« くらやみの多摩サイ | Main | 朝霧キャンプ »

Friday, November 03, 2006

最近思ったこと 2

世界史の履修問題。。。やっぱり世界史勉強するべきだと思う。でも、70時間とか量的に区切る意味あるのかな。もう質を求めてあげるべきだとも思う。

おいらが世界史が重要だと思うのは、本社にいる各国出身の同僚と雑談するためのバックボーンとして。やっぱり、タブーって存在する。宗教史や、その国の文化は世界史が背景になっている。タブーって、ただ避けるだけでなく、それに対しての意見を持っていた方がいい。これって知識として持っていてもだめで、ある程度自分のなかで消化していないと、会話の中でメッキがはがれる。

なので、世界史に関して暗記物ばかりではなく、一連の流れとして、国際人育成の側面から、役に立つ授業を受けさせるとかはどうなんだろう。。。おいらが学生に戻っていたら、そういうのが聞きたかったな。うちの高校ではやらなかったけど、テーブルマナーをホテルを教えて貰う授業があるんだよね。同じように世界史って海外の人たちと仕事をして、そして仲良くなっていくためのマナーのひとつだと思う。こういうのって、社会に出てから本当に役に立つ。

大親友のイタリア人の副社長に「戦争中は三国同盟だったね!」なんてことは言ったことないけどね。でも、あらゆる国籍のひとたちがいるシリコンバレーでは、特にうちの本社では知っていた方がいいな。ヴェトナム系ベンチャーのうちが、フランスに拠点がある背景が分からないで根掘り葉掘り聞いてくる顧客って、ちょっと間抜けだもの。

|

« くらやみの多摩サイ | Main | 朝霧キャンプ »

Comments

ええ、世界史は大事ですよ。

隣の席のロシア人との雑談で「日本の学校は年号を覚えさせることを重視するんで、歴史の授業が面白くないんだよ。大抵、近代史は年の最後のほうになるので足早に過ぎるだけだし」と話した翌週に例のニュースが出ました。

もっともこのロシア人、例の漁船事件のときは北方領土はロシアの領土だという前提で話題が出てきたりもしてるんで、そこはどっちもどっちかと

日本史と世界史も授業数は半分でいいから、近代史を重点的に教えるべきだと思ってます

Posted by: Ken | Friday, November 03, 2006 at 01:07

日本人が世界史に興味ないのは、地理的要素(島国)ってこともあるけど
国名すら変化ない特殊性もあるかも。

だってここ2000年以上、国名変わってないには日本ぐらい(のハズ)
フランス、ドイツ、イタリアetc・・・ここ最近の国名。


PS
イタリアの大親友さんには「ずけー大昔は世界最強だったにねー。第2次大戦時はほんと、ただのお荷物でした。」と伝言して下さい(笑)

Posted by: にしご | Saturday, November 04, 2006 at 17:56

Kenさん
そうですね。特に近代史が重要ですね。さらに地理と近代史を関連づけて学習すれば役に立ちますね。近代史の面白いエピソードを中心にすれば興味もつと思うんだけどな。暗記したことなんて将来忘れるけど、事件などを切り口に掘り下げていけば楽しい授業になりそう。

にしごさん
島国だけど、いまは国境ってないのといっしょだよね。US出張って大阪出張とあんまり変わらない感じになってきたし。恥かく前にいろいろ教えるのが学校の役割だよね。

Posted by: おがわ | Sunday, November 05, 2006 at 21:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/12529304

Listed below are links to weblogs that reference 最近思ったこと 2:

« くらやみの多摩サイ | Main | 朝霧キャンプ »