« 多摩サイ50 | Main | 節分練 »

Friday, February 02, 2007

しわよせ

例の道路交通法改正案で、いろいろ考えることもありますが、今日の散歩中、わんこ共々チャリンコ婆にひかれそうになりましたよ。歩道で「ちりんちりん」ならして爆走するなっつうの。ほんと殴ってやりたくなりますね。歩道にチャリ乗り入れして、事故が増えたらさ、それを賛成したひとは罪に問われることはないだろうけど、「過失致傷罪」だよね。しわよせっていい言葉だな。

|

« 多摩サイ50 | Main | 節分練 »

Comments

ちなみにこちらでは、歩道内の自転車レーンは完全に「自転車優先」です。自転車に轢かれても文句は言えません。歩行者もまずここは歩きませんし、渡るときには確実に確認して渡っています。もっとも、下手な日本のロード乗りよりも手信号は徹底されています。逆に、変なローカルルールもありません。自転車レーン以外はもちろん歩行者優先。自転車レーンがない場合は車道を走りますし、無理に追い抜いていく車もいません。交差点は歩行者、自転車、乗馬、馬車、戦車、車問わず、表示がない場合は右側からが優先。そして横断歩道は、左右を見て確認する必要さえないほど、横断する歩行者優先。右折時(日本で言う左折)にも車がかなりきちんと自転車と歩行者を見てます。

日本は法改正しても、ここまで割り切りは出来ないでしょうね。

あと、散歩のワンコが異常に躾がしっかりしているのも、ある意味脅威です。ホームセンターなんか、ノーリードの犬が何匹も吼えることもなく、走り回ることもなく玄関の前でウロウロしながら、「早く帰ってこないかな~」って感じで待ってますから。

Posted by: Ken | Saturday, February 03, 2007 at 04:34

法改正しても、そこまで徹底した道路は期待できないですよね。車中心で考えている日本人のモラルも低い。USでも歩行者がいるとすぐ止まってくれます。

信号のない横断歩道に人がいたら、止まるのがルールのはず。今日見たのですが、歩行者をみて、止まった軽自動車に、後ろのダンプがめちゃくちゃ怒ってクラクションしまくっていました。飲酒運転がやっと悪だと認識されつつありますが、徹底したルールの遵守は日本ではできないと思った方が自然だと思いますね。

歩行者の立場からすると、ママチャリは車道にいって欲しい。邪魔。ほんとこんな日本に誰がした?責任者でてこいって考えちゃいます。日本のシステムは憲法もそうですが、勝ち取ったものではなく、負けて与えられたものだから、真剣みが少ないんでしょうね。

うんちの処理は、、、ですが、ヨーロッパは躾に厳しいです。たしか躾教室への参加とか強制に近いと思いますよ。日本は小型犬ほどしつけしてない。ドックランなんて、おばか飼い主に一生を台無しにされたわんこばかりで、とても行けないです。

Posted by: おがわ | Saturday, February 03, 2007 at 21:38

 もっとも、こちらで車道を走ってる自転車に最もいらついているのは、実は駐在員だという話も。。。。 普段、自転車に乗らないからだろうなあ

 お酒はこっちでは「ビール1杯までは大丈夫だ」という現地人もいますが、「車だから、アルコール・フライね」と言えば特に強要されることもないですねえ(そもそも、お酒を強要しませんが)

 たまに金曜なんかに職場に犬を連れてくる人もいるけど、あまりの大人しさに、その部屋に行ってしばらくしてから犬の存在に気がついて、逆に「おおっ、いたのね」と驚いたりということも。。。。

Posted by: Ken | Sunday, February 04, 2007 at 00:58

いいなぁ、職場に犬を連れて行けるって。

うちは職場も兼ねているから、犬がふらふら歩いているというか、寝ているけど。

Posted by: おがわ | Sunday, February 04, 2007 at 20:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/13761454

Listed below are links to weblogs that reference しわよせ:

« 多摩サイ50 | Main | 節分練 »