« 本社到着 | Main | ドーパミン »

Saturday, January 13, 2007

Sales Meeting

日本では出張中も練習するぞと意気込んでいて、今でもモチベーションも高いのに、たいしたことができない。スクワットと腕立てくらい。

周りにお客様や同行しているパートナーさんがいるから、なかなか時間がない。夜もホテルがいっしょだから、部屋に集まって飲み会というか仕事の話しになるし。。。ある程度予想していたけど、練習するのは難しい。ストレス溜まる。

この日は9:00AM集合で、セールスMeeting。US各拠点、ユーロ、韓国、台湾、中国など世界の営業拠点の責任者が集まり、2006の売り上げ高、内訳、2007への展開、目標額、そして問題点などなど討論する場。当然、日本の成績なども言うことになる。一年に一度なんだけど、恥ずかしい。。。英語ができないというよりも、日本の成績があまりよろしくないから。

去年はBDプレイヤーやテレビ組み込みなどがあり、おととしよりは売り上げ倍増以上になったが、それでも額は他の地区の半分以下。低迷の理由っていろいろあるけれど、おいらの能力不足、製品の自体の魅力などではない。製品は他社に比べて1年は先行しているしね。大まかに言うと、日本市場としてのサイズや日本企業がどこでお金をもうけているか、、といった根本に依存してくる。他の地区の売り上げの内訳を聞いていると、このままのやり方では到達できないところに来ているのも分かるが、どうしようもない。

BDのような戦略製品は違うけれど、量産数の多い製品はほとんどアジアで作られる。製造だけでなく、日本の企業が製品仕様を書いて、丸投げすることになるので、当然開発も向こう。また、世界的にHotな動画配信が、うちのメインターゲットなのに、日本は世界から2年遅れている。インフラ自体は世界でもトップクラス、なのに使いこなすことができない。TV局やコンテンツホルダーが既存利益確保だけでいいと思っているのか知らんが、ネットでの配信に後ろ向き。こんなことではマーケットの変化のために黒船来襲を待つしかない。

今年、来年は動画配信系で日本市場からお金儲けするのは厳しいな。ほんと、ジャパンパッシングですよ。無視されて黒船も来ないかもしれない。自分の成績が恥ずかしいと言うよりも、日本の国力、魅力のなさが悲しい。近い将来はいまよりも悲惨。遠い未来はもっと悲惨。。。なのか?本当にこのままなのか?

アクトビラとかキャリア同士のどうでもよいところでの戦いとか、ほんとそんなのやっている場合ではない。自国のエンターテイメントなのかもしれないけれど、それを支える土台の技術が全部海外製品、ビジネスモデルになってしまう。家電メーカとTV局、日本の映画会社、音楽会社が一丸となるときだと思うんだけどなー。まあ、バカの壁に阻まれているんだろう。偉い人にはわからんのです。分かろうとしないのです。

セールスの話しの後も、いろいろ込みいった話が続き、終わったのは7:00PMすぎ。昨日に引き続き、お客様とDinner&ホテルで飲みとなりました。当然トレーニングはできず、ちょっとした筋トレのみ。

|

« 本社到着 | Main | ドーパミン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/13483856

Listed below are links to weblogs that reference Sales Meeting:

« 本社到着 | Main | ドーパミン »