« 房総つあー | Main | 300kmの後遺症なし »

Wednesday, March 22, 2006

房総つあー写真

3:30AM起床。5:30AMにFitteのお店前集合とのことですが、北千住にいくのは遠いので、6:00AMに市川橋で待ち伏せする作戦。4:10AMにスタートするが、怖い20号をさけ、遠回りで高井戸へ。そこから20号ー皇居ー靖国と順調に走るが、途中からペースアップ。遠回りしすぎた。

朝ごはんも食べずにきていたので、途中 豚丼でも、、、というもくろみは達成できず、5:50AM市川橋に到着。もしかしたら早めにくるかも。。。と思いまして。すると、房総にいっしょに行くという女の子がやってまいりました。おしゃべりしながら時間をつぶし、特急Aチームがまず到着。6:20AMすぎ。。。なんか食べればよかったよ。

女の子をその場に残して、特急Aチームスタート。14号はそこそこ混んでいて、30km/hペースです。16号にでてからすこしペースアップしましたが、いつもよりもゆっくりペース。姉ヶ崎の交差点をまがり、コンビニ休憩。

DSCF4703

ここから亀山ダムあたりの休憩ポイントまで緩斜面の連続となります。意外とすきな区間。ちょっとした登りで、軽めにアタッコ。。。あれ?誰もペースアップしないの?そのまま逃げる格好となりまして、最初のうち差が開いていくんですよ。こうなると、逃げないわけにはいかないでしょ。頑張って踏んじゃいました。まあ、活かさず殺さずの距離を保たれて、厳しかったです。ちょっと頑張りすぎたかも。

パンク修理をしていて追いかけてきたO矢さん、T梨さんも合流して、再スタート。鴨川有料の登りとそのあとの下り。恐ろしくつらかった。下り最後方で付切れしました。60km/hくらい。もう脚が回らない。鴨川シーワールドを越え、勝浦までのトンネル区間。死にました。逃げてバテた脚。下りで付切れしてしまった脚では、ついていけず。ひとりみんなの背中を追いますが、ぼろぼろ。それにしても駒Gは異常な強さ。人間の可能性というか神秘を感じてしまいます。

で、まるろ食堂にてランチ。意外にもお腹が減っていました。今回は、終日お腹がすき、食べたものがすぐに燃えてしまう感じ。体調は悪くないんだろうな、弱いけど。

DSCF4708
港で「焼肉定食」の駒G。

DSCF4709
かつお刺身定食。

DSCF4710

食後の大多喜街道。楽しかった。峠でそれほど離されなかったから、下りの特急に乗れていいペースで走れました。最後直線で垂れたけど、集団から千切れるほどではなく、気持ちはまったく切れずに走りきれました。

今回は補給でがんがん飯が食えたこともあり、最後までスタミナがきれず、終始いいペースで走れました。そこそこの距離を乗ってはいても、断続的になってしまってトレーニングになっていないことは重々承知。弱いことは弱いですが、ある程度のレベルを維持しておき、仕事が楽になるであろう秋に向けて調整していこうと思います。

|

« 房総つあー | Main | 300kmの後遺症なし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42907/9201529

Listed below are links to weblogs that reference 房総つあー写真:

« 房総つあー | Main | 300kmの後遺症なし »