« 幸せな多摩サイ リカバリー走 | Main | 悔しいです »

Friday, March 23, 2007

ついに

いつかはこの日がくると思っていた。

おいらもある意味一人前の自転車海苔になったようです。

やっぱり無事これ名馬ですね。弱いのに、怪我なんてしている暇なんてないのに。。。滑って転んで右鎖骨ぽっきんでした。

Sn370057

本日も軽めに多摩サイと、走り出しました。。。2往復目にさしかかり、是政橋のUターンにて滑りました。ちょうど工事が続いていて、路面に砂とか小砂利があるあのあたりです。車体を傾けて、あっという間にグリップがなくなったんでしょうね。気がついたら、地面にたたきつけられていました。瞬間的でした。受け身とかそんなことを考える暇もなかった。決して無理をしていたわけでも、不注意でもないと自分では思っています。なので、またあの場所で繰り返してしまうかもしれない。みなさん、お気を付けてくださいね。

頭も少し打ったようです。起き上がってすぐに、右膝の擦過傷が気になりましたが、じわりと右肩に違和感。。。この時点で鎖骨が逝ってしまったことは予想がつきました。自転車もハンドルが曲がり、結構な衝撃だったようです。

そのまま乗り、一路帰路へ。コンビニまで家内に迎えにきてもらい、杏林へ直行しました。

杏林では、脳外科でCT、整形外科でレントゲンを撮ってくれ、思った通りの診断。ですが、杏林では、保存療法しかしないとのこと。外科手術を希望する場合は、別の病院への紹介になるそうで、わたしは保存療法を選ぶことにしました。痛みは続いても、まあ仕方ない。我慢できるだけしてみよう。ただ、変形してしまうおそれが高いようですね。

でも、こうやってPCも使えるし、すこし落ち着いたら、ローラーからリハビリします。三本はできそうもないので、固定から徐々にですね。

一人前の先輩方の治療に関するアドバイスをいただけたら幸いです。

|

« 幸せな多摩サイ リカバリー走 | Main | 悔しいです »

Comments

お外を控えるという話ではないようですので、まずはローラーも厳に謹んでついでにアルコールの方も控えめにいたしましょう。
めげるな、そして焦るな、風さんまでにはまだ20年近くあるのですから・・

Posted by: サルト | Friday, March 23, 2007 at 17:34

お大事にして下さい。
ボルトで固定してからは少しは動けるはずです。
それまでは運動もアルコール燃料も我慢我慢!!
ボルト固定したら加圧でもやりましょう。
リハビリにも良いですよ。

Posted by: K本 | Friday, March 23, 2007 at 18:16

最初は我慢・我慢、直ったら飛び切りの旨い酒飲まして上げるからお大事に。(未だ半人前の男より)

Posted by: ひろせ | Friday, March 23, 2007 at 18:22

まあ、起こってしまったことを後悔しても仕方ない。。。おっしゃるように風さんのように強くなるまでに、おいらには15年残っているんですね。まあ、ここ一ヶ月休んだところで、大差ないかもしれません。

でもね、できるだけのことはしますよ。さすがに今日は乗らないですが。

思ったほど、痛くないんです。ローラなら乗れそうです。ただ、つらいのはわんこの散歩かも。リードを引く行為ができるかどうか。こんな怪我をしてしまったのは、自分の責任。家の仕事でもある散歩は休めないから、家内の負担になってしまっては申し訳がたたない。散歩できれば、とりあえずは。。。ちょっとリードの持ち方とか工夫してみます。

Posted by: おがわ | Friday, March 23, 2007 at 19:01

復活を待ってますよ。二次災害だけはさけるように!
それより、仕事大丈夫なの?

Posted by: A木 | Friday, March 23, 2007 at 20:45

おがわさん
今から13年くらい前のことですが、向陽台から稲城に向かう坂道でホイールは道路に設けられた鉄枠で割れて、道路に前転するかたちで放り出されました。

起き上がって右肩の異変に気がつき連れ合いに電話して『柿尾病院』に行きレントゲンを取りました。
すると鎖骨骨折でした。
治療はマリアンナでする旨を伝え、とりあえず骨を正しい位置に固定する為のバンドと鎮痛剤5錠を貰いました。

翌日マリアンナに行くと「骨が集まっているようなのでバンドで治療しましょう」と言うことになりました。

その後34回ほど通院して治癒しました。
先生の言うことを良く聞いて、治療に専念すれば2~3ケ月もあればくっつくようですよ。

オベチームのモリカワさんは、昨年8月に猫をよけて落車して鎖骨骨折、今年1月2日に落車骨折、でもめげずに肩に負担がかからないようにローラ等やっています。

まぁ人生、まだまだたっぷり時間があるのだから焦らずじっくり直して下さい。

でも・・・サルトさんと私はそんなに年の差ないよね?


Posted by: | Friday, March 23, 2007 at 20:57

>その後34回ほど

これは『その後3回ほど』の間違い。

Posted by: | Friday, March 23, 2007 at 21:00

お大事に。
最初が大事ですので綺麗につくまで無理しないように。
お花見は来年ですね。

Posted by: leonardK上 | Friday, March 23, 2007 at 21:38

あまり痛みはないのですか?そんなことは無いですよね。
僕のあばらより重症ですね、、、お互いしっかり治しましょう。
火曜錬楽しみに待ってますよ♪

Posted by: FP やまもと | Friday, March 23, 2007 at 21:43

ついに解脱かと思いきや。。。。
冗談抜きにお大事に。頭じゃなくてホント良かった
治るまで退屈かもしれませんが左手3本指のみの腕立てチャレンジなどしないように。。

Posted by: にしご | Friday, March 23, 2007 at 22:09

仕事はちょっと様子を見ながら。。。でも福岡出張いくつもりです。日帰りにします。

移動はできるだけ車だなー。満員電車に乗れないよ。

しゃがむ動作、床にあるものを拾う動作がきつい。痛みがあってもまあ耐えられるんだけど、骨がずれるんだろうね、ぎし、みしって感じで鈍痛が走ります。

次の通院は10日後。。。2,3ヶ月もかかるんでしょうか?いろいろググって、先輩方の状況を確認してみます。O谷さんからもアドバイスいただきましたが、次の日からローラーに乗られたとのこと。状況がちょっと違うので、なんとも言えませんが、固定ローラーにはチャレンジしてみようかな。

脚は元気いっぱいですから。肩に負担をかけないようにすれば、そこそこのことはできるかも。汗まみれになってしまうバンドをどうするかが鍵ですね。

4/29の塩山までに復活できればいいんだけど、復活したとしても脚は復活してないでしょう。あー、ほんと落ち込む。なんか今年一年棒に振ってしまったくらいのことなのかも。糸魚川もでれないのかな?

Posted by: おがわ | Saturday, March 24, 2007 at 09:44

鎖骨なら、腹から下は動かせるでしょう。
雨神様も鎖骨やった後にすぐローラー(多分固定の)には乗っていたよ。
腕を使えないのだから、腹筋と背筋でカラダを支えて、脚でペダリングする練習が自動的にできると思えばいい。ベースのトレーニングは固定ローラーでもできる(楽しくはないけどやらないよりは全然マシ)。
落ち込むよりは、今何ができるかを考えるほうが重要。

Posted by: A木 | Saturday, March 24, 2007 at 12:06

とりあえずやってみました。

結構バイク、ダメージあるようで、Fitteに持ち込みかも。でも当分いけそうもない。

そのまま、三本に乗ってみましたが、ただでさえ安定してなかったのに、左腕だけだとうまく乗れません。さらに振動が結構あって、肩によくない気がする。

というわけで、固定ローラーに移動したところです。ローラー台のセットするのも、大変な作業です。昨日までの自分が別人に感じます。

Posted by: おがわ | Saturday, March 24, 2007 at 12:24

そういえば、去年の3月房総の帰りに落車したときはスピードは出ていなかったけど、いきなり地面に叩きつけられました。そのときに思わず右手を出してしまったので、後日手の平が痛くなって3ヶ月ぐらい強く物を握ることができなかったですね。ブレーキレバーを強く握ると痛みが走っていたけど自転車に乗るのはやめなかったです(私の自転車は左前ブレーキだったので大きな問題にはならなかった)。ただし、怪我をしてからしばらくは実走時間を減らしてローラー台を増やしました。糸魚川、壱岐、西実と目標レースがいくつもあったので、休むわけにはいかなかったから。

P.S.先ほどメールを発射いたしました。回答を宜しくお願い致します。

Posted by: A木 | Saturday, March 24, 2007 at 15:42

JCRC終わって見てみたらびっくりしました。
私も2005年11月末に肩を折りました。同じように何のことはない荒川CRで、今までの落車とは違う何とも嫌な感覚と激しい痛みは忘れられない。まず仕事に影響はないかということが第一、次にしばらく乗れなくなるという後悔と自責の念が沸いてきた。
自転車乗りの本能なのか、私は落車する瞬間に体を丸くしたようで、折ったのは後ろ側の肩甲骨でした。大きい骨なのでギプスも手術もできず。手術すると仕事を休まざるを得ないので助かりました。だまっていても痛いのは1週間程度で、満員電車で人と触れたときは2週間程度は痛かった。
3日目からは足と腹筋の筋トレを始め、6日目で固定ローラー、実走は2週間後から。
でもロードポジションで負荷のかかる前側の鎖骨だともうちょっとかかるのかな?
日常生活に問題ないレベルで骨がくっつくのは3か月程度かかり、細胞レベルの傷も修復されるには5年程度かかるとのこと。気休めかもしれないけど、しばらくは酒を控え、睡眠時間を取ったほうがいいと思う。

焦っても仕方ない。ゆっくり休養し、乗りたい気持ちをためにためて爆発させよう。その間、仕事に専念して後に乗る時間の貯金を作れればいいですね。練習さえできれば元に戻ります。

Posted by: LIFE I塚 | Saturday, March 24, 2007 at 19:44

黙っていればあまり痛くないんです。変な動きをしたり、すると痛いかな。背筋を伸ばすというのが、猫背のおいらには結構つらい。じっとしていると、いつの間にか猫背になってしまう。
気持ち悪い痛みですが、我慢できないことはないです。痛み止めも飲んでいません。ただ、痛みを伴う動作や体型をとり続けると、骨が曲がってくっつくのではないかと心配。

Posted by: おがわ | Saturday, March 24, 2007 at 21:20

ぼくもそろそろ自転車シーズン再開と(かなり遅れてますが、、)練習を始めたので、おがわさんの日々がんばる様子をモチベーションにしようとアクセスしたら、大変なことになっていたので驚きました。
自分は骨を折ったことがないので、皆さんのようにアドバイスもできませんが、無理せずじっくり治療してください。直ったら、奥武蔵に、房総にと、また一緒に走りに行きましょう!

Posted by: capy | Sunday, March 25, 2007 at 00:47

みなさんに心配していただいて恐縮です。みんなで走りにいくことが本当に本当に楽しみです。怪我をするまえから、自転車にのれる自分は幸せだと日々感じていましたが、その思いはさらに強くなりました。たかが鎖骨、されど鎖骨。脚が動かないような怪我でなくてよかったと今は思うようにしています。

Capyさんをぶっちぎれるように、走りますよ。房総たのしみにしています。

Posted by: おがわ | Sunday, March 25, 2007 at 09:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/14360810

Listed below are links to weblogs that reference ついに:

« 幸せな多摩サイ リカバリー走 | Main | 悔しいです »