« オベ日曜練 | Main | 坂練 »

Monday, March 05, 2007

多摩サイ50

今という時間は不思議だ。「今。。。」と考えていても、あっという間に過去になってしまう。そうなると今という時間は、未来への過程としてのみ定義できるような感じだ。移動中であれば、今という時間は、目的地への途中経過。

そしておいらの今は、強くなるための過程。目標を持ち、それに向かって努力するからこそ、今という時間が感じられる。ただ漫然と過ぎていくのが時間ではない。悩んで努力して苦しんで、少しずつ強くなったら幸せだ。マゾだからね。何もしないで強くなりたいとは思わない。

ただ、いまやっていることが効率良いかと言われると自信ないな。あれだけ坂で登坂能力の無さを露呈してしまうと、無駄に時間を過ごしてきてしまったような不安に駆られてしまう。効率が悪くても、量でカバーできればいいのだが、それほど時間があるわけでもない。このような葛藤も楽しみのひとつなのかもしれないなぁ。

と言うわけで、走れるときは大事にしないとな。土日連続のマゾ練だったが、今日はちょいと時間があるので、午前早めに出撃。出かける前から小雨がぱらつくが、路面はドライなので、おかまいなしに出撃。

ただ漫然と走っていても進歩がない気がしてきたので、ケイデンス110を維持する走りをこころがけてみた。SFRという手もあるが、金土日で筋肉ずたずたになっているため、ここは筋肉を休ませて、神経系を鍛えよう。

最初の往路は、110の維持もつらかったが、復路ではおしりも暴れなくなり、楽に回せるようになった。しかし、クリートの位置がずれているような感じをうけ、しばし微調整をしながら走る。二往復目は、120くらいまで上げてみるが、だんだんと強まる風のため、復路は登坂状態に。ケイデンス100で、20km/hちょっと。

2時間ちょっとの練習で、50kmほど。

|

« オベ日曜練 | Main | 坂練 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/14139694

Listed below are links to weblogs that reference 多摩サイ50:

« オベ日曜練 | Main | 坂練 »