« 新着2 | Main | 飛び石連休 »

Thursday, November 23, 2006

オーベスト秩父、長瀞練

4ヶ月弱のひとり練習から、ついにオーベストのロング練習会に参加!

自分ではすごい盛り上がりがあり、富士200のときよりも興奮していました。あいにくの雨の予報に気が気じゃなかったけれど、不安と期待の渦巻く中、7:00AMすぎ出撃。

まあ、予想通りの走りで、ひとりではできないような高負荷がかかりました。家に帰るまで雨には降られることはなかったし、最高の休日を過ごすことができて充実感いっぱい。

---
序盤から飛ばして、飯能までの平坦、山伏峠入口までの緩斜面は先頭集団でローテーションに加われました。

で、山場の山伏峠では、勾配がきつくなってすぐに千切れてしまった。W田さん、O谷さんに付いていきたくてもできず。。。圧倒的な差を感じた次第です。これが今後の課題、というか最初から分かっていたことなんですが。ここをなんとかしないと沖縄はやばいですね。

で、やっぱりおいらは長距離、長時間乗っても垂れないというのが持ち味なんだと思いました。山伏を下り、長瀞を経由して寄居までの緩斜面は、そこそこ走れたし、そのあとの峠(何個あったか分からない。檄坂あり。やけに長いのあり。。。)では、山伏ほど先頭から離されずにこなせた気がする。心拍はなんと210をオーバーして、これが瞬間じゃなく、峠を走っている間ずっと。自分でもびっくり。でも興奮しているから苦しくない。(瞬間はおそらく230を超えていたと思う。あとでポラール確認しよう)

最初は30人近くいたと思うけど、山伏で帰る人あり、途中で離脱するひとありで、結局一桁の人数で飯能へ帰還。いまある力を全部使えて、課題点が明確になって、ほんとうに充実感でいっぱい。自分にとっては雲の上の存在のひとたちと練習できて楽しかった。一日中、時間をくれた家内に感謝です。

---

とても写真をとる余裕無かったけど、紅葉とBossの背中をパシャリ。小川町にて。このあと白石峠の途中までとっても長い峠に突入しました。

Sn370018

|

« 新着2 | Main | 飛び石連休 »

Comments

こちらは、一人なので回せる人もなく、自分との戦いでした。
でも先頭を引くつもりで走っているとモチベーションが上がり結構続きます。
上りではヒルクライムの要領で、ここは我慢、ここでアタックなどとシュミレーションを楽しんでいました。
当然・・あ~切れた、というのもありです。

目的地が近いので、同じルートを走ったのですね。

Posted by: | Thursday, November 23, 2006 at 21:12

距離としては風さんの200km弱と変わりません。今度いっしょさせてください。道教えてくださいませ。

ルートはちょっと違うと思われます。まあ、とにかくとんでもない峠に連続で引き回されてしまいましたよ。面白かった。

Posted by: おがわ | Thursday, November 23, 2006 at 22:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/12795701

Listed below are links to weblogs that reference オーベスト秩父、長瀞練:

« 新着2 | Main | 飛び石連休 »