« 分刻み | Main | 休養 »

Saturday, April 15, 2006

さらに撤退

今年のレース活動断念と決めておりましたが、現在の仕事の状況から練習時間の確保も難しくなってきており、当分の間自転車に乗ることを断念することにしました。人生にとっての優先順位付けから苦渋の選択です。土日も仕事をしないと間に合わないっていうのが現状です。

また、仕事の合間を利用してぎりぎりでの練習時間の確保までして、付け焼刃のように乗っても、かえって理想の走りと現在のGapに唖然とし、ストレスが溜まるばかり。時間を確保して楽しく乗れるようになれるまで、しばしお別れです。。。

で、このブログも更新する時間がなくて、もてあましていたので止めてしまおうと思っていましたが、見てくれる人もいるらしいので、細々と続けて行きます。29ばかりの更新となりますが。。。

|

« 分刻み | Main | 休養 »

Comments

うむー、一時撤退ですか。やむを得ないですよね。仕事&家庭あっての趣味ですから。
また時間ができてサイクリングしたくなったら声をかけてください。ぼくもとりあえず仕事と折り合い付けながら細々と練習していきます。

Posted by: pj | Saturday, April 15, 2006 at 17:10

お疲れさんです。
私も予定通り?休出しております。
家に帰って寝るだけの生活になるほど自転車に乗れないとわかったらとことん仕事に打ち込んでしまうほうがいいのかもしれません。
そのほうが、仕事に対しての後悔は無いし、なによりも再び自転車に乗れるようになったときの喜び大きい。
かつて、年度末に徹夜を繰り返してころは、4月に再び練習会に参加したときのうれしさは大変なものでした。

がんばって!!

Posted by: A木 | Saturday, April 15, 2006 at 17:12

えーっと、コメントに躊躇してしまいますが、お戻りになられる前に少しでも強くなっておきます。
とか言いながら、道具に頼ってますが・・・あ、でもカボーンフレームの偉大さを体感しています。w

Posted by: トリスコットR1 | Sunday, April 16, 2006 at 01:10

古き日本の伝統に従えば、それは転進になるのでしょう。オガワさんの言うとうり優先順位の問題ですのでその選択もアリです。
ただ、選択したのであれば苦渋はなしの前向きな選択として取り組まれることが肝心かと思慮しております。
転進する/変化する努力を続けることはすばらしいことです。

Posted by: サルト | Sunday, April 16, 2006 at 06:42

みなさん アドバイスありがとうございます。次世代DVDマーケットが確立するまでの間、しばし頑張ってきます。ひと段落しそうな秋ころにはリハビリ開始したいと思っております。

Posted by: おがわ | Sunday, April 16, 2006 at 21:23

5月3日は久々に一緒に走れるかと思ってましたが残念です。アメリカには行ったことないので、ワイン農場やお29のブログ更新をいつも楽しみにしています。大変でしょうけれど、お仕事頑張ってください!

Posted by: capy | Monday, April 17, 2006 at 10:36

今が頑張り時なんですね。おがわ君は根性あるのでしっかり乗り切れると思うし、自転車も復活してさらに強くなれると思います。自分も負けないように頑張ります。

Posted by: LIFE I塚 | Monday, April 17, 2006 at 11:11

自転車だと千切れてしまえば楽になりますよね。それまでは地獄ですが。仕事だと千切れるわけにもいかず、周りに迷惑がかかってしまう。また、いっしょに走れることを夢見て乗り切ります。

Posted by: おがわ | Monday, April 17, 2006 at 11:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/9600935

Listed below are links to weblogs that reference さらに撤退:

« 分刻み | Main | 休養 »