン呑んで、ビール呑んで、オリーヴちゃんとは関係なくできあがってしまいました。

Dscf7725

Dscf7729

朝から雨の予報だし。。。でも、早朝なら練習できそうな気配。

で、今朝5時前に起床してみたら、青空じゃん。朝練ジャンキーは嬉々として練習にいくに違いない。おいらも行きたいが、新幹線の時間もあるし、昨晩いかないと思ってしまった以上リスタートが切れず。二度寝しちゃった。弱い。

アンドーさんもいったんなら、約束しておけばよかったと今になって後悔。まあ、来週昼練頑張ろう。昨日おとといの筋トレ新百合坂練でだいぶおしりあたりに疲労があるし。

月間累計は1940kmで打ち止め。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, May 29, 2007

朝練

午後から打ち合わせのため、きょうは朝練をしてみました。

しかし、なかなか布団から出られない。毎日朝練続けているひとたちって、精神力が優れていますね。うだうだしながら5:20AMに出撃。

多摩サイからすぐ是政にあがり、連光寺周回x3をして新百合山岳経由で帰還。2時間半弱。アンクリング対策で、平地は110、登坂は90のケイデンスを目安に。さらにスプロケを12-25Tに。つま先があがらないように、また左脚が疎かにならないように意識しながら。一朝一夕にはいきませんが、続けるしかないですね。

人との比較をしたらきりがないけれど、昨日の自分より強くなるというのであればわかりやすい。そのために今日を精一杯生きる。

帰宅後、誕生日のオリーヴちゃんと長めのお散歩。

Img_1909

お散歩を終えて久しぶりに体重を量ったら、61.7kgでした。水分がぬけたみたい。おなかのたるみをみれば、少なくともあと3kgは落とさないと。食事制限せずに、練習量だけで体重を減らすのは限界かな。。。ちょっと食べる量を減らすか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 28, 2007

再スタート

今日明日と、USは連休。あさからメールも少ないが、いろいろやることが他にもあって、出撃できたのは10時すぎ。

今日から心を入れ替え、考えながらトレーニング。ただ漫然と走らない。もっと早くからやるべきであった。しかし、いつでもやり直しはきくんだよ。

まず多摩サイを一往復。ケイデンスは115くらいで我慢。足慣らし。

で、是政から連光寺の変則3周回。ペダリングを注意しながら。特に入力開始のタイミングを少しずつ変えて、自分にあったところを探る。アンクリングといっても、なかなか奥が深い。

最後は新百合山岳を回って帰宅。特に距離は意識せず、スキルアップを目指そう。

それにしても最高に気持ちの良い日だ。暑くもなく寒くもなく、一年に何度もないだろうな。こんな日に乗れて最高に幸せだ。

帰宅後、ふたりの有名人の死亡ニュース。。。ひとは永遠に生きられない、どう生き、どう死ぬかって漫画に書いてあったっけ。生き様として、考えさせられる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 27, 2007

グローネンオフ

グローネンのオフに混ぜてもらい参加。

小貝川 汚いのに泳ぐ娘達。

Img_1786

走り回るオリーヴ。今日は暑かったね。

Img_1806

人間は呑んだり食ったり。。。みゅうぱぱが予め釣り上げてきた天然のやまめを、その場で燻製に。最高です。

Yama

 

参加した22頭で記念写真。

Dscf7718

| | Comments (0) | TrackBack (0)

限定ビール

限定醸造という言葉に弱い私。

コンビニでしか買えないのがつらい。これも、自転車トレーニングの帰りに見つけて購入して、ジャージのポッケにいれ持ち帰ったもの。

Dscf7641

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 26, 2007

松郷峠~七重峠~定峰峠~白石峠

今週末は今日しか乗れないので、がつんと乗っておきたい。いまのレベルも確認しておきたいと言うことで、Fitteの山練に参加。

5:40AMに出撃で、集合場所の赤羽水門へ。7:05AMくらいに到着。そのまま、6名で奥武蔵へ。メンバーを見回してもへたれなので、先頭に出るのはやめておこうかと思ったが、平地くらいはすこし。

物見山からは4名編成。おいら以外は山得意のひとばかり。西平から松郷への登りは短かったから、前を走るひとの背中をみながら登れたが、それ以外は自主練とかわらん。でも、実力のほどがわかりました。ありがとうございます。

めっしーからアンクリングが酷いとの指摘をうけた。いい課題をもらった。冷静に考えれば、クランクの接戦方向に力がかけられていないので、せっかくの力が推進力になっていないことを意味している。今後、気をつけていこう。

白石峠でみんなと別れ、ひとり居残り練習。グリーンラインを走り、299にでて帰宅。長かった。暑かった。しんどかった。210kmほど。これで月間累計1800kmだ。今日は質量ともに良でしょう。

Sかちさんからいただいた写真。

77

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, May 25, 2007

雨で休養日

雨ですね。

6時すぎには降り出して、予報より早い。午前中はもつと思っていたのに、、、散歩もトレーニングも中止。

明日は天気が回復しそうですね。さてどうしようかな。この2日間で完全に疲れが抜けたようなので、がつんと質を高めた練習がしたいところ。ちなみに日曜日は乗れません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 24, 2007

出張日

おはサイに未練があるものの、出張のため参加断念。

5時すぎに起床し、メールの処理をし、はやめにお散歩。7時に車で羽田に出撃。大阪について、昼をすませ、1時から一発目の打ち合わせ。

ひさしぶりの売り込み活動。いつも問い合わせがきて、半分断るつもりの高飛車営業しかしていなかったので、売り込みトークを忘れてしまった。途中から調子がでてきて、いろいろな話しができた。すぐにビジネスにはつながらなかったけれど、継続してフォローしよう、、、なんて思っていたら、うち解けた担当者は来月末で退職だって、、、意味無いじゃん。

二発目の打ち合わせは、予想外の展開。こうなったらいいのにな~って普段考えていたことが現実になったような、、、でも、なにか裏がありそうで怖い。とりあえず、評価してもらうことから始める。

いつものように遅い飛行機で帰宅。なにもしないで寝る。完全休養日となりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 23, 2007

ちょうど2ヶ月前に~

ちょうど二ヶ月前の3/23に鎖骨を折りました。もう二ヶ月。もはやリハビリ期間は終わりだ。

これからはがつんと練習の質を高めていこう。

が、しかし糸魚川とその後の走りによって、いまだ脚に張りが残っている。昨日はアクティブリカバリーしたつもりだったけど、ケイデンスが高すぎたかも。

でも、乗れるときには乗っておこう。今朝はやめに起きて、メールの処理、お散歩とこなした。午後からの打ち合わせがキャンセルになり、夜7時すぎからの打ち合わせのみ。となると、昼は走れるね。今日も昼練 ペダルを回せ!

多摩サイを走り出して、明らかに筋肉疲労があることを自覚。しかし、いまの調子を見るために、今日は森タイムを計るのだ!戸倉からは軽く追い風。心拍はあがらず150をすこし超えた程度。脚は重い。。。が、スピードのノリは悪くない。分岐をすぎ、数馬のあたりでダンシングを挟みながら登る。全開走行はできないので、8割くらいのちから加減。

で、ゴール。気になる森タイムは72分でした。結構いいね。ちからのかけ具合がちょうどよかったのかな。もう少し頑張れそうだし、この脚の疲労さえなくなれば、もっと速くなる。今年の夏には60分台に乗せたいね。

月間累計は1600km。今月くらいは風さんに勝ちたいな~。こんな距離で勝っても意味無いけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, May 22, 2007

レバ練

木祖村と糸魚川の反省会を致しました。。。が、参加者は、風さん、PJさん、ちょとらさん、おいらの4名。なのに、いせやで22000円も払ってしまった。なんで~?そんなに呑んで食べたっけ?ビール5杯ずつなら20杯、、、しゅうまい何皿?う~ん、会計間違えられたのかな?

で、反省の結論は、、、みんな強くなりたいね~。ってことで。

Fitteとして糸魚川ではなく、木祖村出場を薦められました。話しを聞くとそそられる。こじまさんやA藤選手をWエースに、アシスト陣もそれなりに揃えられそうだし。

さて、糸魚川も終わったし、おいらのモチベーションの行方は?

まずは8月のオーベスト合宿ともいえる調布~乗鞍ファストラン。糸魚川ファストランで、大町からの下りが乗鞍登りになったようなルートらしい。変態度Upだ。帰りもきっと恐ろしいルートで自走もしくは途中から輪行になるみたい。

その一週間後にツールド信州があるね。去年はでれなかった、今年はどうしよう。出たい気もするし、いまのレベルでは不安の方が大きい。でも、あと2ヶ月あるから、本番までにレベルアップはかならずできる!さて、家人に打診してみようかな。

で、最終目標は沖縄です!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

多摩サイ30

昨晩あまりに自転車がきたなかったので、頑張って洗った。ついでにリアのハイペロンをユーラスに戻した。

今朝は意外と早く起き、お散歩をし、溜まったメールの処理。さらに電話なども。。。

夕方にやっと落ち着いたので、軽く多摩サイ1往復。

つくづく、練習は量より質だと思った。今日は軽くアクティブリカバリーなので、へんなことはしなかったが、ケイデンスを高めにした。つらくなってくると、つい重いギアを踏んでしまう。気がつくと60くらいになっている。70-80くらいが自分には楽なケイデンス。でもこれではいけないとも思う。高出力が持続できない。なので、ケイデンス100くらいで持続できるように、多摩サイで流すときはこれを心がけることにしよう。

量より質と考えることで、だらだらと走ったり、距離を追い求めることもしないから、精神的にもゆとりができる。おいらにとって最良の質は土曜練。これにでれるようにまず体を鍛えないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 21, 2007

東京へ

ホテルのバイキングがうまい。たくさん食べてしまった。こんなに走っているのに、太っているかもしれない。

ホテルを出て、お客様と打ち合わせ。ちゃっちゃと終わらせて、小松空港へ。近いと思っていたら、30km以上ある。。。橋も多いし、UpDownが堪えます。やっぱり2日間のダメージは確実に存在している。鎖骨もそこそこ痛い。糸魚川300kmとリックを背負っての150km移動が影響しているようで。。。明日は休もう。その前にまずお家に帰らないとな。

小松空港について、輪行の準備。貨物室は気圧がさがると聞いたような気がするので、念のため、タイヤの空気を抜く。プラチナの威力で、プライオリティシールを貼ってもらって、相棒とはしばしの別れ。ラウンジでビールを呑む。うまい。この3日間でどのくらい呑んだんでしょう。。。

搭乗し、今日は空いているな~。隣はこないな。なんて思っていたら、最後の最後で、某政党の代表がSPだか秘書だかつれて乗り込んできた。体格のいいやつがおいらの隣に座って邪魔なこと。小松から東京はほんの1時間たらずだけど、この距離を自転車で走っていったってすごいよな。我ながら思ってしまった。

羽田について、相棒と対面。カーボンクランクとフロントホイールがこすれたようで、クランクに傷がついてしまった。まあこんなことはあると思っていたので、許容範囲。これも最大目標の沖縄遠征にむけての練習です。フロントホイール用にカバーをもっていくことにしようかな。

第2ターミナルをでて、国際線ターミナルのほうへ。たしかこっちのほうから自転車で環八に抜けられるらしい。。。わかりにくいな。階段を下りてやっと、抜けられるトンネルへ。ここから路面の悪い歩道を走る。昼間だから走れるけど、夜なら無理だね。安全だけど、路面が悪すぎてパンクしそう。痛めた肩で一生懸命タイヤに空気いれたけど、甘いのは仕方ない。リムうちの危険性が高い。A木隊員が忠告してくれたように、天空橋まで輪行するのがいいね。

それにしても東京は良い天気だ。暑くてもう夏ですね。羽田空港のよこは干潟になっていて、面白そう。立ち入り禁止のようだけど、なんか掘っているひとがいた。楽しそうだ。あさりでも採れるのかしら。

Sn370107

例の鳥居にでて、多摩サイへ。多摩サイ好きなおいらですが、ここを走るのは初めて。意外と走りづらい。結局橋を渡り川崎側の多摩サイで帰宅。

この3日間で550kmほど走破。

東京~山梨~長野~新潟~富山~石川 東京~神奈川~東京 と7都県を渡り走ったことになるね。ほんと無事でよかった。意外と体が壊れてないのが不思議。あしたも走れそうなんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 20, 2007

糸魚川~金沢

新潟は朝から雨。日本で新潟だけに雨雲がかかっているらしい。

冷たい雨だ。みんなホテルで輪行の準備やら車への積み込みなぞやっている。そんななか自転車で走ろうという変態のなかの変態は何人くらいいたんでしょうね。

おいらはそのうちのひとりです。月曜日にお仕事を、まあ半分強引にいれてしまったので、金沢に移動しなければなりません。

寒々としているものの、なんとなく小雨かなぁ??閉会式がおわってすぐに出撃しました。ホテルから海に出て、8号線を南西に。。。日曜なのにトラックが多いです。海岸沿いを走るからUpDownはそれほどないだろうと思っていたのですが、いきなり親不知で思い知らされました。

切り立った崖じゃないですか!そこを削って強引に道をつくっている。洞門とトンネルの連続。さらに強くなる雨と向かい風!最悪。怖い。

体感温度は0度くらいじゃないの?本降りの雨と風に曝されて走るのがいいのか、風雨をしのげる洞門のなかで迫るトラックの恐怖に耐えるのがいいのか、、、さあどっち!どちらにせよ、もう二度とごめんです。晴れていたらまだいいと思いますが、波をかぶるくらいというのは本当ですよ。波の音って「ざっぷーん」じゃない。「ずずず~ん」って腹に響くような音。岩にあたって反響するんですね。誰もいないし、寒いし、暗いし、ほんと泣きたくなりました。

親不知をぬけたら、楽になると思って頑張ったのに、全然雨はやまず。富山付近になってやっと小雨になりました。

Sn370099

50kmほど走り、あともう少しで富山だ~と思って道路標識をみたら、金沢 93kmって書いてあるし。。。すげー遠い。

富山にはいって8号線が広くなり、路肩も走りやすい。かえってトラックが追い越していってくれたほうが、ドラフティング効果か空気抵抗が低くなる。平坦で走りやすいとなんかつまらない。親不知のようなのはごめんですが、ただ走っていても暇なんですね。

で、気づいたことがいくつか。軍手がけっこう落ちている。すき家が多い。コンビニはサンクスが多い。つまんないこと考えて走ってますね。吉野家を唯一見つけたので、そこでお昼を食べましたが、東京の客層とは違うので興味津々で観察しちゃいました。若い女の子とかって他にいくとこ無いんですかね~。吉野家でおしゃべりしているっていうのも違和感ありますね。

平坦に飽きたな~なんていっていたら、最後にありましたよ。富山から石川への県境は峠でした。厳しいトンネルも連続であるし、、、もう満足です。ごめんなさい。

150km走って兼六園に到着。金沢は良い天気で、観光客も多い。賑やかでいいね。

Sn370104

無事金沢についたことに乾杯。白山ビール。

Sn370105

で、夜はお仕事でお知り合いになった方々とお食事。お仕事の話し半分、自転車のこと半分。。。相手が酒に強く、すいすい呑んでいくので、こちらもつられていっぱい呑んでしまった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

糸魚川の結果

総合29位

距離291.6km タイム10:17:48 平均時速28.32km/h

高尾~笹子 1:56:31
笹子~韮崎 1:36:03
韮崎~塩尻 2:30:17
塩尻~大町 2:14:26
大町~糸魚川 2:00:31

おいらは弱い人間です。

10時間切った?とか言われると、なんとも言えない気持ちになる。仕事関係のひとからも聞かれる。入賞した?とかね。

救急車を呼んだ時間のロス、交通法規遵守のための甲府の立体交差のロス、やまびこ公園ショートカット、オリンピック道路の川向こうのルート選択などなど、、、、それらを駆使したら、9:40くらいだったと推測してしまう。

タイムや順位があるから、最速をもとめる気持ちを否定できない。でもね、こんなタイムや順位がよくても何にも変わらない。いまのおいらの脚力がUpするわけでもDownするわけでもない。人からの評価ということだよね。

いまのおいらのすべてを出し切ってとっても満足している。富士見峠がすべてだった。苦しかったし、楽しかった。なにより最高のトレーニングでもあった。また来年も出て、うまい酒が呑みたい。来年までには交通法規遵守しても10時間を切れる脚を作ろう。

フェアプレー賞獲得!

029

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, May 19, 2007

糸魚川宴会

走り終わった後の温泉が最高だ。

雨でどろどろだから、よけいに風呂に入りたい。雨が降ったり、晴れたりと、寒暖の差が激しいので、鎖骨に痛みが出ていた。白馬のあたりの道の悪さ、路面の振動も影響しているだろう。結構痛い。まだ2ヶ月経ってないんだもんね。

走り終わった後の宴会が最高だ。

H瀬さん特選の日本酒。300km走って、かるく脱水症状おこしているのに、これはやばいでしょ。品評会ものばかり。

Sn370096

そして、できあがっていくのでした。

Sn370095

騒ぎのなかで寝てしまう人、ひとり飲み続ける人、他人の場所でかってにねちゃうひと、寝るところがなくなって困っている人などなど、、、、いい年とったおやじがガキに戻ってほんと楽しかった。この宴会と合宿のノリを味わうために糸魚川に参加する意義があると本気で思う。

| | Comments (85) | TrackBack (0)

糸魚川ファストラン

あまり眠れず、1時すぎに起床してしまった。

まだ使えそうなタイヤをホイールから引っぺがし、持っていくことにする。家人を起こさぬように支度を調え、いざ出撃。2時20分。コンビニに立ち寄り、おにぎり2個、コーヒーなどを調達。2時30分に本隊との集合場所三鷹バス停に到着。。。

しかーし、本隊は集合場所を見逃し、ずっと先にいっていた。ここで自走で高尾までいくことを決意して東八経由で走り出すが、電話がかかってきて、府中バス停でまっていてくれるとのこと。東八沿いのコンビニで、府中バス停の場所を地図で確認するものの書いていないので分からず。とりあえず飛田給あたりまで行き、再度コンビニで地図を確認。府中バス停がちゃんと記載してあって、やっと場所を確認できた。バス停でH瀬さんを見たときはほっとした。

4時には現地着。6時10分スタートということで、だいぶ時間がある。ゆっくり支度をして、トイレで何度か軽量化しても、余裕。寒いので、車のなかで体を休めていると、いっしょにスタートするひとたちが到着。

で、スタートライン付近で、Beachやオーベストの方々とおしゃべりしているうちに自分のスタート。6:10スタートのFitteは6名です。いちばん脚がないのはおいら。

007

スタート後、A藤選手の引きがはじまるが、すでに苦しい。A木隊員がすかさずペースを落とすように指令を出してくれて、おいらが先頭でおいらのペースで走る。心拍を170程度に抑えながら登る。峠の手前で、この遅いペースに耐えられなくなったなるしまさんが飛び出していった。苦手の下りもなんとか許容できる程度の差でおさまった。

とりあえず大垂水さえこえてしまえば、ツキイチで脚を温存できる。心拍数を確認しながら、脚の筋肉に負担をかけないように心がけながらついていくのみ。情けない走り方だけど、これはこれで面白い。上野原あたりで、まずこの日一発目の雨が。

笹子に到着し、ボトルに水をいれ、おいらはすぐにスタート。おいらの特性として、あまり休まなくても走れる、、、というか休んでも休まなくても変わらない。なので、少し先行しながらペースを抑え、脚をまわし、後続を待つ方がいい。笹子トンネル内で本隊と合流。そのまま先頭で引くことを考えたが、ちからを温存するために、A藤選手に前にでてもらった。

笹子から勝沼までの下り区間を目一杯ふんでいく。かなりスピードがでるので怖い。13Tだと脚がまわりきってしまう。糸魚川なら13-26Tではなく、11-21Tのほうがいいね。今回は脚が弱っているから大きなギアをいれてきたけど、26Tなんて使うところなかった。甲府の立体交差はことごとく信号でとまった。そういうタイミングで信号ができているんだろうね。運がいいとか悪いとか関係ないと思う。

韮崎CPでも早めに走り出す。富士見峠がおいらの最大の関門だと認識していた。ここで本隊から千切れる可能性が高い。千切れたらもう終わりだ。なんとしてもくらいつくという覚悟で、追いつかれるまで、脚を残しながら距離を稼ぐ。かなりのスピード差で後続集団登場!おしりにあわてて付くが、いきなり苦しい。どんどん遅いひとたちを追い越していく。うーん、本当につらい。でもここで千切れてはいけないんだ!黒Beachのひとも合流して、本格的に富士見峠が始まる。いま考えても本当につらい時間だった。限界一歩手前での走り。限界まで頑張ると一気に垂れてしまうので、そこの一線だけは越えないように気をつけた。でも、ついに千切れてしまう。3m、5mと前のタイヤが遠くなる。。。ここで黒Beachさんが前にでて、引いてくれた!救世主でした。助かった。これで、もう峠まですこし。限界まで追い込んでもくだりで追いつく。死にそうだった。峠で小島さん、あやこさんが応援してくれたのもうれしかった。

おれの糸魚川はこれがすべてだった。あー感動した。その瞬間の写真。一番右の遅れているのがおいら。

014

ここから諏訪湖まで下り。もう完走はもらったようなもんだ。あとはなんとかなるな~、ってほんとゴールしたような充実感で走った。。。そしたら、他チームの事故に遭遇。渋滞中の車列のすきまから右折車両がきて、タイミング悪く自転車を跳ねとばした模様。二人が倒れていて、ひとりは意識がない。こうなるとサイクリングを続行するわけにもいかない。みんなで自転車をどかしたり、救急車をよんだりと。。。結局救急車が到着するまでその場で待機。。。。その間15分くらいか?もうタイムなんてどうでもよくなってしまったが、これも糸魚川。完走することが尊いのだ。おいらも4年ほど前に事故で完走できなくなっているからね。身にしみている。

諏訪湖にでるころには、本降り。前のタイヤの跳ね上げるしぶきが痛い。雨粒も痛い。痛すぎる。もしかしたら雹でも混じっていたんじゃないかな。そんな雨が塩尻になるとやんでしまい、晴れ間まで。

塩尻CPに到着し、ここでじっくりやすんでしまった。ここからの下りはひとりでいっても意味がないからね。おにぎりとおいなりさん、5,6個ほおばる。

Sn370091

ここでSかちさん、O塚さんと合流し、ながくつらいオリンピック道路へ。ほんのすこしの登り勾配と、強い向かい風。どこまでも見通せる一本道。こころが折れそう。7人ローテでしのぐ。おいらも少しだけ貢献。P王子さん、A木隊員の引く時間が長くなってしまった。K口さんもつらそうだ。大町がみえたときはうれしかったな。

大町CPでも、おいらは先行してスタート。最初の登りくらいはやっておきたい。。。なんて思っていたら、後続が全然こない。みんな休みすぎ。おいらはここで脚を回しながら、息を整えたのがよかったのか、脚が絶好調になってしまった。といってもたかがしれているけど、この日最高の状態。ゾンビ脚復活!200km走らないとだめなのかな~。

後続が追いついて、白馬からの下りで先頭にでる。シミズさんとも合流し、モチベーションUp!13Tが回りきる。踏んでも踏んでもいけちゃう感じ。楽しいなぁ。あー、走れて幸せだ。でもね、あんまりスピードが出すぎると、怖くなっちゃうんだよね。疲れもないのに、ペースがダウンして、A木隊員と代わる。後ろで付いていくのも怖い。

何度かある登り返しも全然平気。心拍150くらいに落ち着いちゃって、アタックできるくらいだ。ほんと我ながら変なの。怖い怖い洞門エリアに突入も、トラックが数えるほどしか追い抜いていかず、さらにはO塚さんの鬼引きもあって、例年つらい区間なのに、楽しいと感じるほど。なんかあっという間に糸魚川に着いちゃったよ。

そして待ちに待った最高の瞬間を迎える。

Sn370092

| | Comments (5) | TrackBack (0)

糸魚川当日

タイヤのことが気になってよく眠れず。。。敗因だ。もっと前に気づくべきだった。

3時にFitteサポートキャラバン隊と合流なので、用意して出撃しないと。

おいらのスタートは6時。

無事糸魚川まで行くことが目標。順位もタイムも関係ないけど、10時間くらいで行きたいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 18, 2007

サイクリング前日

朝から電話会議。。。メールの処理などをして、軽く多摩サイへ。相変わらず是政の砂利は酷いですね。最上級の注意をはらい走行。1往復で帰宅。

夕方買い出し。アミノバイタルや羊羹など。

早めに就寝するも、寝る前にチェックしたタイヤの減りが気になって仕方ない。思い切って起き出して、使っていないフロントホイールについている減りの少ないタイヤをはがして、高尾に持っていくことにした。スタートまで時間があるので、張り替えよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 17, 2007

ぐっすり

疲労がピークで、完全休養日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 16, 2007

同行2日目

日本酒呑む人がいなくて、もったいないから一人で呑んだ。そんなに量はなかったけど、頭痛い。体調悪いのかも。

ホテルでマッサージをしてもらいながら、うとうと。効きそうではないが、気持ちよかった。

早朝から新幹線で出撃予定が、事情変更によりホテルで待機&電話会議。チェックアウトの時間ぎりぎりまで調整するも、最終的には打ち合わせがなくなり、上司を連れて代理店さんへ。今後の進め方など打ち合わせして、今回来日の同行は終了。

上司を残して、おいらはパートナーさん主催のパーティーに行きました。この時期、ビックサイトで展示会もあるので、どうせならお台場あたりのホテルでやれば、もっと人も来たんだろうけど、渋谷のほうだもんね。

すごいお金かかったんだろうな~、、、って、本社から言われて、これを設定した日本人スタッフの苦労をお察しします。動画配信などについてのパネルディスカッションまで準備されていて、大変だったろうと思いますよ。でも、端末屋と土管屋さんが集まって話ししてもあまりいい話しにはなりません。でんつーさんとかぐーぐるぞんのような儲け方を考えているひとたちの話しが聞きたい。。。でもそんな殿上人とのつながりなんて無いんですよね。何かに組み込んでもらうまでがテリトリー。。。使いこなしまで、おいらが考えるのはおこがましいのかな?

最後に、Dinnerまでお呼ばれ。おいしゅうございました。

Sn370081

同じコトをうちの本社が命じてきたら、やめようって言うね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, May 15, 2007

本社の上司が来日中

本社からきた上司と同行。あれほど言っていたのに、会うなり挨拶代わりに肩を叩かれた。骨折っていたの忘れていただって。。。痛いってーの。

で、打ち合わせ。新規マーケットで、量産数が見えないのに、一方的にコストダウンを迫られていました。面倒なので、上司を連れて行きましたが、やっぱり妥協点を見いだすまでは至らず。へたに価格を下げたくないんですよね。売れない予感ぷんぷん匂う。

続いてもう一件。既存のサービスを古くなった技術で今も展開していますが、時代の流れはHD。新しくすると、既存のサービスを切り捨てることになる、、というようなジレンマに陥っているお客様。情報交換で終わりました。薄型TVの世帯普及率が30%になっている現在、HDの映像は当たり前に。。。よほどの理由がないとSDでは許されない。さてどうするのかな。

最後は、パートナーさんとご飯。海老名のおさけで「赤とんぼ」と近江牛。

Sn370078

| | Comments (1) | TrackBack (0)

多摩サイ30

痛み3連発。。。

キャンプの準備で、ビール満載のクーラボックスを車に載せたら、鎖骨骨折のあとが悲鳴をあげました。バカをしましたぁ。まだリハビリ期間だというのを思い知らされましたよ。のど元過ぎれば熱さ忘れる。。。久しぶりに肩の痛みを思い出しました。

髪を短くして、好天のなかトレーニングしていたら、耳がしっかり日に焼けました。いままでDon't Careだったので、けっこう痛みがこたえます。ちゃんと日焼け止めしないとね。

キャンプ中は野外活動だったので、ウォシュレットとはほど遠い生活。さらにキャンプ場のお風呂が壊れていたので、ちょっと不潔だったのかしらん。おしりが痛み出して、悲しくなりました。サドルですれるし、、、ダンシング多用!

まあ、どれもたいしたことはなく、いまとなっては良くなりました。

で、今朝はみんな爆睡なので、朝練に出撃。虎の穴に参加しよう、、なんて思ったのですが、仕事が落ち着かず、結局出撃は7:30AM。電話会議もあるので、軽く多摩サイ1往復。こんな短時間でも外を走るのは気持ちいい。

弱いままですが、練習量だけはそれなりで、今月累計はもうすぐ900km。脚に力が戻るのはいつなんだ?戻らないかも、、、それでもめげずに練習するもんね。

さて、今日からお泊まりで国内出張です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 14, 2007

馬越~信州峠

広大なキャンプ場においらたちだけ。。。

夜のとばりが落ちて、テントに潜り込む。で、外から怪しい物音がすると、なんか不安。獣が襲ってきそうだ。頼りのかりんちゃんレーダーも、昼間のお仕事(ちょうの影を追い続けること)が忙しかったようで、夜はぐっすり働かず。

まあ、何事もなくまた5時すぎに起こされました。ゆっくり食事をとってから、テント撤収前に出撃。近場でサイクリングということで、やっぱり馬越だね。でも、一度小海まで141号をくだり、南相木から登るルート。

141号を通るときにみえる直登の道路が気になっていました。きれいな道、、、でも車はほとんど通らない。9%がだらだら続く。おいらだと時速は10km/h以下ですよ。

Sn370073

南相木村にでてからは、村のなかを流れる川沿いを遡ります。ところどころ10%勾配。たきみの湯を右折して、馬越峠へ。カーブに番号が振られていて、85から始まりました。長くてつらい。峠で番号は41。あとはくだりカーブで、降りきったところが川上村。

ここでまだ時間があったので、初めての信州峠へ。まるで北海道のような長い一本道。。。でも結構勾配ありますよ。やっぱり初めての峠は不安というか楽しいというか、、、いつ終わるのか分からないのもたまにはいいですね。思ったより短かったかな。

Sn370074

3時間ほど走って撤収作業開始。お疲れ様でした。また来年。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Sunday, May 13, 2007

馬越峠~麦草峠

日の出とともに騒ぎ出すわんこ。4:30AMには起こされる、、、でもそのまま我慢して寝続けるものの、5:30AMには強制的に起床。

Img_1558

朝の食事やらなにやらしても8時すぎには手があいて、この日は出撃いたしました。だいたい5時間ほど。

川上村から馬越峠を登り、南相木村へ。小海から141号をしばし走り、松原湖から麦草峠へ。麦草峠は何度走っても長いし、つらい。おまけにとっても寒い。アームウォーマーやレッグウォーマーをちゃんと持ってきて良かった。グローブは長指じゃないとだめだ。失敗した。標高1800mを超えると雪があるよ。

心拍を上げすぎず、かかとが落ちないようにペダリングに気をつけて。淡々と峠へ。

Sn370072

| | Comments (24) | TrackBack (0)

Saturday, May 12, 2007

ミュンオフ

おそらく日本史上初ミュンスター9頭が一堂に会したオフ会!

おのおのの飼い主さんとはバラバラに何度かお会いしていて、気心がしれているので、気を変に遣うことなく、呑んで食べて、遊んで。。。楽しゅうございました。

13頭の記念写真。

Dscf7509

広角レンズを持参せず、こんな写真しかとれなかった。

Img_1659

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 11, 2007

野辺山へ

野辺山のキャンプ場で、ミュンスターのオフ会をやることになりまして、金曜日から移動です。

東京は暑かったので、野辺山を甘く見ていました。標高は1300mですから、十分肌寒い、、、いや寒い!

わんこは16頭ほど来ることになっていたので、まわりのひとのおじゃまにならないように、可もなく不可もなくといった場所を確保しました。木立に囲まれたちょっと狭いところ。。。でも、GWを外したこの寒い時期には誰もこないのね~。もっと広いところにすればよかったよ。

Dscf7577

八ヶ岳がきれいです。

Dscf7596

テントの設営後、持参した自転車で軽くサイクリング。2時間ほどで川上村~馬越峠往復。久しぶりだったので、道に迷ってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 10, 2007

リハビリ朝練

今朝はアンドーさんと久しぶりに「二人練」。

しかし、途中で「おはサイ」に遭遇してしまい、2周だけ体験させてもらいました。とても一緒に走れるレベルではなく、体験ですよ。頻度、質の揃った練習を日々きちんとこなしている方々の走りが眩しいばかり。

ちょっと練習量を増やしたくらいで、追いつけるとは思っていませんので、これにめげずにトレーニングを積み重ねます。別に焦る必要はないしー、、、ってあまりのレベルの違いに情けなくなっている自分を励ますためにこれを書いているのがバレバレですね。

そうそう、途中ですれ違ったのはやっぱりサルトさんでしたね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, May 09, 2007

記憶にございません

昨日したたかに酔って帰宅。

多少酒がのこったまま、起床し、酔い覚ましに散歩にいった。緑道には色とりどりの花が咲いていて心が洗われるよう。。。桜は鎖骨骨折のため楽しめなかったけど、花は桜だけではないもんね。

小一時間散歩し、帰宅。オリーヴちゃんの脚を拭こうと、洗面所にぞうきんを浸しにいったら、鏡には、額から流血している男の顔が。。。血はとまっていて黒いカサブタになっている。結構目立つ。こんな顔で散歩いっていたんだ~、あー。おバカ。

カサブタを洗い流してみると、1cm程度の傷。どこでどうしてこんな事になったのか、全然記憶がないよ~。わんこの爪痕にも思えるし。あー。おバカ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, May 08, 2007

坂巡り60

USの月曜日のため、朝からメールの処理。。。うーん、あまり期待したような回答がきていない。

ひといきついたところで、出撃。昼練です。多摩サイはどこかの高校のイベントらしく、道いっぱいに広がって、しゃべりながらダラダラ歩いている。。。とても走れたもんではない。是政から坂巡り。連光寺周回をアレンジしながら、3周回。獲得標高は800m。都民の森まで行かなくても、意識を高めながら走れば十分練習になりますね。恵まれた環境に暮らしているなぁ。頑張らなくては。

もはや月1000km到達するのは当たり前になってきた。ほとんど休んでいた先月だって900km近かったし、もし4月があと1日多ければ、1100km走っていたことになる。これからは当たり前のように伸びていく距離は意識せず、時間と強度を重視しよう。いまはLSD期間ではなく、脚力Upのための時期。すこし追い込んで坂を登る練習メインだ。なんか楽しい。

さて、午後は打ち合わせのため、外出だ。夜はお知り合いと情報交換の呑み。なんか楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 07, 2007

鎖骨日記 その後

GWに入ってすぐのツールド塩山はあまりに過酷で、肩にも痛みがでたが、それよりも脚の筋肉痛が酷すぎて、あまり気にならなかった。夜寝るとき、暴れるといけないので、鎖骨バンドを着けて就寝したが、30日の晩以降とってしまった。

GW中オリーヴちゃんたちにボールを投げたけど、まあまあの飛距離。思い切り腕を振ることはできないけど、だいぶ良くなっている。

できないことといえば、折れた方の肩を下にして横になること。これはまだ痛みが伴う。

概ね、痛みはなくなった。鎖骨を折ったときの痛みをすぐに思い出せないほど、遠い記憶になりつつあるか、、、それとも惚けているのか。。。

で、本日最後の通院日。GW明け初日で大変な混雑だったが、写真撮影し、1分ほどの診察をうけた。きれいについていて、骨も順調にできてきているとのこと。まだ、黒く断面が確認できるので、「絶対に転ばないように」とお言葉をいただきました。。。もちろん転ばないように走るさー。

Sn370071

----

本日は夕方にお客様より緊急のお呼び出し。それまでメールの処理や通院などをすませる。その合間にローラー台。計1時間ほど。10km/h程度で走れるようになったよ。片手を自由にしてタオルで汗を拭けるようになった。手放しは果たしてできるようになるのかしら。ちょっと怖くてできないなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, May 06, 2007

GWまとめ

GW(28日から6日)で900km弱走破。
28日50km、29日250km、30日50km、1日ローラー30km、3日205km、4日135km、5日135km、6日ローラー15km。

都民の森に4回、柳沢に2回。峠を中心に。

森タイム(戸倉~都民の森)
4/22 76:34 参考 リハビリ初日単独
4/29 75:57 ツールド塩山 甲武まで集団、森手前までk本さん引き。
5/3 78:24 単独柳沢 長距離走のためペースを落とした。ちょとらさんと雑談つき。
5/4 73:57 単独森練
5/5 75:13 単独森練

タイムには表れてないが、自己分析としては、徐々に脚力が戻っている気がする。GW後半の走りは単独で風をうけて走っているが、29日の集団より早い。疲労が徐々に累積するなかでも、タイムがそれほど変わらない。

トレーニング続けていこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本降りの前に

小雨の野川公園へ。

晴天ならBBQで大変な賑わいのはずが、小雨だし、午後から荒天との予報で、人影まばら。

雑木林で雨中ラン。

Dscf7315

--------------

帰宅後も、まだ小雨。。。どうせ濡れるのならと、この連休中に汚くなってしまったバイクをお掃除。チェーンが真っ黒で、気になっていました。ざーっと中性洗剤で洗ってから、灯油でがらがらと。最後に注油して、手抜き掃除完了。20分弱。こんなに早くできるのなら、こまめにやろうっと。

休養日らしく、昼間からビールを飲み、お昼寝。連休中に頑張ったから、充実感に包まれています。

でも、夜寝る前に軽くやっておきましょう。連休締めの三本ローラー。雨天用シューズのクリート調整を兼ね、からからと30分ほど。ペダリングが矯正されていく感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 05, 2007

GWBBQ

ご近所のマラミュート あずちゃんちとBBQ。

Dscf7286

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連続森練

リハビリ第五弾。

今日はオーベストのロングサイクリングの日。サイクリングとは言っても、負荷の高い練習会モードだ。とてもいまのおいらでは、集団で走ることができないので、行っても練習にならない。というわけで、単独練習です。

ゆっくりお散歩した後、9:20AM出撃。立川から奥多摩街道を走ります。今日は渋滞もなく、良いペースで車が風よけになってくれます。40km/hで頑張り、アプローチから心拍があがるあがる。いい練習だ。

戸倉のコンビニで、たまに見かけるコルナゴ海苔のおじちゃんとお話しし、ちょっと長めに休憩し、3日連続の都民の森アタック。序盤から飛ばしていきます。心拍は190まであがるし、脚も痛い。本宿の交差点を曲がると、なるしまのひとたちが5,6名。格好の目標になりました。ひとりふたりと追い越していったのはいいのですが、先頭の2名がそのまま釣れました。先頭固定で引きまくり、、、というか泳がされている感じ。脚を止めているのがわかるスプロケの音が後ろから聞こえてくるし、もう早く殺してクレーって感じ。

甲武への分岐手前で前にでられましたが、そこで1名は後続を待つ模様。もう一名の方と登坂を続けます。声をかけてみたら、すごい余裕。前に出てもらいましたが、数馬のあたりからついていけず。あきらめて、淡々と登りました。森まで75分。昨日よりも遅いですが、この連休中の蓄積疲労と序盤のオーバーペースのせいでしょう。ひとりリハビリ練のはずが、いい追い込み方ができて幸せでした。

この日は、都民の森をくだってすぐのところで、ロードと車の接触事故がありました。現場検証、救急車などなどの作業で、しばし通行止めにされました。その間、聞いてもいないのに、おまわりさんが話しかけてきて、事故の詳細を知りました。中央分離帯にポールがたち、路肩のせまいあんなところで、無理に追い越しをかけた車。。。ミラーにロードのハンドルを引っかけてしまい、そのまま引きずってしまったようです。実際、おいらも登るときにすれすれに通る車にヒヤッとしました。わざとか?むかつく!と思って、車をみたら、のたのた走る紅葉マーク、、、返って怖くなります。この時期はいろんな人が運転しているから。

帰路は終始向かい風。つらかった。月間累計は499km。あと1kmなら近所を走ればよかったんだけど、その元気もなくなりました。明日は雨だし、ちょっと自転車には乗りたくない気分。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, May 04, 2007

リハビリ森練

リハビリ第四弾。弱いおいらは、しつこくリハビリするしかないのです。きっと第十弾までこなせば、リハビリは完了すると予測しています。治療に1ヶ月、リハビリ1ヶ月ってとこかな。

朝のお散歩をして、脚のだるさを解消してから、出撃。行く先は都民の森。飽きずに頑張る。案の定、多摩サイは凄い人出。昨日と同じく、立川から奥多摩街道にでて、高速巡航、、、のはずが、えらい渋滞。ペースは多摩サイと変わんないか?16号近辺はまったく車が動かず、みなさん大変ですね。おいらは人ごとですから、横の歩道をゆっくり走ります。

睦橋をすぎても結構な渋滞。みんな奥多摩のほうにいくんですね。武蔵五日市駅なんて動いてなかった。これでは自転車で練習するのも大変だなぁ。。。なんて思っていましたが、本宿をすぎてしまえば、車の流れもそれなりになり、通常の練習ができました。

ローディーもそこそこ走っていて、いい人参さんになってくれました。戸倉から森まで73分でした。まだまだ調子があがりませんね。勾配のきついところでは時速10km以下に簡単に落ちてしまうし。頑張れる余地がたくさんある。

森で折り返しすると、モズク選手が上がってきていました。あー、追いつかれなくてよかった。ヘロヘロ状態ですから恥ずかしい。今日は補給をせずに、いっきに多摩サイへ。しかし、ここでペースダウン。向かい風も強く、軽くハンガーノック。セブンに避難し、冷たい麦付で腹を満たしました。幸せ。

月間累計は365km。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 03, 2007

柳沢200

昨日の渋滞で重い体ですが、せっかく朝から練習ができるチャンスなので、ふとんの魔力から脱し、5:40AMに出撃。近所のコンビニで朝ご飯を食べてから、6:00AM練習開始。

まずは多摩サイ。。。結構なひとがいます。それに虫がうじゃうじゃ飛んでいて、気持ち悪い。立川から奥多摩街道を走ることにして、睦橋を渡り、五日市街道へ。所々すごい渋滞ですね。戸倉のコンビニで、水分補給をし、都民の森アタック開始。塩山でいためた脚がまだ痛いので、負荷をかるめに。心拍は思った以上にあがらず150程度。

途中、おりてくるちょとらさんと遭遇。久しぶり~。ひとりリハビリランとはいえ、ひとと会うのはうれしい。しばしお話ししながら、走りました。先行してサルトさんがいることを教えてもらいますが、30分くらいの差があるとのことで、とても追いつきそうもない。ちょとらさんとは甲武への分岐でお別れ。

先日の塩山のときよりも、脚が回る。確実に早いはず、、、なんて思ったけど、都民の森までの時間はそれほど変わらなかったです。ざっと見回すもサルトさんは見あたらず。もしかして柳沢までいくんじゃ、、、?

おいらも風張を越え、奥多摩湖におり、一路大菩薩ラインへ。やっぱり、先日よりも脚がまわる。そこそこギアをかけて走れる。ながいながい柳沢を走り、もうすこしで峠と思ったら、サルトさんが対向車線に。。。休憩中のようでした。峠ですぐにUターンして、合流。ここからふたりで帰路につきます。

慎重にくだり、丹波村からは登り返し。やはりひとりよりふたりのほうが、負荷がでかい。ついつい追い込んで走ってしまう。いい練習になります。かるい向かい風が一層つらい。古里のコンビニにて、昼ご飯休憩をとり、小作までごいっしょしました。

あー、疲れたけど、天気がよくて気持ちよかった。

おうちから柳沢峠までだいたい5時間ってところ。峠からおうちまで青梅経由で4時間。計9時間 200km。いい練習コースですね。時間がとれるときはこのコース使おう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, May 02, 2007

本栖湖

ウルリーケちゃんちといっしょに本栖湖スイムへ。

いつも同じことをしているけど、飽きもせず、泳ぎまくるオリーヴ。

Img_1438

締めは朝霧でラン。

Img_1478

たっぷり遊んで帰るころ、中央道で事故発生。今日は渋滞の日ではなかったはずなのに、かつてないほど進まない渋滞に巻き込まれ、おうちまで3時間。。。疲れきって、ローラーなんて気もなくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 01, 2007

雨の休養日

雨の予報なので、吉祥寺にお買い物&お食事に。。。

聘珍樓にて。。。あわびと紹興酒。

Sn370070

デパ地下でみつけたエスカルゴの缶詰を購入して。。。思ったより量が多くて。なんやかんやいってもかたつむりだからね。でもおいしかった。

Dscf7236

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローラー大作戦 その一

昨日もそこそこ脚に負担をかけてしまったので、今日明日は完全休養日としよう。

筋肉痛がまだとれない。全然痛くなかった鎖骨も痛む。雨のせいかも。

完全休養といいながら、ローラーでアクティブリカバリー。ほんとうまく乗れるようになってきた。10km/hくらいの低速度でも乗っていられる。騒音を気にしながら、ケイデンス80程度、心拍は100くらいで、1時間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »