« PC復旧 | Main | 頻度重視で »

Sunday, May 21, 2006

帰宅困難者

本日は奥多摩練習でした。A藤さんとN~。さんにお付き合いいただいたんですが、まあ実力が段違いすぎて、ひとり辛い想いをすることになりました。ある程度予測ついていたんですが、予想以上につらかった。なんかダイエットして軽くなっても、埋められないくらいの差を感じました。うーん、これからどうしよう。

Dscf5027

都民の森までとりあえず。。。お二人にお待ち頂き、そのあと、風張峠へ。

Dscf5029

やっぱり、おいらの体プニプニです。腕とかに血管浮き出てないし。。。

Dscf5035

でもね、こんなに弱いと、太っているのが唯一の原因と思いたいのね。痩せたら強くなっているという一縷な望みをかけているような。。。

で、奥多摩湖へ下り、小菅から今川へ。今川でもふらふらでした。19:30くらい。おふたりは峠で待ってくれていました。ここでおふたりとお別れして、柳沢方面へひとり練。しかし、脚がまったく残っていないので、おいらん淵手前で折り返し。これ以上登ったら帰れなくなってしまう。で、青梅街道、吉野街道経由でゆっくり帰りました。これでも200kmオーバーだよ。もう十分。

そうそう帰りの多摩サイで、昨日悪天候の糸魚川を完走したばかりのK林さんをお見かけしました。すごい。

|

« PC復旧 | Main | 頻度重視で »

Comments

いやぁー、お疲れさんですた。
正直、あそこから柳沢行くなんて「おがわさん『変』だよ!」とA藤さんと話してましたよ。実際、涼しそうな顔してても実は「イッパイ一杯」なんですよ、みんな(笑)。事実、帰りの吉野街道とかほとんどA藤にツキイチ状態だし。
2時過ぎに帰って、風呂入って飯食って....気が付いたら1時間以上落ちていた(笑
一ヶ月もして、体絞れたら直ぐ以前の様に戻りますって。イヤ、以前以上に戻るかもね、秘密兵器分のプラスαでさ!

Posted by: N~。 | Sunday, May 21, 2006 at 21:52

お疲れ様でした。ダイエットも然りなのかもしれないけど、まだ新兵器が体に馴染んでないのもあるんじゃないでしょうか?
特性を把握し自分の体の一部として操れるように、走り込みあるのみ!ですね!

クルクル系のフレームと見ましたが、どうかな?

Posted by: アンドー | Sunday, May 21, 2006 at 22:01

3時すぎに帰宅しました。で、オークスみてから1時間ほど横になりましたが、もう脚が痛くて痛くて。肉離れにならずによかったですよ。ちょっとがんばりすぎたかも。

JETまだ微調整前なのでなんともいえませんが、CF-1よりもはるかに乗りやすいです。CF-1ってサイズはだいたいあわせただけの完成車だったから、今回はステムの長さやサドルなど計算してあわせてみました。CF-1とはポジション違うからな。もうすこしサドルを引いたほうがいいかなーって思っています。

Posted by: おがわ | Monday, May 22, 2006 at 08:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/10174697

Listed below are links to weblogs that reference 帰宅困難者:

« PC復旧 | Main | 頻度重視で »