« October 2006 | Main | December 2006 »

Thursday, November 30, 2006

巡業3日目

議事録まとめたり、溜まったメールを見てから寝たら、完全な寝不足。

昨日は忙しすぎて、呑む暇がなく、休肝日となりました。でも日付が変わってから寝る前にビールを飲んだんだけどね。

7時過ぎの新幹線で東京へ。新幹線のなかで、本社と電話したりして、眠いのに眠れず。東京から今度は東北新幹線で、北の方へ。

お昼を食べる暇なく、打ち合わせ。クリスマス商戦の開発は終わっている時期だから、すこし暇になると思ったのに、えらい誤算です。寝る暇も食事する暇もないなんて。。。

すぐに東京に引き返し、夕方から打ち合わせ。終了後に代理店さんとお話なんてやっていたら、すごい時間になってしまった。

楽しみにしていたレバ練に行く時間も、気力も体力もなく、久しぶりに帰宅。。。ぼろぼろです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 29, 2006

巡業二日目

インフルエンザワクチンって、軽くインフルエンザにかけて、体に抗体を作るんですよね。体調が悪いとそのまま発病なんてケースも少なくない。

巡業の疲れはないけど、いきなりの呑みすぎで、体調不良。いっしょに飲んだ代理店のひとは午前休みを取ったみたいだけど、おいらは朝から予定があるので、頑張ります。

二日酔いでも後悔しない人生を送っているつもりですが、ワクチンとのダブルパンチでかなりやばい。

近鉄奈良駅に移動して、構内のスタバで電話会議。。。。本社側がどたばたしていて、うまくいかず。その後早めのお食事。

炭水化物(お好み焼き)をおかずに炭水化物(ご飯)。ダブルカーボ。とっても違和感あったけど、やってみると行けるんだよね。そばめしもうまい。

Sn370020

奈良の打ち合わせは思ったより長く、こみいった話となりました。TVとかSTBの量産数ってみんなどう考えているんだろう。Wiiの動画配信とかネットサービスのインパクトが相当でかいって感じています。NGNに対するサービス側からの見方がかわるんじゃないかな。勢力図が変わってくると思う。

で、奈良から大阪へ移動。6:30PMから今回メインの打ち合わせです。

これがめちゃくちゃ大変だった。3時間以上。内容は。。。。で、体よりも心が疲れた。飯も抜きで、12時すぎにホテルに戻り、吉野家でわびしく飯。飯の間もうちひしがれていました。

せめてもの救いはBDの出荷台数が思ったより伸びていることくらいだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 28, 2006

巡業初日

まずは品川で打ち合わせ。新しい展開があるようで、そこにうちの製品が使えないかと言う感じ。新製品の量産は伸びないな。ちょっと苦しい。

代理店の方が、ロードを購入したいと、相談をうけていて、Lookを進めていましたが、565+Duraの組み合わせで購入したとのこと。ロード人口が増えるのうれしいね。でも、だいぶ予算をオーバーしたようで。。。。

昼ごはんぬきだったので、打ち合わせのあと、遅めの食事をとり、品川から新大阪へ。

新大阪の代理店さんの大阪事務所で今後の打ち合わせをして、呑み。場所はなじみになりつつある「三日月」へ。

純米酒の熱燗をぐいぐいやっていたら、店主さんがオススメの酒をだしてくれて、自分のキャパ以上に飲んでしまった。東北泉の山田錦などなど。。。

Sn370019

インフルエンザワクチン打ったあとに、ベロベロに酔っ払う。。。。あほか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

ワクチン接種

つらい巡業に出発です。。。

どうせ当分練習できなくなるので、駆け込みでインフルエンザの予防接種してきました。

去年の冬にしてから、風邪らしい風邪にならずにすんだので、おいらにはかなりの効果があると思って。。。でも、待合室で風邪っぴきのひとたちと並んでいたら、うつりそう。本末転倒か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 27, 2006

やばい雰囲気

電話会議の合間をぬって、トータル3時間 ローラーやってみました。久しぶり。これもやらないよりはましだろうな。

でも、明日から急遽関西出張が入り、帰京はもしかすると金曜日かも。木曜の夜のレバ練参加が難しくなってきたし、なにより12月にかけてもの凄く忙しくなる予感。やばい、あの頃に戻ってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨ローラー

キャンプでは、自転車を持参せず、ゆっくり過ごしたつもり。。。なのに、この疲労感。

なんといっても撤収時に雨が本降りで、失われる体温の中、悪戦苦闘したのが効いたみたい。せめて撤収時だけはカラッとした晴天が理想です。今年のキャンプはことごとく雨に祟られてしまったなぁ。来月のキャンプは、さらに極寒の中で行われるので、降っても雨にはならず雪になるでしょう。最後の雨だと思いたい。

で、金土日と3日間練習できず。月曜日も朝から冷たい雨では走る気も起きない。なので、PCを抱えて久しぶりにローラー台です。断片的な時間しかとれないけれど、トータル3時間は乗りたいな。

---

ついにスーパーフライヤーズカードが届きました。ANAのプラチナが届く前だったけど、権利を取ってから、直接ANAに電話掛けたら、申請できることが分かって、速攻ゲット。カードの招待を待っていたら、来年度になってしまったと思う。裏技かも。これで、国内も国際線も搭乗時に割り込みができるぞ。うひひひひ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, November 26, 2006

キャンプの宴

寒い寒い高地キャンプ。体の中から温めないと。。。

見事なサシの入ったお肉で、大七 生もと。旨味があり、すっきり。ちょっと物足りない感じがしました。1.9。

Dscf4970

七輪で焼き焼き。

Dscf4971

今年初のボジョレー。

Dscf5020

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, November 25, 2006

-6℃でキャンプ

金曜日の午後からキャンプ場へ。ハッピーフライデーということで、金曜日のキャンプ代は無料なんです。

着いてすぐに、ドックランで長旅の疲れ、不満をガス抜きさせて、日の暮れないうちに急いでテントとタープを張ると、もうぐったり。あっという間に日が暮れてしまいました。

で、宴をして、すでに氷点下の中、就寝。満天の星空で、放射冷却によりどんどん気温が下がり、朝起きてみると、-6℃。

こんな中キャンプしているやつはいないよねー。。。って、意外とキャンプ場は大賑わいでした。

朝焼けの富士山。ここは標高1300m。

Img_9411

ドックランサイトを独り占め。。。ここはゲストハウスや炊事場、トイレから遠いので、混んでいるにもかかわらず、不人気エリア。

Dscf4977

土曜日には、なつめの同胎の男の子が遊びにきてくれました。

Dscf5013

おなじみのクリス、カノンも土曜日からお泊まりで、プチミュンオフ。4頭が勢揃い。

Img_9468

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, November 24, 2006

飛び石連休

本日は平日だけど、祝日と土曜日に挟まれていて、お客様のなかにもお休みにして連休中のひとが多いみたい。

おいらも今日は早めに閉めて、キャンプに出かけます。わんこ連れキャンプとしては、ひとのいなくなるこれからがシーズンですから。

さて、昨日の練習会では、11-21Tのスプロケではとても檄坂を登れないと判断して、ホイールごと13-26Tに変更しました。前はユーラス、後ろがカーボンハイペロンの変則的な組み合わせ。これがおいらにはちょうどよかった。

前がカーボンでないから、ブレーキが効き、安心感あり。後ろは軽く、檄坂でも耐えられた。

そこそこの斜面でも26Tを使いながら、ケイデンス70を維持できた。不必要に重いギアを踏まなかったので、脚が長持ちした。富士200のときよりも負荷は大きかったのに、脚を攣る気配すらなかった。いい検討材料が見つかりました。

山伏でみなさんについていけないのも、当たり前。LSDばかりで付いていく練習してないもの。練習でできないこと、やってないことが、レース(?)でできるはずがない。家内に土下座してでも、月間2度くらいはオベ土曜練に参加して、体を順応させていきたいところ。

で、朝起きてみたら、しっかりと筋疲労があり、超回復の予感。キャンプではまったり過ごします。来週は雨だし、今月はもう乗れないかな。累計1228.6km。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, November 23, 2006

オーベスト秩父、長瀞練

4ヶ月弱のひとり練習から、ついにオーベストのロング練習会に参加!

自分ではすごい盛り上がりがあり、富士200のときよりも興奮していました。あいにくの雨の予報に気が気じゃなかったけれど、不安と期待の渦巻く中、7:00AMすぎ出撃。

まあ、予想通りの走りで、ひとりではできないような高負荷がかかりました。家に帰るまで雨には降られることはなかったし、最高の休日を過ごすことができて充実感いっぱい。

---
序盤から飛ばして、飯能までの平坦、山伏峠入口までの緩斜面は先頭集団でローテーションに加われました。

で、山場の山伏峠では、勾配がきつくなってすぐに千切れてしまった。W田さん、O谷さんに付いていきたくてもできず。。。圧倒的な差を感じた次第です。これが今後の課題、というか最初から分かっていたことなんですが。ここをなんとかしないと沖縄はやばいですね。

で、やっぱりおいらは長距離、長時間乗っても垂れないというのが持ち味なんだと思いました。山伏を下り、長瀞を経由して寄居までの緩斜面は、そこそこ走れたし、そのあとの峠(何個あったか分からない。檄坂あり。やけに長いのあり。。。)では、山伏ほど先頭から離されずにこなせた気がする。心拍はなんと210をオーバーして、これが瞬間じゃなく、峠を走っている間ずっと。自分でもびっくり。でも興奮しているから苦しくない。(瞬間はおそらく230を超えていたと思う。あとでポラール確認しよう)

最初は30人近くいたと思うけど、山伏で帰る人あり、途中で離脱するひとありで、結局一桁の人数で飯能へ帰還。いまある力を全部使えて、課題点が明確になって、ほんとうに充実感でいっぱい。自分にとっては雲の上の存在のひとたちと練習できて楽しかった。一日中、時間をくれた家内に感謝です。

---

とても写真をとる余裕無かったけど、紅葉とBossの背中をパシャリ。小川町にて。このあと白石峠の途中までとっても長い峠に突入しました。

Sn370018

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, November 22, 2006

新着2

2500円前後のうまい酒を購入しました。寒くなるので燗がいいですね。今週末は雨でもキャンプにGoなので、アルコールが必須です。さて、どれを持って行こうかな。

Dscf4959

家内が本日発売の琥珀ヱビスを買ってきました。ついでに飲み比べのため、ブラウマイスターなども。
Dscf4951_1

確かに琥珀色。

Dscf4955

| | Comments (2) | TrackBack (0)

朝多摩

本日は仕事の予定がいっぱいいっぱい。久しぶりに早朝多摩サイしましたが、走り出してすぐ調子の悪さを感じました。朝で心拍が低すぎる。準備してサドルにのったところで、心拍50。走り出してあまりあがらず、多摩サイで140がやっと。

無理してもいけないので、心拍120程度にして、35kmほどで帰還。。。

で、10時から電話会議。。。本社はサンクスギビング週間で休み気分なのかな。進展があまりないみたい。。。つらいよ。

昼飯抜きで移動。1時から長い打ち合わせ。いっぱいいっぱいいじめられました。まあ、いじめられる方がこの場合は悪いんだけど。

4時から別の打ち合わせ。こちらは今後の新規プロジェクト。

締めで代理店さんと茶をしばきながら、来週の打ち合わせをしておしまい。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Tuesday, November 21, 2006

多摩サイ70

家内が獣医にいくため、その準備が忙しいというので、久しぶりに3頭を引き受け散歩。なつめちゃん 結構落ち着いてきたと思う。あまりふらふらしなくなった。3頭引きでもなんとかなるね。すごく目立って恥ずかしいときあるけど。

しっかり1時間歩いてから、メールの処理。電話会議の予定がなくなったとのことで、出撃しようかと思ったのだが、お留守番のかりんちゃんが、おいらのまわりから離れようとしない。こんなかわいいこを、ほったらかしにするわけにもいかず、そのまま仕事やら片付けなどして過ごしてしまった。うれしい時間だ。

それも家内が帰るまで。。。帰ってきたら捨てられてしまった。これで心置きなく、練習ができるよ。くそー。

LSD+αで、心拍150から。今日の多摩サイは往路も復路も同じような負荷。練習しやすい。2往復目に160。3往復目は170と、だんだんと上げてみた。最後の10分は120まで落としてクールダウン。計2時間40分ほど。70kmちょっとかな。

累計は999.2kmとなりました。今月も1000kmいけそうだ。

で、夕方から車で新横浜へ。夜から打ち合わせ。これが長かった。たっぷり3時間オーバー。動かない基板を持ち込まれ、動作確認などなど。ほとんどぶっつけ本番じゃん。事前に確認しておいて欲しいよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新着

12本セット+ボジョレー

Dscf4948

| | Comments (4) | TrackBack (0)

あんぱん

昨日とあるパン屋さんでみつけた「あんぱん」

Dscf4945_1

食パンのかたちなのに、あんぱんです。食べると確かにあんが入っている。おいしいよ。

Dscf4946

狙うものあり。目が怖いって。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 20, 2006

遅れてきた、、、

先月、ANAのキャンペーンで、マイルをお肉に変えました。せっかくなので自分の誕生日である11/14に届くようにお願いしていたのに、当日届かず。そしてその翌日も届かず。

間にはいっている流通業者のちょんぼだったらしく、遅れに遅れて本日着でした。

Dscf4940_1

黒毛和牛。すきやき用が700g、ステーキ肉が4枚。。。けっこうありますね。

先週買っておいた材料をつかって、すきやきでいただきました。おいらはおいしくいただきましたが、家内は霜降りの脂の甘みがくどいと感じたようで、、、、、

本日は終日ほぼ雨でしたね。雨の合間の夕刻に、なつめちゃんと結構ペースをあげてジョグを45分。汗かきました。おいらにはランも重要だ。今後の出張ではラン中心に練習しよう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sunday, November 19, 2006

李白

島根松江の李白。「如月」 これも山田錦 55%。うらラベルが充実。日本酒度は+3.0。酸度1.6。アミノ酸度1.3。ちょっと酸味が強い感はあるけど、気にならない。甘さはグリセリンっぽいな。すっきりしていてのみやすい。熱燗にしないでぐいぐい冷やで飲んでしまい、あっという間に空になってしまった。いつも飲める手軽なお酒かもしれない。点数は1.7。

Sake

ついでにワイン。2000年もの。美味しかった。
Wine

| | Comments (4) | TrackBack (0)

多摩サイ120

本日は朝から自由時間。とはいうものの、連日の寝不足と昨日の飲みすぎ(いつもだけど)で、6:00AMの目覚ましコールでは起きられず。あたりが明るくなってきた6:40AMに寝床を出て、支度をととのえ、7:10AM多摩サイへGoです。

多摩サイまでのアプローチで、黄色ジャージのローディーを発見。どうもお知り合いっぽいぞ。ということで近くまでいって確認したら、N~。さんでした。みんなしっかり練習しているんですよね。さぼれないです。

で、N~。さんにつきますが、速いって。。。起きたばかりで心拍が上がらず、脚の筋肉にしっかり血がめぐっていないから、出力が安定しない。多摩サイにでて、しばらく付いてみたけど、ちょっと無理。。。連結解除して、心拍を140台に落ち着け、ケイデンス95で安定走行に戻しました。

高速下まではいつものように軽い向かい風。心拍150で27-28km/h程度。高速下で折り返すと、先行するN~。さんがアウタートップ練に切り替えたようで、追いつきました。こちらは同じく心拍150。でも軽い追い風のため33km/hほど。

ちらちら雨粒がホホにあたるようになってきて、N~。さんは1往復で帰還。おいらは「うちゅうのLSD」覚悟のため、2往復目に突入。ここで風さん発見。やはり走っていますね。

朝ご飯抜きでグリコーゲンを枯渇させたのちに、補給することをしているので、高速下折り返し後にコンビニ休憩。トイレをすませて、パンをふたつ。ここで雨がすこし強くなってきた。

3往復目に突入するも、予想に反して雨があがり、路面は乾いたまま。歩行者は少なく走りやすい。週末の多摩サイとは思えない状況です。風さんと合流し、しばし会話をしながら並走。本来はこの心拍140程度で会話ができるくらいというのがLSDなんですよね。いつもはちょっと速すぎる。

風さんと分かれて、4往復目突入。出力のバランスが良くなり、心拍は160。でもペダリングを意識しているため、おしりとふともも裏が痛くなってきた。がまんがまんの4往復目。

なんか雨の降り出しが遅いせいか、歩行者が増えてきて、走りにくい。高速下折り返しで、是政から3km・3%に回ることにしました。坂では180まであがっちゃう。ごりごりとパワトレ。新百合山岳コースを通り、降りだした雨の中、帰還。

120km 4時間半ほど。自転車を汚さずしっかり練習できた。ひとと同じことをしていても、その背中に追いつくことはできないから、自分にあった身の丈練習を続けていこう。しばらくはじっくりのLSD。体のベース作りが重要だ。月間累計は922.5km。

--
高橋尚子の敗因ってなんだろ?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Saturday, November 18, 2006

奥多摩お散歩

秋の奥多摩に、オリーヴちゃんたちとお散歩。

いつも自転車で通る数馬に車をデポして、西原峠へ。そこから槙寄山。

Dscf4895

いいお天気で、落ち葉のじゅうたんをさくさく歩けました。でも、帰路が厳しかった。滑落しそうな山道、たぶん一年間で数パーティーしか通ったことないような道でした。なつめ頑張った。3時間ちょっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, November 17, 2006

多摩サイ70

昨日走れなかった分、また明日以降の週末の分も、走ってきました。2時間半で70km。

昨日のかにで軽く二日酔い。で、朝からメールの処理をして、10時から電話会議。12時すぎから多摩サイへGo。途中の中央道にかかる陸橋に警察官が張り付いていて、「誰か偉い人が通るのかしら?」と思っていたら、愛子さまが雅子さまといっしょに多摩動物園に遠足だったんですね。日野までの陸橋全部に警官がついているのか、、、すごい。

で、心拍150から始め、徐々にUp。最後の一往復は終始170くらいで維持。つらかったけど、気持ちよかった。

明日は家族で登山。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナイキフリー

ABCマートで衝動買い。軽くて、ノビノビ。紐がついているけど、全体がゴムのように伸びるので、すごく履きやすい。キャンプの時のサンダル代わりに、お散歩に、使おうかと。

Dscf4878

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かに

もう11月。忘年会シーズンですね。

昨晩は、お友達の会社にお友だちが入ることになり、内輪の歓送迎会にお呼ばれしました。遠慮なく参加し、かにをいただきました。

これから立ち上がって行く会社で、けっしてみんな若いとはいえないけれど、熱気があってすばらしい。

Sn370015

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, November 16, 2006

休養日

本日は突発的におこった事件のため、練習できず。残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 15, 2006

今日ですべてが報われる~

今日はうちの製品が搭載されたBDレコーダのリリース日です。PS3はあるけど、BDとして日本初。我ながらすごいですよ。

この日のために、どれほどの苦労があったか。。。。今日は心行くまで酔ってしまおう。あー、今日ですべてが報われる!

、、、なんてことはないです。

実際ちゃんとリリースされて、そこそこの評価。いままで大変だったのも確か。でもね、苦労が途切れないんだよ!いまだに苦しんでいる。というか今の方が苦しいくらいだ。とても晴れがましい気分になれないな。ある程度予想通りの展開とはいえ、つらいです。

そんなつらさを吹き飛ばすには、自転車に逃げるのが良し!

先日借りた自転車を返すため、本日品川の打ち合わせのために、自転車でGoです。目指すは恵比寿。念のため、ヘルメットはかぶりました。世田谷道路から、山の手通り、駒沢通りと。。。途中雨がぽつりぽつりきたこともあり、全開走行。ダンプをぺーサー風よけにして、60km/hで巡航。こけたら死ぬかも、、なんて思いながらつきまくり。恵比寿についたころには汗だくです。自転車ジャージじゃなく、普通の服装なのに。。。おかげで35分くらいで着いちゃった。

で、品川へ電車で移動して、打ち合わせ。最近多くなってきた新規問い合わせのフォロー。こういうのも大事にしていきたいと思います。打ち合わせが終わって、代理店さんと打ち合わせを兼ねてビール?なんて呑んでいたら、とんでもないメールがやってきて、落ち込んでしまいました。うー、苦悩は途切れることはない。本社に対して、「ちゃんとやれよ」メール書いたら、社長から逆ギレメールきちゃったし、八方ふさがり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多摩サイ30

久しぶりに朝から練習。といっても明るくなってからですが、朝日を浴びた影が長く、新鮮でした。1時間ちょっとしか時間がないので、高速下までの1往復。30kmちょっと。

ツールド沖縄参戦の方々のレポートがネットにUpされつつあり、大作も多く、読み応えあります。各者からの視点でひとつのレースが多角的に見れられます。なんと幸せ。わくわくして読んでいます。で、根拠もなく、来年の自分に期待してしまいます。楽しみだなー。

家内に最近浮かれていると言われる。。。ちょこちょとと自転車の練習ばかりしているからだけど、乗れるときに乗っておかないと。もっと貪欲に合間の時間を利用していきたいと思います。もう雨でも構わない。日曜日も「うちゅうのLSD」やっちゃうかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, November 14, 2006

目標設定

この3ヶ月、そこそこ練習してきて、そろそろレースに出たくなってきた。え?まだ百年早いって。。。そうかも、でもちょっと腕試し、脚試ししたいじゃん。

で、都のウインターロードのスケジュール見てみたら、12/3にレースあるんだね。出れるかも、って前向きに考えたんだけど、2日はFitteの忘年会だし、まだ弱いし、ちょっと早い気がしました。2日の忘年会で飲み過ぎないという自信はまったくありません!

なので12/3パスして、2/25の修善寺 クラスBに焦点を合わせようかと。。。クリテも気になるけど、どうも海外出張と重なる予感。。。申し込めないよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

多摩サイ40

本日は電話会議が長くて、合間の時間が1時間半ほど。。。多摩サイで高速下まで+αで終了。40kmほど。時間がないので、心拍190まであげるインターバルをやってみました。強風の向かい風で、40km/hを維持。気持ち悪くなっちゃった。誕生日なのに何をやっているんだ、おれわ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, November 13, 2006

多摩サイ50

昨日のデイキャンの疲れで、ぐったり。朝は7:30AMまで眠りました。で、朝からメールと電話会議。一息ついて、合間の2時間を利用して、多摩サイへ。まずは気持ちいい秋空のしたを快適LSD。心拍120程度でゆったり高速下まで。ここからすこしペースをあげて、是政から3km/3%へ。心拍は160程度で22km/hくらいを維持。新百合山岳をまわって、約2時間 50kmほど。累計は658.1km。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, November 12, 2006

木枯らしデイキャンプ

木枯らし1号のなか、利根川でデイキャン。

強風でした。想像以上の。。。寒いし、赤ちゃんもいるので、スクリーンタープを建てようとみんなで悪戦苦闘。そのうち、強風にあおられ、コーナーポールが破損。。。あえなく撤退で、別のタープを張りました。ペグを多めにうち、ロープで固定するも、ペグごと抜かれる。なんとか工夫して、張り終えるころにはぐったりです。

写真は、蒼き衣の犬使い。
Img_9394

ダッチを持参して、ローストビーフ。寒かったので、ビールより、ホットワインが良かったな。

Dscf4854

で、ハプニングを書いておかないと。

突然、遠くから野犬が現れて、こちらを伺う。こっちが風上だったので、においでは分からないようで、目のいい人間達が最初に気づいた。そのうち、いなくなったので安心していたら、再度現れ、今度はゴールデンの1歳の恋の季節に入っている女の子がフラフラとついて行ってしまった。

野犬に何をされるか分からないから、一生懸命声をだし、捕まえて一件落着。。。のはずが、再度現れ、今度は遠くまで逃避行。。。ペグにリードを付けていたのが抜けてしまったみたい。

野犬は人間に追いかけられるから逃げる。それについていってしまう女の子。。。結局、ちょっと離れたヘリポート付近までいき、最後の最後で、呼んだら戻ってきてくれました。どうも近くのヘリポートで飼われているわんこで、野良犬では無かったみたい。よかったよかった。

全力ダッシュで足が痛い。声を張り上げて喉も痛い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楯野川

山形 楯の川 山田錦55

おいしいです。1.8にします。山田錦ってやっぱりいいところ来ますね。

きりたんぽ汁を肴に。。。
Dscf4855

からすみを炙って肴に。。。
Dscf4836

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, November 11, 2006

うちゅうのLSD

昨日実走はおろかローラーも乗れなかったので、本日は朝の散歩を免除してもらい、早朝より出撃可能な状態。6:00AMに起きて、6:20AMに出撃。。。目指すはひさしぶりの都民の森!

でもね、日野橋の手前でどしゃぶりにあい、もう奥多摩には行けないと思いました。なんか雷も聞こえるし。。。多摩サイ 高速下まで1往復で帰ることに。

しかし、このまま帰ってはせっかく散歩を免除してもらった土曜日がもったいない。幸いだんだんと小雨になってきたので、折り返して、高速下をふたたび目指す。都民の森はあきらめ、多摩サイLSDとしました。心拍は150くらいと決め、一定ペースで。

上流に向かうときは向かい風。心拍150で29km/h弱くらい。折り返しの復路は心拍130くらいで30km/h。雨がときおり強く降り、歩行者もいない。多摩サイは貸し切り状態だ。LSDには最適な状況!

途中、道に迷ったひと、ロードに興味をもったママチャリのおじさん、そしてパンク修理のおじさん(チューブを400円にて分けてあげました)に声を掛けられるというイベントが起こりましたが、これはこれでご愛敬。トイレ休憩&補給で2回コンビニに立ち寄るも、多摩サイ 高速下まで7往復という偉業(自己比)を達成。

最初から7往復するぞ!と決めず、淡々とあと一回往復したら帰ろうなんて思っていて、なんとなくずるずる走った感じです。6時間半くらいで、157.3km。累計は607.2kmとなりました。よく粘れたなー。たぶん沖縄にいっている人たちへの嫉妬があったからだと思うよ。LSD中は、あんまり暇なので、こんどからiPod持ってこようっと。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Friday, November 10, 2006

ちょっと早めの誕生会

夕方から吉祥寺に買い出し&誕生会に行ってきました。

買い出しは、生活雑貨や食料品など。

で、締めは中華料理屋さん。来週誕生日のおいらにカードを送ってくれました。プレゼントくれると書いてあって気になって来店。

はじめて食べた上海蟹。足って食べるとこないのね。身を食べる蟹と判明しました。
Sn370012

大好物のおこげ。紹興酒もいただきました。
Sn370014

で、気になるプレゼントは、ビールと紹興酒、そして桃まんじゅうのサービスでした。思ったより気前の良いサービスに驚いてしまいました。

結構酔っぱらい、夜のローラーはパス。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

頑張ってね。

気のせいかもしれないけど、自転車が体になじんできたような気がする。新車のコルナゴ、5000kmほど乗ったかしら。くだりでも、びびらずに降りられるし、下ハン持っても、腰などに痛みがない。

レベルの低かったおいら、そこそこ練習したので、やっとエクスタシー号が自転車海苔と認めてくれたようでうれしいよ。

まだレベルが低く、目指すところは遙かに高いけど、相対的に調子がいいことは確か。練習で走っていても、うずうずする。沖縄行きたかったなぁ。来年は絶対にいこう。

みなさん沖縄では暴れてきてください。

-----------

本日は朝からメールの処理、電話会議が続き、練習はできず。夜久しぶりにローラーくらいはやりたいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, November 09, 2006

矢野口1周回

本日は夕方から木更津で打ち合わせ。。。なので昼から自転車でGo。

なんてことはありません。さすがに遠すぎる。

朝からメールの処理をしてから、2時間弱の時間で多摩サイへ。しかし中学生のマラソン大会があり、道いっぱいに広がって走っていて、自転車ではスムーズに通れない。高速下まで行きたかったけど、心拍もあがらずトレーニングにならないので、是政から矢野口周回コースへ。昨日の疲れが残っていたので、軽めにすませたかったけど、山岳LSDとなりました。心拍は170程度まであがってしまった。46kmほど。累計445.9kmです。

帰宅後、打ち合わせのため、車でGo。うみぼたるに車をデポし、代理店さんと合流。代理店さんの車にのせてもらい、現地へ。高いアクアラインの高速代が半額になります。で、打ち合わせは、予想以上にいじめられてしまいました。うー、善後策を考えないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

梅乃宿

奈良の辛口 梅の宿

切れ味なく、辛いだけのような。香りが煩わしくないのは好感がもてる。雑味はないけどコクもないか。利酒評価で、2.0くらいかな。

Dscf4829

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, November 08, 2006

遅刻魔

本日はメールの処理と電話会議で午前中が忙殺。で、午後から厚木で打ち合わせ。

なので、思い切って自転車でGoしてみました。11時半前に出撃したので、十分間に合うだろうと、ちょっと負荷をかけるため、是政から3km/3%、天国の階段から尾根幹経由の橋本方面。。。なんて遠回りしていたら、時間がなくなってきた。焦って相模川にでたら、強い向かい風。全然スピードが出ない。現地近くのコンビニでゆっくりご飯たべようと思ったのに、そんな時間もない!遅刻確定で、関係者に電話を掛け、遅れる旨伝えて、結果10分遅れで現地入り。さらに10分かけて、自転車を安全に放置し、着替え、速攻でコンビニ調達した羊羹2本、おにぎり1個を流しこみました。

打ち合わせは現在の問題点などを中心に。ある程度目処がついているプロジェクトなので和気藹々です。2年以上かかったプロジェクト。まだまだ実るのは先だけど、動いている製品を見るとうれしいです。

打ち合わせ後、来た道をそのまま折り返し。さすがに少しショートカットしましたが、ライトをひとつしか持たないまま暗くなってしまったので、安全運転で、往路より余計に時間がかかってしまった。

期せずして120km。累計は399.7kmとなりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

さゆりの泪

ヱビス団の打ち上げにて。霧島の芋。

飲み過ぎて、翌日涙。。。

Sn370011_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

プラチナ獲ったどー

ついにANA搭乗50回達成し、プラチナ達成です。長かった。

今年は忙しくて仕事に専念。自転車に乗れないストレスを、このプラチナカード取得にぶつけて、せっせと羽田に通いました。小さな幸福感を味わっております。

Mile

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近思ったこと 3

病気腎移植問題。。。真に困っている患者さんのニーズに応えるため、善意の医師の行為だったのかどうか。いろんな問題があると思うけれど、病気で使えないという臓器を移植してちゃんと機能するのだろうか?この医師はUSではふつうに行われているようなコメントをしているけれど、本人がUSで研修を積んだのは30年も前の話。この間、とくにこの10年間で相当な医学の進歩があったと認識しているので、彼のコメントが信用できないでいる。

自転車海苔につきものの落車と擦過傷。。。私が怪我したとき、近所の町医者では古い古い方法で治療をした。でもいまはモイストヒーリングですよね。このお医者さん、勉強してないから、まったく知識がなかった。実際の医療現場にいながら、学会などに参加して常に新しい医療技術を習得するのって恐ろしいほどの労力がいることだと思う。で、腎移植の医師は移植学会には登録していなかったらしい。「捨てるような臓器は他人に移植しても機能しない。少しでも機能するのであれば、治療できるほど医学は進歩した。」と移植学会の副会長?の医師がコメントしていた。で、この治療が長時間の手術や、長い苦痛が伴うのであれば、提供者の判断として、臓器を捨てることもありかと思う。ただ、そこまでの判断がされていたんだろうか?置かれた立場によって真実はひとつではないから、もう善悪の判断は難しいかもしれない。特に週に何度も人工透析をする患者さんにとって。

どんどん新しい技術が生まれる。培ってきた経験を凌駕するような。。。意外とはやく腎臓自体を人工的に生成することだって可能になるかもしれない。そうなればみんな幸せ。

いまは倫理観を問われているが、人が遺伝子をより良い方向に修正していくことは避けられないと思う。肉体がただの遺伝子の運ぶ箱だとしたら、遺伝子を強くしていくことは、その目的から外れていないような気もする。自然に追加され、修正されて行く遺伝子情報と、明確な意志をもって修正された遺伝子の違いを、明確に分けることは可能なんだろうか?直接、子供という次の世代へ移動する、有機体で構成される遺伝子の情報と、本や映像など世代を超えて伝わる情報って、分けることが可能なんだろうか?

この議論って宇宙論に通じる。観測者としての人間原理。そして終末を迎えるだろうこの宇宙にとって、人間が存在したという意義。

いま一生懸命練習して、毛細血管を増やして、一歩一歩強くなっても、遺伝子を修正して、なにもしないで同じような効果を得てしまうことが、あと数年のうちにできてしまうかもしれない。このとき、自己主観的立場からみて価値を見いだせるのは、幸福感だと思う。その過程を楽しみ、幸福感を味わえたか。。。そんなことまでつらつら考えてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遅刻しちゃった

昨日は週に一度の関西出張の日。。。朝一の飛行機を予約していました。

で、前日飲んで帰り、寝不足で、ふらふらのまま就寝。ちょっと外が明るいことに気がつき、時計を見たら搭乗時間ぴったり。びっくりしました。もう家にいる時点でアウト。目覚ましセットしなかったのか、鳴ったのを止めたのか、、、それすら分からん。

情けない。酒呑みとして、してはいけないことをしてしまった。どんなに呑んでも翌日は仕事に穴を開けないこと。。。やってしまいました。猛省しています。代理店の方、お客様にご迷惑をおかけしてしまった。

もう取り返しがつかないので、午前の打ち合わせをキャンセルし、10時発に変更しました。本日は、大惨事の竜巻が起こるほどの天候で、かなーり揺れました。ひさしぶりに乗り物酔いしてしまった。というか二日酔いなのか?

で、新規お問い合わせのフォローの打ち合わせを行い、量産サポートの打ち合わせと連チャン。量産の方は不良品の件なので、バシバシいじめられました。言い返したかったけど、ぐっと我慢。切れてないッスよ。

関西泊まりを覚悟していたけど、すんなり解放され、最終便で帰京。疲れました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Tuesday, November 07, 2006

三鷹産の、、、

落花生です。これ、うちのお庭で獲れました。

ほんのわずかですが、うまいです。エグみがなくて、早速これを肴に一献。

Dscf4820

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恵比寿から三鷹へ

ヱビス団の富士200 打ち上げに参加。

ヱビス団とは、恵比寿駅にあるEbstyleという自転車屋さんを中心とした自転車海苔の集まり、、、のはず。。。たぶん。ただ酒が好きなのんだくれかも。

さんざんお酒をいただいたあと、自転車をお借りして、自走で帰宅。1時間ほどで帰宅できましたが、世田道を逆送して渋谷方面に走ったり、迷走してしまった。けっこう走った気がする。20kmほどなのかな。、。。まあこれは累計に入れないでおこう。練習効果0だし。

今回分かったことは、足を固定しなければいけないということ。。。。フリーでは怖いよ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, November 06, 2006

多摩サイLFD100

筋肉痛の脚なのに、やりすぎちゃった。

LSDにおさえるべきなのに、自分のレベルではLFD。心拍は150程度で、30km/hオーバーを維持。これを3時間。多摩サイ 高速下x4でした。最後の1往復は心拍が160くらいになり、脚はがくがく。ちょっと情けなかった。できれば120kmやりたかったのに。。。まだまだ弱い。

休憩を入れて4時間ほど。本日104kmで累計は281km。

ちなみに、おいらと同じようなことをしているロード海苔さん、4名もいましたよ。

| | Comments (21) | TrackBack (0)

Sunday, November 05, 2006

冬の新作を中心に

サッポロ 冬物語。麦100%。こういうのをレギュラーにしてほしいな。コーンスターチいらないと思うんだけど。
Dscf4735_1

一番搾り 取れたてホップ。ちょっとにおいがついた感じ。鞠花のほうがおいしかったか?
Dscf4740

出羽桜。無濾過。薫り高く、フルーティー。ちょっと好みとは違うかな。
Dscf4741_2

定番えびすの黒とキャンプ鍋。この日はトムヤンクン鍋です。しいたけ、はくさいなどタイ人もびっくりの食材入り。トムヤンクンのもとを使いましたが、うまかった。定番になりそう。締めのうどんとも合いました。
Img_9163

二日目はこれまた定番のしゃぶしゃぶ。ひとり200gでは足りないね。
Dscf4806

番外編 あさぎりの牛乳。
Dscf4808

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑顔のオリーヴ

昨晩は天気予報にもなかった大雨が降りました。もうキャンプで雨にふられるのは慣れっこです。タープのなかに避難して、雨音を肴にビール、日本酒といただきました。

で、日の出とともに起き出すわんこにつられ、起きてみると雲一つ無い快晴!テントもタープもアッと言う間に乾きそうだ。澄んだ空気のなか、富士山が雄大に広がる。気持ちいい。寝不足を押して来た甲斐があったな。

オリーヴも満面の笑顔だしね。

Img_9111

しかし、人間は揃って筋肉痛。きのうの下山が特にきいたようです。おいらは膝回りが痛い。富士200のときよりもひどい筋肉痛です。この1週間ずっと筋肉痛のような気がするな。

朝ご飯をいただいてから、2時間ほど坂を中心に走ってきました。40kmほど。筋肉痛でダンシングがつらい。これで11月累計で177km。

戻って、撤収準備をしていると、おとなりの方からお声がかかり、みんなで遊ぶことに。オリーヴるんるんです。フラット6頭、みゅん2頭。。。入り乱れての朝霧でした。

Img_9327

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, November 04, 2006

田貫湖から登山

なつめが来てから初めての登山。

キャンプ場からすぐの田貫湖に車をデポして、まずは長者ヶ岳を目指します。田貫湖周辺ではなんかイベントを開くようで、すごい人手。登山道にもちらほら人がいましたが、みなさん好意的にわんこ連れ登山者を受け入れてくれました。

Dscf4756_1

なつめちゃん、7ヶ月なのに、すごいパワー。けっしてかりんのような、しなやかさは無いけれど猟犬としての体力は十分身につけています。かりんといっしょにズンズン歩く。思った以上に激しい山道。リードで人間を引っ張って貰いました。

Dscf4757_1

1時間15分ほどで山頂到着。当初の予定ではここでUターンすることになっていましたが、思ったより早くついたので、もう少し足を伸ばすことに。。。

で、お隣の天子ヶ岳へ。尾根つたいに一度くだり、そこから直登!この登山道はほとんど一直線。なので勾配が激しい。

Dscf4768

オリーヴちゃん、うしろで休んでいます。省エネで、熟練のなせる技。

ここから下山開始。これがつらかった。最初は激しい勾配を降り、そのあと林道にでてだらだら勾配を延々歩く。白糸の滝のほうに出るので、田貫湖までキャンプ場などを通りながら車をデポした場所へ。下山だけで2時間くらい。長かった。。。イベントでにぎわう狭い木道を、狩りモードの猟犬2頭を連れて歩くのもつらかった。

全行程4時間半。初めての登山にしてはちょっときついコースになってしまったけれど、難なくこなせたなつめ。将来が楽しみ。呼び戻しもちゃんと聞くし、お姉ちゃんたちの動きを学習したんだね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, November 03, 2006

朝霧キャンプ

せっかくの3連休なので、家でゴロゴロはもったいない。なので家族でキャンプです。

でも、前日まで忙しく、出発前には3時間ちょっとしか寝てない。完全に睡眠不足。このまま寝ていたかった。

渋滞を避けるため、6時前に調布ICから高速にのるも、いきなり混んでいました。さすが秋の三連休。朝霧到着は8時でした。

Img_9098

寒い朝霧なので、キャンパーは少なかろう、、、という憶測は外れました。結構多い。20組以上いたんじゃないかな。。。わんこ連れも多い。黒フラ2頭つれている方もいる!これは珍しい。

興味津々だったのですが、とりあえずサイトを確保。おとなりのサイトにしました。木立を挟んで、わんこの声が聞こえてきます。

遅い朝ご飯とビールをいただくと、疲れがドッとでて、しばし気を失ってしまいました。その間20分ほど。そのあと、時間をもらって、軽く走りにいきました。

富士スカイラインを料金所まで。朝霧からだと一回下ってからの登りとなるので、1000mくらい登る計算。結構しんどい。3時間ほどで、70km。まだ、富士200から脚が完全に回復していないのかな。重かった。

で、キャンプ場にもどると、となりのサイトにはお仲間合流のようで、黒フラ4頭になっていました。なので、思わず声を掛けてしまいましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近思ったこと 2

世界史の履修問題。。。やっぱり世界史勉強するべきだと思う。でも、70時間とか量的に区切る意味あるのかな。もう質を求めてあげるべきだとも思う。

おいらが世界史が重要だと思うのは、本社にいる各国出身の同僚と雑談するためのバックボーンとして。やっぱり、タブーって存在する。宗教史や、その国の文化は世界史が背景になっている。タブーって、ただ避けるだけでなく、それに対しての意見を持っていた方がいい。これって知識として持っていてもだめで、ある程度自分のなかで消化していないと、会話の中でメッキがはがれる。

なので、世界史に関して暗記物ばかりではなく、一連の流れとして、国際人育成の側面から、役に立つ授業を受けさせるとかはどうなんだろう。。。おいらが学生に戻っていたら、そういうのが聞きたかったな。うちの高校ではやらなかったけど、テーブルマナーをホテルを教えて貰う授業があるんだよね。同じように世界史って海外の人たちと仕事をして、そして仲良くなっていくためのマナーのひとつだと思う。こういうのって、社会に出てから本当に役に立つ。

大親友のイタリア人の副社長に「戦争中は三国同盟だったね!」なんてことは言ったことないけどね。でも、あらゆる国籍のひとたちがいるシリコンバレーでは、特にうちの本社では知っていた方がいいな。ヴェトナム系ベンチャーのうちが、フランスに拠点がある背景が分からないで根掘り葉掘り聞いてくる顧客って、ちょっと間抜けだもの。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Thursday, November 02, 2006

くらやみの多摩サイ

やってもやっても仕事が減らない。プロジェクトも増えてる気がする。うれしいとは思えなくなってきた。そろそろ限界かも。これ以上顧客を増やしても、かえって迷惑をかけるだけだ。すでに迷惑かけちゃっているし。うーん、兵站線が延びきっている感じだ。やばいよ。競合の戦略がずれているから安穏としていられるけど、ほんとやばい。

9時からガンガン電話がかかってきて、ずーっと電話していたな。珍しいこともあるもんだ。で、お昼前に出撃。新横浜の代理店さんまで。市街地を走るのは平均時速が上がらないので、できるだけ早く多摩サイにでるコースを選択。半分練習なので、ちょっとの遠回りは許容範囲。

それでも遠回りしすぎたようで、遅刻ぎりぎりで到着。コンビニ弁当をあわててかけ込んでお客様と打ち合わせ。お客様の熱意がすごい。背水の陣を布いた感じがします。こちらも真剣にやらないと。同行のため、長期US出張用に持参できるロードを用意しないといけないかな。

3時間の打ち合わせの後、暗くなった多摩サイにて帰宅。おとといに続いてなので、すこし慣れたかな。車で行って渋滞のなか悶々とするよりはずっといい。自転車最高だね。雨が降ること覚悟していたけど、ほんのちょっとの小雨ですんだ。よかったよかった。やっと富士200kmの後遺症から抜け出せた気がする。

往復3時間弱で、69.6km

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近思ったこと 1

「みなさん、いじめは学校だけではありません。会社にもいじめがあります。弱いものがいじめられます。社長は専務をいじめ、専務は部長をいじめ、部長は課長をいじめ、課長は平をいじめます。平はいじめるところがないですから、家に帰り、女房をいじめます。

いじめられた女房は、自分の子供をいじめるのです。いじめられた子供は、学校に行って、自分より弱い子供をいじめ、いじめられたこどもは家庭に帰り、犬をいじめ、犬は猫をいじめ、猫はねずみをいじめ、ねずみは社長の服を齧るのです」

綾小路きみまろ氏の漫談から。。。いじめの連鎖は必ずある。弱いものがいじめられる社会構造になっているのが日本。教育だけ、教育現場だけでなんとかできるものではない。弱いものいじめの対象が、善良な先生方に及んでいる気もする。体育の授業で、顔を傷つけられたこどもの親が学校に対して「一生をかけて償え」と謝罪と賠償を求めて裁判沙汰になったケースもラジオで紹介されていた。

ワイドショーまで含めた一連の報道により、社会全体の問題点として認められることが大きな一歩かもしれない。現に、飲酒運転撲滅に関する報道で、だいぶ社会の雰囲気が変わったと思う。

もちろん、いじめとしごきは違うし、悪意の存在を自分で判断しないといけないとも思う。強いストレスをうけないと人間は成長できないことは確かだ。精神的に不安定で、みんなが感情的になってしまう小中高の教育現場では混沌としてしまうだろう。同じような混沌は、予算必達とか納期に間に合わせる!などといった社会でも平気で存在する。教育現場だけいじめから隔離できたとしても、のちのちいじめやしごきに遭遇する機会が必ずやってくる。不祥事を起こして謝罪する経営者に対しての報道陣の質問などはすこしいじめが入っている気がする。社長を齧るのは、世論とか株主になったのかな。

ちなみに私は家内と不良品をつかませてしまったお客さまからいじめられています。そして自分より遅い自転車海苔を見つけては、アタックをかまし抜き去り、ニヤリとしてストレスを発散するのです。。うそ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, November 01, 2006

おばかのかべ

本日は朝一で関西遠征。。。

一発目の打ち合わせは、あまりのお客様の無知加減に唖然デス。データの入口の部品を作るのがメインなんだろうけど、これからの時代は部品を作れば買って貰えるものではない。後ろ側のデータの加工まで視野にいれて、全体の完成品として提案していかないと生きていけない。まだ、アナログからデジタルになる変化についていけてないのね。ビジネスモデルも、頭も。。。主観的な立場を取るのは悪くないけど、広くいろいろな意見を聞き、市場動向に目を光らせないといけないんだよね。このお客さんはできてない。そんなことじゃ滅びちゃうよ。社内の立場上、偉そうにしていても、あと10年したら定年でいなくなっちゃうし、今このひとの舵取りで、今後何年も無駄にしまったら、残された人たちはかわいそうだ。いつまでもこの日本市場があると思っているんだろうか?どんどん人口が少なくなって日本なんて世界から埋没していくのに、大げさでもなく世界を相手にしない限り、これだけの規模の会社を維持できるわけがない。うーん、だめんず。。。

で、お昼をとらずに移動して、ぎりぎり午後の打ち合わせに遅刻せずに間に合いました。午後は既存のお客様のプロジェクトフォロー。大きな問題もなく、まあ和気藹々。午前と午後のあまりの違いで、精神的におかしくなりそう。

大阪空港に戻って、551で夕方からひとりでやけ酒。。。もうほんとこの国に希望はないな。

サイモンシンの「ビックバン宇宙論」を読んだ後、その続きが気になって、「ホーキング、未来を語る」「エレガントな宇宙」を購入してよんでいました。昔より今の方が頭が柔らかいかも。学生時代より、よく理解できるようになったよ。超ひも理論、M理論とっても興味深い。でもね、サイモンシンがあそこで筆を置いた理由がちょっと分かった気がした。量子力学との融合を進めていくと、哲学的になっちゃう。人間原理とかでてきちゃうし、観測者の存在が必要だ。ここらへんは主観的にかけちゃうもんね。「未来を語る」を読んで、「未来」の虚数時間への移行など考えてしまって、仕事で落ち込んだところへ、追い打ちをかけるように気が沈んでいってしまった。

まあ、どうでもいいんだな、巨大分子構造をとる人間の営みなんて、宇宙論からしたらな。とりあえずペダルをまわそう。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »