« 目の前のビールを我慢。できるわけない。 | Main | 思ったとおり »

Tuesday, August 22, 2006

富士山満喫

散歩もお仕事も投げ出して、富士山へ行ってまいりました。

FitteのK本さん、A藤さんとおいらの3名。。。もう夏の終わりで、夏山登山は最後のチャンスですね。平日ということもあり、空いておりました。

6:20AMに車でピックアップしてもらい、中央道経由で須走口へ。5合目の駐車場に車をおき、自転車であざみラインの起点まで、まずダウンヒル。霧というか雲が濃く、視界が悪い。路面も濡れているので、ゆっくり下りました。

Dscf5102

激坂あざみラインのスタート地点にて。。。肥えてますねー。

Dscf5106

序盤のストレート。走っているときは、「この先は楽になるはず。。」なんて期待をしてしまうんですよね。でも、期待を裏切るのがあざみライン。6kmを越えるころからは、蛇行しないと上がれませんでした。細かく蛇行しすぎて、数回下ってしまうほど。

車が通るときはダンシングでしのぎますが、だんだんと腰が痛くなってきた。このあと登山パートもあるので、無理はせず、最後の余力は残してA藤さんに次いでゴール。71分くらいでした。

車に自転車を積み、登山用にお着替え。

Dscf5112

須走口にて。。。肥えてますねー。特に腹回り。

Dscf5123

一度も休むことなく、一定のペースで淡々と登ります。やっぱり日本一の山は甘くない。何度登ってもつらいです。

お疲れのA藤さんが少し遅れ、K本さんといっしょにペースを合わせて登りますが、8合五勺からの垂直登坂渋滞を利用して、アタック。一度はつかれるものの、再度アタック。今度は決まりました。

ひとりさびしくゴール。3時間5分ほどかしら?

Dscf5129

登頂の証拠写真。天候は一気に悪化してくるとのことで、腹ごしらえをして下山することにしました。

Dscf5142

寒いので、温かいものがうれしい。カレーうどん 1,000円 ビール 600円。

自転車のくだりは大嫌いなのに、トレイルランなどの下りは大好き。慣れないA藤さんを置き去りに、ひとりぶっちぎりで下山。須走の下山道は、去年とルートが変わったようで、自分としては今年のほうが楽にスピードに乗れました。たぶん1時間ほどで5合目到着。

ふたりを待つ間、呑んでしまいました。すげーうまかったよ、モルツ。

Dscf5151

|

« 目の前のビールを我慢。できるわけない。 | Main | 思ったとおり »

Comments

体力はもうかなり戻って来ているのではないでしょうか。
さすがおがわくんだと思いました。
カレーうどんとビールご馳走様でした。凄くうまかった~。でもすぐに下山スタートは疲れている体にはこたえました。
今朝もおトイレに駆け込むこと3回まだまだ内臓疲労が抜けないようです。来年のツル信頑張って下さい。

Posted by: K本 | Wednesday, August 23, 2006 at 13:38

k本さま>
食事制限をせずに、走りこみだけで痩せようと誓い、この3週間はかなり理想に近い練習ができたのかもしれません。実際は、体重は落ちず、おそらく落ちた筋力が戻りつつあるのではないかと。。。今後体脂肪率がへってきたら、もう少し坂を好きになれるかも。

Posted by: おがわ | Wednesday, August 23, 2006 at 21:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/11563602

Listed below are links to weblogs that reference 富士山満喫:

« 目の前のビールを我慢。できるわけない。 | Main | 思ったとおり »